プジョーテイスト溢れる?なんとなく感じたことを綴るゆるいブログです。深く考えずに見てくださいね。 [プジョー|整備|修理|車検|パーツ|アクセサリー|チューニング|オイル|栃木県|宇都宮市|東京都|茨城県|群馬県|千葉県|埼玉県|神奈川県|福島県|宮城県|岩手県|山形県|秋田県|青森県]         

 

http://blog.goo-net.com/majiblue/index1_0.rdf
2014年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
[majiblue]プロフィール



MajiBlueでは
他社で購入された 車両の
車検・整備・チューニング・モ ディファイ等も
承りますので気軽に
ご相談くださいね。
自社整備工場完備
  [陸運局認証工場]
http://www.majiblue.jp/
[majiblue]リンク集
[majiblue]最新記事


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts

「プジョー207GT 車検整備/ドライブシャフトブーツ交換やプジョー307SW 車検整備などです。」 2014年07月15日(火)
こんにちは。
プジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業ブログの続きですね。



こちらの
プジョー207GT オブシディアンブラックは
車検整備での入庫です。
当社へは初入庫のオーナーさんですね。



24ヶ月点検整備です。



下廻りを点検したところ
右ドライブシャフトブーツのアウター側が切れて
グリスが飛び散っていますね。



オーナーさんに確認を取って
ドライブシャフトブーツのアウター側を新品交換です。

交換にはライブシャフトを抜く必要があるので
必然的にミッションオイルを抜かなくてはなりません。



ミッションオイル(ASH PSE GEAR 75W90)充填に
ドライブベルトも劣化していたので新品交換。



ブレーキ廻りの清掃、パッド面取りにスライドピンなど各部グリスアップ。
ブレーキフルード(ATE SL6)交換です。



LLC(PG55−RC)交換に...。



エアフィルター、ポーレンフィルター交換。
スパークプラグの点検・清掃などなどで
継続車検を受けて完了ですね。



続いて
プジョー307SW エーゲブルーの車検整備での入庫です。
フロントガラスに飛び石による亀裂が入っているので
まずはフロントガラスを新品交換に出しました。



Fガラス交換から戻ってきたところで
24ヶ月点検整備です。



右側スタビライザーリンクロッドブーツが切れていました。



社外強化品のスタビリンクを使用するので
オーナーさんに確認を取って左右とも新品交換。



ブレーキ廻りの点検/清掃にパッド面取り、各所グリスアップ。
ブレーキフルード交換です。



LLC(PG55−RC)交換に...。



エアフィルター、ポーレンフィルター交換。
スパークプラグの点検/清掃に。



ドライブベルトも亀裂が入っているので新品交換。



ウオッシャーのチェックバルブも破損してウオッシャーが漏れているので
新品交換などなどで継続車検を受けて完了です。



あとは
プジョーRCZ−AT パールホワイトの
E/gオイル(ASH FS 5W30)&エレメント交換や...。



プジョーRCZ−MT ペルラネラブラックの
エンジンオイル(ASH FS 5W30)&エレメント交換。

他にも206や307のE/gオイル交換やバルブ交換、
406の車検前点検、306の水温センサーカプラー接触不良修理などなど
たくさんのお客様のご利用、誠にありがとうございます。


MajiBlueでは他社で購入された車両の修理や車検整備、マイナーメンテも
承りますので気軽にお問い合わせくださいね。




「プジョー106S16 Tベルト類・ショックアブソーバー交換やプジョー206 Tベルト類交換やE/g始動時異音修理とかです。」 2014年07月14日(月)
おはようございます。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業Blogの続きですね。



こちらの
プジョー106S16 サンダンスイエローは
タイミングベルト類とショックアブソーバー交換での入庫です。



当社へは2度目の入庫ですね。



まずは、タイミングベルト類の交換から。
取外して...。



新品のTベルト、テンショナー、アイドルプーリー、Wポンプ&ガスケット、
ドライブベルトを取付です。
LLCはPG55−RCを使用しました。



↑は取外したTベルト関係のパーツ類ですね。



続いて
ショックアブソーバー(ビルシュタインB4)の交換です。
同時にストラットアッパーマウントとデフサイドからM/Tオイルが漏れているので
デフサイドシールも交換します。



ショック、ドライブシャフトを取外して
左右デフサイドシール交換。



フロント&リアのショックアブソーバー交換です。

106はフロントのショックがケースの中に隠れてしまうので
毎回、見た目では交換した感じがしないんですよね。



新品のハブロックナットを規定トルクで締め付けて回り止め。

ミッションオイル(ASH PSE GEAR 75W90)充填と
ブレーキフルード(ATE SL6)を交換です。



↑は取外したショックアブソーバー関係のパーツですね。
Fショックはスカスカでした。

あとはサイドスリップ調整後に
運転席側のドアストッパー交換とクラッチワイヤーの調整で完了です。



続きまして
プジョー206ローランギャロス タイブレークグリーンの
タイミングベルト類交換と、前回の入庫時に指摘した
右リアキャリパーからのフルード漏れ修理、
そして、E/g始動時に「カキ、カキーン」と大きな金属音がするので
修理のため入庫です。



まずは
タイミングベルトからの交換ですね。



取外して...。



新品のTベルト、テンショナー、アイドルプーリー、Wポンプ&ガスケット、
ドライブベルトを取付です。

LLCはPG55−RCを使用。



右側のE/gマウントも砕ける寸前なので交換しました。



↑は取外したTベルト関係のパーツ類です。

ついでにスロットルバルブも汚れていたので清掃しておきました。



そして
E/g始動時の異音の修理です。
これはフライホイールのナットが緩んでいることが原因なのですが
なぜかローランギャロスが多いんですよね。

3本とも緩んでいます。ユルユルです。
クリアランスが狭く、スパナの振り幅が小さいので根気強く、地味に締め付けです。
これで始動時の不快な金属音は解消ですね。



続いて
右リアキャリパーからのフルード漏れです。
ピストンのシールからブレーキフルードが...。



今回は当社の部品取車からキャリパーAssyを移植して対応しました。
同時にブレーキフルードも交換で完了ですね。


まだフォトが残っているのですが
つづきはまた明日...。





「プジョー106S16 車検整備やプジョー307 オルタネーター交換ですね。」 2014年07月13日(日)
こんにちは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店[MajiBlue]マジブルーです。

ここのところ蒸し暑い日が続いてますね。
不快指数かなり高いです。
こんな時は作業するのにスポットクーラーが欲しいなぁーと。
ただ、場所を取るのと稼働日数を考えると微妙なんですよね。
今年も扇風機でガマンでしょうか...。

ということで
今週の作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー106S16 モーリシャスブルーの
車検整備での入庫です。



マフラーが「ガラガラ」しているので診てみたところ
DEVILマフラーの太鼓に腐食で穴が空いています。
しかも中のパイプが外れて転がっていますね。

オーナーさんに相談したところ、やはり社外マフラーが希望とのことで
SuperSprint製を選択したのですが国内在庫無し、本国オーダーで
2週間待ちとなってしまいました。




マフラーは後回しで24ヶ月点検整備です。

クラクションホーンが鳴らないので
取外して振動板のネジを回して調整ですね。
ちゃんと鳴るようになりました。

振動板の固着でホーンが鳴らない場合は
コレで鳴るようになることがありますね。



MOTULエンジンクリーンでフラッシング後に
エンジンオイル&エレメント交換です。



オイルクーラーからオイルが滲んで漏れているので
ガスケットも交換しました。

使用したE/gオイルはASH VFS 10W40です。



ミッションオイル(ASH PSE GEAR75W90)交換。



LLC(PG55-RC)交換。



ブレーキ廻りの清掃、パッド面取りに各所グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)の交換に...。



K&N製エアフィルターの洗浄、オイル添加に
スパークプラグの点検、清掃。



そして助手席側のシートベルトのロックが利かないとのことで
内張りを外してシートベルトAssy(USED)交換。



サイドブレーキワイヤーの調整に
リアスピーカー交換などなどでリアマフラー待ちですね。



2週間後、SuperSprintリアマフラーが届きました。
クランプも新品を使用します。



今回はオールステンなのでしばらく持ちますね。
後は継続車検を受けて完了です。



続きまして
プジョー307フェリーヌ アデンレッドの入庫です。
当社には初入庫のオーナーさんですね。



E/gを始動すると
次々に警告灯が点灯してしまいます。

この症状はオルタネーターのオーバーチャージが疑わしいですね。



テスターでフォルトや電圧もチェックしましたが
やはり、オルタネーターのボルテージレギュレーターが故障しているようです。



オーナーさんと相談したところ
費用を抑えたいとの要望で
当社部品取車からオルタネーターを移植しました。



バッテリーもオーバーチャージされていたのと3年は経過しているので
BOSCH PSI−6Cバッテリーに新品交換。

ドライブベルトも切れ掛かっていたので交換で完了です。



そういえば
ここのところ106の入庫が多いような。
まだまだ人気のある車種なので末永く乗り続けて欲しいですね。

フォトがまだ残っているので
続きは明日に更新予定です。


「プジョー307 セルモーター交換やオーバーヒート修理などなどです。」 2014年07月08日(火)
こんばんは。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」です。

今週の作業ブログのつづきですね。



こちらの
プジョー106S16 サンダンスイエローは
E/g不調でのご来店でした。



診てみたところ
イグニッションコイルの故障でしたので
新品のIGコイルに交換して完了ですね。



続きまして
プジョー307スタイルブレーク エーゲブルーの
車検整備での入庫です。



まずは
24ヶ月点検整備ですね。
下廻りやブーツ類などの点検にCLB添加...。



前後、ブレーキ廻りの清掃、パッド面取りに
各部グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)の交換。



E/gオイル(MOTUL H-TECK 5W40)&エレメント交換に
エアフィルター、ポーレンフィルター交換。



スパークプラグの点検・清掃に
ハイマウントストップランプのバルブソケットが
ショートして固定出来なく点灯しなくなっているので
部品取車からハイマウントランプを移植などなどで
継続車検を受けて完了です。

が...。。



車検のラインで下廻りのチェックを受ける際、E/gを停止するのですが、
E/gがかからなくなってしまいました。
なんとかE/gをかけましたがセルモーターの調子が悪いようです。

セルが熱を持つと回らなく、冷えると普通にかかる症状ですね。
この症状は多いです。

オーナーさんに確認を取って
Valeo製OEM新品のセルモーターに交換で完了でした。



続いて
プジョー307スタイル ルシファーレッドの
オーバーヒートでの入庫です。



リザーブタンクのLLCが空になっていたとのことで
水漏れをチェックしましたが、見当たりません。

E/gをかけて診てみたところ
100℃を超えて電動ファンが回り出しても
ラジエーターアッパーホースが熱くないですね。

サーモスタッドの故障です。



取外したサーモはハウジングの中も錆で汚れていました。



新品のサーモスタッドに交換して...。



LLC(PG55−RC)を充填、エア抜き。
電動ファンが回るまで様子を見て
水温が下がるのを確認して完了です。

他にも気になる箇所があるのですが
とりあえず様子見ですね。
ヘッドガスケットが抜けていなければ良いのですが...。



こちらの
プジョーRCZ パールホワイトは
E/gオイル&エレメント交換でのご来店です。



E/gオイルはASH FS 5W30を使用。
パワーエアコンプラスの添加もオーダー頂きました。


あとはプジョー206や307、406のE/gオイル交換や
106のバッテリー警告灯点灯修理。206CCのオーディオ入替えなどなど
たくさんのお客様のご利用、誠にありがとうございます。

マジブルーでは他店で購入された車両の修理、車検整備、チューニングも
承りますので気軽にご相談くださいね。






「プジョー206・307 オートマチックギアフォルト修理とか...です。」 2014年07月07日(月)
こんにちは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

今日は七夕ですね。
でも残念ながら天の川は見れなさそうです。

ということで
今週の作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー307スタイルブレーク チャイナブルーの入庫です。

信号待ちで突然のエンスト。
その後、エンジン始動不能になったようですね。

診てみるとE/gをかけると2〜3秒はアイドリングして、エンストします。
燃料は来ているのでIGコイルも疑ったのですが違いました。

テスターで診ても関係のありそうなフォルトは入っていないんですよね。

あとは燃料ポンプの燃圧が低い可能性が...。

燃料ポンプを露出してE/gをスタートしてみたところ
ガソリンは送られていますがホース内の気泡が残ったままですね。
試しに「コンコン」と叩き続けるとエンストしないことが判明。

フューエルポンプの故障です。



オーナーさんに確認を取って
新品のフューエルポンプとガスケット、リングキャップを交換です。



交換後は問題なくE/gがかかるようになりました。

しかし、当社で206や307の過去の燃料ポンプ故障では
ポンプが全く動かないか、たまに動く事例しかなかったんですよね。
燃圧が低い症例がたまたま当社に入庫しなかったのかもしれませんが
今後の参考になりました。



続きまして
プジョー206SW XS チャイナブルーの
車検整備での入庫です。
同時に「オートマチックギアフォルト」の修理ですね。



まずは
「オートマチックギアフォルト」修理からです。
テスターで診てみたところ、ソレノイドバルブの調子が悪いようですね。



ソレノイドバルブ交換です。
付いていたモノは対策前のソレノイドですね。

ATフルードはASH VFS ATFを使用します。



テスターにてATF温度管理をして油量調整、
オイル劣化カウンターをリセットです。



テスト走行をして問題が無いことを確認してから
24ヶ月点検整備に入ります。



ブレーキ廻りの清掃、パッド面取りに各所グリスアップ。
ブレーキフルード(ATE SL6)交換。



エアフィルター、ポーレンフィルターは
1年前の12ヶ月点検時に新品交換しているのでエアを吹いて清掃。
スパークプラグも点検、清掃です。



E/gオイル(MOTUL PowerLight10W40)&エレメント交換。

テール右側がおかしな動きをしているので診てみると
やはりアース不良でした。
基盤から直接ボディアースを追加して対応です。

あとはリアワイパーラバーなどの交換と継続車検で完了ですね。



↑のプジョー307スタイル アルミナムグレーは
「オートマチックギアフォルト」修理での入庫です。

当社へは初入庫のオーナーさんですね。



こちらもソレノイドバルブが不調のようです。



オーナーさんに確認を取ってソレノイド交換ですね。



またしても対策前のソレノイドバルブが付いていました。
対策後のソレノイドに交換です。

ATフルードはASH VFS ATFを使用ですね。



テスターにてATF温度管理をしてレベル調整、オイル劣化カウンター修正です。
交換後はかなりスムーズなATの変速になりました。



続いて
プジョー208GTi ペルラネラブラックの
エンジンオイル&エレメント交換でのご来店です。



以前は206に乗られていたオーナーさんですね。



E/gオイルはエステルなASH FS 5W30。
パワーエアコンプラスの添加もオーダー頂きました。


まだフォトがあるので
つづきは明日に更新予定です。




「プジョー206CC ブレーキディスクローター&パッド交換とか...です。」 2014年07月02日(水)
おはようございます。
プジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

結局、昨日はなかなか時間が取れなくBlogの更新が出来ませんでした。

ということで
今週の作業ブログのつづきですね。



こちらの
プジョー206CC エーゲブルーは
フロントブレーキディスクローター&ブレーキパッド交換でのご来店です。



リフトに上げて。



ディスクローターはDIXCEL PD、
ブレーキパッドはKRANZ GIGAをセレクトしました。

キャリパー清掃、パッド面取、各部グリスアップをして取付です。
これで、フロント側はホイールの汚れが解消されますね。



続きまして
プジョー206CCミッドナイトブルー チャイナブルーの
フロント&リア側のブレーキディスクローター、ブレーキパッド交換での入庫です。



以前、306に乗っていたオーナーさんで
206CC−MBでの入庫は始めてですね。



ローター&パッドはオーナーさん持込です。
パッドは軽く面取りします。



前後ともキャリパー清掃、各所グリスアップして取付ですね。



追加依頼で
フォグランプが曇っているとのことでフォグランプAssyでの交換です。
(パーツはオーナーさん持込。)

ウォッシャータンクとエアレゾネーターが邪魔するので
フロントバンパーを外さないと交換出来ないです。



左右フォグランプAssy交換。
バンパーを取付けて点灯確認ですね。



ちなみに
オーナーさんの希望で
盗難防止ボルトはノーマルボルトに交換しました。



続きまして
プジョー206XT−P ルシファーレッドの
車検整備での入庫です。

埼玉県からのオーナーさんですね。
過去に当社にて内装一式をローランギャロス仕様に変更しています。



24ヶ月点検整備です。



E/gロワマウントが劣化して亀裂が入っているので...。



ドライブシャフトを抜いてロワマウント新品交換。



同時に右側スタビライザーリンクロッドのブーツも切れているので
新品交換です。(左側は過去に交換済)



ブレーキ廻りの清掃、パッド面取りに各部グリスアップ。



ブレーキフルード(ATE SL6)の交換に...。



K&N製エアフィルターの洗浄&オイル添加と
ポーレンフィルター交換。



スロットルバルブ清掃に
スパークプラグの点検、清掃。



WAKO'S RECS施行に
運転席シートが劣化しているのでリペアなどなどでした。(フォトはリペア前)


あとはプジョー206、207、307などのエンジンオイル交換や
パワーエアコンプラス添加、バルブ交換などなど
たくさんのお客様のご来店、誠にありがとうございます。

majiblueでは他店で購入された車両の
修理、車検整備、チューニングも承りますので
気軽にお問い合わせくださいね。


「プジョー206S16 車検整備やプジョー207 ATフルード交換などです。」 2014年07月01日(火)
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。
今週の作業ブログのつづきですね。



こちらの
プジョー206S16リミテッド ムーンストーングレーは
車検整備での入庫です。

茨城県からのオーナーさんですね。



24ヶ月点検整備です。
E/gオイル(MOTUL H-TECK5W40)&エレメント交換に...。



M/Tオイル(ASH PSE GEAR 75W90)交換。



前後ブレーキ廻りの清掃、パッド面取にグリスアップ。
リア側は残3mmを切っていたのでDIXCEL Pタイプに新品交換です。
サイドブレーキワイヤーも調整しました。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に...。



206の右Hはクラッチフルードもブレーキフルード併用なので
クラッチシリンダーから1WAYバルブを使用してフルード交換です。
206は新車販売から年数が経っているので
過去にクラッチシリンダーの交換やフルード交換をしていない場合、
これだけでもクラッチペダルを踏んだ際の違和感や張りが改善されることがありますね。
(*クラッチレリーズなどの不具合は別です。)

右フォトは取外したリアブレーキパッドです。



スタビライザーリンクロッドのブーツが左右とも切れているのと
ガタがあるので...。



左右とも社外強化品のスタビリンクロッドに新品交換。



スパークプラグの点検・清掃に...。



K&N製エアフィルターの洗浄&オイル添加と
ポーレンフィルター新品交換。



エアバック警告灯が点いたり消えたりするとのことなので
テスターにて全体の故障診断後にエアバックのフォルトを確認すると...。

運転席側のサイドエアバックが原因ですね。



座席を動かすとカプラーの接触が悪くなるようなので
オーナーさんに確認を取って
配線をハンダ付で直結しました。



続いて
運転席ドアが開閉時に「バキバキ」するとのことなので
ドアストッパーの交換です。



新品に交換ですね。
これでスムーズにドアを開閉することが出来ます。



そして
修理依頼されていたエアコンガス漏れの点検ですね。
レシーバーのOリングから漏れています。
エキスパンションバルブも怪しいのですが
エキパンのOリングは単体では部品が出ないですね。
オーナーさんに確認を取って
レシーバーのOリングのみ交換することに。



Oリング交換後に真空引き。
エア漏れが無いことを確認して...。



コンプレッサーオイル、A/Cガスを充填です。
エアコン回路の保護も兼ねてパワーエアコンプラスも添加しました。

あとは継続車検を受けて完了ですね。



続きまして
プジョー207 アルミナムグレーの
エンジンオイル&エレメント、ATフルード交換でのご来店です。
当社には初入庫のオーナーさんですね。

E/gオイル(ASH FS 5W30)&エレメント交換後に...。



ATフルード交換です。
使用するのはASH VFS ATFですね。



テスターにてATF油温を確認してATFレベル調整。
オイル劣化カウンターをリセットして完了です。
追加でパワーエアコンプラスの添加もオーダー頂きました。


まだ、フォトがあるので
次のブログに続きますね。
(出来る限り、本日中にアップ出きればと思います。)


[majiblue blog-1 2014/07/01]


「プジョー207GTi 車検整備(タイミングチェーンテンショナー・ウォーターポンプ交換など)とかですね。」 2014年06月30日(月)
こんにちは。
プジョー専門店「MajiBlue」マジブルー 栃木県/宇都宮市です。

今週の作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー207GTi ビアンカホワイトの
車検整備での入庫です。



ということで
24ヶ月点検整備ですね。

フロントブレーキ廻りの点検、清掃をしていたところ...。



ブレーキパッドにクラックが入っていました。

オーナーさんに確認を取って、
以前、取外したRCZ−AT用のパッドがあるので面取りをして左右とも交換です。



リア側もフロント同様にブレーキ廻りの清掃に
パッド面取り、各部グリスアップして取り付けます。



ブレーキフルード交換。(ASH DOT4)



続きまして
冷間時のE/gスタートで「ガラガラガラガラ」と異音が凄いので
タイミングチェーンテンショナーの交換です。

SSTでカムを固定して...。



新品のT/Cテンショナー(対作品)とプラグホールガスケット、
タペットカバーガスケットを交換ですね。

取外したテンショナーは対策前のそれも初期のタイプでした。



続いて
LLCの交換です。が...。
ラジエーターロワホースを外そうとしたところ
アンダーバーが曲がっていてホースに干渉していて抜けません。
よく見るとホースと差込口の合いマークもズレていますね。



なので
アンダーバーは取外してプレスで修正。
LLCを抜きます。



同時にウォーターポンプの交換と。
(付いているモノは対策前)



ウォーターポンププーリーもかなり磨り減っているので
新品交換ですね。



LLC(PG55-RC)を充填、エア抜きです。
ドライブベルトも亀裂が見られるので新品交換しました。



ミッションオイル(ASH PSE GEAR 75W90)交換に。



抜いたM/Tオイルはかなり鉄粉が混じっていました。(左フォト)

スパークプラグの点検清掃に。



ポーレンフィルター新品交換。

エアフィルターはGREEN製が付いていたので
洗浄後、オイル添加です。



そして
ブレーキペダルを奥まで踏み込まないとランプが点灯しないとのことなので
ブレーキS/Wを新品交換などなどですね。

あとは継続車検を受けて完了です。



こちらの
プジョー1007−1.6 エーゲブルーは
リアブレーキパッド交換でのご来店です。



DIXCEL Mタイプブレーキパッドに交換ですね。
(フロントは既にディクセルMタイプが入っています。)


まだまだフォトがあるのですが
今日は時間が無いので続きは明日にでも更新しますね。




「プジョー308(AT6) ATフルード交換やプジョー206CC Tベルト交換などなどですね...。」 2014年06月24日(火)
こんばんは。
プジョー専門ショップ「MajiBlue」マジブルーです。

今週の作業ブログのつづきですね。



こちらの
プジョー308シエロ アルミナムグレーは
ATフルード交換での入庫です。

前期顔ですがアイシン製の6速AT(AT6)が乗っているモデルですね。
宮城県からのオーナーさんです。



高速道路を使用でのご来店なので
ATフルードの温度が下がるまで少し時間を置いてから...。



E/gを始動。
ドライブとリバースを何度か繰り返してE/gをストップ。
ATフルードを抜きます。



新しく使用するのは
エステルなASH FS ATFです。



テスターにて温度を見ながら油量調整と
オイル消費カウンターをリセット。

テスト走行をして問題が無いことを確認して完了です。



続きまして
プジョー206CC エーゲブルーの
車検整備と同時にタイミングベルト交換での入庫ですね。



24ヶ月点検整備に...。



前後、ブレーキキャリパー&パッド清掃。
パッド面取り、各部グリスアップに。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換。



エアフィルター、ポーレンフィルター交換に。



タイミングベルトの交換です。(当社で2回目ですね。)
Tベルト、テンショナー、アイドルプーリー、Wポンプ&ガスケットを取外して...。



新品のパーツを取付です。
LLCはPG55−RCを使用しました。
ちなみにドライブベルトも新品交換です。



ちなみに↑は
取外したTベルト関係のパーツですね。



最後に『HELLAカーエアコン除菌・消臭システム EVIDIS』を施行。
継続車検を受けて完了です。



続いて
プジョー206スタイル エーゲブルーの
エアコンガス漏れ修理での入庫ですね。
茨城県からのオーナーさんです。



診てみたところ
レシーバー(ドライヤー)の箇所から漏れている痕跡が...。



ということで
レシーバーのOリングを新品交換。



真空引き後にエア漏れが無いことを確認してー。



コンプレッサーオイル&A/Cガスを充填。
WAKO’Sパワーエアコンプラスも添加で完了です。

バッチリ冷えるようになりました。


あとは
プジョー206や307のE/gオイル&エレメント交換や
1007のキーレスカバー修理の引渡しなどなど
たくさんのお客様のご利用、まことにありがとうございます。

majiblueでは他店で購入された車両の
車検整備や修理、マイナーメンテなどなど承りますので
気軽にご相談くださいね。





「プジョー207GTi 車検整備(低ダストブレーキパッド・ウォーターポンプなど)交換やRECS施行ですね。」 2014年06月23日(月)
こんにちは。
プジョー専門店「MajiBlue」マジブルー / 栃木県宇都宮市です。

あまり時間がないので
早速ですが今週の作業フォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー207GTi シャークグレーの
車検整備での入庫です。
埼玉県からのオーナーさんですね。



テスターにて故障診断。
24ヶ月点検整備です。



フロントブレーキパッドを低ダストタイプに交換希望なのですが、
ローターも磨耗して淵に段差があるのでローターは研摩します。



↑は研摩後のローターと
今回使用するRED POINTさんの「SessA Plus! ダストレスブレーキパッド」ですね。



左右ともローターおよびブレーキパッド取付です。
これで純正の「ガッツン」ブレーキと汚れが改善されますね。



リア側もキャリパー&パッド清掃。
パッド面取りにグリスアップです。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換に...。



FキャリパーのスライドピンCAPが左右とも無いので
合うモノでキャップしました。



ミッションオイル交換に。
使用したのはエステルなASH PSE GEAR 75W90です。



LLCを抜いて...。



オーナーさん希望で
ウォーターポンプの交換です。
付いていたのは対策前のモノですね。



新品のウォーターポンプを取り付けて。



LLC(PG55−RC)を充填、エア抜きです。



ドライブベルトも亀裂が入っているので
新品交換しました。



キャニスターバージバルブから
WAKO'S RECS施行後に。



E/gオイル(ASH FS 5W30)&エレメント交換。



エアフィルター&ポーレンフィルター交換。
スパークプラグの点検、清掃に...。



エアコンが臭うことがあるとのことで
「HELLAカーエアコン除菌・消臭システム EVIDIS」施行です。

施行時間は約15分くらいですね。

エアコンがフル活躍する前にリフレッシュはいかがでしょうか。
作業料金は5,000円(税抜)にて承りますので
気軽にお問い合わせください。

あとはバルブ類の交換と継続車検を受けて完了ですね。


まだフォトがあるので
明日にでもつづきは更新予定です。