プジョーテイスト溢れる?なんとなく感じたことを綴るゆるいブログです。深く考えずに見てくださいね。 [プジョー|整備|修理|車検|パーツ|アクセサリー|チューニング|オイル|栃木県|宇都宮市|東京都|茨城県|群馬県|千葉県|埼玉県|神奈川県|福島県|宮城県|岩手県|山形県|秋田県|青森県]         

 

http://blog.goo-net.com/majiblue/index1_0.rdf
2014年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[majiblue]プロフィール



MajiBlueでは
他社で購入された 車両の
車検・整備・チューニング・モ ディファイ等も
承りますので気軽に
ご相談くださいね。
自社整備工場完備
  [陸運局認証工場]
http://www.majiblue.jp/
[majiblue]リンク集
[majiblue]最新記事


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts

「プジョー206 デフサイドシール&ロワアーム交換とかセンターマフラー交換とかです...。」 2013年08月25日(日)
Peugeot専門店[MajiBlue]です。
今週のブログのつづきですね。



こちらのプジョー206SW-S16 チャイナブルーは
デフサイドからのオイル漏れとHID不点灯修理、
ロワアーム、Fブレーキローター&パッドなどの交換での入庫でした。
福島県からのオーナーさんです。



まずはデフサイドのオイル漏れ修理です。
左側から漏れています。



デフサイドシールを新品交換。
ミッションオイルはASH PSE GEAR75W90を使用です。



社外強化品、スタビリンクロッド左右交換。



続いてロワアーム交換。
使用するのはこちらも社外強化品です。(右)



左右ロワアーム交換。
これで乗り心地がかなり改善されます。



Fブレーキディスクローター(DIXCEL PD)、
Fブレーキパッド(DIXCEL Pタイプ)交換。



取外したローターはかなり磨耗していました。



HID不点灯(右側)原因はバーナー切れだったので
左右ともバーナーを新品交換です。



メンテナンスインジケーターの距離が
シビアコンディションの12ヶ月、1万kmの設定だったので
PP2000テスターで24ヶ月、2万kmに再設定です。
ついでに故障診断もしたりします。



あとは、スロットルバルブ清掃後に
WAKO’S RECS(レックス)施行とPAC−P充填、
E/gオイル(MOTUL H-TECK 5W40)&エレメント、Wタンクキャップの交換で完了ですね。



こちらの
プジョー306スタイル チャイナブルーは
前後、ブレーキパッド交換でのご来店です。



ブレーキパッドは前後ともDIXCEL Pタイプを使用しました。



↑のプジョー206CC アルミナムグレーは
センターマフラーフランジ欠けでのご来店です。



見事に欠けていますね。



今回は純正品のセンターマフラーとクランプを使用します。



リアマフラーのテール位置を合わせながら取付です。
排気モレが無いことを確認して完了ですね。



↑のプジョーRCZ 6MT パールホワイトは
E/gオイル交換でのご来店でした。
エステルはASH FS 5W30を使用です。


またまた次のBlogに続きます。


[majiblue Blog-2 2013/8/25]



「プジョー206RC クラッチキット交換とか206CCエアコン修理とか...です。」 2013年08月25日(日)
こんにちは。
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

お盆休み明けから、なにげにバタバタとしていました。

ということでフォトを撮影した車両ですね。



まずは
プジョー206RC ビアンカホワイトです。
群馬県からのオーナーさんですね。

クラッチ辺りから異音がするとのことで診てみると
レリーズベアリング故障らしき異音が...。
このまま帰って頂く訳にもいかず入院となりました。



クラッチキット(クラッチ・カバー・レリーズベアリング)を交換するべく
ミッションを降ろします。



異音の原因はやはりレリーズベアリングでした。



ミッションを清掃してから
スリーブとベアリングを新品交換。
デフサイドシール左右とリンケージも新品交換しました。



クラッチワイヤーも新品交換。



そして
新品のクラッチ&カバーを取り付けてミッションや補器類を戻します。
ミッションオイルはASH PSE GEAR 75W90を使用です。



↑は取外したパーツ類ですね。
テスト走行後、問題が無いことを確認して完了です。
クラッチも軽くなって乗りやすくなりました。



追加でワコーズ パワーエアコンPLUSもオーダー頂きました。



続きまして
プジョー407SW オブシディアンブラックです。
お盆期間中にE/gがかからなくなったとのことでレッカーにて運ばれてきました。
が、当社に入庫になった時点で問題なくE/g始動OK。

何日かお預かりして、症状再現を試みましたが再現できずに
様子見で一度、お引渡ししました。



しかし、数日後に再入庫です。
ブースターを付けると始動OKなので、まずはバッテリーがダメ。
オルタネーターの電圧は14VくらいあるのでOK。
あとはセルモーターが怪しいのですが、オーナーさんと相談した結果、
バッテリーのみ交換で様子をみることになりました。



続きまして
エアコン故障で入庫したプジョー206CC アルミナムグレーです。
茨城県からのオーナーさんです。

診てみるとACコンプレッサーの圧縮不良なので
コンプレッサーとレシーバーを新品交換することになりました。



左が取外したコンプレッサー&レシーバー(ドライヤー)で右が新品です。
ちなみにコンプレッサーはサンデン製OEM新品です。



交換です。(もちろんOリングも新品です。)



ドライブベルトもヒビが入っているので新品交換。



真空引後に漏れが無いことを確認。
エアコンオイル、ACガス、PAC−Pを充填です。
ばっちり冷えるようになりました。

追加でE/gオイル(MOTUL2100PowerLight10W40)&エレメント交換、
ワコーズRECS施行で完了ですね。



こちらの
プジョー307スタイル アルミナムグレーは
ライトスイッチを入れても点灯せず、ウインカーも出なくなるとのことでご来店です。



コンビネーションスイッチのウインカーライトレバー故障なので
COM2000Assy交換で完了ですね。
ライトやウインカーも正常に作動するようになりました。



↑のプジョー3008グリフ ヒッコリーは
E/gオイル(ASH FS 5W30)交換と...。



WAKOS パワーエアコンプラス充填でのご来店でした。


次のブログにつづきます。


[majiblue Blog-1 2013/8/25]



「プジョー206 スターター交換とか207GT リアマフラー交換とかです...。」 2013年08月11日(日)
Peugeot専門店「MajiBlue」マジブルーです。
ブログの続きですね。



こちらのプジョー206セリースペシャル オブシディアンブラックは
E/gがかからない時があるとのことでご来店です。



症状を診てみると
熱がかかるとセルのマグネットスイッチは入りますが
肝心なセルモーターが回りません。



原因はセルモーター(スターター)の故障なので交換ですね。



ついでにスロットルバルブがスラッジで汚れていたので清掃と
WAKOSパワーエアコンPLUSも充填しました。



↑は当社のプジョー207GT ビアンカホワイトです。
パーツ入荷待ちでちょっと手が空いたのでリアマフラーの交換をしようかと...。



純正のリアマフラーはパイプのところで切断して取外します。



そして
SuperSprint製のリアマフラーを取付ですね。



テールエンドの位置をいい感じの位置に調整、固定して完了です。
排気音もノーマルより太くてレスポンスも良くなります。



↑のプジョー307SW エーゲブルーは
エンジンオイル&エレメント交換でのご来店です。



使用したE/gオイルはASH FS 5W40。
WAKOS PAC−P充填もオーダー頂きました。
当社ではパワーエアコンPLUSを充填料込3,500円(税抜)で施行しています。



続きまして
プジョー206RC ビアンカホワイトです。
ブレーキを踏むと異音がするとのことでご来店ですね。



診てみると
リアブレーキパッドが無くなっています。
バックプレートでローターも削ってしまっているので
ディスクローターとパッド共に新品交換することになりました。



使用したのは
ディスクローターがDIXCEL PD、
パッドはDIXCEL Pタイプです。



↑のプジョー307スタイル チャイナブルーは
ATフルード交換でのご来店です。



PP2000テスターで故障診断とATFの油温を管理しながら...。



ATF交換&油量調整します。
使用したATフルードはASH VFS ATFでした。

あとは
プジョー106のバルブ交換やエアコンの点検、206や406,307のエンジンオイル交換、
板金修理などなど、たくさんのお客様のご利用、誠にありがとうございます。


majiblue(マジブルー)では
他店で購入された車両の車検や整備、修理、チューニングも承りますので
気軽にご相談くださいね。


[majiblue Blog-2 2013/8/11]



「プジョー206CC リバースライト不点灯修理(マルチファンクションスイッチ交換)とかです...。」 2013年08月11日(日)
夏季休暇のシーズンですね。
MajiBlue(マジブルー)プジョー専門店/栃木県/宇都宮市です。

お盆期間中も天気が良さそうというか良すぎて暑いのでしょうか。
(個人的には寒いより暑い方が好きですが...。)

ちなみに当社の営業スケジュールは
8/12(Mon)  お休み
8/13(Tue)  お休み
8/14(Wed)  お休み
8/15(Thu)  変則営業 *10:00〜17:00予定 (ご来店の際はお電話ください。)
8/16(Fri)   お休み
8/17(Sat)〜通常営業となります。

大変、ご迷惑をおかけしますが何卒、宜しくお願い致します。

ということで
今週の作業ですね。



プジョー206CC オブシディアンブラックの車検整備での入庫からです。
整備を始める前に問題であるリバースライト不点灯の修理から入ります。



単純なバルブ切れではなく、電気が流れてきていません。
テスターで診てもシフトポジションは正常です。
断線の可能性もありますが、マルチファンクションS/Wも怪しいので
部品取車から取外してクロスチェックします。



交換して調整。



ちゃんとリバースライトが点灯するようになりました。
マルチファンクションS/WはメーターやECU、リバースライトと
全てリンクしているように思えるのですが
リバースライトはECUやメーターに絡んでいないんですね。



リバースライトが点灯するようになったので整備に入ります。
24ヶ月点検整備にブレーキフルード、バルブ類の交換に...。



バッテリー(BOSCH)交換。
取外したモノは2008年のバッテリーでした。



リアブレーキPADも残2mmくらいだったので新品交換ですね。
使用したのは低ダストで定評のあるDIXCEL Mタイプです。



そして
WAKOS RECS 施行で完了です。
スロットルバルブも綺麗にします。



こちらの
プジョー206CC エーゲブルーは
オーディオ交換でのご来店ですね。



KENWOOD製のヘッドユニット取付です。



こちらの
プジョー206RC エーゲブルーは
E/gオイル&エレメント交換でのご来店ですね。



エンジンオイルはエステルなASH FS 5W40を使用。
WAKOSパワーエアコンPLUSのオーダーも頂きました。



続きまして
プジョー206SW XS チャイナブルーです。
福島県からご来店のオーナーさんです。



まずは、ATフルードの交換ですね。



使用したATフルードはASH VFS ATFです。
これで4回目くらいの交換でしょうか。



あとはオーダー頂いていた
NGKイリジウムMAXスパークプラグの交換で完了です。

フォトがまだあるので次のブログにつづきます。


[majiblue Blog-1 2013/8/11]




「プジョーRCZ ATF交換やディバータバルブ取付とか...。」 2013年08月08日(木)
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」です。
先週作業のブログのつづきですね。



こちらの
プジョーRCZ トルマリンレッドは
エンジンオイル&エレメント、ATフルード交換と
SeesAディバータバルブ取付でのご来店です。
群馬県からのオーナーさんですね。

まずはE/gオイル&エレメント交換です。
オイルはASH FS 5W30を使用しました。



続いてATFの交換です。



テスターを繋ぐので故障診断もしたりします。



使用するATフルードは
エステルなASH FS ATFですね。



そして
ディバータバルブの取付で完了です。



↑のシトロエンC4ピカソ 1.6DT ブランバンキーズは
E/gオイル(ASH FS 5W30)交換と...。



ポーレンフィルター交換でのご来店でした。



続きまして
プジョー3008グリフ ヒッコリーの
純正アクセサリー取付での入庫です。



ウインドゥディフレクターにキーイルミネーション取付。



ドアエッジプロテクターにアングルスペーサー取付。
写真では見づらいのですがドアエッジプロテクターは
透明なテープで貼り付けに神経を使います。



あとはWカップホルダーなどもオーダー頂きました。



こちらのプジョー307フェリーヌ サラマンカオレンジは
助手席ドアが内側から開けられなくなったとのことで入庫です。



ドアロックアクチュエーターの故障の可能性があるので
内張りを剥がして調べてみます。



ドアロックアクチュエーターを取外してみると...。



ドアノブに繋がるワイヤーが外れていただけでした。
オートでロックするタイミングでドアノブを引いた為、力がかかって外れたようです。
元通りに戻して完了です。
念のため外れにくいようにタイラップで固定もしておきます。



↑のプジョー406ブレーク V6 チャイナブルーは
リアブレーキから異音がするとのことでご来店です。



異音の原因は右リア外側のブレーキパッドでした。
既に磨耗してバックプレートがローターに当っていた為、ブレーキパッド交換です。

追加でWAKOS CLBとパワーエアコンプラスの添加もオーダー頂きました。


あとはE/gオイル交換やバルブ交換などなど
たくさんのお客様のご来店、誠にありがとうございます。

majiblueでは他社で購入された車両の車検整備や修理、チューニングも
承りますので気軽にご相談くださいね。


[majiblue Blog-2 2013/8/8]



「プジョー207 Wポンプ交換とかRECS施行です。」 2013年08月08日(木)
プジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。
先週はバタバタとしてBlog更新が出来なかったので
溜まる前にフォトを撮影した車両のUPですね。



まずは
プジョー207 ルシファーレッドの
12ヶ月点検での入庫です。
茨城県からのオーナーさんです。



12ヶ月点検に...。



スパークプラグ交換。
電極が磨耗しています。



ウォーターポンプから水漏れの痕跡があるので...。



ウォーターポンプ交換です。
LLCは濁っていたので、フラッシング後に
シンビオテックPG55−RCを使用しました。



そして
WAKOS RECS施行です。



当社で207のRECSはPCVバルブからではなく
E/g裏側のキャニスターバージバルブから施行しています。
ここからだとインマニ直で入れられます。



そして
WAKOS パワーエアコンPLUSの充填で完了ですね。



続きまして
プジョー206XT サファイアブルーの
車検整備での入庫です。
埼玉県からのオーナーさんです。



24ヶ月点検整備にエアフィルター、ポーレンフィルター、ブレーキフルード、
リアハブロックナット、WタンクCAPなどの交換に...。



E/gロワマウントのブッシュがズレてメンバーに干渉、
走行中にコトコト異音を出しているので新品交換します。



ロワマウント交換。
これで異音も無くなりました。



そして
センターマフラーとリアマフラーも錆で腐食しています。
センターマフラーフランジは既に欠けかけていました。



T14の触媒一体型純正センターマフラーは絶版なので
Bosal製の切断差込か当社USEDを提案したところ
USED品(走行距離約2万km)を使用です。
センターマフラーとリアマフラー交換で完了です。



↑のプジョー3008グリフ オブシディアンブラックは
E/gオイル&エレメント交換でのご来店ですね。
オイルはASH MO 5W30使用です。

次のブログにつづきます。


[majiblue Blog-1 2013/8/8]



「プジョー206CC Tベルト交換やウインドゥレギュレーター交換などです...。」 2013年07月28日(日)
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」です。
Blogのつづきですね。



続きまして
プジョーRCZ 6MT オブシディアンブラックです。



オーダー頂いていた
ボンネットインシュレーターが入荷したので取付でのご来店でした。



こちらの
プジョー307SW グリフ チャイナブルーは
O2センサー交換でのご来店です。
福島県からのオーナーさんですね。



上流側のラムダセンサーを交換です。
BOSCHユニバーサルO2センサー使用。



新品のO2センサー取付です。
WAKOS パワーエアコンPLUSもオーダー頂きました。



続いて
プジョー206CC エーゲブルーです。
右クォーターウインドウガラスが動かなくなったとのことで入庫ですね。



診てみるとワイヤーが毛羽立って絡まっているので新品交換です。



ウインドゥレギュレーター交換。
ガラスの調整後、防水シート(新品)を貼り付けです。



同時にタイミングベルト類の交換もオーダー頂きました。
↑は使用するTベルト、テンショナー、アイドルプーリー、Wポンプ&ガスケット、
ドライブベルト、E/gマウントの新品パーツです。



エンジンマウントは既に砕けていました。



そしてタイミングベルト類交換です。
LLCはシンビオテックPG55−RCを使用しました。
あとはE/gオイル(MOTUL2100PowerLight10W40)&エレメント交換で完了ですね。



ちなみに↑は今回、取外したパーツ類です。



こちらのプジョー206スタイル アルミナムグレーは
E/gオイル(MOTUL2100PowerLight10W40)&エレメント交換。



そしてPAC-P充填でのご来店でした。



↑のBMW MINI ONE チリレッドは
WAKOS RECS施行とPAC-P充填でのご来店です。



あとはプジョー308や406、206、307などのエンジンオイル交換や
PAC-P充填などたくさんのお客様のご来店、誠にありがとうございます。

マジブルーでは他社で購入された車両の
車検整備や修理、チューニングも承りますので
気軽にお問い合わせくださいね。


[majiblue blog-2 2013/7/28]



「プジョー207 エアコン修理とかです...。」 2013年07月28日(日)
こんばんは。
プジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

とりあえず、今週の作業フォトですね。



まずは
プジョー207 ベースグレード 5MT アルミナムグレーです。
エアコンが効かないとのことで入庫でした。

調べてみるとコンプレッサーのマグネットクラッチが入りません。
でも直結すると入るんですよね。
水温センサーかな?と思ってテスターで診てみると...。



サーモスタッドの故障のフォルトが
電子制御サーモスタッドなので、適正な開度にならない為、
コンプレッサーONの信号をECUが出さないようです。



オーナーさんに確認のうえ、新品交換するべく
LLCを抜いてサーモハウジングAssyでの取外しですね。

ホースや配線に隠れて見えづらいんです。



取外します。(毎度のことながら手間がかかります。)



上が取外したサーモハウジングで下が新品ですね。



取付です。
あとはホースや配線のカバー類を元通りに戻して
LLC(シンビオテックPG55−RC)を充填します。



コンプレッサーのマグネットクラッチが入ることを確認して完了ですね。
ちゃんと冷たい風が出るようになりました。



続きまして
プジョー206XS チャイナブルーの
車検整備での入庫です。



24ヶ月点検整備にE/gオイル(MOTUL2100PowerLight10W40)&エレメント、
エアフィルター、ポーレンフィルター、リアブレーキパッド、
ブレーキフルードなどの交換にCLB添加と...。



リアマフラーが錆で腐食しているので...。
(センターは過去に交換済です。)



当社在庫のUSEDパーツに交換。
クランプは新品を使用します。



ドライブベルトもヒビが入っているので
新品交換などなどでした。



↑はアルファ147 ツインスパークセレスピードですね。



こちらも車検でした。



こちらのプジョー308シエロ アルミナムグレーは
E/gオイル(ASH MO 5W30)交換と
ワコーズ パワーエアコンプラス充填でのご来店です。



なにげにPAC-P大人気ですね。
マジブルーではWAKOSパワーエアコンプラスを
充填料込み3,500円(税抜)で施行していますので
気になる方は気軽にお問い合わせください。

まだフォトがあるので次のブログにつづく...。


[majiblue Blog-1 2013/7/28]



「プジョー307 パワステポンプ交換とか206CC インジェクター交換とかです...。」 2013年07月25日(木)
栃木県宇都宮市のプジョー専門店「MajiBlue」マジブルーです。

週半ばですが
先週、Blogの更新ができなかったので
作業フォトを一部アップしておきます。(けっこう溜まってしまったので...。



まずは
プジョー307フェリーヌ エーゲブルーですね。
パワステが利かなくなるとのことで入庫です。



原因はパワステポンプの故障なので交換すべく取り外しですね。



左:OLD 右:NEW
なにげにこの故障は少なくないです。



新品のパワステポンプ取付ですね。
Oリングも新品を使用、保護カバーも移植します。



取付後にパワステフルードを注入、エア抜きです。
P/Sには関係ありませんがポーレンフィルターも汚れていたので交換しました。



そして
PP2000テスターにてパワステポンプの設定ですね。
これをしないとちゃんと動きません。



パワステポンプ交換は完了したのですが
運転席シートをみると水でビショビショでした。

調べてみるとエアコンの水抜きドレンが詰まって溢れてるので清掃です。
ちゃんと水が抜けるようになりました。

あとはリアテールの配線修理で完了です。



続きまして
プジョー206CC−S16 エーゲブルーの
エンジン不調での入庫です。



テスターで診てみると
4番のインジェクターが怪しいですね。



ということで
当社の部品取り車からインジェクターを取外して4番を交換です。
交換後は異常はみられませんが様子見ですね。



↑のプジョー307フェリーヌ アルミナムグレーは
車検整備でした。



24ヶ月点検整備にポーレンフィルター、ブレーキフルードなどの交換にCLB添加...。
PAC-Pの充填もオーダー頂きました。



続いて
プジョー307スタイル アルミナムグレーですね。
こちらも車検整備での入庫でした。



24ヶ月点検整備にE/gオイル(PowerCluster BiLENZA10W40)、ブレーキフルードなど
の交換にCLB添加。



そして
クランクプーリーが滑っていたので...。



クランクプーリー新品交換です。
パワーエアコンプラスも充填しました。



↑のプジョー307スタイル チャイナブルーは
フロントブレーキパッド交換でのご来店です。



交換しようとしたところ
ローターもかなり磨耗しています。

オーナーさんと相談したところ
予算的なこともあるので...。



急遽、部品取り車からローターを移植です。
このローター、錆こそありますがほとんど磨耗していないです。



ローター&ブレーキパッド交換で完了ですね。
ブレーキパッドはDIXCEL Pタイプを使用しました。

他にもフォトがあるので
今週末にはアップしますね。


「プジョー407SW-3.0 ATF交換とか307のA/Cコンプレッサー交換とかです...。」 2013年07月14日(日)
MajiBlue(プジョー専門店)です。
今週のBlogの続きですね。



こちらの
プジョー407SW-3.0 オブシディアンブラックは
24ヶ月点検整備とATフルード交換、
インフォメーションディスプレイの修理などでの入庫でした。



24ヶ月点検整備にE/gオイル&エレメント交換。
今回、エンジンオイルはpowercluster BiLENZA BASIC 10W40を
試験的に使用してみました。
良さそうであれば導入予定です。



ブレーキフルード(ATE SL6)交換。



ATF交換前にPP2000にて故障診断もします。



ATフルード交換です。
エステルなASH FS ATFを使用しました。



そしてインフォメーションディスプレイの修理ですね。
点灯しなくなっています。



コンデンサーを交換することで治るとのことなので
ディスプレイを取外して分解します。



↑の赤いコンデンサーのハンダを溶かして抜いて
新しいコンデンサーを挿してハンダ付けし直しですね。



ちゃんと点灯するようになりました。
あとはカバー類を元通り取付します。



あとはオーダー頂いた
WAKOSクーラントブースター(CLB)とパワーエアコンPLUSの充填で完了です。



続きまして
プジョー307XS アルミナムグレーの
エアコンが冷えないとのことで入庫ですね。



原因はやはりコンプレッサーでした。
OEM新品コンプレッサーに交換です。



コンプレッサー交換。



真空引き後にA/Cオイルとガスを充填。
しっかり冷えるようになりました。



エアコン回路の保護も考慮して
PAC-Pも充填して完了です。



こちらの
プジョー3008グリフ ヒッコリーは納車でした。
走行距離約20kmとほとんど新車です。
もちろん新車保証継承もしています。



↑のプジョー206CC アルミナムグレーは
冷暖房切替フラップモーターとスタビリンクロッド交換などでのご来店です。



スタビライザーリンクロッドは左右ともブーツ切れと
ボールジョイントにガタが出ているので新品交換。



フラップモーターは部品取りからUSED品を使用です。
PAC-Pのオーダーも頂きました。
あとは持込でのフロントスピーカー交換などで完了です。

他にも
プジョー206や207、307などたくさんのお客様にご来店頂き、
誠にありがとうございます。

マジブルーでは他店で購入された車両の
修理や車検整備、アフターパーツ取付など承りますので
気軽にお問い合わせくださいね。


[majiblue Blog-2 2013/7/14]