« お知らせ | Main | 納車前整備 »
 
2017年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
H22プジョー308のスパークプラグ交換 2017年02月01日(水)
スパークプラグが入庫したので交換作業です。
最近は整備もしやすくなっています。
交換するプラグはNGKイリジュウムプラグです。

外したスパークプラグはこんな感じです。

まだ使えるとは思いますが交換しておけば安心ですね。
交換時間は10分くらいでした。

イグニッションコイルにカプラーをつないだら作業は完了です。

この後は、エンジンオイル交換を済ませたいと思います。
タイヤも新品交換済なので安心しておのりいただけます。


プジョー3008スパークプラグ交換 2017年01月25日(水)
入庫したばかりのプジョー3008です。
エンジンフラッシングをして、オイル交換済ませました。
スパークプラグは予備がありましたので、速攻交換します。
イグニッションコイルを外して、スパークプラグを外して行きます。
イグニッションコイルは消耗品なのでエンジン不調の時は、スパークプラグと合わせて最初に疑ったほうがいいかもしれませんね。

外したスパークプラグは交換時期かもしれませんね。

新しいスパークプラグはNGKイリジュウムプラグで交換です。

無事完了となりました。作業は20分もあれば十分ですね。

独立したコイルに代わってからは交換も楽になりましたね。

これでエンジン回りは安心ですね。


プジョー308のATF交換  2017年01月19日(木)
距離的には一度ATFの交換が望ましいと思い交換作業です。
注入する所の邪魔になるものは撤去します。

ミッション下部の渡連よりATFを抜きます。

ドレンボルトを外すと中にゲージがありますので抜き取り、ATFを抜きます。
排出委したATFは結構な汚れがありました。

本来ならオイルパンを外して内部の洗浄もしたかったですが時間の余裕がありませんでした。
ドレンゲージを元に戻したら、ATFの注入です。
ドレンゲージからフローするまで注入でOKです。
溢れたらドレンボルトを締めて、注入部のボルトも締めて終わりです。

1速から2速のシフトアップ時に若干ショックを感じていましたが、ATF」交換後の試乗をしてみたところシフトはスムーズになりました。
いい感じの走りでしたが突然にピーッといった警告音とともにエンジンチェックランプ点灯です。
アナライザーでチェックしたところ、2番イグニッションコイルが不良のようです。


早々新品の物と交換して不具合は解消されました。
距離は走っていますが整備もしましたので安心してお乗り頂きたいと思います。





プジョー308シエロのスパークプラグ交換 2017年01月18日(水)
先日入庫のプジョー308の整備です。
さすがにターボ車なのでオイルの汚れなどチェックすると交換時期ですね。
エンジンフラッシング後のオイル交換を済ませました。
次はスパークプラグの交換です。
このモデルは一体式のイグニッションコイルを使用していないので、一つずつカプラーを外して行きます。

外したスパークプラグは交換時期ではといった感じです。

新しいスパークプラグはNGKブランドを使います。
装着が終われば元に戻して作業は終了です。

後は気になる箇所はATFの交換かなといったところ、後日作業をしたいと思います。
念の為、エラーログがないかチェックしましたが、何も出ませんでした。
試乗ま何も問題なくスムーズな走行状態でした。


プジョー407クーペのスパークプラグ交換 2017年01月14日(土)
スパークプラグが入庫しましたので交換作業です。
この車両は、タイミングベルト・ウオーターポンプの交換もありますが、
先にスパークプラグの交換です。
前側のバンクは何も苦労することなく交換完了です。

後のバンクは大変です。
インテークを外してからでないと作業ができません。
外してからも見えにくく少し時間がかかります。

大変なのでロングライフのプラグを使うのがいいですね。

これで10万Kmは安心です。
なかなか交換していただけない部分と思います、とくにV型エンジンはそのようです。
この車両の整備はタイミングベルト・ウオーターポンプの交換も必要です。
部品が届き次第作業したいと思います。


ヴォクシーのスパークプラグ交換 2016年11月08日(火)

スパークプラグが入荷したので交換作業です。

外したスパークプラグです。

やはり交換時期ですね。
新しいイリジュウムプラグです。

まぶしすぎますね。
この後はエンジンのフラッシングをして完了になります。
このタイプのエンジンはストレーナーにスラッジがたまって通りが悪くなると
オイルポンプがオイルを供給出来なくなり焼き付いたりします。
過去に経験があるのでフラッシングは欠かせない作業にしています。



ノアのブレーキパッド・スパークプラグ交換 2016年11月08日(火)

部品が揃ったので交換作業です。
まずはブレーキパッドから始めます。

ブレーキパッドを外したところです。ローターはまだ大丈夫ですね。
外したブレーキパッドです。

早めの交換がいいですね。
新しいブレーキパッドを装着します。

あとはボルトを締めて完了です。
次はスパークプラグ交換です。

外したスパークプラグです。

装着するイリジュウムプラグです。10万Km保証です。

最後はエンジンのフラッシングをしていたのでオイルの交換です。
スラッジが溶けてオイルと一緒に排出されるので墨汁の様に真っ黒です。

新しいオイルを充填して完了です。
これで安心して乗っていただけると思います。


ムーブラテクールターボタイミングべルト交換 2016年10月22日(土)
在庫のムーブラテクールターボのタイミングベルト交換です。
一度は交換されていると思いますが、交換済シールもなく心配なので交換します。
タイベルカバーを外して、タイミングベルトを見たところやはり一度は交換されているようです。
時期が不明のため、交換が妥当だと思います。


ついでにファンbwると、クーラーベルトも交換しました。

これで安心してお乗りいただけます。

エンジンのフラッシング、エレメント交換も済ませました。




ボルボV70のタイミングベルト交換 2016年10月10日(月)
先日入庫のボルボV70の部品が到着したので交換です。
前にV50のタイミングベルト交換をしましたが大差ないと思います。

通常のルーテインですね。
LLCを抜いてからスタートします。
ファンベルトを外したら、タイミングベルトカバーをはずしていきます。

タイミングベルトは外す前に一応マーキングはします。
1コマでもずれると大変ですからね!?。
順番としては、テンショナープーリー、アイドラプーリー、ウオーターポンプの順で外しました。

ウオーターポンプは先に取り付けます。
外した部品です。

テンショナープーリーももちろん交換済です。
全部交換が終わりました。

次はタイミングベルトを装着して行きます。こんな感じです。

Tベルトカバーと律江、クランクプーリー取り付け、ファンベルトの装着で完了です。

こんな感じで装着完了、あとはLLCを入れてエア抜きすれば終わりです。
これで安心してお乗りいただけると思います。


プジョー407の整備 2016年09月22日(木)
先日入庫したばかりのプジョー407の整備です。

まず、ABS警告が点灯です。
スターターがたまに反応しない時がある。
フロントのブレーキパッドが減っている。
ABSはディーラーにて診断してもらった所。左フロントのABSセンサー不良とのことでした。
中古品ですが在りましたので交換終了。
フロントのブレーキパッドも交換しました、もちろん新品です。
スターターはH21年のシトロエンC5の中古品がありましたので交換しました。たまに作動しない状態でしたが、部品が見つかったので速攻交換しました。
アンダーカバーを外したのでエンジンオイル交換も済ませました。
最後の作業は警告灯のリセットです。
無事完了しました、これで安心して乗っていただけますね。



| 次へ
最新在庫情報
ホンダ ザッツ Bグレード   社外アルミ 新品タイヤ 社外CD キーレス 660cc
15.8万円

ホンダ ザッツ Bグレード   社外アルミ 新品タイヤ 社外CD キーレス 660cc

トヨタ ノア X 1オナ 純正ナビワンセグ 左電スラ 社外アルミ キーレス 2.0L
37.8万円

トヨタ ノア X 1オナ 純正ナビワンセグ 左電スラ 社外アルミ キーレス 2.0L

BMW BMW 120i禁煙車 HDD  地デジ Bカメラ ETC 純正18 2.0L
53.8万円

BMW BMW 120i禁煙車 HDD  地デジ Bカメラ ETC 純正18 2.0L

プロフィール


ネットワーク

リンク集

http://blog.goo-net.com/headautoworks/index1_0.rdf
友人新着記事

店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts