プジョーテイスト溢れる?なんとなく感じたことを綴るゆるいブログです。深く考えずに見てくださいね。 [プジョー|整備|修理|車検|パーツ|アクセサリー|チューニング|オイル|栃木県|宇都宮市|東京都|茨城県|群馬県|千葉県|埼玉県|神奈川県|福島県|宮城県|岩手県|山形県|秋田県|青森県]         

 

http://blog.goo-net.com/majiblue/index1_0.rdf
2014年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[majiblue]プロフィール



MajiBlueでは
他社で購入された 車両の
車検・整備・チューニング・モ ディファイ等も
承りますので気軽に
ご相談くださいね。
自社整備工場完備
  [陸運局認証工場]
http://www.majiblue.jp/
[majiblue]リンク集
[majiblue]最新記事


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
| 次へ

「プジョー407SW アクセルペダル交換とかプジョー206SW ATフルード交換とかです。」 2014年07月30日(水)
こんにちは。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業Blogのつづきですね。



こちらの
プジョー407SWスポーツ3.0 オブシディアンブラックは
走行中、突然噴けなくなってしまう症状での入庫です。



テスターでチェックしたところ
電子制御式アクセルペダルとスロットルバルブのフォルトが入っています。

電子制御式アクセルペダルは2つのセンサーで制御しているのですが
どちらかが故障するとセーフティーが働いてバルブの開度を制限してしまいます。
スロットルバルブも同期が取れていないようですね。



ということで
オーナーさんに確認を取ってアクセルペダル新品交換。



スロットルバルブも新品交換します。



交換後にスロットルバルブとアクセルペダルの初期化・設定。
リッチミクスチャーの設定に水温80℃以上で市街地走行5kmなので
テストを兼ねて5km走行ですね。
異常は出なくなりました。



そして
同時に依頼されていたフォグランプのフォルト修理です。
フロント・リアともに全てのフォグが点灯するのですがフォルトが表示されてしまいますね。
テスターで診てみるとフロント側のフォグに原因があるようなので
新品のバルブに交換したところフォルトは出なくなりました。
バルブの抵抗値が下がっていた可能性が考えられますね。



続きまして
プジョー206SW XS チャイナブルーの
ヒートプロテクションが再発してしまうとのことでご来店です。
福島県からのオーナーさんですね。

同時にE/gオイルとATフルードの交換もします。



過去にヒートプロテクション発生のため、
ウォーターホースラインの変更をした車両なのですが...。

E/gをかけて様子を見ていると
電動ファンが高速しか入らないことが判明。
高速ファンは低速よりも停止する温度が高いので
真夏の渋滞では冷却水を十分に冷やしきれないようです。

部品取車から電動ファンレジスターを試しに交換したところ
低速側も正常に回るようになり、水温も90℃前後で安定しました。

おそらく大丈夫だとは思いますが、念のため様子見ですね。



そして
E/gオイル(MOTUL PowerLight10W40)&エレメント交換に。



ATフルード交換。
使用するのはASH VFS ATFです。



テスターにてATF油音をチェックして油量調整。
オイル劣化カウンターをリセットして完了ですね。



続いて
プジョー307SWグリフ オブシディアンブラックの
Fディスクローター&パッド、Rブレーキパッド交換での入庫です。



フロントのローターとパッドはかなり磨耗していますね。



ブレーキ廻りの清掃や各部グリスアップをしながら...。



フロントディスクローター(DIXCEL PD)&ブレーキパッド(DIXCEL P)交換。



リア側もブレーキパッド(DIXCEL P)交換です。



左フロントのタイロッドエンドブーツも切れていたので
ついでにブーツを交換しておきました。



↑のプジョー206RC エーゲブルーは
走行中に突然エンスト、E/g始動不能になったとのことで入庫です。

茨城県からのオーナーさんで当社には初入庫ですね。

圧縮を計ったところ1番・2番が0kg、3番・4番が2kgしか無いので
ヘッドを下ろしてみたところ...。



EX側のバルブが8本ともピストンに突いて曲がっていました。
タイミングベルトも擦り切れてボロボロです。

どこまで修理するのかオーナーさんと相談が必要なので
後日、お見積もりを作成してご連絡しますね。

とりあえず、206RCは作業一時中断です。


フォトがまだ残っているので
続きはまた明日にでも更新しますね。




「プジョー206CC 車検整備/ロワマウント交換やプジョー208GT PPT取付などなどです...ね。」 2014年07月29日(火)
こんばんは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

つきなみな話はおいといて
今週のフォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー206CCカラーライン エーゲブルーの
車検整備での入庫です。



24ヶ月点検整備ですね。
下廻りをチェックしていると...。



エンジンロワマウントが微妙な感じです。
ブッシュがヘタっているのと少しE/gを押してみると亀裂が見られますね。



オーナーさんに確認したところ
交換希望とのことで新品交換です。



ブレーキ廻りの清掃、パッド面取り、各所グリスアップに。



ブレーキフルード(ASH DOT4)交換。



エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換に
スパークプラグの点検・清掃。



サイドブレーキワイヤー調整と
E/gオイル(MOTUL PowerLight10W40)&エレメント交換などなどと
テスターにて故障診断をして継続車検ですね。



追加でA/Cガス補充とパワーエアコンプラスの添加もオーダー頂きました。



続きまして
プジョー208GT ビアンカホワイトの
PPT(プラグイン・パワー・スロットル)取付でのご来店です。

デジタルスピードECUチューンを施しているので
相性が心配ですが...。



テストしたところ問題ないようですね。
(207GTiのROMチューン車は相性が良くなかったです。
かなりアグレッシブなアクセルレスポンスになりました。

コントローラーは小物入れ内ではなく
操作し易いようマジックテープを使用して取付ですね。



こちらの
プジョー206グリフ ルナーミストは
イグニッションコイル、セルモーター、フューエルポンプ交換での入庫です。

故障しているわけでは無いのですが
走行距離も13万kmを超えているので
オーナーさんから事前整備の依頼ですね。



まずは
依頼されていたE/gオイル(MOTUL PowerLight10W40)&エレメント交換。



セルモーター(スターター)交換に...。



IGコイル交換。



燃料ポンプ交換後にガソリンを満タンにして
漏れがないかチェックをして完了です。



続きまして
プジョー207プレミアム イナリブルーの
HID入替えでの入庫です。



今回使用するのは
Marvellosプレミアムライン 35W6000Kですね。
取付後に点灯確認をして完了です。



↑のプジョー307スタイル チャイナブルーは
リアブレーキパッド交換でのご来店ですね。



パッドが残り僅かでバックプレートがローター接触寸前でした。

新しく使用したブレーキパッドはDIXCEL Pタイプです。


まだフォトがあるので
つづきは明日にでも更新予定です。


「プジョー208アリュール 低ダストブレーキパッド交換やプジョー206RC 車検整備です。」 2014年07月22日(火)
こんにちは。
プジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

関東も梅雨明けしたんですね。
どうりで暑いわけです。

ということで
今週の作業ブログのつづきですね。



こちらの
プジョー208アリュール ビアンカホワイトは
フロントディスクローターと低ダストブレーキパッド交換でのご来店です。



リフトに上げてー。



今回使用するのは
DIXCEL PD Fブレーキディスクローターと
DIXCEL Mタイプ 低ダストブレーキパッドですね。
パッドは面取りをします。



取付です。(アルミホイールも裏側まで綺麗に洗浄します。)
これでアルミホイールの汚れはかなり軽減されますね。



追加でパワーエアコンプラスの添加もオーダー頂きました。



続きまして
プジョー206RC ビアンカホワイトの
車検整備での入庫です。



24ヶ月点検整備ですね。
下廻りを点検していると...。



左側デフサイドシールから
ミッションオイルが漏れています。



オーナーさんに確認を取って
デフサイドシール新品交換。
ミッションオイルはASH PSE GEAR75W90を使用しました。



そして
スタビライザーリンクロッドのブーツ切れです。
ボールジョイントもグラグラですね。



こちらも社外強化品のスタビリンクロッドに交換です。



LLC(PG55-RC)交換に...。



エンジンオイル(ASH VSE 5W40)&エレメント交換。



ブレーキ廻りの清掃、パッド面取りに各部グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に。



エアフィルター、ポーレンフィルター交換と
スパークプラグの点検・清掃。



ドライブベルト新品交換に
盗難防止ボルトも舐める前にノーマルボルトに交換です。



灯火類のチェックをしたところ
リバースライトが左右とも点灯しません。

診てみたところ
バルブ切れではなく、リバーススイッチの故障でしたので
こちらもオーナーさんに確認を取って新品交換です。



そしてオーダー頂いた
EVIDISエアコン除菌・消臭システム施行や
サイドブレーキワイヤー調整などと
継続車検を受けて完了ですね。

あとは
プジョー106や206、308などのE/gオイル交換などなど
たくさんのお客様のご来店、誠にありがとうございます。

MajiBlueでは他店で購入されたお車の車検整備や修理、
チューニングも承りますので気軽にご相談くださいね。



[majiblue blog-2 2014/7/22]


「プジョー308SW EVIDISエアコン除菌・消臭システム施行やプジョー207GT RECS施行、プジョー306 車検整備などです。」 2014年07月22日(火)
おはようございます。
プジョー専門ショップ[MajiBlue]です。

今週の作業Blogのつづきですね。



こちらの
プジョー308SWプレミアム モンテベロブルーは
運転席側バイザーが上部に固定出来なく下がったままなのと
「EVIDIS エアコン除菌・消臭システム」施行でのご来店です。



バイザーが下がってしまうのは
シャフトが舐めてしまっていたことが原因ですね。
バイザーの合わせ目も開いてしまっています。

新品は左右セットで結構、いいお値段がするので
部品取の307SWから移植してみることに...。

バイザー部は同じなのですが
シャフトの径と取付部が異なっていたので
ちょっと加工して取付しました。



そしてEVIDIS施行です。
近日中に梅雨明けもする予報なので
エアコンが大活躍する前に施行しておくと快適ですね。

ちなみに施行時間は15分〜20分。
料金は5,000円(税別)にて施行致します。



続きまして
プジョー207GT ビアンカホワイトの
WAKO’S RECS施行でのご来店です。
群馬県からのオーナーさんですね。



走行距離約14万km。
スパークプラグもしばらく交換していないとのことなので
新品交換します。



キャニスターバージバルブにホースを繋いで...。



RECS施行ですね。
施行後にレーシング。

テスターでの故障診断を行って完了です。



続いて
プジョー306スタイル チャイナブルーの
車検整備での入庫ですね。
東京都からのオーナーさんです。



24ヶ月点検整備ですね。
下廻りの点検に...。



テスターでの故障診断。



たまにスピード&ODOメーターが動かなくなるとのことで
スピードセンサー新品交換。



ブレーキ廻りの清掃、パッド面取り、各所グリスアップをして...。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換です。



エアフィルター新品交換にスパークプラグの点検・清掃。



アイドルステップモーター清掃に。



ウインカーを右に出した際、ステアリングを切るのが浅いと
ウインカーが自動で戻らないとのことで
ウインカーライトレバースイッチ新品交換。



そして
左リア側のパワーウインドゥが故障して動かないので
当社保有のUSED品に交換などなどで完了です。


まだフォトが残っているので
次のブログにつづく...。



[majiblue blog-1 2014/7/22]


「プジョー207 車検整備/エアコン修理やプジョー207GTi 低ダストブレーキパッド交換やアーシングなどです...ね。」 2014年07月20日(日)
こんばんは。
プジョー専門店「MajiBlue」マジブルー/栃木県宇都宮市です。

さっそくですが
今週のフォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー207 ルシファーレッドの
車検整備での入庫です。
茨城県からのオーナーさんですね。

同時にエアコンが効かないとのことで修理もします。



207でエアコンが効かない(コンプレッサーのマグネットクラッチが入らない)原因は
電子制御式サーモスタッドの不具合が多いですね。

テスターで診てみたところ、やはりサーモスタッドの不調で
コンプレッサーの起動要求が出ていませんでした。



ということで
オーナーさんに確認を取って
サーモハウジングAssyでの交換です。

ハーネスが邪魔をして何気に手間がかかります。



取外して...。



新品のサーモスタッドハウジングを取付。



LLC(PG55−RC)を充填。
水漏れが無いがチェックです。

これでエアコンはちゃんと入るようになりました。



エアコンが直ったところで
24ヶ月点検整備です。

下廻りの点検に...。



ブレーキ廻りの清掃、パッド面取りに
各部グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)の交換。



エアフィルター、ポーレンフィルター交換に
スパークプラグの点検・清掃。



ドライブベルトの交換に
ナビの入替えなどなどでした。



続きまして
プジョー207GTi ビアンカホワイトの
低ダストブレーキパッド交換とアーシング施行での入庫です。
埼玉県からのオーナーさんですね。



まずは
フロントを更に2cm下げたいとのことで
車高調を調整して。



低ダストブレーキパッドの交換ですね。
DIXCEL Mタイプをセレクトしました。

面取りをして...。



前後ともブレーキパッド交換ですね。



続いて
ブレーキフルード(ATE SL6)交換。



オーナーさんの希望で
クラッチフルード(ブレーキフルード共用)も交換です。



そして
アーシングですね。
現車合せでアース線を牽いていきます。

エンジンブロック・ヘッド・ボディアース×2・オルタネーター・スターターの
計6本のアーシングを施行ですね。



あとは
盗難防止ボルトをノーマルボルトに交換と
ドライブベルトが欠けているので交換などなどでした。


まだフォトがあるのですが
明日の21日(月)は定休日なので
続きは明後日の更新予定となります。




「プジョー207GT 車検整備/ドライブシャフトブーツ交換やプジョー307SW 車検整備などです。」 2014年07月15日(火)
こんにちは。
プジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業ブログの続きですね。



こちらの
プジョー207GT オブシディアンブラックは
車検整備での入庫です。
当社へは初入庫のオーナーさんですね。



24ヶ月点検整備です。



下廻りを点検したところ
右ドライブシャフトブーツのアウター側が切れて
グリスが飛び散っていますね。



オーナーさんに確認を取って
ドライブシャフトブーツのアウター側を新品交換です。

交換にはライブシャフトを抜く必要があるので
必然的にミッションオイルを抜かなくてはなりません。



ミッションオイル(ASH PSE GEAR 75W90)充填に
ドライブベルトも劣化していたので新品交換。



ブレーキ廻りの清掃、パッド面取りにスライドピンなど各部グリスアップ。
ブレーキフルード(ATE SL6)交換です。



LLC(PG55−RC)交換に...。



エアフィルター、ポーレンフィルター交換。
スパークプラグの点検・清掃などなどで
継続車検を受けて完了ですね。



続いて
プジョー307SW エーゲブルーの車検整備での入庫です。
フロントガラスに飛び石による亀裂が入っているので
まずはフロントガラスを新品交換に出しました。



Fガラス交換から戻ってきたところで
24ヶ月点検整備です。



右側スタビライザーリンクロッドブーツが切れていました。



社外強化品のスタビリンクを使用するので
オーナーさんに確認を取って左右とも新品交換。



ブレーキ廻りの点検/清掃にパッド面取り、各所グリスアップ。
ブレーキフルード交換です。



LLC(PG55−RC)交換に...。



エアフィルター、ポーレンフィルター交換。
スパークプラグの点検/清掃に。



ドライブベルトも亀裂が入っているので新品交換。



ウオッシャーのチェックバルブも破損してウオッシャーが漏れているので
新品交換などなどで継続車検を受けて完了です。



あとは
プジョーRCZ−AT パールホワイトの
E/gオイル(ASH FS 5W30)&エレメント交換や...。



プジョーRCZ−MT ペルラネラブラックの
エンジンオイル(ASH FS 5W30)&エレメント交換。

他にも206や307のE/gオイル交換やバルブ交換、
406の車検前点検、306の水温センサーカプラー接触不良修理などなど
たくさんのお客様のご利用、誠にありがとうございます。


MajiBlueでは他社で購入された車両の修理や車検整備、マイナーメンテも
承りますので気軽にお問い合わせくださいね。




「プジョー106S16 Tベルト類・ショックアブソーバー交換やプジョー206 Tベルト類交換やE/g始動時異音修理とかです。」 2014年07月14日(月)
おはようございます。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業Blogの続きですね。



こちらの
プジョー106S16 サンダンスイエローは
タイミングベルト類とショックアブソーバー交換での入庫です。



当社へは2度目の入庫ですね。



まずは、タイミングベルト類の交換から。
取外して...。



新品のTベルト、テンショナー、アイドルプーリー、Wポンプ&ガスケット、
ドライブベルトを取付です。
LLCはPG55−RCを使用しました。



↑は取外したTベルト関係のパーツ類ですね。



続いて
ショックアブソーバー(ビルシュタインB4)の交換です。
同時にストラットアッパーマウントとデフサイドからM/Tオイルが漏れているので
デフサイドシールも交換します。



ショック、ドライブシャフトを取外して
左右デフサイドシール交換。



フロント&リアのショックアブソーバー交換です。

106はフロントのショックがケースの中に隠れてしまうので
毎回、見た目では交換した感じがしないんですよね。



新品のハブロックナットを規定トルクで締め付けて回り止め。

ミッションオイル(ASH PSE GEAR 75W90)充填と
ブレーキフルード(ATE SL6)を交換です。



↑は取外したショックアブソーバー関係のパーツですね。
Fショックはスカスカでした。

あとはサイドスリップ調整後に
運転席側のドアストッパー交換とクラッチワイヤーの調整で完了です。



続きまして
プジョー206ローランギャロス タイブレークグリーンの
タイミングベルト類交換と、前回の入庫時に指摘した
右リアキャリパーからのフルード漏れ修理、
そして、E/g始動時に「カキ、カキーン」と大きな金属音がするので
修理のため入庫です。



まずは
タイミングベルトからの交換ですね。



取外して...。



新品のTベルト、テンショナー、アイドルプーリー、Wポンプ&ガスケット、
ドライブベルトを取付です。

LLCはPG55−RCを使用。



右側のE/gマウントも砕ける寸前なので交換しました。



↑は取外したTベルト関係のパーツ類です。

ついでにスロットルバルブも汚れていたので清掃しておきました。



そして
E/g始動時の異音の修理です。
これはフライホイールのナットが緩んでいることが原因なのですが
なぜかローランギャロスが多いんですよね。

3本とも緩んでいます。ユルユルです。
クリアランスが狭く、スパナの振り幅が小さいので根気強く、地味に締め付けです。
これで始動時の不快な金属音は解消ですね。



続いて
右リアキャリパーからのフルード漏れです。
ピストンのシールからブレーキフルードが...。



今回は当社の部品取車からキャリパーAssyを移植して対応しました。
同時にブレーキフルードも交換で完了ですね。


まだフォトが残っているのですが
つづきはまた明日...。





「プジョー106S16 車検整備やプジョー307 オルタネーター交換ですね。」 2014年07月13日(日)
こんにちは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店[MajiBlue]マジブルーです。

ここのところ蒸し暑い日が続いてますね。
不快指数かなり高いです。
こんな時は作業するのにスポットクーラーが欲しいなぁーと。
ただ、場所を取るのと稼働日数を考えると微妙なんですよね。
今年も扇風機でガマンでしょうか...。

ということで
今週の作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー106S16 モーリシャスブルーの
車検整備での入庫です。



マフラーが「ガラガラ」しているので診てみたところ
DEVILマフラーの太鼓に腐食で穴が空いています。
しかも中のパイプが外れて転がっていますね。

オーナーさんに相談したところ、やはり社外マフラーが希望とのことで
SuperSprint製を選択したのですが国内在庫無し、本国オーダーで
2週間待ちとなってしまいました。




マフラーは後回しで24ヶ月点検整備です。

クラクションホーンが鳴らないので
取外して振動板のネジを回して調整ですね。
ちゃんと鳴るようになりました。

振動板の固着でホーンが鳴らない場合は
コレで鳴るようになることがありますね。



MOTULエンジンクリーンでフラッシング後に
エンジンオイル&エレメント交換です。



オイルクーラーからオイルが滲んで漏れているので
ガスケットも交換しました。

使用したE/gオイルはASH VFS 10W40です。



ミッションオイル(ASH PSE GEAR75W90)交換。



LLC(PG55-RC)交換。



ブレーキ廻りの清掃、パッド面取りに各所グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)の交換に...。



K&N製エアフィルターの洗浄、オイル添加に
スパークプラグの点検、清掃。



そして助手席側のシートベルトのロックが利かないとのことで
内張りを外してシートベルトAssy(USED)交換。



サイドブレーキワイヤーの調整に
リアスピーカー交換などなどでリアマフラー待ちですね。



2週間後、SuperSprintリアマフラーが届きました。
クランプも新品を使用します。



今回はオールステンなのでしばらく持ちますね。
後は継続車検を受けて完了です。



続きまして
プジョー307フェリーヌ アデンレッドの入庫です。
当社には初入庫のオーナーさんですね。



E/gを始動すると
次々に警告灯が点灯してしまいます。

この症状はオルタネーターのオーバーチャージが疑わしいですね。



テスターでフォルトや電圧もチェックしましたが
やはり、オルタネーターのボルテージレギュレーターが故障しているようです。



オーナーさんと相談したところ
費用を抑えたいとの要望で
当社部品取車からオルタネーターを移植しました。



バッテリーもオーバーチャージされていたのと3年は経過しているので
BOSCH PSI−6Cバッテリーに新品交換。

ドライブベルトも切れ掛かっていたので交換で完了です。



そういえば
ここのところ106の入庫が多いような。
まだまだ人気のある車種なので末永く乗り続けて欲しいですね。

フォトがまだ残っているので
続きは明日に更新予定です。


「プジョー307 セルモーター交換やオーバーヒート修理などなどです。」 2014年07月08日(火)
こんばんは。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」です。

今週の作業ブログのつづきですね。



こちらの
プジョー106S16 サンダンスイエローは
E/g不調でのご来店でした。



診てみたところ
イグニッションコイルの故障でしたので
新品のIGコイルに交換して完了ですね。



続きまして
プジョー307スタイルブレーク エーゲブルーの
車検整備での入庫です。



まずは
24ヶ月点検整備ですね。
下廻りやブーツ類などの点検にCLB添加...。



前後、ブレーキ廻りの清掃、パッド面取りに
各部グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)の交換。



E/gオイル(MOTUL H-TECK 5W40)&エレメント交換に
エアフィルター、ポーレンフィルター交換。



スパークプラグの点検・清掃に
ハイマウントストップランプのバルブソケットが
ショートして固定出来なく点灯しなくなっているので
部品取車からハイマウントランプを移植などなどで
継続車検を受けて完了です。

が...。。



車検のラインで下廻りのチェックを受ける際、E/gを停止するのですが、
E/gがかからなくなってしまいました。
なんとかE/gをかけましたがセルモーターの調子が悪いようです。

セルが熱を持つと回らなく、冷えると普通にかかる症状ですね。
この症状は多いです。

オーナーさんに確認を取って
Valeo製OEM新品のセルモーターに交換で完了でした。



続いて
プジョー307スタイル ルシファーレッドの
オーバーヒートでの入庫です。



リザーブタンクのLLCが空になっていたとのことで
水漏れをチェックしましたが、見当たりません。

E/gをかけて診てみたところ
100℃を超えて電動ファンが回り出しても
ラジエーターアッパーホースが熱くないですね。

サーモスタッドの故障です。



取外したサーモはハウジングの中も錆で汚れていました。



新品のサーモスタッドに交換して...。



LLC(PG55−RC)を充填、エア抜き。
電動ファンが回るまで様子を見て
水温が下がるのを確認して完了です。

他にも気になる箇所があるのですが
とりあえず様子見ですね。
ヘッドガスケットが抜けていなければ良いのですが...。



こちらの
プジョーRCZ パールホワイトは
E/gオイル&エレメント交換でのご来店です。



E/gオイルはASH FS 5W30を使用。
パワーエアコンプラスの添加もオーダー頂きました。


あとはプジョー206や307、406のE/gオイル交換や
106のバッテリー警告灯点灯修理。206CCのオーディオ入替えなどなど
たくさんのお客様のご利用、誠にありがとうございます。

マジブルーでは他店で購入された車両の修理、車検整備、チューニングも
承りますので気軽にご相談くださいね。






「プジョー206・307 オートマチックギアフォルト修理とか...です。」 2014年07月07日(月)
こんにちは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

今日は七夕ですね。
でも残念ながら天の川は見れなさそうです。

ということで
今週の作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー307スタイルブレーク チャイナブルーの入庫です。

信号待ちで突然のエンスト。
その後、エンジン始動不能になったようですね。

診てみるとE/gをかけると2〜3秒はアイドリングして、エンストします。
燃料は来ているのでIGコイルも疑ったのですが違いました。

テスターで診ても関係のありそうなフォルトは入っていないんですよね。

あとは燃料ポンプの燃圧が低い可能性が...。

燃料ポンプを露出してE/gをスタートしてみたところ
ガソリンは送られていますがホース内の気泡が残ったままですね。
試しに「コンコン」と叩き続けるとエンストしないことが判明。

フューエルポンプの故障です。



オーナーさんに確認を取って
新品のフューエルポンプとガスケット、リングキャップを交換です。



交換後は問題なくE/gがかかるようになりました。

しかし、当社で206や307の過去の燃料ポンプ故障では
ポンプが全く動かないか、たまに動く事例しかなかったんですよね。
燃圧が低い症例がたまたま当社に入庫しなかったのかもしれませんが
今後の参考になりました。



続きまして
プジョー206SW XS チャイナブルーの
車検整備での入庫です。
同時に「オートマチックギアフォルト」の修理ですね。



まずは
「オートマチックギアフォルト」修理からです。
テスターで診てみたところ、ソレノイドバルブの調子が悪いようですね。



ソレノイドバルブ交換です。
付いていたモノは対策前のソレノイドですね。

ATフルードはASH VFS ATFを使用します。



テスターにてATF温度管理をして油量調整、
オイル劣化カウンターをリセットです。



テスト走行をして問題が無いことを確認してから
24ヶ月点検整備に入ります。



ブレーキ廻りの清掃、パッド面取りに各所グリスアップ。
ブレーキフルード(ATE SL6)交換。



エアフィルター、ポーレンフィルターは
1年前の12ヶ月点検時に新品交換しているのでエアを吹いて清掃。
スパークプラグも点検、清掃です。



E/gオイル(MOTUL PowerLight10W40)&エレメント交換。

テール右側がおかしな動きをしているので診てみると
やはりアース不良でした。
基盤から直接ボディアースを追加して対応です。

あとはリアワイパーラバーなどの交換と継続車検で完了ですね。



↑のプジョー307スタイル アルミナムグレーは
「オートマチックギアフォルト」修理での入庫です。

当社へは初入庫のオーナーさんですね。



こちらもソレノイドバルブが不調のようです。



オーナーさんに確認を取ってソレノイド交換ですね。



またしても対策前のソレノイドバルブが付いていました。
対策後のソレノイドに交換です。

ATフルードはASH VFS ATFを使用ですね。



テスターにてATF温度管理をしてレベル調整、オイル劣化カウンター修正です。
交換後はかなりスムーズなATの変速になりました。



続いて
プジョー208GTi ペルラネラブラックの
エンジンオイル&エレメント交換でのご来店です。



以前は206に乗られていたオーナーさんですね。



E/gオイルはエステルなASH FS 5W30。
パワーエアコンプラスの添加もオーダー頂きました。


まだフォトがあるので
つづきは明日に更新予定です。





| 次へ