プロフィール


ネットワーク


http://blog.goo-net.com/alfa/index1_0.rdf
2013年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
あるふぁ
コンニャクミーティング!? (08/15)
あるふぁ
Rinaの夏休み・・・ (08/08)
あるふぁ
Rinaの夏休み・・・ (08/08)
あるふぁ
Rinaの夏休み・・・ (08/08)
rina
Rinaの夏休み・・・ (08/07)
友人新着記事

リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
| 次へ

コンニャクミーティング!? 2012年08月11日(土)
今日は、GN倶楽部のGiGiRiderさん企画で、コンニャクミーティングに行ってきました


こんにゃくみーてぃんぐ ??




その意味は後ほど・・・





ミーティング・ポイントは、山口県岩国市錦町の「道の駅」


      ピュアラインにしき



錦帯橋で有名な錦川の上流に位置し、国道187号線沿い


岩国市から、約1時間の距離です。



今日の参加者は、


主催者のGiGiRiderさん、下関から 1300rsさん、広島から あるふぁ の3名です



昨夜の天気予報では、晴れマークと雲マークで、降水確率は30〜40%


パラっと降るかも・・・ 程度の予報でしたが  が・・・  が、しかし



朝、5時頃・・・



    雷雨で目が覚める@@;



ぬわんじゃとぉ〜〜〜!!


結局、天気が回復するのを待ちながら、集合時刻を遅らせることに・・・




下関から参加の1300rsさんは、現地まで一番距離があるため、


GNでの参加は断念され、クルマで向かわれるとのこと


あるふぁは、広島を朝8時に出発の予定であったが、天気を見ながら


11時前に出発!!




国道2号線を一路岩国へ


岩国から、国道187号線に入ったところで、GiGiRiderさんと合流〜♪


GN倶楽部に加入して、初めてお会いする自分以外の会員さん♪


初めてお会いするのに、ずっと前からの友人と会ったような気がする・・・


ご挨拶もそこそこに、すぐにバイクの話になってしまったw




ここから目的地までは、GiGiRiderさんが動画を撮影しながらのランデブー


あるふぁの走行を撮影していただいた   ちょっと緊張w


それでも錦川を併走する国道187号線の、しっとりとした風景と


心地よい風を受けて、最高の気分で走れた


バックミラーに写る、GiGiRiderさん&GZがとても頼もしい




合流ポイントから、「ピュアラインにしき」までは、40分くらい


10分くらいしか経っていないような感覚で、あっという間に到着


「ピュアラインにしき」では、先着されていた1300rsさんが最っ高の笑顔で迎えてくれた!


「こんにちわ〜〜!!」


やはり初めてお会いするとは思えない・・・


そうか、写真でお二人に会っていた!


いやいや、それとは違う 何か、不思議な感覚です


「やっとお会いできた〜!!」という喜びと、「こりゃ、楽しいぞ〜!!」という思いで


感無量・・・




ご挨拶もそこそこに、パチリ





左のクルマが1300rsさんの、「ダイハツ コペン」


希少な軽の二人乗りオープンカーだ!


1300rsさんは、コペンで下関から下道を走って来られたそうだ


気分はツーリング!!


でも、出発時はどしゃ降りだったはず・・・


ご勤務の変更までしていただいて、参加された1300rsさんに、感謝感謝です! 




兄弟車のツーショット






雨のため集合が遅くなったので、みんな腹ペコw


さっそくメシにします



今回のミーティングのタイトルにもなっている、錦町名物の「こんにゃく」を食します



         こんにゃくステーキセット





このボリュームで、お値段 な、なんと  500えん!!



そうです!  これを食べに来たのでありますっ!



たかがコンニャクと思うなかれ、 きのこと野菜のソースがコンニャクの噛み心地とマッチして


美味い!



食事後は、テラスのテーブルに陣取り、バイク談義♪


止まりません・・・ バイクの話がww なんと楽しいこと!!


やっぱり バイク乗りは あたり前だけど  どうしようもなくバイクが好きだw




話が弾んでいる間に、天気も完全回復!





バイク話に時間を忘れて花が咲き   気がつくと、もう4時前になっていた・・・



遠くまで帰る1300rsさんを、お見送り



名残惜しい・・・   



オープンにしたコペンで、サッと手を上げ去ってゆく1300rsさん


ありがとうございました〜〜!!  またね〜〜〜!!




あるふぁとGiGiRiderさんは、岩国までの約30キロ、一緒に走ります






帰りの187号線は、天気も良く、木漏れ日の中を縫うように


ゆっくり走った  最高にいい気分




岩国に入り、2号線の分岐に来た、




あるふぁは左に、GiGiRiderさんは右へ・・・




次回のミーティングまで ・・・  Bye-Bye!!











GiGiRiderさんの「蒟蒻ミー」ムービーレポート


Rinaの夏休み・・・ 2012年08月06日(月)
8月6日は、広島にとって特別の日


永い人類の歴史上で、はじめて原子爆弾が投下され、一瞬にして多くの命が奪われた、忌まわしい日


Rinaが通う中学校では、5日の日曜日に慰霊祭が行われた。


あるふぁも、35年前・・・ 同じ中学で、 慰霊祭に参加していた。


歴史は語り継がれる   忘れてはいけない思い


テレビでは、平和式典の様子が流れている


8時15分  原爆が炸裂した時刻  鎮魂の黙祷を捧げる鐘の音が響く


広島で生まれ育った人たちの多くは、子供のころから 「8時15分」を大切にしている





Rinaはよく勉強する子  夏休みの宿題はほぼ終えているようだし、


塾や、楽しみに通っている英会話も 自分のモノにしている


そんなRinaに、今しか感じられない感覚で、いろんなモノを見てほしいと思う








だから、つい引っ張りまわしてしまう










街をはなれて、白い雲を追っかけて  緑のにおいを感じる 


時々、どこかの牛小屋のにおいもする  くさいけど  懐かしいにおい


Rinaにも 覚えておいてほしい






夏まっさかりで 暑かったけど


俺たちには強い味方があるさ^^b




<福富町 道の駅 「湖畔の里 福富」 の名物ジェラート ストロベリー&抹茶>






山から海へ下った


瀬戸の島々は 絶妙の配置で浮かんでいる


青いキャンバスには  ちぎれ雲  入道雲  飛行機雲  すじ雲


おもしろいように 勝手気ままに浮いている


自然は 何も考えていないのに すばらしい



漁師町の小さな桟橋から  中学生くらいの少年たちが 


海に飛び込んでは じゃれ遊んでいる




Rinaは笑って見ていた


ここでは この光景が ずっとずっと昔から あったんだろうね



こんな素敵な景色があまりに気持ちよくて  写真とるの忘れてた ・・・  残念;;







赤影  今日も暑かったけど


お前が走ってくれてる時は 涼しくて最高だった





























ビキニカウル装着 2012年07月29日(日)
ビキニカウルが宅配便で到着♪


早速、汗だくになって取り付けてみた^^


イイ感じになったと、気に入っています♪















































やっぱり、180mmのライト穴はおっきいな^^;


でも・・・    気にしな〜〜い^^b


ビキニカウル購入 2012年07月27日(金)
山の中を走ると、虫が、  バチッ  と胸とかに当たる><  


びっくりするし、けっこう痛い・・・


暑い時期なので、風防・スクリーンはまだ取り付けるつもりは無かったが、

ビキニカウルなら、そこそこ風にも当たれるし、胸部への虫の激突も防げる

のではないだろうか・・・  そこで、



人気のビキニカウル♪ 今ならナント〜〜〜 ボルトとセットで〜〜〜    お値段  な、 なんと、







せんきゅうひゃくはちじゅうえん >< !! ウワァーーー!!  パチパチパチ!!!!
 
                          1,980円!!




                          ポチッ !





ヘッドライト径 180mm 仕様ですが、 そのうちライトが6インチになるかもしれないので、OK! 



商品到着が楽しみなのです♪









三段峡タンデムツーリング 2012年07月22日(日)
今日は中一の娘、Rinaとタンデムツー


昨晩から、海か・・・  山か・・・  で思案していたが、

Rinaの体力も考慮し、広島市内から、全行程150Kmくらいの三段峡を目的地にチョイス♪




朝、7時前に自宅を出発 54国を可部市内 → 191国 → 186国にて、

戸河内の道の駅 「来夢とごうち」を目指す



中国山地の夏の早朝は肌寒い 途中Rinaには、あるふぁの3Lのレインウェアを着せるw


8:30 戸河内の道の駅 「来夢とごうち」 到着





駐車場には、どちらかのツーリングチームが、15台くらいバイクを止めて

楽しげにおしゃべりしていた^^


道の駅のむかい側で、朝市をやっていたので、新鮮野菜をゲット!!

きゅうり1袋 : 100円   
ナス1袋   : 100円  
ピーマン1袋 : 100円
ししとう1袋  : 100円

しめて 400円なり


並びに、全国コロッケ大賞金賞受賞の 「肉コロッケ」を売っていた





コロッケをパクリとやって、出発!

ここから三段峡へは、約7Km



三段峡は、すぐそこ・・・ を思わせる朱塗りの橋




そのむかし、「可部線」というJRのローカル線が走っており、

三段峡への観光客を運んでいた



あるふぁの学生時代には、まだ走っていたが、JR赤字のため、

惜しまれて廃線となってしまったが、写真の場所に、終点 「三段峡駅」があった






三段峡は、広島市内を流れる大田川水系の源流にあり、

全長20Kmにも及ぶ渓谷に、いくつかの滝があり、自然美あふれる

ウォーキングコースになっている



遊歩道に入る前の、おみやげ物屋や、古くからの旅館が立ち並ぶ中にある、

名水の湧き水をいただく





遊歩道前の朱塗り橋





遊歩道入り口





姉妹滝





龍の口





沢へ降りていく ・・・   Rina が急に笑い出す??

うわっぱりを腰に巻いたあるふぁは、後ろから見ると、

どこぞの民族衣装を着ているみたいだそうな^^;




ごもっともwww



沢へおりて、しばし水あそび






遊歩道を全部歩く予定ではないので、水遊びを楽しんだら、引き返します


戻ってきた入り口の旅館に、紫陽花が・・・





三段峡を後にし、吉和 → 佐伯まわりで帰ります



小瀬川のほとりを走る 186国は快適です

いくつものツーリングチームとすれ違います



小瀬川沿いにある人気のログハウス風カフェ 「 ishii 」 で休憩♪








Rina は、いきなり日経新聞を読み出す・・・ うぉい!!






おいしいサンドイッチとサイフォンで淹れられた、本格コーヒーで気分は上々〜♪



広島市内に入ったところで、後ろからヘルメットに ”コツン”


あらら、Rinaちゃん、どうやらおねむが来たみたいです^^;


気持ち良〜くご乗車いただき、まことにありがとうございます。。。


が、しかし、あぶないので起きてちょうだいね><



途中、ちょっと買い物をして、


15:30 無事、我が家到着〜♪




Rinaちゃん、タンデム Thank you!!    &    おつかれさまでした^^






走行距離2000km超えて 2012年07月20日(金)
赤影を新車でおろしたのが、 6月6日でしたが、 ひと月半経った、

7月19日には、2,180kmに達していました。




1回目の点検&オイル交換は、482km時に行い、

2回目の点検&オイル交換は、2,500kmで −行う予定− でしたが・・・


ノーヘルでエンジン音を聞いた時、気持ち、フリクションノイズが耳につくようになってきたので、

早めにオイル交換する事にしました。



オイル交換&各部点検は、お昼休みを利用して、赤影を購入したショップで行います。

新車購入サービスで、点検費用、オイル代は無料です。

オイル交換手数料で、525円だけかかりますが、かなり良心的です。



オイル交換くらい自分でやっても知れているのですが、

ショップの担当さんは、バイク整備一筋30うん年のベテラン整備士さん

いざって時のために、赤影の状態を常に見てもらっておこうと思います。



私は、停車時やコーナー前の減速時、わりとリヤブレーキを使うので、

ブレーキペダルの踏みしろ調整もしてもらってます。



15分程度で、オイル交換&点検・調整が終わりました。






前回の点検から今回までに、変更したのは、




     
NGK イリジウムプラグ

                                 品番 : CR8EIX  (ネジ型)

                                 価格 : 1,700円くらい


<交換後の感想>

このプラグに交換された皆さんが言われるように、

☆エンジンのかかりが良い 
☆スムースに吹け上がる
☆アイドリングが安定する
☆最高速度が少しだけ伸びる




やはり、交換して良かったです。

費用対効果バッチリ!!

おすすめします^^




プラグを交換したので、プラグキャップも交換しました



       

                 NGK プラグキャップ&コード

                 価格 : 1,600円くらい

















この商品は、コードとキャップのセットですが、ひとまずキャップだけ交換しています。


コードを交換するには、シートとタンクを外す必要があるので、


ついでの時を待ちます(笑)



<交換後の感想>


違いはわかりませんwww


この赤キャップは、昔ダックスやモンキーに付けていました。


まぁ、 見た目です。。。




そして、今回のオイル交換後に、あらかじめ準備していた、これを入れました。



 

SUPER ZOIL/スーパー・ゾイル 

エンジンオイル添加剤 4サイクル用 100ml

価格 : 2,730円



2りんかんで買ったので、思い切り定価でしたが、オイル交換と同時に入れたかったので、しゃあなしでした。





<使用した感想>


全オイル量の10%分、ゾイルを入れるわけですが、

入れてから、200m〜300m走行したあたりから、フリクションノイズが明らかに

小さくなりはじめ、それに伴って、アクセル・レスポンスも向上しました。

反応がイイ という感じです♪

エンジン内部の金属磨耗を防ぎ、くたびれたエンジンをも復活させるという、

優れものの添加剤、というだけに、今から使用する事で、きっといい調子を

保てることでしょう。 惜しくない出費です。

ちなみに、次回からのオイル交換時には、4%くらいの添加でいいようです。

まだ入れたばかりなので、今後の変化を注意深く見守っていきたいと思います。




そんなお手入れで、赤影は、とてもイイ調子です♪




原付の聖地 「安芸灘とびしま海道」 2012年07月18日(水)
今日は、奥方とタンデムで、しまなみ海道に次ぐ原付の聖地

       
             安芸灘とびしま海道


へ行ってきました


まず、とびしま海道とは・・・


正式名称は、安芸灘諸島連絡架橋(あきなだしょとうれんらくかきょう)といい、

本州側の広島県呉市川尻町とその南東に位置する安芸灘諸島の島々を結ぶ、

8つの橋梁(総延長:約 5,300 m)の総称です。

2008年8月、公募により1号橋(安芸灘大橋)から7号橋(岡村大橋)の区間愛称が

「安芸灘とびしま海道」に決定しました。また、「しまなみ海道」をもじって「裏しまなみ海道」

呼ばれることもあります。また、5号橋から7号橋までを含む大崎下島から岡村島へと至る

区間には「安芸灘オレンジライン」の愛称があります。




橋で繋がれた最後の島、岡村島からは、フェリーで今治へ通じており、

このフェリーを利用して、しまなみ海道と周遊するコースができています。

(しまなみ海道の四国側は今治)


では、とびしま海道が、なぜ「原付の聖地」と言われるのでしょうか?


それは、本州側から最初に渡る、「安芸灘大橋」だけが有料で、であとの全ての橋は無料で

渡ることができ、しかも原付なら通行料50円なのです。

乗用車は700円でした・・・



陸路ルートは次のとおりです


1号橋   安芸灘大橋   本州 - 下蒲刈島

2号橋   蒲刈大橋     下蒲刈島 - 上蒲刈島

3号橋   豊島大橋     上蒲刈島 - 豊島

4号橋   豊浜大橋     豊島 - 大崎下島

5号橋   平羅端       大崎下島 - 平羅島

6号橋   中の瀬戸大橋  平羅島 - 中ノ島

7号橋   岡村大橋     中ノ島 - 岡村島

この後は、フェリーが今治港へつないでいます(1日4便)。


所要時間 : 1時間20分


(運賃)

客 : 840円   原付(125cc以下) : 310円

人と原付を合わせて、1,150円ですね。



今回は、広島市内の自宅から、午前9時に出発して、16時頃には帰宅する予定だったので、

目的地を、大崎下島の御手洗地区までとしました。



朝9時に自宅を出発し、国道2号 → 国道31号 → 呉市 → 国道185号 → 川尻町

まで走ります。 川尻に入ると、安芸灘大橋入り口の看板があり、専用道を進むと

料金所が見えます。料金所の向うに写っているのが、安芸灘大橋。





料金所では、「125です♪」と言ってみます。


「50えん♪」  小気味よく、ポンと返ってきます(笑)


あとの橋は全部タダ♪




最初の橋、安芸灘大橋です











橋から見た、左右の景色


  




安芸灘大橋を渡ると、下蒲刈島です。



いきなり情緒満載です。







橋を渡ってすぐの見晴らし台で赤影を止め、大きな海道マップを見上げていると、

「いい天気ですね〜〜♪」

と、どこからか現れたおじさんが、看板を食い入るように見上げている私たちのうしろから

話しかけて来られました。


「私は、この先の、大崎下島に住んでいるのですが・・・  」

とおっしゃり、この海道のお話や、島にある神社のお話、宮島の厳島神社は、

この島の神社の姪にあたる・・・  わたしたちの島では・・・ 等々・・・

とびしま海道や、個々の島にまつわるお話をたくさん聞かせてくださいました。


見どころや穴場なども伺い、お別れには、


   「じゃ、 お達者で〜〜♪ 」


と、旅人をねぎらうように、少しはにかんだ、温かいご挨拶までいただきました。


大崎下島のおじさん    ありがとうございます!!






こからは、走行中や、他の橋の写真を撮っていません。



ここまでBGMとして聞きながら走ってきた、クールスのCDも止めました。



奥方と、この自然に満ち溢れた瀬戸の島々を堪能したいと思いました。。。



ふたりのヘルメットの中では、赤影のエンジン音と、潮風を切る音しかしていません


ひとこと、 ふたこと、 タンデムの前後で言葉を交わしながら、ゆっくり、ゆっくり走ります。


後ろから、クルマが来たら、左合図を出して速度をゆるめては、追い抜いてもらいます




この素晴らしい景色を、ゆっくりと楽しみたい・・・ と思ったからです



そういえば、さっき出合った、おじさんが言ってくれました



「   どうか、ゆっくり走ってみてください・・・  」





2番目の橋、蒲刈大橋を渡るとすぐ右手に、「 であいの館 」 という、道の駅風の施設があります



ここでは、地域特産の藻塩などを扱った物産品があり、藻塩アイスが有名です







今日は、めちゃくちゃ暑かったので、アイスうまし!!





素晴らしい、瀬戸の島と、エメラルド・グリーンの美しい海を楽しみながら、


目的地の御手洗地区へやってきました





時刻は、12時30分になっていたので、お昼を食べにいきます





         脇 坂 屋 





すし御前





天丼





こちらの「脇坂屋」さんでは、歴史の町並み、御手洗地区のお散歩マップを


用意してくださっており、このマップを片手に、古い町並みの中へくりだすお客さんが


平日にもかかわらず、けっこうおられました。



私たち一行は、帰宅時間があるので、御手洗地区の探訪や、


とびしま海道の続きは、次回のお楽しみとして、帰路につきます。





海道の来た道を帰るのですが、なんだかとても満たされたココロです




「 暑かったけど、良かったねぇ〜 」 と言葉を交わしながらの帰路でした。




ママちゃん、暑い中つきあってくれて、ありがとう〜 ^^ノ





15:45 無事帰宅













出雲大社ソロツーリング C 2012年07月15日(日)
日に焼けた両腕が、少しかゆくなってきました


長袖のジャンバーも持ってきてはいるのですが、暑くて着る気がしません


焼けてもいいやっ   


どっかで日焼け止め買おう・・・



9号線から、海岸線に入り込むように、温泉津温泉街へ





ひなびた温泉街、温泉津には、20年近く前に陶芸の友達と来て以来です♪



ひとっ子ひとりいません・・・


ひなび過ぎ


もはや  さびれている?


昔は、このメインストリートに食堂とか、みやげもの屋とかあったんですが、


現在は営業している店が少ないようです



でも今回は、楽しみにしていた事があります


あるふぁのブログを見てくれた方が、いいお風呂をご紹介してくださっていたのです







これはいいんじゃない〜 Good Good

昭和初期か、もっと古そうなたたずまい

 

            薬 師 湯


すごく効きそうです!!


中に入ると、受付の方がていねいに館内の説明をしてくれました

とても感じがよく、親切です

入浴良 300円

タオルと石鹸(小)を買って、合計600円でした



さすがに浴室の写真は撮れないので^^;


脱衣場は、昔の銭湯のまんま、鍵つきの旧式ロッカーで懐かしさ満点


10畳くらいの浴場の真ん中に、温泉成分で黄色く石化した浴槽があります


ざっとカラダを流してから、湯につかります





   アツッ!!


46度と書いてありました^^;

薬師湯は元湯で、源泉かけ流しです。 めちゃ熱いので、長湯はできません。

短い時間を何度かに分けて入るのが、正しい入浴法だそうです。


あるふぁのあとから入ってきた、スポーツマンタイプの男性が、やはり


  あっつ!!

とつぶやいておられました


その方は、湯につかっては洗い場で腕立て伏せをし、また湯につかり・・・

を繰り返しておいででした

つわものじゃ


湯から上がったら、2階、3階で休憩できます


2階の休憩エリア




レトロな窓が素適な癒し空間です


3階は、屋上テラスになっていて、セルフサービスのコーヒーが

無料で提供されています






薬師湯さん、ありがとう






湯につかった後なので、汗をかかないように、ゆっくり歩いて温泉街を駐車場に戻ります






昔来た時よりさびれていましたが、振り返ってこのゲートを見ると

 
 「ここに、温泉津があるから、また来てくださいね」

と、語りかけてくるようでした




帰路は、江津から、国道261号に乗ります






この道は江の川に沿って、ゆるやかに上っていく、とても走りよい、いい道です



今回の旅で最後に立ち寄った、「瑞穂」道の駅では、写真を撮りそびれました



ご近所のおじいさんが、いきなり


     こんにちわぁ〜 (笑顔)


と話かけてくださり、

健康のことやら、「人生ほがらかに生きることが大切よ〜」といったお話で盛り上がり

30分話し込んじまいましたとさ。



17時50分 無事我が家に帰着  


本日の走行距離  410キロ



めでたし  めでたし





             おわり






おまけ



出雲大社ソロツーリング B 2012年07月15日(日)
出雲大社をあとにして

ここからほど近い、日御碕へ向かいます






日本海には、ところどころに白波が立ってい、日ごろ瀬戸内海を見ているあるふぁには、

とても新鮮で感動です






このあたりは、砂浜と岸壁が交互にあり、見事な景観です




赤影を止めて、ぼんやり海をながめていたら・・・











ん?  あれ?  沖の岩礁に ・・・ 







人がおるんかい!!



わかりますか?  


岩礁のまんなかあたりに写っているの、


あれ、人です!!



まさかの漂流!!!



なはずはなく、釣り人のようでした^^;



このあとも同じような岩礁に、何人も上陸して釣りしてました


渡し舟で行くんだろうけど、送り迎えだけなんですねw




さっきの、ひとりだけの方・・・



忘れられる・・・  ってことはないですよね^^;

ちょっと心配だ







岩と海の織りなす風靡な景色を楽しんでいるうちに、

日御碕へ到着♪









                      出雲日御碕灯台








裏はこんな感じ






裏はいらんか・・・





そして、窓w










ここからの日本海は絶景!!








遥かかなたに   朝鮮半島が




見えた・・・     気がしました      惜しいっ!





日御碕灯台を後にして、 石見銀山に向かうことにします



国道9号線にもどり、大田市へ向かいます







国道9号線は美しい

自然の勇壮さ、美しさを間近に感じられるこの道を愛する人は多い




石見銀山世界遺産センターへやって来た







しまった・・・ どうやらここは、私が行きたかったところではなさそう・・・ orz


私が求めていたのは、古い町並みが残る地区・・・

しょうがない、、、 次回のお楽しみとしよう



あっさりそう決めて、最終目的地 「温泉津温泉(ゆのつおんせん)」へ向かいます

計画不実行の件、ごめんなんさい m(__)mっっ




大田市から10キロちょっとで「温泉津温泉」です


今日はとても暑いです ・・・ 


雨を心配していたのがウソのように、私の両腕が焼け焦げていきます Oh Noooooo!!


でも、温泉には入ります。 せっかくここまで来たんですから^^v



     
        出雲大社ソロツーリング Cへ続く




出雲大社ソロツーリング A 2012年07月15日(日)
無事、出雲大社に到着したところ







大鳥居の前で一礼し、参道へ進むと、なが〜い下り道

ここからはまだ、お社は見えません





下り終えて、今度は松並木を100メートルくらい行くと、大社の入り口です

写真は、入り口をくぐったところ







まず、こちらで参拝です♪






テレビでよく見る、出雲大社のぶっとい綱・・・



家内安全 交通安全 GN倶楽部みなさんの交通安全をしっかりとご祈願^^



平成の大改修ということで、本殿は目隠しされていて、ぐるっと回ってみましたが

屋根しか拝めませんでした






社中の立ち木には、おみくじが沢山くくられています



あるふぁは出雲大社の交通安全ステッカーがほしかったのですが

お守りの木札とセットでした

おみくじも引いて 神様の啓示をいただきます









こちらのおみくじは、大吉とか小吉といったことは書いてありませんでした

神様のご啓示だけというのも真実味があって、いいものです





観光バスも何台か来ているいるようで、ガイドさんが、「では、次はこちらで〜す!」

と案内している。 もちろん・・・ 付いていくw

なんか、この団体・・・ 若い女性同士のグループが多いなぁ



それもそのはず!!  次にいったのは、







    縁結びご専門の神様がいらっしゃる拝殿でした♪




中では、まさに結婚式真っ最中!!





お幸せに〜^^



こちらの拝殿では、うちの娘たちの良縁と、私たち夫婦の末永い幸福をご祈願^^




ひととおり、社中の観覧&参拝を終えたところで食事をとります^^






縁結びのお社の参道に、出雲そば屋さん発見

朝から開いているとは、さすが!!

遠方より長時間かけて来社し、朝一番に参拝する方が多いんでしょうね






温っかいそばを注文

ほんのり甘い出汁で、ココロもカラダも温まります




出雲そば屋さんの向かいが、みやげもの屋さん





奥方と娘に、おみやげを買いました♪

いつもありがとう^^



次の目的地は石見銀山でしたが、ここから日御碕が近いようなので、

足をのばしてみることにします




  出雲大社ソロツーリング Bへ続く・・・



| 次へ