プジョーテイスト溢れる?なんとなく感じたことを綴るゆるいブログです。深く考えずに見てくださいね。 [プジョー|整備|修理|車検|パーツ|アクセサリー|チューニング|オイル|栃木県|宇都宮市|東京都|茨城県|群馬県|千葉県|埼玉県|神奈川県|福島県|宮城県|岩手県|山形県|秋田県|青森県]         

 

http://blog.goo-net.com/majiblue/index1_0.rdf
2015年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
[majiblue]プロフィール



MajiBlueでは
他社で購入された 車両の
車検・整備・チューニング・モ ディファイ等も
承りますので気軽に
ご相談くださいね。
自社整備工場完備
  [陸運局認証工場]
http://www.majiblue.jp/
[majiblue]リンク集
[majiblue]最新記事
Follow my blog with Bloglovin

Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
| 次へ

■プジョー専門店「MajiBlue」マジブルー ブログ移転しました。■■■ 2015年05月16日(土)
こんばんは。
プジョー専門ショップ[MajiBlue]です。

ご連絡が遅くなりましたがオフィシャルブログ移転しました。



新BlogURL:http://majiblue.jp/blog/

結局、今後のことや容量を考慮して、
フリーのブログサービスは利用せず、当社HPに新たにBlogページを追加しました。
まだ、仕上がってはいないのですが
GW明けからの作業記事も追加したので、公開しておきますね。

車種別にカテゴリー分けしたのと
検索も出来るので今までのBlogよりも見やすくなっていると思います。

過去記事に関しては順次移行中です。
(なにげに時間がかかります。*移行が完了した記事は削除していきますのでご了承ください。)
今後ともマジブルー ブログを宜しくお願い致します。

*Goo-netにアップされている当社記事をリンクされている方は
 お手数ですが、新HPのブログURLに書き換えの程、お願い致します。
 記事は7/30日でサーバーから削除されてしまうようです。





「プジョー308CC 車検整備(RECS施行・低ダストブレーキパッド交換)とか...です。」blog shift finished 2015年05月04日(月)
こんばんは。
プジョー専門ショップMajiBlueマジブルーです。

Goo-netでの作業ブログはこれで最後の記事になるでしょうか。
次の更新はブログ移行先の案内になると思います。

ということで
またまた引き続き、今週の作業Blogの続きですね。



こちらの
プジョー308CCグリフ モカは
車検整備での入庫です。



テスターにて故障診断に。



24ヶ月点検整備ですね。
下廻りの点検。



そして...。


続きは新HPにて。


「プジョー206CC−S16 リアウインドゥレギュレーター修理やプジョー206スタイル セルモーター交換など...です。」blog shift finished 2015年05月03日(日)
プジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。
またまた今週の作業ブログの続きですね。



こちらの
プジョー206CC−S16 マオリグリーンは
左クォーターウインドゥ故障での入庫です。
同時にリアブレーキパッドが低ダストなので
フロント側も低ダストパッドに交換希望ですね。



まずは、左リアレギュレーターの交換です。
カバーを取外したところ...。

プチプチが...。

本来であれば防水シートを表裏で2枚使用しているはずが
プチプチシート1枚をボンドで接着してあります。

接着も甘いというか、プチプチ。
防水対策としてはですね。

残念です。
ボンドを剥がすのも手間がかかります。

購入されたのは...。



続きは新ブログにて...。↓↓↓


「プジョー207GT 車検整備(ターボオイルリターンパイプからのオイル漏れ修理など)です。」blog shift finished 2015年05月02日(土)
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

引き続き、今週の作業Blogですね。



こちらの
プジョー207GT ラセルタイエローは
車検整備での入庫です。

ターボオイルリターンパイプからもオイル漏れしているので
同時に修理ですね。



24ヶ月点検整備。
テスターでの故障診断。
下廻りの点検。



まずは
ターボオイルリターンパイプからのオイル漏れ修理です。
ここから漏れていると、エキマニにオイルがかかるので危険ですね。



207はオイルリターンパイプを交換するのにクリアランスが無いので
なにげに大掛かりな作業になるため手間がかかります。

バンパーなどなど外して...。




つづきは新Blogにて。


「プジョー206CC 車検整備(ヘッドカバーガスケット・ドライブベルト側テンショナー、ラジエーターファンレジスター交換)とか...です。」blog shift finished 2015年05月01日(金)
こんにちは。
プジョー専門店「MajiBlue」マジブルー/栃木県/宇都宮市です。

Blogの移行先もほぼ確定しました。
準備が出来るまで何日かかかるようなので
本日までの作業フォトを撮影した車両をアップしておきますね。



まずは
プジョー206CCグリフ オブシディアンブラックの
車検整備での入庫です。

当社には初来店の神奈川県からのオーナーさんですね。

入庫時に診てみたところ、
ドライブベルト側から「ウイーン」「バタバタ」と異音がするのと
オイル漏れがあるとのことで、同時に修理していきます。
水温も高い気がするとのこと...。



24ヶ月点検整備ですね。
テスターでの故障診断に下回りの点検。



テスターで水温をチェックしてみると
98℃でECUがラジエーター電動ファン低速の作動指示を出しているのですが
電動ファンは回っていません。

105℃になって電動ファン高速側が回りだし、95℃まで下げる感じですね。



電動ファンレジスターが怪しいので
オーナーさん了承のもと新品交換。
これで低速側も作動するようになりました。



続きまして、オイル漏れの修理です。
ヘッドカバーから漏れたオイルがオイルパンまで垂れてきています。
プラグホールにもオイルが溜まっていますね。

少し前にサーモハウジングからの水漏れでハウジングを新品交換したそうですが、
ヘッドカバーからのオイル漏れも同時に治さないと
垂れたオイルがハウジングにかかるので、
サーモハウジングガスケットの寿命を縮めてしまいますね。

...。続きは新HPに移行しました。


「■Maji_BlueオフィシャルBlog■■■ 引越しします。」 2015年05月01日(金)
こんにちは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店MajiBlueマジブルーです。



突然ですが、Goo-netのフリーのブログサービスが
2015年7月30日で終了するとのことなので...。
*しかも記事は全て削除だそうです。

過去記事を含めて、ブログを他社に乗り換えます。
どこにするかは、まだ決まっていないので
確定次第、ご案内しますね。



自社ホームページにもBlog機能があるのですが
使い勝手も考慮しないとですね。






「シトロエンC4ピカソ クーラントレベルセンサー交換やプジョー206S16 パワステプレッシャーセンサー交換とか...です。」 2015年04月30日(木)
こんにちは。
プジョー専門ショップMajiBlueマジブルーです。

今週の作業Blogの続きですね。



こちらの
シトロエンC4ピカソ 1.6Tエクスクルーシブ ブランバンキーズは
エンジンオイル&エレメント、エアフィルター、スパークプラグ、
クーラントレベルセンサー交換でのご来店です。



6EGSのモデルで
当社には初入庫のオーナーさんですね。



まずは「top up coolant level」の警告が出たとのことで
クーラントレベルセンサーの交換です。



取外して...。



続きは新Blogにてご覧頂けます。↓


プジョー307SW(RFJ) タイミングベルト類交換とか...です。」 2015年04月29日(水)



続きまして
プジョー307SW エーゲブルーの
タイミングベルト類交換での入庫です。



もろもろ取外して...。



新品のTベルト、テンショナー、アイドルプーリー、
ウォーターポンプ、ホース側Oリングを取付ですね。



サーモスタッドも電子制御式のままなので...。



対作品(ペレット式)のサーモスタッドとラジエーターアッパーホースを
同時に交換です。



LLC(PG55−RC)を充填、エア抜きを行って完了ですね。



↑は取外したTベルト関係のパーツ類です。


フォトがまだ残っているので
つぎのブログに続きますね。
(また明日中に更新予定です。)




「プジョー206XS 5MT 車検整備(タイミングベルト類、ドライブベルトテンショナー、ヘッドカバーガスケット交換など)ですね。」 2015年04月28日(火)
こんばんは。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業ブログの続きですね。



こちらの
プジョー206XS 5M/T エーゲブルーは
車検整備と同時にタイミングベルト類交換での入庫です。

エンジンをかけると「ウィーン」とモーターのような音もするので
ドライブベルト側のテンショナー&プーリーも交換していきます。



24ヶ月点検整備ですね。
テスターでの故障診断に。
下廻りの点検。



まずは
タイミングベルト類の交換です。
取外して...。



新品のTベルト、テンショナー、アイドルプーリー、ウォーターポンプを取付。
LLCを充填です。



↑は取外したTベルト関係のパーツ類ですね。



続いて
ドライブベルト側のテンショナーとアイドルプーリーも新品交換。

これでモーターのような異音は無くなりました。



ヘッドカバーからオイルが漏れてE/g下部まで垂れてきています。
プラグホールにもオイルが溜まっていますね。



なので、オーナーさん了承のもと
ヘッドカバーガスケットを新品交換します。

シリンダーヘッドは清掃後、脱脂。



新品のヘッドカバーガスケットを取付けて
ボルトは規定トルクで均一に締め付けですね。



スパークプラグの清掃・点検に。



エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換。
スロットルバルブも清掃です。



フロント&リアブレーキ廻りの点検・清掃に
パッド面取り、各部グリスアップ。



タイロッドエンド右側のブーツが切れているので...。



部品取車からブーツのみ移植。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に。



クラッチシリンダーからもフルードを交換です。



LOW側のHIDが左右とも点かないので診てみたところ...。



左右ともHIDバーナーがダメになっていたので、
汎用バーナーに新品交換などなどで、継続車検を受けて完了ですね。


フォトがまだありますので
次のBlogにつづきます。
(明日中には更新したいですね。)




「プジョー206SW 足廻り交換(ショック、ロワアーム、スタビリンクロッド、タイロッドエンド)&ガソリン漏れ修理ですね。」 2015年04月27日(月)
おはようございます。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

GWも迫っているので、作業途中や入庫予定の車両も含めて
何とか連休前に納めたいですね。

ということで
作業フォトを撮影した今週の車両です。



まずは
プジョー206SW XS ルシファーレッドの
フロント&リアショックアブソーバー、ストラットアッパーマウント、
ロワアーム、スタビライザーリンクロッド、タイロッドエンドなど
足廻り一式交換での入庫です。

フロントはローダウンしていないのに車高が下がっていますね。
走行中やコーナリング時も「ガコッ」と異音がしています。



作業を始めようとリフトに上げてみたところ、ガソリン臭が...。
タンク上部から漏れていますね。

こちらもオーナーさんに確認を取って修理していきます。
*当社入庫前にガソリン満タンにしてきたそうで、以前からガソリンの臭いがすることがあったとのこと。



足廻りの交換ですね。
もろもろ取外して...。



新たに使用するショックアブソーバーは
当社ストックのビルシュタインB6(USED)です。
ストラットアッパーマウントキットは新品を使用。



↑も今回使用する
新品のロワアーム(HD)、スタビリンクロッド(HD)、タイロッドエンドですね。



ノーマルのサスペンションを組み替えて...。



左右、BILSTEIN B6ショックアブソーバー取付。



新品のロワアーム、スタビライザーリンクロッド、タイロッドエンドも取付です。



続いて、リア側もショックアブソーバー交換。



↑は今回、取外した足廻りのパーツ類ですね。
フロントショックはスカスカ、ロワアーム、タイロッド、スタビリンクの
ボールジョイントもガコガコしています。



フロントは3cmくらい車高が上がってノーマルの高さに戻りました。
(バネは現車のモノを流用です。)

テスト走行後にサイドスリップも調整。

交換前に比べてかなりしっかりした乗り心地で
異音も無くて快適ですね。



続きまして、ガソリン漏れの修理です。

リングキャップが割れているのかと思いきや...。

割れていません。
というかキャップとヒューエルポンプの合いマークがかなりヅレていますね。
*ちゃんと取付・締め付ければ合いマークの位置はほぼ同じになります。

どこかしらで、燃料ポンプの修理か何かをしたと思われますが
締めが足りないのかな。
何となく嫌な予感が...。



とりあえず、取外してみたところ...。



ガスケットを取付ける箇所が間違っていました...。

本来であればタンクとポンプの間に入るべきガスケットが
キャップ側に取付けてあります。
これは漏れますよね。(ガソリンを満タンにして漏れのチェックをしていないのでしょうか。)

しかも、無理に締め付けてあるのでタンク側の取付口がかなり歪んでしまっています。
*タンク側が歪んでいると、新品のリングキャップを締め付けるのが一苦労です。



新品のガスケットとリングキャップを使用して...。



ガスケットを正規の位置でフューエルポンプを取付。
リングキャップも何とか取付けて締付けですね。

ガソリンを満タン、漏れが無いかチェックです。



あとは、追加依頼で
ドライブベルトが「キュルキュル」鳴くので新品交換で完了ですね。

フォトがまだあるので、次のBlogに続きます。
(余裕がある時にまた更新しますね。)




| 次へ