日々の日報から整備、カスタム、スタッフのプライベートまで、タイトルが整備手帳になってますが何でも書きますよー(^ω^)

2017年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
整備手帳 目次
一押し 
過去の記事

http://blog.goo-net.com/takaishi/index1_0.rdf

開幕戦 総合優勝! [2017年03月08日(水)]
 


高石二輪 サポートライダーのよしとがやってくれました




先週の日曜日、3月5日にプラザ阪下で開催された、



近畿モトクロス選手権の開幕戦で、見事、総合優勝を勝ち取ってくれました






先週の月曜日にアメリカのモトクロス留学から戻り、



そのままその週の週末に開幕戦というハードなスケジュールだったにも関わらず、



ジュニアクロスで初めての総合優勝という最高のお土産を届けてくれました









この日の開幕戦の様子を、いつも動画を撮ってくれて



YOUTUBEにアップしてくれている方から頂いてきましたので、



まずはこちら動画をご覧頂きましょう










2:40からがよしと達のクラス、ジュニアクロスのレースシーンです






よしとのレポートでは、この日のレースの流れは、




ヒート1、ヒート2共にホールショットからのスタートで、



ヒート1はそのまま逃げ切りトップでゴール





ヒート2は、一度転倒してしまい3位に転落後、2位を走る選手と激しいバトルの末、



最後まで抜き返す事が出来ずにそのまま3位でゴールし、




ヒート1、ヒート2の総合結果で、



近畿選手権初優勝という結果につながったという事でありました






















総合の結果は良かったものの、転倒があったりで、



本人は全然納得のいくレース内容じゃなかったみたいですけど、





それでも外から見てる自分達からすれば、



リザルトのタイム結果はビックリするくらいの成長が見て取れる内容。




チェックラップでラップタイムをじっくりチェックしても



まー、強豪を相手に本当に良いタイムをたたき出してきていますよね






CHEC KLAP






こっちも頂きものの小さな動画ですけど、この動画のアングルだと、



すっと、先頭に抜けるよしとの一コーナーの突っ込みの鋭さが良く解りますよ










開幕戦から幸先の良いスタートを切った2017年度のモトクロス選手権、




これからはほとんど毎週が選手権というハードなレース活動が続きます





お次は今週末の3月12日にオフロードビレッジで開催される、



関東モトクロス選手権の開幕戦






さらに強豪が増えるこの関東選手権で



よしとはどの順位まで突っ込める事が出来るのか





目が離せない2017年度のよしとのレース活動、



また本人からのレポートが届いたらここでもお知らせさせて頂きますね







以上、近畿選手権の開幕戦の報告でした









初優勝おめでとう




バルカンドリフター [2017年02月24日(金)]
 



スペシャルな程度で、驚異的な走行距離の



バルカンドリフターをご購入頂いたのは、こちらのオーナー、角谷さん





ご検討に何度かお店まで足を運んで頂き誠にありがとう御座いました









そして、今回、久々にご依頼頂いた一品物のワンオフ製作、




まだ小さな子供さんを後ろに安全に乗せる為に、



純正のタンデムグリップをあえて残したままの、シーシーバー 取り付け













要らない人には純正タンデムグリップを取り外して、



シーシーバーだけの取り付けももちろんOKのユニバーサル仕様で、





製品は、太さ、パイ数も純正に合わせて黒でペイント





バルカンドリフターの迫力のボディーに合わせてバランスを考えた、



ちょっと太めの、おしゃれな シーシーバーで御座います








今回、このシーシーバーを制作してくれたのは、



遠くでさりげなくカメラを意識している、某 堺レーシングの こちらの男性





商品は現在製品化して量産しようか、原価、販売価格を思案中であります








こだわりにこだわって、一体 幾らで販売する事が出来るのか




いやー、モノ造りってホントに難しいですよね





角谷さん、ご依頼、ご購入頂き誠にありがとう御座いました






CBR1000RR 納車整備 [2017年02月18日(土)]
 



担当まっくんが試乗した後に気付いた、



右のクラッチカバーからの微妙なオイルにじみ。









(距離も浅いし、転倒歴ないワンオーナー車両やから、



多分、エンジンのケースガード付ける時に緩めたネジの影響やろなー)




なんて話をしながら、




(じゃあ、ガスケット注文しますんで、バラシて状況見てもらえます?)





そんな流れで、ぱっくりとケースを開けてもらったら。
















いやいや まさかのガスケット無しの液体ガスケット仕様とはつゆ知らず(^-^;





ケースガード付ける時にはネジの緩め方に注意して?




いや、これはこれはちょっと無理かな(笑)










そういう事で、



しっかり脱脂して、まんべんなく液体ガスケットを塗って組み付け完了






バルカンUビンテージフルカスタム [2017年02月13日(月)]
 



そして本日のお客さま紹介は、


こちらのバルカンビンテージフルカスタムをご購入頂いた、オーナー多田くん





お父さんと一緒に何度かご来店頂いて、


若いのに こだわりにこだわり抜いての車体選びでしたね









バイカースタイルがバイクとよく合って、お二人共 ほんとおしゃれで いい感じ



友達の皆や、ハーレー乗りのお父さんとのツーリング目一杯楽しんで




お父さんも言ってくれてたけど、個性のあるバイクだし、


また何か困った時にはいつでも気軽に連絡してね〜
(*^ ^)v




多田くん、ご購入誠にありがとう御座いました




事件です [2017年02月11日(土)]
 



こんばんわ。




ここで9時になりましたので、



まさる♂のローカルニュースをお伝え致します。






速報です。





先月の30日から、アメリカのカリフォルニアへ モトクロス留学へ行っている、



高石二輪サポートライダー よしと選手が、 










グレました。









現場の リポーター、山田さんの情報では、




現地アメリカでは、(チビッコヤンキー)と呼ばれ、



以外にも評判がよく、みんなには とても 可愛いがられている そうですが、










写真を見たお母さんからは悲鳴が上がり、またそれを見たお父さんは、



よしとの写真を見た瞬間に携帯をへし折ってしまったそうで、





実家では携帯の修理等、慌ただしく現場が揺れているとの話です。







現時点では情報が錯綜していますので、



また、なにか新しい情報が入り次第、すぐにお知らせさせて頂きたいと思います。











以上、



まさるのローカルニュース、今夜はカリフォルニアよりお届け致しました














続 マジェスティーS リコール [2017年02月10日(金)]
 



そしてまたまた本日も(笑)








お馴染みマジェスティー155Sのリコール対策。




今回のお客さまは走行距離が45000Kmを超えてたんで、




ついでの流れ格安作業で、ウォーターポンプのメカニカルシール交換と、



ヘッド、ピストン周りの カーボン クリーニング

















目指せ 大台10万キロ




これでまだまだイケますね





Posted at 00:00 | 整備手帳 | この記事のURL
バルカン納車整備 [2017年02月07日(火)]
 



ご成約 車両のバルカンフルカスタムの納車整備








見ての通りのガッツリフルカスタム車両なんで、



実はあれやこれやと、密かに整備に手間と時間が掛かる事が多いのが、



カスタムアメリカンの納車整備あるある。









今回は購入頂いたお客さまからのご注文で、



ガレージT&F製のミニ集合スイッチBOXを、



左手の操作性が良い位置に取り付け移設でこんな感じに。





ハーネスはもちろんハンドルの中通しで、すっきりカスタム








さ〜



明日はいよいよ、イントルーダークラシックと2台 合わせての車検





どちらも今週末までには完成予定です




よしと モトクロス留学2017 in アメリカ [2017年01月30日(月)]
 



今年も またまた この男がアメリカに旅立ちました








去年同様、同じチームの同級生なっちゃんとのコンビで 



今年は大幅に留学期間を延ばし、カリフォルニア滞在期間は合計一か月





出発前には、ウェブマガジンのレスポンスの取材を受けたり、



なんだか年々、周りも着実に盛り上がってきましたよね










レスポンス記事 

世界を目指す! 大阪府の中学生がカリフォルニアにモトクロス留学






お迎え予定は、2月27日夕方6時に関空着









帰ってくるまでには本番車はバッチリ仕上げとくから、



今年も思いっきり楽しんでこいよ〜

















XJR1300 ゲイルスピード ハブベアリング [2017年01月28日(土)]
 



去年、ゲイルのホイールをご注文頂いて セットアップした XJR1300





新車で購入頂いてからというもの、



ずっと当店でカスタム頂いている一台であります








そんなXJR1300を溺愛されてる、



洗車好きのオーナーさまから、ふと、電話が入った こんな一言。




(どーしても気になるから、店長、これなんとかして





って、ことで。







問題の、ふちの方から徐々にサビがきてた ハブのセンターベアリングを取り外し、







交換ついででせっかくなんで、新しく入れるベアリングには、




うちの店 御用達の便利屋さん、太陽商会 パンチ藤原が届けてくれた



オレンジ色のシール性のキツイグレードのベアリングに変更して、











サビがきやすい (ベアリングのふち)には、



薄くクリアの塗料を塗っていっちょ上がりの完成であります









この手の作業の担当はもちろん宇山先生。








さてさて、薄く塗ったクリア塗料がどこまでもつのやら。




サビてくれるなよベアリング







Posted at 00:00 | 整備手帳 | この記事のURL
CB250F ウォーターポンプシール [2017年01月27日(金)]
 



オイル交換でご来店頂いたCB250F




去年に常連さまからのご紹介で 新車で購入頂いた一台なんですが、



ちょいっと小ネタでひと更新









いつもの流れで、オイル交換の時に一緒にチェックする 無料点検を行ってたら、



異変に気付いた宇山が一言、






(あれっ、エンジン下側 なんか漏れてるなー)




(えー、ほんまかいな、去年新車で買ってもらってから


まだ3000Kmくらいやのに、さすがにそれはないやろー)






呼ばれた自分も、アンダーカウルを外したエンジンの下側を覗いてみたら、



ほんとに ちょっと オイルらしきものがエンジンの下側に確かに漏れてる。







(ちょっと掃除しかかった後の写真でスイマセン)





一旦、汚れたオイルを全部洗い流して、あらためて漏れてる箇所を調べたら、



どうも ウォーターポンプ部分のブローニップルからのオイル漏れみたい。





ここはウォーターポンプのメカニカルシールが傷んでしまった時に



逃がしになる ブローの穴なんで、



問題ないにじみ程度の雰囲気なら全然OKなんですけど、





さすがに こいつは見た瞬間に、 何かこれはおかしいな、っていう レベル。





本人さまに状況を説明して、早速 HONDA に問い合わせをしたら、




もちろん これはクレーム処理という形で、



全面的にHONDA側が対応してくれる話になりました。













支給パーツは ウォーターポンプ周りが組み込まれた右ケースASSY、


各パッキン類にエレメント。




最後に車体番号の石刷りとって、


今の走行距離をHONDAに流せば いっちょ上がり




と、いう今回のこのお話。







HONDAの話では、この車体に限らず ちょくちょく出てる症状みたいなんで、



ちょっと気にされてても良いかもですね






そんな本日の整備手帳でありました












Posted at 00:00 | 整備手帳 | この記事のURL

プロフィール



gogo.gs 顔文字教室
動体視力 トレーニングレーシック コンタクト
◇無料占いアイテムはここから!◇


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
COPYRIGHT(C) PROTO CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.