C240(W203)4マチックA2015年01月03日(土)
皆さん明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。

前回からだいぶ時間が経ってしまいましたが今回は前回に引き続きC240のオートマオイルの交換を紹介いたします。先ずはドレンボルトからオイルを抜いていきます。抜いてみると

赤みが殆ど無くどす黒いオイルが抜けてきましたのでフィルターも交換することにしました。

上の写真が新品のフィルターですが、オイルパンを外してフィルターを外してみると

真っ黒になったフィルターが出てきました。オイルが落ちるまで待って外したフィルターを拭って見ると

明らかに汚れが付着しているのがわかると思います。フィルターがこの状態なので鉄粉除去のマグネットはどろどろです。

このマグネットをオイルパンから外して清掃しておき再度元有った場所に戻してあげます。

バルブボディーに新しいフィルターを取り付けて、新品のパッキンをつけオイルパンを元に戻します。ここまでやるからにはコンダクターカプラも交換をお勧めいたします。カプラーからのオイル漏れも非常に多いので交換しておけば安心です。下の写真が交換前のカプラーです。色もだいぶくたびれてますね!


上の写真が新品カプラーです。これをミッションケースに取り付けて新油を入れて完成です。
今回はこの辺で失礼いたします。
C240(W203)4マチック2014年11月28日(金)
今回は車検整備での預かり車両です。2年前に東京の車屋で購入されたみたいで今回初めての車検だそうです。問診で気になる所がないか伺ったところトンネル内で右フロントからシャリシャリ音がするとの事でした。他には気になる所はないとの事でしたが点検してみると過去にガソリン漏れを起こしてたみたいで、処理が適当でしたのでパッキン関係が劣化してオイルにじみを起こしてました。それ以外にエアークリーナーボックスやハーネス関係の皮膜を溶かしてました。今回は修理を見送るそうです。走行テストをしてみるとどうやら右フロントハブベアリングが怪しそうです。先ずはばらして行きましょう!


ばらして行きましたら先ずは左右のスタビリンクロットの上側ブーツが破れていました。(写真上側です)それと右のタイロットエンドブーツもざっくりと切れてました。(写真下側です)

ナックルごと外して手で回してみるとゴロゴロ感がありハブを抜いたらベアリングが破損しました。


ハブ側にベアリングの玉押しが残ってしまいました。見にくいですが傷や焼けがあるのが解かりますでしょうか?何とかハブ側も外しナックルからベアリングも外しました。

これから新品ベアリングを圧入していきます。こちらが新品のベアリングです。

圧入後スナップリングも新品にしてナックルの作業は完了です。

後はハブを圧入して組み込んでいきます。下の写真は新品のタイロットエンドとスタビリンクロットです。


車体に装着していきます。


左側のスタビリンクロットで上がビフォアー下がアフターです。

こちらは右側のタイロットエンドを外しながらスタビリンクロットを交換した後の写真です。今回はこの辺で失礼いたします。
カイエンターボS2014年11月22日(土)
今回はカイエンターボSのエンジントラブルを紹介いたします。メーターにエンジンのチェックランプが点きバラツキを感じたとの事で入庫しました。診断してみると点火系のトラブルと判りましたのでお客様に連絡したところ全てのプラグとコイルを交換の指示を頂きましたので発注いたしました。

プラグ8本とコイル8本です。

上の写真は右バンク部分ですがエンジンのブレを押さえるアームとブラケットが邪魔になりますのでここから外していきます

やっとコイルに辿り着きましたので外していきます。

外してみると右から2番目のプラクが端子のところが腐食してました。

拡大してみるとはっきり見えると思います。

左バンクは簡単に外せましたので省略いたします

こちらが外したプラグですがだいぶくすぶっているのが判ると思います。テストをしてみるとぶれも無くなり快調です。今回はこの辺で。
V280(2)2014年11月17日(月)
今回もまた在庫車のV280の整備を照会いたします。
何気に運転席の窓を開けようとしたらガクンと音がしましたので、まさかと思いドアの内張りを剥がして見たところウインドレギュレーターからガラスが外れていました。


ガラス側の白いブラケットとピンを取り寄せました。

黒いストッパーピンの中心のロックピンを打ち抜いて外し新品を取り付けました。


これで正常に作動するようになりました。
ドアの内張りのウレタンも剥がれていましたので接着しなおし取り付けました。


下の写真が壊れていた部品です。
V2802014年11月13日(木)
今回は商品車のV280を紹介いたします。
この車は前オーナーがお乗りの時にラジエターとエアコン用の電動ファンが回らない事が
度々あったそうなので診断してみるとファンコントロールモジュールとオートマチックスイッチ
が不良と判断しました。

こちらがオートマチックスイッチで右が新品部品です。

こちらがモジュールユニットで右が新品です。スイッチは品番変更されていまして、また名称もクーラントレベルセンサーに変わりました。

交換するのにグリルとコアアッパーを外しまして作業していきます。


ファンシェラウドにファンとモジュールが付いていますので、ラジエターからシェラウドをずらしてカプラーを抜きながら外していきます。

ラジエターに向かって左側にリザーバータンクがありますのでそこに刺さっていたスイッチを外します。

新品モジュールを取り付けた後です。

クーラントを入れてエアー抜きをする為にアイドリングさせるのでついでにオイル交換も行います。だいぶ汚れがひどかったので即効性のフラッシング剤を使います。こちらはバーダル製のものです。

V6のエンジンカバーがかっこいいですね!

エアーも抜けたみたいなのでエンジンオイルを抜いてみました。写真を撮れなかったのですが酷い汚れが出てきてしまいましたので、今回は新油とバーダル製の遅効性のフラッシング剤も入れておくことにします。電動ファンも正常に動くようになりましたので今回はこの辺で。
お客様の事故2014年07月25日(金)
店主の寺井です。今まで気になっていたことなのですが、ハイブリットの事故が増加傾向にあり、その中の一例を紹介します。私のお客様が銀行で車を駐車して車内にいたところプリウスにぶつけられました。そのぶつけられ方が考えられない状況なのです。

こちらのベンツの前バンパーにプリウスの後ろバンパーが当たったのですが、相手の方は車を枠に止めたところ勝手にバックしたと言っていたのですが、よく考えてみると、
・サイドブレーキをかけていない
・STOPボタンを操作していない
・ギアをリバースに入れたまま
・スマートキーを持ったまま降車したときの警告音を無視
このような状態で勝手にバックはないですよね!
下手すると自分の車に自分がひかれてる可能性もあれば、平坦なところですと何かにぶつかるまで走行してる状態だったことがうかがえます。
運転者は70歳くらいだったみたいです。
操作方法を熟知せずにいい加減な操作によって起こった事故みたいです。
このような車や運転者が多いと思って注意しないといけない時代なのかもしれませんね!
でもこちらのベンツはナンバーが少し傷が付いたくらいなのに対して、相手のプリウスはバンパーがベッコリだったそうです。ベンツ恐るべし!
車選び2014年07月21日(月)
皆さんおはようございます。店主の寺井です。
皆さんは車を購入するときに何を優先して選びますでしょうか?
多くの方は燃費(燃料代)を優先してませんか?
確かに経済性は今のガソリン価格が高騰の中考えてしまうでしょう!
でも私は安全性を優先していただきたいと思います。
皆さんも安全性はお考えでしょうが、今の車についている安全装置は身を守る物でしょうか?
加害者にならない、車の破損を最小限にするそれだけではないでしょうか?
車を購入するのに大金を払いますが自分を守る鎧にならなければ・・・
何のためにお金を払うのでしょうか?
車内に乗っている人はあなたの大事な方なのでは?
自動車保険だけでは安心と安全ではないですよ!
今日はここまでにします。
ポルシェ 9962014年07月10日(木)
今回は左ヘットライトの不点灯の修理です。ライトユニットを外してみると



奥に見えますカプラがホルダーにはまっていません。よく見ると



カプラーをホルダーにはめて見ますとホルダーが割れているのが判ります。



これではどうしようもないので、ライトレールを交換する事にしました。



ハーネス側のカプラーを点検するとこちらも割れています。カプラーも交換です。

W140 S2802014年07月10日(木)
今回はS280 のガスケット交換の一部を紹介いたします。写真はヘットをおろした後の写真
ですが、今回ウォーターラインとオイルラインが繋がってしまい修理でした。カーボンも堆積
してましたので清掃を先にしておきます。





ピストンヘットもシリンダーも綺麗でしょ!エンジン本体はまだまだ使えます。





燃焼室もバルブ周りも清掃しました。頑丈なエンジンです。
W220 S3502014年07月10日(木)
今回紹介いたしますのは、S350がリモコンキーが利かない、セキュリティアラームがなり続
けたとの事で入庫しました。調べてみるとドアロックポンプの故障とアラーム本体の故障
でした。ドアロックポンプはトランク左側面に収納されています。



接続されているパイプを刺さっていた場所を判るようにして外します。



後は戻していくだけです。
次にアラームですがこちらは左フロントタイヤの後ろ側に付いてます。



丁度馬をかませている上辺りです。



こちらが外したアラームです。



今度付けるアラームです。



後は戻していくだけです。
| 次へ
最新在庫情報
メルセデス・ベンツ M・ベンツ ML270CDI 2.7L
148万円

メルセデス・ベンツ M・ベンツ ML270CDI 2.7L

日産 キャラバンエルグランド フィールドベース 3.3L
68万円

日産 キャラバンエルグランド フィールドベース 3.3L

日産 セレナ リミテッドエディション 2.0L
48万円

日産 セレナ リミテッドエディション 2.0L

店舗情報
プロフィール


ネットワーク

リンク集

http://blog.goo-net.com/profit/index1_0.rdf
友人新着記事



Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts