愛車エディックスにキャンプ道具を積み込んでの
週末キャンプの記録です

« Edixのこと | Main | 道具 »
プロフィール


2014年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
いちろう
GWだ!出かけよう 十字峡 (09/26)
ノリマキ
長靴は脱いで (04/10)
gakig4
車上泊 (02/07)
ノリマキ
Edix 地デジ化 (07/19)
ノリマキ
Edix 地デジ化 (07/15)
としこば
センターベッドの寝心地は? (07/07)
ネットワーク

リンク集

http://blog.goo-net.com/bon_voyage/index1_0.rdf
アバター
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
友人新着記事



Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
さよならビッグクスーター 2013年04月10日(水)
2007年に我が家にやってきた中華スクーターですが、この数年は寝たきり状態が続いていました。
娘を新たに授かり車ばかりの生活になっているというのもあるのですが、いろいろ不具合があってどうも走るのに不安がある。
直すにしてもパーツが無いなどでさすがに持て余し気味でした。
バイクを継続するにしても新しいのを物色したほうが良さそうということでこの3月でナンバープレートを返納し廃車手続を取っていましたが、昨日、天気が良かったので我が家のペンキ塗りをしていたところ粗大ごみの無料回収車が回ってきたので声を掛けて持って行ってもらいました。


業者の軽トラに乗っけられちゃうと、いろいろと楽しかった思い出が浮かんできますね。
二輪はやっぱり楽しいから、またヤフオクでも物色してみようかな?

いままでお疲れ様でした。


冬眠から覚めて 2012年04月16日(月)
先々週の雪が嘘のようにポカポカと春の陽気です。
週末、いつものように下田郷の妻の実家へ泊りに行きましたが、明らかに雪の量が激減している。
もうさすがに雪は無いでしょうということで、今日はパレットのタイヤ交換をアサイチで済ませ、産休に入った妻の乗せてもらって、実家に冬眠させておいたスクーターを取りに入ってきました。

このスクーター君。
シーズン始めにまともに動いてくれたことが無い(笑)。
去年なんかは途中で止まったきり、エンジンをふかせど動かないで長期ドック入り。
秋の終わりにようやく戻ってくる有様でした。

さて、今年はというと、すこぶる快調に目覚めてくれた。
さすがに去年の入院が功を奏している。

ところが近所の現場に乗っていったら帰りにウンともスンとも動きません。
バッテリーが上がった?
パレットに迎えに来てもらってバッテリーつなげても動かない。
また今年も初っ端から動きませんか...と諦めて再びエンジンを掛けたら今度は動いた。
結局私がバッテリーを接続させる際にビスが甘かったようで、途中で緩んで接触不良を起こしているだけでした。
この程度で問題が起きないと良いのですが...

どうもいまひとつ信頼することが出来ないスクーター君です。


今年は近距離の足として頑張ってよ!


我が家に新しい仲間が増えました 2011年08月18日(木)
中国製ビッグスクーターを直してくれた妻の職場の同僚さんですが、2輪系が本当に大好きで、自転車からバイクまで車庫にいっぱい。
今回、在庫整理ということで、ツーリング用のモンスターバイクCBR1000RRと通勤用の50ccのスクーターを残し処分したそうです。
かつては自転車にもかなり凝っていたと言うことで、こちらもほとんどを処分したとのことですが、そのうちの一台を使うならあげると言われ、我が家で引き取ることにしました。
我が家の自転車の環境ですが、もともと私と妻のMTB風と息子のおもちゃのような自転車、それに妻がイベントでゲットした折畳み自転車があったのですが、私のMTB風がサビサビになってしまい、廃棄処分。
現在、折畳み自転車でようやく人数分確保されている状態でした。
どの自転車も中国製のスチール自転車で重いです。
まぁ値段優先のチョイス。

ところが今回頂いてしまったのは名門 SCHWINN社製のアルミMTB MOAB
15年落ちとはいえ、息子の自転車よりも軽いんじゃない?
さすがに凝り性の同僚さんです。
自転車はそれこそシャーシさえしっかりしていれば、あとは最新パーツを幾らでも交換できますから、我が家もいよいよ本格MTBが楽しめそうです。


こいつは大事に乗って、息子に繋げよう。
せっかく戻ってきたビッグスクーターではありますが、どうも秋口はこちらの出番の方が多そうだなぁ。
エディックスに自転車乗っけて、どこか家族三人でサイクリングを楽しんで来ようかな?


ビッグスクーター復活! 2011年08月18日(木)
先週、ドック入りしていた我が家のビッグスクーターがようやく戻ってきました。
春先に実家まで試し乗りするも、途中で動かなくなったのですが、なにせ怪しい中国製品ゆえ、近所のバイク屋さんではまともに取り扱ってもらえず。
妻の職場の同僚が大のバイク好きということでいろいろ見てもらっていました。
結局はエンジンの回転を車輪へ伝える為のクラッチのベルトが切れていたのですが、ネットで調べてもらって輸入品を取り付けてもうまくはまらず、結局国産の似ている製品を取り付けてもらったり、さび付いてうまく動かなかったスターターをメンテナンスしてもらい、試し運転も済んだとのことで、ようやく戻ってきた次第です。

でもさすがに暑くて、日中はバイクに乗る気にもなれず。
夏休みで子供も居るので今は車ですね。
秋になって、息子も学校へ戻ったらボチボチ乗りましょうかね。

今度壊れたらキビシイですね。とのこと。
まぁ4年乗りましたし、あと1年乗れたら十分でしょう。
いろいろ取り付けて走れるようにして20万円。
途中、メンテナンスや修理で5万円としても1年5万円だものね。
十分楽しめました。


ビッグスクーター復活なるか? 2011年05月23日(月)
我が家のスクーターですが、春の初めから実家の車庫に眠ってました。
一度は冬眠から目覚め、我が家まで持ってきたのですが、用事があって実家へ向かう途中に異音がして走らなくなった。
エンジンは回っているんです。
でもそれが駆動系に伝わっていかない。
クラッチがどうもイカレたらしい。
台湾製のコピーバイクですからねぇ。
壊れた部品を調達できるか判らない。
多分、近所のバイク屋さんでは見てもらえそうにないし。
そんな事を妻が職場で話したところ、バイク好きの同僚が「見てやろうか?」と言ってくれました。
直るかどうかは判らないけど、とのことですが、結構汎用のパーツで出来ているのではないかという淡い期待でお願いすることに。
ところが持って行こうにも妻の実家の軽トラは農繁期でなかなか空きません。
ようやく田植えも終わりお借りできましたので、本日持って行きました。
何とか復活してくれると嬉しいのですが。
バイクに一番いい季節は過ぎちゃったけど、省エネの足としては抜群ですから。


それにしても去年は電源系がダメで1ヶ月動かせなかったし、春は必ずトラブりますね。
そこもかわいいんですけどね。


今年はやっぱり大雪だと思う 2011年01月29日(土)
去年も雪が多いなぁと思いましたが、今年も多い。
とにかく何時までも冬型の気圧配置が崩れないので、毎日のように雪が振り続けています。
この週末はいつものように妻の実家へ泊まりに行きましたが、街とは全然違う雪の量に暗然としました。
ここ10年程通っていますが、恐らく雪の量としては最大級では無いでしょうか。


毎度のことですが、まずは車を雪から掘り出して、暖気運転をかけます。
道路はご覧の通り、ロータリーで雪を削り取り、3m近い雪の壁となっています。


道路に出ちゃえば通行に支障はありませんが、とにかく壁、壁でどこから誰が飛び出してくるか判らない。
こちらは恐る恐る走る訳ですが、それを猛スピードで4WDの地元民が追い越しをかけていきます。
もう、雪に麻痺しているとしか思えない。


人を巻き込んでも、自分が怪我をしてもしょうがないですから、雪道は焦らないでゆっくり走りましょうね。


メカニックになれるかも 2010年06月09日(水)
我が家の125ccだけどビッグスクーター(怪しい中国製)ですが、先日よりまた調子が悪くエンジンがかからない状態になっていました。

昨年は突然動かなくなり近所のバイク屋さんで見てもらったら、燃料ポンプが振動のためビスが外れていました。

今年は私が外しておいたバッテリーの配線を間違えて、妻の実家の父に見てもらって発見。
それ以来、春先は快調に動いていたのですが、突然動かなくなった。

セルは回っているようだし、昨年直した燃料ポンプやキャブレターを点検するも原因がつかめず。
プラグがかぶっているのかなと取り外そうとしたら、キャップの内側から部品が落ちた。
プラグをつかむ金物(なんて呼ぶのかわかりません)が壊れている。
それをおそるおそるプラグに戻し、エンジンをかけたら今度は動きました。

結局、接触不良という事でしょうか?
でも壊れているみたいだから、プラグのキャップは交換しないといけないかもしれませんね。

それにしても作りは単純な中国製スクーター。
ばらすとどうやって動くのか、中学の技術の時間みたいで面白い。
日本のバイクでは複雑すぎてきっとお手上げなんでしょうけど、このバイクをいじっていると私もなんだかメカニックになったような気分に浸れます。

復活して良かった。


スクーター復活! 2010年05月03日(月)
実は冬の間、実家に預けておいたスクーターを取りに1ヶ月ほど前に行ったのですが、外しておいたバッテリーをつないでもセルモーターが動かない。
接続を間違えたかと思いましたが、リレーはちゃんと動いているし、ライトも点灯します。
ネットで調べてもやっぱりセルモーターが怪しい。
ところがセルモーターはカウリングを外さないと出てきません。
今年は寒かったですからね。
なかなかばらす気にもならず、放置しておきました。

さて、GWになり妻の実家に田植えの手伝いに行ったものの、異常気象で苗の生育が遅れていて田植えが出来ない。
そこで、軽トラを借りて、実家にスクーターを取りに行き、義理の父に見てもらいました。
そしたら、やっぱり配線ミス。
セルモーター用の配線は容量が大きいので別配線だったのね。
それをマイナス側につないでしまっていました。
リレー自体は他から電源を得ているので動いていたというわけ。
いやぁ、+側でショートさせていなくて良かった。
今時の電子制御のタイプだと間違いなく壊れていたぞと言われ、中国製で良かったと変に安心しました。
やっぱり単純なのが一番です。

暖かくなってきたし、これでスクーターも復活です。
ガソリンもじわりじわりと高くなってきましたからねぇ。
日常の足としてはスクーターは重要です。


パレットSW 2009年10月01日(木)
スズキパレットに新モデルSWが発売になりましたね。


何が変わったって、顔つきがワゴンRのスティングレーみたいになったのと、リアコンビネーションランプがスモークになったぐらい?
この顔つきが良いかどうかは判りませんが、SWじゃないほうの顔つきはヘッドライトが大きすぎて良くないと思っていましたから、まだましか。
大きくなったフロントグリルは少し精悍さを増したかな?

我家のパレットも勝手にいろいろ手を加えましたが、方向性としてはそんなに外れていなかったなって感じです。
大きく見せるフロントグリルとか、リアコンビネーションのスモーク化。
現行デザインの中途半端なところを補正した感じです。
それでもやっぱり気になるのはバカみたいに大きなヘッドライト。
これをもう少し控えめにする方法は無いのかしら?

マイナーチェンジでもっと気になるのが燃費の向上です。
とにかくパレットは燃費が悪い!
今時の軽自動車のくせに13.5/リッターしか走りません。
今度はCVTで10.15モードで21.5とか?
うちのが10.15モード18.15で実走3割減ですから、新型はそれでも16キロぐらいは走る?
軽自動車だものそれぐらいじゃないとねぇ。
エコカー減税で安く買えるし、タイミングが合わないと損ですねぇ。


一万円で作るカヌー 2009年08月24日(月)
インフレータブルカヤックでカヌーの楽しさを知りましたが、知れば知るほどしっかりとした船が欲しくなります。
しかしハードボディのカヌーは何十万もします。
ところがネットサーフィンしていたら「カヌー製作友の会」なるHPに出会いました。
なんとベニヤ板でカヌーを自作できると言います。
実際に作成した人たちも紹介されていて、自分でも出来そうな気持ちになります。
ちょうど実家の車庫も空いているし、そこを作業場にでもして作ってみようかな。

このHPを開設している井瀬さんが書かれた本が、その名も「一万円で作るカナディアンカヌー」
1万円で作れるなんてスゴイ。
さっそく友の会に入会しました。
来年はマイカヌーで進水式が出来ると良いですね。

こちらも始めたらこのブログでご報告していきたいと思います。

でも不器用だから、本当に私に出来るでしょうか?



| 次へ