プジョーテイスト溢れる?なんとなく感じたことを綴るゆるいブログです。深く考えずに見てくださいね。 [プジョー|整備|修理|車検|パーツ|アクセサリー|チューニング|オイル|栃木県|宇都宮市|東京都|茨城県|群馬県|千葉県|埼玉県|神奈川県|福島県|宮城県|岩手県|山形県|秋田県|青森県]         

 

http://blog.goo-net.com/majiblue/index1_0.rdf
2014年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
[majiblue]プロフィール



MajiBlueでは
他社で購入された 車両の
車検・整備・チューニング・モ ディファイ等も
承りますので気軽に
ご相談くださいね。
自社整備工場完備
  [陸運局認証工場]
http://www.majiblue.jp/
[majiblue]リンク集
[majiblue]最新記事
Follow my blog with Bloglovin

Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
| 次へ

「プジョー307 車検整備(ヘッドカバーガスケット交換)などですね。」 2014年11月18日(火)
PEUGEOT専門店「MajiBlue」マジブルーです。

またまた、今週の作業ブログの続きですね。



こちらの
プジョー307フェリーヌ サラマンカオレンジは
車検整備での入庫です。

メンテナンスでは何回か入庫歴があるのですが
当社での車検整備は初めての車両ですね。



24ヶ月点検整備です。
テスターでの故障診断に。
下廻りの点検...。
(当社ではプジョー・シトロエンのテスター故障診断は基本的にサービスで行っています。)



フロント&リアブレーキ廻りの
点検・清掃、ブレーキパッド面取り、各所グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)の交換に...。



ヘッドカバーからオイルが漏れています。



IN側、EX側両方から漏れていますね。



しかも漏れたオイルがプラグホールに溜まってしまっています。

このままだと垂れたオイルがサーモハウジングにかかって水漏れや
プラグリークなど2次被害が起きる可能性があるので...。



オーナーさん了承のもと
ヘッドカバーガスケットIN&EXを新品交換です。



シリンダーヘッドは念入りに脱脂をして綺麗にしてから...。



新品のガスケットを取付けてヘッドカバーを規定トルクで均一に締め付けですね。



スパークプラグもオイルに浸っていたこともありますが
そもそも電極も磨耗しているので新品交換。



スロットルバルブ清掃に。



エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換。
LLCにCLB添加です。

フィルター類はかなり汚れていました。



あとはナンバープレートが曲がっていたので修正と
ブラケットを上方に移設などなどを行い
継続車検を受けて完了ですね。



続いてプジョー206SW XS チャイナブルーの
鈑金修理に...。



こちらの
プジョー106S16 インディゴブルーは下廻り点検でのご来店です。
福島県からのオーナーさんで当社には初来店ですね。

他社で購入されて先月納車されたばかりとのことです。



ついでに
クラッチワイヤーの調整など行いました。



他にもプジョー206や307のエンジンオイル&エレメント交換や
バルブ交換などなど、たくさんのお客様のご来店、誠にありがとうございます。
(↑はプジョー206RC 群馬県からのオーナーさんでASH VFS5W40&エレメント交換でのご来店です。)

MajiBlueでは他社でお買い求めになられた車両の
車検整備や修理、マイナーメンテも承りますので気軽にお問い合わせくださいね。





「ルノークリオRS2.0 A/Cコンプレッサー・レシーバーなど交換です。」 2014年11月17日(月)
おはようございます。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業ブログのつづきですね。



こちらの
ルノー クリオRS2.0 アイスバーグシルバーは
A/Cコンプレッサー交換での入庫です。
並行輸入の車両ですね。

当社には初入庫のオーナーさんです。



A/Cを入れてコンプレッサーのマグネットクラッチが入ると
「ガラガラ」と異音がしますね。
冷えもわるいような...。



ということで
A/Cコンプレッサーとドライヤーなどを新品交換です。
(エキスパンションバルブは過去に交換済とのこと)

Fバンパーやヘッドライト、ドライブベルトなどを取外して...。



ドライヤー(レシーバー)交換です。
左:新品 / 右:旧



新品のドライヤー取付。
Oリングも新品を使用します。



続いて
A/Cコンプレッサー交換ですね。
使用するのはSANDEN製OEM新品のコンプレッサーです。



新品のコンプレッサーとOリングを取付。



低圧/高圧のバルブコアも新品交換です。



ドライブベルトも劣化してヒビが入っているので...。



ドライブベルトも新品交換。
クランクプーリーには滑った時にわかるようラインを引いておきます。



補機類を組み戻して真空引きです。
リークが無いことをチェックして...。



コンプレッサーオイル、A/Cガスを充填。



パワーエアコンPLUSも充填です。

これで異音もなくなり、バッチリ冷えるようになりました。



↑は取外したコンプレッサーなどのパーツ類ですね。



そして
マフラーから排気漏れしているとのことで診てみると...。

リアマフラーの付け根付近で斜めに亀裂が入っています。



今回は溶接で対応しました。
錆防止のため、耐熱スプレーを吹いておきます。

排気漏れが無いことを確認して完了ですね。



フォトがまだあるので次のブログに続きます...。





「プジョー206RC 車検整備(レデューサー クワッドリード取付)やプジョー206 助手席からの水漏れ修理とかです...。」 2014年11月16日(日)
こんばんは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店『MajiBlue』マジブルーです。

今週の作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー206RC エーゲブルーの
車検整備での入庫です。

昨年、当社にて納めた車両ですね。



24ヶ月点検整備です。
テスターでの故障診断に。
下廻りの点検。



オイルエレメント上部からオイルが漏れているので診てみたところ、
オイルクーラーガスケットではなくオイルプレッシャーセンサーから漏れていました。



オイルプレッシャーセンサー交換です。



エンジンオイルはセンサー交換前に抜いてあるので
新しいエレメントを取付けて「ASH VFS 5W40」 E/gオイルを充填します。



F&Rブレーキ廻りの点検・清掃。
パッド面取りに各所グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)の交換に...。
(*当社での車検時はブレーキフルードの交換はサービスで実施しています。)



ポーレンフィルター清掃に
エアクリーナーはK&N製なので洗浄後、オイル添加。
スパークプラグの点検・清掃ですね。



そして、オーダー頂いていた
RED POINT製 レデューサー クワッドリードの取付です。



取り付けですね。

あとは継続車検を受けて完了です。

レデューサーの効果で吹けがかなり軽くなりました。



続きまして
プジョー206グリフ ルナーミストの
助手席からの水漏れ修理での入庫です。



定番のウォーターヒーターパイプからのLLC漏れですね。

取外して...。



新品のウォーターヒーターパイプキットを取付。
LLCはPG55−RCを使用しました。

エア抜き後に試乗、漏れが無いことを確認して完了です。



こちらの
プジョー307XSi アルミナムグレーは
ブレーキを踏むと左リアから異音がするとのことでご来店です。

宮城県からのオーナーさんですね。



以前、ディーラーさんでキャリパーではないかと言われたとのことで
当社部品取のキャリパーに交換してみます。

確かに左リアは少し引きずり気味ですね。

取外して...。

左:取外したキャリパー / 右:USEDキャリパー



キャリパーは左右とも錆でかなり腐食しているので
USEDキャリパーに左右とも交換です。



エア抜きとブレーキフルードの補充をして完了ですね。

テスト走行時に症状は出なくなったのですが
様子見でしょうか。



続いて
プジョー206CC エーゲブルーの
フロントスピーカーからの音がビビるとのことで
スピーカー交換でのご来店です。



年数も経っているので仕方ないのですが
取外したスピーカーはエッジがボロボロですね。



KENWOOD製のスピーカーに交換で完了です。


まだフォトが残っているので
次のBlogにつづく...。
(時間が出来たらまた更新しますね。)


「プジョー106S16 ハブベアリング交換やマスターシリンダー交換とか...です。」 2014年11月15日(土)
こんにちは。
プジョー専門ショップ[MajiBlue]マジブルーです。



今週は毎年のことですが整備主任者技術研修がありました。
朝から夕方まで、ほぼ丸一日、お店を休まなければならないので
作業に追われてBlogの更新が遅くなってしまいましたね。
(ちなみに僕も[自動車ガソリン2級整備士]の資格は取得しています。念のため。)

しかも来週には法令研修があるので半日潰れるんですよね。

ということで、日にちが空いてしまいましたが
作業Blogの続きです。(先週分ですね。)



こちらの
プジョー106S16 サンダンスイエローは
左フロントからの異音修理での入庫でした。

新車購入時から、ずっーと乗り続けているオーナーさんです。



リフトに上げて左フロントを回したところ
回転に合わせて金属音がしますね。

ハブベアリングがダメなようです。



オーナーさんに確認を取って
ハブベアリングの交換です。

ハブからドライブシャフトがどうしても抜けないので
仕方なくドライブシャフトごと取外してプレスでシャフトを抜きました。
(取外す前にM/Tオイルは漏れるので抜いておきます。)
ちなみに106はナックルとショックのケースが一体型なので
ショックアブソーバーごと取外す必要があります。

抜いたドライブシャフトのスプラインはサビサビですね。



ナックルからハブとベアリングをプレスで抜きます。



新品のハブベアリングをプレスで圧入。



そして
ハブもプレスで圧入します。

ドライブシャフトやショックもろもろ組み戻して...。
(ハブロックナットは規定トルクで締付します。)
M/Tオイル(ASH PSE GEAR75W90)を充填。

テスト走行をして問題がないことを確認して完了ですね。
異音はしなくなりました。



続きまして
プジョー106S16 インディゴブルーの
オイル漏れ修理での入庫です。



駐車場でオイルが垂れた跡があるとのことですね。

E/gルームをチェックしたところ...。



オイルフィラーキャップとオイルクーラーから漏れているようです。



E/gオイルを抜いて、エレメントを取外し。
新品のオイルクーラーガスケットに交換ですね。



エンジンオイル(MOTUL PowerLight10W40)&エレメントも新品交換。
オイルフィラーCAPも新品交換です。



E/gを始動してオイルが漏れていないか確認していると
「カタカタ」と異音がしますね。

診てみるとフロントパイプとセンターパイプ接続部のスプリングが
かなり遊んで異音を出しています。
ガスケットが痩せたのか、マウントがヘタっているのかな。



取外してみると
スプリングも少し縮んでいるようなので
ストックしてあった部品取パーツに交換です。
交換後は遊びもなくなり、異音も出なくなりました。



続いて
別なプジョー106S16 サンダンスイエローの
マスターシリンダーからのブレーキフルード漏れ修理での入庫です。



確かに
マスターバックにフルードが漏れた痕跡が残っていますね。



オーナーさん了承のもと
ブレーキフルードを抜いて、マスターシリンダー新品交換です。

純正品は絶版のため、社外品を使用します。



ブレーキフルード(ATE SL6)充填。
4輪ともエア抜きですね。

テスト走行をして問題がないことを確認して完了です。



こちらの
プジョー207シエロ ネイシャブルーは
エンジンオイル&エレメント交換でのご来店です。

当社には初来店のオーナーさんですね。



E/gオイルはASH VFS−SUPER5W30を使用しました。



他にも206や307のE/gオイル交換などなど
たくさんのお客様のご利用、誠にありがとうございます。

マジブルーでは他店で購入されたお車の
車検整備や修理、チューニングも承りますので
気軽にご相談くださいね。

今週分のフォトが溜まってしまっているので
早めに更新したいと...。希望的観測ですが...。


「プジョー406スポーツ 車検整備やプジョー206 ATフルード交換とかです。」 2014年11月09日(日)
こんにちは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」です。

今週の作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー406スポーツ ピアナブルーの
車検整備での入庫です。



24ヶ月点検整備ですね。

テスターでの故障診断に。
下廻りの点検。



フロントブレーキ廻りの点検・清掃に各所グリスアップ。



ブレーキパッドも清掃後、面取りして取付です。



リア側もフロント同様に整備します。



リアブレーキパッドは残3mmを切っていたので
オーナーさんと相談したうえで
当社ストックのUSEDブレーキパッド(残8mm)に交換しました。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に。



オイルクーラーからオイル漏れしているので...。



オイルを抜いてから
オイルクーラーガスケットを新品交換。



オイルクーラー脇のブロバイホースが
ハウジングに干渉しており、切れることがあるので
ついでに耐熱布テープを巻いて補強してから
オイルクーラーハウジングを取り付けです。
*このホースは新品を取ると対策品らしく
ハウジングに干渉せず逃げるようになるようです。




新品のオイルエレメントとドレンW/Cを取付けて
E/gオイル(ASH VFS 5W40)充填ですね。

サイドブレーキワイヤーの調整に...。



LLC(PG55-RC)交換。



P/Sフルードタンクのホースからもフルードが漏れているので
ホースバンドをネジ式に交換です。



エアフィルター清掃に
スパークプラグの点検・清掃。
(ポーレンフィルターは夏頃に交換済)

あとはタイヤローテーションなどなどで
継続車検を受けて完了ですね。



続きまして
プジョー206スタイル エーゲブルーの
ATフルード交換での入庫です。



走行距離約9万kmですが
ATF交換歴は不明とのことですね。



ATフルードを抜いてみたところ
鉄粉でグレー色です。

おそらく交換歴はないのではないかと...。



新たに使用するATフルードは
エステルなASH FS ATFですね。



テスターにてATF油温管理をしてレベル調整。
オイル劣化カウンターもリセットです。

油量調整時に抜いたATFも、まだ濁っていたので
あと2回くらい交換した方が望ましいですね。


まだフォトがあるので次のBlogに続きます。
(また余裕が出来たら更新しますね。)





「プジョー208XY 低ダストブレーキパッド交換やプジョー208GTi ミッションオイル交換とか...です。」 2014年11月04日(火)
おはようございます。
PEUGEOT専門店「MajiBlue」マジブルーです。

またまた今週の作業ブログのつづきですね。



こちらの
プジョー208XY ダークブルーは
フロント側を低ダストブレーキパッドへの交換でのご来店です。



当社へは初入庫の茨城県からのオーナーさんですね。



ブレーキパッドは
DIXCEL Mタイプをセレクトしました。



面取りをして...。



左右ともブレーキパッドを交換ですね。



続きまして
プジョー208GTi モロカンレッドの
ミッションオイルとブレーキフルード交換でのご来店です。



こちらも当社へは初入庫のオーナーさんです。



まずは
ミッションオイルを抜いて...。



新たに使用するM/Tオイルは
ASH PSE GEAR75W90です。



ミッション上部のブリーズバルブからミッションオイルを充填ですね。



そして
ブレーキフルード(ATE SL6)の交換です。



4輪ともブレーキフルードを交換。。
ついでにタイヤローテーションで完了ですね。



続いて
プジョー208アリュール ブロッサムグレーの
エンジンオイル&エレメント交換でのご来店です。
ETGのモデルですね。



こちらも当店には初入庫のオーナーさんです。



E/gオイル&エレメント交換。



使用したE/gオイルはASH VFS Super5W30ですね。


他にも206や307等のエンジンオイル交換などなど
たくさんのお客様のご来店、誠にありがとうございます。

majiblueでは他社で購入された車両のマイナーメンテや修理、
車検整備も承りますので気軽にお問い合わせくださいね。





「プジョー207SW オイル漏れ修理(オイルポンプソレノイド・タイミングチェーンテンショナー交換)やプジョー207GT 車検整備ですね。」 2014年11月03日(月)
こんばんは。
プジョー専門ショップ[MajiBlue]マジブルーです。

今週の作業ブログの続きですね。



こちらの
プジョー207SWプレミアム オブシディアンブラックは
エンジンオイル漏れ修理での入庫です。

当社には初入庫のオーナーさんですね。



下回りを診てみたところ...。



かなりオイルが漏れて廻っていますね。

漏れている箇所は...と。
うーん。
タイミングチェーンテンショナーとオイルポンプソレノイドのダブル漏れです。

どちらも新車保証対象の箇所なので
当社に新車保証期間内の車両が入庫してオイル漏れがあった場合は
ディーラーさんに行くようアドバイスしていますね。
しかしながら、残念なことに今回は保証切れです。

オーナーさんに確認をとって
どちらも新品交換することになりました。



まずは上からということで
タイミングチェーンテンショナーの交換です。

ヘッドカバーを取外して、SSTでカムを固定します。



T/Cテンショナーを取外して...。



新品のT/Cテンショナーとプラグホールガスケット、カバーガスケットを取付けて
ヘッドカバーを元通り組付けです。



続きましてオイルポンプソレノイドの交換ですね。
オイルパンを剥がさないと交換出来ません。



ちなみにこのオイルポンプソレノイドは前期の207や308には付いていないです。



オイルポンプソレノイド取外し。
カプラー内からもオイルが滲み出しています。



そして、新品のオイルポンプソレノイドを取付ですね。

オイルパンに液ガスを添付して取付た後、一晩寝かせます。



翌日、E/gオイル(ASH VFS−Super 5W30)充填。
漏れが無いことを確認して完了ですね。

追加で盗難防止ボルトをノーマルボルトに交換とついでにタイヤローテーション、
リアポジションバルブが切れているので交換もオーダー頂きました。



続いて
プジョー207GT ラセルタイエローの
車検整備での入庫です。



24ヶ月点検整備ですね。

テスターでの故障診断に下廻りの点検。



フロントのブレーキパッドがほぼ無いので...。



Fブレーキパッド新品交換です。
こちらも「Hella製 PAGID ブレーキPAD」を使用します。

OZスーパーツーリズモWRCを履いているオーナーさんので
ダストが目立たなくなると良いですね。



ブレーキ廻りの清掃、パッドも軽く面取りして、各部グリスアップ。



新品のブレーキパッド取付ですね。



リア側も清掃、パッド面取り、グリスアップします。



ATE SL6(ブレーキフルード)交換に...。



LLCにCLB添加。
エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換。
スパークプラグの点検・清掃などなどで
継続車検を受けて完了です。


まだフォトが残っているので
時間に余裕が出来たら更新しますね。


「プジョー206CC 車検整備(Tベルト類交換・ATソレノイドバルブ交換)です。 2014年11月02日(日)
こんにちは。
プジョー専門店「MajiBlue」マジブルー / 栃木県宇都宮市です。

明日の11/3日は旗日ですが
月曜なので当社定休日となります。
ご来店予定の方はお気をつけください。

とりあえず、今週の作業フォトを撮った車両ですね。



まずは
プジョー206CC エーゲブルーの
車検整備と同時にタイミングベルト類交換と
「オートマチックギアフォルト」の修理です。



テスターで故障診断をかけたところ
やはり、ATにソレノイドバルブのフォルトが入っていました。



ということで
オーナーさん了承のうえソレノイドバルブ交換ですね。

ATフルードを抜いて...。(抜いたATFは鉄粉でグレー色です。



新品のソレノイドバルブ(対策品)、ハウジングシール、カバーシールを交換ですね。



ATミッションサイドのOBDEバルブからATFが漏れた痕跡があるので
取外して液ガスで処置しておきます。



ATフルードはASH VFS ATFを使用しました。

右フォトは取外したソレノイドバルブです。



テスターにてATF油温を管理してレベル調整。
オイル劣化カウンターもリセットします。
もちろんフォルトも消去ですね。



続いて
タイミングベルト類の交換です。

Tベルト、テンショナー、アイドルプーリー、Wポンプ&ガスケット、
ドライブベルトを新品交換。



サーモスタッドも新品交換です。
LLCはPG55−RCを使用。



ちなみに
エンジンマウント右側も亀裂が入っていたので交換しました。

右フォトは取外したTベルト関係のパーツ類です。



そして
24ヶ月点検整備ですね。
下廻りの点検に...。



フロントブレーキディスクローター磨耗、パッドも残量が少ないので
新品交換します。



ブレーキパッドは
「Hella製 PAGID ブレーキPAD」。
当社で使用するのは初めてなのですが
ブレーキダストが白っぽくて汚れが目立たないようですね。

価格も純正同等なので
どれくらい効果があるのか、今後、何台が入れていきたいと思います。



ブレーキディスクローターは
「CLOS」製をセレクトしました。



パッドはペーパーで軽く面取り。
ブレーキ廻りを清掃、各所グリスアップをして取付です。



リア側もキャリパー清掃にパッド面取、グリスアップして組付け。

E/gオイル(MOTUL PowerLight10W40)&エレメント交換に。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換。



WAKO'S RECS施行に。



エアフィルター、ポーレンフィルター交換と
スパークプラグの点検・清掃。



ハイマウントストップランプのバルブが切れているので交換と
フロントウインカーも白っぽいので交換、PSフルード補充などなどで
継続車検を受けて完了ですね。
ちなみに206CCのハイマウントのバルブは交換するのにバラすと
次々に他のバルブも点灯しなくなるので毎回、手間がかかります。


まだフォトがあるので
次のBlogにつつく...。


「プジョー407スポーツ 3.0 車検整備(E/gヒューズBOX・Dシャフトブーツ交換)やプジョーRCZ WAKO’S RECS施行などです。」 2014年10月28日(火)
おはようございます。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業ブログのつづきですね。



こちらの
プジョー407スポーツ(セダン) 3.0 モンテベロブルーは
車検整備での入庫です。
当社には初入庫のオーナーさんですね。

が、入庫当日の当社来店中にE/gトラブル。
走行中に突然吹けなくなり、その後、E/g始動出来なくなったとのことで
レッカーされてきました。



当社にレッカー入庫後、オーナーさん立合いのもと
テスターにて故障診断。

あてにならないようなフォルトが山ほど入っていますね。

これはE/gルーム内ヒューズBOX故障のケースが多いので...。



当社TESTパーツのヒューズBOXに交換してみます。

交換後、E/gは通常通りかかるようになりました。
ヒューズBOX内リレーの故障ですね。

ヒューズBOXリレー故障の場合、フォルトが20個近く入っていることが多いです。



オーナーさん了承のもと、フューズBOX新品交換。
フォルトもテスターで消去します。



そして
24ヶ月点検整備ですね。

下廻りの点検に...。



右ドライブシャフトのIN側からグリスが漏れているので。
(407はここのブーツ切れが多いですね。Dシャフトの角度が悪いのでしょうか。)



ドライブシャフトブーツIN&OUT新品交換。



タイロッドエンド右側もガタがあるので新品交換です。



LLC(PG55-RC)交換に。



E/gオイル(ASH VFS 5W40)&エレメント交換。



ブレーキ廻りの点検・清掃にパッド面取り、各部グリスアップ。



ATE SL6(ブレーキフルード)交換に。



スパークプラグの点検・清掃、
エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換などなどで
継続車検を受けて完了ですね。



続きまして
プジョー206XTプレミアム サファイアブルーの
右ウインカーが点灯したままになってしまうとのことでご来店です。



前期型の206なので
ウインカーライトレバースイッチを部品取車から取外して交換。
インフォメーションディスプレイもバックライトが点灯しないので
ついでに交換しました。



こちらの
プジョーRCZ−AT パールホワイトは
LLCが入っているにも関わらずレベル警告灯が点灯するのと
WAKO’S RECS施行&E/gオイル交換でのご来店です。



LLCが減っていないのにレベル警告が表示される原因は
LLCレベルセンサーの不具合ですね。

よく故障するパーツです。
オーナーさん希望で対作品?というのか
単純にセンサーを取外してブラインドキャップ(純正品)を取付です。

ちなみに現行のRCZにはLLCレベルセンサーはもう付いていないですね。



続いて
ワコーズ レックス施行です。



キャニスターバージバルブにホースを繋いでRECSを点滴ですね。

注入が完了したらレーシング。



走行距離も4万km近いので
スパークプラグ交換にE/gオイル(ASH FS 5W30)交換で完了です。


あとは
プジョー206や307、VWゴルフ6のE/gオイル&エレメント交換や
206の車検前点検などなど、たくさんのお客様のご利用、誠にありがとうございます。

MajiBlueでは他店で購入された車両の車検整備や修理、チューニングも
承りますのので、気軽にお問い合わせくださいね。


「プジョーRCZ 水漏れ修理(オイルフィルターハウジングガスケット・Wポンプ交換)やプジョー206RC 車検整備です。」 2014年10月26日(日)
こんにちは。

プジョー専門店[MajiBlue]マジブルー・栃木県宇都宮市です。

早速ですが
今週のフォトを撮影した作業車両ですね。



まずは
プジョーRCZ−AT トルマリンレッドの入庫です。
群馬県からのオーナーさんですね。

「Coolant circuit level too low」警告表示。
実際にLLCの量が少なく、その後、足しても減っていくとのことです。



下廻りを診てみたところ...。



ウォーターポンプからも滲んだ痕跡があるのですが、
それ以上にミッション側手前にLLCの雫が垂れてきています。

サーモハウジングかと疑いましたが、漏れていません。
(サーモハウジングから漏れると大体、ミッション裏側から垂れますね。)

E/gをかけて、しばらく見ていたところ、ありました。
オイルフィルターハウジングとE/gブロックの接合部からLLCが漏れています。

オーナーさんに確認をとって
Wポンプとオイルフィルターハウジングガスケットを新品交換することに...。



E/gオイル、LLCを抜いてオイルフィルターハウジングの取り外しです。
キャタライザーや遮熱板もろもろ取外さないと
オイルフィルターハウジングのボルトにアクセス出来ません。



取外して...。



オイルフィルターハウジングガスケットを新品交換。
補器類も元に戻します。



続いて
ウォーターポンプの交換ですね。
取外して...。



新品のWポンプを取り付けです。



LLCはPG55−RC。
E/gオイルはASH FS 5W30を使用しました。

エア抜きがてら、LLC漏れが無いことを確認して完了ですね。



続きまして
プジョー206RC エーゲブルーの車検整備での入庫です。
こちらは茨城県からのオーナーさんですね。

一月前くらいにTベルト類などなど交換した車両です。



24ヶ月点検整備ですね。

テスターでの故障診断に。
下廻りの点検。



フロント、リアともにブレーキパッドが薄いので...。
(F側はパッドのバックプレートがローターに接触寸前です。)



フロント側はパッドとディスクローター新品交換。
ブレーキパッドはDIXCEL Pタイプ使用です。
キャリパーの清掃とパッドはペーパーで軽く面取りします。



左右、ブレーキディスクローター(DIXCEL PD)と
ブレーキパッドを新品取付。



リア側です。
新品のブレーキパッド(DIXCEL Pタイプ)も面取りして...。



左右とも取付ですね。



↑は取外したローターとパッドです。



ローターもかなり削れてるのとパッドも無くなっていますね。



ブレーキフルード(ATE SL6)の交換に。



エアフィルター、ポーレンフィルター交換。
スパークプラグの点検・清掃に。
P/Sフルードの補充などなどで継続車検を受けて完了ですね。


まだフォトがあるので次のBlogに続きます。
(余裕が出来たら更新しますね。)



| 次へ