一度きりの人生ですもの。
今、このときを楽しまないとねっ!

2014年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール


アバター
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
いのさん
この土日 (09/01)
ナイスパパ
この土日 (09/01)
まさくん
この土日 (09/01)
まさくん
この土日 (09/01)
まさくん
この土日 (09/01)
まさくん
この土日 (09/01)
まさくん
この土日 (09/01)
浅間団
この土日 (09/01)
Ryo
この土日 (09/01)
月別アーカイブ
ネットワーク

リンク集

http://blog.goo-net.com/kinomukumamani/index1_0.rdf
友人新着記事



Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
| 次へ

この土日 2014年08月31日(日)
8/30(土)

2りんかん祭りへ行ってきました

天気がいまいちなので、で連れて行っていただきました

会場到着して、超ミニ単車発見

私には絶対乗れません


お菓子つめ放題


タイヤころがし・・・それっ


おとーさんも挑戦


イメージガールをガン見して一眼持って行けばよかったw


お昼はくれちうどんでうどん部


久しぶりに吉田うどん食ったら、、、うめー

無性にもっと食べたくなりました




8/31(日)

日中の天気は持ちそう


再びうどん部へ

まずは山道をダダーッと走って山もとうどんへ。


お店の前の稲穂もだいぶ重くなってきたようです。


続いてみうらうどん。


これも何かのご縁でしょうか


この後は道志みちへ入り、車の後ろをカルガモ走行

道の駅「どうし」で豆乳


早めに帰宅して、に見つめられながらプレクサスして


すりだねをお土産に買いました


本日の走行距離:184km。

土曜日はお世話になりっぱなし

日曜日はお付き合いいただき

ありがとうございました

それにしても・・・朝晩は涼しく、だんだん秋めいてきました

おしまい。


【→集結←】2014 2日目 2014年08月26日(火)
さて、、、2日目の朝。

起きてみると、もうすでに何台かは旅立って行ったようです。




8:00に5台で出発

飯田I.Cから岡谷JCTで1台が離脱して、小雨降る長野道をひた走り、上田菅平I.Cへ。

下りた先のコンビニで会社の後輩1台と合流、5台で鳥居峠を抜けて

やってきたのはJR吾妻線の川原湯温泉駅

そう、八ッ場ダム完成後はダム湖の底に沈んでしまう駅です。

9月23日の運行を以って、旧線から新線に付け替えられるということで、

一度は見ておこうと



駅から上流方向。


川原湯温泉街を抜けて、道の駅「八ッ場ふるさと館」でお昼


道の駅のすぐそばには大きな橋が架かってまして、


下をのぞくと丁度、快速「リゾートやまどり」が通っていました


いい景色なんですけどね〜、、、ダム湖に沈むと考えると・・・ちょっと切ない

私以外の方々は鉄道にはあまり興味ないんですが、

電車の時間を見て、、、無理言って再び川原湯温泉駅近くの鉄橋へ。

特急「草津」が通過して行きました

なんだか鉄道雑誌の表紙みたい?←(自画自賛)


今度は横向きで。


もうすぐ見られなくなる今の吾妻線。。。他にも日本で一番短いトンネルとかもあるので、

時間があればもう一回行きたいなぁ


後ろ髪ひかれる思いでこの場所を出発、帰路へ。

渋川伊香保から関越道に乗って、思ったより渋滞してる中をすり抜けて、

便利になった圏央道を通って・・・降りた後は絶句もんの渋滞でしたが

日が暮れる前に無事帰着となりました

2日間の走行距離:876km。

今回の【→集結←】も楽しく皆さんと過ごさせていただきましたことに感謝

単車に乗って楽しい仲間と走って話して飲んで

また来年に向けて元気に走り回りたいと思います

おしまい。


【→集結←】2014 1日目 2014年08月25日(月)
8/23(土)

今年も行ってきました

【→集結←】

朝は3:00出発、海老名S.Aで待ち合わせして

牧之原S.Aで給油休憩。休憩開始と同時に土砂降りに


豊田JCTから東海環状自動車道へ入りたいんですが、事故で通行止め

どの区間かを確認するために一旦P.Aへ。

小牧JCT経由で中央道へ入ることにしますが、その方向にはでっかい雲がデデーンと


その雲の下を通過の際は・・・当たると痛いくらいの雨でした

恵那峡S.Aで7台に増加して、再出発。

飯田の松川ダムへ。

続々とやってきます





単車が集まると迫力ありますね


いい写真撮れましたか


ダムを見たのは初めてです


ここからラウンドアバウト交差点に行き

動画は→こちら。

交差点から道の駅信濃路下條へ。


道の駅手前2kmくらいのところで大粒の雨が降りますが、そのまま走りました

いつもの場所に停めて・・・


昼食にそば食べ放題を選んで・・・


積んで・・・


最終的にこうなりました。・・・・・・うそですけど


ある程度食べるともらえる食事券ですが・・・期限が


日帰りの人をお見送り。またいつかお会いしましょう


ちょっとお疲れの様子。今度ゆっくり走りに行きまっしょい


雨が降りそうなので、早めに宿屋へ行って・・・宴会


その後部屋飲みして、、、ぐっすり

2日目へ続く。


ラー部? 2014年08月18日(月)
8/17(日)

7月の東北つ〜りんぐ以来、我が相棒とは1mも走ってないわけでございまして

少し乗っておこうと

当初は軽く朝走りして、うどん部して・・・昼には帰ろうかと目論んでいたんですが、

前日通った道志みちはびちょびちょ路面で

なので、宮ヶ瀬湖近くの七沢温泉にあるラーメン屋さんへ

朝9時に宮ヶ瀬湖で待ち合わせ。

現地に行ってみると真っ白の風景ホワイトアウト?


それでも意外とライダーは多く、写真撮ろうとしたら前を横切られて・・・


抜けるのを待っていたら真ん前に停められてしまいました


この単車には尻尾が生えてます。喜んだら尻尾振るのでしょうかね


開店には早いですが、お店まで移動

ちょっと奥まった場所で・・・


本日の参加者。


紅葉ではないと思います


待ち時間の間、「真空手打ち麺」とは何ぞや?な話題になり、

秘剣真空切りっで作った麺という結論に達しました

1時間ほど待って、やたらムーディーな店内で・・・


塩ラーメンとニキごはん


器が銀色なんで冷たいラーメンに見えますが、温かいラーメンです

寸胴鍋の照明


ご馳走様でした


食ったら帰路へ。

途中のコンビニで談笑して

帰宅後は汗だくだくだくだくになりながらプレクサス

この日の走行距離:72km。

ラーメンの待ち時間はそんなに暑くなく、且つ早めに行って正解でした

ナイス提案っす




さて、今週末は【→集結←】。

もうすでにワクワク状態

皆さん、よろしくお願いします

2日目はどこ周ろうかなと・・・

八ッ場ダムで水没すると2度と見れなくなる吾妻線の川原湯温泉駅へ行ってみようかな?

と目論み中です

おしまい。


土砂降りドライブ 2014年08月17日(日)
8/16(土)

この日はドライブ

7月くらい(だったかな?)に会社の後輩たちとドライブに行こうという話になり、

私「昼飯、何が食いたい

後輩「・・・・・カツ丼

私「ふむ。。。

以前、浅間団さんが食ってたカツ丼を思い出し、ルート選定・・・

天気予報は微妙でしたが、車なので躊躇することなく決行

6月に開通した圏央道の新しい区間を通って

渋滞もなくお店にあっさり到着。

開店まで時間があったので、ちょっと別な場所へ。

新幹線の安中榛名駅



タイミングよければ列車の通過シーンでも撮ろうかと思いましたが、

30分くらい通らなさそうだったので、パス

停まる列車も秘境駅並


車に戻ってみるとゴマダラカミキリが


再びお店に戻って・・・


店内には懐かしい電話が・・・そもそも使ったことありませんけど


まずは、漬物とゆで卵の輪切りとマヨネーズが出てきて・・・


漬物以外のものをザクザクコテコテと


時間差で主役が出てきて


で、こねたものを上に載せて・・・いただきます


まいう〜

大盛りでしたが、あっさり完食。ご馳走様でした


さて、食後は碓氷峠の旧道へ入り、私以外は初めて見るめがね橋へ。


めがね橋の少し上に整備された駐車場で、かき氷売ってました

昔ながらの機械って感じで


天然水で作ったかき氷。


絹のような柔らかさで、食べても頭がキンキンすることなく、めちゃまいう〜


駐車場を出て、旧道をトコトコと登って軽井沢へ入った瞬間、土砂降り

市街地を観光中のみなさん、逃げ惑ってました


佐久から野辺山へ至るまで、ず〜〜〜〜っと土砂降り

道路冠水しかけてるところもあり・・・
畑から流れた泥水でどこが道路かわからない場所も・・・

ようやく雨も上がってきたので、滝沢牧場で食って・・・(写真忘れました)

馬をお触り

後輩二人は触りたいけどビビりまくりでへっぴり腰

ほんと馬の目って優しいよね

一番奥の馬は顔面びちょびちょに濡れてましたけど


野辺山から降りてくる途中で向こうの山々が幻想的だったので・・・

ちょっと下の墓地があれですけど


中央道はUターンラッシュで大渋滞

車なのですり抜けするわけにもいかず、途中で飽きて都留から道志みち抜けて

帰りました〜
道志みちも雨でしたけどね

かなりの時間土砂降りにやられましたけど、男4人でバカ話ししながら

楽しいひと時でございました
話の内容は・・・非公開とさせていただきます

おしまい。


いざ、東北へ(3日目) 2014年07月27日(日)
2日間の雨のツーリングで、景色を楽しみに来たのか

それとも夜の飲み会を楽しみに来たのか

まあ、どちらも楽しめるからいいんですけど

3日目はようやく晴れてくれました

ホテル周辺は曇ってましたけど。。。


十和田のホテルから、国道102号を西へ。

国道103号線と合流したところで南下、奥入瀬渓流に到着します。

この道、前日雨が降ったのか、しっとりヒンヤリ
ついでに路面もしっとり

2か所ほど止まって写真撮影









紅葉の季節に来たら最高だと思います
めちゃめちゃ混むらしいけど・・・

今回は時間の関係でササっとみる感じになりましたが、三脚もって

じっくり散策するのがよさげですね




奥入瀬からもう少し南下すると、今度は十和田湖へ。

ただ、湖畔からは湖はほとんど見えず。。。

なので、発荷峠展望台へ


十和田湖が一望できます


ここから県道2号の樹海ラインを快走

結構な快走路で気持ちいい

県道2号から小坂I.Cで東北道に乗り、鹿角八幡平I.Cで下車。

小坂I.CのI.C番号は50番

遠くまで来たことを実感できます。

鹿角八幡平I.Cを降りたら国道282号から341号へ。

この国道341号、超快走路

数十キロにわたって信号無し、車の交通量もほとんど無しで最高です

ただ、ガソリンスタンドも同じように数十キロありませんので

途中の玉川ダムにて・・・


玉川ダムから少し行くと、田沢湖に到着します。

田沢湖と言えば・・・たつこ像

しっかりこの目で見てきました


田沢湖畔でカツカレー


ここからいよいよ帰路へ。

大曲I.Cから秋田道に乗り、ほぼ100kmごとに大森P.A、前沢S.Aで休憩。

前沢牛コロッケを頂いて・・・


菅生P.A、安達太良S.Aと休憩。

安達太良S.Aで日暮れを迎えて・・・


ついでに晩御飯。←ここ重要カツカレーを頂きました


ここで雨雲チェックして・・・進行方向は雨ということで合羽着て・・・

降った痕跡がちょろっとあるくらいで、全く降られず

上河内S.Aで合羽脱いで、22時過ぎに蓮田S.Aで解散となりました。


みんなを見送って、今回の旅を思い出しながら・・・

また我が相棒をいたわりながら、首都高を抜けて日付が変わる前に無事帰着。

この日の走行距離:826km。

3日間トータルで1716.5km走りぬきました。

ちょっと3日目は強行軍でした。ご一緒いただいた皆様、すいません

みんなとガッツリ走って、呑んで、食って・・・

楽しい3日間、最高のひと時でした

最初の2日間は目的が半分しか達成できていないので、これはリベンジしたいですね

ご一緒いただいたみなさん、お疲れ様でした&ありがとうございました

最後に3日目だけ動画撮りました。−−−−−→こちら。

おしまい。


いざ、東北へ(2日目) 2014年07月24日(木)
さて2日目。

朝目覚めてみると、、、雨の音がしない

おっこりゃ止んだかな

と窓を開けてみると、しっかり降ってました




朝食を食べて、まずは一関から陸前高田へ向かいます

山の中を越えて平地へ降りて街中へ入りますが、建物はほとんどありません。

言い方が悪いですが、草むらの中をずっと走ってる感じ。

当時、町が壊滅状態という報道を聞いていましたが、

瓦礫(もともと人が使ってた思いであるものをこう呼ぶのは好きではないです)が片づけ

られて更地化されているものの、当時のすさまじさが思い起こされます。

復興が加速することを願うばかりです。

写真には撮りませんでしたが、3階まで津波が襲った4階建てのアパートや、

めちゃめちゃになった道の駅もそのままの状態でした。




◆奇跡の一本松

陸前高田には「高田松原」という海岸沿いの松林があって景勝地としても有名でしたが、

震災時の津波で殆どが流されてしまいました。

そんな中、1本だけが流されずに残ったのがこの奇跡の一本松。


真ん中の低い建物が陸前高田ユースホステル、右側の建物は水門でしょうか。

どちらも被災した当時のままのようです。

アップにしてみました。


この松、震災後に枯れ死してしまいましたが、モニュメントとして復活。

私個人的に、死力を尽くした松にそこまでして立たせておくのは

どうなのか・・・と思ったりもしますが、

震災からの復興や希望の象徴として立てられた訳でもありますので、

皆の思いを汲んで頑張って立っていてほしいと思います。




ところで、高田松原で津波に流された松たち・・・

この松を使ったブレスレットが道の駅で売られていました。

震災復興に役立ってくれればとこれを1つと岩手県産の乾燥ワカメを購入しました。



他にも念珠とかもあるようですので、興味があれば検索してみてください。




陸前高田を出発し北上、大船渡市、釜石市、大槌町、山田町と国道45号を

経由していきますが、途中よく見られるのが「これより先津波浸水区間」などの看板。

この看板が立っている標高もさまざまで、見れる限りで一番高い標高が27m。

この標識を境に助かった、助からなかったと思うとかなり複雑な心境です。

宮古市についたところで、道の駅「宮古」でお昼にすることにしました。

後ろでは派手な飾りをつけた漁船が通り過ぎてます。


一眼でも撮りましたが遅かった


ミニ海鮮丼とラーメン。


因みにですけど・・・ここまでずっとで、ブーツの中もぐっちょんぐっちょんいってます

お昼を食べたら、あまちゃんのロケ地めぐりをする予定でしたが・・・

雨のせいで?ちょっと時間押し気味なのと、ホテルのチェックインに間に合わなさそうなので、

このまま十和田市のホテルへ向かうことに。

ナビをセットすると少し北の田老町から九戸I.Cへ行くのが良いようですが、

ガソリンスタンドで聞くと盛岡I.Cへ行く方が早いよ〜・・・と

なるほどとナビをセットしなおして走り出しますが、距離が70kmくらい

加算されて・・・

途中でやっぱり九戸I.Cへ向かうことにして、岩泉線に沿った国道340号を

進みます。

これが・・・雨の中を走るのはちょっとつらい1.5車線くらいの国道でしたが、

いきなり山の中何もないところで現れる「←○○駅」の看板に歓喜

今は廃線となった岩泉線ですので列車が来ることはありませんが、

駅などは残っているようですので時間見つけて行ってみるのもいいかも

山を越えるとようやく雨も上がり、路面もほとんど乾いていました

九戸I.C近くの道の駅「おりつめ」で見つけたオドデ様。


上半身がフクロウ、下半身が人間の姿をしたこの地方の民話に登場する山の神様だそうです。


天気よくなりますように・・・とお祈りして

十和田のホテルに到着して、本日関東を出発して尻矢崎灯台へ行ってきた方と合流、

居酒屋へ駆け込んでカンパーイとなるのでありました


この日の走行距離:365km+α(宮古市内で行ったり来たりしたので・・・)

3日目に続く。


いざ、東北へ(1日目) 2014年07月23日(水)
7/19〜21の3連休で、東北地方へツーリングに行ってきました

まずは1日目、7/19の模様です。

東北道蓮田S.Aに3台が集合、雨の予報なので合羽着て時間どおりに出発

およそ100kmごとに休憩です

上河内S.A。ここまでですでにザーザー降り


安達太良S.A。ここまでは小降り


仙台南I.Cで下車して〜・・・まずはお昼

仙台と言えば牛タンと・・・・こんなお店に寄りまして、、


牛タンカレーを頂きました



牛タンの量が少なくて、仙台市内の牛タン専門店の方がよかった・・・

ですが、柔らかくておいしかったっす





食後は松島へ

松島が一望できる双観山展望台へ行きますが・・・・景色真っ白


この後は大川小学校や、南三陸町の防災庁舎へ慰問に行こうと思っていましたが、

雨の降る中傘も差さずに歩くことができるわけもなく・・・

1泊目のホテルへ直行することに。

松島大郷I.Cから三陸道へ乗って、、、東北道へ。

途中で当たると痛いくらいの土砂降りや、

追越車線走行中に走行車線を走る1Boxに水たまりの水を「バッシャー」と

思い切り掛けられたりしながら・・・長者原S.Aに到着


ここでホテルにフライングでチェックインする旨伝えて、

そのままホテルへなだれ込みこういう表現だとちょっとエロイ?

合羽を干して、


近くの食堂へも営業開始前にフライングで入店し、乾杯


生ハムもおいしかった


〆は鶏のから揚げ定食(写真は無しです)

部屋に戻って10分後には

1日目のの走行距離:523km。

2日目に続く。


シラス丼 2014年07月07日(月)
7/6(日)

七夕ツーと称して、会社の元上司Oさんに誘われて行ってきました

目的地は田子の浦なのに、小田原厚木道路の平塚P.Aに集合。

どうやって行くんかな?って思ってついて行ったら・・・

箱根新道からず〜〜〜〜〜〜〜っと国道1号を行くことに・・・

箱根を越えたら、三島、沼津、富士、清水市内と永遠街乗りつ〜りんぐ・・・

途中、暑さで意識が飛びそうになりました
ライダーは気合と根性が必要です

ヘロヘロになりながら田子の浦に到着。

親子で参加


本日の参加は17台19名と大所帯


集まった車種も多種多様です。


係留中の船


では、目的のシラス丼を・・・こんなに食えるかな?・・・これは団体さんのでした


おかあさん・・・はやくぅ〜・・・はいはい、できたわよ


でわ、わたくしも。。。生シラスと釜揚げシラスのハーフ丼。んま〜い


これで650円(あれっ?750円だったかな?)ならお得だと思います




食後、海に入ろうとする人々。


波止場でお決まりポーズをする元上司。でも、、、顔がにやけてます





暑い中、一行は美保の松原へ。


バターたっぷりの食感の玉露入りお茶 あまり(かなり?)美味しくなかった


海岸線。


今日のご一行。


残念ながら富士山は見えません


砂浜。


海辺ではしゃぐ会社の後輩


カモメ〜


来た道を戻ります。


清水I.Cから東名、新東名へ入り・・・ちょこっとだけぬゆわkmで巡航したり

で、清水P.Aへ到着。


此の方は、会社の別部署の後輩。シャドウ750に乗ってます





ここで解散となり・・・東名道を通って厚木から圏央道へ乗りますが・・・

ジャンクション区間が2車線から1車線になるところへ皆が殺到するもんだから、

すんごい渋滞になってました

あれはどう見ても設計が間違ってんじゃないかなぁ???

厚木P.AはB級グルメの認定スポットということで大混雑(写真無し)

結構早めに帰路に着いたのに、家に帰ったらどっと疲れてました

この日の走行距離:296km。

梅雨の間の晴れ間で暑かったですが、みなと面白い話しをしながら走れたのでよかった

さて、、、3連休へ向けて準備ぢゃ

おしまい。


退院とうどん 2014年06月23日(月)
今日は我が相棒の退院日

よっぽど待ち遠しかったのか、お店の開店15分前には到着し・・・

無事、再会いたしました

今回の入院は半年ごとの点検(やっぱ、距離を走るのでね)と、

交換箇所がいくつか。




まず・・・蜂対策

昨年、1時間足らずで2回も蜂に刺された経験を踏まえて、スクリーン交換しました。


MRAのスクリーン(スポイラーとか言うやつ。。。だったかな?)

前のより3cmくらい高くなったようですが・・・



一般道を走る限り、風の当たる場所は変わらなかったような・・・

これでだめなら、着る物を考えます

高速道路はちょろっとだけ走りましたが、、、気にしてなかった

メーター裏がしっかり隠れてるのはいい




次に、ステップ。

バックステップとかじゃないですよ

ラバー部分(特に左側)に穴があいちゃったので、交換しました。

14Rのステップラバーってぐにゅーっと柔らかいので、結構減るんですよね。





最後にフロントフォークのO/H。

20,000km達成してからでいいやって思ってましたが、

お店の人にそそのかされて?やってもらいました

交換後の変化・・・特になし
そんな乗り方してないので。。。


交換物は以上です。









えっ!?マフラー???

今の車体、見た目のスタイルが気に入っているので、変える予定はございません




我が相棒を引き取った後はちょこっと走ります

30km位走ったところのコンビニで


後ろではモウモウと積乱雲が発達中


鳥沢駅で1名合流し、桂川ウェルネスパークへ



ここの食堂の名前が・・・「桂川うどんセンター」

ログハウス調の店内です。(写真は・・・子供が多くてそれどころじゃなく)

で、うどんセンターなので、、、うどんを頂きました←この絵は・・・


土地柄、吉田うどんを連想させますが、普通の関西風うどん。

因みに、普通盛り1杯280円

他にもカツ丼、カレーなどがかなりリーズナブルなお値段でいただけます

味も値段の割には

ついでに揚げたて唐揚げも頂きました





食後は鉄橋撮影会でもしようかと目論んでましたが、近くに真っ黒な雲が来てる

ので、そのまま帰路へ。

国道20号はあっちゃこっちゃで道路工事の片側交互通行

雨が降る中、上野原から高速乗って、藤野P.Aで休憩


小仏トンネルまで土砂降り一歩手前の中、雨から必死に逃げて

無事帰宅

本日の走行距離:105km。

今日の天気はちょっと不安定すぎましたが、いろいろ新しくなって、気分一新できた1日でした。

おしまい。



| 次へ