06’YZF−R6に乗るバイク屋妻のスパイシー日記。
くわえストローで腹筋強化を試みるが・・・・・果たして・・・

※えのつまさんはブログ上の架空の人物です・・・・。

2013年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
こんな記事もある
最新記事
最新コメント
英爺
すっ転んだ♪ (03/26)
えのつま引越し
放置なのにアクセス1180? (03/19)
« バイク購入| Main | ふれあい »
流れるようなコーナリング  2006年07月29日(土)
おや?
なんかマフラーが違うわ?
この間助けたイカのお礼???
(どこで助けた!?何から助けた!?



ノーマルと比べての違い? わかんないわよ・・・・。



土曜の午後2時半。
草木ダムはいっぱいかと思いきや、暑さのせいか5台。

GSX−R1000を借りて行きました。(またかい!!って言わないで・・・)

いまだ曲がるときどこに重心を持っていったらいいのか・・・
あたふたしっぱなし・・・・。

リアの接地感が・・・・・・あまりないんですけど・・・。
いいんでしょうか・・・・。




『自然体で力まず』とよく言うけど、
力まず行って、スーっと流れた経験があり
(サーキットの雨の降り始めだったけど)
それが頭から離れない以上、
この先もオドオドしながら曲がるのは直らない・・・。


一度あったことは絶対に忘れないんだから!!!
怖い・・・怖い・・・女って怖いわ・・・・。
(なんの話!?誰の話!?)


とりあえずは基本的なライン取りが出来るように!っと考え考え走ってみるけど、
通り過ぎた後に、
『どこ通ってるんだろ・・・・・・。』
と落ち込むばかりで、進歩なし。


落ち込むくらいなら・・・・もー考えない! ぷぷぷ
タリラリラ〜〜ン

あと10年かけて覚えましょっ!(気長が一番。)

『目指せ!!流れるようなコーナリング!!』


ハウッ!! 流れちゃダメ・・・・。流れちゃ・・・・。



   
GSX−R1000&ロデオマシン  2006年07月23日(日)
今日も行っちゃった。
草木ダム。

旦那様のGSX−R1000を借りました。
ZZ−Rはエンジンを暫くかけてなかったからバッテリーがあがっちゃったわ。


旦那様の肩こり事件じゃないけれど、

あたしまで肩と腰と太もも近辺がダルイダルイ。


多分、今までと全く違う乗り方なんで
曲がり方がよくわかんなくて、
腰とか足にすごい意識を持っていって乗ってたせいかも・・・。
それか、単なる夏バテ。


骨盤矯正座布団が今すぐ必要かも!って真剣に思うほど
骨盤周りがダルイ・・・・。


軽くヤバイ。
ってか、だるくヤバイ・・・・。



黄色いとこが気持ち悪くダルイ。

全然そのへんの筋肉使ってなかったのかな〜?


でもきっとね、出産後1年半ぶりくらいに飲んだビールと同じ。

久しぶり過ぎてカラダが受けつけなくて
ドドーンと気持ち悪くなったけど・・・・
『このままじゃいけない。』(なんで?)
と頑張って飲み続けて、
慣れさせたから・・・。いいのか?合ってるのか?


きっと、レプリカ系も慣れてしまえば疲れ知らずになるはず。

その為に!!!!

これが欲しい。



ロデオマシーン
マシンと一体化大作戦。


これが買える無駄金があるなら・・・
YZF−R6が買えるわよね・・・・。

また選ぶべき道を誤ってるわよ・・・えのつまさん・・・。



   
今年のあたしはなんか違う  2006年07月13日(木)
今日は、午後一時に家を出て草木ダムへ行っちゃった。

雨が降りそうだけど・・・
今年運気が上り坂のあたしなら・・・
平気かも。

すごい思い込みの中、出発。



草木ダムまで路面は乾いてるし、
このまま日光手前まで行けそうかな〜。
なんて思いながら、
ダムを通り過ぎると・・・・

ダムを過ぎてすぐから
路面濡れてる。
すんごい濡れてる。

仕方なくすぐに引き返す。


あれ?
あれれ?


今通ってきた道が・・・・
どしゃ降り跡のように、びしょぬれ。

でも、雨は降ってない。

すっごいよ!!

走りすぎた跡に、どしゃ降りになってたみたい。
んでもって、引き返す頃に止んでる。
しかもその間10分ちょっとくらいかな〜?

雨と雨の間を走ってきたような感覚。

草木ダムの駐車場近辺だけ濡れてない。

そのまま店まで、路面はびしょ濡れ。

店にいた旦那は、バイクをしまうのでずぶ濡れ。

バイクで山まで走ってきたあたしは、濡れ知らず。

おかしい。
おかしいけど・・・これが今年のあたし。ぷ

雨にまで避けられてる!!

あーはっはー。。。

それが、今年のあたし・・・・・?


あ、そういえば、この間買った虫除けリング。
変な臭さで、虫じゃなくてまず人が近づかなくなった・・・。


今年は何も寄ってこない、怖いものなしね!

って、全然嬉しくないじゃない・・・。


   
右折車対策  2006年07月11日(火)
今日はセブンイレブンの日?

なんでもないわ・・・・独り言よ・・・。


陸自にバイクで行ったら、雨に降られた。

どしゃ降りでもないし、ポツポツ程度だったから良かったけど。

暑かったけど、
メッシュジャケットもちゃんと着ていったから、
適度に雨もはじいて濡れ知らず。
蒸れは120%堪能。

それよりなにより
雨走行もプラスされて、車がホント危ない。

派手なZZ−Rより、黒で小柄なGSX−Rのが
右折車がヨタヨタ出てくる確率高いって感じるわよ。
あの遠近感のなさは
どーにかしてほしいわね、まったく・・・・。


でもこれは、バイクのせいだけじゃないかも。
あたしの
オーラ不足!!

レインボーレインボーどんどどん!!的オーラが必要なのよ、きっと。

拡声器付きバイクにしようかしら・・・。

一生懸命怒鳴っても、微かにしか聞こえてなさげだし。
(怒鳴るなって・・・?)

自分が巨大になるのはイヤだから、
タンデムシートに目立つ巨大な人を乗せるか?



すんごい目立つ!!すんごい目立つ!!
右折車来なげ!!


タンデムシートにいたら邪魔????

え?えええ?えええええーーー!?










前に乗せるの?


はい、これでいい?

ブログも大変よね・・・・。


   
GSX−R1000でし!  2006年07月04日(火)
夏ですね!
(ハートマークさえ付けとけば、かわいい子だと思われると風の噂で聞いたもので・・・ついつい付けてしまった・・・。)


最近、自分のZZ−R1100より、
旦那のGSX−R1000ばかり借りてるような・・。
ダメですよね〜。

でもさ、
人間てのは、手軽なもの、安心なものに心惹かれるって言うし。
いや、だからって
ZZ−R1100が手軽じゃない、安心じゃない・・・って言ってるわけじゃないよ。
手軽・・・・・か?安心・・・・・か?
ひえっ!

も、もうあたしに関わらないでよ!
もう何も話したくないって言ってるでしょ!!
あたしに何をいわせるつもりよ!!

ハイハイ。


えーっとね、R50に行きました。
慣らしのような、慣らしでないような、
よくわからない期間ですので、
6000回転くらいかな〜って回してみたら、
8000回転・・・ペロパロくらい回ってまして、

危ないじゃない!このバイク!

ってな風で、
簡単に回りすぎるので、明日以降危険車として扱われます・・。
加えて、慣らし終わり・・・。いいじゃんもう・・・。




それよか、
すごい事に気付いたの。

手足のように扱えそうなSSバイクで、お山に行ったら、
相変わらずの
オヨヨ走りだったのよ!

どんなバイクに乗ってもオヨヨっす!!


継続は力なり!!(・へ・)
威張ってる場合じゃないわよ・・・・。

こんなバイクで走ってると、
『ライバル』って思い込んで追いかけてくる狼がいっぱい。

すばやく路肩に逃げて、キュイ〜ンキュイ〜ンって
尻尾を丸めて、うずくまります・・・。コワイコワイ。

でも、ただ負けるのも悔しいので
『道を譲ったわけじゃないわよ。お花があんまりにもキレイだったからさ・・・・。』
っぽく、
路肩の花をなでてるふりも忘れません。ぷ

そのうち、
マイフラワーでも持ち歩くかもしれませんよ・・。

いやいや、それにしてもおもしろい。

たまに
『このバイクじゃスピード出してないとおもしろくないでしょ?』

と言われたりしますけど、
ポジションが辛くないので
ゆっくりのんびりでも、楽しめます!

少なからず、あたしは楽しめます!!

楽しくて楽しくて大変です!!

うはははは!うははははは!!

誰か〜急患で〜す。おねが〜い。

ご心配かけました・・・。
母さんは、ダイジョブです・・・・。



   
GSX−R1000試乗  2006年07月01日(土)
夕方の6時過ぎに草木ダム出没。

いい〜感じにひんやりとしている山の中。

誰もいやしない。


旦那さまの、GSX−R1000を借りました!

