1982年から18年間、日本国内で生産・販売されたGN125。販売台数減少と排ガス・騒音規制から生産中止となった。終盤にOEM先であった中国の大長江集団がGN125を独自に改良。2005年から生産し欧州や日本へ輸出されている。日本では数少ないマニュアルトランスミッションの原付2種(125cc)で、現在正規SUZUKIディーラーではなく輸入車という形で取り扱い店から販売されている。兄弟車にGZ125(アメリカンタイプ)やEN125(ネイキッド)などもある。

 
« メンテナンス | Main | ツーリング »
 
2015年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

LED補助灯装着 (07/23)
びわ吉
LED補助灯装着 (07/14)
びわ吉
LED補助灯装着 (07/14)
オールド・ルーキー
LED補助灯装着 (07/14)
トモジイ
LED補助灯装着 (07/14)
びわ吉
LED補助灯装着 (06/30)
GTブラザーズ
LED補助灯装着 (06/30)
びわ吉
LED補助灯装着 (06/28)
びわ吉
LED補助灯装着 (06/20)
プロフィール


ネットワーク

リンク集
アバター
友人新着記事

鳥羽キャンプツーリング 2014年04月27日(日)
実は一昨年の10月に計画していたが雨で流れた
そして今回1年半ぶりのリベンジ

先に到着した仲間と鳥羽港に集合してパールロードをひた走る


前日に関西のリーサルウェポン「鹿男」さんから携帯
「ワシいってもええか」と
ドタ参の電話があり久しぶりの再会である

鹿男さんと買い出しの時にイオンで合流
見た目、ほとんどアジアンポリスである


どこで買ってくるのか・・・購入ルート不明の旗が追加されていた


今回、1名あたり10坪ほどの場所を確保できたのはラッキーだった
このスペースは貸し切り状態


なんと椅子やテーブルも確保できた
これはめちゃめちゃ楽である


ほどなくして乾杯


うっちーさんが持ってきてくれた
ロールなんとか(トマト・レタス&生ハム)名前忘れました

鳥の丸ごとロースト



めっちゃ美味しかったです


夜になっても当然、宴は続く


日帰りの「JUN姫さん」は先に帰っちゃうって事で、ちょっと胸がキュンキュンとなりました
(約2名 やまちゃん と おいらが その症状に・・・・)

お疲れJUNちゃんまた会おう


早朝、朝日が海辺に反射して心が洗われるようだった


こんな時も、宴会で使った食器を率先して洗う「鹿男」さん


実はすごく明るくて温かい人なのだ


人が話している時に黙っておられず、お話される事を除けば・・・・
義理人情に厚く、自分よりも人に気を使う、めちゃ優しい男だという事が知り合って3年目でようやく理解できた



4/26〜27鳥羽キャンプツーリング開催決定のお知らせ 2014年04月22日(火)
明日からの土日
三重県鳥羽にてキャンプツーリングを開催致します。


参加者は下記6名です

うっちぃさん
GANちゃん
やまちゃん
ともぞうさん
ハウトさん
びわ吉


開催日:2014年4月26日(土曜)〜27日(日曜)

集合場所:鳥羽港フェリーターミナル

集合時間:AM10:30頃
(変更しました)

キャンプ地:鳥羽キャンプセンター


〒517-0025 三重県鳥羽市浦村町今浦
TEL/FAX 0599-32-5759
詳細は下記HP参照下さい。
http://iseheiya.com/camp/

(鳥羽港より南に6km)前の道(パールロードへのワインディングです)

キャンプ場への入口


ここを数十m下ります(少し急です)



1名用スペース(バイクとテント)で1200円になります。
(場所は当日指定されます)



設備としては--------------
管理棟(売店・軽食)

炊事棟(レンタルも可能)

水洗トイレ、コイン式温水シャワー


キャンプ場の様子




海水浴も楽しめます





晴れてると素晴らしい景色です



注意事項---------------
午後10時〜午前7時は、クワイエットタイム(静かにする時間)この時間は入り口のゲートが閉鎖され、車の移動はできません。

持ち物 キャンプ用品(テント・シュラフ・マット・ランタン・その他キャンプ用品) 雨具(必須)防寒具

周辺施設---------------
鳥羽港からキャンプ地までの間に
海鮮市場黒潮・ちっちゃいイオン・コメリ・ガソリンスタンドなどがあります。


知覧特攻平和会館 2013年10月28日(月)
どうしても行きたかったところ

鹿児島の知覧町にある『知覧特攻平和会館





鹿児島近海で引き上げられた零戦52型もありました


知覧を舞台にした映画『俺は 君のためにこそ死ににいく』(2007年東映)の撮影に使われた隼




旧日本陸軍の特攻基地であったこの地、跡に建てられたこの会館に多くの特攻隊員の写真や遺書がある。


特攻隊員の宿舎 三角兵舎(復元)


