プジョーテイスト溢れる?なんとなく感じたことを綴るゆるいブログです。深く考えずに見てくださいね。 [プジョー|整備|修理|車検|パーツ|アクセサリー|チューニング|オイル|栃木県|宇都宮市|東京都|茨城県|群馬県|千葉県|埼玉県|神奈川県|福島県|宮城県|岩手県|山形県|秋田県|青森県]         

 

http://blog.goo-net.com/majiblue/index1_0.rdf
2015年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[majiblue]プロフィール



MajiBlueでは
他社で購入された 車両の
車検・整備・チューニング・モ ディファイ等も
承りますので気軽に
ご相談くださいね。
自社整備工場完備
  [陸運局認証工場]
http://www.majiblue.jp/
[majiblue]リンク集
[majiblue]最新記事
Follow my blog with Bloglovin

Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
| 次へ

「ルノー5 車検整備やプジョー307 フューエルポンプ交換、VWゴルフ6 車検整備とか...です。」 2015年03月30日(月)
こんにちは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

宇都宮でも桜が咲き始めていますね。
今年は花見に行けるかな...。

ということで
今週の作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
ルノー5 GTL の
車検整備での入庫です。
前回の車検から1,100kmくらいしか走行距離が延びていないですね。



24ヶ月点検整備です。
下廻りの点検に...。

前回、溶接したマフラーの排気漏れも大丈夫ですね。



フロント&リアブレーキ廻りの点検・清掃。
パッド面取りに各所グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に。



スパークプラグの点検・清掃。
エアフィルターはエアを吹いて清掃に。



エンジンオイル(ASH PSE 15W50)&エレメント交換や
LLCにCLB添加、マフラーの耐熱ペイントなどなどで
継続車検を受けて完了ですね。



こちらの
プジョー307SW アルミナムグレーは
エンジン始動不能でレッカーされてきました。

当社には初めて入庫されるオーナーさんですね。



原因はフューエルポンプの故障でした。
オーナーさんに確認を取って新品交換です。



取外して...。



新品の燃料ポンプ、ガスケット、リングキャップを。



取付です。
ガソリンを満タンにして漏れが無いことを確認して完了ですね。



続いて
VWゴルフY TSI シャドーブルーMは
車検整備での入庫です。
こちらも初来店のオーナーさんですね。



24ヶ月点検整備です。
下廻りの点検に...。



F&Rブレーキ廻りの点検・清掃。
ブレーキパッドの面取り、清掃に各部グリスアップ。



ATE SL6ブレーキフルード交換に。



エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換。



スパークプラグも新品交換です。



あとはテスターで故障診断後に
サービスリマインダーのリセットなどなどで
継続車検を受けて完了ですね。


まだフォトがありますので
次のBlogにつづく...。
(明日中には更新予定です。)




「プジョー207 車検整備(ウォーターポンプ交換など)ですね。」 2015年03月27日(金)
こんばんは。
プジョー専門ショップMajiBlueマジブルーです。

今週の作業ブログのまたまた続きですね。



こちらの
プジョー207シエロ アデンレッドは
車検整備での入庫です。



テスターでの故障診断に。



下廻りの点検。



リザーブタンク内のLLCがMIN以下まで減っており
ウォーターポンプから水漏れの痕跡があるので...。



Wポンプ新品交換。
LLCはPG55−RCを使用です。



ドライブベルトも亀裂が入っているので新品交換。



フロント&リアブレーキ廻りの点検・清掃。
パッド面取りに各部グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に。



スパークプラグ新品交換。



エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換に。



新品のタイヤ(ピレリP1)を組み替えやキーレスバッテリー交換などなどで
継続車検を受けて完了ですね。



あとはプジョー206や207のエンジンオイル交換などなど
たくさんのお客様のご利用、誠にありがとうございます。



↑のプジョーRCZ−6MTはオイル交換でのご来店でしたが、
オイルポンプソレノイドからのオイル漏れがあるため、
新車保証修理でディーラーさん行きです。

MAJIBLUEでは他店で購入された車両の
車検整備や修理、チューニングも承りますので
気軽にお問い合わせくださいね。
(*メール問い合わせが多いので、ご返信に2〜3日かかることもありますのでご了承ください。)




[プジョー206Style 車検整備(ヘッドガスケット&Tベルト類、ATフルード交換など)ですね。」 2015年03月26日(木)
こんばんは。
プジョー専門ショップ[MajiBlue]マジブルーです。

またまた今週の作業Blogの続きですね。



こちらの
プジョー206スタイル エーゲブルーは車検整備と同時に
ヘッドガスケットからのオイル漏れ修理&Tベルト類交換などでの入庫です。



24ヶ月点検整備ですね。
専用テスターでの故障診断に。
下廻りの点検。



リアマフラーが錆で腐食して排気漏れしています。



センターマフラーフランジも錆による腐食で薄くなっているので...。



オーナーさん確認のうえで
社外新品のセンター&リアマフラーに交換ですね。
*クランプも新品を使用



続いて、ヘッドガスケットからのオイル漏れ修理です。
1.4L定番の箇所ですね。
LLCにもオイルが混入してしまっています。



Tベルト類を取外して、ヘッドを降ろします。
↑は漏れているヘッドガスケットですね。



新品のヘッドガスケットに交換してシリンダーヘッドを載せて...。
新品のヘッドボルトを使用して規定トルクで締め付け後に角度締め。
ロッカーアームもクリアランスをチェックします。



新品のタイミングベルト、テンショナー、ウォーターポンプを取付けて...。



サーモスタッドもLLCにオイルが混入していたので新品交換。



O2センサー下流側がよく見てみると断線しかけているので
部品取車から移植です。



↑は取外したパーツ類ですね。
ヘッドカバーガスケットやドライブベルトなども新品交換しています。

LLCはPG55−RCを使用しました。



フロント&リアブレーキ廻りの点検・清掃、
パッド面取り、各所グリスアップに。
*リアハブロックナットは新品を使用



ATE SL6ブレーキフルード交換。



エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換に
スパークプラグの点検・清掃。



アイドルステップモーターの清掃に。



依頼されていたATフルードの交換。
使用するのはASH FS ATFです。



テスターでATF温度をチェックしてレベル調整。
オイル劣化カウンターもリセットですね。

あとはエンジンオイル(MOTUL PowerLight10W40)の交換などなどで
継続車検を受けて完了です。


まだ、フォトが残っているので次のBlogに続きます。
(今週の作業Blogといっても実際は先週分なので、明日には更新したいところですね。)



「プジョー206XS 納車整備(タイミングベルト交換などなど)です。」 2015年03月25日(水)
こんばんは。
PEUGEOT専門店「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業Blogのつづきですね。



こちらの
プジョー206XS チャイナブルーは
今週、納めさせて頂いた車両です。
当社でのご購入、誠にありがとうございました。

前オーナーさんが当社管理ユーザーでしたので
整備記録を把握している車両ですね。
HIDやリアマフラー、ダウンサスなどいろいろとパーツも取付けており、
調子も良いので何気にお買い得な206でした。



納車整備には...。
24ヶ月点検にテスターでの故障診断。
下廻りの点検に。



走行距離約5万kmですが10年を経過しているので
タイミングベルト、テンショナー、アイドルプーリー、ウォーターポンプ&ガスケット、
ドライブベルトを新品交換。



サーモスタッドも気になるので新品交換。



LLCはPG55−RC使用です。



↑は取外したTベルト関係のパーツ類ですね。



フロント&リアブレーキ廻りの点検・清掃に
パッド面取り、各所グリスアップ。
*前オーナーさんの時に当社にてキャリパー塗装と低ダストパッドに交換済。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換。



エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換に。
スパークプラグ(イリジウム)は点検・清掃。



ヘッドカバーからオイル滲みがあったので
こちらも治しておきます。



スロットルバルブの清掃に。



BOSCH PSI-6Cバッテリー新品交換。



エンジンオイル(MOTUL PowerLight10W40)&エレメント交換。



バフでボディをピカピカに磨いて...。



中古新規で車検を受けて名義変更。
新たなオーナーさんにお引渡しですね。

ちなみに当社で購入される車両の場合、
上記のような整備は車両価格に含まれていますので
安心してお乗り頂くことが出来ると思います。


まだフォトが残っているので
またまた次のブログに続きます。
(余裕が出来たら更新しますね。)




「プジョー308SW 水漏れ修理(ウォーターポンプ交換)・タイミングチェーンテンショナー交換やプジョー308シエロ(6AT) ATフルード交換などです。」 2015年03月24日(火)
おはようございます。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業ブログの続きですね。



こちらの
プジョー308SWプレミアム ペルラネラブラックは
水漏れ修理と冷間時の異音修理などでの入庫です。



前期フェイスで6ATのモデルですね。
当社には初来店のオーナーさんです。



水漏れの原因はやはりウォーターポンプでした。



オーナーさんに確認して新品交換です。
LLCを抜いて取外し...。



新品のウォーターポンプを取付ですね。



LLCはPG55RCを使用です。



続いて
冷間時に「ガラガラ」と異音がすることがあるとのことで
タイミングチェーンテンショナーの交換ですね。

ヘッドカバーを取外して、SSTで各部固定。



新品のタイミングチェーンテンショナー、プラグホールガスケット、
ヘッドカバーガスケットを交換です。



スパークプラグも交換履歴が無いので新品交換。



あとは
左フロントフォグが外れてしまったとのことで診てみると
上下のツメが割れてしまっていました。

新品のフォグに交換して完了ですね。



続きまして
プジョー308シエロ アルミナムグレーの
ATフルード交換などでの入庫です。
宮城県からのオーナーさんですね。



こちらも前期顔ですが6ATのモデルです。
当社でのATF交換は2回目ですね。



まずはATフルードの交換。
ATFを抜いて。

ASH FS ATFを充填。



テスターでATF温度を管理しながら油量調整。
オイル劣化カウンターリセットです。



そして、ご依頼頂いていた
スタビライザーリンクロッドの交換。

取外して...。



社外HD.verのスタビリンクロッドに左右とも交換ですね。



あとは、
なぜか国内未販売のNGKイリジウムスパークプラグに交換で完了です。
(ちなみにオーナーさん持込です。)


フォトが溜まっているので次のBLOGに続きます。
(また余裕がある時に更新しますね。)


「プジョー207GT 車検整備(タイミングチェーンテンショナー交換やナビ取付)ですね。」 2015年03月23日(月)
こんにちは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」です。

今月中は車検場も込んでいて時間がかかるので
作業が思うように進まないですね。

とりあえず、今週の作業フォトを撮影した車両です。



まずは
プジョー207GT ビアンカホワイトの
車検整備での入庫ですね。
同時に冷間時の異音修理やナビ取付もします。



24ヶ月点検整備ですね。
テスターでの故障診断に...。
下廻りの点検。



LLC(PG55−RC)交換に。



フロントブレーキ廻りの点検・清掃、各所グリスアップ。
ブレーキパッドはオーナーさんの希望で
低ダストなDIXCEL Mタイプに新品交換です。



面取りをしてフロント左右、ブレーキパッド交換。



リア側もフロント同様にDIXCEL Mタイプブレーキパッドを使用ですね。
ブレーキ廻りの点検・清掃をしてスライドピンなど各部グリスアップ。



こちらも面取りをして左右とも交換です。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に。



冷間時の「ガラガラ」という異音は
タイミングチェーンテンショナーの不調なので...。
*ヘッドカバーを取外して、SSTで各部固定して交換です。



新品のタイミングチェーンテンショナーに交換。
プラグホールガスケットやヘッドカバーガスケットも新品を使用ですね。



エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換。
スパークプラグの点検・清掃。



エンジンオイル(ASH FS 5W30)交換をして...。
*もちろんドレンワッシャーも新品



ナビの取付で継続車検を受けて完了ですね。
ナビはスカウターモード付だったので配線が多く、手間がかかりました。


まだまだフォトが残っているので
次のBlogにつづく...。
(明日にでも更新する予定です。)




「シトロエンC4ピカソ 車検整備やプジョー307(T6) ATソレノイドバルブ交換、プジョー207GT RECS施行などです。」 2015年03月17日(火)
おはようございます。
プジョー専門ショップMajiBlueマジブルーです。

今週の作業ブログの続きですね。



こちらの
シトロエンC4ピカソ 1.6HDi ブランバンキーズは
車検整備での入庫です。



24ヵ月点検整備ですね。
テスターでの故障診断に。
下廻りの点検。



ステアリングラックブーツ左側がなぜか外れてしまっているので
取付し直しです。
工具が入るスペースが狭いのとバンドが固いので
締めるのに手間かかかりました。



LLC(PG55−RC)交換に。



フロント&リアブレーキ廻りの点検・清掃。
パッド面取りに各部グリスアップです。



エアフィルターも汚れているので交換したいところですが
国内在庫無しとのことで、とりあえずエアを吹いて清掃しておきます。

ドライブベルトと合わせてエアフィルターも本国オーダー。
後日、交換予定となりました。
(ポーレンフィルターや燃料フィルターは昨年交換済)

水温計がメーター内に無いため、テスターにて水温をチェックして
継続車検を受けて完了ですね。
(ちなみにディーゼルなのでスパークプラグはありません。)



続きまして
プジョー307SW エーゲブルーの
「ギアボックスフォルト」発生での入庫です。

当社には初来店のオーナーさんですね。



テスターで診てみたところ
ソレノイド系のフォルトが入っています。
ただ、T6の307の場合はAT内のクラッチ/ブレーキバンドが
擦れて異物が混入してエラーを出すことがあります。



オーナーさんにご説明したうえで
ソレノイドバルブ、ハウジングシール、カバーシールを新品交換ですね。

ATフルードはオーナーさん持込で3回交換希望です。



↑ 初回ATフルード抜き。
グレー色ですね。



1回目ATF交換後。(新油を充填して走行後)
まだ透けて見えません。



2回目ATF交換後(再度新油を充填、走行後)
けっこう綺麗になってきました。



そして、ソレノイドバルブを取外して...。



新品のソレノイドバルブ、ハウジングシール、カバーシールを
取付けてMFSの調整。



ATミッションサイドのセンサー類からもオイル漏れしていたので
一度取外して、液ガスで処置しておきました。
(Oリング単体では供給がありません。)

ヒートエクスチェンジャー(熱交換器)も取外して確認しましたが
異物の混入は無かったので、大丈夫かな。



3回目のATFを充填した後に
テスターにてATF温度を管理しながらレベル調整。
フォルト消去とオイル劣化カウンターリセットです。

調整時のATFもかなり綺麗になりました。

テスト走行を実施、ATF交換時の2回とも走行中にエラーが発生しましたが、
ソレノイド交換後はエラーが出なくなりました。
完全冷間時でもエラーは出ませんでしたが、様子を見てみてください。



続きまして
プジョー207GT ネイシャブルーの
WAKO’S RECS施行とエンジンオイル&エレメント交換でのご来店です。



まずはレックス施行ですね。

汚れが酷い場合は
施行途中、スパークプラグにカーボンが付着してリーク、ミスファイアを起こして
E/gチェックランプ点灯、セーフモードに入ることがあります。
その場合はテスターでフォルト消去とプラグの清掃が必要ですね。
こちらの車両も1回発生しました。


レーシング後にフューエル1も添加です。



E/gオイル(ASH VFS-SUPER 5W30)&エレメント交換で完了ですね。

あとは
シトロエンC2や206のエンジンオイル&エレメント交換や
307のバルブ交換、207GTiの鈑金修理などなど、
当社のご利用まことにありがとうございます。


majiblueでは他店でお求めになられた車両の
修理や車検整備、オイル交換等のマイナーメンテも承りますので
気軽にお問い合わせくださいね。


「プジョー307XSi 車検整備(F&Rショックアブソーバー交換/リアクロスメンバーブッシュ交換)などです。」 2015年03月15日(日)
こんばんは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

おかげさまで車検整備や修理のご依頼が多く
忙しくさせて頂いております。
当社をご贔屓にして頂いているお客様に感謝ですね。

ということで
今週の作業フォトを撮影した車両です。



まずは
プジョー307XSi オブシディアンブラックの
車検整備と同時にフロント&リアショックアブソーバー、
リアクロスメンバーブッシュ交換での入庫ですね。
埼玉県からのオーナーさんです。
いつも差し入れありがとうございます。



ショック類の交換と24ヶ月点検整備を同時にすすめていきます。

テスターでの故障診断に。
下廻りの点検。



フロントショックアブソーバーの交換ですね。
使用するのはBILSTEIN B4です。



左右ともスプリングを組み替えて取付ですね。
ストラットアッパーマウントも新品を使用。



続いてリア側です。
オーナーさん希望でリアクロスメンバーブッシュの交換ですね。



リアクロスメンバーを降ろして...。



新品のクロスメンバーブッシュを。



プレスで圧入します。



リアクロスメンバーを車台に取付。
ブレーキフルードラインを繋ぎ直して
新品のショックアブソーバーも取付ですね。




使用したのはフロント同様に
ビルシュタインB4リアショックアブソーバーです。



↑は左右ショックアブソーバー。



F&Rブレーキ廻りの点検・清掃、
パッド面取り、各所グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に。



LLC(PG55−RC)交換。



スパークプラグ、エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換に。



エンジンオイル&エレメント交換やバルブ類の交換後に
継続車検を受けて完了ですね。

↑は取外したショック関係のパーツです。



こちらの
VWパサートワゴン 1.8T インディゴブルーは
フロントブレーキパッド交換でのご来店ですね。



取外したパッドはほぼ無い状態でした。



新たに使用するのは
Hella PAGIDブレーキパッドです。
ちなみに価格も純正同価でダストが白っぽく純正よりは汚れは目立ちませんが
低ダストパッドに比べると、やはり汚れます。

価格重視の場合にはオススメですね。



左右とも新品のブレーキパッドを組み付けて完了です。


まだフォトがありますので
つぎのBlogにつづく...。
(また時間に余裕がある時に更新しますね。)


「プジョー306カブリオレ 車検整備やプジョー206CC 足廻り修理とかです。」 2015年03月11日(水)
こんばんは。
プジョー専門ショップMajiBlueです。

今週の作業Blogのつづきですね。



こちらの
プジョー306カブリオレ サンダンスイエローは
車検整備での入庫です。



24ヶ月点検整備ですね。
テスターでの故障診断に。
下廻りの点検。



ステアリングラックブーツ右側が切れているので...。

新品交換。



LLC(PG55−RC)交換に。



フロント&リアブレーキ廻りの点検・清掃。
パッド面取りに各所グリスアップ。

ブレーキフルード(ATE SL6)交換です。



エアフィルター新品交換に
スパークプラグの点検・清掃。

あとはバルブ類の交換などなどで継続車検を受けて完了ですね。



続いて
プジョー206CCカラーライン オブシディアンブラックは
足廻りの修理です。



ステアリングを切るとゴロゴロと異音がするのと
左フロントのタイヤがマイナスキャンバー。
フェンダーとタイヤの隙間も右に比べて1cmくらい狭いですね。

左フロントフェンダーを真横からぶつけられてしまったようなので
キャンバーの狂いはショックかナックルの曲がり。
フェンダーの隙間はロワアームかブッシュが原因でしょうか。



ショックのオイル漏れはありますが
目視ではわからないので...。



左フロントショックをナックルごと一式とロワアームも
部品取車から移植してみます。
(一つづつ交換しての確認だと手間がかかるので...。




スプリングはアイバッハなので組み替えるためにバラすと
ストラットアッパーマウントのベアリングがダメになっていました。

異音の原因はコレですね。



スプリングを組み替えてショック一式とロワアームを取り付けです。

これでキャンバーとフェンダーの隙間は正常になりました。
テスト走行後にサイドスリップ調整です。



そして、ヘッドカバーからもオイル漏れがしているので...。
エキマニ側にオイルが垂れて、走行すると焦げたにおいがしますね。



ヘッドカバーガスケットを新品交換。
左:OLD / 右:NEW



シリンダーヘッドを清掃後、脱脂して
ヘッドカバーに新品のガスケットを取付。

ボルトは規定トルクで均一に締め付けます。



あとはE/gオイル(MOTUL PL 10W40)&エレメント交換で完了ですね。



↑のシトロエンDS3シック ブランバンキーズ&ブルーボッティチェリは
「オイルプレッシャー」フォルト発生でのご来店です。

テスターで診たところ、オイルの圧力が低いみたいですね...。



オイルエレメントの詰まりで同じような症例があるので
まずはお金のかからない、オイルエレメントの交換で様子見となりました。

他にも
プジョー1007やRCZの点検や206、307などのオイル交換などなど
たくさんのお客様のご来店、誠にありがとうございます。

majiblueでは他社で購入された車両の
車検整備や修理、チューニングも承りますので気軽にご相談くださいね。



ちなみに「ワンダー・リキッド・ターボ」なにげに売れています。
在庫はございますのでお求めのお客さまはお店でお声をかけてください。




「プジョー206 車検整備やプジョー106 ミッションオイル交換とかです。」 2015年03月10日(火)
こんにちは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

ブログの更新が遅れがちですが
今週の作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー206XT−P サファイアブルーの
車検整備での入庫です。



24ヶ月点検整備ですね。
テスターでの故障診断に
下廻りの点検。



クランクプーリーが滑ってしまっているので。



新品のクランクプーリーに交換。



ドライブベルトも亀裂が入っているので交換に
LLCにクーラントブースター添加。



フロント&リアブレーキ廻りの点検清掃に
パッド面取り、各所グリスアップ。



左リアのサイドブレーキが効かないので
部品取車からキャリパーを取外して取付です。



左右ともサイドブレーキギアのグリスが劣化してガムのようになっているので
リチウムコンプレックスグリースを添付ですね。



ATE SL6ブレーキフルード交換に。



エアフィルター、ポーレンフィルター交換に
スパークプラグの点検・清掃。



スロットルバルブの清掃に。



E/gオイル(MOTUL PowerLight10W40)&エレメント交換に
ETCが故障しているので、USEDのETCをグローブBOX内に取付などなどで
継続車検を受けて完了ですね。



こちらの
プジョー106S16 チャイナブルーは
エンジンオイル&エレメントとミッションオイル交換でのご来店です。



E/gオイル(ASH PSE 10W40)&エレメント交換。



M/TオイルはASH FSE E-Spec GEAR 75W90に交換です。

まだフォトがあるので次のBlogに続きます。
(また時間を作って更新しますね。





| 次へ