直線で、
静かに、
ガタツキもなく、
あっという間に加速する新型バイクに感動。

自分の乗る1993モデルのZZ−R1100の乗り心地を必死に思い出そうとしても、これが心地よすぎて記憶の中に戻ってこない・・・。
(今付けてるハンドルにも問題ありかもしれないけど。)

すい〜。

軽いバイク、欲すい〜。


けど、買うならH車かY車。ぷ

Hな車でも、Y字開脚な車でもなくてよ・・・・。
ところで・・・・Y字開脚ってなに?


乗ってみてとても気になったのは
クラッチを丁寧につなごうとすると、
乗りづらいってとこ。
ギクシャク・・・

クラッチレバーを使わないくらいのが
スムーズ。

全体的に固い感じ?足回りかな?
(旦那さまが言ってました。)

K車の固さとは、また別の違う固さ。

良かったのは、
SSクラスのの中では、ポジションが一番楽っぽいってとこ。
前のめりになりません。

街乗りで、右膝の内側が異常に熱いってのは他ではどうなの?
(足の長さによる?・・・


まだ慣らし期間なので、
回しても6000回転くらいですけど、
それ以上は怖いので
あたしにはどっちみち必要ないでっす。

今度、たけ様所有のCBR1000RR鬼カスタムも、
試乗させてもらおうかな〜。



勇気が要る試乗車?
前後カーボンホイル。前後オーリンズサス。
その他もろもろ。

立ちゴケした時ように、
目の前に現金用意しておかないと。

けど、いじり過ぎてて参考にならない気もするな・・・。


   
GSX−R1000の悲劇  2006年06月30日(金)


蜂?

旦那さまが、GSX−R1000に乗り換えました。

こやつの慣らし期間中に、
生死に関わるような出来事が起こるとは・・・・。イヤハヤ


まず、うちの旦那さまはカラダが異常に堅いんです。

何人の整体師に
『こんな堅い人見たことない。』と言われたことか。

普通にしていても、肩とか背中とかパンパンに張っているそうで。

いい加減気付いて欲しいのは、
普段と少しでも変わった事をしたら、必ず筋肉やら筋やらに
症状がでるという事。

何度言っても
『いや、あんな位でこんなに痛くなるはずがない。』

この台詞を何度聞いたことか・・・。


それらを踏まえて、この話しですよ!!

最近、バイクで遠出なんてしていなかったのに、
よりによって、
乗り換えてすぐのバイクで、
朝起きてすぐに、日光いろは坂やら草木方面
やらに
連チャンで行ったりして・・・。

乗り出して4、5日経った、6月28日の朝。
お店のバイクを出していたら、
『わり・・・。頭がものすごく痛くて・・・。病院連れて行って。』

脳梗塞?うわわ ヤバそうなほど痛がってるよ・・・。

いろんな事を考えたよ〜。
誰を雇おうかとか・・・・。仕入れ値がわかんね〜とか・・・・。ぷ

でも・・・ふと思い出したの。
『この人・・・ポジション変わったNEWバイクでいろは坂行ったよね?この人なら、あのくらいでも肩の張りがMAXになるし・・・・そこから頭痛に繋がってもおかしくないかも・・・。』

だからって、見た目死にそうな痛がり方してんのに、
『それ、肩こりじゃない?』

なんて、言えないじゃない?

連れていきました。 日本赤十字病院へ。

一通り検査終わって座ってたので、
『どうだった?』って聞きました。

『心配なさそうだけど、後日一応CT取るって。
たださ、肩を揉まれたって言うか・・・押されて、
ここ痛い?って聞かれた。』

うんうん。わかる・・・。悪いけど肩こりが原因だべ・・・。

『押してるとこは痛いです。って答えたら、当たり前だろ・・・って言われた。だってグーって押されるんだもん誰だって痛いだろ?』

あたしなら・・・当たり前だろって言いながらひっぱたくかも・・・。
なんなの?その答えは・・・。

院外薬局行ってる間に、車を移動。戻ってきたので
『シップ出なかったの?』って聞いたら、

『いや〜それは関係ないだろ〜。』

まだ肩こりってことを認めてなさげ・・・。

『たださ、今日は肩こりの人がすごい多いんですよね、って言われた。』

あなた・・・めちゃくちゃ肩こりって事で話し通ってるやん。




そして今日、
『日曜天気悪いのか〜。バイク乗ってこようと思ってたのに。』
頭は・・・・??平気なの・・・・?

『なんかね〜、肩こりだったかも。』



『もう一回走り行って、確かめてこようかと思ったのにな〜。』

何を確かめるんじゃ・・・

この先何度も同じような事が続くかと思うと気が重いので、
思い切って、
マッサージチェアを注文してきました。

ただ、あの人に今一番必要な物は、
マッサージチェアではなく・・・・自分を知る、これだと思うのよね。

皆さんも、乗る前のストレッチはしっかりとね。


   
希望ナンバー  2006年06月24日(土)
今朝目覚めると、旦那がいない。

気にもせず、ダラダラと寝ていたら帰ってきた。

『いろは(坂)に行ってきちゃった。』

(黙って行くなおい 家出かと思うでしょ・・)

『山はさみ〜ね〜(寒い)。手が痺れた。』

何時に行ったのかしら?

バイクを乗り換えると、さすがやる気が違うね。

仕方ないのであたしも、

午後一で一言

『ちょっと走ってきます。』

草木ダムへ行ってきました。

暑い。

やっぱり朝走りのがいいかも・・・。起きれるなら・・・。



そうそう、旦那の新車のナンバーは、 くさい。『931』

頼んであるトラックも、
用意が出来たら希望ナンバーを言っておかないと。

あたし 『ベタだけど、819 でいいの?』

旦那  『8198 だろ〜。』

あたし 『なんで?819じゃ俳句同好会に思われるから?』

旦那  『ん〜。かもね。』

↑  この心の無い返答が許せない。

じゃあさ、この際 8818 とかトロピカルチックなんかどうよ?

4410 は? しし唐 ・・・・?意味わかんねって。


バイク屋さんも大変な時代だし、
すっとぼけて
 
8190 なんてどうよ?
なんて読むのかって?書けないわよ・・・・。

まるで提携してるような図々しさで走ってたっていいんじゃない?

たかがナンバーだし・・・・。



   
GSX−R1000  2006年04月08日(土)
そこは・・・近くて遠い場所だった・・・。

コザの町。プラザハウス。大型セダン。

1954年、誰もが憧れた、アメリカの空間。

沖縄を語る時、多くの人が口にする言葉。

1971年生まれのあたしには、そんな時代もそんな場所も
まるっきりかけ離れた別世界の話しだった・・・・。


そ、そ、それが!!
恐ろしく酷似した体験を・・・・お〜恐ろしや恐ろしや
(妄想マ〜ダム〜のお通りだ〜い♪)

それは、ある春の日の一人ツーリング中。

山の道。減速帯。大型バイク。

『お、お腹いたい・・・・

誰もが憧れる・・・あの空間が・・・ない。

『いつかは自分も・・・』(お〜いえ〜い

のどかな山道が延々と続く絶好のツーリングロード。
き、気軽に立ち寄れる休息の場・・・・レストルームはどこ!?

いつもなら、あっという間に辿り着いてしまうあの場所が
こんなにも・・・こんなにも・・・

近くて遠い場所だったなんて・・・・。
(トイレ恋しや、恋しやトイレ・・・)

は?違う?何か違う?恐ろしく違う?
あー、そう・・・。
ほっといて。 (逆ギレ)


はーい!今日のお客様情報は・・・・
T様と GSX−R1000。

バイクも黒。皮ツナギも黒。
それでかっ飛ばしていくんだもの、ゴーストライダーって呼びたいけれど・・・
荷が重すぎるといけないから・・・・
ホーストライダーあたりで。
アーネストホーストか・・・。『Mr.パーフェクト』  これも荷が重そうね・・・。

<秋のツーリング、休憩場所にて>

『コンタクトレンズ、落ちましたよ。』

ええええ!!!ち、違うんですかーーー!!(ヤケクソ・・・)


めちゃくちゃカッコよすぎだよー。
小さいバイクから大きいバイクまで、どれでもヒラヒラと
楽しそうに乗っています。
いつも空腹だからヒラヒラなのでしょうか・・・・?

乗り方はね〜、速そうに乗るんだよね〜。ぷ
速いんだけどさ。
最近は、バイクが変わっても乗り方で見分けられるほど
T様通???になってきました。

見習って、ヒラヒラと乗れるように頑張ります。

ってかさ、三半規管の問題・・・?
バランス感覚もいいよね〜。   ムカツクわ・・・歳のせい?




   

プロフィール


リンク集
にほんブログ村 バイクブログへ人気blogランキングへ
店舗情報
ショールーム
在庫一覧
店舗詳細


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts