このブログは、管理人もじゃが、
バイクについて好き勝手に語る場所です。
不快な事を書くかもしれませんが、
そんな時は大目に見てね。

 
« バイク生活 | Main | バイコラ »
 
アバター
2015年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
もじゃ
お久しぶりです (12/31)
kei3
お久しぶりです (12/30)
ばう
お久しぶりです (12/30)
もじゃ
お久しぶりです (12/30)
のぶ
お久しぶりです (12/29)
ヤマハ乗りのスズキ
お久しぶりです (12/29)
tkj
お久しぶりです (12/29)
suya
お久しぶりです (12/29)
気になる話 2011年10月17日(月)
最近気になる話がいくつかあります。

・ヤマハが国内での大型バイクの製造を中止したとか?
もう新しいXJRは出ないのでしょうか?残念です。

・自動車免許で125ccも乗れるようになる?
これはどうなのでしょうか?危険な気はするけど…業界の活性化にはなるかな?

・メガリ250がカッコイイ。
こういうバイク良いね〜。性能は250の単気筒だから程ほどなんだろうけど
カッコイイを追求した感じがいいね。利便性よりも見た目優先な感じ。
しかも安い。販売店が少ないのが残念だな〜。

以上、最近の気になる話でした。



知っていました? 2011年03月18日(金)
CBR250の発売に合わせるように、
海外から面白いバイクが発売されるようです。

Megelli 250r

メガリというイギリスのメーカーから出る250ccのバイク。
シングルエンジンですが、フルカウルでスポーティな外見。

しかも40万円を切る価格だとか。
いいんじゃない?

250だしハイパワーは求めてないでしょう。
スタイル重視でカッコイイバイクに乗りたい人には嬉しいかも。
ニンジャ250にCBR250とフルカウル250も増えて来たし…
少しずつ盛り上がって来ているのかな?

問題は販売店?どこで売るのだろうか?バロンか?
ドカティ250として販売だったら、凄く売れそうなんだけどね〜


本田宗一郎氏 2011年01月27日(木)
昨日、朝のTVで本田宗一郎氏の特集をやっていた。

ホンダの創業者である事は知っていたけど、
実はそんなに知らなかったのです。
短い時間の特集でしたが見ていると凄いな〜と思いました。
物作りに対する情熱が伝わりましたね。

驚いたのが、会社を立ち上げた年齢が、そんなに若くない事と、
車の販売がバイクよりもかなり遅かった事。

特に車の販売は、40年もたっていないんですね。
オデッセイが発売された時に
ホンダ初のRV車とか言われていましたが、
まだラインナップが充実していなかったのか…。
てっきりスポーツ車以外は作らない主義かと思っていました。

それにしても、特集を見て改めて
スーパーカブの存在が大きいと思いました。
バイクが骨組みを築いた感じのメーカーですね。

ロボットとかジェット機とか作っちゃうメーカーって
やっぱ魅力的ですよね〜。
車は日産派だけど、次はホンダもいいかな?
とか思っちゃいました


最近気になる物 2011年01月12日(水)
最近、バイクのニュースに疎くなっていたのですが、
幾つか気になっていたバイクが発売されるみたいです。

ホンダのクロスランナーが3月には発売されるとか。

もうちょっと先になると思っていたのに、早かったです。
エンジンや足回りはVFR800から、大幅に変更は無いのかな?

カワサキのニンジャ1000は既に発売していますね。

こちらは予定通りという感じでしょうか。
ZX-10Rも続けて春には発売ですね。

ヤマハの電気スクーターEC-03も発売。

これって、やっぱバイク屋での販売ですよね?家電じゃないし。
原付として考えると高い値段だけど、
ガソリン代が掛らないし、ランニングコストは安いのでお得なのかな?

テネレ250はまだか…。



スズキは特に無いかな?


そういえば、原付ナンバーの廃止が検討されているとか
初めてこのニュースを聞いた時に、原付を廃止するのかと思いました。
原付2種が最小排気量になって自動車免許で乗れるとか…。

よく見たらナンバー自体の廃止なんですね。
当て逃げや盗難、し放題になりそうで怖いんですが…。
税金は安くなるみたいだけど…



インポートバイクフェア 2010年11月12日(金)
日曜日に有明でこんなイベントがあるとメールが着ました。

インポートバイクフェア

場所は、有明か〜

今は中古車に興味無いですが、パーツは気になる所…。
マラグーティが欲しいけど、俺の時間が無いので
ジャンケン大会に参加は無理かな〜。
午前中にちょっと見る感じで行ってみようかな。

午後からのオークションも気になる…けど…

しかし、外車バイクフェアとかの方が分かりやすくないですか?
カッコ良くないかな?
外車ってだけで自動車と勘違いされるのかな?
輸入車って言っちゃうと、逆輸入もあったりで紛らわしいし…。
難しいですね。

なんかインポ…とバイクフェアって…なんか響きがな〜。
イベント自体は面白そうですけどね。


気になる奴 2010年11月05日(金)
ここ最近、各社ニューモデルラッシュですが、
中でも俺がリアルに気になっているのがコイツ。

ヤマハのテネレ250。

通勤にムルティを使っていると、どうしても勿体ない気がしてきます。
維持費などのランニングコストはそんなに気にならないですが、
エンジン性能を活かして気持ち良く走れないのです。

ムルティ620はミドルサイズのツーリングモデルと言えども
流石はドカティと言うべきか…
やっぱり回して走らせるバイクみたいです。
Lツインの鼓動は、乗っていて楽しい反面、
気付けば常に2速で走るような状況が続きます。
なんか、勿体ないというか、
バイクに申し訳ない気になってしまいます。

そんな事を考えている時にテネレ250ですよ。
通勤に楽そうだし、燃費も良さそうだし…
でも、2台持ちなんて無理なんで、
コイツを購入するならムルティを手放さなくてはいけなくなります。
まだ1年しか乗っていないし、
それは、さすがに決心がつかないです。
う〜ん、でも良いなテネレ…。

問題は価格か?
逆輸入だと高くなりそうだし…
国内販売の予定は無いのかな〜?


悪魔? 2010年11月04日(木)
ドカティの新マシンが発表されましたが
その名も悪魔を意味するDiavelとか。

しかし、このデザイン。
断言しましょう。コレは売れない!
だって、俺好みのデザインだもん(笑)
ビモータのマントラを思わせる奇妙さ。

一般的にカッコイイと言うデザインは
ストリートファイターとか1198とかでしょう。
ナンバーも取れそうな所に付いているし
コレは、かなり遊んだデザインな気がします。

ロングホイールベースで低重心に見えますが
ディアベルは、ドラッグレーサー的なバイクなのでしょうか?
ライバルはV−MAXとかグリーソ?

しかし、ハイパーモタード、ストリートファイターと来て
そろそろフルカウルの新型を期待していたら
また面白いのが出てきましたね…。
もうSTみたいなツアラー系は出さないのかな?

このディアベルは、マニアックなデザインだし、
エンジンも水冷なので値段が高いだろうし、
キャラもハッキリしないし…
どういう人が買うのだろうか?
裕福でマニアックな人で、
なおかつ他の人とは違うバイクに乗りたいって言う
ひねくれ者が買うのだろうか?

タンデムも一応出来るみたいですね。
キツそうだけど。

まぁ、俺は好きですよ。
たぶん金銭的な理由で買えないけど。
800ccとかで安くでたら興味あるな〜。


G…だと? 2010年11月02日(火)
BMWの新型が発表されたみたいです。
こいつは予想外でしたね〜。

G650GS?

こちらは現行のF650GS(800cc)

こちらはF800GS


F650GSがモデルチェンジして800ccでツインになって
ロード寄りが650(800cc)でオフ寄りが800と
明確にキャラ分けして行くものと思いきや…

先代の単気筒ベースでG650GSとは…意外です。

というか、BMWブレてない?
800ccのGSが意外と大きくて受け入れられなかったとか?
先代のF650GSが売れたので、やはり単気筒に戻すとか?
なんか、BMWらしくないラインナップの窮屈さを感じますね。

単にGシリーズが売れていないのでテコ入れかもしれません。


ただ個人的には凄い好みのバイクです。

エンジンはツインの方が良い気もしますが、
650ccで軽そうだしキャストホイールなのが良い。

安ければ日本でも売れそうです。
しかし、そうなると800ccのGSがどうなるのか…。
ちょっと微妙な位置づけになっちゃいますよね。
今後ラインナップの仕分けが行われるのでしょうか?


まさかの単気筒… 2010年10月28日(木)
CBR250が発売されると雑誌で見て
どうせツインとかになっちゃうんじゃないの?
とか思いつつも…
多少は250マルチの復活を期待していたのに…。
まさかの単気筒!?
詳細はこちら

なんだ?このバイクは?
しかも、CBR250「」だと?
単気筒で?いや、単気筒が悪い訳じゃない。
でも、CBRで単気筒って無しだろ?
だってCBRだよ?
何処までも回るエンジンのイメージが強いのに。
まさか単気筒のバイクにCBRと名づけるとは…。

しかも、見た目はCBRというよりもVFR1200を
意識したデザイン。
もう、VFR250でいいじゃん。Vじゃないけど。
デザインもネーミングもタイの現地を
ターゲットにしたのだろうけど、
日本で発売しようとしたホンダの考えが分からない。

カワサキのニンジャ250は、
現状の250ccで出来るスポーツモデルという
明確なコンセプトを感じた。
ニンジャの名に恥じないデザインだったと思う。

でもCBR250は、どうだろうか?
ホンダが新しい250ccのバイクを出すのは嬉しい。
でも、CBRのネーミングには、
安易に売れそうだから付けたという感じしかしない。

これなら、VTRのエンジン乗せて
VFR250で出した方が、よっぽど売れると思うのだが…。
待望の250ツアラーとして。

正直、ホンダにはガッカリだな〜


今更ながら… 2010年10月22日(金)
今更ながら、「バイク」という言葉は和製英語という奴です。
英語では「motorcycle」モーターサイクルですね。

バイクの元となった言葉は「auto-bike」で、
これはオートバイとして今でも言われてます。

そのオートバイをさらに略してバイクだけになったと。
しかも「bike」自体も「Bicycle」の略語。
2を表す「bi」と車輪を表す「cycle」が合わさり2輪なのですが、
「Bicycle」と言えば自転車のイメージですよね。

つまり本来なら自転車こそバイクと言われても良いのです。
そういえば、マウンテンバイクが流行り出した頃、
バイクかと思ったら自転車かよ!と突っ込んだもんです…
自転車は自転車で言いやすかったから良かったのでしょう。
チャリとか略される場合もありますが

バイクは、日本語では自動二輪とか単車とか言われますが、
略語に略語を重ねて今の「バイク」と言う言葉が一般的になって、
もうスッカリ「バイク」も日本語ですよね。

アンチバイク乗りの人に言わせればバイクは自転車だ!と
言うのかもしれませんが、一般的にはバイクと言えば
自動二輪と認識されます。
俺は、これで良かったな〜と思います。
だってモーターサイクルってどう略してもカッコ良く無いでしょ?
モタサイ?モサイ?モト?どれも微妙〜ってなるでしょ?

「motorcycle」で伝わってきたバイクを自動自転車と訳し、
それを「auto-bike」と広めた昔の人、グッジョブ!






| 次へ
プロフィール


リンク集


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts