愛車エディックスにキャンプ道具を積み込んでの
週末キャンプの記録です

« 2011夏の家族旅行計画 | Main | 車検が終わったかと思ったら、今度は保険 »
プロフィール


2014年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
いちろう
GWだ!出かけよう 十字峡 (09/26)
ノリマキ
長靴は脱いで (04/10)
gakig4
車上泊 (02/07)
ノリマキ
Edix 地デジ化 (07/19)
ノリマキ
Edix 地デジ化 (07/15)
としこば
センターベッドの寝心地は? (07/07)
ネットワーク

リンク集

http://blog.goo-net.com/bon_voyage/index1_0.rdf
アバター
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
友人新着記事



Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
センターベッドの寝心地は? / 2011年07月03日(日)
昨晩、近所のトリムの森へ行き、キャンプもどきをしてきました。
ゆうぱっくでお取り寄せの豚肉を炭火で焼いて自家製ビール。
テーブルとイスと七輪を持っていっただけですが、時折蛍が飛んだりして、梅雨の夕暮れを堪能しました。

昨日の目的は先日作成したセンターベッドの使用感を試すこと。
駐車場の一角に陣を構え、さっさとベッドを組み立てます。
エディックス車内が全てベッド状態ですね。
夕食も終え、息子をベッドに横にさせたらあっという間に寝てしまいました。
ベッドとしては、荷室よりも多分上質な寝心地になっていると思います。

ところで、私たちが寝て暫らく経つと、若い男女が東屋を陣取っていつまでも騒いでいてうるさかった。
おそらく12時過ぎまで騒いでましたね。
市街地にも近く、駐車場もあるのし、その割に家から離れているということもあって、騒ぐにはうってつけの場所なのでしょう。
もちろん、みんなの公園ですから、文句は言えない。
ようやく静まり、うとうとしかけたら、今度は警察のパトロール。
懐中電灯で車の中を覗き込まれる。
練炭自殺でもしていると思ったのでしょうか?
あれだけイスやテーブル出して自殺は無いでしょう。
そして2時くらい、今度は走り屋さん達の登場。
いやぁ、車中泊には向かないね、ココは。
うとうとし始めると何かで起こされる。
極めつけは夜半の雨。
窓を閉めたら蒸し暑い。
外に出しっぱなしのキャンプ道具は悲惨なことに。
そしてようやく朝が来た。


しっかり寝れたのは息子だけでしたねぇ。


さて、エディックスですが、ご覧のように全てのスペースがベッド状態。
息子を前席へ追いやったことで、私たちもかなり伸び伸び過ごすことが出来ます。
問題点としては、センターベッドのスペースを確保する為に、前席を一番後ろまで引いたため、荷室の全長が短くなってしまい、167cmの私でも完全に足を伸ばすことが出来なくなったこと。
まぁ斜めに身体をすれば伸ばせるのですが、暑い時期は妻の足に触れるだけでも暑い。
寒くなってきたら問題ないでしょうがね。
また、息子が寝ているセンターベッドはダッシュボードにいろいろなスイッチがあったり、ハンドルがあります。
寝相の悪い息子は何度と無くクラクションを鳴らしてしまったり、ハザードランプのスイッチを入れてしまったり。
この辺は改良すべき点ですね。


ようやくごそごそ起きはじめた息子。
寝心地はどうだった?と聞くと良く寝れたって。
そりゃ良かった。
これでエディックス2ベッド仕様はなんとか実用化したようです。

今回の実験で、はやりつくづく感じたのは夏の暑さ、湿気対策ですね。
もう、雨が降るとどうしようもないけど、なんとか換気は考えたいなぁ。
あと、リアハッチを跳ね上げられれば室内気候はかなり改善されると思うのですが、それではプライバシーの問題がある。
車中泊の旅ではあまり大仰にカーサイドタープまで組み立てたくないので、そこまで行かない何かを考えたい所です。

必要は発明の母と申しますからね、もうちょっと頭を絞ることにしましょう。

今回の我が家の夏の旅行ではエディックスが活躍することはありませんが、息子の一ヶ月の夏休みの間には何回かはプチ旅行を楽しむことになるでしょう。
これから始まる息子の初めて夏休みの準備の第一弾は完了したかなって感じです。


家が近いって最高。
すぐ帰って、シャワー浴びて、パンケーキ焼いてお家deキャンプ続行中。


この記事のURL
http://blog.goo-net.com/bon_voyage/archive/189
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク

コメント

としこばさん こんにちわ

うちも試行錯誤です。
夏場の車中泊は余程涼しい高原でない限りはお勧めできないですねぇ。
今回は電池式の扇風機も導入しましたので、沖縄で試してみたいと思いますがどうなりますことやら?

サンルーフでもあればそれを全開にして車内に蚊帳を張るというのも良いかもしれません。
By:小林哲也2011年07月11日(月) 13:31

色々工夫されていますね。運転席のフォーンや指示器に触れてしまうのはもう少し工夫の余地がありそうですね。私もまだ使ったことはないのですが、夏場の網戸で暑さが防げるか不安です。また窓にしっかり固定されたままでいるかもわかりません。知恵が必要ですね。
By:としこば2011年07月07日(木) 18:55