愛車エディックスにキャンプ道具を積み込んでの
週末キャンプの記録です

« 大湯温泉 ホテル湯元 | Main | 春はいづこへ »
プロフィール


2014年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
いちろう
GWだ!出かけよう 十字峡 (09/26)
ノリマキ
長靴は脱いで (04/10)
gakig4
車上泊 (02/07)
ノリマキ
Edix 地デジ化 (07/19)
ノリマキ
Edix 地デジ化 (07/15)
としこば
センターベッドの寝心地は? (07/07)
ネットワーク

リンク集

http://blog.goo-net.com/bon_voyage/index1_0.rdf
アバター
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
友人新着記事



Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
東京タワー / 2012年03月28日(水)
息子の春休み企画 先日の大湯温泉に続き 旅の部 第2弾です。
3月25日(日)26日(月)と東京へ行ってきました。
世間はスカイツリー一色ですが、東京タワーだって捨てたものじゃない。
東京へは行っても、なかなか行かないのが東京タワーです。
現役引退前に息子を連れて行ってやろうということで妻の休みに合わせて出かけることにしました。

エディックスでの旅ブログではありますが、今回は電車の旅。
春休みといえば、「青春18きっぷ」でしょう。

1日フリー乗車が5回分で11,500円は超貴重でしょう。
一回当たり2,300円です。
息子も小学生になったので、5回分では足りません。
3人家族が往復で6回分必要。

そこで、今回は日曜日を挟んでいたのでウィークエンドパスを息子分にチョイスして2,600円追加しました。

別に正規子ども料金でも東京までなら2,450円で行けちゃいますが、プラス150円で当日乗り放題になりますから、こちらのほうが便利ですよね。

これで今回の交通費はJR分で14,100円です。

そのほかにゆりかもめで2,000円くらい使いますが、それでも新幹線1人分より安いですから助かります。

もちろん2時間で都内へという訳には行かず、たっぷり6時間の電車の旅ですが、子どもはそれ自体が楽しいですからねぇ。


東三条駅6時7分発で出発するとお昼には東京に着きます。

エディックスで都内に入るのと大して変わりません。

日曜日なのに朝から乗客が多い。

親子連れ、若い旅人、熟年カップル

どうやら皆さん、同じ「青春18」旅ですね。

私も息子には中学生くらいになったら、自分で計画して旅をしてほしいと思います。

新潟-東京間ですが、長岡-水上が一番楽しいです。
水上まではビール片手に楽しめますが、水上を越えると普通の通勤列車スタイルになっちゃって、寛ぐという感じでは無い。

高崎からはグリーン車両もあるのですが、これは疲れた帰りに使うということで、行きは我慢します。

初日に目指したのはお台場の日本科学未来館です。
スペースシャトルの毛利さんが館長を務めているあれです。

お台場までは新橋からゆりかもめ

自動操縦のゆりかもめは第一車両先端が子どもの人気の場所ですね。

まるで自分が運転しているみたいと大はしゃぎです。

本当は東京ディズニーランドのペアチケットがあったので、そちらに行く予定でしたが、なぜか息子も私たち夫婦もそれほどディズニーランドには興味が無い。

圧倒的なリピート率を誇る夢の国なのにねぇ。

で、結局 ペアチケットは誰かに譲ることにして息子の希望で博物館めぐりとなった次第です。

日本科学未来館はちょっと私も気にはなっていました。

隣接する船の科学館は残念ながら改装中。

船の科学館駅から歩いて数分で到着。

家を出て7時間が経過し、夫婦はやや疲れ気味ですが、息子は依然元気です。




日本科学未来館といえば大きな地球儀「Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)」ですよねぇ。

リアルタイムに今の地球を映し出します。
地球儀のように上下を南北とするのではなく、宇宙船からみた地球の姿としています。

見慣れた角度以外から地球を見るというのも新鮮です。

これから始まる展示ブースはどんなに楽しいんだろう...

期待を込めて廻り始めましたが... こんなもの?

地元の新潟県立自然科学館とたいして変わり無いなぁ?
国立なのにこの程度?
建物こそ立派ですが、中身がやや弱い。

ちょっと残念な印象でした。



常設はともかく企画展示でやっていたNHK Eテレ の「大科学実験」 は面白かったですよ。

本当は夕方、両国のちゃんこ料理屋で旧友と待ち合わせしていたので、海浜公園から水上バスに乗るつもりでしたが、「大科学実験」にハマり、閉館時間まで居てしまった。


そこで現在無料公開されている南極観測船「宗谷」も見学しちゃいました。
思ったより小さい船だったんですね。

夜はちゃんこ料理で満腹になりホテルに入ると、すぐ寝てしまいました。

朝、目覚めて窓の外を見たら、真正面にスカイツリー!

なんだ、ライトアップしてないから、ちっとも気がつかなかったよ。

実はこのホテル、facebookのモニターで当たっちゃったので無料でした。

コンフォートホテルというチェーン店なのですが、値段も安くて朝食も無料なのにしっかりしていて良かったですよ。
我が家が泊まったのはコンフォートホテル東京東日本橋

新しくてきれいでした。

ホテルでしっかり朝食が取れると余裕がありますね。

新聞にも目を通し、ゆっくりと9時にチェックアウト。
目指すは東京タワーです。

浜松町から増上寺に向かって歩き出すと、ようやく梅が咲いているのを目にすることが出来ました。


良く見ると枝にうぐいすがとまっている!

梅にうぐいす

初めて見ました。

でもさすがに啼かないねぇ。
本当だったらもうそこら中で満開だろうに。
今年は春が遅いです。


ようやく近づいてきました。
やはり東京のシンボルですね。


普通展望台から特別展望台へは40分待ちでした。
遠くにスカイツリーが望めますが、スカイツリーの天望デッキはここよりまだ高いんだものなぁ。
そこより150mも高い天望回廊からの眺めはどんななんでしょ?
多分、そこに立つのは数年後の事でしょう。


普通展望台からの下りは階段を利用してみました。
登りはイヤだけど、下りならということで600段。
オープンエアが気持ちよかったです。

あとは帰るだけですが、息子が目敏く見つけた浜松町の「ポケモンセンター」でお買い物。

ビールと食べ物を買い込んで帰りの電車に乗り込んだのが1時半。

高崎までではありますが、ここでグリーン車を利用するのが我が家の定番です。

昼食を取って昼寝するには最高の車両ですね。

さて水上ちかくになってきたら雪が見え始めた。
トンネルを越えたら、そこは雪国じゃん!
しかも吹雪いているし...

長岡過ぎて、だいぶ雪の量も減りましたが、それでも三条も路面が白い。
東京モードの足回りで歩くのを断念しタクシーで帰宅したのが7時半。
お風呂に入ってバタンキューでした。


この記事のURL
http://blog.goo-net.com/bon_voyage/archive/214
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク

コメント