プジョーテイスト溢れる?なんとなく感じたことを綴るゆるいブログです。深く考えずに見てくださいね。 [プジョー|整備|修理|車検|パーツ|アクセサリー|チューニング|オイル|栃木県|宇都宮市|東京都|茨城県|群馬県|千葉県|埼玉県|神奈川県|福島県|宮城県|岩手県|山形県|秋田県|青森県]         

 

http://blog.goo-net.com/majiblue/index1_0.rdf
2015年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
[majiblue]プロフィール



MajiBlueでは
他社で購入された 車両の
車検・整備・チューニング・モ ディファイ等も
承りますので気軽に
ご相談くださいね。
自社整備工場完備
  [陸運局認証工場]
http://www.majiblue.jp/
[majiblue]リンク集
[majiblue]最新記事
Follow my blog with Bloglovin

Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
| 次へ

「プジョー206スタイル フロント&リアショックアブソーバー、ロワアーム交換ですね。」 2015年01月26日(月)
おはようございます。
プジョー専門店[MajiBlue]マジブルーです。

今日は定休日なのですが
少し時間があるので今週の作業ブログの続きをアップしますね。



こちらの
プジョー206スタイル エーゲブルーは
フロント&リアショックアブソーバーとロワアーム交換での入庫です。



茨城県からのオーナーさんですね。
走行距離は約12万kmです。



まずは、フロントショック取外し。



右フロントはオイル漏れが...。



↑は取外したストラットアッパーマウントです。



左側はベアリングがバラけていました。



新たに使用するのは前後とも
当社ストックの206XS純正ショックアブソーバーです。
走行距離18,000km時に取外したモノですね。



ストラットアッパーマウントKITは新品。



スプリング(アイバッハ)などを組換えて...。



左右ショックアブソーバーを取付ですね。



そして、左右ロワアームを取外して...。



新品の社外強化品ロワアームを。



左右とも取付。



続いて
リアショックアブソーバーを取外しです。
左側は既に抜けていました。



リアショックアブソーバーも左右とも交換。
フロントのサイドスリップも調整して完了ですね。

試乗したフィーリングは足廻りがしっかりして
安定感が改善された感じでしょうか。

フォトがまだあるので
続きはまた明日にでも...。





「プジョー206 フューエルポンプ交換やプジョー307 助手席からの水漏れ修理やATフルード交換、オイルフィルターハウジングからのオイル漏れ修理などです。」 2015年01月25日(日)
こんにちは。
プジョー専門店「MajiBlue」マジブルー/栃木県宇都宮市です。

例年ですと宇都宮でも1月までに一度は雪が降るのですが
今年はまだ降らないですね。
今日なんかは暖かく感じるくらいです。
でも来月あたりにドカっと降るのかな...。

ということで
作業フォトを撮影した今週の入庫車両ですね。



まずは
プジョー206グリフ ルナーミストの
E/g始動不能での入庫です。



診てみたところ
フューエルポンプがお亡くなりになっていました。



故障したフューエルポンプを取外して...。



オーナーさん了承のもと
新品の燃料ポンプ、ガスケット、リングキャップを取付ですね。

これでE/gがかかるようになりました。
あとはガソリンを満タンにして漏れが無いことを確認して完了です。



続きまして
プジョー307スタイルブレーク アルミナムグレーの
助手席からの水漏れ修理とATフルード、E/gオイル交換などでの入庫です。
東京都からのオーナーさんで当社には初来店ですね。



まずはATフルードの交換からです。
2回抜きを希望ですね。
同時に下廻りを診た際に気になる箇所もあるので
オーナーさんに修理希望か確認です。



1回目。



ATフルードはASH FS ATFを使用ですね。
オーナーさん希望で持込の添加剤も一緒に入れます。(ちなみに自己責任です。



2回目。



ASH FS ATFを再充填後に
テスターにてATF温度を管理してレベル調整。
オイル劣化カウンターもリセットです。



続いて
助手席からの水漏れ修理ですね。
定番のウォーターヒーターパイプからLLCが漏れています。

取外して...。



新品のウォーターヒーターパイプキットを取付。
LLC(PG55−RC)を充填です。



スロットルバルブも汚れているので清掃に。



WAKO’S RECS施行もオーダー頂きました。



そして、気になった箇所(その1)。
右側スタビライザーリンクロッドのブーツ切れ。
ボールジョイントもグラグラなので
こちらは、オーナーさんの希望で当社ストックのUSEDパーツで対応。



気になった箇所(その2)。
オイルフィルターハウジングからのオイル漏れ。
アイドリング中でもオイルが垂れてきています。
ここからのオイル漏れの症状は昨年あたりから多くなりました。(当社比)



こちらは、オーナーさん了承のもと
ハウジングガスケットを新品交換します。



新品のオイルエレメント、ドレンワッシャーを取付けて
ASH PSE 10W40エンジンオイルを充填。
オーナーさん持込の添加剤も一緒に入れます。



あとは
追加オーダーでNGKプレミアムRX スパークプラグ交換などで完了ですね。


まだフォトがあるので次のBlogに続きます。
(明日は定休日なので火曜には更新予定)




「プジョー206RC 異音修理やプジョー207 車検整備など...です。」 2015年01月20日(火)
こんにちは。
プジョー専門店MajiBlueマジブルーです。

今週の作業ブログのつづきですね。



こちらの
プジョー206RC ビアンカホワイトは
E/gからの異音修理での入庫です。

走行中、アクセルを緩めると「カタカタ」と微かに異音がするのと
冷間時にドライブベルトから「シャッシャッ」と鳴くようになったとのことですね。



昨年の8月にドライブベルトは新品交換しているので
外して診てみたところ、テンショナーとアイドラーのプーリーの両方とも
空回しで「シャーッ」と異音が出ていました。
テンショナー側はガタも出ているので...。



オーナーさん了承のもと
ドライブベルトテンショナー&アイドルプーリー新品交換。
これで冷間時の異音は出なくなりました。



そして、アクセルオフ時の「カタカタ」という異音ですが
エンジンを揺するとマウントから音が出ています。

ブラケットを外して診てみましたが、緩んでいる様子はなく
マウント内部から音が出ているようですね。

ということで
こちらも新品交換です。



追加整備で
ヘッドカバーからオイルが漏れて、
サーモハウジング側まで垂れてきているのでヘッドカバーAssyで新品交換。



ヘッドカバーを取外して
シリンダーヘッドは清掃&脱脂。



新品のヘッドカバーIN&EXを取付けて
ボルトは規定トルクで均一に締め付けです。
クランク角センサーのOリングもついでに交換しておきました。



あとは
依頼されていた運転席側ドアストッパーの新品交換に...。
(開閉時に異音がしていました。)



E/gオイル(ASH VFS 5W40)交換とテスターを繋いで故障診断などで完了です。



続きまして
プジョー207シエロ オアシスブルーの
車検整備での入庫です。

2年くらい前に当社で納めた車両ですが
走行距離約13,000kmですね。



24ヶ月点検整備です。

テスターでの故障診断に。
下廻りの点検。



フロントブレーキパッドはオーナーさんの希望で
DIXCEL Mタイプに交換します。



フロント&リアブレーキ廻りの点検、清掃に
パッド面取り、各部グリスアップ。



FブレーキパッドはDIXCEL Mタイプを取付ですね。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に。



LLC(PG55−RC)交換。



ドライブベルトもところどころ亀裂が入っているので
新品交換です。



スパークプラグの点検・清掃に
エアフィルターもエアを吹いて清掃。



エンジンオイル&エレメント交換も依頼されていたのですが
オイルポンプソレノイドからオイル漏れが...。

新車保証がまだ残っているので
継続車検後にディーラーさんで保証修理を受けて完了ですね。
(オイルパンを剥がす必要があるのでE/gオイル&エレメント交換は依頼しました。)

あとはプジョー206や307のエンジンオイル交換やバルブ交換などなど
たくさんのお客様のご利用、誠にありがとうございます。

majiblueでは他社で購入された車両の車検整備や修理、チューニングも承りますので
気軽にお問い合わせくださいね。




「シトロエンC4ピカソ フロントショックアブソーバー交換やプジョー207GT RECS施行 、 プジョー206CC 助手席からの水漏れ修理です。」 2015年01月19日(月)
おはようございます。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
シトロエンC4ピカソ エクスクルーシブ オーアノティゼの
フロントショックアブソーバー交換での入庫です。
(リアはエアサス)



ストラットを露出するためにもろもろ取外し。



ワイパーモーターの奥にストラットがあります。



そして
ショックアブソーバーAssyで取外しですね。
片手で押せるくらい緩くなっていました。



新たに使用するのは
当社ストックのUSED品ですが、
走行距離18,000kmのショックアブソーバーです。



ストラットアッパーマウントは新品。



ショックにスプリングとアッパーマウントを組み替えて...。



左右ともショックアブソーバーを取付。
補機類も元通り組み付けて完了ですね。

納車後にオーナーさんから連絡があり、交換前は「コトコト」と異音がしていたのですが
交換後は異音も無くなり、乗り心地も良くなったとご連絡頂きました。
症状やフィーリングが改善されて安心しました。



続きまして
プジョー207GT ラセルタイエローの
WAKO’S RECS施行とエンジンオイル交換でのご来店です。



キャニスターバージバルブからレックスを点滴。



レーシング後にE/gオイル(ASH VFS-SUPER5W30)交換で完了ですね。
もちろん、ドレンワッシャーも新品を使用します。



こちらの
プジョー206CC エーゲブルーは
スタッドレス交換と同時に助手席からの水漏れ修理での入庫です。



スタッドレスタイヤに履き替えて...。



水漏れの原因は、やはりウォーターヒーターパイプからでした。



ヒーターパイプを取外して...。



上 : OLD
下 : NEW



新品のウォーターヒーターパイプを取付。



LLC(PG55−RC)充填後にエア抜きと漏れが無いことを確認して完了ですね。



まだ、フォトがありますので
次のBlogに続きます。
(明日にでも時間がある時にアップしますね。)




「プジョー208GT クイックシフト取付やプジョー207GT リアマフラー交換、プジョー206S16 Tベルト類交換などなどです。」 2015年01月12日(月)
こんばんは。
プジョー専門ショップMajiBlueマジブルーです。

今週の作業ブログの続きですね。



こちらの
プジョー208GT ビアンカホワイトは
RED POINT製 クイックシフター取付でのご来店です。



ノーマルのシフターを取外して...。



[SessA 1.6THP 6MTクイックシフト]を25%ショートの位置で取付ですね。



同時にミッションオイルも交換です。

現在の走行距離が約9,000kmで
1,000km時にも一度、M/Tオイルを交換しているのですが
鉄粉がけっこう出ていますね。



新たに使用するミッションオイルは
ASH FSE E-SPEC GEAR 75W90です。

テスト走行したフィーリングは
シフトストロークも丁度良く、いい感じですね。
ウエイトの恩恵でクイックシフトにありがちな渋さが感じられません。

エステルなM/Tオイルの効果も加わり
逆にスムーズに入るようになりました。

なにげにオススメなアイテムですね。

あとはワイドスペーサーの取付などでした。



続きまして
プジョー207GT ネイシャブルーの
リアマフラー交換での入庫です。



使用するリアサイレンサーは
オーナーさんの希望で「REMUS」製ですね。
ちなみにテールエンドは「○98Φ ストリートレース ブラッククローム」をセレクトしました。



ノーマルのリアマフラーを切断して...。



レムス製リアマフラーを取付けて完了ですね。



続いて
プジョー206S16 エーゲブルーの
タイミングベルト類交換での入庫です。



まずは
以前の入庫時に指摘していた...。



スタビライザーリンクロッドのブーツ切れとガタですね。
左右ともダメになっています。



なので
左右とも社外強化品のスタビライザーリンクロッドに新品交換。



そして、LLCを抜いて
タイミングベルト類の交換です。
もろもろ取外して...。



新品のEXカムシャフトギア、タイミングベルト、テンショナー、アイドラー、
ウォーターポンプ&ガスケット、ホース側Oリング、ドライブベルトを取付ですね。
RFNやRFKエンジンのEXカムシャフトギアは交換しないとダンパーが劣化して分離します。



同時にサーモスタッドも新品交換です。
LLCはPG55−RCを使用。



エンジンマウント右側もついでなので新品交換。

依頼されていたスパークプラグの交換に。



エンジンオイル(ASH VFS 5W40)&エレメント交換と
バッテリー(BOSCH PSIN−6C)交換などなどで
エア抜きとテスト走行を行って完了ですね。



ちなみに↑は
今回の作業で取外したパーツ類です。

他にも206SWのバッテリー交換や207のオイル交換などなど
年初めからたくさんのお客様のご来店、誠にありがとうございます。

MajiBlueでは他店でお求めになられた車両の
修理や車検整備、チューニングも承りますので
気軽にご相談くださいね。





「プジョー308SW WAKO'S RECS施行やプジョー307SW 車検整備などなどです。」 2015年01月11日(日)
こんにちは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」です。

2015年は1/6から仕事初めですね。
ということで今週の作業フォトを撮影した車両です。



まずは
プジョー308SWプレミアム モンテベロブルーの
スタッドレスタイヤ交換にWAKO’S RECS施行。
エンジンオイル交換でのご来店ですね。



ワコーズ レックス施行後にフューエル1添加。



E/gオイルはエステルなASH FS 5W30を使用しました。



続きまして
プジョー307SW エーゲブルーの
車検整備での入庫です。



24ヶ月点検整備ですね。
テスターでの故障診断に。
下回りの点検。



スタビライザーリンクロッド(左側)のブーツが切れているのと
ボールジョイントもグラグラなので...。



左右とも社外HD−verのスタビリンクロッドに新品交換。



フロント&リアブレーキ廻りの点検・清掃、
パッド面取り、各所グリスアップに。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換。



LLCにクーラントブースター添加に。
エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換。



スパークプラグも電極が磨耗しているので
新品交換です。



エアコンを点けるとカタカタを異音がするので
ブロワファンモーターの点検に。

エンジンオイル(ASH VFS 5W40)交換。



フロントのナンバープレートが曲がっているので修正と
ステーを15mm上方に移設して取付。

キーのブレードが取れてしまっているので
キーレスカバーの交換などなどで
継続車検を受けて完了ですね。



こちらの
プジョー1007−1.6 モンテベロブルーは
熱がかかるとセルが回らなくE/gが始動出来ません。



走行距離は9万kmオーバー。
ミッションのアクチュエーター類やクラッチも無交換。
修理代を考慮すると、あとどれくらい乗れるかわからないため、
間に合わせで部品取りのUSEDセルモーター交換で対応です。

まだフォトがあるので
つぎのブログにつづく...。




「2015 あけましておめでとうございます。」 2015年01月01日(木)




旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり
誠にありがとうございました。
本年も一層のサービス向上を目指し
誠心誠意努める覚悟でございます。
なにとぞ本年も倍旧のご支援のほど
宜しくお願い申し上げます。

1/6(Tue)より通常営業致します。





「プジョー206CC−S16 車検整備や206SW オイルフィルターハウジングからのオイル漏れ修理、206グリフ ATフルード交換など...です。」 2014年12月28日(日)
プジョー専門店MajiBlueです。

当社の年末年始のお休みは
12/29(Mon)〜1/5(Mon)までとなりますので
大変、ご迷惑をおかけしますが何卒、よろしくお願い致します。

ということで
今週の作業Blogの続きですね。



こちらのプジョー206CC-S16 エーゲブルーは
車検整備での入庫です。

並行の左ハンドル車ですね。
なにげに当社での車検は初めてのオーナーさんです。



24ヶ月点検整備ですね。
テスターでの故障診断に。
下廻りの点検。



スタビライザーリンクロッド左側のブーツが切れていたのですが
ボールジョイントは大丈夫そうなので今回はブーツのみ交換で対応。



フロント&リアブレーキ廻りの点検・清掃に
パッド面取り、各所グリスアップ。



右リアのパッドを押さえるスプリングが欠損していたので
部品取パーツをサービスで付けておきました。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に。



ウォッシャーのモーターは動きますが
肝心の水が出てこないのでウォッシャーポンプ(部品取)交換。



右側のドア開閉時に「バキバキ」するので
ドアストッパー新品交換。



ハイマウントストップランプのバルブがいくつか切れているのでバルブ全交換に。
バッテリー(BOSCH PSIN-6C)新品交換。



スパークプラグの点検・清掃に
エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換。
LLCにクーラントブースター添加です。



あとは
ステアリングの交換などなどで
継続車検を受けて完了ですね。



続きまして
プジョー206SW XS チャイナブルーの
オイル漏れ修理での入庫です。

茨城県からのオーナーさんですね。



アイドリング中でもポタポタとオイルが漏れてきます。

診てみたところオイルフィルターのハウジングから漏れていました。
オーナーさんに確認を取ってオイルフィルターハウジングガスケットを交換です。



まずは触媒を取外して...。



エンジンオイルを抜いて
オイルフィルターハウジングを取り外しですね。



新品のガスケットに交換してハウジングを取付。
E/gオイル(MOTUL PowerLight10W40)&エレメントも新品を使用します。

テスト走行後に漏れが無いことを確認して完了ですね。



続いて
プジョー206グリフ ルナーミストの
エンジンオイル&ATフルード交換でのご来店です。

これで年内の作業は最後となりますね。

ASH VFS 5W40エンジンOIL交換に...。



ATフルードを抜いて
ASH FS ATFを充填。
(当社でのATF交換は3回目の車両です。)



テスターでATF温度をチェックしてレベル調整。
オイル劣化カウンターをリセットして完了ですね。

他にも106や206、308のエンジンオイル交換や
DS3の下廻り点検などなどの作業がありました。

2014年も県内、県外問わず、たくさんのお客さまのご来店
誠にありがとうございます。
majiblueでは他社でお求めになられた車両の修理、車検整備などなど
承りますので気軽にご相談くださいね。

2015年は1/6(Tue)〜通常営業となります。



「プジョー106S16 車検整備(ロワアーム、ロワマウント、クランクプーリーなど交換)です。」 2014年12月27日(土)
こんにちは。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業ブログの続きですね。



こちらの
プジョー106S16 サンダンスイエローは
車検整備での入庫です。



24ヶ月点検整備ですね。
下廻りの点検に...。



オイルフィラーCAPとオイルフィルターハウジングから
オイルが漏れているので...。



オイルフィラーキャップ新品交換。



オイルフィルターハウジングのガスケットも新品交換です。
E/gオイル(MOTUL PowerLight10W40)、エレメントも交換。



エンジンロワマウントが砕けて完全に切れているので...。



新品交換。



続いて
依頼されていたロワアームAssyでの新品交換です。

左右ロワアーム取外し。



使用するのはリーズナブルな社外ロワアームですね。



新品のロワアームを左右取付。



クランクプーリーもダンパーが滑ってしまっているので...。
RED POINT製ダイレクトクランクプーリーに新品交換。



同時に依頼されていた
エンジンマウント右側も新品交換です。



フロントブレーキパッド(DIXCEL Pタイプ)も新品交換。

ブレーキ廻りの清掃やグリスアップをして...。



左右とも新品のブレーキパッド取付ですね。



リア側です。
ストッパーの取付方が間違っていて
ブレーキパッドがローターからはみ出していました。

個人売買で購入されたそうなので
前オーナーさんがDIYで交換したのかな。



ブレーキ回りの清掃、グリスアップ、パッド面取りをして
正しく組み付けですね。
(ブレーキフルードは2ヶ月くらい前に交換済)



あとは
サイドブレーキワイヤーの調整やスパークプラグの点検・清掃、
エアフィルターの清掃などなどで継続車検を受けて完了ですね。

ロワアームを新品交換したので
ステアリングを切ったときの「ガキンッ」という異音が無くなり
しっかりした足廻りになりました。
(ショック類は過去に交換済)



続きまして
シトロエンC4ピカソ 1.6HDi ブランバンキーズの
スタッドレスタイヤ交換とE/gオイル&エレメント交換でのご来店です。



オーナーさん持込のスタッドレスタイヤを
C3用純正ホイールに組み替えて取付。



E/gオイル(ASH FS 5W30)&エレメント交換で完了ですね。

まだ作業途中の車両があるので
次のBlogに続きます。
明日には更新しますね。


「プジョー407SW 3.0 フロントショックアブソーバー、ATフルード交換やプジョー206SW ATフルード交換とかです。」 2014年12月26日(金)
こんばんは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

当社の年内営業も28日までなので
まだ作業途中の車両もあるのですが
フォトを撮影した車両を小出しにしていきますね。



まずは
プジョー407SWスポーツ3.0 モンテベロブルーの
フロントショックアブソーバー交換とATフルード交換、
E/gオイルパンからのオイル漏れ修理での入庫です。

群馬県からのオーナーさんですね。



まずは
フロントショックアブソーバー交換です。
右側と比較して左側の方が車高が低いような...。
というか1cmくらい低い。



使用するのは走行距離約39,000kmの
USEDショックアブソーバーAssyですね。
ストラットアッパーマウントは新品を使用です。



ショックアブソーバーを取外して...。



↑は取外したショックアブソーバーですね。



新品のストラットアッパーマウントに組み替えた
USEDのショックアブソーバーを左右とも取付です。



続いて、オイルパンのオイル漏れ修理ですね。
他社で以前、修理したそうですが漏れが止まらないとのこと。



オイルパン取外しです。
8mmのボルトがかなりのトルクで締め付けられていて
しかも、頭が舐めかかっているボルトが数本あったため、
取外すのに苦労しました。

取外したオイルパンはもともと付いていたガスケットに
液体ガスケットを薄く撫でたような状態ですね。
これではオイル漏れは止まらないです。
なので古いガスケットは取外してオイルパンを清掃、
液体ガスケットを厚めに盛って取付ます。



エンジン側も清掃して...。



オイルパンを取付ですね。
一晩寝かせてからE/gオイル(ASH VFS 5W40)充填です。



そして、AM6ミッションのATフルード交換ですね。
ATFを抜いて...。



ASH FS ATFを充填。



テスターでATF温度を管理してレベル調整。
オイル劣化カウンターもリセットです。

あとはテスト走行とオイル漏れが無いことを確認して完了ですね。
フロントの車高も2cmくらい上がりました。



続きまして
プジョー206SW XS ルシファーレッドの
エンジンオイル&エレメント、ATフルード交換でのご来店です。



まずは
E/gオイル&エレメント交換。



使用したのはASH VFS 5W40。



そして
ATフルード交換ですね。
当社でのATF交換は2回目の車両です。



今回もASH VFS ATFを使用しました。



テスターにてATF温度をチェックして油量調整、
オイル劣化カウンターもリセットします。

あとはテスト走行を行って完了ですね。


また明日にでも時間をみて更新予定です。




| 次へ