プジョーテイスト溢れる?なんとなく感じたことを綴るゆるいブログです。深く考えずに見てくださいね。 [プジョー|整備|修理|車検|パーツ|アクセサリー|チューニング|オイル|栃木県|宇都宮市|東京都|茨城県|群馬県|千葉県|埼玉県|神奈川県|福島県|宮城県|岩手県|山形県|秋田県|青森県]         

 

http://blog.goo-net.com/majiblue/index1_0.rdf
2015年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
[majiblue]プロフィール



MajiBlueでは
他社で購入された 車両の
車検・整備・チューニング・モ ディファイ等も
承りますので気軽に
ご相談くださいね。
自社整備工場完備
  [陸運局認証工場]
http://www.majiblue.jp/
[majiblue]リンク集
[majiblue]最新記事
Follow my blog with Bloglovin

Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
| 次へ

「プジョー206SW 足廻り交換(ショック、ロワアーム、スタビリンクロッド、タイロッドエンド)&ガソリン漏れ修理ですね。」 2015年04月27日(月)
おはようございます。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

GWも迫っているので、作業途中や入庫予定の車両も含めて
何とか連休前に納めたいですね。

ということで
作業フォトを撮影した今週の車両です。



まずは
プジョー206SW XS ルシファーレッドの
フロント&リアショックアブソーバー、ストラットアッパーマウント、
ロワアーム、スタビライザーリンクロッド、タイロッドエンドなど
足廻り一式交換での入庫です。

フロントはローダウンしていないのに車高が下がっていますね。
走行中やコーナリング時も「ガコッ」と異音がしています。



作業を始めようとリフトに上げてみたところ、ガソリン臭が...。
タンク上部から漏れていますね。

こちらもオーナーさんに確認を取って修理していきます。
*当社入庫前にガソリン満タンにしてきたそうで、以前からガソリンの臭いがすることがあったとのこと。



足廻りの交換ですね。
もろもろ取外して...。



新たに使用するショックアブソーバーは
当社ストックのビルシュタインB6(USED)です。
ストラットアッパーマウントキットは新品を使用。



↑も今回使用する
新品のロワアーム(HD)、スタビリンクロッド(HD)、タイロッドエンドですね。



ノーマルのサスペンションを組み替えて...。



左右、BILSTEIN B6ショックアブソーバー取付。



新品のロワアーム、スタビライザーリンクロッド、タイロッドエンドも取付です。



続いて、リア側もショックアブソーバー交換。



↑は今回、取外した足廻りのパーツ類ですね。
フロントショックはスカスカ、ロワアーム、タイロッド、スタビリンクの
ボールジョイントもガコガコしています。



フロントは3cmくらい車高が上がってノーマルの高さに戻りました。
(バネは現車のモノを流用です。)

テスト走行後にサイドスリップも調整。

交換前に比べてかなりしっかりした乗り心地で
異音も無くて快適ですね。



続きまして、ガソリン漏れの修理です。

リングキャップが割れているのかと思いきや...。

割れていません。
というかキャップとヒューエルポンプの合いマークがかなりヅレていますね。
*ちゃんと取付・締め付ければ合いマークの位置はほぼ同じになります。

どこかしらで、燃料ポンプの修理か何かをしたと思われますが
締めが足りないのかな。
何となく嫌な予感が...。



とりあえず、取外してみたところ...。



ガスケットを取付ける箇所が間違っていました...。

本来であればタンクとポンプの間に入るべきガスケットが
キャップ側に取付けてあります。
これは漏れますよね。(ガソリンを満タンにして漏れのチェックをしていないのでしょうか。)

しかも、無理に締め付けてあるのでタンク側の取付口がかなり歪んでしまっています。
*タンク側が歪んでいると、新品のリングキャップを締め付けるのが一苦労です。



新品のガスケットとリングキャップを使用して...。



ガスケットを正規の位置でフューエルポンプを取付。
リングキャップも何とか取付けて締付けですね。

ガソリンを満タン、漏れが無いかチェックです。



あとは、追加依頼で
ドライブベルトが「キュルキュル」鳴くので新品交換で完了ですね。

フォトがまだあるので、次のBlogに続きます。
(余裕がある時にまた更新しますね。)



「シトロエンC2 VTS 車検整備(サイドブレーキワイヤー、低ダストブレーキパッド、ミッションオイル交換など)です。」 2015年04月24日(金)
こんばんは。
プジョー専門店MajiBlueマジブルーです。

今週の作業Blogのツヅキですね。



こちらの
シトロエンC2 VTS ルージュアーデンは
車検整備での入庫です。



24ヶ月点検整備ですね。
テスターでの故障診断に。
下廻りの点検。



サイドブレーキの利きに左右のズレがあります。
診てみたところ、左側が延びきっていません。
*レバーを緩めても1/4くらい牽いた状態です。
オーナーさん了承のもと新品交換するべく
取外してみると...。



やはり、左側はどんなに引っ張っても2cmくらいしかストロークしないですね。
ワイヤーが内部で錆びて、固着しているようです。



↑は新品のサイドブレーキワイヤーですね。



左右、新品のワイヤーを取付。



ワイヤーの牽きしろを調整ですね。
これで、左右均等にサイドブレーキがかかるようになりました。



フロント&リアブレーキ廻りの点検、清掃に
パッド面取り、スライドピンなど各部グリスアップ。



リアブレーキパッドはところどころクラックが入っているので
オーナーさんに確認したところ、交換希望とのことで...。



DIXCEL Mタイプブレーキパッドに新品交換です。
面取りをして...。



左右ブレーキパッドを取付ですね。
フロント同様にキャリパー清掃、スライドピンなどもグリスアップします。



ATE SL6ブレーキフルード交換に。



LLC(PG55-RC)交換。



ミッションオイル(ASH FSE-E Spec GEAR75W90)交換に。



スパークプラグを診てみると
デンソー製イリジウムタフが入っていたのですが
1番・2番の電極が無くなっていました。

なのでNGKイリジウムMAXスパークプラグに交換です。



ポーレンフィルター新品交換に
エアフィルターはグリーン製なので洗浄後、日陰干ししてオイル添加。



スロットルバルブ清掃に
WAKO’S RECS施行などなどで継続車検を受けて完了ですね。



あとは
プジョー106や206、207、406のE/gオイル交換などなど
たくさんのお客様のご利用、誠にありがとうございます。

MajiBlueでは他店でお求めになられた車両の
修理、車検整備、チューニングも承りますので気軽にお問い合わせくださいね。




「プジョー206CC 車検整備(タイミングベルト類交換など...)です。」 2015年04月23日(木)
PEUGEOT専門店「MajiBlue」マジブルーです。

引き続き、今週の作業Blogですね。



こちらの
プジョー206CC エーゲブルーは
車検整備と同時にタイミングベルト類交換での入庫です。



24ヶ月点検整備ですね。
テスターにて故障診断に。
下廻りの点検。



クランクプーリーのダンパー滑りと
スタビライザーリンクロッドのブーツ切れもあるので
こちらも新品交換していきます。



まずは
タイミングベルト類交換。
取外して...。



新品のTベルト、テンショナー、アイドルプーリー、
ウォーターポンプ&ガスケットを取付です。



LLCはPG55−RCを使用。



↑は取外したTベルト関係のパーツ類ですね。
Wポンプは水漏れしていた痕跡がありました。



そして
クランクプーリーを新品交換。



ドライブベルトも劣化してヒビヒビなので
新品交換しました。



続いて
スタビライザーリンクロッド取外し。
左右ともブーツが切れていて、ジョイントもグラグラです。



左右とも社外HD.verのスタビリンクロッドに新品交換。



フロント&リアブレーキ廻りの点検・清掃、
パッド面取りに各部グリスアップ。



リア側はフロントに合わせて
ブレーキパッドはKRANZ GIGA、
ディスクローターはDIXCEL PDに新品交換ですね。



新品のブレーキパッド&ローター取付。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換。



エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換に
スパークプラグも交換。



スロットルバルブの清掃をして...。



MOTULエンジンクリーンでフラッシング施行後に
エンジンオイル(MOTUL PowerLight10W40)&エレメント交換などで
継続車検を受けて完了ですね。


まだフォトが残っているので
次のブログにツヅク。
(明日には更新する予定です。)




「プジョー407SWスポーツ3.0 タイミングベルト類交換やプジョー307SW ヘッドカバー交換&ATオイル漏れ修理とか...です。」 2015年04月22日(水)
こんにちは。
プジョー専門店「マジブルー」majiblueです。

またまた今週の作業Blogの続きですね。



こちらの
プジョー407SWスポーツ3.0 モンテベロブルーは
タイミングベルト類交換での入庫です。





テンショナーやアイドラー、ウォーターポンプなどもろもろ取外し。
クランクオイルシールも新品交換します。



新品のTベルト、テンショナー、アイドルプーリー、Wポンプ、
ドライブベルトを取付。

LLCはPG55−RCを使用です。



右上のエンジンマウント(前後方向)のブッシュも切れているので新品交換。



エンジンマウント(右側)もオーナーさんの希望で新品交換ですね。

テスト走行&エア抜きを行って完了です。



↑は今回の作業で取外したパーツ類ですね。



続きまして
プジョー307SW エーゲブルーの
ヘッドカバーからのオイル漏れとATF交換&漏れ修理での入庫です。



ヘッドカバーのインマニ&エキマニ側、両方からオイルが漏れています。
エキマニ側からはエンジン裏側までオイルが垂れていますね。



ヘッドカバー自体が歪んでいるので
ヘッドカバーAssyで新品交換です。
*左:OLD / 右:NEW



シリンダーヘッドを清掃、脱脂をして...。



新品のヘッドカバーを取付。
ボルトは規定トルクで均一に締め付けます。



そして、ATF交換&漏れの修理ですね。

ATフルードを抜いて...。



ATFの漏れ、または滲んでいるのは、ヒートエクスチェンジャー、
スピードセンサー、フローコントロールソレノイド、ブラインドキャップです。



どれも単体ではOリングやガスケットの供給がないので
取外して清掃、脱脂後に液体ガスケットで処置しておきます。



一晩、寝かせてから
ASH VFS ATFを充填。



テスターでATフルード温度をチェックしてレベル調整。
オイル劣化カウンターリセットで完了ですね。



続いて
プジョー206XS チャイナブルーのご来店です。
E/g始動時にキュルキュル鳴くとのことで...。



診てみたところ、クランクプーリーが滑っていました。



ちょうど在庫で持っていた新品のクランクプーリーに交換で完了ですね。


まだまだフォトが残っているので
次のブログにつづく...。
また余裕がある時に更新しますね。


「プジョー1007 車検整備(オイル漏れ修理やフロントからの異音修理など)です。」 2015年04月21日(火)
こんばんは。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」です。

今週の作業ブログのつづきですね。



こちらの
プジョー1007−1.4 エーゲブルーは
車検整備での入庫です。

走行中、左フロントから「キシキシッ」「ゴトゴト」と異音がしますね。



テスターでの故障診断に。
下廻りの点検。



一度洗い流してしまったのでフォトではわかりづらいのですが、
オイルフィルターハウジングガスケットとオイルパンから
オイルが漏れています。



オーナーさん了承のもと
オイルパンの修理とハウジングガスケットの交換です。

取外して...。



↑は取外したオイルフィルターハウジングとオイルパンですね。
古いガスケットを綺麗に落として...。



新品のガスケットを組み付けてハウジングを取付。
オイルパンも液ガスを盛って取付です。

一晩、寝かした後に新品のオイルエレメントを取付。
エンジンオイルを充填ですね。



続いて
左フロントの異音の原因は
ストラットアッパーマウントが疑わしいのでショックアブソーバー取外し。



やはり、ストラットアッパーマウントの軸が千切れていました。



なので、こちらも新品交換。
これで異音は治まりました。



ミッションオイル ASH PSE GEAR75W90交換に。



フロントブレーキ廻りの点検・清掃、
パッド面取り、各所グリスアップ。

リアはドラムなのでカバーを外そうとしたところ...。
左右ともベアリングが固着しているようで、外れないです。
左側は少しガタもあるようですね。

無理に外すとベアリングが破壊される可能性が高いので
オーナーさんに確認したところ、予算もあるので後日、再入庫予定となりました。



とりあえず、新品のハブロックナットを使用して規定トルクで締付け後、
回り止めを施しておきます。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に。



ドライブベルトも新品交換。



エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換に。
スパークプラグの点検・清掃。



LLCにクーラントブースター添加に。
スライドドア接点の清掃にヒンジのグリスアップなどなどで
継続車検を受けて完了ですね。

フォトがまだあるので
次のBlogに続きます。




「プジョー206CC 車検整備(リアウインドゥレギュレーター、ウォーターヒーターパイプ、ヘッドカバーガスケット交換など)です。」 2015年04月20日(月)
こんにちは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

作業フォトを撮影した今週の入庫車両ですね。



まずは
プジョー206CCカラーライン ムーンストーングレーの
車検整備での入庫です。

左側クォーターウインドゥもレギュレーターが故障して
開閉どころか、エラーが出てオープンにもならないので
レギュレーターも同時交換ですね。



24ヶ月点検整備です。
テスターでの故障診断に。
下廻りの点検。



LLCの量が少なくなっているので診てみたところ、
ウォーターヒーターパイプから漏れていますね。



オーナーさんに確認を取って
ウォーターヒーターパイプキット新品交換です。

取外して...。



新品のWヒーターパイプキットを取付けて
LLC(PG55−RC)充填&エア抜きですね。



続いて
ヘッドカバーのインマニ、エキマニ側両方から
オイルがかなり漏れています。



プラグホールの4本ともオイルが侵入して溜まっていますね。



こちらもオーナーさん了承のもと
ヘッドカバーガスケットを新品交換します。

左:OLD / 右:NEW



シリンダーヘッドとヘッドカバーを清掃、脱脂して
新品のガスケットを取付。

ボルトは規定トルクで均一に締付ですね。



スパークプラグの清掃・点検に。
エアフィルターはエアを吹いて清掃。



スロットルバルブも汚れているので清掃です。



フロント&リアブレーキ廻りの点検・清掃に
パッド面取り、各部グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に。
*当社での車検整備時にはブレーキフルード代、作業料ともにサービスで交換しています



タイロッドエンド右側のブーツが切れているので...。



ボールジョイントは大丈夫なので
部品取車からブーツのみ取外して移植しました。
*ブーツのみの供給はないので本来はエンドごとAssy交換です。 



ハイマウントストップランプのバルブがいくつか切れているので交換に。
エンジンオイル(MOTUL PowerLight10W40)&エレメント交換。



そして
左リアウインドゥレギュレーターの交換です。

オートでオープンにならないので手動でルーフを開けて
レギュレーター取外し。



取外したレギュレーターは樹脂パーツが割れて、ワイヤーが遊んでしまっています。
モーター部のワイヤーも毛羽立って絡んでいますね。



フロントガラスとの当りを調整しながら
新品のウインドゥレギュレーターと防水シートを取付。

ウインドゥとルーフの開閉確認とウォーターテストを行って
継続車検を受けて完了ですね。


まだフォトがあるので
次のBlogにつづく...。
*明日中には更新したいと思います。



「シトロエンC4ピカソ タイミングベルト&リアエアサス ベローズ交換とか...です。」 2015年04月15日(水)
こんばんは。
プジョー専門店■MajiBlueマジブルーです。

今週の作業Blogのまたまた続きですね。



こちらの
シトロエンC4ピカソ 2.0エクスクルーシブ ノアールオニキスは
タイミングベルト類交換とリアエアサスのベローズ交換での入庫です。

当社で預かっていたた際も半日もするとエアが抜けてリアがペッタンコですね。



当社には初来店の福島県からのオーナーさんです。
ちなみにフルレザーパッケージのピカソですね。

まずはベローズの交換。



取外して...。



↑は使用する新品のベローズとエアパイプです。



エアコンプレッサーに新品のエアパイプを刺して...。



左右ベローズも新品取付。

交換自体はいたって簡単なのですが
なにげに気をつかいます。



テスターを繋いでまずは故障診断&フォルト消去。



そして、テスターでエアサスを加圧。
車両をリフトから降ろした後に
トランク側のスイッチで上下を3回ほど繰り返しですね。

試乗して異常が無いか確認です。



続いて
タイミングベルト類の交換です。

取外して...。



新品のTベルト、テンショナー、アイドルプーリー、ドライブベルト、
ウォーターポンプ&ガスケット、ホース側Oリングを取付ですね。

LLCはPG55−RCを使用です。



↑は取外したTベルト関係のパーツ類です。



続きまして
プジョー307SW エーゲブルーの
WAKO'S RECS施行とエンジンオイル&エレメント交換でのご来店です。



レックス施行後にレーシング。
E/gオイル(ASH VFS-SUPER 5W30)&エレメント交換ですね。

ヘッドカバーとATFのオイル漏れがあるので
近々、再入庫予定です。


まだ、作業途中の車両も何台かあるのですが
次週のBlogに持ち越しですね。

MajiBlueでは他店で購入された車両の
車検整備や修理、チューニングも承りますので
気軽にご相談くださいね。




「プジョー307フェリーヌ2.0(RFJ) 納車整備(タイミングベルト交換)などなど...です。」 2015年04月14日(火)
こんにちは。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業Blogの続きですね。



こちらの
プジョー307フェリーヌ2.0 エーゲブルーは
先週末に納車させて頂いた車両です。
2005y、走行距離約36,000kmですね。

当社でのご購入、誠にありがとうございます。



新規で車検を受けるので24ヶ月点検整備ですね。

テスターでの故障診断に。
下廻りの点検。



まずは、タイミングベルト類の交換です。
取外して...。



新品のウォーターポンプ&ガスケット、ホース側Oリング、
Tベルト、テンショナー、アイドルプーリー、ドライブベルトを取付。



サーモスタッドも電子制御式が付いているので...。



通常(対策品)のサーモスタッド(ペレット式)&アッパーホース新品交換。



LLCを抜いているのでついでに
漏れていませんがウォーターヒーターパイプも...。
(いづれ漏れるので...。)



新品交換です。
LLCはPG55−RCを使用。



テスターでの故障診断時にパークセンサーのフォルトが入っており、
たまにパーキングからシフトレバーが動かないことがあったので
ブレーキスイッチ&ハーネス(対策)を新品交換。



↑は取外したTベルト関係のパーツ類です。
Wポンプは樹脂製でした。



フロント&リアブレーキ廻りの点検・清掃、
パッド面取りに各所グリスアップ。



フロントブレーキディスクローターはそこそこ磨耗して
段差があるので研摩して...。



取付です。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に。



エンジンオイル(MOTUL PowerLight10W40)&エレメント交換。
(もちろんドレンワッシャーも新品を使用です。)

バッテリー(BOSCH PSIN-6C)も新品交換。



エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換に。

スパークプラグも新品交換ですね。



ヘッドライトのクリア面に少し曇りが出来ているので...。
左右とも研摩後にコーティング。




中古新規で車検を通してきた後に
ボディもバフでピカピカに磨いて...。

フロントナンバープレートも当てて曲げる前に
ステーを25mm上方に移設です。



EVIDISエアコン除菌・消臭システム施行と
駐車場が立体とのことなのでアングルスペーサー取付などなどで
車両のお引渡しでした。

フォトがまだありますので
次のブログに続きます。
(明日にでも更新予定です。)




「プジョー407SWスポーツ3.0 車検整備(タイミングベルト類、交換)などです。」 2015年04月13日(月)
おはようございます。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー407SWスポーツ3.0 アルシオンブルーの
車検整備と同時にタイミングベルト類交換などでの入庫です。
茨城県からのオーナーさんですね。
昨年、IGコイルとプラグ(イリジウム)は全て新品交換しました。



テスターにて故障診断に。

下廻りの点検。(オイル漏れがあるとのことです。)



オイル漏れの原因は
パワステプレッシャーセンサーでした。
カプラー内部からも漏れてしまっていますね。
(アンダーカバーもオイルまみれです。)

1L以上パワステオイルが漏れてしまっているので
ステアリングを切ると「ガガガッ」と異音がします。

407の場合、P/Sプレッシャーセンサーは単体での部品供給設定がなく、
P/S高圧ホースAssyとなるので高額となってしまいますね。

オーナーさんと相談して、今回は部品取車から
P/Sプレッシャーセンサーを移植、Oリングは新品を使用です。

パワステフルードを補充、エア抜きで異音・漏れとも治まりましたね。



続いて、タイミングベルト類の交換です。
もろもろ取外して...。
(クランクオイルシールも交換します。)



新品のTベルト、テンショナー、アイドラー、Wポンプ、ドライブベルトなどなど取付。
LLCはPG55−RCを使用。



エンジンマウント右上(前後方向)に亀裂があるので...。



こちらも新品交換。



↑は取外した、Tベルト関係のパーツ類ですね。



フロント&リアブレーキ廻りの点検・清掃、
パッド面取り、各部グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に。



MOTULエンジンクリーンでフラッシング。



E/gオイル(ASH VFS 5W40)&エレメント交換です。



エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換。



エアダクトのステーが割れていて補強されているので、
部品取車からエアダクトを取外して交換に。



A/Cガスの補充などなどで
継続車検を受けて完了ですね。


まだフォトがありますので
次のBlogに続きます...。
(早めな更新を心がけたいですね。)




「プジョー307XSi 車検整備やプジョー206CC バッテリー交換&水漏れ修理とか...です。」 2015年04月11日(土)
こんにちは。
プジョー専門店MajiBlueマジブルーです。

今週の作業ブログのつづきですね。



こちらの
プジョー307XSi 5M/T チャイナブルーは
車検整備での入庫です。



テスターでの故障診断に下廻りの点検。



フロント&リアブレーキ廻りの点検・清掃。
パッド面取り、スライドピンなどグリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に。



エンジンオイル(ASH VFS 5W40)&エレメント交換。



LLCにクーラントブースター添加に
エアフィルターの清掃。



エアクリーナーBOXのカバーが欠けているので
部品取車からカバーを取外して交換です。
*サービスです。



スパークプラグの点検・清掃に。



エアコンの風がどの位置にしても正面から出るとのことなので
フラップモーターを診てみたところ...。

モーターが途中までしか動かないため、アームが押し切れていないですね。



こちらも部品取車からフラップモーターを移植です。

アームの動きは正常になりましたが
デフロスター以外の位置では、やはり正面から風が出てしまいます。

エバポレーターケース内でのフラップ故障のようです。
ダッシュボード脱着、エバポケース交換が必要なので見送りですね。

あとはリアワイパーアーム&ブレードの交換などで完了です。



続いて
プジョー206シエロ ムーンストーングレーの
ステアリングを切ると異音がするとのことでご来店ですね。

福島県からのオーナーさんです。

しかしながら、当社に着いた時点では、異音がしなくなっていました。



パワーステアリングフルードは問題なかったので
足廻りを確認したところ、右側スタビライザーリンクロッドのブーツが切れています。

取外したところ、ボールジョイントが錆で固着して動かないですね。



異音の原因の可能性もありますが、交換しないとダメなので
オーナーさんに確認をとって社外HD,verのスタビリンクに交換です。

とりあえず、様子見ですね。
*アッパーマウントやショックの可能性もあるので...。



続きまして
プジョー207CCプレミアム トリウムグレーの
バッテリーあがりでの入庫です。
当社には初入庫のオーナーさんですね。



早速、BOSCH PSIN-6Cバッテリー新品交換。
*このバッテリーは基本的に常時在庫しています。



エンジンルームを見てみるとLLCが少ないですね。
更に診てみたところ、リザーブタンクの合わせ目から漏れてしまうようです。



オーナーさんに確認したところ交換希望なので
リザーブタンク&ホースを取外し。



↑は新品のパーツですね。
リザーブタンクが対策品に変更されているので
ホース(対策品)も同時交換が必要ですね。



取付けてLLC(PG55−RC)を充填。
エア抜きをして完了です。



あとは
プジョー3008のバッテリー交換や
206、307のエンジンオイル交換などなど、たくさんのお客様のご利用、
誠にありがとうございます。

majiblueでは他店で購入された車両の
修理や車検整備、チューニングも承りますので
気軽にお問い合わせくださいね。



| 次へ