« イベント | Main | 店舗情報 »
200系ハイエース ブレーキキャリパーカバー  2013年08月19日(月)

レガンス、バックギャモンのキャリパーカバーが新登場。

足元を高級感に演出!
ハイクオリティ、ブレーキキャリパーカバー新登場。
設定カラーは全4色、純正のキャリパーに被せるだけで高級感漂う足元に大変身。
※16インチ以上のホイールに対応






ブレーキキャリパーカバー
バックギャモンTYPE/レガンスTYPE
¥26,250(税込み)
※送料・取付費別途
※16インチ以上のホイールに対応ですのでご注意ください


 
FABULOUS PANDEMIC LM-8 MONO BLOCK BLACK POLISH  2013年08月07日(水)

200系ハイエース標準ボディS-GL


FABULOUS PANDEMIC LM-8 MONO BLOCK BLACK POLISH
17×6.5J+38
OUTER RIM 2.0inch
※車体誤差ではみ出る場合が有るのでご注意下さい。


 
ボディコーティング ダイヤモンドキーパー  2013年08月07日(水)

200系ハイエース標準ボディS-GL


ボディーコーティングダイヤモンドキーパーを施工しています。

「ダイヤモンドキーパーとは?」
無機質であるガラスの被膜が強固にボディを護ります。
ダイヤモンドキーパーのガラスはドイツ最大のケミカルメーカーSONAXと共同開発。
環境にもやさしい強力なボディガラスコーティングです。


「ガラス被膜」が持つ独特の「深いツヤ」と「発色」を「ポリマー“レジン”被膜」がハイブリッド効果でより上質に強調します。
そこにダイヤモンドキーパーの強い撥水角にレジンの「すべり」が加わり、真ん丸い水玉がコロコロとボディを滑り落ちます。


ボディガラスコーティング全般の宿命的弱点であった「水シミ問題」を徹底的に防止、ハイブリッドの「レジン被膜」で根本的に解決しました。


SONAXは、ヨーロッパにあるドイツ最大の自動車専用ケミカルメーカーで環境や人体に優しいをコンセプトに商品開発に取り組んでいます。
SONAXと共同開発されたこの製品はベンツ、BMW、オペル等の純正品としてドイツ本国で採用されています。
色々なボディコーティングが世の中には存在しますが、性能、価格、クオリティーのバランスを考えテストして当社ではKeePerLABOのコーティングをオススメしています。
※全国各地のスタンド等でご紹介しているKeePerのコーティングとはランクが違ますのでご注意下さい。

【ボディーコーティング関連記事】


ボディーコーティング施工 洗車


ボディーコーティング施工 水垢・汚れ除去


ボディーコーティング施工 鏡面研磨


ボディーコーティング施工 アルミホイール


ボディーコーティング施工 ダイヤモンドキーパー


ガラスコーティング施工


アンダーコーティング施工


 
電気丸のこ(Circular saw)  2013年08月07日(水)

ボックス、サイドパネル、フロアー加工など・・・
細かい直切りなどは丸のこを使って作業します。

電気丸のこ(Circular saw:サーキュラソー)とは?
円形の「のこ刃」を電気モーターで回転させ材料を切断する電動工具。直線切りに関して手動工具の鋸やジグソーより、遥かに早い時間で切断出来る。

History
ウォーム歯車による電気丸のこは、エドモンドミシェル(Edmond Michel)が1924年に発明した。この発明の画期的な点は、減速機を使用する事により、丸のこの大きな出力を小さい電気モーターで可能とし、「携帯式の電気丸のこ」とした事である。1924年にミシェルは、ジョセフサリバン(Joseph Sullivan)と、Michel Electric Handsaw Companyを設立する。現在はボッシュの子会社。


 
200系ハイエーススタビライザー角度補正  2013年08月04日(日)

200系ハイエース標準ボディS-GL4WD【1泊2日コース「朝お預かりして翌日納車」】
25mmロワリングブロック取付
フロントトーションバー調整
NEEDSBOX足回り調整
フロント・リアバンプストップ取付
4WD固定スタビブラケット取付


4WD固定スタビブラケットは200系ハイエース4WDでフロントを25mm以上ローダウンした場合にスタビライザーの角度を補正し、スタビライザー本来の機能を復元さすブラケットです。

スタビライザーブラケットの役割

トーションバーを調整して車高を下げた場合に純正スタビライザーの角度が変わりますので本来の性能を発揮できなくなってしまいます。
※正確に言うと純正車高でもスタビライザーの角度は合っていません。
ローダウンした際のスタビライザーの角度を補正するためにスタビライザーブラケットを取付します。
スタビライザーの性能を発揮する位置に調整すると感覚的には「足回りが柔らかくなった」と体感できます。
足回りはバランスとセッティングが重要です。
200系ハイエース(特に4WD)で乗り心地にお悩みの方はお気軽にご相談下さい。
※足回りの分解作業は指定工場での作業になりますのでご予約が必要です。

【最近多いご質問】
「ハイエースの乗り心地を良くしたいので、強化トーションバー、強化スタビライザーを取付けたいのですが・・・」
との問い合わせが多いのですがハイエースはフロント周りの車輌重量が重たいので、
「柔らか過ぎる」
「コーナリングでローリングが大きくなった」
などと感じる場合はショックを交換して減衰力を高め、その後のアフターパーツとしてスタビライザー、トーションバーを交換しバージョンアップしていく事をお勧めします。


【スタビライザー(stabilizer)】とは?
スタビライザーは車体のロールを防ぐため、サスペンションに追加される部品。
一般的にはモノコックやシャーシに吊り下げるように配置された、トーションバーで左右のサスペンションを連結し、コーナリング時など左右のサスペンションのストローク量に差異が生じた時にだけ、バーに捻れ応力が発生し、その復元力により左右サスペンションのストローク量を同一となる方向に是正する事で、車体の傾き(ローリング)を抑える構造になっています。
その為、強化スタビライザーへの交換した場合、単純に強化トーションバーに交換して足回りを固くする方法に対して、乗り心地やストロークを比較的犠牲にすることなく車体のロールを抑えることが出来ます。


 
200系ハイエース乗り心地改善の為のローダウン  2013年08月04日(日)

200系ハイエース標準ボディS-GL4WD【1泊2日コース「朝お預かりして翌日納車」】


25mmロワリングブロック取付
フロントトーションバー調整
NEEDSBOX足回り調整

弊社のローダウンをお勧めする一番の理由は

見た目ではなく乗り心地改善です!

200系ハイエース4WD新車時の車高(フロント)はフロントが上がりすぎていてスタビライザーの性能も発揮できなく、トーションバーが締まりすぎています。
上がりすぎの車高を調整してトーションバーとスタビライザーのバランスを調整して本来の性能を引き出して乗り心地の改善をします。
ハイエースのフロント車高調整をトーションバーと緩めるだけ・・・
とローダウンすると車高は下がりますが乗り心地が悪くなりますので注意して下さい。
4WDでも標準ボディ、ワイドボディとローダウン量を調整しないと
・足回りからの異音
・高速走行時のブレ
・ドライブシャフトブーツの破れ
などなど色々な問題が発生してきます。
足回りはバランスとセッティングが重要です。
200系ハイエース(特に4WD)で乗り心地にお悩みの方はお気軽にご相談下さい。
※足回りの分解作業は指定工場での作業になりますのでご予約が必要です。


【最近多いご質問】
「ハイエースの乗り心地を良くしたいので、強化トーションバー、強化スタビライザーを取付けたいのですが・・・」
との問い合わせが急増しています。
『足回りが柔らかい=乗り心地が悪い』
であれば上記内容でも良いかと思いますが
『足回りが固い=乗り心地が悪い』
と思っている方には真逆の効果になってしまうのでご注意下さい。
ハイエースの場合は通常のクルマのスプリングの役割を「リーフ、トーションバー」が行っています。
足回りが固い、突き上げが凄い・・・と感じている方は「リーフ、トーションバー」が固いということです。
それを更に強化されたトーションバー等にすると衝撃を吸収しなくなるので乗り心地が悪くなります。
『足回りのパーツを交換する=乗り心地が良くなる』
イコールにはなりませんので実績の有る専門ショップに相談することをオススメします。


【トーションバー(torsion bar)】とは?
金属棒を捻る時の反発力を利用したばねの一種。
車両用サスペンションスプリングとしては、コイルスプリングに比べ、同じ重量で保存(吸収)できるエネルギーが大きいため、支える荷重が大きい場合でもばね自体の重量増加が少なく、軽量に作ることができ、まっすぐで細いためスペース効率も高いというメリットが有ります。


 
200系ハイエース標準ボディLEGANCE フロントハーフスポイラー  2013年08月04日(日)

200系ハイエース標準ボディS-GL


LEGANCE フロントハーフスポイラー


 
こんな時はスマホホルダーが便利!  2013年07月05日(金)

予定通り定刻のAM10:00に仙台港へ到着


展示車輌な為にナビが取付けていないのでスマホナビで出発!


仙台港に新しいICが完成していて少し迷いましたがどうにか順調に福島へ向かいました。

こんな時に便利なパーツが・・・


200系ハイエース ESSEXスマホホルダー


使用例

反省・・・

⇒ 「福島トヨペット ハイエースフェア2013 in ビックパレットふくしま」 の情報一覧はこちら


 
F☆☆☆☆(フォースター)とは  2013年06月26日(水)

メーカー生産が遅れていた新車ハイエースが続々入庫してきています。


ハイエースの入庫に伴い内装製作に使用する材料も入荷しています。


使用している材料はJIS工場で生産される、ホルムアルデヒド等級の最上位規格を示す☆☆☆☆(Fフォースター)を使用しています。

F☆☆☆☆「4スター」とは
ホルムアルデヒド等級の最上位規格を表す表示です。

F☆☆☆☆(Fフォースター)は、JIS工場で生産されるJIS製品に表示することが義務づけられている、ホルムアルデヒド等級の最上位規格を示すマークです。
F☆☆☆☆はその中で最も放散レベルの低いもので、建材や内装材だけが、建築基準法によって使用量が制限されません。

内装仕上げに使用するをするホルムアルデヒドを発散する建材には、次のような制限が有ります


建築基準法に基づくシックハウス対策に係る法令等は、2003年7月1日に国土交通省により施行されました。

「シックハウス対策に係る法令」は車輌内装製作には適用されませんが、自社独自のコンプライアンスとして弊社では住宅基準に沿って使用する材料を選択しています。
MADE IN JAPAN


 
200系ハイエース ETC取り付けパネル  2013年06月24日(月)

上記フォトはハイエースV型の装着イメージ(ETC取り付けパネル A-TYPE)


上記フォトはハイエースV型の装着イメージ(ETC取り付けパネル B-TYPE)

まるで純正の様なフィッティングが魅力。
ステアリング右下にある収納ボックスのフタ部分にETC本体を取付けるパネル。
純正のようなスマートなビジュアルが可能です。
取付ETCのサイズは横約70mmx高さ約17mm、
奥行きは約10mmに近いサイズ。
Aタイプ:小物入れ使用不可。
Bタイプ:小物入れ使用可。
※ETC機種のサイズによって多少加工が必要な場合もございます。


弊社はLEGANCE正規ディーラーです


 

| 次へ
プロフィール


ネットワーク

リンク集

http://blog.goo-net.com/needs/index1_0.rdf
友人新着記事

店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts