06’YZF−R6に乗るバイク屋妻のスパイシー日記。
くわえストローで腹筋強化を試みるが・・・・・果たして・・・

※えのつまさんはブログ上の架空の人物です・・・・。

2006年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
こんな記事もある
最新記事
最新コメント
英爺
すっ転んだ♪ (03/26)
えのつま引越し
放置なのにアクセス1180? (03/19)
Main | 2006年04月 »
レッスンって?(女性向け)  2006年03月31日(金)
チームマリBCLってどんなのやったんですか〜?って人に。

つくばコース1000に30台ほどのバイク(大型主流)が入ります。
(コース2000じゃないです。)

最初3週ほどグルグルと先導付き慣熟走行なるものをやりました。
その後、直線でブレーキングやシフトチェンジの練習。
(ここ何年もバイクを傾けるなんてのは無縁だったので、
グルグルとコースを回るだけで楽しいったらありゃしない

次に、クラス別(2クラスしかないです)に別れて、
駐車場奥の簡易コース(パイロン)で、右回り・左回り・8の字などの練習。
説明時間も多めです。

直線で伏せて、曲がる手前で上体を起こしてー!
メリハリのある乗り方を〜と言われ、やってはみたいんですが・・・
伏せてる気の自分が、なんか妙にぶかっこうに思えて・・・
頭の中には、白バイ隊員の練習風景が思い浮かんではいるんですが・・・。

そんなこんなで、午前中はあっという間に終わります。

午後、コースに戻ります。
コースを2つに分けて、細かい指導と、走る練習。
一回毎に列に戻り、度々イントラから指導が受けられるし、
前を走ってくれたり、後ろに着いてくれたり、
とても丁寧に教えてくれます。

半分ずつのコースを走り終わると、全コースを走行。
一台ずつ感覚を開けて、自分のペースで走れます。
ただし一週ごとに列に並ぶので
最終コーナーからの立ち上がりと加速を楽しみたいという
サーキット慣れした人には物足りないのかもしれません。

あたしはというと・・・、風に煽られる恐怖と、
『スピードに乗りたくない・・・
( ↑ ↑ 何しに来たんだよ・・・)
という、すっとんきょうな怯えの中、のらりくらりと走ってました。
    
サーキットレッスンと言っても、走り慣れした人が思い描くのとは違い
一般道や高速道路での高速コーナーの練習。
カーブが連続するワインディングを、
恐怖心少なく、いかに楽しく走れるかを教わるレッスンではないでしょうか?

それ以上を求める人は、(レースに出たいとか・・・)その他のサーキットレッスンなどがいいそうです。

最後に、コース2000に移動して先導付き体験走行を(20分くらいかな?)楽しめます。

それにしても、皆さん上手でビックリです。
BMWのK−75でいらした方もいて、ただただスゴイです。

今回は始めてでタイヤを端まで使おう!ってのがメイン。
それはそれで楽しめました。
次回行く機会があったらもう少し思い切れたらいいかな〜と、バイクを降りると思えるんですけどね・・・


   
母さんもタイヤ使えたよ^^  2006年03月30日(木)
昨日は・・・・
恐怖の強風でした・・・・ぷ
恐怖の・・・ぷ
強風・・・・・ぷ

ハイ、気を取り直して(取り直すな・・・オイオイ)
レディ専用のサーキットレッスンに行ってきましたよ!

いつも、気分はノってもスピードはノラない、シャイなあんちくしょうです。
どーぞよろしく。

ZZ−R1100で走る、初めてのサーキット!
つくばコース1000

コーナーに入るのと同時に、やっぱりリアブレーキを
ズルズルと引きずりっぱなし。
わかっているの・・・わかっているけど・・・止められないの!!
常連さんには有名な(そうなのか?)、これぞ、

『男と女の愛憎劇版乗り方えのつまバージョン

今、踏み込んではいけない棘の道へ、あたしのつま先がゆっくりと落ちていく〜。
ハイ、そんなマダム乗り。

ふと気付いてつま先を上げると、フワ〜と加速していくの。
イヤダ・・・あたしったらバイクの邪魔ばっかしてる・・・。

とりあえず、リアタイヤでーす。
固まるヤギ状態の右で、コレだけ使えればもういいです。
ぽんぽんぱんぱん、お腹いっぱい。


フロントは、端までは使いませんね。


今の自分の乗り方から、ほんのちょっと勇気を出すって難しいですね。
パワーがあるバイクで、も一つ勇気を出して!!
なんて・・・やっぱ怖いや
物足りない加速感じゃないんだもん〜〜。
もっとアクセル開けなきゃいけないんだけどさ・・・。

ちなみにレッスンでは、腰はほとんどずらしません。
白バイやイントラなどのキレイなフォームのまま倒しこみます。
曲がりきれないようなほどの速いスピードでない限り
この乗り方が一番安全かつ素早いです。

そういえば昨日の風、横風やら突風で順番待ちの時に
倒れた人&バイクが4・5台?ありました。

でも、昨日の風の中一日中走った事は、かなり自信になったかな。
風恐怖症レベル10でしたから。

速く走れるように。っていうのじゃなく、
これからのツーリングで不安なく疲れないライディングが
身に付けばそれでいいでっす。
満足満足。


   
ヘルメットのツメ折れた!  2006年03月28日(火)
ふぉっふぉっふぉっふぉ〜

サンタよ。

季節外れのおっさん笑いで、うかれてる場合じゃないわよ・・・。

かなり凹んでるんだから・・・。

ヘルメットのシールドを外してキレイに洗おうと思ったら・・・・

バキッって。




わかりづらいけど、中央部分が割れたの。
こんなに広げられちゃいけないの。

出かけてる店長に電話したわよ!
そしたら、
『俺が帰ったら直してみるよ』
って言うじゃない。

『俺が直すから、お前は何もいじるんじゃない!!』
   ↑
こういう風に言われないって事は・・・・
いじってもいいのかしら!?
(まっしぐらな自分にバンザイ!!

隙間からアロンアルファを無理矢理付けて押さえつけてみるけど、
一向に付く気配なし・・・。
ってか、付いて欲しくないとこがぴったりとくっ付いてる!?

ヤダ・・・また余計なことしたかしら!!??

どーしよー・・、とりあえず、も一回付けてみるか・・・。
(↑懲りない人)

ってかさ、シールドの外し方難しいよ。。。
力があると、割れるじゃん。チェッチェッチェ
割れないの? あっそう・・・

販売店からお知らせで〜す。
もしも、シールドを外そうとして『バキッ!』っていう音が聞こえたら
お取り寄せできま〜す。
あたしと一緒の、アライRX-7 RR4(柄もの)なら
ホルダー 2,200円! ベース 450円!

ほ〜ら、ほ〜ら、一つお勉強になっちゃった。


でもホントはかなり悲しい・・・・。


   
かあさん頑張る  2006年03月27日(月)
小顔に見えるヘルメット・・・に対抗して、

小朝に見えるヘルメットなんてどーよ?
小朝師匠・・・知らない?
春風亭小朝・・・。

『牛乳は飲むより配達する方が、健康になる』

って、名言言ったわよ。

健康大切!!

これからの時期、長距離ツーリングのお誘いとか増えるでしょ?
とりあえず、背筋は鍛えるべきよ!!



毎年、若返るわけじゃないし・・・・。

行きは楽しいんだけどね、帰りは疲れるもの。
高速だけで600km走行とかさ・・・・。
辛いじゃん・・・。

モグタンがいればね〜。
(ぷ。ドラえもんじゃないのかい!?)

『それーいっ!・・・グルグルパピンチョパペッピポ〜ヒヤヒヤドキッチョナ〜モ〜グタンッ!!』

なんて、ピンクの未確認生物と一緒に叫んで・・・・
移動したとこで置いて逃げるの・・・。
(だって!ペットは飼っちゃダメだって・・・だって・・だって・・

そんな事はどーでもいいの。
(どーでもいいことばかりだよ・・・マッタク)

それよりさ、シールド無しで高速道路を走れる人って
小さい虫とか、結構吸い込むよね?

これもどーでもいいか?


   
欲しい客?  2006年03月26日(日)
オシャレなバーのカウンターで、
一人、時間を持て余す感じで座っている女性。

よく見る光景ですね。

(イヤ、よくは見ないだろ・・・・。

そんな場面で必ず登場するのは、
白髪交じりのダンディな髭を生やした短髪の紳士。

(イヤダカラ、来ないから・・・・。

そしていつもの決まり文句。(突っ走る気か・・・あたし・・)

紳士 『あちらの女性に似合うカクテルを・・・・』

カウンターの上をスーっと滑っていくグラス。

マスター 『あちらのお客様からです。』

あっま〜〜い!!


これよこれ!!
うちに欲しいのはこんなお客さま!!


並んでるバイクの前で、物静かに悩んでいる女性を指差して、

紳士 『ねえ、奥さん。あそこで悩んでる女性、何か乗ってるの?』

あたし 『いえ、まだ何も』(スパトラを磨きながら・・・)

紳士 『あちらの女性に似合うバイクを・・・・・』

ニュートラに入れて、バイクを彼女のとこまで滑らすわよ!!
ええ!!頑張るわよ!!

『あちらの紳士からです・・・・



   
あたしじゃないから・・・  2006年03月25日(土)
花粉症。
今年は、しょっぱなムズムズカユカユがありましたが、
今ではほとんど無症状。

29日開催のサーキットレッスンの申し込みをした頃が
一番ひどかったので、
ヘルメットの中、涙と鼻水で不快感たっぷりに
バイクに乗ることになるのかと心配していたのですが
この様子なら大丈夫そうです。

あの頃の予想では・・・・・こんな感じ。



だから・・・

あたしのツナギはこんな柄じゃないし!!
デコは全開にしないし!!
おかっぱ頭は、小4でやめたし!!
全体的には似てるかもしれないけれど・・・・・


誰がやねん!!!


なんて♪
走りながらいつも一人でブツブツ言ってるから
コーナー手前でオヨヨオヨヨしてるのかしら・・・・

レッスン日、曇時々雨の予報なのよね。
転ばないように気をつけて
右カーブのコツをカラダに叩き込んできまっす!

叩き込んでこれなかったら
『鼻でスパゲッティ食べてやる〜〜〜〜』
あたしは のび太君か・・・・。


   
右コーナー嫌い  2006年03月24日(金)
コーナー手前で、
曲がり始めのきっかけが上手くつかめず、
慌ててブレーキをかけすぎて、
幽体離脱しそうな恐怖感を味わう今日この頃、
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

そうですか・・・無難な一日ですか・・・・。チェッ

でもまあ、一瞬にして燃え上がるような体験が出来るので、
若さを少し取り戻せそうですよ・・・・。

杉本 彩に凝視された男子中学生のような、
ドキドキゾクゾク感といったら分かってもらえるでしょうか?
そんな感じを楽しめた右コーナーでした・・・。
おぞぞぞぞ〜

ええっと、簡潔に言うと・・・下手。
固まるんです。
大きな音で固まるヤギ同様、
小さなコーナーで固まるあたし。


ひとつ、コーナーの曲がり方で役に立った教えは
へそ を進行方向に向けろと。
多分、出す必要はないようです。

当たり前なんですか・・・!?

顔を向けろとか、目を向けろとかよりも、
一番分かりやすい乗り方のコツだと思いました。

人生の中で
へその事をこんなにも考える時がくるなんて
なんだか
大人になっても楽しいことがいっぱいでっす!


   
小バイクのお祭り  2006年03月23日(木)
膝を擦り!
低く伏せながら!
全力で前の者を追う!!


そう!!
バイク乗りなら誰もが一度は憧れる貞子ごっこ!!

・・・・・・・・・・・・・・

怖いから・・・。
モテギのコースで全員が貞子前進しててもイヤだから・・・。

4stミニバイクレースですよ!
DE耐です!!

レースエントリー枠1台獲得 
今年から抽選になったので、ドキドキでした。
それくらい大人気のレースだということです!!

それにしても、さすがはパチスロギャンブラーたけ様。
その運の強さには脱毛です!!
ぷ・・・脱帽です!!


ただ、一台落選・・・
しか〜しエントリー落ちした人を対象に、レース前日の5/5に
3時間耐久レース開催でっす!!

素晴らしい配慮です!
主催者様に惚れそうです。ええ嘘です・・・。

これからバイクを買おうと思ってる方、
バイクに乗り始めて間もない方、
自分には関係ない話しなんて思わずに、
一度体験してみてはいかがですか?

自分の知らない新たな一面を見つけられるかも!!

『うわ〜、あの人の大胸筋すっげえな〜ドキドキ』

そんな一面はいらないから・・・


   
女の子もキャンプに行こう!  2006年03月22日(水)
雑誌などで見る、キャンプ道具満載のバイカー
自分に置き換えて考えた事はありませんか?

『川のせせらぎを聞きながらコーヒーを飲む。』
んで熊が出てきて・・・・!?(黙らっしゃい!!)

『夜は焚き火を囲みながら酒を交わし・・・』
煽られた火の粉に逃げ惑い・・・!?(黙らんかコラ!!)

キャンプって楽しいのよ!!

さあ!難しく考えないで出発しよう!!
↑ 
ハイ、これはダメ。
考えてからいかないとね・・・・・木の実食べて、葉っぱにくるまって、川の水飲んで帰ってくるわけじゃないんだから・・・・。

ちゃんと計画立てないと、
キャンプ場までが遠いし、夜中出発で眠いしで、
途中の見知らぬ酒屋の前で川の字で寝る事になるから・・・!?
夜、自販機にジュースを買いに来た親子に跨がれる事になるから!!

女の子でも、キャンプに興味のある人・遠出したい人
一緒に遊びましょう!

テント・寝袋・ガスバーナー・・・・揃える楽しみを是非味わいましょう!!
揃えて終わっちゃダメだけど・・・。



このテント、設営時間は5分〜10分くらいかな?
女の子でも簡単に出来るんですよ〜。



   
SRキックのコツ  2006年03月21日(火)
1978年デビュー!
発売から28年、全く衰えを知らないこの人気っぷり!

ヤマハ SR400(500)。
      
今、話題の『王監督』。800号ホームランを達成したのもこの年です!

まあね、ホームランを打つにはバットの芯にジャストミートが理想だけども、SRのキックがにジャストミートしたって何も嬉しくないですから・・・、この際やみくもに踏み抜くのは今日でやめにしましょ!

昔ツーリング先で、
SRのエンジンがかからず困っている女の子に近づき・・・、
『ちょっと貸してごら〜ん。』なんて、
力任せに踏み抜いてケツカッチンでもがき苦しんでいる人を見た事がありますが・・・これから買おうとしている人にもその光景はショッキングなトラウマにもなりえるので気をつけてほしいと思う今日この頃です・・・・・・。

まず、スイッチONでチョークは引いておきましょ!

少しづつキックペダルを踏みおろし、重くなったな〜ってとこ、そこが俗に言う『圧縮上死点』。俗にも何も、日常会話で使っているとこを見た事ないので、その辺は『フ〜ン。』でいいです。

次に確実に上までペダルを戻してしまいます。
この時、小窓の中は黒い状態です。


さてここからです・・・
左グリップの下についている『デコンプレバー』を握ったまま
キックペダルを踏んでいきます。

すると、先程の小窓に白いプレートが見えてきます。
そこで止めてちょーだい!!!
『こんなちょっと踏んだとこ??』って思っても、
お願いだから止めてちょーだい!!(むやみに懇願

そこでデコンプレバーを離し、キックペダルも確実に戻し、
ここで初めて
SR踏み込み隊長の出番ですよ!!

思いっきり下まで踏み込めぇ!!
バーゲンで隣の人に競い負けした女のように、
『ん〜〜〜〜もう!!』って踏み込むのがコツ・・・らしい。

手順をふんで焦らずやると
ガ!ギョン!!ってはね返ってくる事はまずなさそうです・・・。

右脚大腿部のリハビリに是非一台!!


   

| 次へ
プロフィール


リンク集
にほんブログ村 バイクブログへ人気blogランキングへ
店舗情報
ショールーム
在庫一覧
店舗詳細


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts