トラヴィックはGMグループのOPEL社で7人乗りミニバン「ザフィーラ」として生まれ、日本ではヤナセで発売され、後に当時同じGMグループの富士重工にOEM供給されていました。2004年に生産及び販売中止となりましたが、GMの傘下から離れた富士重工にとって数奇な運命をたどった車となりました。

 
« ヘッドライト結露バンパー取り外し そのA | Main | ヘッドライト結露バンパー取り外し そのC »
2014年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
ヘッドライト結露バンパー取り外し そのB / 2010年10月10日(日)
外したヘッドライト  内側が結露しています

レンズとカバーを分離すればいいのですが・・・・外れないので水道の水を少し流し込んで洗いました 

そして荒療治、水が入っても出て行くように底面にドリルで穴開け
こんな感じで水が出ます
ドライヤーで乾かしてお掃除終了
青いのが光軸調整ユニット
イタリア製なんですね


21:35 | | この記事のURL |

この記事のURL
http://blog.goo-net.com/biwatora/archive/461
プロフィール


ネットワーク

リンク集

http://blog.goo-net.com/biwatora/index1_0.rdf
友人新着記事



Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts