プジョーテイスト溢れる?なんとなく感じたことを綴るゆるいブログです。深く考えずに見てくださいね。 [プジョー|整備|修理|車検|パーツ|アクセサリー|チューニング|オイル|栃木県|宇都宮市|東京都|茨城県|群馬県|千葉県|埼玉県|神奈川県|福島県|宮城県|岩手県|山形県|秋田県|青森県]         

 

http://blog.goo-net.com/majiblue/index1_0.rdf
2014年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
[majiblue]プロフィール



MajiBlueでは
他社で購入された 車両の
車検・整備・チューニング・モ ディファイ等も
承りますので気軽に
ご相談くださいね。
自社整備工場完備
  [陸運局認証工場]
http://www.majiblue.jp/
[majiblue]リンク集
[majiblue]最新記事


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
| 次へ

「プジョー307 車検整備やプジョー206 ステアリング異音修理とかです。」 2014年09月01日(月)
こんにちは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店[MajiBlue]マジブルーです。

ここのところ急に涼しくなりましたね。
夏が終わったって感じでなんとなく淋しいような...。

まぁ、あの茹だるような暑さがなくなるので仕事は捗るのですが。

ということで
今週の作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー307スタイルブレーク アルミナムグレーの
車検整備での入庫です。



24ヶ月点検整備ですね。
下廻りの点検に...。



テスターでの故障診断。



右側タイロッドエンドブーツが切れているので
今回はブーツのみ交換で対応です。

比較的新しいタイロッドエンドなのですが
当社では使用しない社外品が付いていました。
ここのメーカーのブーツはすぐに切れることが多いような...。



ブレーキ廻りの清掃、パッド面取りに各所グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)の交換に...。



ブリーダーバルブのキャップが右側の前後とも付いていないので
部品取り車から外して取付です。(サービスです。)



LLC(PG55−RC)交換に。



エアフィルター、ポーレンフィルターは
昨年交換したとのことで、エアを吹いてで清掃です。



スパークプラグの点検、清掃に。



スロットルバルブも汚れていたので綺麗にします。



ウォッシャーがストレーナーの動きが悪く出ないので
応急処置に...。



エンジンオイル(MOTUL PowerLight10W40)&エレメント交換で
継続車検を受けて完了ですね。



続きまして
プジョー206XTプレミアム エーゲブルーの
ステアリングを切ると異音がするとのことでの入庫です。
当社には初入庫のオーナーさんですね。

ステアリングを回すと「ギーギー」と結構、大きな音がします。
診てみたところストラットアッパーマウントが怪しいので
オーナーさんに確認を取って、アッパーマウントキットとショックを新品交換ですね。



今回はビルシュタイン B4を使用します。



左右とも新品のショックとストラットアッパーマウントを組換。

これで異音は解消されました。



↑は取外したショックアブソーバーとストラットアッパーマウントですね。
ショックは少し抜け気味でしょうか。



アッパーマウントのベアリングは左右ともバラけていました。


まだフォトがあるので
時間に余裕がある時にアップしますね。





「プジョー206CC−S16 クイックシフトリンク取付やヘッドカバー交換などなどですね。」 2014年08月26日(火)
プジョー専門店[MajiBlue]マジブルーです。

またまた今週の作業Blogのつづきですね。



こちらの
プジョー206CC−S16 オブシデイアンブラックは
ヘッドカバーからのオイル漏れ修理と
クイックシフトリンク交換でのご来店です。

群馬県からのオーナーさんですね。



まずはクイックシフトリンクの交換です。



純正のシフトリンクを取外したところ
ボール部が削れて剥いたミカンのようになっていました。



CLOSクイックシフトリンク取付ですね。
これでストロークが約40%ショートになります。

シフトリンクロッドも新品交換しました。



続いてヘッドカバーIN&EXの交換です。

シリンダーヘッドは念入りに脱脂、
ボルトもオイルが付着しているので1本1本綺麗にします。



新品のヘッドカバーを取り付けですね。
ボルトはデジラチェを使用して規定トルクで均一に締め付けます。

RFN・RFJ・RFKのエンジンでヘッドカバーからのオイル漏れは
カバー自体が熱で歪んでいることが多いので
この場合、ガスケットのみの交換だと漏れが治まらないですね。



続きまして
プジョー307SW アビサルブルーのご来店です。



オーダー頂いていたイグニッションコイルの交換ですね。



↑のプジョー207シエロ アデンレッドは
左ヘッドライト不点灯、バルブ交換でのご来店です。



パワーエアコンプラス添加とウォッシャータンクCAPの交換もオーダー頂きました。



こちらの
VWパサートワゴン ウインザーブルーは
右側HID不点灯でのご来店ですね。



原因はバラストの故障でしたので
オーナーさんが過去に使用していたバラストとバーナーに交換で完了です。



続いて
プジョー206CC−S16 エーゲブルーの
アルミホイール履き替えでのご来店ですね。

福島県からのオーナーさんです。



アルミホイールは speedline CORSE マルモラ 15inc、タイヤはミシュラン PS3。
USEDですがAW・タイヤとも新品購入時から1,000kmも走行していないので
傷も無くて、かなり綺麗な状態です。



あとは
プジョー308や206、307などのE/gオイル&エレメント交換や
106のバッテリー交換などなど、たくさんのお客さまのご利用、
誠にありがとうございます。

MajiBlueでは他店で購入された車両の
修理、車検整備、ドレスアップも承りますので気軽にご相談くださいね。

なにげに今週は206CCが多かったです。




「プジョー407SW−3.0 イグニッションコイル交換やプジョー306 O2センサー交換とかです。」 2014年08月25日(月)
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業ブログの続きですね。



こちらの
プジョー407SWスポーツ3.0 アルシオンブルーは
「depollution system faulty」と「ABS / ESP system faulty」発生での入庫です。

茨城県からのオーナーさんで
少し前に左フロントのスピードセンサーを交換した車両ですね。



テスターにて診たみたところ...。

やはり今度は右フロントのスピードセンサーが故障です。
407のジンクスなのかスピードセンサーが1つ故障すると次々に他の箇所も故障します。
V6のイグニッションコイルも同様ですね。



「depollution system faulty」の原因は
5番のイグニッションコイルがお亡くなりになったようです。

オーナーさんに確認したところ
スピードセンサーは右フロントのみ、
IGコイルは6本全てとスパークプラグも新品することになりました。



まずは
右フロントスピードセンサー交換。



そして
イグニッションコイル(純正)を交換です。
スパークプラグはNGKプレミアムRXをセレクトしました。



スパークプラグとIGコイルを取付。
フォルトも消去して完了ですね。



続きまして
プジョー206RC ビアンカホワイトの
エアコンが効かなくなったとのことで入庫です。



診てみたところコンプレッサーは入るのですが
ACガスの量が足らないため、冷えが悪いようですね。

レシーバータンクのパイプ差込口から漏れている痕跡が...。



ということでオーナーさんに確認をとって
レシーバータンクのOリングの交換です。



真空引き後にリークチェック。
(30分待ってもゲージが動かないので、他の漏れは大丈夫でしょう。)
A/Cガスとコンプレッサーオイルを充填です。



パワーエアコンプラスも添加で完了です。
バッチリ冷えるようになりました。



こちらの
プジョー306スタイル 5MT チャイナブルーは
E/gチェックランプ点灯でのご来店です。

当社には初入庫のオーナーさんですね。



テスターで診てみたところO2センサーが怪しいです。



オーナーさんに確認をとって
O2センサーの交換ですね。



使用したのはBOSCHユニバーサルO2センサーです。

交換後、フォルトは入らなくなりましたが
他の原因も考えられるので様子見でしょうか。


まだフォトがあるので次のBlogにツヅク。





「プジョー206CC−S16車検整備や206CC パワステ異音修理とかです。」 2014年08月24日(日)
こんにちは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

連休明けだと仕事のペースがなかなか戻らないような。

ということで
お盆明けからの作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー206CC−S16 マオリグリーンの
車検整備での入庫です。

茨城県からのオーナーさんですね。
なんと前回の車検から約5,000kmしか走行距離が延びていないです。



24ヶ月点検整備ですね。
下廻りの点検にテスターでの故障診断。
当社での車検時には基本的にテスターでの故障診断を行っています。(サービスです。)
オーナーさんが自覚していない故障がわかることもあるんですよね。



フロントブレーキ廻りの清掃にスライドピンなどのグリスアップ。
ブレーキパッド(DIXCEL P)はオーナーさん持込で新品交換です。



リア側もフロント同様ですね。
(パッドはDIXCEL P使用)



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に...。



油圧クラッチのフルードもブレーキフルード共用なので
クラッチ側も交換します。



エンジンオイル(ASH VFS 5W40)&エレメント交換に。



ミッションオイル(ASH PSE GEAR 75W90)交換。



パワーステアリングフルード交換。
左フォトは抜いたPSフルードですね。真っ黒です。

新しく使用したのはASH FS ATFですね。
*過去にASHでPSフルードもラインナップしていたのですが
  FS ATFと同じとのことで今は絶版となっています。



LLC(PG55-RC)交換に。



ポーレンフィルター交換と
エアフィルターはK&N製なので洗浄後、オイル添加です。



スパークプラグはオーナーさんが以前、使用していた
イリジウムプラグ(NGKイリジウムMAX)を清掃後、交換。

サイドブレーキワイヤーも調整です。



WAKOSパワーエアコンプラス添加に
ドアミラーが左右ともガタがあるのでボルト増し締めで
継続車検を受けて完了ですね。



続きまして
プジョー206CC エーゲブルーの
ステアリングをきると異音がするとのことで入庫です。



たしかに「ギャーギャー」唸っていますね。



診てみたところ
パワステプレッシャーセンサーからフルードが噴いてしまったようです。
PSフルードタンクが空になっていたので油圧がかからなくて異音が出ていたんですね。



オーナーさんに
P/S高圧ホースAssy(センサー付)かセンサーのみの交換か相談したところ
今回はプレッシャーセンサーとOリングの交換となりました。

E/g裏側に噴いたオイルもパーツクリーナーで綺麗にします。



PSフルードはTOTAL フルードATXを使用しました。
センサーを交換する際、スロットルバルブも取外したのでついでに綺麗に清掃です。

あとはE/gオイル(MOTUL PowerLight10W40)交換と
オーディオの入替えで完了ですね。

パワステの異音は解消されました。


まだフォトがあるので
次のブログにつづきます。




「プジョー206スタイル 車検整備/Tベルト交換やプジョー206CC E/g不調修理/インジェクター交換などなどです...ね。」 2014年08月13日(水)
こんにちは。
プジョー専門店「MajiBlue」マジブルー/栃木県宇都宮市です。

今週の作業ブログのつづきですね。
明日から当社も18日まで連休なので
まとめてアップしますね。



こちらの
プジョー206スタイル ビアンカホワイトは
車検整備と同時にタイミングベルト類の交換で入庫です。
当社には初入庫のオーナーさんですね。



24ヶ月点検整備です。
フロント&リアブレーキ廻りの清掃とパッド面取りに各所グリスアップ。
リアはドラムブレーキなので、新しいハブロックナットを規定トルクで締付、回り止め。
ハブロックナットは規定トルクで締めないとベアリングの焼付きなどの原因になりますね。



ブレーキフルード(ATE SL6)の交換に。



タイミングベルト、テンショナー、ウォーターポンプ&ガスケット、
ドライブベルトを新品交換。
LLCはPG55−RCを使用です。
*1.4Lなのでアイドルプーリーは使用していません。



↑は取外したTベルト関係のパーツ類です。

テスターでの故障診断に。



スパークプラグの点検清掃と
エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換。



スロットルバルブとアイドルステップモーター清掃後に
WAKO’S RECS施行です。



エンジンオイル(MOTUL PowerLight10W40)&エレメント交換で完了なのですが、
エレメントを取外したところ、見慣れないモノが...。

これはケース側にあるはずのスプリングですね。

おそらく他社でエレメント交換をした際、
ケース側のソケットとスプリングが外れてしまったので
何処に入れて良いかわからず、受け側に取付てしまったのかな...。

ちゃんとケース側に組み付けて、エレメントを取り付け、
E/gオイルを充填、継続車検を受けて完了ですね。



続きまして
プジョー106S16リミテッド ビアンカホワイトの
E/g始動不能での入庫です。



原因はフューエルポンプの故障なので
オーナーさんと相談した結果、当社部品取車からUSEDの燃料ポンプを使用することに。
ガスケットとリングキャップは新品、燃料フィルターも交換で完了です。
正常にE/gが始動出来るようになりました。



↑のプジョー307SW エーゲブルーは
リアブレーキパッド交換でのご来店です。



ブレーキパッドはDIXCEL Pタイプを使用しました。



続いて
プジョー206CC−S16 オブシデイアンブラックの
E/g不調でのご来店です。

群馬県からのオーナーさんで当社には初入庫ですね。

10kmくらい走行するとE/gチェックランプ点灯、噴けがわるくなるようです。



テスターにてチェックしたところ
1番のインジェクターの調子がわるいようですね。

お盆休みで部品の流通も止まっているため、
オーナーさんと相談したところ、当社部品取車からインジェクターを移植です。



1番のインジェクターを交換ですね。
問題は無いと思われますが、USEDなので様子を見てください。

追加オーダーでA/Cガスの補充で完了です。



こちらの
プジョー206CC−S16 マオリグリーンは
以前、オーダー頂いたスペアキーが入荷したのでキー登録でのご来店です。



左フォトが今回、追加するスペアキーですね。
当然のことながら、テスターにて車両側にイモビ登録をしないと
E/gをかけることが出来ません。

キーレスのカバーもボタン部が欠けてしまっているので、カバー交換しました。



テスターを使用して2つのキーを再登録。
キーレスの設定をして完了です。



↑のVWゴルフ6 R ライジングブルーMは
E/gオイル(ASH FS 5W30)交換でのご来店ですね。

パワーエアコンプラスの添加もオーダー頂きました。



他にも
シトロエンC4ピカソ、C5、C2や
プジョー307、206、207のオイル交換などなど
たくさんのお客様のご来店、誠にありがとうございます。

MajiBlueでは他社で購入された車両の車検整備や修理、
チューニングも承りますので気軽にお問い合わせくださいね。

くどいようですが
15日〜18日までお休みを頂きます。
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。


「プジョー206 クイックシフトリンク取付やプジョー306 アイドリング不調修理とか...です。」 2014年08月10日(日)
おはようございます。
プジョー専門ショップ[MajiBlue]マジブルーです。

今週の作業Blogのつづきですね。



こちらの
プジョー207 アルミナムグレー 5MTは
消耗品の交換でのご来店です。



昨年に他社で車検を受けたのですが
ほとんど何も交換されていないとのことで...。

記録簿をチェックしてフィルター類の交換ですね。
記録簿はあるとメンテ履歴が明白なので
なにげに重要です。



オーナーさんにホイールの盗難防止ボルトアダプターを
出してもらったところ...。

「ガーン
アダプターのピンが3つ欠けていました。

他社でタイヤ交換をされたそうですが
おそらく、その時にトルクをかけ過ぎてピンが飛んでしまったと思われます。
オーナーさんは知りませんでした。

今回はなんとか外せたので、ノーマルボルトに交換ですね。

プジョーの盗難防止ボルトアダプターは規定トルク以上で
締め付けるとピンが外れることが多いので注意が必要です。



そして
エアフィルター、ポーレンフィルター、スパークプラグの交換などなどでした。



続きまして
プジョー206SW XS チャイナブルー 5MTの
クイックシフトリンク取付でのご来店です。



なにげにクイックシフトの取付は久々ですね。
これでノーマル比40%ショートになります。
リンクロッドも新品に交換しました。



あとはA/Cガス補充とパワーエアコンプラス添加で完了です。



こちらの
プジョー307SW エーゲブルーは
スペアタイヤキャリアのワイヤーが戻らないとのことでご来店です。
同時にエンジンオイル交換と
ブレーキを踏むと異音がするとのことで診ていきます。



スペアタイヤのキャリアはワイヤーを巻くことは出来ますが
延ばすことが出来ません。

なのでオーナーさんに確認をして新品交換です。



ブレーキの異音はフロントブレーキパッドが既に無くなっていて
バックプレートがローターに当って削ってしまっていることが原因でした。

急遽なことと予算的な兼ね合いで
まだ使用出来る当社保有のUSED品に左右とも交換で対応です。



オーナーさんご自身でタイヤ交換されるとのことなので
盗難防止ボルトも舐める前にノーマルボルトに交換しました。

あとはE/gオイル(MOTUL H-TECK5W40)の交換で完了です。



続いて
プジョー306スタイル チャイナブルーの
アイドリング不安定での入庫です。



テスターでチェックしても何もエラーはありません。
症状的にO2センサー異常が疑わしいので
オーナーさんと相談してBOSCH製O2センサーに新品交換してみました。

が...。あまり変化が感じられません。
前回の車検時に他の部分は診ているので、残るはイグニッションコイルかな。



イグニッションコイルを取外してみたところ
プラグブーツに亀裂を発見。

しかも取り外そうとしたところ、力を入れていないにも関わらず
「ポロっ」と根本から欠けてしまいました。

経年劣化でしょうか。
ここからリークしていた可能性が高いですね。



USEDのIGコイルに交換してみたところ
アイドリングも安定、問題も無いですね。
コイルのリークが原因だったようです。



そして、納車当日。

不運は重なるものです。
なんと、運転席側のパワーウインドゥレギュレーターが落ちてしまいました。

レールガイドが割れてしまっています。

急遽、当社保有のUSEDレギュレーターに交換することに...。



ウインドゥレギュレーターを交換、動作確認をして完了ですね。

306はP/Wレギュレーターの故障が多いので
USEDレギュレーターの当社在庫も数が少なくなりましたね。



↑のプジョー206CC オブシディアンブラックは
定番ですが熱がかかるとセルが回らなくなる症状でのご来店です。



オーナーさんと相談したところ
新品をオススメしましたが、日程と予算から
当社ストックのUSEDセルモーターに交換となりました。


まだフォトがあるので
つづきは連休前に更新予定です。




「プジョー206CC-S16 OZアルミホイール・HID交換や206シエロ セルモーター&ATF交換などなどです。」 2014年08月09日(土)
こんばんは。
プジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

そろそろお盆休みですね。
ちなみに当社は14日(木)〜18日(月)まで
お休みとさせて頂きますので、大変ご迷惑をおかけしますが
何卒、宜しくお願い致します。

ということで
作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー206CC−S16 エーゲブルーの
HID左側不点灯修理とアルミホイール&タイヤ、
低ダストブレーキパッド交換での入庫です。

群馬県からのオーナーさんですね。



アルミホイールはOZスーパーツーリズモGT 17inc、
タイヤはロープライスながらパフォーマンスに優れている
GTラジアル HPY 205/45/17をセレクトしました。



フロントブレーキパッド(DIXCEL Mタイプ)交換。



リアブレーキパッド(DIXCEL Mタイプ)交換です。



サイドブレーキレバーの牽きも甘いので
ワイヤーも調整しておきました。



HID不点灯の原因はバーナーとバラスト両方の故障です。
オーナーさんと相談した結果、HIDを入替えることに。
新しく使用するのは
フィリップス製のMarvellosプレミアムライン35W6000K HIDキットですね。



取り付けて点灯確認。
あとはオーダー頂いたフロントワイパーブレードの交換で完了です。



続きまして
プジョー207 ルナーミストの
ドライブベルト交換でのご来店ですね。



前回のオイル交換時に指摘した箇所です。
亀裂が入っているので新品交換でした。



こちらは
プジョー406セダン グリフ チャイナブルーです。
埼玉県からのオーナーさんですね。



WAKO'S RECS施行とE/gオイル(MOTUL H-TECK5W40)交換でのご来店でした。



こちらの
プジョー407SW−3.0 モンテベロブルーは
茨城県からのオーナーさんです。



パワーエアコンプラス添加でのご来店でした。



続いて
プジョー206シエロ ムーンストーングレーの
熱がかかるとセルモーターが回らないとのことで入庫です。

福島県からのオーナーさんですね。
同時にATフルードの交換もします。



熱の影響でセルが回らないのは
セルモーターの故障なので、新品交換します。



新品のセルモーターを取付。
バッテリーも3年以上経過しているとのことで
BOSCH PSI−6Cバッテリー交換も追加オーダーです。



そして
ATフルードの交換ですね。
新しく使用するのはASH VFS ATFです。

抜いたATFは鉄粉でグレー色でした。



テスターにてATF油温を管理してレベル調整、
オイル劣化カウンターリセット。



テスト走行後にワコーズ レックス施行で完了ですね。



↑のプジョー3008グリフ オブシディアンブラックは
E/gオイル(ASH MO 5W30)&エレメント交換でのご来店でした。


まだフォトがあるのですが
時間がある時にアップしますね。


「プジョー106S16 12ヶ月点検整備(手動調整クラッチワイヤー交換)やプジョー307SW ATフルード交換などです。」 2014年08月03日(日)
こんにちは。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

宇都宮は昨日、今日と宮祭りですね。
毎年、祭りの日は夕方から客足が少なくなります。

ということで
時間に余裕が出来たので
今週の作業Blogのつづきですね。



こちらの
プジョー106S16 チャイナブルーは
12ヶ月点検整備と同時に手動調整クラッチワイヤー交換での入庫です。
当社には初来店のオーナーさんですね。

ちなみに106S16のチャイナブルーは
1998年のマイナーチェンジ後、数ヶ月(4ヶ月くらい?)しか国内導入されていないので
なにげに希少カラーであったりします。



12ヶ月点検整備ですね。
下廻りの点検や
フロントブレーキ廻りの清掃、パッド面取り、各所グリスアップに。



リア側もフロント同様に整備します。



LLC(PG55-RC)交換。



自動調整クラッチワイヤーを取外して
マニュアル調整クラッチワイヤー交換に。



ミッションオイル(ASH PSE GEAR75W90)交換。



ステアリングラックブーツが切れているので
新品交換に...。



バッテリー(BOSCH PSIN−6C)バッテリー交換と
サイドブレーキワイヤー調整。



ヘッドカバーINとEX,、オイルフィラーCAPからオイルが漏れているので
オーナーさんに確認後に新品交換です。
ここは漏れたままにしているとオルタネーターにオイルがかかって故障を起こしたり
エキマニにもオイルが垂れるので危険ですね。

シリンダーヘッドは念入りに脱脂をして...。



新品のヘッドカバー、オイルフィラーCAPを取付です。
ボルトはトルクレンチを使用して規定トルクで均等に締め付けます。

ちなみに106のヘッドカバーはガスケットのみの供給がされていません。
液体ガスケットでオイル漏れを止めようとしても、ほとんど再発しますね。



スパークプラグの点検・清掃にエアクリーナー清掃。



エンジンオイル(ASH PSE10W40)&エレメント交換に...。



運転席側ドアが開閉時に「ギコギコ」するので
ドアストッパー新品交換。



A/Cガスの補充にパワーエアコンプラスの添加で完了ですね。



続きまして
プジョー307SW-1.6 エーゲブルーの
ATフルード&エンジンオイル交換でのご来店です。
福島県からのオーナーさんですね。



NFUはATFを充填するのにエアダクトを取外す必要があるので
ついでにスロットルバルブも清掃します。



ASH VFS ATF交換。



テスターにて油温管理をしてATFレベル調整、オイル劣化カウンターリセットです。



そして
E/gオイル(ASH PSE10W40)&エレメント交換。
テスト走行をして完了ですね。


まだフォトがあるので
時間を見つけて更新します。




「プジョー407SW ESP/ABSフォルト修理やプジョー206CC 車検整備・Tベルト類交換とかです。」 2014年08月02日(土)
プジョー専門店「MajiBlue」マジブルー/栃木県宇都宮市です。

フォトが溜まってきているので
更新出来る時間があるうちにアップしますね。



まずは
プジョー407SW スポーツ3.0 アルシオンブルーの
ABS/ESPフォルト発生とエアコンが効かないとのことで入庫です。

茨城県からのオーナーさんで当社には初入庫ですね。



早速、テスターでチェックしてみたところ
左フロントのスピードセンサーがダメなようです。
リア側でなくて良かったですね。



新品のスピードセンサーに交換で
フォルトは出なくなりました。



エアコンが効かない原因は単純にガス抜けでしたので
A/Cガスを補充でコンプレッサーのスイッチが入るようになりました。
コンプレッサーからの高圧と低圧ホースの両方から漏れた痕跡があるのですが
オーナーさんに確認したところ、今回はこのまま様子見となりました。

あとはオーダー頂いた
E/gオイル(MOTUL H-TECK5W40)&エレメント交換で完了です。



続きまして
プジョー206CC−S16 エーゲブルーの
車検整備と同時にタイミングベルト類交換での入庫ですね。



24ヶ月点検整備です。
フロントブレーキ廻りの清掃、パッド面取りに各所グリスアップ。



リア側はパッド、ローターともに磨耗しているので...。



オーナーさんに確認を取って
ブレーキディスクローター(DIXCEL PD)、
ブレーキパッド(DIXCEL Pタイプ)に新品交換。



ブレーキフルード(ATE SL6)の交換に。



クラッチ側のフルードも交換です。



そして、タイミングベルト類の交換ですね。
Tベルト、テンショナー、アイドルプーリー、ウォーターポンプ、
ドライブベルトを取外して...。
Wポンプは樹脂製でした。



新品のパーツに交換ですね。
LLCはPG55−RCを使用です。



ハイマウントストップバルブの交換に
スパークプラグの点検・清掃。
エアフィルターとポーレンフィルターは車検直前に
オーナーさん自身が新品交換したので今回は割愛です。



左側テールがウインカーの点滅に合わせておかしな動きをしています。
診てみたところアース不良でしたので、基盤から直接、ボディアースを追加。

テスターでの故障診断などなどで継続車検を受けて完了ですね。



こちらの
プジョー406ブレーク2.0 プラチナグレーも
車検整備での入庫です。



テスターでの故障診断に
24ヶ月点検整備ですね。



下廻りをチェックしていたところ
右側スタビライザーリンクロッドのブーツが切れていました。
今回はブーツのみ交換で対応です。



前後ともブレーキ廻りの清掃、パッド面取りに各部グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に。



エアフィルター、ポーレンフィルター交換に
スパークプラグの点検・清掃、LLCにCLB添加などなどで
継続車検を受けて完了ですね。


まだフォトがあるので
時間に余裕がある時に更新しますね。


「プジョー407SW アクセルペダル交換とかプジョー206SW ATフルード交換とかです。」 2014年07月30日(水)
こんにちは。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業Blogのつづきですね。



こちらの
プジョー407SWスポーツ3.0 オブシディアンブラックは
走行中、突然噴けなくなってしまう症状での入庫です。



テスターでチェックしたところ
電子制御式アクセルペダルとスロットルバルブのフォルトが入っています。

電子制御式アクセルペダルは2つのセンサーで制御しているのですが
どちらかが故障するとセーフティーが働いてバルブの開度を制限してしまいます。
スロットルバルブも同期が取れていないようですね。



ということで
オーナーさんに確認を取ってアクセルペダル新品交換。



スロットルバルブも新品交換します。



交換後にスロットルバルブとアクセルペダルの初期化・設定。
リッチミクスチャーの設定に水温80℃以上で市街地走行5kmなので
テストを兼ねて5km走行ですね。
異常は出なくなりました。



そして
同時に依頼されていたフォグランプのフォルト修理です。
フロント・リアともに全てのフォグが点灯するのですがフォルトが表示されてしまいますね。
テスターで診てみるとフロント側のフォグに原因があるようなので
新品のバルブに交換したところフォルトは出なくなりました。
バルブの抵抗値が下がっていた可能性が考えられますね。



続きまして
プジョー206SW XS チャイナブルーの
ヒートプロテクションが再発してしまうとのことでご来店です。
福島県からのオーナーさんですね。

同時にE/gオイルとATフルードの交換もします。



過去にヒートプロテクション発生のため、
ウォーターホースラインの変更をした車両なのですが...。

E/gをかけて様子を見ていると
電動ファンが高速しか入らないことが判明。
高速ファンは低速よりも停止する温度が高いので
真夏の渋滞では冷却水を十分に冷やしきれないようです。

部品取車から電動ファンレジスターを試しに交換したところ
低速側も正常に回るようになり、水温も90℃前後で安定しました。

おそらく大丈夫だとは思いますが、念のため様子見ですね。



そして
E/gオイル(MOTUL PowerLight10W40)&エレメント交換に。



ATフルード交換。
使用するのはASH VFS ATFです。



テスターにてATF油温をチェックして油量調整。
オイル劣化カウンターをリセットして完了ですね。



続いて
プジョー307SWグリフ オブシディアンブラックの
Fディスクローター&パッド、Rブレーキパッド交換での入庫です。



フロントのローターとパッドはかなり磨耗していますね。



ブレーキ廻りの清掃や各部グリスアップをしながら...。



フロントディスクローター(DIXCEL PD)&ブレーキパッド(DIXCEL P)交換。



リア側もブレーキパッド(DIXCEL P)交換です。



左フロントのタイロッドエンドブーツも切れていたので
ついでにブーツを交換しておきました。



↑のプジョー206RC エーゲブルーは
走行中に突然エンスト、E/g始動不能になったとのことで入庫です。

茨城県からのオーナーさんで当社には初入庫ですね。

圧縮を計ったところ1番・2番が0kg、3番・4番が2kgしか無いので
ヘッドを下ろしてみたところ...。



EX側のバルブが8本ともピストンに突いて曲がっていました。
タイミングベルトも擦り切れてボロボロです。

どこまで修理するのかオーナーさんと相談が必要なので
後日、お見積もりを作成してご連絡しますね。

とりあえず、206RCは作業一時中断です。


フォトがまだ残っているので
続きは時間が出来たら更新しますね。





| 次へ