一度きりの人生ですもの。
今、このときを楽しまないとねっ!

2014年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール


アバター
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まさくん
いざ、東北へ(3日目) (07/28)
まさくん
いざ、東北へ(3日目) (07/28)
まさくん
いざ、東北へ(3日目) (07/28)
まさくん
いざ、東北へ(3日目) (07/28)
まさくん
いざ、東北へ(3日目) (07/28)
とらすけ
いざ、東北へ(3日目) (07/28)
tkj
いざ、東北へ(3日目) (07/28)
あきま
いざ、東北へ(3日目) (07/28)
月別アーカイブ
ネットワーク

リンク集

http://blog.goo-net.com/kinomukumamani/index1_0.rdf
友人新着記事



Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
| 次へ

いざ、東北へ(3日目) 2014年07月27日(日)
2日間の雨のツーリングで、景色を楽しみに来たのか

それとも夜の飲み会を楽しみに来たのか

まあ、どちらも楽しめるからいいんですけど

3日目はようやく晴れてくれました

ホテル周辺は曇ってましたけど。。。


十和田のホテルから、国道102号を西へ。

国道103号線と合流したところで南下、奥入瀬渓流に到着します。

この道、前日雨が降ったのか、しっとりヒンヤリ
ついでに路面もしっとり

2か所ほど止まって写真撮影









紅葉の季節に来たら最高だと思います
めちゃめちゃ混むらしいけど・・・

今回は時間の関係でササっとみる感じになりましたが、三脚もって

じっくり散策するのがよさげですね




奥入瀬からもう少し南下すると、今度は十和田湖へ。

ただ、湖畔からは湖はほとんど見えず。。。

なので、発荷峠展望台へ


十和田湖が一望できます


ここから県道2号の樹海ラインを快走

結構な快走路で気持ちいい

県道2号から小坂I.Cで東北道に乗り、鹿角八幡平I.Cで下車。

小坂I.CのI.C番号は50番

遠くまで来たことを実感できます。

鹿角八幡平I.Cを降りたら国道282号から341号へ。

この国道341号、超快走路

数十キロにわたって信号無し、車の交通量もほとんど無しで最高です

ただ、ガソリンスタンドも同じように数十キロありませんので

途中の玉川ダムにて・・・


玉川ダムから少し行くと、田沢湖に到着します。

田沢湖と言えば・・・たつこ像

しっかりこの目で見てきました


田沢湖畔でカツカレー


ここからいよいよ帰路へ。

大曲I.Cから秋田道に乗り、ほぼ100kmごとに大森P.A、前沢S.Aで休憩。

前沢牛コロッケを頂いて・・・


菅生P.A、安達太良S.Aと休憩。

安達太良S.Aで日暮れを迎えて・・・


ついでに晩御飯。←ここ重要カツカレーを頂きました


ここで雨雲チェックして・・・進行方向は雨ということで合羽着て・・・

降った痕跡がちょろっとあるくらいで、全く降られず

上河内S.Aで合羽脱いで、22時過ぎに蓮田S.Aで解散となりました。


みんなを見送って、今回の旅を思い出しながら・・・

また我が相棒をいたわりながら、首都高を抜けて日付が変わる前に無事帰着。

この日の走行距離:826km。

3日間トータルで1716.5km走りぬきました。

ちょっと3日目は強行軍でした。ご一緒いただいた皆様、すいません

みんなとガッツリ走って、呑んで、食って・・・

楽しい3日間、最高のひと時でした

最初の2日間は目的が半分しか達成できていないので、これはリベンジしたいですね

ご一緒いただいたみなさん、お疲れ様でした&ありがとうございました

最後に3日目だけ動画撮りました。−−−−−→こちら。

おしまい。


いざ、東北へ(2日目) 2014年07月24日(木)
さて2日目。

朝目覚めてみると、、、雨の音がしない

おっこりゃ止んだかな

と窓を開けてみると、しっかり降ってました




朝食を食べて、まずは一関から陸前高田へ向かいます

山の中を越えて平地へ降りて街中へ入りますが、建物はほとんどありません。

言い方が悪いですが、草むらの中をずっと走ってる感じ。

当時、町が壊滅状態という報道を聞いていましたが、

瓦礫(もともと人が使ってた思いであるものをこう呼ぶのは好きではないです)が片づけ

られて更地化されているものの、当時のすさまじさが思い起こされます。

復興が加速することを願うばかりです。

写真には撮りませんでしたが、3階まで津波が襲った4階建てのアパートや、

めちゃめちゃになった道の駅もそのままの状態でした。




◆奇跡の一本松

陸前高田には「高田松原」という海岸沿いの松林があって景勝地としても有名でしたが、

震災時の津波で殆どが流されてしまいました。

そんな中、1本だけが流されずに残ったのがこの奇跡の一本松。


真ん中の低い建物が陸前高田ユースホステル、右側の建物は水門でしょうか。

どちらも被災した当時のままのようです。

アップにしてみました。


この松、震災後に枯れ死してしまいましたが、モニュメントとして復活。

私個人的に、死力を尽くした松にそこまでして立たせておくのは

どうなのか・・・と思ったりもしますが、

震災からの復興や希望の象徴として立てられた訳でもありますので、

皆の思いを汲んで頑張って立っていてほしいと思います。




ところで、高田松原で津波に流された松たち・・・

この松を使ったブレスレットが道の駅で売られていました。

震災復興に役立ってくれればとこれを1つと岩手県産の乾燥ワカメを購入しました。



他にも念珠とかもあるようですので、興味があれば検索してみてください。




陸前高田を出発し北上、大船渡市、釜石市、大槌町、山田町と国道45号を

経由していきますが、途中よく見られるのが「これより先津波浸水区間」などの看板。

この看板が立っている標高もさまざまで、見れる限りで一番高い標高が27m。

この標識を境に助かった、助からなかったと思うとかなり複雑な心境です。

宮古市についたところで、道の駅「宮古」でお昼にすることにしました。

後ろでは派手な飾りをつけた漁船が通り過ぎてます。


一眼でも撮りましたが遅かった


ミニ海鮮丼とラーメン。


因みにですけど・・・ここまでずっとで、ブーツの中もぐっちょんぐっちょんいってます

お昼を食べたら、あまちゃんのロケ地めぐりをする予定でしたが・・・

雨のせいで?ちょっと時間押し気味なのと、ホテルのチェックインに間に合わなさそうなので、

このまま十和田市のホテルへ向かうことに。

ナビをセットすると少し北の田老町から九戸I.Cへ行くのが良いようですが、

ガソリンスタンドで聞くと盛岡I.Cへ行く方が早いよ〜・・・と

なるほどとナビをセットしなおして走り出しますが、距離が70kmくらい

加算されて・・・

途中でやっぱり九戸I.Cへ向かうことにして、岩泉線に沿った国道340号を

進みます。

これが・・・雨の中を走るのはちょっとつらい1.5車線くらいの国道でしたが、

いきなり山の中何もないところで現れる「←○○駅」の看板に歓喜

今は廃線となった岩泉線ですので列車が来ることはありませんが、

駅などは残っているようですので時間見つけて行ってみるのもいいかも

山を越えるとようやく雨も上がり、路面もほとんど乾いていました

九戸I.C近くの道の駅「おりつめ」で見つけたオドデ様。


上半身がフクロウ、下半身が人間の姿をしたこの地方の民話に登場する山の神様だそうです。


天気よくなりますように・・・とお祈りして

十和田のホテルに到着して、本日関東を出発して尻矢崎灯台へ行ってきた方と合流、

居酒屋へ駆け込んでカンパーイとなるのでありました


この日の走行距離:365km+α(宮古市内で行ったり来たりしたので・・・)

3日目に続く。


いざ、東北へ(1日目) 2014年07月23日(水)
7/19〜21の3連休で、東北地方へツーリングに行ってきました

まずは1日目、7/19の模様です。

東北道蓮田S.Aに3台が集合、雨の予報なので合羽着て時間どおりに出発

およそ100kmごとに休憩です

上河内S.A。ここまでですでにザーザー降り


安達太良S.A。ここまでは小降り


仙台南I.Cで下車して〜・・・まずはお昼

仙台と言えば牛タンと・・・・こんなお店に寄りまして、、


牛タンカレーを頂きました



牛タンの量が少なくて、仙台市内の牛タン専門店の方がよかった・・・

ですが、柔らかくておいしかったっす





食後は松島へ

松島が一望できる双観山展望台へ行きますが・・・・景色真っ白


この後は大川小学校や、南三陸町の防災庁舎へ慰問に行こうと思っていましたが、

雨の降る中傘も差さずに歩くことができるわけもなく・・・

1泊目のホテルへ直行することに。

松島大郷I.Cから三陸道へ乗って、、、東北道へ。

途中で当たると痛いくらいの土砂降りや、

追越車線走行中に走行車線を走る1Boxに水たまりの水を「バッシャー」と

思い切り掛けられたりしながら・・・長者原S.Aに到着


ここでホテルにフライングでチェックインする旨伝えて、

そのままホテルへなだれ込みこういう表現だとちょっとエロイ?

合羽を干して、


近くの食堂へも営業開始前にフライングで入店し、乾杯


生ハムもおいしかった


〆は鶏のから揚げ定食(写真は無しです)

部屋に戻って10分後には

1日目のの走行距離:523km。

2日目に続く。


シラス丼 2014年07月07日(月)
7/6(日)

七夕ツーと称して、会社の元上司Oさんに誘われて行ってきました

目的地は田子の浦なのに、小田原厚木道路の平塚P.Aに集合。

どうやって行くんかな?って思ってついて行ったら・・・

箱根新道からず〜〜〜〜〜〜〜っと国道1号を行くことに・・・

箱根を越えたら、三島、沼津、富士、清水市内と永遠街乗りつ〜りんぐ・・・

途中、暑さで意識が飛びそうになりました
ライダーは気合と根性が必要です

ヘロヘロになりながら田子の浦に到着。

親子で参加


本日の参加は17台19名と大所帯


集まった車種も多種多様です。


係留中の船


では、目的のシラス丼を・・・こんなに食えるかな?・・・これは団体さんのでした


おかあさん・・・はやくぅ〜・・・はいはい、できたわよ


でわ、わたくしも。。。生シラスと釜揚げシラスのハーフ丼。んま〜い


これで650円(あれっ?750円だったかな?)ならお得だと思います




食後、海に入ろうとする人々。


波止場でお決まりポーズをする元上司。でも、、、顔がにやけてます





暑い中、一行は美保の松原へ。


バターたっぷりの食感の玉露入りお茶 あまり(かなり?)美味しくなかった


海岸線。


今日のご一行。


残念ながら富士山は見えません


砂浜。


海辺ではしゃぐ会社の後輩


カモメ〜


来た道を戻ります。


清水I.Cから東名、新東名へ入り・・・ちょこっとだけぬゆわkmで巡航したり

で、清水P.Aへ到着。


此の方は、会社の別部署の後輩。シャドウ750に乗ってます





ここで解散となり・・・東名道を通って厚木から圏央道へ乗りますが・・・

ジャンクション区間が2車線から1車線になるところへ皆が殺到するもんだから、

すんごい渋滞になってました

あれはどう見ても設計が間違ってんじゃないかなぁ???

厚木P.AはB級グルメの認定スポットということで大混雑(写真無し)

結構早めに帰路に着いたのに、家に帰ったらどっと疲れてました

この日の走行距離:296km。

梅雨の間の晴れ間で暑かったですが、みなと面白い話しをしながら走れたのでよかった

さて、、、3連休へ向けて準備ぢゃ

おしまい。


退院とうどん 2014年06月23日(月)
今日は我が相棒の退院日

よっぽど待ち遠しかったのか、お店の開店15分前には到着し・・・

無事、再会いたしました

今回の入院は半年ごとの点検(やっぱ、距離を走るのでね)と、

交換箇所がいくつか。




まず・・・蜂対策

昨年、1時間足らずで2回も蜂に刺された経験を踏まえて、スクリーン交換しました。


MRAのスクリーン(スポイラーとか言うやつ。。。だったかな?)

前のより3cmくらい高くなったようですが・・・



一般道を走る限り、風の当たる場所は変わらなかったような・・・

これでだめなら、着る物を考えます

高速道路はちょろっとだけ走りましたが、、、気にしてなかった

メーター裏がしっかり隠れてるのはいい




次に、ステップ。

バックステップとかじゃないですよ

ラバー部分(特に左側)に穴があいちゃったので、交換しました。

14Rのステップラバーってぐにゅーっと柔らかいので、結構減るんですよね。





最後にフロントフォークのO/H。

20,000km達成してからでいいやって思ってましたが、

お店の人にそそのかされて?やってもらいました

交換後の変化・・・特になし
そんな乗り方してないので。。。


交換物は以上です。









えっ!?マフラー???

今の車体、見た目のスタイルが気に入っているので、変える予定はございません




我が相棒を引き取った後はちょこっと走ります

30km位走ったところのコンビニで


後ろではモウモウと積乱雲が発達中


鳥沢駅で1名合流し、桂川ウェルネスパークへ



ここの食堂の名前が・・・「桂川うどんセンター」

ログハウス調の店内です。(写真は・・・子供が多くてそれどころじゃなく)

で、うどんセンターなので、、、うどんを頂きました←この絵は・・・


土地柄、吉田うどんを連想させますが、普通の関西風うどん。

因みに、普通盛り1杯280円

他にもカツ丼、カレーなどがかなりリーズナブルなお値段でいただけます

味も値段の割には

ついでに揚げたて唐揚げも頂きました





食後は鉄橋撮影会でもしようかと目論んでましたが、近くに真っ黒な雲が来てる

ので、そのまま帰路へ。

国道20号はあっちゃこっちゃで道路工事の片側交互通行

雨が降る中、上野原から高速乗って、藤野P.Aで休憩


小仏トンネルまで土砂降り一歩手前の中、雨から必死に逃げて

無事帰宅

本日の走行距離:105km。

今日の天気はちょっと不安定すぎましたが、いろいろ新しくなって、気分一新できた1日でした。

おしまい。


タイヤ交換とうどん 2014年06月14日(土)
今日はタイヤ交換をして・・・

皮むきがてら富士吉田まで行ってうどん食って・・・




と目論んで出発したものの、梅雨の中休みでお出かけになるのは皆さん同じで・・・

30kmちょいの道のりに1時間半

その目論みもベキッとへし折られた気分でタイヤ屋さんへ到着


タイヤ交換中と呟いて、このあとどうしようか考えているところで、

うどんへのお誘いを受けて・・・

もちろんご一緒させていただきました

武蔵野地区うどん部開催です




まずは1軒目。こげらで冷たいうどんに暖かいだし汁をかけた「ひやあつ」

塩気が尖った感じもなく、ちょっと酸味の効いたとても優しい味の讃岐うどんでした


ここではゲソ天も頂いて





続いて2軒目。今度は武蔵野うどん系の満月うどん。

人気店なんですね〜。結構並んでました。

うわさのおかみさんもしっかり拝見させていただきました


ここでは肉汁うどんを注文。

甘めのつけ汁に豚ばら肉と揚げ茄子が入ってますが、脂っこさはありません




うどんの耳も頂きました。実は・・・耳を頂くのは初めて


食べ終わったつけ汁はうどん湯で割っていただきます。


新聞でも紹介されているようです





そして3軒目笑乃讃へ。

お店の写真は撮り忘れました

まずは煮干しの天ぷら。身がぎゅっと詰まった食感でおいしかった


ここでも肉汁うどんを注文。

出てきたうどんは角が立ってて、吉田うどんの「益美や」くらいの固さを

連想させますが、そんなことはなく田舎うどんとは思えないくらいつるっと食べられます

ここののつけ汁も脂っこさはありませんが、焦がしねぎを入れて脂っこさを解消している

ようです




ここでもしっかり耳をいただきました





3軒目が終わったところでお店の前で談笑して解散しました。




解散後、Kawasakiのお店によって・・・


帰り着くときには別の単車になって・・・


帰ってくるのは2週間後くらいかな〜

少しだけ見た目が変わって帰ってくる予定です
これであれがこうなって・・・w

本日の走行距離:測り忘れkm

今回もおいしいうどんに連れてってもらって感謝

ありがとうございました


おしまい。


うどん部活動結果 2014年06月01日(日)
5/31(土)

前回の記事にて予告した「うどん部」を開催しました。

第一集合場所を出発、ペースが上がらない道志みち全線カルガモ走行をして

第二集合場所へ。

当初は5台くらいかな〜なんて勝手に思ってましたが、

いつの間にやら12台

皆様、ありがとうございます




まずは1軒目。山梨ですが「海の家」


ここは海鮮丼が食べられるようです。

なので・・・お魚がいっぱい

ちょっとぶれてますが・・・



海鮮丼に惹かれますが・・・初志貫徹うどんにします

コーヒーは飲み放題


出てくるまでにちょっと時間がかかりましたが、、、うん、まずまずのお味

ピンボケで





1軒目終了後、店の外に出てみると・・・の降った後が・・・

この日はあちこちで雷雨の予報も出てましたので

でも、この後降られることもなく
2軒目のお店で雨雲レーダー見たら・・・御殿場辺りは驚愕の雨模様でした

ここで2名が離脱。次のお店に向かいます。

次は蔵ノ介。写真撮り忘れ

国道139号沿いで、注意してないとそのまま通り過ぎそうな佇まいです。

店内突入

力強い立派な字体です

この太さの字を書く筆って、とても扱いが難しいんです


肉つけを頂きました

ほぼ?醤油味って感じでしたが、食べやすいと思います


2軒食べ終わったところで・・・そういや、この前の甲府うどん部と比較してみると・・・

1食当たりの量が明らかに違いますね
前回は2軒目終了後は動きたくない状況でしたが、今回はへ〜き

ここで1名離脱。残りの9名で食後のを食べに忍野へ向かいます

忍野へ向かう途中の「ふじさん牧場」へ到着。


牧場内にはシープが。。。



日陰で休むシープ。


かなり厚着のシープ。


ちょっと奥まったところにビーフもいます←思い出し笑いしてます


重機もあります。


敷地内を降りていくとこじんまりした場所が。。。午後は日陰で涼しいです


も楽しそう


しっかりを頂きました。甘さ控えめでうまいっ


後ろでは身ぐるみはがされたシープがしょんぼり・・・


しばらくマッタリして・・・

帰る準備をしに我が相棒のところまで戻ってみると、タイヤのところでモゾモゾ動くものが

よく見るとナナフシの子供じゃありませんか


このままだと踏まれてしまうから、ちゃんと草むらへ持って行って・・・

ここで解散。帰りは雛鶴峠を通って帰りました。

この日の走行距離:203km。

梅雨前にしては暑い1日でしたが、のんびりまったり・・・心地よい1日でした。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました

さて、、、来週はタイヤ交換ぢゃ

吉田うどんもここ最近は新規開拓が多いので、今度は久々にお気に入り店に行くかな

おしまい。


【お誘い】うどん部 2014年05月29日(木)
ここ最近はカラッとした空気からジメッとした空気に変わってきましたね〜

梅雨に近づいてる感じがひしひしと・・・

そんな中、ヘルメットを購入しました。

ほぼ丸6年使ってきたSHOEIのZ-5から・・・




SHOEI Z-6 DIABOLIC NIGHT WINGっていうのにしました

Z-5と同じサイズにしたんですが、インナーが新しいせいかサイズが小さく感じます

かぶって鏡見ると・・・ほっぺたがブゥ〜って・・・機関車ト○マス見たくなってますが

まあ、徐々になじんでくるでしょう。


隠し模様もついてるようです。





で・・・本題

梅雨入り前のうどん部を開催します

●日時:5/31(土)

●第一集合場所:9:30出発・・・セブンイレブン相模原津久井青野原店−−−→地図はこちら。

●第二集合場所:道の駅「富士吉田」に11:00です。

今回も2軒梯子の予定でございます。

ご都合つく方、ご一緒しませんか?

おしまい。


秩父観光 2014年05月18日(日)
秩父観光のお誘いを頂いて、行ってきました

朝は7時前出発。

国道16号で突然お巡りさんがって合図してくるので

何事かと思ったら、事故で通行止めになってました

大型トラックなんかが狭い路地へ迂回するもんだから、周辺大大大渋滞

国道を行ったり来たりの迂回をして、無事小鹿野へ到着。

今日もいい天気


元バイクの森の駐車場でイベントやってました。

何とかかんとかさん(名前ド忘れ)のデモ

こんな笑顔で近寄られても


風船めがけて・・・


後輪で・・・


お見事


他にもいろいろやってましたが、掲載できる写真の枚数に制限があるので

お昼はレストランイデウラに行って、わらじカツ丼


皆さん、思い思いに注文します


食後はミューズパークへ移動して・・・写真無しです

ミューズパークから秩父市内へ出て

御花畑駅へ。

電車が来ました

走ってる感が出せない


なんとな〜〜〜く真っ直ぐでない線路がまた・・・


駅の立ち食いそば屋さん。結構美味しいとのことなので、今度食ってみよう

ぼかしすぎて何の写真かわからんくなった


切符売り場。


改札。


蒸気機関車が来ました


通り過ぎると何とも言えない油臭さが


番場通りを散策・・・奥に見えるは秩父神社。


安田屋さん。メンチカツが人気。私はお腹いっぱいで遠慮させていただきました


昔のカメラが展示してありました。


かなりレトロな雰囲気の喫茶店で・・・


レトロなメニュー


かうひいを頂きました


ここで解散となり、いつもの名栗〜東青梅〜高尾と通って帰宅。

本日の走行距離:209km。

大所帯でしたが、のんびりじっくり秩父観光を楽しむことができました

お誘いありがとうございました

おしまい。


北信州ツーリング(2日目) 2014年05月13日(火)
5/11(日)

宿泊したホテルから外を眺めると、いい天気

浅間山もよく見えます


ホテルで朝食食べて、レッツゴー

2日目は妙高・戸隠の山々を堪能します

佐久I.Cから高速に乗って、東部湯の丸S.Aで待ち合わせして・・・

豊田飯山I.Cで下車。

県道で山越えして、野尻湖畔へ。

妙高山が良く見えます


国道18号でいつの間にか入っていた新潟県から長野県に入るところの信越大橋から。


いや〜こりゃまた絶景


道端ではタンポポが咲いてます。暖かくなってきたんだね〜


続いて妙高杉ノ原スキー場を掠めて笹ヶ峰牧場へ。

標高が上がるとだんだん道路両側の残雪も多くなって・・・到着

いや〜、何とも言えない世界です


これはずいぶん斜めってますが、水準器使ってるのでこれが水平なはず。


記念撮影。まずは我が相棒


続いて赤いCBRさん。きれいに浮かび上がってくれました


ついでにパノラマも


大満足(私だけかも?)で下山します

次は戸隠神社(奥社)へ向かいます。

その途中の道の駅「しなの」で一服


20km位走って戸隠神社到着〜。

参道入り口から・・・


てくてく歩いて・・・


途中の古めかしさ(失礼)に見とれながら・・・



この杉の木のねじれ具合は・・・なんで


参道途中の随神門到着。


ここの奥の景色がいいんです

どーんと杉の大木に囲まれた参道


因みに・・・神社本殿まではここから30〜40分くらい歩きます

なので、ここで引き返し

本殿まで行かれる場合は急な坂もあるのでスニーカーとかがよろしいかと。

この後はせっかく戸隠に来たんだから戸隠蕎麦を頂きます

戸隠神社(中社)近くのお店に入り注文

蕎麦の前に漬物が出てくるのが戸隠蕎麦の特徴とか。


戸隠蕎麦特有の盛り付け方をした蕎麦が出てきます。


ちょっと芯が残ったような食感でしたが、おいしかったっす

食後はループ橋へ行きますが、止まれそうな場所もなくそのまま通過

須坂長野東I.Cからいよいよ帰路へ着きます。

高速道路を260kmほど走って・・・日が暮れる前に無事帰着

2日間の走行距離:952km。

雪の景色満載のお泊りツーリングになりましたが、2日間とも空気も澄んでて

大満足の内容でございました

また、妙高や戸隠は白馬にも負けない素晴らしい景色で

来年も行ってみたいですね

ご一緒いただいたみなさん、ありがとうございました。

ガッツリ走ってくれた我が相棒にも感謝

2日目の動画は−−−−−→こちら。

長時間動画ですが、よろしければ見てやってください

おしまい。



| 次へ