06’YZF−R6に乗るバイク屋妻のスパイシー日記。
くわえストローで腹筋強化を試みるが・・・・・果たして・・・

※えのつまさんはブログ上の架空の人物です・・・・。

2013年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
こんな記事もある
最新記事
最新コメント
英爺
すっ転んだ♪ (03/26)
えのつま引越し
放置なのにアクセス1180? (03/19)
« バイクレッスン| Main | ツーリング »
耐久茶屋 完走〜  2007年11月15日(木)



今日もなんとな〜くワンクリックしてくださると有難い。
いつも応援ありがとうございます。

        

絶好調です!

 さ、今日のブログ担当はえのつまレッドです。始めましょ。


倒れてませんから。
忙しくて・・・・・というか、
ブログに取れる時間がなかったというか、

やぁ、久しぶり。(なんだその挨拶は・・・

耐久茶屋!!
無事に完走してきましたよんっ!

10日の6時間レース。
ジョシ4人で走ってきました〜。

朝から雨。しとしと雨。ぽとぽと雨。

ずっとカッパ。



車検ではわたわたとアホな失敗をし、
(たけ様ごめんね・・・)
練習走行の時間もほとんど取れずに、
第一走者だけ走行。

『滑るよ。滑るよ。』
と、時期的に、そろそろ禁句じゃないのかと思うような
言葉をひたすらに・・・・。

練習走行から
黄旗のオンパレードですよ。


『高倉健でも出てくんのかよ??』



黄旗出てたって、抜いてく人がいっぱいだし。
どうにかしなさいよ・・・・。
いくら不器用で無口だって、いい加減怒るわよ。


そだ。ピット裏のほうには、
いくつか出店も出てました。
耐久茶屋というだけあって、お茶と餅(?)も配ってたみたい。

レースクィーンが、にこやかに振舞ってます!

もらいに行けないよ・・・。
そんなににこやかにされたら・・・・・、
また人を信じてみたくなっちゃうじゃない・・・・。


・・・・信じろよ


信じていいだろ。お茶と餅で疑うな。


そんな心の葛藤と戦いつつ、
レースは続いていきますねん。。。。

4人で一人30分走行で交代。
あたしは第4走者。

緊張というより・・・・・
考えをまとめたい(大丈夫だって言い聞かせる)ので、
ピットでは一人怪しく瞑想中・・・・・・・。

自分の番になり、知る人ぞ知る・・・・・
『驚くほどスピードを殺してますよ、えのつまさん』という、
巷で噂の
オランウータン乗りで、
雨の中けなげにバイクを立てて走ってきましたよ。


『エサは投げないで!!

誰へのお願い?ハテ?




一緒に走るメンバーの姿を見ていると、
まるで妖精のようよ!

通り過ぎるのを見るたびに幸せな気分
あ〜耐久仲間っていいわ〜。

他の誰にも妖精に見えなくても・・・・
妖精ってあんなんだっけ?って思われても・・・・・
ふざけんなよ、って言われても・・・・・
逆に、見えたら危険かもしんないけど・・・・

・・・・・・・・・・・・・・


シツレイね!!

(イヤイヤ・・・アンタがシツレイだから・・・)



そんなこんなでね〜。(全くレースの話になってないよ・・・

69台中、46位でした。うひっ!

チェッカー受けちゃった。うひっ!

コース上にお出迎えがいるって、ほんと嬉しいもんです。

耐久茶屋は
2st50cc〜4stOPENまで、ごちゃまぜ。
うちらは2st50cc。

たくさんの方に、応援やらお手伝いに来てもらって、
ほんとに助かりました。

楽しかった〜。







レース報告って・・・・・こんなんでいいのか!?
   

こんなのも始めました。応援してくださると嬉しい限りでございます。



   
茶屋!!  2007年10月31日(水)



今日もなんとな〜くワンクリックしてくださると有難い。
いつも応援ありがとうございます。

        



茶耐!!

 さ、今日のブログ担当はえのつまレッドです。始めましょ。



お友達と耐久茶屋に出る事になりまして・・・
ビギナー指定選手ということで、
本日、ブリーフィングと練習走行に行ってきました。

こんな日に限って、
今まで感じた事ないくらいの胃痛。
It’s 胃痛。

お友達が「痛み止め」とやらを持っていたのだけど、
『ドーピング検査にひっかかるから・・・
と拒否。

そんなこんなで
今日も意味不明な一日が始まるのね・・・。


ブリーフィングでの受付では、
確認しにきたお兄さんに

『えーっと・・・レ・・レ・・レ・・レディース?


・・・チーム名にレディースという言葉もいれましたがナニカ?


4人で可愛げに座ってるのを確認しといて、
『レ・・レ・・レ・・レディース?ですね。

って聞き返すのもどうかと思いますが・・・。

説明を聞くのも、
徐々にサーキット場に慣れたいあたしには
緊張をほぐすいい時間です。

のはずなんだけど、
緊張しまくりでほぐれません。



極度の緊張状態のまま、練習走行開始ですよ。

練習はこの日だけで終わり。
一人1時間も走れず。
このままレース・・・・・ぶっつけじゃん・・・ガ〜ンバ!

最初はもうガチガチで、
コーナー手前でギアを落としすぎて

ギャー!
フギャー!!


って、
さかりのついた猫状態のまま、
入っちゃいけない棘の道に・・・・


赤範囲!!



俗に言う
レッドゾーンに入れまくり。


さかりどころか・・・落ち込む猫状態。







『壊れる・・・ってか、あたし壊してる・・・ってか、壊れないで・・お願い』


減速しすぎだと言われて納得。
ブレーキング位置が早いと言われて納得。
もっと速度乗せたまま突っ込まなきゃと言われて納得。
ギア落とさなくていいと言われて納得。


えぇ・・・えぇ・・・
納得してすぐに直せるものなら苦労しませんわよ。


でも、
このまま今日一日が終わってしまうと
かなりの不安とビビリんな気持ちのまま
レース当日まで待つ事になるだろうと・・・・

2本目は、
ほんの少し勇気を振り絞って
さっきより速い速度のままコーナーに入って行く練習。

さほど速度も乗ってないのは分かっていますが・・・
いつもアクセル戻しきってるあたしにとって・・・
その感覚は・・・・








幽体離脱ってこんなん?

って感じっす。
頑張れあたし。ふわふわ感じててもちゃんと戻ってこいよ。

うんうん。頑張れあたし・・・・。


歯を食いしばって頑張れ!!あたし!!






さっきよりいい感じだよね!?
まともになってきたよね!?

と、自分で自分を励ましつつピットイン。ナハ

そしたらお友達二人が
『えのつまさん!聞いたー!?』
っておおっきい声で走ってきました。

『キレイに走れてたって。コーナリングかっこいいって!』

KENZの川島さん(先導とかお世話になりました)を連れて
ダッシュで嬉しそうに教えてくれます。
褒めて伸ばす!
いい人だわっ!!

でも、それを教えに来てくれるお友達。
そんな気持ちがなんだか嬉しく、
走れた事より、そっちのが幸せですよん。(笑


自分の走りで精一杯な一日。。。
当日はも少し余裕を持ってみんなを応援しなくては。


ダメダメなとこだらけなのは重々承知ですが・・・・・
こうやって
ほんわか気分で走れることを楽しんで
緊張3割参加意義7割でレース当日楽しんできまっしょ。おしっ

お世話になった皆さん、ありがとうございました。

当日も朝が早いけど宜しくおねがいしまーす。

ゆ〜ばん様>乗り込んでしまってすいませんでした〜。
         ほんと助かりました。


    

こんなのも始めました。応援してくださると嬉しい限りでございます。



   
エビス四耐  2007年08月02日(木)

四耐に行ってきました〜。


人よりも緊張しやすいらしく、
コースに出てから楽しく感じるまでに時間がかかります。

普通に走っているように見えても、
カラダに力が入らないので・・・・・・・・
走り始めとか、よく転ぶんですよね・・・。
幽体離脱中。

みんなと走る耐久なので
こう見えても(図々しく?シツレイネ!)転ばないように不安いっぱい。

先月もしょっぱなで転んだし・・・。(レン耐)

当日は曇空。
後半に近づくにつれ、雨がポツポツと。
雨、怖い。 

『お前のがもっと怖い』 
だれ!?失礼なことを言ってるのわ!?え!?あたし!?(壊


さて、今回はジョシいっぱいです。

しかも3台エントリー。
ピット内はにぎやかです。

レースお初なジョシメンバー、
全員、革ツナギはまだまだ新品のよう。
初々しいわ〜〜。Wii 欲しいわ〜。  ??

8年くらい前に出させてもらった頃と違って、
真剣なチームだけが残ってしまったかのようなレースになってて。あら?

30分も過ぎた頃、3台が大クラッシュしたらしく、
赤旗中断。アオハタジャムってな具合で。

なんと!お仲間松くんが巻き込まれ、負傷。
↑ わんぱく1号。

でもガッツでピットに帰って、マシン修復。早業
(左手の靱帯切れてたみたい。修復不可能!!

でも今回5番車両は、ミニバイク界の女王を誘っていたので
人数足りてよかったね。
加速装置を付けたようなサイボーグ009走りに感動。
速すぎよ!!
『今・・・なにか通った??』みたいな速さ。
軽く当日のレコードタイムを出してましたよん。
一緒に参加、ありがとうございました!!(興奮

ジョシメンバーも、ミニバイク経験2回目という中、
楽しく走行。

各自自分の楽しめる走行で着々と周回をこなしつつ、
次に渡します。
抜いたり抜かれたりがただただ楽しいって大事。
次はもっと落ち着いて考えて走りたい・・・・別のとこで興奮してちゃダメ。

そんなこんなで
ラスト10分も切った頃、6番車両の
お仲間ジョシが帰ってこない。

走り回ってコースを見渡せる所を探すも、見えない。
かろうじて、奥のほうで緑の旗が振られてる。

という事は・・・復帰したということ?

安心したとこで、コース復帰を確認でき一安心。

どろんこで帰ってきたけど、怪我もなさそうでよかった。
↑ わんぱく2号。

あたしなら武勇伝にして言いまくる・・・。

とにかくみんなと楽しくレースを経験できたからよかった。
笑いあり、涙あり、感動あり、興奮ありで・・・・



みなさん良い思い出をありがとうございました〜。

宮田君>Tシャツ作成、忙しくなってすいませんでした。


※写真掲載お断りだ〜〜!の人は、黒く塗ってね。
 美肌効果希望のかたは白く塗ってね。

・・・・・・嘘よ。ちゃんと消すから言って。


   
Let’s レン耐  2007年07月17日(火)
大型台風が直撃するという情報が流れる中、
15日(日)、
つくばコース1000でレースに出てきました。

青木琢磨さん主催!!
車両貸し出しのイコールコンディションで行われます!
んが、今回は参加者が多数ということで、
XR100モタード ノーマル と
NS50R (HRC製) の混走。

1コケ5,000円支払うという過酷なレース。

XR100で走ってきました。



レース初な人(ジョシチーム)での参加だったので、
10分交代でお互い楽しさを味わいながら走りますよ〜。

のんびり楽しくズザザザザーーー
ハウ!?

あたし・・・・・滑ってる・・・芝生、削ってる・・・・。
泥いっぱい・・・。

わんぱくでもいい!!琢磨しゃんゴメンナチャイ・・・・ってな感じで。

雨やら風やらで多少荒れたけど、
霧雨程度になる事もあり、
思っていたほど悪天候ではなかった・・・・と思う。

実際は6時間耐久の予定。
けど、この天候ですし・・・どう変更しようが構いません。
走れれば楽しいし。

台風接近の為、予選なし〜・・・・・・で始まったレース!
本番レース3時間走ったとこで強風強雨。

中断!!

終わりかな〜????

と思ったら、ちょっぴり天気回復。(ちょっぴりね

サプライズ変更!!

今まで走った3時間レース・・・・なんと、
予選レースに早変わり。

その順位のまま一列に並んでローリングスタート。

並んで後ろを確認すると・・・・
誰もいないじゃない・・・。

ビリっけつ31位。(これ以下の4・5台が帰ったらしい)
ビリーズブー垂れキャンプですよ・・・。(キャンプって・・・?)

あたしが転んだせいでよね・・?

でもさ、でもさ、
一番後ろからってさ、怖いものなしでウキウキすんのね。
(↑ 転倒の反省がない人・・・)

さすがにこれ以上転ぶのは恥ずかしいので・・・
乗り方変更。

コーナーごとに、
バイクを捨ててしまうかのようなハングオン走行。

曲がりながらフロントタイヤの傾きが見えて楽しいかも。
ふと乗っている自分を想像して、
オランウータンのぶら下がりみたい・・・と思ったら
ちょっぴりウケタ。

3時間予選では4人で交代走行だったのだけど、
本戦追加レースでは2人で交代走行。

一番いい時で12位まで上がったそうです。

走るのがただただ楽しい。

このレースの面白いところは、途中でゲームが入って
そのゲーム勝者に周回数が加算されたりするところ。

3周加算のところもあり、一気に順位が入れ替わる。
すごいよ〜。

本戦で転ばないでよかった。

すべて終わって、結果は19位。

台風のレースはなかなか楽しい!!

※水を大量に吸い込んだ革製品。
 ぼた餅のようなずっしり感よ。

靴乾燥機で、南〜無〜・・・・。




   
オンナノコと膝擦り  2007年06月24日(日)
先日、オンナノコ誘って榛名モータースポーツランドへ行ってきました。



千葉我孫子下道GSX−R600ジョシ。(仮名)
横浜早起きCBR600FSジョシ。(仮名)
都内インパルス普段の足はYZF−R6ジョシ。(仮名)

みんなミニバイク初体験です!
NSR50です。

ボロさ爆発 さく〜らや〜♪ って感じなカウルです。

さくらやのカウルなんですか!?
って本気で聞いてくる人はちょっぴり苦手・・・。無視・・・。



真後ろに見えるのはあたしの残像?

妙にデカイあたし・・・・。
で、今回おNEWツナギでわかった事は、
前のツナギはキツクて伏せられなかったという事実。
キツクて膝が曲がらなかったという事実。

でも当時は、
『キツイ』という事を認めたくなかったという事実・・・。

あたしの記憶だと、初めての練習なんて怖いし、
周りで男の子たちがバッタンバッタン倒れてるサバイバル的走りってのが普通だったってのに・・・・・
どんどんバイク慣れして、全員憧れの膝擦り達成して
速度は上がっていくのに・・・・・
やはり・・・・
男と女の差なのか・・・転倒なし!!

オンナノコ一緒って楽しい。
楽しすぎる。

ってか、話しがおもしろすぎる・・・。
タフすぎるし。
この元気さはついつい忘れがちになってしまう・・・。
見習わないと!!

またこういう機会をこれからも作るので
一緒に遊んでほしいな〜。

ピットが華やかっていいわ〜。


   
1990年。  2007年06月05日(火)
某ショップに行きました。

DVDが流れてました。

すごいです。すごいレースです。
仁王立ちで見入ってしまいました。

コーナー手前で暴れまくるバイクと、それでも果敢に攻めるライダーに、思わず涙しそうでしたが・・・・・
TV横の、『防犯カメラ作動中』の張り紙が目に入り、
泣けません・・・。

ものすごい走りを見て、
にやけ顔になりつつある自分に気づき、
グっと口周りの筋肉を元に戻そうとしますが・・・・
心の中の自分は
スペシャルほんわか顔です。

初めて、
人生で初めて、
スポーツ観戦で熱狂する人たちの気持ちがわかった気がした瞬間でした。

店内で一人、
『うわ〜!』って叫びたいくらい感動しちゃいました。

ついつい、
『これください。』と鼻息荒く購入。

今夜はこれで発泡酒!楽しみ!

ジャジャジャン



   
コブ  2007年01月31日(水)
革ツナギを新調することになってから、
いろいろカタログを見たんだけど、
その時に
一番悩んだのは、
背中のコブ。

あるかないかで5万くらい違う・・・・。

付いていないより付いているほうがいいに決まってる。
『頚椎保護』
へぇ〜

高速走行時の乱気流の減少。
(高速走行は・・・しないけど・・・・)
へぇ〜


最高速向上。
(これも・・・・・・関係ないな・・・・・・・)
へぇ〜

頭部の安定。
(中身が不安定・・・・)
へぇ〜

キャメルバッグ(水筒)内蔵可能。
(耐久走行もしないな・・・・・)
へぇ〜
 
『へぇ〜、へぇ〜、へぇ〜・・・・』

ミセスコブへぇか!?


でも結局付いてないやつで・・・・。

その代わり、のんびりカメさん走行でも、
一応、
脊椎パッドとかはきちんとしようかと思います。

先日のジョシツーでも、
革ツナギを欲しがってる子は多かったな。
スクール通いをしてるので、やはり欲しいというか、
必要になってくる感じ。

んでもって、
みんなオシャレなデザイン希望??

あたしも・・・・
たまにオシャレな女性ライダーに感化されて
乙女チックなものを選ぼうかと思うんですが・・・・

仲間うちからの刺すような
『どうしちゃったの?』光線に
この先何年も耐えられるほど強くも無いので、

『オヤジにも似合いそうなマダム柄』

という、
非常に高度な中での選択色で、無難に乗り切る
そんなオーダー状況でございます。

簡単に言うと・・・『普通じゃん』な柄ですよ。

こんな高いのに、突拍子もないの作れっこないじゃない!

度胸で物は買えない!えのつま語録より


   
DE耐に向けて  2007年01月26日(金)


昨日は、TRもてぎで練習走行が出来るということで
噂の松竹梅メンバーで行ってきました。

違う?

ちょっと違う?

松。桜。榎。の同学年チームですね。

混み合う事間違いなし!!と思っていたのに・・・
ガラガラの60台程度。

バトル出来る走りも出来ないので、
寂しく、貸切状態の初心者ツーリング状態。
30分の走行枠が8枠あり、
好きな枠で3,000円払い走行します。(金欠・・・

二人から特に説明もなく、
とりあえず写真33番の車両で初走り

スタートだけ暴れ馬??って感じです・・・。
クラッチが繋がれば絶好調です。

んが・・・スタートするの難しいよ。
乾式クラッチ(カッコイイ〜)で、高回転のギア設定だからなんだって。

乗る前に教えておきなさいよ・・。

その後、松くん所有の32番に乗る。

手を挙げてコースイン。
最初の1コーナーでほんの少しブレーキに指をかけたら・・・
握りゴケするかと思うほどの強烈なブレーキ。

だから・・・
乗る前に教えておきなさいって・・・。

ポジションはものすごい楽で、
乗ってるとタンクに向かって滑り落ちてくる青バイクとは
雲泥の差。

それにしても、
一緒にスタートして、
2コーナー目で見えなくなってる二人・・・。

少しは走り方教えなさいって・・・・。

2回走行して、
もうやる気のない二人・・・。

ねぇ・・・他の人達は『これから!!』って感じですよ。

と言おうと思っても・・・
疲れたのに気付かず走って最後に転ぶってのを
あたくし年取って気付いたので
おとなしくお片づけ。

朝の4時出発、あまり無理しちゃいけませんから。

それにしても、
もうちょっと安定した走り方が出来るようになりたいな。
ってな感じで、
今日はすんなりおしまい!



(このツナギとも、もうすぐお別れだ。)



   
三宅島オートバイレース  2006年12月28日(木)
お知らせで〜す。

☆☆☆ 東京都ほか発表の三宅島オートバイレース大会(仮称)について ☆☆☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本日、東京都などは、三宅島オートバイレース大会(仮称)の開催について概要を
発表しました。

【開催の趣旨】
三宅島の災害復興及び産業・観光振興をさらに推進するため、日本初となる
一般道路を使用した本格的なオートバイレース大会を開催する。
あわせて、観光客・島民も楽しむことができる様々な魅力あるイベントを実施す
る。

【大会の実施基本案】
■開催期間(予定)
平成19年11月9日(金)〜11日(日)
■11月9日(金)
 ○公式車検・公式練習ほか
■11月10日(土)
 ○公式練習ほか
 ○パレード 〜一般ライダー参加型のイベント〜
  ・クラシックカーも含めて数十台程度を予定
  ・女性ライダーにも積極的に参加を呼びかけることも検討
 ○前夜祭
■11月11日(日)
 ○エキシビジョン 〜マン島TTレースさながらの臨場感を演出〜
  ・スーパーバイク(600cc〜1000cc)クラスで高速走行
  ・内外の著名なライダーを招聘することも検討
 ○レース 〜日本初となる一般道路を使用した本格的なオートバイレース〜
  ・阿古海岸を起点に、反時計回りでタイムを競う
  ・125cc以下クラス改造有 タイムトライアル方式
  ・このレースを走るのに相応しい技量、経験、マインドを持ったライダーを認定
 ○表彰式
※今後この実施基本案をもとに、さらに具体的な検討を行う。

【三宅島オートバイレース大会(仮称)に関する問合せ先】
・三宅村復興政策室 木村・宮下
 電話04994−5−0984
・東京都総務局行政部振興企画課 佐藤・落合・青木
 電話03−5388−2578・2592



島まで
貸しボート・スワンあり。
嘘よ。
バイク乗っけられないじゃない・・・。


   
えのつま特訓  2006年12月09日(土)
先日の榛名。
小一時間の特訓?慣らし?
30分ほど走行した頃のあたくし・・・。

おっさんみたいだな・・・・。

7年ぶりの復活と思えば・・・・・って自分に言い聞かせるものの、
怖がってるのは隠せません・・・。
固いな〜。



一番の問題は、足の置き場。
つま先立ちにしたいのに、動かせずに正位置。
慣れようにも・・・・・次行く予定が・・・・ないのよね。

こちらは、ご一緒したゆ〜ばん様。
レース慣れしたナイス害!ナイスガイ・・・・。



肩に力が入ってないわね・・・・。
今に見てなさい!!
霊を乗せてやる!!!!

ところで・・・・・
ツナギがキツイ。(短い?)
背が伸びた???えええええええーーー!?

来年からDE耐やらTAHNKSやらにも出たいので、
某Yさん同様、ツナギ新調しまっす〜。

背中に『えのつま』とは入れませんから、悪しからず。

※極少数の方へお知らせ
  先月のレースレポをUPしたいんですが、
  今までの画像とかを整理してる最中なのでもう暫く待っててね。
  遅くてすいません。


   

| 次へ
プロフィール


リンク集
にほんブログ村 バイクブログへ人気blogランキングへ
店舗情報
ショールーム
在庫一覧
店舗詳細


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts