1982年から18年間、日本国内で生産・販売されたGN125。販売台数減少と排ガス・騒音規制から生産中止となった。終盤にOEM先であった中国の大長江集団がGN125を独自に改良。2005年から生産し欧州や日本へ輸出されている。日本では数少ないマニュアルトランスミッションの原付2種(125cc)で、現在正規SUZUKIディーラーではなく輸入車という形で取り扱い店から販売されている。兄弟車にGZ125(アメリカンタイプ)やEN125(ネイキッド)などもある。

 
« 旅行 | Main | 技術 »
 
2015年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

LED補助灯装着 (07/23)
びわ吉
LED補助灯装着 (07/14)
びわ吉
LED補助灯装着 (07/14)
オールド・ルーキー
LED補助灯装着 (07/14)
トモジイ
LED補助灯装着 (07/14)
びわ吉
LED補助灯装着 (06/30)
GTブラザーズ
LED補助灯装着 (06/30)
びわ吉
LED補助灯装着 (06/28)
びわ吉
LED補助灯装着 (06/20)
プロフィール


ネットワーク

リンク集
アバター
友人新着記事

越前海岸ツーリング10/19 2014年11月02日(日)
10月19日日曜日快晴
昼間の気温25℃
GTブラザースさんのお誘いで福井県までツーリングに行って来ました
おいらを除いてGN倶楽部メンバーだけど誘ってもらえてほんと嬉しい

木ノ本ICで待ち合わせし、GTさん先導でスタート
しばらく行くと何とも薄気味悪いトンネルを抜ける
これぞわくわくドキドキ非日常なのだ

柳ケ瀬トンネルという名前が付いていた
昔電車が通っていたトンネルとの事で天井にケーブルの跡が見える

日本海に出て、しばし休憩
今回はGTさんの奥様と、初めてお目にかかるTOSHIさんの奥さん、まっちゃんさんもご参加

暑くも寒くもなく最高のツーリング日和




公園の海岸でランチタイム

海岸沿いの岩のトンネル

コンビニで休憩

楽しいと時間はあっという間に過ぎちゃう

少し傾いてきた太陽が海面に照らし出されて綺麗

帰り道スタンドで給油
左から、TOSHIさん・まっちゃんさん・JUN姫さん


GTブラザースさんと奥様

帰りもこのオカルトドキドキトンネル通過

きゃ〜〜〜楽しい(爆)

だいぶ暗くなってきました

木ノ本のマクドナルドで解散
GTさん始め、東海の皆さん、ありえもんさん ありがと〜〜ございました〜〜


津市R165 うなふじツーリング 2014年10月26日(日)
会社の仲間とツーリング
おいら以外はDトラッカー・ZRX1200・R1

「お前のせいで、高速乗れない」なんて野暮な事言わないのが良いところ





GN125の限界を出し切ってついていく

昼食はここ 三重県津市にある うなぎの店 【うなふじ


並1300円
上1730円

せっかくなんで上を注文

一度行きたかったので大満足

このボリュームで1730円は安い

そしておいらが薦めた鈴鹿スカイライン



滋賀県日野町に抜けました


皆さんお疲れ様でした

ジェラートで〆て解散



林道注意 2014年09月27日(土)
過日、ソロツーリングで京都府和束町でから東海遊歩道に入る
家から1時間もかからない場所です
この地区は茶畑が広がるのどかな地帯

あれ・・・大丈夫ちょっと登りだ

おお〜イイ感じの景色

イイね〜〜

景色も最高

かなりの坂だから物を運ぶモノレールがある

ちょっと下りだ

あちゃ〜〜小石がゴロゴロ

しばらく行くとこんな登りが・・・

おいおいおい 1速でないと登らない

最近雨も降ってないのにこんな状態

何とか抜けました


しばらく走って、高台に上がりお弁当タイム


緊張と緩和の一日でした


古民家で驚きの店 2014年08月31日(日)
信楽から青々とした茶畑を眺め

川のせせらぎをのんびり見ながら林道を抜けて和束町に入る

その先には〜 なんと
あの


【天下一品】出現!!

おお〜〜〜
和束町にもついにお店が出来ましたぁ〜〜
え? 別に珍しくないって関西にはあちこちにあるし、名古屋にも東京にもあるって
違うんです
この店構え見てください


こんなの見た事ないっす

高級旅館のたたずまい

そして敷地内には野外ボックス席も

値段は普通だ〜〜

早速店内へ
おお、下駄箱があって畳なんだ

ラーメン並を注文(こってり 固めん ねぎ多め ニンニク入り)
700円(税込) 
あ〜このこってりがたまらない



午後2時だというのに満員
ちなみに各部屋に4人掛けのテーブルがあり
椅子に座って食べる

厨房はこの格子戸の中

店の前には100円野菜も販売してました

店の裏はというと、田んぼが広がる

午後2時から夕方5時までは閉店しているので注意


天下一品と言えば京都の左京区が発祥地
祇園でもこんな店構えは見た事ない

感動しました〜〜


仲間って何だろう 2014年08月17日(日)
小坂トンネルを後にして次の目的地へ

ここはどこかわからない、尾鷲に近い熊野のどこかだ

西山診療所前【バス停】だが、診療所の前というか建物に便所がくっついている

これがまた奇妙な事に小さい 村人は小人なのか・・・・

狭くて体が入らない

これじゃ勢いがないと入らない


いつも優しい鹿男さん しょうゆ味のポップコーンをくれた
めちゃ美味しかったよこれ
ちなみに建物の状態からして元診療所だったというべきか・・・


そしてこの診療所のすぐ横は階段になっており
さびねこさんの指さす方には【踏切ちゅうい】の看板が・・・・

その谷底には・・・・・
え・・・線路じゃん

線路の奥には、なんとベンチもある

何とも不思議な場所だ


ここで、おいらのGNがトラブル
3000回転以上吹けないし、スロットルをまわすとエンジンストールする

キャブレターの不具合が濃厚だ
何とか、ごまかしごまかし帰ろうと躊躇するおいらに
『よし ここでキャブレター外しましょう』とハウト氏の声が響く
え〜ここでやるん

キャブレターは数分で外れました

ダイヤフラムもチェック

裏側のジェットを外し安全ピンで清掃


日も沈み、午後7時


装着完了

小気味のいいスターターと共にエンジンがかかりました

あ・・・おいら作業任せて写真撮ってました<(_ _)>

帰り道
仲間ってなんだろう・・・
かみしめながら帰路につく


その日の走行距離450kmでした


旧R425 小坂トンネル 2014年08月16日(土)
ザンギリ峠を後にして次の目的地へ

林道を抜けると

坂本ダムに到着

建設中に亡くなった方々の慰霊碑があった

そして15kほど尾鷲方面に走る
奈良と三重の県境

国道の横にそれはあった

旧R425号 廃隧道

昼間なのに非常に薄気味悪い

使われないトンネルは全国に五万とあるが何故か入れない様にしてある

どこから流れてくるのか大量の水が溜まってフェンスには近づけない



ん・・・・・

なんだろう・・・・・・・・・・・



ザンギリ峠 2014年08月16日(土)
夏休みの初日 酷道に行ってきました〜


そこへ行くまでの奈良の大台ケ原付近の、とあるトンネル

かなり距離のある長いトンネルで車でも数分かかる

出口付近でのワンショット
トンネルというより、その古さから隧道と呼ぶ方がふさわしいかもしれない

え・・・・・・・・・・
事故の多い場所でもある・・・・・・・・・・


R169の上北山村白川からザンギリ峠に入る
結構荒れている

この薄気味悪いトンネルを抜けて左折すると・・・・


えっ


通行止めだけど行ってみる


身の危険を感じた


戻って東屋で仲間と昼食



後半に続く******


過日の出来事 後編 2014年07月13日(日)
車屋さんにクラッチペダルを直してもらい

帰り道、あれ・・・・真っ直ぐ走らない

1週間後バイクを見てみた

まずヘッドライトが破損


クラッチレバーが傷だらけ

ハンドルバーも曲がっていると思われる

ウインカーも破損



問題はまっすぐ走らない事
例えるなら自転車でタイヤとハンドルが合ってないような感じで
少しハンドルバーを左に傾けないと真っ直ぐ走らない
ハンドルの歪みだけではなさそう

頑張ってフロントフォークを外してみたが、顕著な曲がりはみられない


フォークを支えるブラケットも見た感じは異常はない


但し、目視なのでフロントフォークやブラケットの歪みまでは判断できないが、
フレームまで逝ってるとも考えにくい
ただ、時速50kmで縁石に弾かれてフロントタイヤに衝撃が加わったのは間違いない

さて、復活するのか?・・・・・・・


過日の出来事 前編 2014年07月12日(土)
バイクに乗る限り、こういう事は起こるんだと思った

それは先週の雨の夜だった

帰宅途中の国道8号線 

滋賀県を縦断するメイン道路だ

彦根から栗東市に入りインターチェンジ付近にさしかかった

シールドに雨が叩きつけられてたので、かなり注意して走行


そして、それは突然起こった、視線の先にヘッドライトに照らされた『縁石』が斜めに見えた

次の瞬間、バイクと共にぶっ飛び、雨の路面を滑走

とっさに立ち上がったが、左肩が重い

バイクを起こそうにも力が入らない

と、その時目の前に、若い人が3人

『大丈夫ですか?』

え・・・今転んで10秒も経ってないのに何故と思った

そして、ようやく事態が理解できた

メインの国道なのに急に道が細くなっており
そしてそれに沿って斜めに設置してある縁石に乗り上げて転倒したのだ
多分、時速50kmは出ていたと思う

そして、その前が自動車ディーラーでシャッターを降ろしかけていて、たまたま事故を目の前で見ておられたのだ

店員さん『あ〜やりますよ!』とバイクを起こしてくれた

そして今、閉めたシャッター開けてピットに入れてくれた

『あ〜ほんとにすいません バイクなのに』
店員さん『あ〜いいんですよ みんなバイク好きなんで

左肩が重いのだが、申し訳ないのと感謝の気持ちでいっぱいになった 

90度折れ曲がって、使えないいチェンジペダルを取り外し、工具で走行できるように直してくれた

ありがとうございますを5回ほど言ってなんとか自宅に到着

左肩が上らないので、服を脱げず嫁に手伝ってもらう

長袖のシャツの上にKOMINEのプロテクタージャケット、その上にカッパを着ていたのだが
まず、カッパがズタズタである


そしてプロテクタージャケット
左袖付近と肘の破れがひどい



もしプロテクターを着てなかったら、左腕をかなり損傷していたと思う


そして帰ってきて驚いた、雨だから気がつかなかったけど
ヘルメットのシールドとその下の部分が傷だらけだ

まったく覚えてないけど、路面に擦ったんだ
ジェットヘルでシールドが無かったら顔を擦っているところだった

そしてワークマンの安全靴
どこにあたったのか全くわかりませんが、下の鉄板が見えています 
スニーカーだったら指先を怪我しているところでした


雨で事故に遭遇しましたが、雨のおかげで路面との摩擦が少なくなり、軽傷で済みました

あくる日、病院へ

バイクがどうなったか・・・・・

後半に続く・・・・・・・・・


守口にて 2014年06月15日(日)
神戸からの帰り、大阪で皆さんと解散し、家まで2時間はかかる
AM2:00頃、関西では有名なラーメン横綱に入る
セットで810円

葱入れ放題




さすがに丑三つ時だと大阪でも道は空いている
この時間帯、暴走族か夜勤帰りの人にしか出会わない

AM3:28帰宅

PM5:30に出てAM3:30に帰宅 
なにこれ8時間+2時間残業じゃん
なんだか看護婦の夜勤の様な時間帯だ

オドメーターは273km 
出発時に50kmだったから差し引き223km走行 街中を走ったのでもっと走った感覚になるが、実は200Kちょっとだったのが解る



| 次へ

http://blog.goo-net.com/biwakiti/index1_0.rdf

Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts