プジョーテイスト溢れる?なんとなく感じたことを綴るゆるいブログです。深く考えずに見てくださいね。 [プジョー|整備|修理|車検|パーツ|アクセサリー|チューニング|オイル|栃木県|宇都宮市|東京都|茨城県|群馬県|千葉県|埼玉県|神奈川県|福島県|宮城県|岩手県|山形県|秋田県|青森県]         

 

http://blog.goo-net.com/majiblue/index1_0.rdf
2014年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
[majiblue]プロフィール



MajiBlueでは
他社で購入された 車両の
車検・整備・チューニング・モ ディファイ等も
承りますので気軽に
ご相談くださいね。
自社整備工場完備
  [陸運局認証工場]
http://www.majiblue.jp/
[majiblue]リンク集
[majiblue]最新記事


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
| 次へ

「プジョー407スポーツ 3.0 車検整備(E/gヒューズBOX・Dシャフトブーツ交換)やプジョーRCZ WAKO’S RECS施行などです。」 2014年10月28日(火)
おはようございます。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業ブログのつづきですね。



こちらの
プジョー407スポーツ(セダン) 3.0 モンテベロブルーは
車検整備での入庫です。
当社には初入庫のオーナーさんですね。

が、入庫当日の当社来店中にE/gトラブル。
走行中に突然吹けなくなり、その後、E/g始動出来なくなったとのことで
レッカーされてきました。



当社にレッカー入庫後、オーナーさん立合いのもと
テスターにて故障診断。

あてにならないようなフォルトが山ほど入っていますね。

これはE/gルーム内ヒューズBOX故障のケースが多いので...。



当社TESTパーツのヒューズBOXに交換してみます。

交換後、E/gは通常通りかかるようになりました。
ヒューズBOX内リレーの故障ですね。

ヒューズBOXリレー故障の場合、フォルトが20個近く入っていることが多いです。



オーナーさん了承のもと、フューズBOX新品交換。
フォルトもテスターで消去します。



そして
24ヶ月点検整備ですね。

下廻りの点検に...。



右ドライブシャフトのIN側からグリスが漏れているので。
(407はここのブーツ切れが多いですね。Dシャフトの角度が悪いのでしょうか。)



ドライブシャフトブーツIN&OUT新品交換。



タイロッドエンド右側もガタがあるので新品交換です。



LLC(PG55-RC)交換に。



E/gオイル(ASH VFS 5W40)&エレメント交換。



ブレーキ廻りの点検・清掃にパッド面取り、各部グリスアップ。



ATE SL6(ブレーキフルード)交換に。



スパークプラグの点検・清掃、
エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換などなどで
継続車検を受けて完了ですね。



続きまして
プジョー206XTプレミアム サファイアブルーの
右ウインカーが点灯したままになってしまうとのことでご来店です。



前期型の206なので
ウインカーライトレバースイッチを部品取車から取外して交換。
インフォメーションディスプレイもバックライトが点灯しないので
ついでに交換しました。



こちらの
プジョーRCZ−AT パールホワイトは
LLCが入っているにも関わらずレベル警告灯が点灯するのと
WAKO’S RECS施行&E/gオイル交換でのご来店です。



LLCが減っていないのにレベル警告が表示される原因は
LLCレベルセンサーの不具合ですね。

よく故障するパーツです。
オーナーさん希望で対作品?というのか
単純にセンサーを取外してブラインドキャップ(純正品)を取付です。

ちなみに現行のRCZにはLLCレベルセンサーはもう付いていないですね。



続いて
ワコーズ レックス施行です。



キャニスターバージバルブにホースを繋いでRECSを点滴ですね。

注入が完了したらレーシング。



走行距離も4万km近いので
スパークプラグ交換にE/gオイル(ASH FS 5W30)交換で完了です。


あとは
プジョー206や307、VWゴルフ6のE/gオイル&エレメント交換や
206の車検前点検などなど、たくさんのお客様のご利用、誠にありがとうございます。

MajiBlueでは他店で購入された車両の車検整備や修理、チューニングも
承りますのので、気軽にお問い合わせくださいね。


「プジョーRCZ 水漏れ修理(オイルフィルターハウジングガスケット・Wポンプ交換)やプジョー206RC 車検整備です。」 2014年10月26日(日)
こんにちは。

プジョー専門店[MajiBlue]マジブルー・栃木県宇都宮市です。

早速ですが
今週のフォトを撮影した作業車両ですね。



まずは
プジョーRCZ−AT トルマリンレッドの入庫です。
群馬県からのオーナーさんですね。

「Coolant circuit level too low」警告表示。
実際にLLCの量が少なく、その後、足しても減っていくとのことです。



下廻りを診てみたところ...。



ウォーターポンプからも滲んだ痕跡があるのですが、
それ以上にミッション側手前にLLCの雫が垂れてきています。

サーモハウジングかと疑いましたが、漏れていません。
(サーモハウジングから漏れると大体、ミッション裏側から垂れますね。)

E/gをかけて、しばらく見ていたところ、ありました。
オイルフィルターハウジングとE/gブロックの接合部からLLCが漏れています。

オーナーさんに確認をとって
Wポンプとオイルフィルターハウジングガスケットを新品交換することに...。



E/gオイル、LLCを抜いてオイルフィルターハウジングの取り外しです。
キャタライザーや遮熱板もろもろ取外さないと
オイルフィルターハウジングのボルトにアクセス出来ません。



取外して...。



オイルフィルターハウジングガスケットを新品交換。
補器類も元に戻します。



続いて
ウォーターポンプの交換ですね。
取外して...。



新品のWポンプを取り付けです。



LLCはPG55−RC。
E/gオイルはASH FS 5W30を使用しました。

エア抜きがてら、LLC漏れが無いことを確認して完了ですね。



続きまして
プジョー206RC エーゲブルーの車検整備での入庫です。
こちらは茨城県からのオーナーさんですね。

一月前くらいにTベルト類などなど交換した車両です。



24ヶ月点検整備ですね。

テスターでの故障診断に。
下廻りの点検。



フロント、リアともにブレーキパッドが薄いので...。
(F側はパッドのバックプレートがローターに接触寸前です。)



フロント側はパッドとディスクローター新品交換。
ブレーキパッドはDIXCEL Pタイプ使用です。
キャリパーの清掃とパッドはペーパーで軽く面取りします。



左右、ブレーキディスクローター(DIXCEL PD)と
ブレーキパッドを新品取付。



リア側です。
新品のブレーキパッド(DIXCEL Pタイプ)も面取りして...。



左右とも取付ですね。



↑は取外したローターとパッドです。



ローターもかなり削れてるのとパッドも無くなっていますね。



ブレーキフルード(ATE SL6)の交換に。



エアフィルター、ポーレンフィルター交換。
スパークプラグの点検・清掃に。
P/Sフルードの補充などなどで継続車検を受けて完了ですね。


まだフォトがあるので次のBlogに続きます。
(余裕が出来たら更新しますね。)


「プジョー205 ヒーターレジスター交換やプジョー206SW−S16 車検整備(Tベルト類交換)やシトロエンDS3 点検など...です。」 2014年10月21日(火)
こんにちは。
プジョー専門ショップ『MajiBlue』マジブルーです。

今週の作業Blogのつづきですね。



こちらの
プジョー205GTi チェリーレッドは
エアコン吹き出し口から煙が出たとのことで入庫です。

ちなみにこの205は3年前に当社にて納車した車両ですが
未だに実走距離19,000kmなんですよね。



とりあえず、診てみたところ
ブロワファンが動いていません。

ヒーターモジュール(レジスター)を取外してみたら
ショートして焦げていますね。



ブロワファン自体は生きているので
オーナーさんに確認を取ってヒーターモジュール新品交換。



ブロワファンに入るコネクターも熱で溶けてしまっているため、
ギボシで繋ぎ直しました。

これで、ブロワファンもちゃんと動くようになりましたね。

あとは追加依頼でクラクションが鳴らないとのことでしたが、
これはヒューズ切れとホーン側の接点腐食が原因でした。



続きまして
プジョー206SW−S16 チャイナブルーの
車検整備と同時にタイミングベルト類交換での入庫です。



24ヶ月点検整備ですね。
テスターでの故障診断に。
下廻りの点検。



Tベルト類の交換です。



新品のTベルト、テンショナー、アイドルプーリー、ウォーターポンプ&ガスケット、
ホース側Oリング、ドライブベルトを交換です。



そして、定番のウォーターヒーターパイプからもLLC漏れがあるので
ウォーターヒーターパイプ新品交換ですね。

LLCはPG55−RCを使用しました。



バッテリー(BOSCH PSI-6C)新品交換。

右フォトは取外したTベルト関係のパーツ類です。
なにげに樹脂製のWポンプは久々な気が...。



ブレーキ廻りの清掃、パッド面取りに各所グリスアップに
ブレーキフルード(ATE SL6)交換。



クラッチシリンダー側からもフルードを抜いて交換します。

キーレスのボタンが欠けているとのことで
カバーとバッテリー交換。



エンジンオイル(ASH VFS 5W40)&エレメント交換に。



スパークプラグの点検・清掃、
エアフィルター、ポーレンフィルターの交換と
P/Sフルード補充などなどで継続車検を受けて完了です。



↑のプジョー206CC−S16 マオリグリーンは
E/gオイル(ASH VFS 5W40)&エレメント交換と...。



フロントスピーカー交換でのご来店でした。



続きまして
シトロエンDS3 スポーツシック ノアールオブシディアンパールの
点検とLLC交換での入庫です。



テスターでの故障診断に...。



E/gルーム内や下廻りの点検に
タイヤローテーション。



LLC(PG55-RC)交換などでした。

あとは
プジョー207のバッテリー交換や
206、207、307のE/gオイル交換などなど
たくさんのお客様のご来店、誠にありがとうございます。

マジブルーでは
他社で購入された車両の修理や車検整備、マイナーメンテも承りますので
気軽にご相談くださいね。


「プジョー106S16 納車整備...です。」 2014年10月18日(土)
こんにちは。
プジョー専門店「MajiBlue」マジブルー/栃木県/宇都宮市です。

今日から18・19日の2日間、(FBMも同じですね。)
宇都宮で「2014ジャパンカップサイクルロードレース」が開催されます。
仕事なので毎年、観にはいけないのですが...。

ということで
いつもフォトが溜まって後手後手のBlog更新となるので
今回は早めにアップしてみたり...。



まずは
プジョー106S16 サンダンスイエローの
納車整備(継続車検含む)からです。

1999年式、走行距離約76,600kmの車両ですね。

お求めになられたのは神奈川県からのオーナーさんです。
当社でのご購入、誠にありがとうございます。

この106は前オーナーさんが当社管理ユーザーでしたので
整備記録を把握している車両ですね。
大きなモノとしては51,000km時にTベルトキット類、Wポンプ交換。
71,000km時にクラッチキット、デフサイドシール、
M/Tオイル(ASH PSE GEAR)、手動調整式クラッチワイヤーに交換済です。

前オーナーさんも大切に乗っていた106なので
内外装ともに比較的綺麗な車両ですね。

ちなみに先のBlogでも紹介しましたが
ボディガラスコーティングとルーフスポイラーブラックペイント、
リアハッチエンブレムの新品交換は済んでいます。



ということで
24ヶ月点検と同時に納車整備です。

下廻りの点検に...。



ステアリングラックブーツやピニオンプロテクターも
切れていないか確認です。



エンジンマウント(右側)新品交換に。



滑ってはいないのですが、気になるので
クランクプーリーをRED POINTさんのダイレクトクランクプーリーに新品交換。



もちろん、ドライブベルトも新品交換。



ヘッドカバーのEX側から少しオイルが滲むので
ヘッドカバーEX新品交換です。

シリンダーヘッドは脱脂をしてから
規定トルクで均一に締め付けて取付ですね。



スパークプラグ新品交換に
スロットルバルブとアイドルステップモーターを清掃。



エアフィルター新品交換に
バッテリー(BOSCH PSI-6C)も新品交換です。



続きまして
LLCを抜いてサーモスタッド&ハウジング、Oリングも新品交換します。



LLCはPG55−RCを使用しました。



F&Rブレーキ廻りの清掃にパッド面取り、各所グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換です。



E/gオイル(MOTUL PowerLight10W40)&エレメント交換に
サイドブレーキワイヤー調整。



センターマフラーの吊りコゴムが微妙に伸びている気がするので新品交換。
(リア側の吊りゴムは過去に交換済です。)



ETCをグローブBOX内に取付に
F&Rワイパーラバー交換。



WAKO'Sパワーエアコンプラス添加に。
テスターにて故障診断。

などなどで、後は継続車検を受けて完了ですね。



↑は交換で取外したパーツ類です。



もともと調子も良い106なのですが
納車後も機嫌を損ねることなく元気に走り続けてほしいですね。

ちなみに、当社で購入された車両の場合、
これらの整備は車両価格に含まれています。
*車種や車両状態により内容は異なります。


まだ、他車の作業フォトがあるので
余裕があるときにでも更新しますね。




「プジョー407SW 3.0 オイル漏れ修理やドライブシャフトブーツ、リアショックアブソーバー交換です。」 2014年10月16日(木)
おはようございます。
プジョー専門店「MajiBlue」です。

今週の作業Blogの続きですね。



こちらの
プジョー407SWスポーツ 3.0 モンテベロブルーは
オイル漏れ修理とブレーキ廻りの整備での入庫です。



群馬県からのオーナーさんで当社には初入庫ですね。

下廻りやE/gルーム内のオイル漏れ箇所を点検します。



フォトではわかりづらいのですが
奥側のヘッドカバーからオイルが漏れてエキマニを伝って垂れていますね。
手前側のヘッドカバーからもオイルが漏れています。



奥側のVVTソレノイドからもオイル漏れが...。(コレ高いです。)
カプラーのツメも欠けていますね。



他にも右側ドライブシャフトブーツIN側が切れています。



右リアショックアブソーバーからもオイルが漏れてしまっていますね。

オーナーさんと相談して
ヘッドカバー4枚とVVTソレノイド(奥側)を新品交換。
ドライブシャフトブーツはIN&OUT新品交換。
Dシャフトを抜くので、ついでにE/gロワマウントブッシュ新品交換。
リアショックアブソーバーは新品が69,700円/1本、するので
USED品に左右とも交換することになりました。
(3.0Lは電子制御式可変ショックなので高価です。)

オイルパンも怪しいのですが
上から垂れたオイルが回っている可能性があるので、今回は様子見となりました。



まずは、部品が入荷する前にブレーキ廻りの整備です。
3月に前後ともローター&パッドを新品交換されたとのことですが
走行中にもブレーキ鳴きがすることがあるようですね。

Fブレーキ廻りの点検・清掃に各所グリスアップ。



ブレーキパッドも面取りされていないので
立て方向をザックリと面取りして、ペーパーで錆や鉄粉を落とします。



左フロント側のABSセンサーを抑えるブラケットのボルトが無く、
ブラブラ遊んでいるので合うボルトを入れておきました。



リア側もフロント同様に整備します。



右側ドライブシャフトを抜いて
E/gロワマウントをブラケットごと取外してマウントを取外しておきます。
マウントは手で押したら抜けてしまいました。



部品が揃ったところで
ドライブシャフトブーツIN&OUT新品交換。
E/gマウントはプレスで圧入です。



続いて、ヘッドカバーの交換です。
↑は使用する新品パーツですね。



シリンダーヘッドは念入りに脱脂をして、ヘッドカバーを4枚とも新品交換。
ボルトはデジラチェを使用して規定トルクで均一に締め上げます。



↑は新品のVVTソレノイドです。
ちなみに32,800円ですね。



VVTソレノイド交換。
カプラーは部品取車から合うモノを繋ぎ直しました。



↑は取外したヘッドカバーのパーツ類です。
奥側のEXヘッドカバーは液ガスを塗った痕跡がありますね。



そして
リアショックアブソーバーの交換です。
↑は今回使用する走行距離約48,000kmのUSEDパーツですね。



左右リアショックアブソーバー交換。
右側はトランク内からボルトにアクセスする必要があります。



↑は取外したリアショックですね。

テスト走行をして、ショック、オイル漏れなど問題がないことを確認して完了です。


マジブルーでは他店でお求めになられた車両の
車検整備や修理、チューニングも承りますので気軽にご相談くださいね。


「プジョー308CC PPE(プラグイン・パワー・エンハンスド)取付やプジョー208GT PPT(プラグイン・パワー・スロットル)取付です。」 2014年10月13日(月)
こんにちは。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業Blogのつづきですね。
時間があまり取れないので少しですが...。



こちらの
プジョー308CCグリフ パールホワイトは
PPE(プラグイン・パワー・エンハンスド)取付でのご来店です。

当社には初入庫のオーナーさんですね。



↑が取付るPPEです。
カタログスペックでは
128KW/ 175PS/ 240NM⇒150KW/204PS/ 285NMにパワーアップします。



取付ですね。



配線を目立たないよう取り回して
PPE本体はバッテリーケースの上部に取付ました。

TEST走行をして完了ですね。
パワーとトルク向上が明らかに体感できるのでいい感じです。



続きまして
プジョー208GT ビアンカホワイトの
エンジンオイル&エレメント交換と
PPT(プラグイン・パワー・スロットル)のデモをしたいとのことでご来店ですね。

山形県からのオーナーさんです。



まずは
E/gオイルの交換と。



オイルエレメントの交換ですね。



エンジンオイルはエステルなASH FS 5W30を使用しました。



そして
PPTの取付です。



アクセルペダルのカプラーにPPTを挟み込んで...。

オーナーさん自身がTEST走行ですね。
アクセルレスポンスが向上するので、オーナーさんも気に入ったとのことで、
購入して頂きました。



配線を整理してコントローラーを取付て完了ですね。

ちなみに
当社ではPPEやPPTの取付作業料はサービスです。


まだフォトが残っているので
次回のブログに続く...。




「プジョー1007 車検整備やプジョー307SW 車検整備(ウォーターヒーターパイプ交換)などです。」 2014年10月12日(日)
こんばんは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店『MajiBlue』マジブルーです。

また台風が近づいてきているんですね。
被害が少ないことを願うばかりです。

ちなみに明日、13日(月)は当社定休日となりますので
お気をつけくださいませ。

ということで
今週の作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー1007−1.6 タコマイエローの
車検整備での入庫です。

1年前に当社にて納車してから
走行距離が5,000km未満ですね。



テスターにて故障診断。
24ヶ月点検整備です。
下廻りの点検に...。



LLC(PG55-RC)交換。



ブレーキ廻りの点検・清掃、パッド面取りに各所グリスアップ。



スライドピンも清掃後、グリスアップします。



ブレーキフルード(ATE SL6)の交換。

ちなみに当社では車検時のブレーキフルードは
サービスで交換しています。



エアフィルター、ポーレンフィルターの清掃に
スロットルバルブもクリーナーで清掃。



スパークプラグの点検・清掃に
スライドドア接点の清掃にヒンジのグリスアップなどなどで
継続車検を受けて完了ですね。



続きまして
プジョー307SW ルシファーレッドの
車検整備での入庫です。

助手席側から水漏れしているとのことです。



テスターにて故障診断。
24ヶ月点検整備ですね。

下廻りを点検したところ...。



右側スタビライザーリンクロッドのブーツが切れていました。
ボールジョイントはまだしっかりしているので
今回はブーツのみ交換で対応です。



F&Rブレーキ廻りの点検・清掃、パッド面取り、各部グリスアップ。



ATE SL6(ブレーキフルード)交換に...。



エアフィルターは綺麗なのでエアを吹いて清掃。
ポーレンフィルター交換とスパークプラグの点検・清掃です。



そして
助手席側水漏れの原因は...。
定番のウォーターヒーターパイプからのLLC漏れですね。

気温が低くなったので漏れ出す季節になりました。



LLCを抜いて、ウォーターヒーターパイプを新品交換します。



LLC(PG55−RC)充填後、エア抜き。
漏れが無い事をチェックですね。

あとはP/Sフルードの補充や
E/gオイル(MOTUL PowerLight10W40)&エレメント交換などなどで
継続車検を受けて完了です。


まだ、フォトがあるので次のBlogに続きます。
(時間に余裕が出来たらアップしますね。)




「シトロエンDS3 12ヶ月点検(Wポンプ交換)やルノー ルーテシアRS&メガーヌRS E/gオイル交換とか...です。」 2014年10月11日(土)
プジョー専門店「MajiBlue」です。
またまた今週の作業Blogの続きですね。



こちらの
シトロエンDS3シック ブランバンキーズ×ブルーポッティチェリは
12ヶ月点検整備とE/gオイル、ATフルード交換での入庫です。



12ヶ月点検ですね。
下廻りの点検にブレーキ廻りの点検・清掃、パッド面取り、グリスアップ。



冷却水がMINより下回っているので診てみると
ウォーターポンプから地味に漏れています。



オーナーさんに確認を取ってWポンプ新品交換です。
LLCを抜いて...。



ウォーターポンプ新品交換。



LLCはPG55−RCを使用です。



漏れが無いことを確認してから
Wポンププーリーやフリクションローラーを取付します。
ドライブベルトは亀裂が多数入っているので新品交換しました。

ちなみに当社でこのタイプのエンジンの
Wポンプ交換作業料(LLCエア抜き含む)は1万円(税抜)です。
プジョー207や308、RCZも同じですね。
同時にWポンププーリーやフリクションローラー、ドライブベルトを新品交換しても
追加になるのは部品代のみで作業料は変わらないです。
*Wポンプ交換の際は取外すパーツなので...。



そして、ATフルード交換ですね。
当社での交換は2回目です。



使用するのは前回同様、
ASH FS ATFですね。



ATFのレベル調整にテスターを使用するので
先に故障診断。



ATF油温を管理してレベル調整、オイル磨耗メーターをリセットします。



E/gオイル(ASH FS 5W30)交換に。



スパークプラグ新品交換にエアフィルターの清掃などなどでした。



続きまして
ルノー ルーテシアRS ジョンシリウスと...。



ルノー メガーヌRS ジョンシリウスの
E/gオイル&エレメント交換でのご来店です。



使用したオイルは2台とも
ASH FSE E-Spec 5W40ですね。

メガーヌのオーナーさんにはPAC−Pの添加もオーダー頂きました。


他にもプジョー206や307などなど
たくさんのお客様のご利用、誠にありがとうございます。

MajiBlueでは他店で購入された車両の
マイナーメンテ、車検整備や修理、チューニングも承りますので
気軽にお問い合わせくださいね。





「プジョー307 ヘッドライト研磨やプジョー206 ウインカーライトレバー修理とか...です。」 2014年10月10日(金)
プジョー専門ショップ《MajiBlue》です。
今週の作業Blogのつづきですね。



こちらの
プジョー307SW アビサルブルーは
ヘッドライト研磨での入庫です。



↑は研摩処理前。
表面が白く曇ってしまっていますね。



↑が研摩後にコーティング処置後。
曇りが取れてスッキリしました。

ちなみに作業価格は左右で15,000円(税抜)です。(要予約)



続きまして
プジョー206XS ペルセポリスゴールドの
ライトを点灯するとウインカーが出なくなるとのことでご来店ですね。



原因はコンビネーションスイッチのウインカーライトレバーなのですが
新品は高価、当社部品取のコンビS/Wも206用が在庫無しなので...。



ライトレバー部をバラしてみました。
削れた接点が接触してリークしてしまっていますね。
なので綺麗にさらって組み直します。



取付けてテストしたところ正常に作動するようになりました。
が、あくまでも様子見でしょうか。



こちらの
プジョー208GTi ペルラネラブラックは
E/gオイル交換でのご来店です。



前回はASH FS5W30を使用したのですが
2ヶ月くらいでの交換サイクルのオーナーさんなので
今回はASH VFS Super5W30を使用しました。



続いて
プジョー106S16 プラチナグレーの
E/gオイル交換でのご来店です。



MOTULエンジンクリーンでフラッシング後に
E/gオイル(ASH PSE 10W40)&エレメント交換。



テールゲートのエンブレムもメッキが剥がれているので新品交換しました。
これだけでもバリっとしますね。



↑のプジョー106S16 サンダンスイエローは
売約済となった車両です。



新しいオーナーさんの希望で
ルーフスポイラーをブラックペイント。



ボディを研摩後に
ボディガラスコーティング(グラスフィニッシュプレミアムSp)施行です。
ピカピカになりました。

来週には納車整備に入りますね。


まだフォトがあるので
次のBlogにつづく...。





「プジョー206 アクセルペダル交換とかプジョー308 RECS施行とか...です。」 2014年10月09日(木)
おはようございます。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」です。

今週の作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー206ローランギャロス タイブレークグリーンの
E/g不調での入庫です。



走行中にE/gチェックランプ点灯。
アクセルを踏んでも吹けがおかしく、変速にも異常が発生したとのこと。



テスターでチェックしたところ
電子制御アクセルペダルのフォルトが入っていたので...。



オーナーさんに確認をとって
アクセルペダルを新品交換。



スロットルバルブも清掃後に
テスターでアクセルペダルとスロットルの初期化を実施します。



ついでにE/gルームの点検もしてみたところ
エンジンマウントもかなり潰れて亀裂が入っているので...。



砕ける前に新品交換。



ドライブベルト側テンショナーが内側に入り込んで
ベルトがプーリーからはみ出しているので...。

*このままだとベルトがほつれて切れます。



テンショナーとアイドルプーリーを新品交換。



ドライブベルトも劣化しているので新品交換です。



これでベルトがプーリーからはみ出さなくなりました。

あとはE/gオイル(MOTUL PowerLight10W40)の交換で完了ですね。



続きまして
プジョー308シエロ アルミナムグレーの
RECS施行にスパークプラグ交換とE/gチェックランプ点灯でのご来店です。



テスターで診てみたところ
1番〜3番シリンダーミスファイアのフォルトが入っていました。

プラグを交換するので
フォルト消去をして様子見ですね。



そしてWAKOSレックス施行。
この直噴ターボE/gはインテークバルブがカーボンで詰まるので
定期的なRECS施行が効果的です。



レーシング後に
スパークプラグ交換とフューエル1添加で完了ですね。


まだフォトがあるので
次のBlogにつづきます。
時間に余裕ができたら更新しますね。





| 次へ