ドゥカティ・アプリリア・ビモーター正規ディーラー・イタリアンテイストのスローラーフをご提案

2017年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール


リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
ネットワーク

最新コメント
フクダ
最近のフクダテクニカ (02/03)
フクダ
モタードスタイル? (11/11)
坊主頭
モタードスタイル? (11/06)
フクダ
MH900e完成!です。 (07/22)
太白山
MH900e完成!です。 (07/19)
店舗情報
ショールーム
在庫一覧
パーツ在庫一覧
店舗詳細


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
| 次へ

サービス黙々と作業中 2017年04月20日(木)
り、GWもなくです。そんな中、工場では連休前
車検点検黙々めています。SPORT1000 いまだに中古車市場
人気バイクデザインカラーリングいです。
リフトではデスモセディチ車検整備 車体ジオメトリー
エンジン基本レイアウトGP6共有する 究極レーシングレプリカ
みがありますね。
F3−800 AMG初回点検 AMGF4 F3共に人気
F3は間もなく、Euro4モデルが入荷予定 基本的イタリア本
同じマフラー 馬力になります
デスモセディチの次はBIMOTA DB5Cかりました。
そんな中 少し前になりますが、Scrambler Sixty2納車させて
いただきました。山形阿部様 取り回しのよさとかっこ良さでお
いただきました。GWScramblerしまれて下さい。
ありがとうございました。 営業 宗形



ムルティストラーダ950デビューフェアー 2017年04月14日(金)
今日仙台かかったですね。20度越えたかもしれません。
満開となり、すっかりです。そんな中、DUCATIしいモデル
入荷しました、ムルティストラーダ950
ツーリング絶好シーズン到来、そこで長距離ツーリング
もってこいのモデルムルティストラーダです。今回の9501200
比べて取り回しもく、足付良好です。
是非、ご来店 って、ってみてください。
フェアー15日(土)〜16日(日)です。ご来店ちしております。


テスタストレッタのオーバーホール 2017年03月30日(木)


最近はエンジンの耐久性が上がったのも影響してか
こういったエンジンオーバーホールって言うのは少なくなってきた
感じがします。

しかし一度しっかり組みなおしたエンジンの調子良さを知っている
方というのは少ないでしょうね。
もちろん基本性能+αの組み方が出来るのが条件ですが。






結構な距離を走ったエンジンですのでスムーズに脱着が出来ない
所もあります。

スタッドボルトホールに水が浸入してボルトが錆びて膨らんだために
シリンダーが抜けなかったり・・・・・






リューターで錆び撤去してスタッドボルトは交換です。



今回はフルオーバーホールですのでクランクケースも分解します。

そこそこ距離の走ったテスタエンジンがどういった状態になっているのか
(クランクメタルとか)貴重なデータとなります。



分解の様子は後々紹介したいと思います。


本日のフクダテクニカ 2017年03月23日(木)
東京は開花宣言がされましたが、まだまだ肌寒いですね。
そんな中 X Diavel納車前点検 このデザインいですね。
1,262ccDucatiでは最大排気量 パワー150HP強力
しいDucati可能性めたバイクです。試乗車用意しております。
是非られてみてください。

工場では今週末開催されるSUGO選手権参戦するMV AGUSTA
675整備 カッコ良いマシーン 二人共 ライダーです。
そんな中、MV AGUSTA ストラダーレ800の納車をさせて
いただきました、選ばれた理由は美しいデザイン最新電子制御等
岩渕様 ありがとうございました。AGUSTA最新3気筒エンジン
しまれてください。


工場近況です。 2017年03月21日(火)


3月も半ばを過ぎ、何か皆さん動き出した気配がしますね。

工場のほうも慌しい感じがしてきました。

998テスタストレッタエンジンのオーバーホールも内燃機屋さんの方の
仕上がり待ちです。




このモトグッチも新車で購入頂いた車両でして、1回目の車検で入庫。

もう3年経つんですね・・・


グッチはシャフトドライブだったりシンプルな空冷エンジンだったりなので
メンテナンスコストがさほどかからないバイクです。

今回は油脂関係を全て交換、一応念のためバルブクリアランスチェックや
ヘッドボルトの増し締めなどの作業です。



タイヤ交換の依頼も増えてきました。

スポーツ志向の方々はやはりピレリ&メッツェラーを選ばれる方が
多いようです。
ダンロップも新型α14などが発表になりましてタイヤ選びも楽しいものです。

当店、スポーツタイヤに関しては豊富な情報を持ち合わせていますので
ぜひご相談ください。




奥ではカウルのフィッティングです。

カーボン、カーボン、カーボン!です。

目標、できるところは全てカーボン!(笑)




こちらのインジェクションボディはアクセルワイヤをとっ外し
代わりにリンクを介してサーボモーターでスロットルを動かします。

またまた世界で1台?のドライブバイワイヤ計画がスタート。


ちょっと古い車両ですが最新の制御でシフターはもちろんオートブリッパーや
エンジンブレーキコントロール、質の高いトラクションコントロールが
可能に。

オーナーさんは新型が出てもこの車両がお気に入りでこうやって
アップグレードしていくのが楽しいのですね。


この辺のマニアックな内容はまた追ってご紹介。


最近のフクダテクニカ 2017年03月18日(土)
彼岸今日やかな天気 車検点検入庫
えています。このSCRAMBLER UrbanEnduroも初回点検
同時にDucatiPerfomanceフルエキを装着、かっこいですし
パワーがります。
工場では1299Panigale S納車前点検 この車輌相当カスタム
する予定です。出来上がりがしみです
デモ車X DIAVEL試乗えてきました。Ducati
Perfoamance
センターステップ評判上々 検討されてい
る方は是非乗ってみてください。バイクです。
のリフトでは3月25日〜26日に行われるSUGO選手権参戦
するF3レーサー整備 東北にもいよいよがやってきます。


3月も半ば、忙しくなってきました 2017年03月17日(金)

水面下で進んでいるアプリリア・SXV550ロードバージョンプロジェクト?

こちらは完成が近くなったら改めて製作初期からの画像があるので
(あったハズ・・・)アップしたいと思います。



さて、やってまいりました、フクダテクニカ旧車部(笑)

もう最近はキャブセッティングや何やらでこの手の車両が多くなっています。

まあ、バイク乗ってる人の平均年齢が40代後半から50代なんて
話もありますし、やはりその方々は自分も含めて若い頃に憧れた
バイクを中古で購入するなんてのは自然な流れでしょう。

しかし30年〜40数年経っているバイク、良い状態の物もありますが
全てがそうではありません。




しかし人気があると言う事はパーツも豊富ということ。

弱い点火系なんぞを強化するパーツも選べます。

こちらはキャブセッティングが主な内容ですがオーナーさんと相談の上
点火系も交換することに。




やはりCRですよね!

私も持ってます、CR。

メインジェットやスロージェットは結構豊富に在庫してあるのですが
流石に全ての個体にマッチするニードルを常に持つのは中々・・・・

エンジンの状態、マフラーの違い、乗り方使い方、様々ですので。


モトクロッサー(当店においてはモタード)のクランクも打ち替えから
上がってきました。

あ、我々がいう打ち替えってのはクランクシャフトを分解してコンロッドや
コンロッド内のベアリング、クランクピンを交換する作業のことです。

言わばクランクオーバーホールですね。クランクウェブは消耗する部分では
無いのでソコは再利用しながら交換すべき部分を交換して再利用するわけです。

プレスで分解・組み立てていく訳ですがもちろん組み立て精度が
要求されますのでウチでは腕の良い職人さんのいる内燃機屋さんに
外注しています。


で、そんな合間に、これまた古い車両のキャリパーサポートの製作。

少しづつ暖かくなってくると焦りが出てきます(笑)


NEW Dragster RR 2017年02月27日(月)
日差しがめいて来ました。今週から3月スタートとは言っても仙台
たい、そんな中、Euro4仕様Dragster RR発売になります。
イタリアマフラー形エンジンパワーイタリア40HP
クイックシフターEAS2.0搭載シフトアップとダウンにも対応です。
ボディカラーパールメタリックイエローとにかく、各パーツしい、
その集合体バイク独特オーラっております。
発売予定5月 価格は224,1万 予約受付中です。


X Diavelステップキット 2017年02月26日(日)

X Diavelセントラルステップキット試乗車装着しました。
上の画像がノーマルステップ 下がセントラルステップです。
サイドスタンド基準べてみてください。一目瞭然、、

ブレーキペダルもごり ステップ位置がどうしても
になっていた 是非 試乗なさってみてください。こちらのステップキット
DUCATI純正パーツです。


2月も終わりが近いです。 2017年02月24日(金)



今月もメンテナンス・サービスは既に全開です。

まあ、普通はバイク屋さんは冬は仕事も落ち着いて・・・
となるのかもしれませんが当店は違います!

既に焦りが・・・

長期でお待たせしている車両製作車やヘビーカスタムがありまして・・・

しかし最近は作業が進んでおりまして、

スポンドン・DUCATはじめ数台が仕上がり間近。
上の画像のピエロボン・空冷DUCATIはペイント以外
とりあえず完成、車体確認の走行する機会をうかがっておりますが、
・・・なんせこの季節、走るのはまだ先になりそうです。





あちこちバラバラなパーツが散在してまして自立しない車両や
エンジンがあって何処に置くかが問題。






モタード車両のエンジンも降ろしてオーバーホール開始。



こうやって洗浄が終わったパーツは箱に入れてドンドンと置くスペースを
とっていく。

作業台上もスペースが無くなっていくと
早く仕上げなければと焦ってくる訳ですね。

この状態が春まで続いたりすると最悪です。



そんなこんなで整備仕事を進めながらもオリジナルパーツの
開発なども進めております。


アグスタ3気筒系のオリジナルスリップオンマフラーが完成!!

詳細は近いうちにアップいたします。




| 次へ