プジョーテイスト溢れる?なんとなく感じたことを綴るゆるいブログです。深く考えずに見てくださいね。 [プジョー|整備|修理|車検|パーツ|アクセサリー|チューニング|オイル|栃木県|宇都宮市|東京都|茨城県|群馬県|千葉県|埼玉県|神奈川県|福島県|宮城県|岩手県|山形県|秋田県|青森県]         

 

http://blog.goo-net.com/majiblue/index1_0.rdf
2015年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[majiblue]プロフィール



MajiBlueでは
他社で購入された 車両の
車検・整備・チューニング・モ ディファイ等も
承りますので気軽に
ご相談くださいね。
自社整備工場完備
  [陸運局認証工場]
http://www.majiblue.jp/
[majiblue]リンク集
[majiblue]最新記事
Follow my blog with Bloglovin

Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
| 次へ

「プジョー206CC 車検整備(クランクプーリー交換)です...ね。」 2015年03月04日(水)
こんばんは。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」です。

今週の作業ブログの続きですね。
時間があまり無いので1台分だけですがアップします。



こちらの
プジョー206CC エーゲブルーは
車検整備での入庫です。



24ヶ月点検整備ですね。

専用テスターでの故障診断に。



下廻りの点検。



クランクプーリーのダンパーが滑ってズレています。



新品のクランクプーリーに交換。



フロント&リアブレーキ廻りの点検・清掃。
ブレーキパッド面取りに各所グリスアップ。



リアブレーキパッドは
残2mmくらいなので...。(フォト左側)



HELLA PAGIDブレーキパッドに新品交換しました。
新品ですが、ちゃんと面取りをしてから組付します。



ATE SL6ブレーキフルード交換に。



エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換。

スパークプラグの点検・清掃に。



スロットルバルブも汚れているので
スロットルバルブクリーナーで清掃。



あとは
E/gオイル(MOTUL PowerLight10W40)&エレメント交換などなどで
継続車検を受けて完了ですね。
LLCは少し前にウォーターヒーターパイプの修理をしたので交換済です。

まだフォトがあるのですが
残りは時間に余裕がある時にアップしますね。




「プジョー206XT−P 車検整備やVWポロ 車検整備(リアショック・Tベルト類交換)です...ね。」 2015年03月03日(火)
こんばんは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

おかげさまで車検や修理の入庫が多く
ブログの更新が遅れ気味ですね。
ということで
今週の作業フォトを撮影した車両です。



まずは
プジョー206XTプレミアム チャイナブルーの
車検整備での入庫ですね。



24ヶ月点検整備です。
テスターでの故障診断に。
下廻りの点検。



LLC(PG55−RC)交換に。



フロント&リアブレーキ廻りの点検・清掃、
パッド面取りに各所グリスアップ。



リアブレーキパッドは賞味2mmくらいだったので
HELLA PAGIDブレーキパッドに新品交換。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に。



スパークプラグの点検、清掃。
エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換。



スロットルバルブ清掃に。



テールレンズが左右とも亀裂が入って水漏れしているので
当社ストックのUSEDパーツに左右とも交換。

ルームミラーも中の反射板が捲れてしまって見づらいため
部品取車から取外して交換しておきました。



あとはE/gオイル(MOTUL PowerLight10W40)&エレメント、
Fワイパーブレード交換などなどで継続車検を受けて完了ですね。



続きまして
VWポロ リフレックスシルバーの
車検整備と同時にTベルト類交換での入庫です。
茨城県からのオーナーさんですね。



24ヶ月点検整備です。
下廻りの点検に...。

エアフィルター新品交換。



スパークプラグも電極が磨耗しているので新品交換。



F&Rブレーキ廻りの点検、清掃。
パッド面取りに各所グリスアップ。



フロントブレーキパッドは残3mmを切っていたので
DIXCEL Pタイプに新品交換。



ATE SL6ブレーキフルード交換に。



前回の入庫時にリアからの異音で
右リアショックからのオイル漏れを指摘していたので
ビルシュタインB4ショックアブソーバーに新品交換です。

取外した右リアショックはやはり既に抜けていました。



BILSTEIN B4ショックアブソーバーを左右とも取付。



そして
タイミングベルト類の交換後に
継続車検を受けて完了ですね。
(LLCはPG55−RCを使用しました。

まだフォトがあるのでつぎのBlogに続きます。
(明日には更新予定...。




「プジョー208GTi 6MTクイックシフター取付やプジョー207GT ビルシュタインショックアブソーバー(B12)交換です。」 2015年02月23日(月)
おはようございます。
プジョー専門ショップMajiBlueマジブルーです。

今週の作業ブログのつづきですね。



こちらの
プジョー208GTi シャークグレーは
RED POINTさんのクイックシフター取付と
同時にミッションオイル交換でのご来店です。

茨城県からのオーナーさんで当社には初入庫ですね。



もろもろ補機類を取外して...。



ノーマルのシフターを。



取外して...。



↑の[SessA 1.6THP 6MTクイックシフト]を25%ショートの位置で。



取付ですね。



続いて
ミッションオイルを交換です。



走行距離約1万4千kmですが
結構、鉄粉が混じっていますね。



ドレンのマグネットにも鉄粉が。



M/TオイルはASH FSE E−SPEC 75W90を使用しました。
エステルなオイルなのでギアも入りやすくなるうえに極圧性能もかなり高いです。
テスト走行を行って完了ですね。
サクサクとシフトが入るようになってGTiが更に楽しい車になりました。



続きまして
プジョー207GT ネイシャブルーの
ショックアブソーバー交換での入庫です。



使用するのは
BILSTEIN B12 PROKITですね。
(ビルシュタインショートストロークダンパーにアイバッハダウンサスのセット。)
ストラットアッパーマウントも新品を使用。



作業開始です。



フロント側交換。



リア側も交換です。



テスト走行後にサイドスリップ調整。
(馴染んだ頃に再調整ですね。)

フロント3cm、リア2cmくらい下がったでしょうか。



↑は取外したパーツ類です。



あとは依頼のあった
リア側ユーロナンバー取付で完了ですね。


majiblueでは他店で購入された車両の
車検整備や修理、チューニングも承りますので気軽にお問い合わせくださいね。




「プジョー307XSi 車検整備やプジョー206SW ウインカー不具合修理(COM2000交換)とかです。」 2015年02月22日(日)
こんばんは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店『MajiBlue』マジブルーです。

さっそくですが
今週の作業フォトを撮影した車両ですね。



まずはプジョー307XSi チャイナブルーの
車検整備での入庫です。
2年前に当社で納めた車両ですね。



テスターでの故障診断に...。
(ちなみに当社では車検整備以外でもテスター代は基本的に頂いておりません。)



24ヶ月点検整備ですね。
下廻りの点検。



フロント&リアブレーキ廻りの
点検・清掃、パッド面取り、各所グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)の交換に。
*当社の車検整備ではブレーキフルード交換は
フルード代、交換作業料共にサービスで実施しています。




LLCにクーラントブースター添加。



スパークプラグの点検・清掃に。



エアフィルターはオーナーさんに交換か確認をとったうえで
エアを吹いて清掃。



キーレスバッテリーの交換や
パワステフルードの補充などなどで...。



継続車検を受けて完了ですね。
(当社の車検整備時には室内外の清掃はもちろんですがアルミホイールの裏側も綺麗に洗浄しています。)



続きまして
プジョー206SW XS アルミナムグレーの
ライトを点灯しないとウインカーが出ないことがあるとのことでご来店です。
当社には初入庫のオーナーさんですね。



ウインカーライトスイッチレバーの不具合なので
オーナーさんに確認したうえでコンビネーションスイッチを取外して...。



新品のコンビネーションS/W(COM2000)を。



取付けて完了ですね。



こちらの
プジョー307スタイルブレーク アルミナムグレーは
OZ 35アニバーサリー17inc アルミホイール交換でのご来店です。
東京都からのオーナーさんですね。


フォトがまだ残っているので
次のBlogのつづく...。
(明日か明後日には更新予定です。)




「プジョー106S16 ラジエーター水漏れ修理とか...です。」 2015年02月19日(木)
今年はまだ雪が積もった日がないので
冬らしさをあまり感じないですね。(当社近辺の話です。)

プジョー専門ショップMajiBlueマジブルーです。

今週の作業ブログの続きですね。



こちらのプジョー106S16 サンダンスイエローは
ラジエーターからの水漏れ修理での入庫です。

神奈川県からのオーナーさんで昨年、当社にて納めた車両ですね。

走行中、水温が高くなった時とE/g停止時に
フロントからLLCが漏れてきています。
しかも、症状が発生してからも、しばらく乗っていたところ
電動ファンの動きもおかしくなったとのことですね。

入庫時も水温が下がっているにもかかわらず、
電動ファン低速が回り続けて止まらないです。
(高速で回るならファンS/W辺りが疑わしいのですが...。)



まずは、ラジエーターからの水漏れを確認するため取外しですね。



↑は取外したラジエーターです。
リザーブタンク上部に亀裂が入り漏れていました。

取付けた状態だと、ちょうどコアサポートに隠れて見えない箇所ですね。



なので、オーナーさんと相談したうえで
部品取車からラジエーターを取外して取付です。



LLC(PG55−RC)を充填後、エア抜き。
E/gを始動ですね。

水漏れは無いのですが
水温が低いにも関わらず、電動ファン低速側が始動時から回り続けてしまっています。
A/Cを入れると電動ファンが低速・高速を交互に繰り返してしまいますね。



テスターを繋いでみましたが
やはり、あてにならないフォルトしか入っていないです。

水温も正常値を示していますね。



とりあえず、センサー類を疑って
水温センサー(ECU)とファンS/WをTESTパーツで交互にチェックしましたが変化無し。



となると、電動ファンをコントロールしている
「ウォーターテンプ・セントラリゼーション・ボックス」水温集中制御BOXが疑わしいので
カプラーを外してみたら、接点が腐食していました。

接点を清掃してテストしてみましたが変化がみられないので
当社TESTパーツでチェックです。

E/gを始動してみたところ...。
電動ファンは正常な動きをするようになりました。

水温集中制御BOXの故障ですね。
水漏れ発生当初は電動ファンも正常だったとのことなので
経年劣化か、または何かしらの負荷がかかって故障したのかな。



オーナーさんに確認をとって
新品の水温集中BOXに交換です。

交換後にラジエーターに負荷をかけるため、テスト走行。
漏れが無いことを確認ですね。



追加でオーナーさん持込の
ボアアップしたスロットルバルブの交換に...。

アイドリング時にE/g不調があるとのことなので
アイドルステップモーター(USED)も交換しておきました。



センサー類も移植して
スロットルバルブ(ボアアップ)取付。



エンジンオイル(ASH PSE 10W40)交換に。



納車時からフォグが左右とも白く曇っていたので
部品取車から綺麗なフォグに左右ともサービスで交換して完了ですね。



続きまして
アウディA3スポーツバック2.0FSI の
エンジン不調での入庫です。



テスターで診たところ3番シリンダーのミスファイアなので
イグニッションコイルが怪しいですね。



オーナーさんと相談して
IGコイルも1つダメになると、すぐに他も故障することが多いので
イグニッションコイル×4とスパークプラグ×4も交換です。



新品のIGコイルとスパークプラグを取付後に
テスターにてフォルト消去とサービスリセットをして完了ですね。



あとは、当社で国産車は珍しいのですが
プジョー206RCオーナーさんから依頼されたプリメーラ T4 (HNP10)の...。
(H7年の新車購入時から乗っているそうです。20年モノですね。



KYB NEW SR SPECIALショックにTEIN S-TECK SOFT サスなどの交換や
左フロントドライブシャフトブーツIN&OUT、ロワボールジョイントブーツ、
M/Tオイル(ASH PSE GEAR)などなどの交換でした。


majiblueでは
他社で購入された車両の修理や車検整備、チューニングも承りますので
気軽にお問い合わせくださいね。




「プジョー407 水温センサー交換やプジョー206CC ATF交換とか...です。」 2015年02月17日(火)
こんにちは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」です。

とりあえず、今週の作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー407スポーツ(セダン) 3.0 モンテベロブルーの
走行中に突然、水温計がレッドゾーンを指して
STOP警告灯を点灯させることがあるとのことで入庫です。

ヒアリングしたところ、E/gをかけ直すと水温計も正常になるとのことですね。



テスターで診てみたところ
水温センサーのフォルトが入っているので...。



水温センサーを新品交換です。



新品の水温センサー取付。



取付後、テスターのパラメーターで水温や電動ファンが
正常に作動しているか確認で完了ですね。
あとは、追加でFワイパーブレードの交換です。

修理前に症状が再現出来なかったので様子見ですね。



こちらの
プジョー206CC エーゲブルーは
ATフルード交換での入庫です。



走行距離約10万kmでATF無交換の車両なので
ATFを抜いて...。



ソレノイドバルブも交換したいところですが予算もあるので
念のため、ATオイルパンを剥がします。
鉄粉がマグネットにびっしり付着していますね。



オイルパンとマグネットを綺麗に清掃して取付。



ASH VFS ATFを充填して...。



テスターにてATF温度を管理しながらレベル調整。
オイル劣化カウンターリセットで完了ですね。



続きまして
プジョー207GT ラセルタイエローの
バッテリー交換と「ESP/ASRフォルト」発生でのご来店です。



まずはバッテリー(BOSCH PSIN-6C)交換。
事前にご連絡頂いていたので、新品ですが満充電しておきました。



そして、ESPエラーの点検ですね。
テスターで診てみたところ、なぜかハンドル角度センサーが未校正とのことなので...。



ハンドル角度センサーの校正です。
校正後はエラーも出なくなりました。
バッテリーが弱く、校正データが飛んでしまったのでしょうか。
原因がはっきりしないのでスッキリしないですね。



続いて
シトロエンC4ピカソ 1.6HDi ブランバンキーズの
バッテリーあがりでの入庫です。



当社在庫のバッテリーよりもサイズが大きいので
急遽、取り寄せて当日中に新品交換。



↑のプジョー1007-1.6 モンテベロブルーは...。



EVIDIS エアコン除菌/消臭システム施行です。


まだ、フォトがあるので次のBlogに続きますね。
(ちなみに整備作業に加えて事務作業で更新が遅れ気味です。)



「プジョー206XS ドライブベルト側テンショナー&アイドラー交換や助手席からの水漏れ修理などです。」 2015年02月10日(火)
おはようございます。
プジョー専門店MajiBlueです。

今週の作業Blogの続きですね。



こちらの
プジョー206XS チャイナブルーは
クランクプーリーのズレとドライブベルトテンショナーからの異音。
助手席からの水漏れ修理での入庫です。

前回の入庫時に指摘していた箇所ですね。



↑はクランクプーリーです。
ダンパーが滑ってズレてしまっていますね。



↑がドライブベルト側テンショナーです。
E/gを始動すると「シャッシャッ」と異音も出ているのですが
テンショナー自体が奥に入り込んでベルトがプーリーから食み出ていますね。

どちらもこのままでは危険なので...。



まずはクランクプーリーを新品交換。



取付です。



続いて
ドライブベルト側のテンショナーとアイドルプーリーを取外して...。



新品のテンショナーとアイドラーを。



取付ですね。



これでプーリー内にベルトが納まるようになりました。



そして
助手席からの水漏れ修理ですね。
定番のウォーターヒーターパイプとヒーターコア接合部からのLLC漏れです。



LLCを抜いてから取外して...。



新品のウォーターヒーターパイプKITを取付ですね。



LLC(PG55−RC)充填後にエア抜き&テスト走行。
異常がないことを確認したうえで、E/gを完全冷却するまで放置後に
水漏れも無いことをチェックして完了です。



話題の「ワンダーリキッドターボ」もお試しで添加ですね。



あとは
プジョー3008グリフ オブシディアンブラックの...。



バッテリー(BOSCH PSIN6C)交換と。



E/gオイル(ASH VFS-SUPER5W30)交換。

他にもプジョー206や307、VWゴルフ6のE/gオイル交換や
プジョー307の車検前点検などなどたくさんのお客様のご来店、
誠にありがとうございます。

MajiBlueでは他店で購入された車両の修理や車検整備、マイナーメンテなども
承りますので気軽にご相談くださいね。




「プジョー206CC タコメーター修理やサーモハウジング水漏れ修理とかです。」 2015年02月09日(月)
こんにちは。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業Blogのつづきですね。
少し時間が出来たので1台分ですがアップしておきます。



こちらの
プジョー206CC エーゲブルーは
タコメーター故障修理での入庫です。



前期モデルのタイプなので
メーターを分解して...。



部品取のメーターモーターを移植して組み戻しですね。



取付けてテスト走行。
メーター類が全て正常に動くか確認です。



追加整備で
リザーブタンクのLLCが少ないので診てみると
サーモハウジングからLLC漏れの痕跡が...。



ウォーターヒーターパイプも漏れ始めて湿っているので
オーナーさん了承のうえで同時交換することになりました。
(ボルトが1本なので、おそらく交換歴は無いです。



まずはLLCを抜いて
サーモハウジングを取外しですね。
液ガスのタイプなのでE/gブロック側を綺麗に清掃。



サーモハウジング側も
古い液ガスを綺麗に落として清掃。
新たに液ガスを盛って...。



サーモハウジング取付です。



続いて
ウォーターヒーターパイプを取り外して...。



新品のウォーターヒーターパイプキットを取付ですね。



サーモハウジングの液ガスが硬化するのに一晩寝かせてから
LLC(PG55−RC)を充填、エア抜き。

テスト走行後に漏れが無いことを確認です。



あとは
オーナーさんがフェシアパネルを割ってしまったとのことで
部品取車からフェシアパネル一式交換と
インフォメーションディスプレイのバルブ交換。

「ワンダーリキッドターボ」をお試しで添加などで完了ですね。


まだフォトが残っているので
次のブログに続きます。
(明日には更新予定です。)



「プジョー206XT−P 車検整備やプジョー206CC エアバック警告点灯修理(COM2000)とかです。」 2015年02月08日(日)
雨です。
寒いですね。
プジョー専門店「MajiBlue」栃木県宇都宮市です。

とりあえず
今週の作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー206XTプレミアム エーゲブルーの
車検整備での入庫です。

当社での車検整備は初めてのオーナーさんですね。



24ヶ月点検整備です。
テスターでの故障診断に。
下廻りの点検。



LLCを抜いて...。



PG55−RC(LLC)交換。



フロント&リアブレーキ廻りの点検・清掃、
パッド面取り、各所グリスアップ。



ブレーキの引き摺りやスライドピンの固着はないのですが
右リアブレーキパッドの外側のみ2.4mmと減ってしまっているので...。
(左側や右内側は5mmくらいあります。)



過去に取外した車両のブレーキパッド(約5mm)をサービスで取付。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に。



エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換。



スロットルバルブも汚れているので...。



綺麗に清掃。



スパークプラグの点検・清掃に。



ドライブベルトが劣化して細かなヒビだらけなので。



新品交換。



あとはE/gオイル(MOTUL PL 10W40)&エレメント交換と
P/Sフルード補充やFワイパーブレード新品交換などなどで
継続車検を受けて完了ですね。



こちらの
プジョー206CC オブシディアンブラックは
エアバック警告点灯でのご来店です。

群馬県からのオーナーさんですね。



シート下カプラーの接触不良ではないので
テスターで診てみたところ...。

コンビネーションS/W(COM2000)の断線ですね。



部品取で正常な206用コンビネーションS/Wの在庫が無いので
ライトレバーS/WがダメなコンビS/Wを分解して
レバー類を移植です。
(なにげにバラすのはひさびさですね。



組上げたCOM2000を取付けてライト・ウインカー・ワイパーなど動作確認です。
エアバックフォルトも出ないようになりました。

あとはテスターでフォルトを消去して完了です。


フォトがまだあるので次のBlogにつづく...。
(時間に余裕が出来たら更新しますね。)




「プジョー206RC & プジョー106S16 ヘッドカバーからのオイル漏れ修理やプジョー307 ATフルード交換とかです。」 2015年02月03日(火)
おはようございます。
プジョー専門ショップMajiBlueマジブルーです。

今週の作業ブログのつづきですね。



こちらの
プジョー206RC エーゲブルーは
ヘッドカバーからのオイル漏れ修理での入庫です。



まずは
クランク角センサーからもオイルが漏れているので...。



Oリングを新品交換。
念のため、液ガスを薄くまいて取付ですね。



↑はヘッドカバーのインマニとエキマニ側です。
歪んで縁が浮いてきてオイルが漏れていますね。



ヘッドカバーを取外して
シリンダーヘッドを清掃・脱脂。



新品のヘッドカバーを取付けて
ボルトを規定トルクで均一に締め付けて完了ですね。



続きまして
プジョー106S16 インディゴブルーの
左テールランプ交換とヘッドカバーからのオイル漏れでの入庫です。



車検が来月なので事前点検。

テールランプに水が浸入してくるので...。



基盤も水で腐食してしまっているため、
テールランプAssyで新品交換。
バルブもいくつか交換して点灯確認。



そして、ヘッドカバーのオイル漏れ修理ですね。

インマニ・エキマニ側ともけっこう漏れています。
106はヘッドカバーがアルミ製なのですが
ガスケットは単体では供給が無いため、ヘッドカバーAssyでの交換が必要ですね。

ヘッドカバーの接地面にゲタが付いているので
液ガスでは一時的な漏れ止めにしかならないです。



ヘッドカバーを取外して
シリンダーヘッド接地面を清掃&脱脂。



新品のヘッドカバーIN&EXを取付けて
ボルトを規定トルクで均一に締め付けです。



ブローバイホースもヒビとオイル滲みがあるので
ホース×2とバンドを新品交換で完了ですね。



続いて
プジョー307スタイルブレークの
エンジンオイル&ATフルード交換でのご来店です。



E/gオイル(MOTUL PL 10W40)交換後に
ATフルードを抜いて...。



ASH VFS ATFを充填。



テスターを繋いでATF温度を管理して油量調整。
オイル劣化カウンターをリセットです。
テスト走行を行って完了ですね。



↑のプジョー308シエロ アルミナムグレーは
E/gオイル(ASH VFS-SUPER 5W30)交換に。



あとは
「ワンダーリキッドターボお試しキャンペーン」での添加などなど
たくさんのお客様のご利用、誠にありがとうございます。
*添加希望のお客様はガソリンを満タン、または多めにしてご来店ください。

majiblueでは他店でお求めになられた車両の
修理・車検整備・チューニングも承りますので
気軽にお問い合わせくださいね。





| 次へ