日々の日報から整備、カスタム、スタッフのプライベートまで、タイトルが整備手帳になってますが何でも書きますよー(^ω^)

2010年07月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
整備手帳 目次
一押し 
過去の記事

http://blog.goo-net.com/takaishi/index1_0.rdf
マジェスティー125Fi [2010年07月24日(土)]
 
こんばんは!

久々の今日の更新のお題はマジェスティー125Fi。

オーナー様の間ではちらほら耳にする事があると思う、
今回の燃料ポンプ交換のお話。

良く似た症状が時々出ているオーナー様で、
今まで特に気にされていなかった方はちょっと聞き耳を立ててみて下さいね


いつものごとく、一本のお電話からお話は始まります。。。

ちょっと調子が悪くて、
信号待ちで止まろうとするとエンジンがそのまま止まってしまうんですよ!
その後はすぐにエンジンはかかるんで走行は出来るんですけど・・・。

とのお問い合わせ。

お話を良くお聞きすると、エンジンストールも頻繁に出る症状ではなく、
時々、忘れかけた頃にふと気が付けばエンジンが、と言った感じの頻度で、
オーナー様自身も症状が気になりつつも、
症状がそれほど出ない為、最近まで騙しだましお乗りになられていたとの事でした。




その後、すぐさまメーカーに問い合わせ症状を確認し、
ご購入日から1年の保障期間はちょっと微妙なお話だったのですが、
メーカーの担当者さまが今回のケースのみと、
気持ち良く無償パーツ供給対応に応じてくれましたので、
当店もその快さに便乗して1年保障対応での作業とさせて頂き、
すぐにパーツ発注、入庫、作業へと取り掛かりました



燃料ポンプの交換自体はとても簡単な作業内容ですので、



あせらず、



気を抜かず、



慎重に作業しても、



すぐさまご覧の通り、燃料ポンプの一本釣りです



写真でも確認できる通り、所々対策らしき雰囲気が漂う箇所が見受けられますが、
果たして、その効果やいかに・・・。

以前に別のお客様からのご依頼で、
フューエルゲージが正しく表示しないと言うトラブルがあったのですが、
その時はこの黒い浮きの角度が悪いのが原因で、
浮きの角度を調整して対応するといった修理を行った事をふと思い出しました。。。




外したポンプを良く確認し、元通りに組み付けが完了すれば
あっという間の完成です

色んな事を考えさせられた今回の作業。

初期症状が出てから症状がひどくなるまでの潜伏期間が約3ヶ月、
よくよく考えれば恐ろしい出来事です。

走行中エンジンストールによる燃料ポンプの不良
フューエルゲージが実際の表示よりも少なく表示される事による
浮きの位置の悪さ。

マジェスティー125Fiのオーナー様はご注意下さいね




それでは、今日はこの辺で。

次の更新はもう少し早めに出来るように頑張ります




お疲れ様でしたー

Posted at 22:14 | 整備手帳 | この記事のURL

プロフィール



gogo.gs 顔文字教室
動体視力 トレーニングレーシック コンタクト
◇無料占いアイテムはここから!◇


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
COPYRIGHT(C) PROTO CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.