特攻隊員はここで2〜3日泊った後、戦闘機に乗り雲の彼方に飛び立っていった


全国の女学生から送られたお守り人形を手にする笑顔の特攻隊員


特攻隊員達はこの知覧の開聞岳を見ながら南の空に向かった


家族を思い、遺書を残して沖縄に飛び立って行った多くの若者
そのおかげで今日の生活がある事に変わりはない
それを絶対に忘れてはならないと思った


河口湖博物館 2013年10月27日(日)
今年は、どうしても行きたかった場所が2箇所あった

その一つは山梨県の南都留群にある『河口湖自動車博物館 飛行館
小学校の体育館ぐらいの広さで入館料は1000円と少し高い
しかも毎年8月の1ヶ月間しか開館してないのだ

ここに第二次世界大戦で活躍した海軍の零戦21型と52型の2機がレストアされ存在している

零戦の完成形と言われた52型
カウルが外されています


そして日本に1機しかないと言われているこの21型は真珠湾攻撃で活躍した戦闘機で
主翼が長く美しい形をしている


主翼が長いので先端は折りたたみ式である(艦上戦闘機である為)


下にあるのは増槽タンク(330リットル) 


当時は珍しい油圧引込式主脚


21型はスマートで非常に美しいと思う


前の写真の下の方にも写っているが、現在レストア中の零戦がもう一機ありました
凄い・・・・奥にある緑色は52型


星型エンジン


零戦のエンジンのピストン


観光客はゼロ、来館者の全てがマニア
館長 原田信雄氏の説明に質問をする人たち
奥にあるのは一式陸上攻撃機(長距離爆撃機)
海軍で最も増産し配備された7人乗りの爆撃機である


靖国神社の遊就館にある零戦52型もこの河口湖博物館から提供された物だという
海外でボロボロになった戦闘機引き上げてここまでレストアする技術は素晴らしい

蛇足だが12月21日に公開予定の映画『永遠の0』は是非映画館で観たいと思う
分厚い単行本だが3日間で読み切ってしまった



★関西・東海合同プキャンミーティング★4/28〜29 開催決定 2013年04月23日(火)

関西・東海キャンプミーティング
開催決定


(GN倶楽部フォーラムにも同じ記事をアップしています)

@開催日とスケジュール----------------

4/28(日)〜29(祝)一泊二日
 宇賀渓キャンプ場に12時頃集合
  ⇒お昼(各自 弁当・カップラーメンetc)
  ⇒夕食(各自 自炊)
  ⇒キャンプ泊
  ⇒次の日の昼頃解散
*日帰りの方もおられるので各自準備して頂き早めに食事して落ち着きましょう。
基本的に集団で買い出しは行いません。
出来るだけ食材はご持参下さい。



A集合及び開催予定場所--------------
三重県いなべ市
 宇賀渓キャンプ場
 三重県いなべ市大安町石樽南2999-5
 電話:0594-78-3737

参考情報
↓↓↓
キャンプ場からR421を真っ直ぐ東に7kmイオン大安店あり

B対象-------------------
関西・東海・その他地域
GN倶楽部員であれば車種・年齢・性別・住所は問いません

この機会に参加したいな〜と思われる そこの貴方
 日帰り・遅刻・早退OKです。   
 伝助に書き込み・コメントなどお願いします(^_^)v

★伝助(希望日入力支援システム)はこちら
↓↓↓
伝助

C持ち物(参考)-------------
一人用テント・マット・シュラフ・折りたたみ椅子・コンロ・ボンベ・コッヘル・マグカップ・たわし・洗剤・ランタン・懐中電灯・交換用電池・ヘッドライト(頭に付けるもの)・ゴム紐・ビニールテープ・カッパ・着替え用の下着・タオル・石鹸・ティッシュペーパー・ゴミ袋・防寒具

D食事について--------------
今回のキャンプは参加者一人一人が自炊道具をバイクに積んで来て、各自が自由なスタイルで食事を楽しむ方法で考えております。
(大がかりなバーベキューや鍋は今のところ考えておりません)

E費用について--------------
ディキャンプ 一人 500円
一泊テント泊一人1400円
(バイク駐車代含む)


Fその他注意事項----------------
キャンプ場は寒いですので防寒具やホカロンは必ずご自身で判断してご持参下さい。
周辺にコンビニはありません。
当日何かありましたら携帯にご連絡下さい。
GN倶楽部フォーラムのコメントは覗けません。
私のみ早めにキャンプ場に行きます

R421 R307⇒R306までの地図




宇賀渓キャンプ場









東海オフ参加(キャッチインライダース・Z 2013年03月02日(土)
3/2木曽三川公園集合で開催されたイベント キャッチインライダース・Zに参加させて頂きました

ご一緒させて頂いた皆さま メッチャ楽しかったです
ありがと〜ございました〜

取り急ぎ少しだけ写真を載せさせて頂きます

途中の鈴鹿峠 国道1号線
雪が降っておりました

四日市付近


JUN姫さんのGN


ふくよかさんのセバハン







集合写真




おちょぼ稲荷


串カツ 玉家




甘めの味噌だれ メッチャ旨かった


道の駅にてコーヒータイム



今年もどっか行こうよ!(^^)! 2013年01月31日(木)
今年も行きましょう(^_-)-☆
わくわくドキドキ 
日帰り&一泊ツーリング・ミーティング

 

日帰りの企画---------

@大阪市
御堂筋・堺筋・四ツ橋筋・なにわ筋ミッドナイトツーリング&ディープな旨いもんミーティング

A豊中市
大阪空港Landing見学会

B奈良・滋賀
わくわくワインディング滋賀・奈良ツーリング



お泊まり企画----------

C滋賀県
びわ湖レークサイド・キャンプツーリング (湖北)

D長野県
御嶽山ダイナミック一泊(キャンプ又は民宿)ツーリング
長野県木曽郡王滝村

E三重県
鳥羽・海の幸キャンプミーティング

F奈良・和歌山
白浜・潮岬・新宮・熊野 一泊ロングツーリング


富士山って綺麗ねェ 2012年11月18日(日)
仕事で関東へ行って来ました

途中でレンタカーを借り山梨県へ



御殿場から富士吉田に向かう途中富士山がすっごく綺麗でした




河口湖方面に向かいます

河口湖付近







いや〜〜素晴らしいです



道の駅 富士吉田 

ぶどうが有名みたいです

レーダードームカレー(似てないね)

この日は一日中富士山が見れて良かったです

地元の人はどうってことないみたいですがおいらにとっては感動ものでした
来年はバイクで行くかな〜


秋はまったりもみじ狩り・ぜんざい&温泉卵ツーリング そのC+おまけ 2012年11月11日(日)
さて、帰りはR169を通り、いつもの道の駅『杉の湯』で休憩

暖かい そば&うどんが身にしみます




帰宅するとオドメーターは407km(7時半出発 帰宅22時半)

よく走りました

皆さんお疲れさま〜〜

OILはというと・・・あれれ ないじゃん


どうもこのOIL 消費しやすいみたいです


オマケ

はむきちさんのGN
ここで焼き肉出来るね

所有台数がハンパじゃない GNに乗るのは5/26ぶり 
え〜〜〜 つまり5/26から給油してないとの事
走行も2300km


ハ○ト氏のKENDA チューブレスタイヤ 超イイ


チューブレスにしたなら搭載しておきましょう
パンク修理キット もちろん空気入れもね 


中華バッテリー
たまには液量を見ましょう 
(おいらは新車から3年4カ月 37000kmでも健在です)


たまには外してメンテしましょう
実は純正よりライフが短く 替え時がわかり難いイリジウム




自己責任でお試しあれ
大型キャブレター&スポーツクリーナー(見た目ボーイング737仕様)



秋はまったりもみじ狩り・ぜんざい&温泉卵ツーリング そのB 2012年11月05日(月)
湯の峰を出て帰路に着く
R168⇒R169へ向かいます
途中の『奥瀞峡』

独特の岩肌

深淵で神秘的な色である


さて、ちょっと寄り道

ハウトさんによるとここで見る星は格別らしい



ここを少し下ると小松の上滝トンネルってのが左側にありました
どこに通じてるのか500mほどのトンネル

照明も何もなく真っ暗なトンネル

きゃ〜〜〜天上から 生首が〜〜


これを抜けると あらま 行き止まりじゃん

奥瀞峡に降りる階段まで中途半端にある

今となっては使用目的が不明のトンネル


トンネルを戻り奥瀞峡の前は、プライベートスペース

基本、綺麗な様式トイレがあると嬉しいおいら 
出来ればコインシャワーも欲しい

これまたロケーションが素晴らしい

少し行くと 道の駅 おくとろに到着


へ〜奈良の中にあるのに和歌山なんだ〜

へ〜へ〜へ〜


つづく・・・・



| 次へ

http://blog.goo-net.com/biwakiti/index1_0.rdf

Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts