トラヴィックはGMグループのOPEL社で7人乗りミニバン「ザフィーラ」として生まれ、日本ではヤナセで発売され、後に当時同じGMグループの富士重工にOEM供給されていました。2004年に生産及び販売中止となりましたが、GMの傘下から離れた富士重工にとって数奇な運命をたどった車となりました。

 
« ナンバー灯LED化完了 | Main | OIL交換 »
2014年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
ボンネットオープナーの不具合 / 2011年01月31日(月)
前回OIL交換から4カ月経過、交換後4,500kmに走行し、かなり汚れてきました

そろそろ交換かな〜と思いながらボンネットを開けようとしたらビクともしません


考えられる事は3つ
@ワイヤーが伸びてストロークが不足している
Aワイヤーチューブを固定しているネジが緩んでワイヤーを引っ張る力が伝わらなくなっている
Bワイヤーが切れて力が伝わらなくなっている


最悪のパターンは、フロントグリル破壊し手を入れないとロックが外れません


ゴチャゴチャとレバーを引いてるとガッチャンと動作しボンネットロックが外れました

上の細長い穴からワイヤーが見えています
下の丸い穴がフックが引っかかる穴



やはりワイヤーが伸びている気がします(裏から撮影)


ワイヤーを固定しているネジを緩めて少しずらせて暫定対応

遊びをなくしました


ワイヤーを引っ張らない状態(オープナーを引いていない状態)

ワイヤーを引っ張ってる状態(オープナーを引いた状態)


調整後のレバーの状態は

通常位置

遊び部分まで引いた状態の位置

解除させた状態の位置


そう言えば最近遊びが大きいと感じてました

皆さんも気を付けてください


00:28 | | この記事のURL |

この記事のURL
http://blog.goo-net.com/biwatora/archive/466
プロフィール


ネットワーク

リンク集

http://blog.goo-net.com/biwatora/index1_0.rdf
友人新着記事



Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts