2010-12-11(土)

     いろいろな事があったら・・・またここに来よう!

           伊豆半島 奥石廊崎 「ユウスゲの丘」

プロフィール


2015年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
皆様からの温かな声
もりもり
いまココ (11/28)
ばう
いまココ (12/31)
RHP
いまココ (12/31)
ばう
いまココ (12/31)
中年ライダー
いまココ (12/31)
ヤマハ乗りのスズキ
いまココ (12/31)
MATSU
いまココ (12/31)
近頃の様子

http://blog.goo-net.com/masa1951/index1_0.rdf

Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
| 次へ

いまココ 2011年12月31日(土)
観音崎で、ただボー〜〜〜っとしてます〜。


旧ブログ引越しの知らせ(今頃?) 2011年01月12日(水)
今までお世話になった「とにかくバイクが好き・・・そしていつまでも♪」の方に

コメントいただいた方、ごめんなさい

新しいブログ「2」開始時に、そのリンク先も載せずにおりました(^_^;)


いまさらですが・・・タイトルは「2」を付けただけで何の変哲も・・・(^^ゞ

とにかくバイクが好き・・・そしていつまでも♪2

どうかよろしくお願いします。


本当にどうしよう?(教えを乞う) 2010年12月23日(木)
順調に記事と写真がサーバーに貯まって行きます(^O^)/

それは嬉しいのですが・・・画像が一杯になちゃたらアップできなくなるわけで・・


まず・・

どうしよう(その1)?

◆今までの記事とコメント、写真のバックアップ!!

 (素人の私が、ネットでいろんな『バックアップソフト』をDLしても「?解からない
  ばっかりで、どうにもなりません。)


どうしよう(その2)?

◆新しくブログを再開するにあたり・・。

 例えば今のブログはそのまま残しておいて・・・タイトルを『****** (2)』みたいに
 して、今との関連性を持たせ・・・登録メルアドを今とは別の物にする。
 これって人道的にどうかなぁ? 

 思い切って今のブログは「退会処理して」一からやるか・・・・?

 さらに思い切って、タイトルもHNも新しくして(ん?どなたかいらっしゃいましたね
 デビューした方がいいのか・・・・。


 いい年して・・・長くブログやっていながら・・・良く分かりません

 
 とにかくバックアップが出来れば、スッキリするんですけどねぇ。

 良いヒントを オネガイシマスー!
 
 


今年を振り返ってみた(後編) 2010年12月20日(月)
思い出せば・・・半年を過ぎようとした頃に、アルバイトも固定化し少ない収入ではあるが
仕事そのものと、自分の居場所(コレが人間にとって一番大事だと感じました。)を作って
もらう事ができました。

日勤と夜勤の24時間拘束・・・最初は一睡も出来ないほど緊張してましたっけ。
「こりゃ勤まらないなぁ・・・」と真剣に悩んだ時期でもありました。

でも!そんな中でもバイクには乗ってましたねぇ(^_-)-☆

いろいろあった後の今年の集結! 深いつながりを感じましたっけ。
初めての国道19号線(そして初めての木曽)


みんな長い距離を、互いに会いたくて走って来た「松川ダム」。
ただ単に人が集まった・・・だけじゃないんだよなぁ。





そして初めての南下。 楽しかったなぁ♪




そういえばつい最近の事のように思えるけど、スズキさんとホニホニさんと猫一さんに会いたくて
夜勤明けの「眠くてだるいはずの体?」を忘れて? YBRで職場から真っ直ぐに
秩父を越えて・・・山梨県側までお迎えに行った日がありましたねぇ(^_-)-☆(10/15)



100kmなんて「すぐそこだ!」って思った時でもありました。
何よりも「会いたい!」という熱い思いは、距離も疲れも関係ないです!(^o^)/


で、これまた夜勤明けを承知の上でTDMで職場へ行き、家に帰らずに真っ直ぐ日光へと
行った日もありました。(もうアホかと

祝日でしたから思いっきり混雑しましたっけ。
いろは坂の大渋滞の中をスリスリしたのは恐らく「最初で最後」でしょう。(^_-)-☆

紅葉していた景色をすっかり忘れてしまうほどの大混雑でした。


貴重な経験(吹雪)をさせてもらったのもこの日でした。


余りにも急な天気の変化に体が付いて行かず、寒くも冷たくも感じないままに再び雪の無い
沼田側へと着いたのでした。
(今は静かに通行止め区間なのですねぇ)



そしてつい先日の「伊豆ツー」。
実はこの日の何週間か前から(予定をアップした辺り)眩暈がしたり、頭重感覚が襲い
「血圧が急上昇??」と、いささか不安なツーリングでした。
私にとってみたらさほど高くない数値だったのですが、一年に1,2度はどうにも不調な時期が
ありまして、どうもその期間に入っていたようで(^^ゞ

幸い何事も無く楽しく終わりました。
ありがとうございました。






あと10日もしない内に今年が終わります。
もうバイクでは出かけないかもしれませんが、過去記事や撮り貯めた写真を見ていると
十分に楽しめます。 伊豆ツーの後、タンクは空っぽのままになっています。
(ツーリングの余韻を楽しむかのように。)
トリップメーターもそのままです。(何だかRESETしたくなくて・・(~_~;)


さて、来年の初ツーリングはどこに行く事になるやら?

ちと早い挨拶になりますが・・来年もよろしくお願いします。(^o^)/
楽しい一年をありがとうございました。





今年を振り返ってみた。(前半) 2010年12月17日(金)
「一年が過ぎるのって早いよなぁ・・・・」と言い続けて何十年もが過ぎました。

気付けばもう12月も半ばを通過しましたね。
昨年の様に「まとまった仕事」ではなくなり、あっちこっちのバイトに明け暮れた今年。
果たして決算と確定申告はどうやったらいいのか・・・・もう悩んでいます
(金額的には驚くほど少ないので、所得税の心配はしてませんけど・・ )

ところで、パソコンのフォルダには【2010ツーリング】と名前を付けて、今年一年の
大小のバイク旅の写真を詰め込んでいます。

そこで、思い出しながら拾い出だしてみました。 でも・・・今回のアップロードで
もうそろそろ画像のメモリー枠が上限の500MBに生ろうとしていますので、
このブログも一旦閉じて、新しく来年からまた再会する必要があるかも知れません。
皆さんは一杯になったらどのようにして対処されますか?


さて・・ついこの前と思っていた春のソロ日帰り初走りは・・・

1月4日 鎌倉方面への旅 でした!


正月早々に出掛けてたんですねぇ(^^ゞ

葉山より江ノ島方面を写した。



そういえば・・早春の秩父路の梅模様を見に行った時に、見知らぬ女子と小鹿野で
一緒に「わらじカツ」を食べるという『珍事件?』もあったんだよなぁ・・・2がつだっけぇ?

彼女の黒ホーネットと。(2/8)


そうそう!2月といえば・・その10日後には・・・赤いホーネットの彼女とデートしたのでした!

川口(安行)で、姐さんと一緒に食事をしてそれから零一さんの所へ行きましたねぇ(^o^)/




(3/8) この日は川越街道をひたすら下仁田まで走り、大好きになった「湯ノ沢トンネル」を
抜けて小鹿野経由で帰宅する(マイスタンダードコース)を楽しんだのでした。
この日、群馬の小高い山の上は真っ白な粉砂糖(雪)で輝いていたのでした。
(道の凍結は無かった記憶が・・・)



振り返ると・・・寒いはずの季節なのに、全然気温の記憶が無い・・・乗れる楽しみで(^o^)/


(4/28)雪壁ツー!!

のはずでしたが・・・(~_~;) 雨に沢山降られ・・・その雨が高原では積雪になり・・・
通行止め・・・・還暦さんが遠くから来てくれたツーでもありましたねぇ(^o^)/
それはそれでとても楽しいコースの走行でした。
「まさくんさん主催」の「忙しい天気)」の一日でしたね。

この雲の上に登れなかったね(^_-)-☆


でも、迂回してこんなに素敵な景色が見られて(^^)v






5月になろと、初めて通る「田口峠」の旅もありましたっけ♪。
一体どんな悪路が待っているんだろう??と、少し不安な気持ちでしたけど綺麗な花や
景色に励まされ〜♪



もじゃさんから頂戴したリアボックスのお陰で、安心して山道も走れました。



そして! そして!そしてっ!6月上旬には・・・・
後々、「私の距離感麻痺?」症候群に感染?してしまった「奥只見ツー」がありました。

でも!今年は雪に影響された年でして・・・・・通行止め


でも、この度もコース変更のお陰で私は素晴らしい景色を見る事が出来ました。
(皆さんには2度目の景色?)


700km超えの日帰りツーが可能な事を知った「カルチャーショックツーリング」でした(^^)v

7月・・・新しい家族のYBR125で、思い切ったロングツー「全線下道・美ヶ原行き」

「まだ先へ行けそう!まだ・・・まだ・・・」と言ってたら、とうとう美ヶ原まで来ちゃった(~_~;)


麦草峠も軽く越えちゃったしなぁ。



何枚もの移動順の写真を見てると、撮れなかったけど目に映った景色が浮かん来る・・・。♪
アップするしない関係なく、想い出の為に一杯撮っておくのは大事だなぁと思います。

いろいろな場所に行けてありがたいです。
あっちこっち気に生る個所のある体ですが、とりあえず動けて仕事が出来てバイクに乗れて♪
体もそうだけど、ツーリングに行かせてくれるにも感謝しなくちゃねぇ


後半に続く(あんまりいろいろ行ってない気が・・(~_~;)




楽しかった「伊豆ツー」後篇 2010年12月14日(火)
「道の駅 天城越え」では、スズキさんが待っていてくれるはずです。
県道59号から国道414号に出てから幾らも走らない場所に道の駅はありました。

天気も良くなり始めました!


広い駐車場を見渡してみると・・・「お!ありましたよ!DSC1100!」
「お!いらっしゃいました!スズキさん!」
うれしいものですねぇ、こうして離れている場所の友人にバイクで
会いに来れるのって♪



さっそく最初のミッション『本わさびをたくさん買っていく』を実行に移さねば(^_-)-☆
愛らしい「わさびマスコット」の店に入り、LLサイズの「訳あり品」を3本買いました。
(少し凹んでいたり、形が曲がっていたり)

そして、久しく鮎を食べていない事を思い出し「塩焼き」を注文!
あまりのうれしさに、頭を「ガブリッ!」っとやっちゃってからパチリ!
串に刺し、炭火で焼いて程よく水気を抜いた塩焼きは、大ご馳走でした。



スズキさんはこの後、ホニホニさんをお迎えに行くために一度離脱して
これから行く「青木サザエ店」で再会の予定です。
途中「河津ループ橋」で目が回ったり、国道が急に細い山道になって
びっくりしたり、ナビが混雑中の下田駅付近の国道を回避する道へと
案内してくれてすんなり通過できた事に感激したり♪

お楽しみの「青木サザエ店」へ着きました。



店の外には誰もおらず、店から出てくる人も無く・・・・
「もしかしてお客さん居ないとか?」などと失礼な事を思いつつ戸を開けたら
誰も居ないどころか、程よくテーブルは塞がっていて既に旨そうな料理を
お楽しみ中ではありませんか!
10人近い数になる私たちは奥の座敷へと案内されました。
みんな結構思い思いのメニューを注文。私は「弓ヶ浜定食」にしました。
こんな感じの料理です。 サザエの壺焼き(一匹丸々の)を別注文し、
磯料理を満喫しました。








先に着いた私たちの中のみんなに料理が届く前に、スズキさん&ホニホニさん
が到着しました。不思議な事に我らの料理が出来てくる時間の半分以下で
出来ましたから、食べ終えるのを待つことも無くみんなで食べられたのです。


食事後はしばし弓ヶ浜を見とれて過ごします。




こーんな可愛らしいアンパン(ホニホニさん!ご馳走様でした。)を
デザートに出来て本当に幸せでした。



第2のミッション『海産物を買って来い!』・・・は、青木さんで揃える
事にして、予定の「松崎直売所での買い物」は無しにしました。
ちなみに、青木サザエさんでは、サザエとハマグリを買いました。
(帰宅後すぐに焼きましたが、どちらも実に美味しい物でした。)

給油を済ませ、今度は奥石廊崎までアロエの赤い花が咲く海岸線を走ります。
こういう場所をバイクで走れる幸せに胸が震えます。
しばらく海から離れ、山に登るようにして内陸に入って行くと・・・・・
急に景色が一変します!
奥石廊崎の絶景ポイントです。



普段なら車が4,5台で一杯になるため停める事の出来ない無料駐車場。
今日は一台しか停まっていないので、バイクで独占しちゃいました。
フットワークの軽い私とホニホニさんは、すぐに「ゆうすげの丘」を
登って行き、恐らく一台停めていた車の人たちだと思うのですが、
「是非!あっちのケモノミチを進んで行って景色見てぇ!」という
熱いメッセージを受けて、枯れすすきの中を行ってみると・・・・
伊豆の沢山の島々が見えます! 来て良かったぁ!



歩く度に「ほのかな甘い香り」がするので、何から出ているのだろう?
としゃがんでみると、そこには可憐な小さな花がありました。
家に帰ってから調べてみたら・・・・「ツルソバ」というのだそうです。
キツク無い、優しい甘さの乙女の香水の様でした。(私には)



絶景写真も良いけど・・こういう瞬間の写真もまた思い出に残ります♪



さぁ!あとはひたすら沼津ICを目指すことになるんですが・・・
仁科峠へ抜ける県道があり、「通行止め」の看板が出てはいるんですが
道を閉鎖していないのでどんどん入って行くと・・・やはり通行止め!

となると、素直に堂ヶ島、土肥と海岸線を走るしかありません。
長い道中、地元の超遅い高齢者軽トラを先導車に? とろとろと走る
区間もあれば、気持ち良くクネクネ出来た場所もあれば・・・
色々楽しめた予想ほど混んではいなかった海岸線でした。

黄金崎で休憩しましょう!
と自分で言っておきながら、見事に曲がる場所を1,2kmほどスルー
しちゃった「ばうさん」でした。ゴメン。
でも、間違えて通り過ぎちゃったおかげで、ダム見学へと南伊豆で別れた
猫一さんとバッチリ!セブンイレブンで再会できましたねぇ。

思いっきり引き返し、素直に黄金崎へ左折して待っていてくれた
スズキさんたちと再び合流です。
夕陽までは時間があるものの、これから東京方面へ帰るには決して
早い時間ではありません。
初めて立ち寄ったこの場所の景色の雄大さに感動しました。
富士山は残念ながら見えませんでした。



スズキさん&ホニホニさんとは、互いの無事を願ってここでお別れです。
さぁ、先を急ぎましょう!
土肥から先はバビューーーン!と行きたいところですが、ダンプが
先導車です。 臭い! 
トンネルを越えれば、そこは西伊豆スカイラインの入口です。
けっこう冷えてきましたので、景色の良さよりも少しでも明るい内に
距離を稼ぎたいものです。(絶景は次回のお楽しみ)
私が先導する事になり必死に早く走っていると・・・何やら大きな生き物が
3頭います!
鹿! 3頭の鹿がスカイラインを横切って行きます。(今はどこにでもいる)

ものすごい速さで、スカイラインのすぐ上を通り過ぎていく雲!
雲が近すぎて怖い感じさえしました。
慣れない高速先導は直ぐに化けの皮が剥がれ、タイトなカーブで少し
オーバーラン! 疲れというよりも、やはり技量不足ですね(^^ゞ

戸田峠で最終の一服。
そこからは修善寺方面へ出て、有料道路と1国を使い沼津ICへ。
実際はスッゴク混んでいて、なっかなかICへと行けませんでした。
最終的にはバラバラでのさようならでした。
給油の関係で、tkjさんと義太夫さんとはICで別れましたね。

私は一人御殿場で下りて、須走ICから中央高速を目指しました。
夜間走行は初めてでしたが、東富士五湖道路の暗さにビビりました。
富士山から吹き下りてくる冷風と、夜間照明の無い道路の暗さは
寒さを何倍にも感じる雰囲気でした。(トンネルの暖かさが幸いでした。)

一気に中央道へと混じり、温度が上がっていく感じさえしました。
談合坂で最後のお土産(信玄餅、蒲鉾(何で?))を購入し、
混雑皆無の中央道を八王子JCまで飛ばし、ここからは圏央道です。
高速道路のおかげで、時間が読めて家に伝えた時間よりも早めに
着く事が出来ました。

近いのに、意外に遠い「伊豆の旅」をこの日に実行する事が出来
天気に、そして何よりも、呼びかけに喜んで来て下さった皆様、
そして諸事情により、参加していただけなかった皆さんからの
暖かな励ましを感謝します。
ありがとうございました。

これが伊豆の全コースでした。










楽しかった♪「伊豆ツー」前編 2010年12月13日(月)
前日は珍しくも、なかなか眠れず・・・朝4時には目が覚めてしまいました。
早朝の為に、近所の迷惑を顧みて200mほど押しましたが・・もう汗掻きました。
先が長いので大通りで5分ほど暖機運転。 その間、ナビを弄ったり電装動作確認!

出発は5時5分でした。 重ね着とハンドルカバー&グリップヒーターのお陰でまるで「コタツ」
に入ったまま運転している感じです♪

土曜日なのに業務車両が多いのにビックリ!関越を下り環状8号線に入っても交通量が多く
要所要所でプチ渋滞が始まってます。
東名も結構交通量が多く、流石に師走! お仕事ご苦労様です。


海老名SAに着いたのはこの時間でした。


「まだ誰も着ていないんだろうなぁ・・・」とキョロキョロしてみると・・・・お!!
すでにMATSUさんと義太夫さんが到着してました! 
朝飯とトイレを済ませ出発を待ちます。 SAから富士山の雪景色が良く見えました。
天気が良さそうなので一安心です。

7時になりました! 出発です! 
私、MATSUさん、義太夫さん、猫一さん、マサルさん、tkjさん の6台でスタートです!







足柄SAに向かう途中、富士山が急に大きくなったり隠れたり・・何とも雄大な山ですねぇ。

(足柄SAにて撮影)


フリー走行なので揃っての走行は・・・・無し! ほぼ各自ソロモード?でしたねぇ(^_-)-☆
足柄SAに着いたのはいいんですが、駐車場の整備をしているためどこに停めたらいいのやら?
気が付けば半周先に行ってしまい元に戻れず、仕方なくエンジン切って押して逆歩行?
をして、二輪車駐車場へと戻りました(^^ゞ ここでも大汗
ここで、深夜(今日)までお仕事だった田亜山さんが合流です。

それにしても風が強くて天気が変る雰囲気満々です。
箱根方面を見ると分厚い雲の層が見えます(細長い灰色のカステラみたいな?)
こりゃ山の上で一降りあるかなぁ??

御殿場ICまでは本当に直ぐそこでした。
いつも下りる出口じゃない方向に出てしまい、右折すべきを左折レーンに入っちゃった(^^ゞ
さぁ!いよいよ箱根スカイラインへ向けて走り出します!

上空の雲の所為でスッキリしません。
道はちょっと見分からないのですが、凍結はしていないもののかなりウェット状態です。
先を行くメンバーのリアタイヤから飛沫が飛ぶのがよく分かります。 要注意です。
案の定! 2,3度リアが「ズゥ!」っと滑りました。

箱根スカイライン・・・すでに開業時間なのにおじさんが居ません。
いいのかなぁ?と思いつつも・・・スルーしました(^^)v
そして最初の一服、三国峠です。(絶景ポイント)



ですが・・・例の分厚い雲が近くにありまして実に「寒い!!」 
群雲が去るのを待ち、富士山をパチリ!



で、私は「マーキング」よろしく、我慢が出来ず●●ションタイム(^^ゞ
沼津方面も見えるには見えるんですが、どうもスッキリとしません。(また来よう!)

気持ちの良いワインディングが広がるのですが、所々ウェットのためどうもアクセルが
捻られません(^^ゞ で、乾いていると分かれば・・・「グイッ!」♪
やって来ました「芦ノ湖スカイライン」ココの料金所にはシッカリ! おじさんが居まして(^^ゞ
各自が支払うのは面倒なのでMATSUさんが一まとめで支払ってくれました。

箱根峠を過ぎ十国峠も通過し、いよいよ伊豆スカイライン入り口です。
時間が早いのと季節的な所為か入り口での渋滞は無いのですが、ここでもMATSUさんが
まとめて払ってくれました。「MATSUさん、ゴチ!で〜す!」・・・違うか(^^ゞ

スカイラインもウェットとドライがまだら模様なので、確認しながらの走行でした。
途中、余りにも伊豆大島が綺麗に見えていたので私だけ「道草」。



それにしても薄暗いなぁ。


4分ほど皆から遅れましたが、先頭車両がのんびり四輪だったため、数キロで追いつけました。



次なる休憩場所は「スカイポート亀石」。
ここでもトイレタイムでした(^^ゞ 予定表よりも30分遅れているようです。(気にしない!)
何回か往復していそうなBMWの「走り屋さん?」が、亀石からかっ飛んで登って行きました。
ここでバイク論議。
「あのバイクに乗るから飛ばすのか? そもそも飛ばす人があのバイクを選ぶのか?」
後者が答えじゃないか?という結論になりました。 きっとそうだよねぇ。ね?ルルさん?

降り口の「冷川IC]が近づきました。
先頭を行く義太夫さんと田亜山さんを走りながらパチリ!




さぁ、これからはお楽しみの県道59号線です。 落ち葉や枯れ枝がどれほど積もっているか
楽しみ?
程よく民家があり、太くなったり細くなったり、クネクネだったり・・・一番シックリくる道です(^^)v

時々落ち葉の層に乗り上げると「ツルン」と横滑り
舗装面を探してクネクネするのも面白い。
だれも転倒せずに林を抜けたら、そこは国道414号線です。
休憩場所&待ち合わせ場所の「道の駅 天城越え」です。



ここで「ヤマハ乗りのスズキさん」と再会です。


無事に 2010年12月11日(土)
8時に家に着きました。 また(^o^)/


天気も良さそうで♪ 2010年12月09日(木)
の便りや凍結の報告が、とっても気になる季節ですねぇ。

もう少し早い日程でツーリングに行きたかったのですが、いろいろと事情が・・(^^ゞ



さて、あくまでも予報では・・・ですが、静岡県伊豆界隈の当日の天気は、まぁまぁ良さそうです。

気温も上がりそうです♪

朝はその分、すっごく寒いのでしょうねぇ(>_<)


重ね着と貼り付け型カイロで乗り切りますかねぇ(^_-)-☆



とりあえず・・・午前7:00 に東名高速 海老名SAを出発します!

(足柄SAにも停まります。)


FM VICS用受信アンテナ 2010年12月06日(月)
一つのナビを自分用の車(パジェロミニ)と家族皆の車(フィット)にそれぞれ

取り付け用セット(約1諭吉さん)を購入して準備オーケー(^^)v

しかし、一番使い道が多いはずのバイク用の為には結構価格が高いので、どちらからか

取り外してバイクで使う事になります。


でも、渋滞情報や道路情報を受信する為のアンテナは車の窓にペッタンコでくっ付けて

あるのでそうそう簡単に取り付け、取り外しが出来ません。




そこで、「昔とった杵柄?」 アマチュア無線時代にあれこれ作っては壊し、動作を実際に

試してきたイメージがあり、さっそくこんな物を作ってみました。




ぜーんぶ!廃材をリサイクルです(^^)v

ミニプラグは今から30年以上も前の部品です。(昔々の仕事の残部品をもらってましたんで)


厳密に言えば・・・・ミニプラグを使う時点でインピーダンスが75オームなどという値から大きく

変りますし、本来のダイポールアンテナの様に給電ケーブルと直角な「Tの字型」に張れずに

「V」になったり、「U」になるだけでインピーダンスは大きく変化するのです。

ま、受信用なので多少の減衰は無視しましょう(^^)v


送信用となると、インピーダンスの整合を取らないと途端に送信機の素子に大きな負担が

加わるだけじゃなく、せっかくの送信電力が「ダダ漏れ状態」になったり、逆に「糞詰まり」

になったり・・・結局は電力の無駄使いになるので無視できません。



ということで、TDMにこのアンテナをどうやって実装しましょうか?(~_~;)

あれこれやってみましたが、最終的にはフロントカウルの中に給電部分を仕舞い込み、

アンテナ線(90cm部分)は、大型自作スクリーンの端に沿わせて張り、「U」よりも更に

先端をにしたようなダイポールになってしまいました。
(スクリーンの左右端をポリエステル透明テープで貼り付けました。)


3C2V(75&#8486;同軸ケーブル)とはいえ、結構な太さのケーブルには間違い有りません(~_~;)

うっかりハンドルの動きを妨げてしまうような張り方をしたら即!事故につながります。

一旦タンクの方へ前方から引っ張ってきて、なるべくバイクの中心線近くからハンドル中心部へと

ケーブルを這わせます。

これで、バイクを押して大きくハンドルを切る様な状況下でも、線が引っ張られる危険性を

回避出来ます。




肝心の性能ですが・・・・

屋内(家の座敷)でFM VICS情報を受信できるか試したところ、近隣の都市からの送信が

問題無く受信されています。(^^)v「good job !」


さっそくTDMに実装し、10kmほど走ってみましたがFMをキッチリと拾っており、

データーが更新されるのが分かります。(うまく働いているようです。)

振動も少なく取り付け位置も見やすくて、ナビのあるツーリングが楽しみです。


さぁ!次は「ワンセグ」アンテナか?!(^^)v (560MHz)






| 次へ