プジョーテイスト溢れる?なんとなく感じたことを綴るゆるいブログです。深く考えずに見てくださいね。 [プジョー|整備|修理|車検|パーツ|アクセサリー|チューニング|オイル|栃木県|宇都宮市|東京都|茨城県|群馬県|千葉県|埼玉県|神奈川県|福島県|宮城県|岩手県|山形県|秋田県|青森県]         

 

http://blog.goo-net.com/majiblue/index1_0.rdf
2015年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[majiblue]プロフィール



MajiBlueでは
他社で購入された 車両の
車検・整備・チューニング・モ ディファイ等も
承りますので気軽に
ご相談くださいね。
自社整備工場完備
  [陸運局認証工場]
http://www.majiblue.jp/
[majiblue]リンク集
[majiblue]最新記事
Follow my blog with Bloglovin

Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts

「プジョー106S16 車検整備(ロワアーム、ロワマウント、クランクプーリーなど交換)です。」 2014年12月27日(土)
こんにちは。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業ブログの続きですね。



こちらの
プジョー106S16 サンダンスイエローは
車検整備での入庫です。



24ヶ月点検整備ですね。
下廻りの点検に...。



オイルフィラーCAPとオイルフィルターハウジングから
オイルが漏れているので...。



オイルフィラーキャップ新品交換。



オイルフィルターハウジングのガスケットも新品交換です。
E/gオイル(MOTUL PowerLight10W40)、エレメントも交換。



エンジンロワマウントが砕けて完全に切れているので...。



新品交換。



続いて
依頼されていたロワアームAssyでの新品交換です。

左右ロワアーム取外し。



使用するのはリーズナブルな社外ロワアームですね。



新品のロワアームを左右取付。



クランクプーリーもダンパーが滑ってしまっているので...。
RED POINT製ダイレクトクランクプーリーに新品交換。



同時に依頼されていた
エンジンマウント右側も新品交換です。



フロントブレーキパッド(DIXCEL Pタイプ)も新品交換。

ブレーキ廻りの清掃やグリスアップをして...。



左右とも新品のブレーキパッド取付ですね。



リア側です。
ストッパーの取付方が間違っていて
ブレーキパッドがローターからはみ出していました。

個人売買で購入されたそうなので
前オーナーさんがDIYで交換したのかな。



ブレーキ回りの清掃、グリスアップ、パッド面取りをして
正しく組み付けですね。
(ブレーキフルードは2ヶ月くらい前に交換済)



あとは
サイドブレーキワイヤーの調整やスパークプラグの点検・清掃、
エアフィルターの清掃などなどで継続車検を受けて完了ですね。

ロワアームを新品交換したので
ステアリングを切ったときの「ガキンッ」という異音が無くなり
しっかりした足廻りになりました。
(ショック類は過去に交換済)



続きまして
シトロエンC4ピカソ 1.6HDi ブランバンキーズの
スタッドレスタイヤ交換とE/gオイル&エレメント交換でのご来店です。



オーナーさん持込のスタッドレスタイヤを
C3用純正ホイールに組み替えて取付。



E/gオイル(ASH FS 5W30)&エレメント交換で完了ですね。

まだ作業途中の車両があるので
次のBlogに続きます。
明日には更新しますね。


「プジョー407SW 3.0 フロントショックアブソーバー、ATフルード交換やプジョー206SW ATフルード交換とかです。」 2014年12月26日(金)
こんばんは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

当社の年内営業も28日までなので
まだ作業途中の車両もあるのですが
フォトを撮影した車両を小出しにしていきますね。



まずは
プジョー407SWスポーツ3.0 モンテベロブルーの
フロントショックアブソーバー交換とATフルード交換、
E/gオイルパンからのオイル漏れ修理での入庫です。

群馬県からのオーナーさんですね。



まずは
フロントショックアブソーバー交換です。
右側と比較して左側の方が車高が低いような...。
というか1cmくらい低い。



使用するのは走行距離約39,000kmの
USEDショックアブソーバーAssyですね。
ストラットアッパーマウントは新品を使用です。



ショックアブソーバーを取外して...。



↑は取外したショックアブソーバーですね。



新品のストラットアッパーマウントに組み替えた
USEDのショックアブソーバーを左右とも取付です。



続いて、オイルパンのオイル漏れ修理ですね。
他社で以前、修理したそうですが漏れが止まらないとのこと。



オイルパン取外しです。
8mmのボルトがかなりのトルクで締め付けられていて
しかも、頭が舐めかかっているボルトが数本あったため、
取外すのに苦労しました。

取外したオイルパンはもともと付いていたガスケットに
液体ガスケットを薄く撫でたような状態ですね。
これではオイル漏れは止まらないです。
なので古いガスケットは取外してオイルパンを清掃、
液体ガスケットを厚めに盛って取付ます。



エンジン側も清掃して...。



オイルパンを取付ですね。
一晩寝かせてからE/gオイル(ASH VFS 5W40)充填です。



そして、AM6ミッションのATフルード交換ですね。
ATFを抜いて...。



ASH FS ATFを充填。



テスターでATF温度を管理してレベル調整。
オイル劣化カウンターもリセットです。

あとはテスト走行とオイル漏れが無いことを確認して完了ですね。
フロントの車高も2cmくらい上がりました。



続きまして
プジョー206SW XS ルシファーレッドの
エンジンオイル&エレメント、ATフルード交換でのご来店です。



まずは
E/gオイル&エレメント交換。



使用したのはASH VFS 5W40。



そして
ATフルード交換ですね。
当社でのATF交換は2回目の車両です。



今回もASH VFS ATFを使用しました。



テスターにてATF温度をチェックして油量調整、
オイル劣化カウンターもリセットします。

あとはテスト走行を行って完了ですね。


また明日にでも時間をみて更新予定です。



「プジョー207SW 納車整備(低ダストブレーキパッド交換)などなど...です。」 2014年12月24日(水)
こんにちは。
プジョー専門店MajiBlueマジブルーです。

今日はクリスマスイブですね。
なので家族サービスのため早めに帰らないと...。

ということで
今週の作業ブログのまたまた続きですね。



こちらの
プジョー207SWプレミアム モンテベロブルーは
今週、納車させて頂いた車両です。
当社でのご購入、誠にありがとうございます。

在庫車ではないので程度の良い車両を探すのに1ヶ月くらいかかってしまいました。

2010年式、走行距離約18,000kmですね。



下廻りの点検に...。



LLC(PG55-RC)交換。



エンジンオイル(ASH VFS-SUPER5W30)&エレメント交換に。



エアフィルターの清掃。



オーナーさんの希望で低ダストブレーキパッドに交換。
使用するのはDIXCEL Mタイプです。

まずはフロント側を面取りして...。



左右ともブレーキ廻りの清掃をしてグリスアップしてから
フロントブレーキパッドを取付ですね。



リア側もDIXCEL Mタイプを使用です。
面取りして...。



ブレーキ廻りの清掃後にグリスアップして
左右リアブレーキパッドを取付ですね。



そして、バフで磨いてから
「グラスフィニッシュプレミアムMe」ボディガラスコーティング施行などなどで
新品のスタッドレスタイヤを組み替えて完了ですね。



あとは、VWゴルフ5 GTiの
WAKO'S RECS施行と
Motys M665でフラッシング、E/gオイル(ASH VFS5W40)&エレメント、
ブレーキフルード(ATE SL6)交換でのご来店に。



VWポロのエンジンオイル(ASH VFS-SUPER5W30)交換と
リア足回りの異音点検。



プジョー207シエロのスタッドレスタイヤ交換や。



フロントワイパーブレード交換。

他にもプジョー206や307のエンジンオイル交換などなど
たくさんのお客様のご利用、誠にありがとうございます。

majiblueでは他社で購入された車両の修理や車検整備、チューニングも
承りますので気軽にご相談くださいね。

それでは、皆さま素敵なクリスマスイブをお過ごし下さい。




「プジョー206SW−S16 クラッチキット・ヘッドカバー交換やプジョー306 ミッションオイル交換など...です。」 2014年12月23日(火)
こんばんは。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業Blogの続きですね。



こちらの
プジョー206SW−S16 チャイナブルーは
クラッチを切るとペダルに違和感があるとのことで入庫です。
福島県からのオーナーさんですね。



おそらく、クラッチのレリーズベアリングが怪しいので
クラッチキット(クラッチディスク・カバー・ベアリング)など交換することに...。



M/Tオイルを抜いて
ミッションを降ろします。
クラッチカバー&ディスクも取外しですね。



原因はやはりレリーズベアリングでした。
バラバラです。



シフトリンクもボール部が剥けてボロボロなので
当社ストックのUSEDパーツに交換。



新品のクラッチスリーブ(テング)、フォーク、ピボット、
レリーズベアリングを取付。

デフサイドシール右側も新品交換です。
(左側は少し前に交換済)



新品のクラッチディスクとカバーも取付。



ミッションを戻します。
リンクロッド類も新品を使用しました。



ミッションオイル(ASH PSE GEAR75W90)充填後に
クラッチシリンダーのエア抜きを行ってテスト走行ですね。

クラッチペダルも軽くなり、ミートポイントも近くなったので
乗りやすくなりました。



そして
ヘッドカバーのINとEX側からもオイルが漏れているので...。



オーナーさん了承のもと
ヘッドカバーIN&EX交換です。

外したヘッドカバーは歪んでいますね。

シリンダーヘッドを清掃後、念入りに脱脂をして...。



新品のヘッドカバーIN&EX取付です。
ボルトは規定トルクで均一に締め付けですね。

クランク角センサーのOリングも交換して
念のため液ガスを薄く巻いて取付しておきました。



追加でナンバープレートステーを
上方に15mm移設などで完了ですね。



↑は今回の作業で取外したクラッチ関係のパーツ類です。



続きまして
プジョー306スタイル 5M/T チャイナブルーの
ミッションオイル交換でのご来店ですね。



ミッションオイルを抜いて...。



ASH PSE GEAR75W90ミッションオイル充填です。



追加でWAKO’S RECSを施行して完了ですね。


まだフォトが残っているので
つぎのブログにつづく...。
(明日にでも更新予定です。)



「プジョー308GTi オイル漏れ修理やプジョー206Style タイミングベルト&ヘッドガスケット交換とかです。」 2014年12月22日(月)
こんにちは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

本日は定休日なのですが
お預かりしている車両を年内に納めるられるよう
お店は閉めていますが、作業をしています。

ということで
作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー308GTi シャークグレーの
オイル漏れ修理での入庫です。



漏れているのはターボオイルリターンパイプからですね。

前回の入庫時も滲んでいたので気にしていたのですが
かなり漏れ出してきてしまったようです。
ちなみにココからのオイル漏れは
エキマニにオイルが垂れるのでなにげに危険ですね。



キャタライザー、遮熱版もろもろ取外して...。



ターボオイルリターンパイプを取外しです。
左:旧パーツ / 右:新品パーツ



そして
新品パーツを取付ですね。



あとは依頼のあった
エンジンオイル(ASH VFS-SUPER5W30)&エレメント交換を実施。
オイル漏れが無いことを確認して完了ですね。



続きまして
プジョー206スタイル エーゲブルーの
タイミングベルト交換と同時に
ヘッドガスケットからのオイル漏れ修理での入庫です。



1.4Lはここからのオイル漏れが多いですよね。
ヘッドガスケットを交換するのにTベルトは取外す必要があるので
同時交換がオススメです。



Tベルトやインマニ、エキマニなどを取外してヘッドを降ろします。



ブロック側をオイルストーンを使用して綺麗に清掃。



新品のヘッドガスケットを取付。



シリンダーヘッド側も綺麗に清掃して...。



シリンダーヘッドを載せます。
新品のヘッドボルトを使用して規定トルクで締付け後、角度締め。

ついでにロッカーアームの調整ですね。



そして
新品のタイミングベルト、テンショナー、ウォーターポンプ&ガスケット、
ドライブベルトを取付。

新品のヘッドカバーガスケットを使用してヘッドカバーも取付です。



エンジンマウント右側も新品交換しました。
使用したのは少し大きめな1.6L用。



サーモハウジングが液ガスで取付けるタイプなので
一晩置いてからLLC(PG55−RC)を充填、エア抜き。

テスト走行を行って問題が無いことを確認です。



あとは依頼されていた
バッテリー(BOSCH PSI-6C)交換に。



右ドアミラーカバーのクリアが剥げているので
USEDパーツに交換などなどで完了です。



↑は今回の作業で取り外したパーツ類ですね。


まだ、フォトがあるので
次のBlogにつづきます...。
(また時間に余裕がある時にアップしますね。)



「シトロエンDS3スポーツシック PPT取付/低ダストブレーキパッド交換やプジョー206 ATフルード交換、プジョー407 VVTソレノイド交換とかです。」 2014年12月16日(火)
こんにちは。
プジョー専門店MajiBlueマジブルーです。

今週の作業ブログのまたまた続きですね。



こちらの
シトロエンDS3 スポーツシック ノアールオブシディアンパールは
低ダストブレーキパッドとブレーキフルード、エンジンオイル&エレメント交換と
PPT取付での入庫です。



走行距離がまだ6,000kmくらいなので
ローターが磨耗する前の早めなブレーキパッド交換は正解ですね。



使用するのは
フロント・リア共にSeesA PLUS!ノンダストブレーキパッドです。



フロント側ですね。
ブレーキ廻りの清掃とパッドを軽く面取り。
スライドピンなどもグリスアップして組み付けです。



リア側もフロント同様に組み付けですね。



ASH DOT4ブレーキフルード交換。



エンジンオイル(ASH VFS−SUPER 5W30)&エレメント交換に。



PPT(プラグイン・パワー・スロットル)取付で
テスト走行を行って完了ですね。

スポーツPLUSモードにすると
アクセルレスポンスもアグレッシブで楽しいです。
ブレーキタッチも純正の「ガッツン」ブレーキから
マイルドなタッチに変わって乗りやすいですね。



続きまして
プジョー206CC エーゲブルーの
ATフルードとエンジンオイル交換でのご来店です。

当社でのATF交換はこれで2回目ですね。



ATフルードを抜いて...。



今回もASH VFS ATFを充填です。



テスターにてATF温度をチェックしてレベル調整。

エンジンオイル(MOTUL PowerLight10W40)交換で完了ですね。



続いて
プジョー407スポーツ(セダン) 3.0 モンテベロブルーのご来店です。

前回の入庫でVVTソレノイド(奥側)を交換したのですが
その際に手前側もオイルが漏れだしていることが判明。

今回は手前側のVVTソレノイド交換と同時に
左側フロントフォグレンズが飛び石で割れてしまったとのことで
USED品に交換ですね。



まずは
フォグライトAssy取外しです。
バンパーを半づらししないと抜けてこないんですよね。



割れたフォグライトを取外して
USEDのフォグライトを取付、点灯確認です。



そして
手前側のVVTソレノイド交換。



新品に交換で完了です。



↑のアルファ156 TI 2.0 JTS デイトナブルーは
WAKO’S RECS 施行でのご来店ですね。 



あとは
206、207、307のエンジンオイル交換や
タイヤ交換などなどたくさんのお客様のご来店誠にありがとうございます。

majiblueでは他店で購入された車両の修理や車検整備、チューニングも
承りますので気軽にお問い合わせくださいね。




「シトロエンC4ピカソ タイミングベルト類交換やプジョー206RC 車検整備(タイミングコントロールソレノイド交換)とかです。」 2014年12月15日(月)
おはようございます。
プジョー専門ショップ『MajiBlue』マジブルーです。

今週の作業Blogのつづきですね。



こちらの
シトロエンC4ピカソ エクスクルーシブ オーアノティゼは
タイミングベルト類交換での入庫です。



エンジン型式はRFJのモデルですね。
フライホイールを固定するSSTを使用します。



LLCを抜いて
Tベルト類やウォーターポンプを取外し。



新品のTベルト、テンショナー、アイドルプーリー、
Wポンプ&ガスケット、ホース側Oリングを取付です。
ドライブベルトも亀裂が多数入っているので新品に交換します。

LLCはPG55−RCを使用。



エンジンマウント右側も交換希望とのことで...。



こちらも新品交換。



追加依頼でスタビライザーリンクロッドも
社外強化品に交換で完了ですね。



↑は今回の作業で取外したパーツ類です。



続きまして
プジョー206RC エーゲブルーの
車検整備での入庫ですね。

メンテやパーツ取付では何度か入庫しているのですが
車検整備での入庫は何気に初めてです。



24ヶ月点検整備ですね。
下廻りの点検にテスターでの故障診断。



入庫前にもE/gチェックランプ点灯と水温が高い気がするとのことで
一度診ているので、上記のエラーは把握済です。

エンジンのバラつく感じと、時々エラーを出すのでタイミングコントロールソレノイドと
電動ファン低速が回らないのでラジエーターファンレジスターも新品交換します。



ラジエーターファンレジスター新品交換。
これで低速側も回るようになりました。



LLC(PG55-RC)交換に。



フロント&リアブレーキ廻りの清掃、パッド面取りに
スライドピンなど各部グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に。



スパークプラグの点検・清掃と
ポーレンフィルター新品交換。



エアフィルターはK&N製が付いているのですが
なぜか、縁が切れてボックス内に落ちていました。

少し前にオーナーさん自身が清掃のためか、取り外したらしいのですが
経年劣化か取付時にちゃんとはまっていなかったのでしょうか。



なので
当社にあったUSEDのGREEN製エアフィルターを清掃、
オイルを添加して取付です。



そして
タイミングコントロールソレノイドを新品交換などなどで
継続車検を受けて完了ですね。

アイドリング時のE/gもかなり落ち着きました。


まだフォトがあるので
明日にでも更新予定です。



「プジョー308CC 低ダストブレーキパッド交換やプジョー206グリフ オートマチックギアフォルト修理とかです。」 2014年12月14日(日)
こんばんは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

今年も残すところ2週間ちょっとですね。
まだ入庫予定の車両があるので
年内に納められるよう頑張ります。

ということで
今週の作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー308CCグリフ モカの
フロントを低ダストブレーキPADに交換などでの入庫です。



そーいえば
このボディカラーの308CCって
あまり見かけないですよね。



今回、使用するのは
SessA PLUS!低ダストブレーキパッドです。

軽く面取りして...。



取付ですね。



エンジンオイル(ASH VFS-SUPER 5W30)交換に。



フットレスト取付や盗難防止ボルトをノーマルボルトに交換などでした。



続きまして
プジョー206グリフ モンテベロブルーの
「オートマチックギアフォルト」修理での入庫です。

宮城県からのオーナーさんで当社には初入庫ですね。



テスターでチェックしたところ
「プレッシャーレギュレーション」のフォルトが入っているので...。



オーナーさん了承のもと
ソレノイドバルブを新品交換です。

ATフルードを抜いて...。



ソレノイドバルブ取外し。



新品のソレノイドバルブ、ハウジングシール、カバーシールを取付けて
マルチファンクションS/W調整。
ASH VFS ATFを充填します。



ATフルード温度を管理して油量調整。
オイル劣化カウンターリセットです。



サーモハウジングが濡れていたので診てみると
水温センサー部からLLCが漏れている痕跡が...。

修理希望とのことで水温センサーOリング新品交換。
LLCも減っていたので補充です。



追加で
スロットルバルブ清掃後に
WAKO'S RECSを施行して完了ですね。



続いて
プジョー307SW ルシファーレッドのご来店です。



リアブレーキパッドの交換ですね。



使用するのは
Hella PAGIDブレーキパッドです。



左:旧 / 右:新品



左右ともパッドを交換して完了ですね。


まだフォトがあるので
次のBlogにツヅク...。
(また余裕がある時に更新しますね。)




「プジョー206XT-P 車検整備(ロワマウント交換)やプジョー407SW、207 PPT(プラグイン・パワー・スロットル)取付とかです。」 2014年12月09日(火)
こんばんは。
プジョー専門店MajiBlueマジブルーです。

またまた今週の作業ブログのつづきですね。



こちらの
プジョー206XTプレミアム アルミナムグレーは
車検整備での入庫です。

当社には初入庫のオーナーさんですね。



24ヶ月点検整備です。
テスターでの故障診断に。
下廻りの点検。



エンジンロワマウントがかなり劣化して亀裂が入っています。
オーナーさんに確認したところ交換希望なので
ドライブシャフト右側を取外して...。



ロワマウント取外しです。



新品のロワマウントを取付けて
ドライブシャフトを元通り組み付けですね。



スタビライザーリンクロッド左側のブーツが切れており
ガタもあるので左右とも社外強化品のスタビリンクに新品交換。



フロント&リアブレーキ廻りの点検・清掃に
パッド面取り、各部グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に。



スパークプラグも電極が磨耗しているので新品交換。



スロットルバルブは表面は清掃されて綺麗なのですが
肝心な奥が汚れたままなので、清掃に...。



ポーレンフィルター新品交換に
エアフィルターは綺麗なのでエアを吹いて清掃。

LLCにCLBを添加して...。



WAKO'S RECS施行。
などなどで継続車検を受けて完了ですね。



続きまして
プジョー306スタイル チャイナブルーの
E/g始動時に時々、エンストするとのことで入庫です。



何日か様子をみたのですが
症状が再現出来ません。

過去にO2センサー交換、スパークプラグも入庫直前に交換済です。

テスターで診てもフォルトは入っておらず、
パラメーターの数値も異常は無いようですね。



なので、念のため
Wリレーを部品取パーツに交換。

スロットルバルブも取外して...。



アイドルステップモーターとスロットルバルブを清掃。
バキュームセンサーも軽く清掃して
様子を見てもらうこととなりました。

バッテリーもCCA値が微妙なので気になるところですね。



続いて
プジョー407SWスポーツ 2.2 オブシディアンブラックの
PPT(プラグイン・パワー・ストットル)取付でのご来店です。

当社には初来店の東京都からのオーナーさんですね。



こちらの
プジョー207GT エーゲブルーも
PPT取付でのご来店です。



あとは
プジョー3008や207、306、308、206の
E/gオイル&エレメント交換などなど、たくさんのお客様のご利用、
誠にありがとうございます。

MajiBlueでは他社でお買い求めになられた車両の
修理、車検整備、オイル交換等も承りますので
気軽にお問い合わせくださいね。




「プジョー207シエロ 車検整備とプジョー307CC ブロワファンハーネス交換とかです。」 2014年12月08日(月)
こんにちは。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業Blogの続きですね。



こちらの
プジョー207シエロ ネイシャブルーは
車検整備での入庫です。



テスターでの故障診断に。



24ヶ月点検整備です。
下廻りの洗浄、点検に。



LLCの交換。
かなり茶色に変色しています。



新たに使用するLLCはPG55−RCですね。



ドライブベルトに亀裂が入っているので...。



新品交換。



フロント&リアブレーキ廻りの点検・清掃、
パッド面取り、スライドピンなど各部グリスアップして組み戻します。



ATE SL6 ブレーキフルード交換に。



エアフィルター新品交換。
(ポーレンフィルターは夏に新品交換済)



スパークプラグも電極が磨耗しているので新品交換。



アルミホイールの盗難防止ボルトも
ノーマルボルトに交換などなどで
継続車検を受けて完了ですね。



続きまして
プジョー307CCプレミアム モンテクリストの
エアコンの風が出なくなったとのことで入庫です。

埼玉県からのオーナーさんですね。



まずは、バッテリーが上がってしまい、
充電しても完全にお亡くなりになっているので
BOSCH PSI−6Cバッテリーに新品交換。



昨年、ブロワファンモーターを新品交換しているので
怪しいのはカプラーでしょうか。



診てみるとやはりカプラーのアースが
ショートして溶けていました。



まだ使用出来る部品取りパーツがあるので
ハーネスごと取り替えます。

エアコンパネルやフラップモーターなどのカプラーも一体なので
なにげに手間がかかるんですよね。



今後のことも考えて、念のため、
アース線を追加しておきました。

ブロワファンの作動を確認して完了です。


フォトがまだありますので
次のBlogにつづく...。
(明日にでも余裕がある時に更新予定です。)