日々の日報から整備、カスタム、スタッフのプライベートまで、タイトルが整備手帳になってますが何でも書きますよー(^ω^)

2017年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
整備手帳 目次
一押し 
過去の記事

http://blog.goo-net.com/takaishi/index1_0.rdf
近畿モトクロス選手権 第二戦 三木アネックスパーク [2017年04月04日(火)]
 



ライダーよしとが、前回の開幕戦 優勝に続き、



近畿モトクロス選手権 第二戦は、2位表彰台をGETしてくれました










お父さんからのレポートでは、優勝の一つ年上の先輩、



川上選手にじわじわ引き離されるレース展開だったみたいですが、





よしとはよしとで、2位以下を引き離して



単独走行でトップを追いかけるレース結果







平成29年4月2日


・場所 三木アネックスパーク   ・天候 晴れ  ・コンディション ドライ   


ジュニア85cc/エントリー台数19台


ヒート1 2位
ヒート2 2位        

総合   2位   






この調子で今週末の全日本開幕戦、HSR熊本大会も頑張ってこいよ〜






それでは皆さん、


また全日本モトクロス選手権の結果報告でお会い致しましょう







第3回 全日本ヒルクライム選手権 [2017年03月09日(木)]
 



そして、3月5日のこの日、



わたくし店長まさるは、九州のブレイズマウンテンで開催された、



第三回 全日本ヒルクライム選手権に参戦してきました








昨年の足のケガから、この大会が実質の復帰戦、





今回はレースではなく、



ただそこの山を登るだけ! という、



キワモノ好きの ちょっと変わった大会に出場してきました














写真はふみねこの宮田さんより





全部で15個ある、一つ一つの(セクション)と呼ばれる上り坂を、



一回目で登れば点数は10点、二回目のチャンスで登れば4点というルールで、




最終的な 総合計持ち点数の多さで順位を競うこの大会。





前回にも増して今回はセクションの難易度がかなり高くて、




みんなに聞いた話だと、自分も含め、




15個あるセクションのほとんどを登れずにノーポイントばかり。




最後に結果を見れば一目瞭然だったんですけど、



セクションが進むたびに増えていく失敗の回数の中で、



増えない持点数と合わせて どんどん落ちていく自分のテンションとの闘いだった、



そんな感じでありました。






















そんな厳しい戦いの中、



二位以下の合計点数を突き放して総合点数70点で、



さすがのブッチギリ優勝を決めたのは、もちろんこの人、




現在日本のハードエンデューロ界で誰もが認めるチャンピョン、ロッシさん









二位以下の合計点数が28点のなか、



一人だけが大台の70点だったそうですからねー、




点数を見れば歴然の、一人だけ異次元に行ってしまってる感がヤバいです。




久々にロッシさんのヒルクライムを、



同じグループで実際にこの目で観て回りたかったですね〜














写真は拓さんのinstagramより




大会の表彰式では2位だった、今年ゼッケン2番のAD拓さんとの



チーム IRC ワンツーコンビが半端なくまぶしすぎる








そして肝心の自分の成績はと言いますと、合計18点で総合7位。









まー、 過去二回の大会が散々な結果で終わっている事や、



一発もんが苦手な、 ヒルクライム選手権での復帰戦と言うことを考えると、



自分なりにはそんなに悪くはない成績なんですけどね






ただ、自分達のグループの審判だった吉村さんからアドバイスしてもらった、 




(昼からはちょっと集中力が切れてきとるね!)




この、前々からの自分の弱点でもある、ミスから繋がる負の連鎖を




しっかりと克服していかなくてはいけないな、と、




あらためて思い出させてくれた大会になりました。





そして この日、自分が履いて勝負に出たタイヤは、もちろん、



復帰年の今期もサポート頂いているIRCのスペシャルタイヤのゲコタのセット












同じグループで走ってた中ではトップの成績だった、



AD拓さんが履いてたVE33と比べると、



実際、それぞれのタイヤの得意不得意がはっきりと見て取れた



かなり難しい路面コンディションでしたが、自分はゲコタで正解でしたね。





まーいずれにせよ、



このカテゴリではIRCタイヤが最強って事は間違いありませんよ







そしておまけのベストパフォーマンス賞は、



先週、この大会の為に新車で購入した 4 RIDE を投入し、




朝一番の第一セクションで 見事リアフェンダーを叩き折った 松野さん(笑)










毎度、セクションの難易度や、点数やルールなんかで、



終わった後は賛否両論で意見が大きく解れる大会ですけど、





俺は一年振りに肌で感じた レース会場の雰囲気にテンションあがったし、



やっぱ久々に会えたみんなと一緒に走れたことが、



自分的にはサイコーで 楽しい大会でしたけどね







みやたさん、いつも写真ありがとう御座います



ではでは、参加された 皆さん、お疲れさまでした











開幕戦 総合優勝! [2017年03月08日(水)]
 


高石二輪 サポートライダーのよしとがやってくれました




先週の日曜日、3月5日にプラザ阪下で開催された、



近畿モトクロス選手権の開幕戦で、見事、総合優勝を勝ち取ってくれました






先週の月曜日にアメリカのモトクロス留学から戻り、



そのままその週の週末に開幕戦というハードなスケジュールだったにも関わらず、



ジュニアクロスで初めての総合優勝という最高のお土産を届けてくれました









この日の開幕戦の様子を、いつも動画を撮ってくれて



YOUTUBEにアップしてくれている方から頂いてきましたので、



まずはこちら動画をご覧頂きましょう










2:40からがよしと達のクラス、ジュニアクロスのレースシーンです






よしとのレポートでは、この日のレースの流れは、




ヒート1、ヒート2共にホールショットからのスタートで、



ヒート1はそのまま逃げ切りトップでゴール





ヒート2は、一度転倒してしまい3位に転落後、2位を走る選手と激しいバトルの末、



最後まで抜き返す事が出来ずにそのまま3位でゴールし、




ヒート1、ヒート2の総合結果で、



近畿選手権初優勝という結果につながったという事でありました






















総合の結果は良かったものの、転倒があったりで、



本人は全然納得のいくレース内容じゃなかったみたいですけど、





それでも外から見てる自分達からすれば、



リザルトのタイム結果はビックリするくらいの成長が見て取れる内容。




チェックラップでラップタイムをじっくりチェックしても



まー、強豪を相手に本当に良いタイムをたたき出してきていますよね






CHEC KLAP






こっちも頂きものの小さな動画ですけど、この動画のアングルだと、



すっと、先頭に抜けるよしとの一コーナーの突っ込みの鋭さが良く解りますよ










開幕戦から幸先の良いスタートを切った2017年度のモトクロス選手権、




これからはほとんど毎週が選手権というハードなレース活動が続きます





お次は今週末の3月12日にオフロードビレッジで開催される、



関東モトクロス選手権の開幕戦






さらに強豪が増えるこの関東選手権で



よしとはどの順位まで突っ込める事が出来るのか





目が離せない2017年度のよしとのレース活動、



また本人からのレポートが届いたらここでもお知らせさせて頂きますね







以上、近畿選手権の開幕戦の報告でした









初優勝おめでとう




よしと モトクロス留学2017 in アメリカ [2017年01月30日(月)]
 



今年も またまた この男がアメリカに旅立ちました








去年同様、同じチームの同級生なっちゃんとのコンビで 



今年は大幅に留学期間を延ばし、カリフォルニア滞在期間は合計一か月





出発前には、ウェブマガジンのレスポンスの取材を受けたり、



なんだか年々、周りも着実に盛り上がってきましたよね










レスポンス記事 

世界を目指す! 大阪府の中学生がカリフォルニアにモトクロス留学






お迎え予定は、2月27日夕方6時に関空着









帰ってくるまでには本番車はバッチリ仕上げとくから、



今年も思いっきり楽しんでこいよ〜

















よしと練習中@プラザ阪下 Aコース [2017年01月22日(日)]
 




いやー、 こうやってGOPRO動画で観ると、



ほんと 洒落にならない速さになってきましたよね










2017年度は、ただいま1月、



まだまだ伸びるぜ ちっちゃな巨人




今季 モトクロス選手権に向けての、現在のよしとの仕上がりでした






2016年度 高石二輪レーシング レース活動報告書 [2016年12月24日(土)]
 



そして、こちらも大事なご報告



我ら高石二輪レーシングの2016年度 レース活動 報告書です





まずは、全日本モトクロス選手権、近畿モトクロス選手権を



メインに戦い抜いた ライダーよしとのご報告から







全日本モトクロス選手権




第1戦 HSR  予選10位 決勝16位







第2戦 オフロードビレッジ   予選14位 決勝25位


第3戦 弘楽園   予選8位  決勝18位


第4戦 菅生   予選11位 決勝11位






第5戦 神戸   予選6位 決勝9位







第6戦 藤沢   予選9位 決勝10位


第7戦 名阪   予選2位 決勝DNF







第8戦 オフロードビレッジ   欠場


第9戦 菅生   予選4位 決勝13位













近畿モトクロス選手権







第1戦 三木アネックス   ヒート1 6位 ヒート2 DNS




第2戦 プラザ阪下    ヒート1 5位 ヒート2 3位  総合 3位







第3戦 下市    ヒート1 2位 ヒート2 18位 総合 10位







第4戦 名阪   ヒート1 2位 ヒート2 3位 総合 3位



第5戦 名阪   ヒート1 2位 ヒート2 2位 総合 2位







第6戦 阪下    欠場


第7戦 下市   ヒート1 9位 ヒート2 9位 総合 9位




近畿選手権シリーズ総合ランキング 4位





このような結果で2016年度を締めくくりました。





去年の成績から比較しても、とうとうジュニアクラスでここまできたか、



と、感じる事が出来る、成長に伸びの見られた今年、2016年度の各選手権 結果





中学二年生の来年は、さらに面白くなる一年になりそうです





お父さんのくねさんから届いた、来年度のレース企画書から抜粋した、



来年度のよしとのレース活動予定は下記の通りです。






2017活動予定




阿久根芳仁

・2月 アメリカ・モトクロス短期留学4週間&現地レース参戦

・全日本モトクロスJ85クラス全戦参戦
・モトクロス全国大会J85クラス

・モトクロス近畿選手権J85クラス全戦参戦
・モトクロス地方選手権J85スポット参戦

・JNCCスポット参戦
・プラザ阪下ローカルエンデューロレーススポット参戦



以上






もちろん また来年度、我々高石二輪も、一スポンサー会社として


全力でよしとのレース活動をサポートさせて頂きます









そして、各スポンサー様、よしとに替わり自分からも、


今年一年 応援頂き誠にありがとう御座いました






・プラザ阪下様
・JEC 様
・RSタイチ様
・SHOEI様
・MOTOREX様
・SWANS様
・DID様
・XAM様
・JERRY`S様
・マシンファクトリーFEAL様
・ちゃねスポーツ様
・ラッキー商会様
・大宮製作所様
・JIMMY TEC様
・高石加工様








2017年度も


高石二輪ライダーよしとを応援よろしくお願い致します






2016年度 高石二輪レーシング レース活動報告書 その2 [2016年12月24日(土)]
 



そして、私、店長まさるのお話を




今年、自分は昨年末に負った足首の骨折が完治せず、


全戦欠場するという形で活動を一切制限され、


完治前に自分が無理したせいで、とことんケガに悩まされた一年になりました((+_+))









一昨年、ロシアのハードエンデューロ参戦などで経験値を上げ、



国内の日本一過酷なエンデューロレース G−NET戦でも、



3位、2位、と好成績が続き、年間ポイントランキングでは2位にランクインし、




2016年度 G−NET戦 指定ゼッケンで2番を獲得した年だっただけに



思い出に残る本当に悔しい一年になってしまいました。








その後、ケガの状況はといいますと、



先月の頭に無事抜釘が済み、先生にも完治を宣言してもらって、


現在ランニングやジム通いでリハビリ中です。




いよいよ、来年 新年 年が明けたらやっとこさ またCRFに乗り始めようと、


ちょっとずつ準備を進めているところであります。









自分の来年度のレース参戦予定は、



ケガと身体のコンディションを確認しながら


G−NET 全日本選手権 シリーズ戦をメインに、全日本ヒルクライム選手権など、



厳しいと噂されるレースには積極的に参戦していこうと考えています




2017年度はゼッケン無しの通常参加選手からの振り出しに戻りますけどね、



5月20日に開催される第二戦からは、自分も固定ゼッケンのみんなと一緒に


全戦最後尾スタートで殴りこむつもり






まずは目標は、2015年最後ケガする前の自分








俺のゼッケン2番 返してもらいますよーっ








2016 近畿モトクロス選手権 第2戦 プラザ阪下 [2016年05月07日(土)]
 



高石二輪 レーシング ニュース





先日、プラザ阪下で開催された 近畿モトクロス選手権の第2戦で、




我らがよしと選手が、強豪の先輩たちに割って入って、




ジュニアクロス2年目にして初の表彰台をゲット





ピカピカの中学一年生ライダーが また一つ 大きな階段を上がってくれました









よしとの前を走ってた #75 よっしー と #39 太陽 は、



ヒート2後半で 絡んでしまい二人とも転倒したのが残念だったんですけど、





見てるこっちからすると ホント良いレースで、




みんなそれぞれのバトルがめちゃくちゃ面白かったですよ


















下は小学校6年生から上は中学3年生までのジュニアクラス、




上との力の差はまだまだ あるけど、



毎レース 毎レース、ちょっとづつ着実に速くなてってますからね







この調子で次のレースも頑張れよ〜 








阪下のちっちゃな巨人




2016年度 本番車 [2016年02月16日(火)]
 



こうやってデカール張りをやってると、



今年も いよいよ この時期がきたんやなー、 って、思いますよね〜








もうすぐ始まる 2016年度 シーズン開幕




今年のよしと は全日本モトクロス選手権 フル参戦の予定なんで、



マシンのつくり込みにも かなり気合いが入ります。








今シーズンも 色んな人に力を借りての、レース用 本番車のマシン制作



バッチリ 戦える KX に仕上げるから楽しみにしとってや〜










スタート練習 [2016年02月01日(月)]
 



アメリカに行ってるよしとから動画が届きました




現地の空気感が ひしひし伝わってきて こりゃたまりません。







このほんのちょっとだけの動画でも、練習内容の濃さが伺えますよね〜



本人いわく、もうすでに帰りたくないと・・・(笑




良い環境に、 良い仲間、 最高の時間を過ごしてるみたいですよ



| 次へ

プロフィール



gogo.gs 顔文字教室
動体視力 トレーニングレーシック コンタクト
◇無料占いアイテムはここから!◇


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
COPYRIGHT(C) PROTO CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.