1982年から18年間、日本国内で生産・販売されたGN125。販売台数減少と排ガス・騒音規制から生産中止となった。終盤にOEM先であった中国の大長江集団がGN125を独自に改良。2005年から生産し欧州や日本へ輸出されている。日本では数少ないマニュアルトランスミッションの原付2種(125cc)で、現在正規SUZUKIディーラーではなく輸入車という形で取り扱い店から販売されている。兄弟車にGZ125(アメリカンタイプ)やEN125(ネイキッド)などもある。

 
« 古民家で驚きの店 | Main | 林道注意 »
 
2015年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

LED補助灯装着 (07/23)
びわ吉
LED補助灯装着 (07/14)
びわ吉
LED補助灯装着 (07/14)
オールド・ルーキー
LED補助灯装着 (07/14)
トモジイ
LED補助灯装着 (07/14)
びわ吉
LED補助灯装着 (06/30)
GTブラザーズ
LED補助灯装着 (06/30)
びわ吉
LED補助灯装着 (06/28)
びわ吉
LED補助灯装着 (06/20)
プロフィール


ネットワーク

リンク集
アバター
友人新着記事

アウトレットチューブ交換 / 2014年09月07日(日)
以前から気になっていた、エア-クリーナ-とキャブレターを繋ぐ『アウトレットチューブ』を交換する事にした。

タオバオ第4便到着
ちなみに部品代だけですと1000円しません
(内訳 フォークブーツ アウトレットチューブ 防水型白色10W LED×2個 FUELフィルター OILフィルター×2)


キャブレターの外し方

ガソリンコックを横にし止める

FUELホースを抜く

アクセルワイヤーのナットを緩める

アクセルワイヤーのタイコを外す

キャブレターからアクセルワイヤーを外す

インテーク側のクランプボルトを緩める

アウトレットチューブ側のクランプボルトを緩める
(純正は+ネジですが、アウトレットチューブの経年変化で変形及び縮みの為、ホースバンドに交換しております)

後は横に倒して外すだけ
外した後は、キャブレター内に溜まっているガソリンをタンクに戻す

ここを緩めるとフロートチャンバー内のガソリンが抜けます

エアークリーナーから出ているアウトレットチューブは手前に抜けば簡単に外れます

左が今まで付いていたもの(約走行55000km) 右がタオバオから仕入れた新品
見て頂ければ分かるが、明らかに変形し縮んで短くなっている
これでは隙間が空き、ここから汚い空気が入ってしまいます

キャブレター側はひねくれた様な形に変形

こちらは新品 違いは明らか

装着はサイドカバーを外すと作業がやり易い
ちなみにこの銀色のスプリングクランプは必ず装着
なおかつ印も合わせる

取り付け完了

後はキャブレターを取り付けて、クランプ(純正)で締めて完了


ちなみにキャブレターの取り外しは慣れれば5分で可能です




この記事のURL
http://blog.goo-net.com/biwakiti/archive/544
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク

コメント

ももじさんお久しぶりで〜す
レス遅くなってすいません
このチューブ経年変化で変形しますから注意です
By:びわ吉2014年10月29日(水) 12:55

大変ご無沙汰です!
相変わらず、メンテしっかりしてますね(^^♪
By:ももじ2014年10月24日(金) 22:45

しんのすけさんこんばんわ
実践あるのみです
世の中には実践もしてないのにうんちくをたれる馬鹿がいますが、はやり自分でやってみてなんぼだと思います
たとえ失敗しても経験が全てです
By:びわ吉2014年09月13日(土) 00:13

こんばんわ!
先日は返信ありがとうございます。

そしてさっそく取り外し方をアップしていただきありがとうございます!!

参考にさせていただきます!
By:しんのすけ2014年09月10日(水) 23:14


http://blog.goo-net.com/biwakiti/index1_0.rdf


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts