2017年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリアーカイブ
最新記事

ヴォクシーのスパークプラグ交換 2016年11月08日(火)

スパークプラグが入荷したので交換作業です。

外したスパークプラグです。

やはり交換時期ですね。
新しいイリジュウムプラグです。

まぶしすぎますね。
この後はエンジンのフラッシングをして完了になります。
このタイプのエンジンはストレーナーにスラッジがたまって通りが悪くなると
オイルポンプがオイルを供給出来なくなり焼き付いたりします。
過去に経験があるのでフラッシングは欠かせない作業にしています。



ノアのブレーキパッド・スパークプラグ交換 2016年11月08日(火)

部品が揃ったので交換作業です。
まずはブレーキパッドから始めます。

ブレーキパッドを外したところです。ローターはまだ大丈夫ですね。
外したブレーキパッドです。

早めの交換がいいですね。
新しいブレーキパッドを装着します。

あとはボルトを締めて完了です。
次はスパークプラグ交換です。

外したスパークプラグです。

装着するイリジュウムプラグです。10万Km保証です。

最後はエンジンのフラッシングをしていたのでオイルの交換です。
スラッジが溶けてオイルと一緒に排出されるので墨汁の様に真っ黒です。

新しいオイルを充填して完了です。
これで安心して乗っていただけると思います。


ヴォクシーのスパークプラグ交換 2016年10月30日(日)
先日売約となったヴォクシーのスパークプラグが入荷したので交換です。

イグニッションコイルのカプラーを外して、コイルを止めている10oボルトを外します。
その後はこんな感じになります。

やっとスパークプラグが外せます。
外したプラグはこんな感じです。
もう交換時期を過ぎていると思います。

新しく装着するスパークプラグは10万Km保証です。
安心してお乗りいただけます。

無事装着完了、EGR機構で汚れるインテーク、スロットルは先日クリーニングしてあります。
エンジンのフラッシングも済ませて、エレメント・エンジンオイル交換炭です。
心配な部分はすべて点検、対応しています。



ムーブラテクールターボタイミングべルト交換 2016年10月22日(土)
在庫のムーブラテクールターボのタイミングベルト交換です。
一度は交換されていると思いますが、交換済シールもなく心配なので交換します。
タイベルカバーを外して、タイミングベルトを見たところやはり一度は交換されているようです。
時期が不明のため、交換が妥当だと思います。


ついでにファンbwると、クーラーベルトも交換しました。

これで安心してお乗りいただけます。

エンジンのフラッシング、エレメント交換も済ませました。




ボルボV70のタイミングベルト交換 2016年10月10日(月)
先日入庫のボルボV70の部品が到着したので交換です。
前にV50のタイミングベルト交換をしましたが大差ないと思います。

通常のルーテインですね。
LLCを抜いてからスタートします。
ファンベルトを外したら、タイミングベルトカバーをはずしていきます。

タイミングベルトは外す前に一応マーキングはします。
1コマでもずれると大変ですからね!?。
順番としては、テンショナープーリー、アイドラプーリー、ウオーターポンプの順で外しました。

ウオーターポンプは先に取り付けます。
外した部品です。

テンショナープーリーももちろん交換済です。
全部交換が終わりました。

次はタイミングベルトを装着して行きます。こんな感じです。

Tベルトカバーと律江、クランクプーリー取り付け、ファンベルトの装着で完了です。

こんな感じで装着完了、あとはLLCを入れてエア抜きすれば終わりです。
これで安心してお乗りいただけると思います。


プジョー407の整備 2016年09月22日(木)
先日入庫したばかりのプジョー407の整備です。

まず、ABS警告が点灯です。
スターターがたまに反応しない時がある。
フロントのブレーキパッドが減っている。
ABSはディーラーにて診断してもらった所。左フロントのABSセンサー不良とのことでした。
中古品ですが在りましたので交換終了。
フロントのブレーキパッドも交換しました、もちろん新品です。
スターターはH21年のシトロエンC5の中古品がありましたので交換しました。たまに作動しない状態でしたが、部品が見つかったので速攻交換しました。
アンダーカバーを外したのでエンジンオイル交換も済ませました。
最後の作業は警告灯のリセットです。
無事完了しました、これで安心して乗っていただけますね。


アウディ TTクーペ ミッション交換 2016年09月11日(日)

先日売約となったアウディTTクーペですが4速が不具合で
チェックランプ点灯の為修理となりました。
デイーラーでチェックしてもらいましたが4速の不具合ということで、一応リセットしてみたのですが再度チェックランプ点灯です。
冷間時から滑り、吹き上がりなど症状はミッション本体が不具合のようです。
また、温まってから出る不具合は、バルブボディの不具合のようです。
リビルト品がありましたので早々手配をして、交換作業です。
専用工具も必要なところと、スポーツ系で結構エンジン回りを外すのに苦労しました。
リビルト部品を供給していただいたところは信頼がおけるところで良かったです。
ミッション本体、バルブボディともにリビルト品です。
ディーラーで新品交換すれば110万円くらいの見積もりだったと思います。
交換作業は結構大変ですが不具合を抱えたユーザーの方がおられれば御相談にお乗りします。



プジョー307のタイミングベルト交換 2016年08月30日(火)
部品は届いていましたが、やっと作業に時間が取れました。
まずはファンベルトを外し、エンジンマウントを外してタイミングベルトカバーを外して行きます。
こんな状態になります。

クランクプーリーも外し、テンショナープーリー緩めてタイミングベルトを外します。

次に、ウオーターポンプを交換します。

テンショナープーリー、アイドラプーリーも交換します。
外した部品です。

あとはタイミングベルトを装着して組上げます。

タイミングベルトカバー、エンジンマウントを装着したらファンベルトを装着して終わりです。

あとはLLCを充填ですね。WAKO’SのLLCです。

エアーが抜けたら完了です。
安心してお乗り頂けると思います。



ボルボV50のタイミングベルト交換 2016年08月21日(日)
部品到着しましたでT/B,W/P交換です。
この車はスペースに余裕がないので大変そうです。
まずタイミングベルトカバーから外してゆきます。

クランクプーリーを抜くには結構苦労しました。

中間のベルトカバーを外します。
次はエンジンマウントを外しました。
タイミングベルトも外しました。

まだまだ外さないといけません。
プーリー、テンショナープーリー、ウオーターポンプ全部外しまhした。
ウオーターポンプ交換は少々時間がかかりました、スペースが狭いのか私の手が大きいのか?汗だくで完了です。

プーリーを装着して、タイミングベルトを装着です。
テンショナープーリーでテンションを確保してから、カバーの装着です。

やっと終わったとゆう感じです。

あとはLLCを入れてエアー抜きしたら完了ですね。
これであと8万Kmくらいは安心ですね。


ニュービートルのタイミングベルト交換 2016年08月21日(日)
部品が到着したのでタイミングベルトの交換です。
盆休みの間ですが、いつか作業しなければいけないので片付けます。
まずはファンベルトを外してからエンジンマウントを外します。

テンショナーはストッパーの位置でロックしてあります。
次はクランクプーリーを外して、Tベルトカバーを外します。

過去に交換されているようですが心配なので交換です。

テンショナープーリーの跡が、センターあたりにありますね。
新しいタイミングベルトに交換しました。
テンショナープーリーも好感してあります。

あとは組み付けて完了です。
ファンベルトはちゃんと装着できました。

これで安心してお乗り頂けます。
車の調子は上々です、エアコンも寒いくらい効いています。




最新在庫情報
トヨタ ノア X 社外HDDワンセグ 左電スラ 社外AW キーレス 1オナ 2.0L
37.8万円

トヨタ ノア X 社外HDDワンセグ 左電スラ 社外AW キーレス 1オナ 2.0L

フォルクスワーゲン VW ポロ 1.6スポーツライン 社外HDD ETC 純アルミ キーレス 1.6L
35.8万円

フォルクスワーゲン VW ポロ 1.6スポーツライン 社外HDD ETC 純アルミ キーレス 1.6L

ボルボ ボルボ V50 2.4 禁煙車 Tベルト交換済 革シート Sヒーター ETC 2.4L
39.8万円

ボルボ ボルボ V50 2.4 禁煙車 Tベルト交換済 革シート Sヒーター ETC 2.4L

プロフィール


ネットワーク

リンク集

http://blog.goo-net.com/headautoworks/index1_0.rdf
友人新着記事

店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts