プジョーテイスト溢れる?なんとなく感じたことを綴るゆるいブログです。深く考えずに見てくださいね。 [プジョー|整備|修理|車検|パーツ|アクセサリー|チューニング|オイル|栃木県|宇都宮市|東京都|茨城県|群馬県|千葉県|埼玉県|神奈川県|福島県|宮城県|岩手県|山形県|秋田県|青森県]         

 

http://blog.goo-net.com/majiblue/index1_0.rdf
2014年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
[majiblue]プロフィール



MajiBlueでは
他社で購入された 車両の
車検・整備・チューニング・モ ディファイ等も
承りますので気軽に
ご相談くださいね。
自社整備工場完備
  [陸運局認証工場]
http://www.majiblue.jp/
[majiblue]リンク集
[majiblue]最新記事


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
| 次へ

「プジョー206CC 車検整備(ヘッドカバーガスケット/PSプレッシャーセンサー交換)とか...です。」 2014年09月14日(日)
こんにちは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

さっそくですが
今週の作業フォトを撮った車両ですね。



まずは
プジョー206CC オブシディアンブラックの
車検整備での入庫です。



テスターでの故障診断。
24ヶ月点検整備ですね。

下廻りの点検です。



パワステプレッシャーセンサーから
P/Sフルードが漏れています。



オーナーさんに確認を取って
P/Sプレッシャーセンサー&Oリングを新品交換。



スロットルバルブも取外したので清掃と
エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換。
LLCにクーラントブースター添加に。



ヘッドカバーからもオイルが漏れているので
IN&EXともにガスケット交換です。



シリンダーヘッドは念入りに脱脂。

新品のガスケットを取り付けて
ヘッドカバーのボルトはデジラチェを使用して規定トルクで均一に締め付けです。



スパークプラグの点検清掃に...。



エンジンマウントもヘタっているので新品交換。



F&Rブレーキ廻りの点検・清掃にパッド面取り、各所グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に。



オーダー頂いていたタイヤ交換。
PIRELLI P1チンチュラートをセレクトです。



ドライブまたはリバースに入れてステアリングを切ると
「ガラガラ」と異音がするので診てみたところ
センターパイプフロント側の取り付けボルトのスプリングが片側、遊んでいました。

ギアを入れるとE/gが動くので、取り付け部に隙間が出来てしまうようです。
ボルトをチョッと加工して遊びを無くすことで異音は出なくなりました。



ドライブベルトも冷間時に「キュルキュル」鳴くので新品交換。
サイドブレーキワイヤーも調整です。



フロントワイパーブレードの交換に
キーレスカバーもボタン部が欠けてしまっているので交換。

E/gオイル(MOTUL PowerLight10W40)交換後に
継続車検を受けて完了ですね。



続きまして
プジョー307スタイル チャイナブルーのご来店です。

走行中、段差で「コトコト」異音がするとのこと。



診てみたところ、異音の原因はスタビライザーリンクロッドですね。
左右ともブーツも切れていますがボールジョイント部もグラグラでガタがあります。



ということで
社外強化品のスタビリンクロッドに交換。



追加でオーダー頂いていた
WAKOS AT−PLUSの添加で完了です。
(効果のほどはわかりません...。


まだフォトがあるので
余裕が出来たら続きをアップしますね。






「プジョー307SW(RFJ) タイミングベルト類、リアハブローター交換とかです。」 2014年09月09日(火)
こんばんは。
PEUGEOT専門店「MajiBlue」です。

昨夜は十五夜でしたね。
僕も子供と一緒にベランダから眺めていました。

だからといって、なにがあるわけでもないのですが...。

ということで
今週の作業Blogの続きですね。



こちらの
プジョー307SW エーゲブルーは
タイミングベルト類交換での入庫です。



LLCを抜いて...。



SSTでフライホイールを固定。



Tベルト、テンショナー、アイドルプーリー、Wポンプ&ガスケット、
ホース側Oリング、ドライブベルトを新品交換。



ちなみに↑はWポンプです。



LLCはPG55−RCを使用しました。
*過去にサーモスタッドは対策品に交換済の車両です。
  サーモが電子制御式のままの車両は同時交換推奨。



↑は取外したTベルト関係のパーツ類ですね。



追加依頼で走行中にリアから異音がするので
診て欲しいとのことでエア抜きがてらテスト走行したところ、
ロードノイズに混じって「ウォーン」と小さいですが左リアが唸っています。

リフトに上げて空回ししたところ、ベアリングがダメになる初期の段階ですね。

オーナーさんに確認をとったところ
交換希望とのことで左リア側を交換です。



ハブローターAssyでの交換ですね。
ローターにベアリングとセンサーリングが付いています。

取外したハブローターはベアリングに少しガタが出ていました。



新品のハブローター取付。



ハブロックナットはトルクレンチを使用して規定トルクで締め付け後、
回り止めを施して完了です。



続きまして
プジョー308GTi シャークグレーの
エンジンオイルとスパークプラグ交換でのご来店です。



E/gオイルはASH MO 5W30を使用。
*MOの在庫が切れたらASH VFS Super 5W30に切替予定です。



そして、スパークプラグ(純正:NGK)を新品交換。



↑は取外したスパークプラグです。



電極が磨耗してギャップが広くなっていますね。
ちなみにメーカーでの交換推奨距離は4万km毎です。


あとは
プジョー206や206CC、307などのE/gオイル&エレメント交換や
バルブ交換などなど、たくさんのお客様のご利用、誠にありがとうございます。

MajiBlue(マジブルー)では
他社でお求め頂いた車両の修理や車検整備、チューニングも承りますので
気軽にお問い合わせくださいね。






「プジョー206SW セルモーター交換やTベルト類交換などなどです。」 2014年09月08日(月)
おはようございます。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業ブログのつづきですね。



こちらの
プジョー206SW XS チャイナブルーは
E/g始動不能でレッカーされてきました。

神奈川県からのオーナーさんですね。
栃木県に旅行に来ていた際の故障で
今年の春先に他社で購入されたそうです。
当社には初入庫なのですがHPやBlogでご存知だったとのこと。
ありがとうございます。



診てみたところ
セルモーターの故障ですね。

当日修理希望なのですが
入庫したのが土曜の15時過ぎということもあり
新品セルモーターの当日または翌日手配が出来ません。(ディーラーさんも在庫無し)


なので、オーナーさんに確認を取って当社部品取車から
セルモーターを移植することになりました。
同時に下廻りの点検依頼です。



さっそく
セルモーター交換。

これでE/gはかかるようになりました。

が、アイドリング時のハンチングが尋常じゃないです。



スロットルバルブを診てみたところ
カーボンで真っ黒ですね。

清掃後はハンチングも治まり正常なアイドリングになりました。



下廻りを診てみたところ
左右ともスタビライザーリンクロッドの上側ブーツが切れています。
ここは、下から見えづらいのか、継続車検でなぜか受かってしまっていた車両が
過去に何台か当社にも入庫していますね。



ブレーキ廻りも分解整備した痕跡が見当たらないような...。
グリスも切れてしまっていますね。

オーナーさんがそのお店で購入した際は
2年車検を受けるので車検整備をするということだったらしいのですが...。
(お店によって整備の仕方が異なるのでなんともいえません。)



LLCも錆でまっ茶色になっていて奥が透けて見えませんね。

オーナーさんは契約時にLLC交換を依頼したそうですが
交換したのかな
エアフィルターやポーレンフィルターも納車時に新品交換されていなかったので
オーナーさん自身で交換されたそうです。

とりあえず、オーナーさんに上記の説明をしたところ、
走行距離は約4.6万kmですが新規登録から10年以上経過しているため、
タイミングベルト交換もしたいとの要望で
点検整備も含め、このまま入庫することになりました。



まずは、Tベルト類を交換するのでLLCを抜きます。

錆が酷いのでフラッシングを3回行いました。



そして
タイミングベルト、テンショナー、アイドルプーリー、Wポンプ&ガスケットを新品交換。
(案の定、Wポンプは錆で固着してなかなか抜けませんでした。

サーモスタッドもLLCの錆が酷いので新品交換します。

LLCはPG55−RCを使用しました。



エンジンマウントもかなりヘタっているので新品交換です。



↑は取外したTベルト関係のパーツですね。
Wポンプ、サーモスタッドは錆が周っています。



続いて
スタビライザーリンクロッドを左右ともHDバージョンに新品交換。



ブレーキ廻りの点検、清掃、各所グリスアップ。



ブレーキパッドも面取りされていないので
清掃後、面取りしてペーパーで錆や鉄粉を落として組付けです。



ブレーキフルードも交換された履歴が無いので
ATE SL6交換。



スパークプラグの点検・清掃に
サイドブレーキも遊びが大きいのでワイヤー調整。



WAKOS RECS施行も追加オーダー。
ホイールのボルトCAPも5本欠損していたのでUSEDをサービスで取付です。



そして
テスターにて故障診断。

購入後、「オートマチックギアフォルト」が一回、発生したらしいのですが
そのお店で保証対象外と言われてしまったそうです。



やはり、ソレノイドバルブ故障のフォルトが入っていました。



フリーズコードも呼び出してみると
ソレノイドの「故障発生カウンター」数値が48回。

この数値、正確とは言えないのですが
1・2回のエラー発生でこの数値は見たことがないですね。

オーナーさんに相談したところ
ソレノイドは後回しにするとのことで、今回はとりあえず完了ですね。


実は今回のオーナーさんが購入したお店の車両は
過去に何台も当社に入庫しているのですが、
残念なことに全て同じような整備状態(外注)なんですよね。
たまたま当社に入庫したのが、そういう車両だったのかもしれませんが、
現状販売ならともかく、整備付でE/gオイル交換だけ(エレメント交換無)では
お客様と車がかわいそうです。

車両を購入する際は納車整備をお店任せにするのではなく
何を交換するのか、どのような整備をするのか明確にしたうえでの購入が懸命かと。
でないとプジョーはすぐに壊れるといったイメージに繋がりかねませんよね。


フォトがまだ残っているので
次のBlogにつづく...。


「プジョー3008、プジョー206S16 車検整備ですね。」 2014年09月07日(日)
こんにちは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」です。

今週に撮影した車両フォトをUPしますね。



まずは
プジョー3008グリフ オブシディアンブラックの
車検整備での入庫です。



24ヶ月点検整備ですね。
下廻りの点検に...。



ブレーキ廻りの清掃、各所グリスアップ。



ブレーキパッドも清掃、面取りします。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に...。



LLC交換。
新しく使用するLLCはPG55−RCです。



ドライブベルトもところどころに亀裂か入っているので...。



新品交換です。


エアフィルター、ポーレンフィルター(エアコンフィルター)新品交換。



3008や5008はポーレンフィルターの場所が室内なので
少し手間かかかります。



そして
スパークプラグの点検・清掃などなどで
継続車検を受けて完了ですね。
ちなみにサイドスリップはアウトに5mm以上ズレていました。



続きまして
プジョー206S16 タンジェリンオレンジの
継続車検での入庫です。



下廻りの点検...。



オイルクーラーからE/gオイルが漏れていました。



E/gオイルを抜いて
オイルクーラーガスケット新品交換。



エンジンオイルはASH VFS 5W40を使用。
オイルエレメントも新品を使用します。



LLC(PG55-RC)交換に...。



右側スタビライザーリンクロッドのブーツが切れているので
今回はブーツのみ交換で対応。



ブレーキ廻りの点検、清掃にブレーキパッド面取り、
各所グリスアップ。

ブレーキフルード(ATE SL6)交換です。



ドライブベルトもヒビヒビのため、交換などなどで
継続車検を受けて完了ですね。


まだフォトがあるので
時間が出来たらブログの更新をしますね。


「プジョー308 PPT取付とかプジョー206CC 車検整備とかいろいろですね。」 2014年09月03日(水)
こんばんは。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業Blogのつづきですね。



こちらの
プジョー206CC アルミナムグレーは
車検整備での入庫です。



テスターでの故障診断に
24ヶ月点検整備ですね。
下廻りのチェックをして...。



ブレーキ廻りの清掃、パッド面取り、各所グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)の交換に。



スパークプラグの点検・清掃、
エアフィルター、ポーレンフィルター交換。



スロットルバルブ清掃に...。



パワステフルード交換とドアミラーの増し締め、LLCにCLB添加などなどで
継続車検を受けて完了ですね。
(もちろん、光軸やサイドスリップ調整も行います。)



続きまして
プジョー307 XS アルミナムグレーの
右フロントウインカーが点灯しないとのことでご来店です。

茨城県からのオーナーさんですね。



ウインカー不点灯の原因は
ヘッドライト側の接点がショートして磨耗、接触不良を起こしているので
バルブソケット側にハンダで配線を直結して対応です。

307の前期はこの症状が多いですよね。



パワーエアコンプラスの添加もオーダー頂きました。



↑のプジョー106S16 サンダンスイエローは
キーを回しても電源自体が入らないことがあるとのことでご来店です。

診てみたところ
キーを回してもACC電源さえ入りません。
インパネは真っ暗なままですね。
もちろんE/gもかかりません。

少し押し気味でキーを回すと電源が正常に入るので
とりあえず、シリンダーを抜いてみると...。



ボルトが2本とも緩んでいました。

ボルト増し締めでシリンダーのガタもなくなり、
普通にエンジンがかかるようになりました。



続いて
プジョー308SWプレミアム モンテベロブルーの
PPT(プラグイン・パワー・スロットル)取付でのご来店です。



↑がPPTですね。
前期の308なので5PINタイプです。



アクセルペダルにPPTを取り付け。



アクセルレスポンスを高めたいというよりも
燃費を向上したいとのことでECOモードでの使用ですね。

コントローラーは小物入れの中に取付ました。

どれくらい効果があるのか
後日、報告してくれるとのことです。



こちらの
プジョー207シエロ ルシファーレッドは
キーレスが故障したので新しいキーレスの登録でのご来店ですね。
茨城県からのオーナーさんです。



↑が3週間待ちで本国から届いた新しいキーレス。



スペアキーと故障したキーレスも含めると3つになるので
全てテスターで再登録です。

登録後に新しいキーレスのリモート設定をして完了ですね。


あとは
プジョー206のバッテリーターミナル腐食による交換や
206、207、307などのE/gオイル交換などなど
たくさんのお客さまのご来店、誠にありがとうございます。

majiblueでは他店で購入された車両の
車検整備や修理、板金、ボディコーティングなども承りますので
気軽にお問い合わせくださいね。



そーいえば
お店に子供が植えた朝顔があるのですが
毎朝、1つだけ咲いています。
いつまで咲くんでしょうか。
というより、朝顔ってこんなに息が長いんですね。


「プジョー307 車検整備やプジョー206 ステアリング異音修理とかです。」 2014年09月01日(月)
こんにちは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店[MajiBlue]マジブルーです。

ここのところ急に涼しくなりましたね。
夏が終わったって感じでなんとなく淋しいような...。

まぁ、あの茹だるような暑さがなくなるので仕事は捗るのですが。

ということで
今週の作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー307スタイルブレーク アルミナムグレーの
車検整備での入庫です。



24ヶ月点検整備ですね。
下廻りの点検に...。



テスターでの故障診断。



右側タイロッドエンドブーツが切れているので
今回はブーツのみ交換で対応です。

比較的新しいタイロッドエンドなのですが
当社では使用しない社外品が付いていました。
ここのメーカーのブーツはすぐに切れることが多いような...。



ブレーキ廻りの清掃、パッド面取りに各所グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)の交換に...。



ブリーダーバルブのキャップが右側の前後とも付いていないので
部品取り車から外して取付です。(サービスです。)



LLC(PG55−RC)交換に。



エアフィルター、ポーレンフィルターは
昨年交換したとのことで、エアを吹いてで清掃です。



スパークプラグの点検、清掃に。



スロットルバルブも汚れていたので綺麗にします。



ウォッシャーがストレーナーの動きが悪く出ないので
応急処置に...。



エンジンオイル(MOTUL PowerLight10W40)&エレメント交換で
継続車検を受けて完了ですね。



続きまして
プジョー206XTプレミアム エーゲブルーの
ステアリングを切ると異音がするとのことでの入庫です。
当社には初入庫のオーナーさんですね。

ステアリングを回すと「ギーギー」と結構、大きな音がします。
診てみたところストラットアッパーマウントが怪しいので
オーナーさんに確認を取って、アッパーマウントキットとショックを新品交換ですね。



今回はビルシュタイン B4を使用します。



左右とも新品のショックとストラットアッパーマウントを組換。

これで異音は解消されました。



↑は取外したショックアブソーバーとストラットアッパーマウントですね。
ショックは少し抜け気味でしょうか。



アッパーマウントのベアリングは左右ともバラけていました。


まだフォトがあるので
時間に余裕がある時にアップしますね。





「プジョー206CC−S16 クイックシフトリンク取付やヘッドカバー交換などなどですね。」 2014年08月26日(火)
プジョー専門店[MajiBlue]マジブルーです。

またまた今週の作業Blogのつづきですね。



こちらの
プジョー206CC−S16 オブシデイアンブラックは
ヘッドカバーからのオイル漏れ修理と
クイックシフトリンク交換でのご来店です。

群馬県からのオーナーさんですね。



まずはクイックシフトリンクの交換です。



純正のシフトリンクを取外したところ
ボール部が削れて剥いたミカンのようになっていました。



CLOSクイックシフトリンク取付ですね。
これでストロークが約40%ショートになります。

シフトリンクロッドも新品交換しました。



続いてヘッドカバーIN&EXの交換です。

シリンダーヘッドは念入りに脱脂、
ボルトもオイルが付着しているので1本1本綺麗にします。



新品のヘッドカバーを取り付けですね。
ボルトはデジラチェを使用して規定トルクで均一に締め付けます。

RFN・RFJ・RFKのエンジンでヘッドカバーからのオイル漏れは
カバー自体が熱で歪んでいることが多いので
この場合、ガスケットのみの交換だと漏れが治まらないですね。



続きまして
プジョー307SW アビサルブルーのご来店です。



オーダー頂いていたイグニッションコイルの交換ですね。



↑のプジョー207シエロ アデンレッドは
左ヘッドライト不点灯、バルブ交換でのご来店です。



パワーエアコンプラス添加とウォッシャータンクCAPの交換もオーダー頂きました。



こちらの
VWパサートワゴン ウインザーブルーは
右側HID不点灯でのご来店ですね。



原因はバラストの故障でしたので
オーナーさんが過去に使用していたバラストとバーナーに交換で完了です。



続いて
プジョー206CC−S16 エーゲブルーの
アルミホイール履き替えでのご来店ですね。

福島県からのオーナーさんです。



アルミホイールは speedline CORSE マルモラ 15inc、タイヤはミシュラン PS3。
USEDですがAW・タイヤとも新品購入時から1,000kmも走行していないので
傷も無くて、かなり綺麗な状態です。



あとは
プジョー308や206、307などのE/gオイル&エレメント交換や
106のバッテリー交換などなど、たくさんのお客さまのご利用、
誠にありがとうございます。

MajiBlueでは他店で購入された車両の
修理、車検整備、ドレスアップも承りますので気軽にご相談くださいね。

なにげに今週は206CCが多かったです。




「プジョー407SW−3.0 イグニッションコイル交換やプジョー306 O2センサー交換とかです。」 2014年08月25日(月)
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業ブログの続きですね。



こちらの
プジョー407SWスポーツ3.0 アルシオンブルーは
「depollution system faulty」と「ABS / ESP system faulty」発生での入庫です。

茨城県からのオーナーさんで
少し前に左フロントのスピードセンサーを交換した車両ですね。



テスターにて診たみたところ...。

やはり今度は右フロントのスピードセンサーが故障です。
407のジンクスなのかスピードセンサーが1つ故障すると次々に他の箇所も故障します。
V6のイグニッションコイルも同様ですね。



「depollution system faulty」の原因は
5番のイグニッションコイルがお亡くなりになったようです。

オーナーさんに確認したところ
スピードセンサーは右フロントのみ、
IGコイルは6本全てとスパークプラグも新品することになりました。



まずは
右フロントスピードセンサー交換。



そして
イグニッションコイル(純正)を交換です。
スパークプラグはNGKプレミアムRXをセレクトしました。



スパークプラグとIGコイルを取付。
フォルトも消去して完了ですね。



続きまして
プジョー206RC ビアンカホワイトの
エアコンが効かなくなったとのことで入庫です。



診てみたところコンプレッサーは入るのですが
ACガスの量が足らないため、冷えが悪いようですね。

レシーバータンクのパイプ差込口から漏れている痕跡が...。



ということでオーナーさんに確認をとって
レシーバータンクのOリングの交換です。



真空引き後にリークチェック。
(30分待ってもゲージが動かないので、他の漏れは大丈夫でしょう。)
A/Cガスとコンプレッサーオイルを充填です。



パワーエアコンプラスも添加で完了です。
バッチリ冷えるようになりました。



こちらの
プジョー306スタイル 5MT チャイナブルーは
E/gチェックランプ点灯でのご来店です。

当社には初入庫のオーナーさんですね。



テスターで診てみたところO2センサーが怪しいです。



オーナーさんに確認をとって
O2センサーの交換ですね。



使用したのはBOSCHユニバーサルO2センサーです。

交換後、フォルトは入らなくなりましたが
他の原因も考えられるので様子見でしょうか。


まだフォトがあるので次のBlogにツヅク。





「プジョー206CC−S16車検整備や206CC パワステ異音修理とかです。」 2014年08月24日(日)
こんにちは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

連休明けだと仕事のペースがなかなか戻らないような。

ということで
お盆明けからの作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー206CC−S16 マオリグリーンの
車検整備での入庫です。

茨城県からのオーナーさんですね。
なんと前回の車検から約5,000kmしか走行距離が延びていないです。



24ヶ月点検整備ですね。
下廻りの点検にテスターでの故障診断。
当社での車検時には基本的にテスターでの故障診断を行っています。(サービスです。)
オーナーさんが自覚していない故障がわかることもあるんですよね。



フロントブレーキ廻りの清掃にスライドピンなどのグリスアップ。
ブレーキパッド(DIXCEL P)はオーナーさん持込で新品交換です。



リア側もフロント同様ですね。
(パッドはDIXCEL P使用)



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に...。



油圧クラッチのフルードもブレーキフルード共用なので
クラッチ側も交換します。



エンジンオイル(ASH VFS 5W40)&エレメント交換に。



ミッションオイル(ASH PSE GEAR 75W90)交換。



パワーステアリングフルード交換。
左フォトは抜いたPSフルードですね。真っ黒です。

新しく使用したのはASH FS ATFですね。
*過去にASHでPSフルードもラインナップしていたのですが
  FS ATFと同じとのことで今は絶版となっています。



LLC(PG55-RC)交換に。



ポーレンフィルター交換と
エアフィルターはK&N製なので洗浄後、オイル添加です。



スパークプラグはオーナーさんが以前、使用していた
イリジウムプラグ(NGKイリジウムMAX)を清掃後、交換。

サイドブレーキワイヤーも調整です。



WAKOSパワーエアコンプラス添加に
ドアミラーが左右ともガタがあるのでボルト増し締めで
継続車検を受けて完了ですね。



続きまして
プジョー206CC エーゲブルーの
ステアリングをきると異音がするとのことで入庫です。



たしかに「ギャーギャー」唸っていますね。



診てみたところ
パワステプレッシャーセンサーからフルードが噴いてしまったようです。
PSフルードタンクが空になっていたので油圧がかからなくて異音が出ていたんですね。



オーナーさんに
P/S高圧ホースAssy(センサー付)かセンサーのみの交換か相談したところ
今回はプレッシャーセンサーとOリングの交換となりました。

E/g裏側に噴いたオイルもパーツクリーナーで綺麗にします。



PSフルードはTOTAL フルードATXを使用しました。
センサーを交換する際、スロットルバルブも取外したのでついでに綺麗に清掃です。

あとはE/gオイル(MOTUL PowerLight10W40)交換と
オーディオの入替えで完了ですね。

パワステの異音は解消されました。


まだフォトがあるので
次のブログにつづきます。




「プジョー206スタイル 車検整備/Tベルト交換やプジョー206CC E/g不調修理/インジェクター交換などなどです...ね。」 2014年08月13日(水)
こんにちは。
プジョー専門店「MajiBlue」マジブルー/栃木県宇都宮市です。

今週の作業ブログのつづきですね。
明日から当社も18日まで連休なので
まとめてアップしますね。



こちらの
プジョー206スタイル ビアンカホワイトは
車検整備と同時にタイミングベルト類の交換で入庫です。
当社には初入庫のオーナーさんですね。



24ヶ月点検整備です。
フロント&リアブレーキ廻りの清掃とパッド面取りに各所グリスアップ。
リアはドラムブレーキなので、新しいハブロックナットを規定トルクで締付、回り止め。
ハブロックナットは規定トルクで締めないとベアリングの焼付きなどの原因になりますね。



ブレーキフルード(ATE SL6)の交換に。



タイミングベルト、テンショナー、ウォーターポンプ&ガスケット、
ドライブベルトを新品交換。
LLCはPG55−RCを使用です。
*1.4Lなのでアイドルプーリーは使用していません。



↑は取外したTベルト関係のパーツ類です。

テスターでの故障診断に。



スパークプラグの点検清掃と
エアフィルター、ポーレンフィルター新品交換。



スロットルバルブとアイドルステップモーター清掃後に
WAKO’S RECS施行です。



エンジンオイル(MOTUL PowerLight10W40)&エレメント交換で完了なのですが、
エレメントを取外したところ、見慣れないモノが...。

これはケース側にあるはずのスプリングですね。

おそらく他社でエレメント交換をした際、
ケース側のソケットとスプリングが外れてしまったので
何処に入れて良いかわからず、受け側に取付てしまったのかな...。

ちゃんとケース側に組み付けて、エレメントを取り付け、
E/gオイルを充填、継続車検を受けて完了ですね。



続きまして
プジョー106S16リミテッド ビアンカホワイトの
E/g始動不能での入庫です。



原因はフューエルポンプの故障なので
オーナーさんと相談した結果、当社部品取車からUSEDの燃料ポンプを使用することに。
ガスケットとリングキャップは新品、燃料フィルターも交換で完了です。
正常にE/gが始動出来るようになりました。



↑のプジョー307SW エーゲブルーは
リアブレーキパッド交換でのご来店です。



ブレーキパッドはDIXCEL Pタイプを使用しました。



続いて
プジョー206CC−S16 オブシデイアンブラックの
E/g不調でのご来店です。

群馬県からのオーナーさんで当社には初入庫ですね。

10kmくらい走行するとE/gチェックランプ点灯、噴けがわるくなるようです。



テスターにてチェックしたところ
1番のインジェクターの調子がわるいようですね。

お盆休みで部品の流通も止まっているため、
オーナーさんと相談したところ、当社部品取車からインジェクターを移植です。



1番のインジェクターを交換ですね。
問題は無いと思われますが、USEDなので様子を見てください。

追加オーダーでA/Cガスの補充で完了です。



こちらの
プジョー206CC−S16 マオリグリーンは
以前、オーダー頂いたスペアキーが入荷したのでキー登録でのご来店です。



左フォトが今回、追加するスペアキーですね。
当然のことながら、テスターにて車両側にイモビ登録をしないと
E/gをかけることが出来ません。

キーレスのカバーもボタン部が欠けてしまっているので、カバー交換しました。



テスターを使用して2つのキーを再登録。
キーレスの設定をして完了です。



↑のVWゴルフ6 R ライジングブルーMは
E/gオイル(ASH FS 5W30)交換でのご来店ですね。

パワーエアコンプラスの添加もオーダー頂きました。



他にも
シトロエンC4ピカソ、C5、C2や
プジョー307、206、207のオイル交換などなど
たくさんのお客様のご来店、誠にありがとうございます。

MajiBlueでは他社で購入された車両の車検整備や修理、
チューニングも承りますので気軽にお問い合わせくださいね。

くどいようですが
15日〜18日までお休みを頂きます。
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。



| 次へ