2013年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
くうにゃん
値下げに便乗w (03/04)
ラーク
魅惑のビームw (08/06)
くうにゃん
魅惑のビームw (07/28)
ヤマハ乗りのスズキ
魅惑のビームw (07/28)
くうにゃん
魅惑のビームw (07/28)
くうにゃん
真夏のツーリング in 妙義 (07/28)
せん
魅惑のビームw (07/27)
| 次へ

リチウムバッテリーテスト 2013年02月17日(日)
ちょっと前に、突然・・・バイク屋さんから

「リチウムバッテリーのモニターになってちょ!」

って電話が来たので、丁度バッテリーが気になっていたので快諾w

ということで、早速バイク屋へ。



左がノーマル。右がリチウム。

いざ見てみると、名前も何も書いて無い
いかにも怪しいバッテリーw

色はよくあるバッテリーって感じの配色で、
大きさはノーマルと同等。

だが・・・ビックリはやはり重量!!!

「単なる箱?」って程度の重さw

これで放電率が年5%程度って・・・

科学の進歩は素晴らしいw
ってか、にわかに信じられんw



実際装着して走行してみると・・・

バッテリーとしての恩恵(あるのか判らないけど・・・
トルクアップなど)は正直ピンとこなかったが、

TMAXは、バッテリーがフロントなので、
重量の恩恵の方が強く感じられた。


販売価格と、いざという時の充電方法など、

さまざまな問題はまだある物の、

「今度交換するならリチウムもアリかな?」って感じです。

大きさもコンパクトになれば、取り付けスペースや、

収納スペースとして色々と活用できる気がするし


HID取り付け 2013年02月14日(木)
マフラーの次は・・・HIDです。

価格もかなりこなれてきて、なにより付け替えた時の
恩恵が大きいので、交換を実施。

「ポン付」的謳い文句がある商品でも、その殆どが
何らかの加工や工夫が必要なのは覚悟の上だったものの、
なんとも収まりが悪く、結構四苦八苦(゜ー゜;)



追加でアダプターやコネクターを購入し、
削ったり切ったりして・・・

結局、それらを使わず押し込む様な形で
設置するのが一番よかったりして・・・

ってことで、2度もフロントばらしてようやく納得のいく形へ。

明るさも、個人的には4300〜4500位が丁度良い様に思え、
見やすくなんとも良い感じ。



バッテリーにも多少優しくなったので、良かった良かった


今さら日本GP 2013年02月12日(火)
久々の連休を生かし、写真の整理をしていたら、
昨年行ったもてぎのMotoGPの写真が出てきました

決勝だけ行ったのですが、前日ほぼ徹夜で、AM4時頃帰宅し、
慌てて用意して、5時過ぎに家を出たのを覚えてます

アクラボに付け変えての初の遠乗りなので、
そっちの方がちょっとメインな感じでしたが、現地に着いて一変。

オーバル内の駐輪スペースだったので、オーバルに入った途端、
一気に崖の様なコーナーを駆け上がり、ほんの少しのサーキット走行を
楽しみましたw



その後、まだ人がまばらな場内を散策し、色々なブースを物色し、
ヤマハのブースで丁度欲しかった厚さのジャンパーを発見。

サイズが無かったので残念・・・と思ってたら、
展示品がそのサイズ。
「展示品なので、半額で良いですよ」と言われ、速効ゲットw
「早起きは三文の徳」って奴でしょうか?w



とかやってると最初のクラスのプラクティスが始り、
観戦グッズの引き換えを終え、観客席に。

そうこうしてると、ショップの仲間がぞろぞろと到着。

場内をふらつき、大量に食料を買い込み、宴会モードへw

正直、音以外はテレビ観戦の方が詳細に判ります。

ですが、この音が・・・臨場感がクセになるのですw

ってことで、応援してたヤマハは、結果2位。

シャンパンファイトを間近で見て、その後帰路へ。



案の定、帰りは悲惨な程の渋滞

体力も限界に近いので、ショップの皆さんとは別れて速効帰宅。

帰って、ビール片手に録画してあった日本GPを観戦

なんと最後の最後にショップの数人が写ってまして

思いっきりビール吹きました


アクラボげっと♪ 2013年02月11日(月)
超おひさしですが、その間に変った・・・と言うのはマフラー♪
円高の恩恵(?)も相まって、ちょっとお手軽になった今日この頃。

車検非対応ながら、前から気になってたアクラボをゲット。

ノーマルからアクラボへ交換です。

取り付けはもちろん自力で(゜ー゜;)



レーシングではなく、EU規制品です。
車検時にはどちらも元に戻さなくてはいけないので、
単純にカタログスペックでパワーアップ目的ならば、
レーシングの方が馬力があがります。

効果は・・・と言いますと・・・

シャーペンの芯で言いますと、今までが0.2ミリのHだとすると
今は、1ミリの2Bって感じです(笑)

つまり細くても硬い(強い)パワー感が、パワーはある物の、
なんとなく滲んで出ている様な、じわじわ出ている様な感じに
変りました。

正直、ちょっと期待外れでしたが、まぁ、これはこれでありなので
そのまま乗ってます(゜ー゜;)

レスポンスは良くなり、爆音って程でもないので、
その部分では、結構気に入ってます。

あとは、駆動系を再セッティングしてどうなるか?
って所です。


EU YAMAHA スポーツスクリーン 2012年03月04日(日)
購入してもうじき1年

ここにきてようやく外見の改良(゜ー゜;)

まぁ、1年間走ってくれたご褒美って感じですw

と言う事で、ノーマルの最後の写真



まずは、ミラーを取り外します。



隠れて汚れていた所も綺麗に吹きながらの作業で

結構掃除の割合が高い作業になってます(゜ー゜;)



わりと大変だったのが、「Y」字型のカウル。

結構思いっきり「バキツ」ってやらないと外れない。

生れて始めてクルマの内装を外した時の事を思い出したw

なかなかビビって外せないんですよ・・・割れそうで。



後はサクサク外して、ETCインジケーターを貼り直したりしながら

作業は進みます・・・それにしても・・・汚い(゜ー゜;)



そんでもって、装着!

なんとも良い感じ!

やっぱりミラーが無いからすっきり見えるのかなぁ?w

ということで、完成系は後日天気の良い時にでもw

ところで、この作業の最大の難関はココ。



スクリーンの周りにチューブをかぶせるのですが、

これが硬くて全然入らない(ノ ゜Д゜)ノ == ┻━┻

最後にはコツをつかんだ物の、これだけに小一時間かかった(゜ー゜;)

不器用にも程がある・・・と、自分に呆れた作業であった( TДT)


値下げに便乗w 2012年02月28日(火)
超お久しぶりです(゜ー゜;)

この間、新型TMAX登場とか、

他社の同様モデルの乱発で、一気に型遅れに・・・

買って8カ月でこれとは、相変わらず物運が無いみたい( TДT)

でもまぁ、国内は取りあえず現行継続らしいので、

この機に重い腰上げて色々いじろうかと・・・

思ってた矢先に、モトコさんが3月1日から新料金にヽ(*´∀`)ノ

・・・ということで、ちょぴっと安くなったスポーツスクリーンを予約発注♪

3月2日発送なので、春のツーリング時期の前に装着できるかも^^

写真はいずれと言う事で。

次は・・・1年点検かぁ(゜ー゜;)

キッチリ、たっぷり整備しないとなぁ


魅惑のビームw 2011年07月27日(水)
ツーリングに行った日の夜。

我が家の末っ子Eveが、ベットにのっかり何やらずっと
イタズラしております。

そこで、呼んでみると・・・



こんな顔して・・・

何とも言えない「イタズラビーム」を
目から発射しておりますw

と言う事で、暫し遊んであげると・・・
ビームは跡形も無くなり



こんな締まりの無い寝顔にww


その後暫くして、寝ようとベットに入ると・・・

なんと、シーツがビリビリに破かれていました(゜ー゜;)
穴掘りの真似して、マットをボリボリ掘っていると思ったら・・・

やってくれる・・・我が家の暴君 ^^;


真夏のツーリング in 妙義 2011年07月24日(日)
超久々のバイク(゜ー゜;)
サマータイムやら、節電やらで、生活習慣が一変してしまって、
暫くバイクに乗れなかったのだが、今日のツーリングは、
新規に入れて頂いたスクーターオンリーのクラブ主催の物。

何と言っても、真夏のツーリング自体人生初。
更に、自分以外のスクーターとのツーリングも初めてw

集合場所は「道の駅みょうぎ」
当然、集合場所まで遠いので、2段階の部分集合で挑みます。

初参加と言うのに、第一集合場所の柏インター付近に
2分遅れで到着(゜ー゜;) イカンイカン

そこでTMAXと4輪1台と合流。
その後、常磐道→外環→関越道で三芳PAへ。
ここで更に数台のバイクが集合。

最終集合時間まで、まだ時間があるので甘楽PAで
名物の「アイスコロネ」を食す。



正直、期待して無かったのだが、ソフトクリームのコーンの
代わりに、揚げたコロネ(パン)に入れているのだが、
このパンと一緒に食べると、何とも旨い。
丁度良い朝食代わりになったw

その後、最終集合地点で、無事全員と合流・・・できなくて、
一人は昼食場所での合流となったw

と言う事で、最初っからウネウネ道をひたすら走ります。
久々と言う事もあり、なんだかしっくりこない
というのも、前日までの超過勤務で全身筋肉痛で、
昨晩、シップを8枚しないと寝れない位だった
そうこう悪戦苦闘している所で、小休止。



ほんのちょっと休んで、スカイブリッジへ。



「全国有数の〜」と、ちょっと曖昧な謳い文句のつり橋。
高所恐怖症の私としては、ちょっと苦手なのだが、
周りの景色の壮大さに飲み込まれ、恐怖心が吹っ飛んだ。



しかも11時に橋からシャボン玉(誰かが風船と言っていたw)
が噴き出し、周りの景色に溶けていくさまは、幻想的だった。



たまたま撮れた一枚♪



その後、集合写真を取って、昼食へ。




昼食は、「ポークジジンジャー」と「ぞうりかつ丼」が
お勧めのお店。



「かつ丼=卵とじ」と思っていると、そうでは無く、
ソースかつ丼だった。
肉は2枚で、ヒレとロースらしいが、どちらも柔らかくて、
ちょっと甘めのソースと相まって、絶品!!!
美味しかった♪



ポークジンジャーは、こんな感じ。
こっちも肉厚でオイシソ〜。



本来なら、ここで解散だったのだが、もう一本峠を走って牧場へ。
途中「道が濡れている」と思ったら、スリップ痕がベッタリ
くっついていて、濡れている様な色に変色していただけだった。
そんな時にアクセルに巻き付けているスロットルアシストに
指をひっかけ、吹っ飛びそうになる事2回(゜ー゜;)
走行しながら慌てて治す

結構タイトなコーナーが連続し、しかも距離が長い。
「こんな道が近くにあったらなぁ」と羨ましく思うw

と言う事で、牧場到着。
牧場=ソフトクリームと言う事で、食す。



朝のアイスコロネのアイスが、これだったら
もっと旨かったのでは?なんて思ったりしてw

と言う訳で、ここで解散・・・と思ったら、
「ここから最寄りのインターへ、どうやって行くんだ?」
と言う事で、主催の好意により最寄りインターまでもう一本w

なんだかんだで、真夏のツーリングが終了。
11連勤と引き換えに取った休みを、有意義に満喫しました。
途中、2回程無意識状態で走ってたのは内緒ですがw

と言う事で、分割してアップするのは面倒だ〜!
と言う事で、一気に完結。
長文、お読み頂き、お疲れさまでしたw


ヘトヘト(゜ー゜;) 2011年07月02日(土)
昨年11月よりもめていた我が家の敷地内の電柱。
原発問題も関係したのか?対応が非常に遅く、
ようやく先日撤去になった。

そこで、そこら辺の塀を崩し、木を抜いて、土を掘り起こし、
駐車場を拡大しようと作業開始。

ハツリマシーンが大活躍!
アタッチメントをシャベルに変えて土も掘り起こしたり、
木の根っこも切断できた

ここまでも結構大変だったが、ここからのコンクリ作業は、
練るのが大変。

25kgのコンクリの元を4袋購入。
始めて直ぐに「こんな物じゃ、全然足りない」と解り、
4袋使い切って、即効10袋追加購入。

コンクリを使っては練って、練っては使っての繰り返し。

なんとか流し込み、綺麗にならすと
ワンコが足跡残しに参入(゜ー゜;)
叱る物の、遊んでると勘違いしてか?
何度も繰り返すw

ということで、シートを貼って、暫し放置。

そして一週間。。。

クルマの駐車位置をちょこっとずらし、
これで屋根付きの駐輪場から、ダイレクトにバイクを
外に出せるようになったヽ(*´∀`)ノ

来週から暫く、バイクで通勤してみようかな?


最後の1000円・・・後編 2011年06月21日(火)


震災直後は、本当にガラガラだった日光。
客足も徐々に戻りつつあり、木々は元気イッパイ。

と言う事で、時間も時間なので、東照宮はスルーして
いろは坂を上り、華厳の滝へ。
っと、毎回見てるので、チラ見して、中禅寺湖畔へ。

しばらく走ると、戦場ヶ原。
ここも観光客で賑わってます。

ちょこっとだけ道をそれて、湯滝へ。



前日までの雨で、水量たっぷりで迫力があります。
滝の真ん中が何か、拝んでいる人に見える様な・・・

手前にお団子とかも売ってるのだが、
お腹一杯なので、また今度。



金精峠を走り、通称「日本ロマンチック街道」を
ウネウネと上って行きます。
緑が鮮やかで、非常に気持ちが良い。

途中、スキー場もあり、夏場はロープウェイと
休憩所がウリの様です。



ひたすらロマンチック街道を走って、
本日3つめの滝・・・吹割の滝で休息。



以前来た時は、空梅雨で水量が非常に少なく、
残念な感じだったので、リベンジです。



ここは何と言っても、滝の近くまで行けて、
落差は少ない物の、雄大さを感じます。

たっぷり堪能し、後は沼田へ・・・と思っていたのですが、
時間があれば、赤城山を越えよう!と思っていたので、
上毛三山パノラマ街道をウネウネと上がり、赤城神社へ。



山頂近辺は、霧で非常に寒かったですが、
途中の景色が綺麗な所では、駐車場に入れず
あふれたクルマが両脇に止まってる所もあり、
大盛況でした。



結局、前橋より高速に乗り、途中、事故や
取り締まりなどを経て、外環で三郷経由で
常磐道の柏ICで降りた。

柏でラーメンを食べての帰り道、ふと考えた。
果して今日のルートで、1000円高速の恩恵が
どんだけあったのだろう?

多分・・・余り無かった様な(゜ー゜;)
でも、楽しかったので、まぁいいか♪



| 次へ

プロフィール


ネットワーク

リンク集

http://blog.goo-net.com/coonyan/index1_0.rdf
アバター
友人新着記事



Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts