この商売、真剣にやればやるほど奥が深い。
どんな中古車屋でも安くてよい車を提案したい。
でも、それは本当に難しいことなのです。
中古車販売に携わって24年、
私の仕事、考え方、色々なことを
すべてさらけ出します。

« 2006年03月 | Main | 2006年05月 »
俺もおっさん。  2006年04月30日(日)
最近はゴールデンウイークの来店の兆候が変わってきたような・・・
以前は前半は全然お客様が来なかったが、
今日はそこそこのお客様にご来店いただいた。

朝は申し訳ないけどちょっと所用で出かけていました。
所要は申し訳ないけどまたもやソフトボール。
今日は自分のチームではなくて子どものソフトボール。
見てたら思うけど、熱くなってるのは
プレーしてる当の子ども達ではなくて
監督やコーチの大人達やね。
「ゴルァァァッ〜!!何回ゆうたら分かるんじゃい!!」
「ボケか!おどれは!泣くんやったら帰れ!」
これまあ、相手チームの話やけど、
じっと聞いてたら(お前が帰れ)って思ってしまうよね。
技術論は一切なし。
ミスに対しての文句と個人攻撃のみ。

あんなこと言ってても絶対に上手くならないし、
だいいち、子どもは楽しいと思ってるのかな?
機会があったら一度、あの「ゴッルァァァァ〜!!」の
監督とじっくりお話してみたいもんです。
会社できっと逆のこと言われてるんやろな・・・

昼前に会場を後にして帰ろうとした時、
そこで会ったのが中学の同級生。
20年以上ぶりの再会でした。
中学生時代の面影は少なく、
おまけに髪の毛も少なく、太っていました。
「老けたなぁ」と思いつつ、同級生だから自分も同い年。
相手から見たら僕も同じように見えてるのかな?
「なんか大きくなったんとちゃう?」
これを3回位言われました。

いや、実際に大きくなってますって
あなたと仲良く付き合っていた時代から比較すると
20Kgは軽く増量に成功してますって。
と、思いつつ、頭頂部を気にする私でした。

「そいじゃ、また今度ゆっくり」
と言って別れたけど、「また今度」ってないんやな。
「今度」とか「ゆっくり」って絶対にないのに
その場を取り繕うためのとりあえずの約束って
あれは絶対におっさんの証。
来週ぐらい「今度っていつにする?」って
電話したらビックリするやろな。

ペンキのとんだ車、順調に復旧工事が終わって帰ってきてます。
ペンキ事故の後に入荷した車よりずっとキレイ。
もう、ピカピカ、ツルツル。
全車、施工できたらエエねんけど。
そんなことしたら原価が上がるもんな。
でも、オプションメニューでフッ素コーティングと
撥水ガラスコーティングを3万円ぐらいで取り入れようかな?


 
エンジンは新品?  2006年04月29日(土)
昨日の夜は帰宅したのが2時を過ぎていたので
何も食べずに寝た。
何も食べずに寝たおかげで快眠。
ぐっすりと眠れた。
朝もスカッと目が覚めた。
おまけに朝の入浴前に体重計に乗るとなんと前日より1kg減っていた
朝飯もうまいうまい。
いつものオールブランにプラスしてトーストと卵も食べた。
晩御飯を抜くとまさにいい事ずくめ?

いや、デメリットが一つある。
それは朝の定期便がなかったこと。
やはり、夜、食べないと出るものも出ない。
体重は減ってもなんとなくすっきりしません。
体は正直なのです。

1食抜いたことで、こんなに顕著に体重に現れると
「簡単やん、10Kg減量なんて」と思ってしまう。
だから油断する。
試合までまだ2ヶ月近くあるやん。
そうこういってる間に1ヶ月過ぎて、あと1ヶ月あるやん。
そのうち、あと2週間あるやん。
で、げぇーっ、あと1週間しかない
ってこんなこと何年繰り返しているんやろ?

今回はやる。本当にやる。
選手として泉南オープンに参加できるのも多分、今年が最後。
だから、今年はやる。絶対にやる!
(あれ?こんなこと去年も言ってたような・・・・?)

でも、今日はとりあえずお腹いっぱい。
ビールも焼酎も料理もうまかった。
腹いっぱいですがな。
今、体重計乗るのは怖いね
まあ、減量は明日からやね。

さて、今日の一台。

GDIV6DOHC245PSのパジェロエクシード
です。

ご存知悪評高きGDI。
三菱メーカーですら撤退したエンジン。
いや、他のメーカーも直噴のガソリンエンジンは軒並み撤退。
だから、このパジェロの内容をあまりよく知らないお店で
購入するのは絶対にNGです。

GDIエンジンはこのモデルを含めて
パジェロには5年間搭載されておりました。
当社はこのパジェロ、性能に惚れてたくさん売りました。
でも、納車してしばらくするとたくさんのお客様からクレームが来ました。
ディーラーに修理に出すとスロットルボディやプラグ関係の交換で
金額に直すと30万ぐらいの修理費用がかかりました。

乗ってみると楽しいことこの上ない車だったのですが、
おバカさんな部分も多い車でした。
GDIは燃費がいいといわれて登場したエンジンですが、
実際の燃費はリッターあたり5KM未満でした。

信号待ちでドライブに入れてブレーキを踏んでいても
車は突然前へ飛び出そうとしました。
アクセルを緩めて最加速しようとすると、
エンジンはノッキングを起こし、止まりそうになりました。

ゆっくりとバックしようとしても、
常にブレーキを踏んでいなければものすごい勢いで
バックしていきそうな感じでした。

パワーはものすごいのに、非常にバカな部分が多い車でした。
野球選手で言えばまるで類まれなる才能を持ちながら
ケガによって自分の力を思う存分に発揮できないでいる
清原のようでした。
おこがましいけど怪我ばかりしている自分の姿がダブりました。

僕は清原もこの車も好きだったので
何とか気持ちよく乗れる方法はないかと
ディーラーやメーカーに何度も相談しました。

それにより、特別保証の期間(新車登録より5年間)のうちは
事前に少しでも不具合がある可能性のある箇所を
すべて改善して納車することにしました。
費用はすべてメーカーが負担してくれました。

そうして当社が販売するGDIパジェロは快適に乗れる車となったのです。
しかし、快適だったのもつかの間、
2年も経つとまた同様の不具合が生じてきました。
今度はさすがに保証期間も終わっているので
すべて無料というわけには行きませんでした。

そういうこともあって大好きだったパジェロの販売から撤退しました。
現在ではプログラムの書き換えなど違う対策方法があるようです。
それでも、スバル車に移行した当社は
このパジェロを取り扱うことはありませんでした。

しかし、今回、降って沸いたようなきっかけで
このパジェロを仕入れすることになったのです。

最近まで当社のお客様で、このGDIパジェロに乗られていた
一人のお客様がエンジンオイルの交換を怠り、
エンジンを焼け付かせてしまったのです。
診断してみると修理は出来ない模様。
エンジンを積み替えるしかありません。
その費用、なんとリビルト品で50万

所有されているお客様、さすがに費用の高さにめげたのか
手放すことになりました。
買い取らせていただいた当社は、そのままの状態で
業者に売り渡すかエンジンを載せかえるか悩みましたが、
ディーラーと相談した結果、
リビルトエンジン(簡単に言えば中身は新品のエンジン)に
乗せかえることになりました。

リビルトエンジンの入荷を待つこと1ヶ月。
先日、やっとこさ、エンジンの積み替えが完了しました。

走行は81000KMだけど、エンジンの中身は新品。
過去の不安はすべて対策済み。
これはこれでお得な一品。
多分、日本で一台のパジェロですよ。

今日入荷のレガシィワゴン、2台とも非常に良い。
かなり良い。
明日、HPにUPしますから
BPファンのお客様、楽しみにしておいてください。


 
どうや?  2006年04月28日(金)
いいもの見つけた。

ミニラーメンチキン味。
20食入りでなんと480円。
1食あたりなんと24円。
や、安い。
これを昼食時に大き目のコーヒーカップにいれて食べる。
うーん・・・見た目どおりの味
スープでは物足りないが、カップ麺では多すぎるのでちょうど良い。
いいもの、見ーつけたッ。
でも、冷静に考えてみるとチキンラーメンの3分の一の量。
チキンラーメンっていくらで売ってんの?70円ぐらい?
そう考えるとそんなに安くないってか?

すいません。大阪人の一人ボケ、突っ込みでした。

今日、ペイントが飛んだ車、1台工事が終わって帰ってきました。
ムッチャ綺麗。

ムッチャ綺麗でしょ?

どうです?


どう?(しつこいってか?)

全面ポリマーコーティング。
タイヤは新品。
元の状態よりすばらしいです。
むっちゃ、嬉しいです。

でも、相手保険会社との話、全然進んでません。
1台でかなりお金かかりました。
話がうまく行かなければどうしよう

この調子で他の車もどんどん磨いてポリマーかけて行きます。
ガラスもコーティングします。
在庫車、ポリマーするのでかなり綺麗になりますよ。
良かったら見に来てくださいね。

今日は奈良県にR2Sを納車に行った。
久しぶりに乗ったR2S、やっぱいりいいなあ。
走行性能と乗り心地で言えば、もう軽自動車の域じゃないって。
4輪アライメント調整してあるから、高速もすごくいい。
阪和道で前をカウンタックが走ってので
嬉しくなってしばらく付いて走りました。
オカマせんでよかった。

お客様の御自宅に着き、車輌説明をして無事納車を終え、
帰りはD社の軽自動車。
ムムッ、内装豪華やん。R2よりはずっといい。
おまけに中も広い。
オーディオの音もいい。
どうしてスバルは内装があんなにシンプルなんだろう?

でも、そう考えたのもつかの間、
走り出すと、やっぱり全然違う。
こういっては他メーカーのファンの方に失礼だが、
R2は他の軽自動車と走りにかけては比べ物にならない。
リッターカーよりも確実にいいですよ。
よし、R2をもっと仕入れよう!
でも、ないんだな、これが


 
雨降って・・・・  2006年04月27日(木)
昨日から塗料が飛んできた車の復旧工事を始めた。
磨きで塗料が取れるものは磨いて綺麗にして、
その上でポリマー施工を施す。
ガラス面は磨いて綺麗にし、撥水コーティングを施工する。
ゴムのモール類は磨いて綺麗にならなければ交換する。
それでも綺麗にならなければオークションで売却するしかない。

「雨降って地固まる」の状態にするしかない。
必死で仕入れた車が元の状態より、
悪い状態になることなんて想像したくない。
元々の状態よりはさらに良い状態にしたい。
明日、復旧工事の最初の一台が上がってくる。
どれだけ綺麗な状態になってくるかすごく楽しみだ。

保険会社、相変わらず、賠償については具体的な提示がない。
ケンタッキーからも何の挨拶もない。
施工にかかった金額がきちんと返ってくるかどうかは不安だが
とにかく前を向いて進むしかない。

幸い、仕入れのほうは順調に行っている。
この分だと、連休明け早々にはかなりの新物件が
登場するかもしれない。

でも、問題は忙しすぎること。
在庫情報の更新が出来ない。
新しい車の入荷は順調に進んではいるが
HPが更新できないことにはお客様に知ってもらう術がない。
明日からは在庫情報の更新に励もう・・・
と思うのだが、明日は午後から面接と奈良県へのR2の納車。
それはそれで楽しみなのですが・・・

昨日、下取りでスープラの初期モデルの2.5GTツインターボが入った。
もう14年落ちで車の状態はかなり悪いので
さすがに売り物にはならない。
つぶすのはもったいない気がして仕方がない。
今の世代の若い方には申し訳ないのだが、
僕たちの世代はこのスープラのように面白い車がたくさんあった。
誰か部品取りでもいいから、
いくらかで買っていただけはしないものだろうか?

今日、東京のオークションでスカイラインER34の
トミーカイラ25Rが出品されていた。
色は白で3.7万km、改造はされているが程度はよさそうだった。
非常に興味はあったが、かなりの金額まで入札がったにもかかわらず、
流札されていた。
出品店の希望金額はいくらだったのだろう。
少々の金額を出しても欲しい気がする。
かなり格好よかった。

今年もありがたくも泉南オープンへの出場が決まった。
去年は1回戦でぼろ負けした。
今年の僕が去年より調子がいいとは思えないが
今年は最後のチャレンジと決めて、
後悔しないようにがんばろうと思う。

そこで宣言!!!
1回戦(6月18日か25日)までに10kg痩せまーーーーーすっ。


 
ケンタッキー、ええかげんにせいっ!2  2006年04月26日(水)
在庫の更新、1週間以上やっていない。
今月はなんやかんやで3月の末以上に忙しい。
売れている台数は通常の月と別段変わりなし。
なのになんで急がしいんやろ?
年やろか?やっぱり年のせいやろか?
明日は絶対に在庫の更新をやろう。

さて、隣のケンタッキーフライドチキン、相変わらず何の挨拶もない。
そりゃあ、塗料を当社の在庫車に飛ばしたのは施工業者だが、
在庫車に塗料が飛ぶのはこれで3回目。
一言ぐらいあってもよさそうなものだが・・・・
今日もケンタッキーの店長を見かけたが、
「我、関せず」という感じだった。

改装工事を請け負った業者は請負工事賠償責任保険に入っていた。
当社もこれで一安心?
いやいやいや。

これまで2回の塗料飛散事故については比較的スムーズに解決した。
でも、今回の保険会社のスタンスは今までの2回の事故の
保険会社とは全然異なる。

事故が起こったのは木曜日。
工事賠償保険を受けた保険会社はAIU保険。
まず、事故の損害状況を把握するために損害調査の担当が
土曜日に当社の在庫車の損害状況を調査しにやってきた。
損害調査の担当はAIUから以来を受けた自動車関連会社の社長さん。
とてもいい人で「大変でしたね」と当社に同情を示しながら
損害の状況を調査して帰りました。

翌月曜日、今度はAIUの担当者からの電話。
てっきり、復旧するために施工にかかる指示の電話かと思っていたら、
「AIUは賠償の示談窓口にはなれない、
賠償に関しては直接、施工業者と話をしてください」
という内容の電話。

当社自身が損害保険の代理店なので賠償責任保険に関しては
弁護士法で示談代行を行えないことはわかっていたが、
担当者の回答内容は
「賠償の内容に関しては、当事者同士で
決めてください。保険会社はその一部を補填するだけです」
と、はっきり言った。

「ええっ?今回の事故、保険会社ではなく直接施主のケンタッキーか
施工業者と話をしなくてはならないの?」
さらに、保険会社の担当はこう言った。
「損害の状況が分からないのでもう一度、専門家が見に行きます、
ですので復旧に関する施工はもう少しお待ち下さい」

事故発生から4日、塗料が飛び散った車は
きれいにされることもなく、そのままの状態。
今度は保険会社から依頼された
〇〇損害保健サービスという会社の調査員がやってきた。
当社在庫車に飛散した塗料、日にちが経ったせいか、
すっかり固まって、もう爪でこすっても取れにくい。
調査員、塗料の飛び散った車を見て、
「ああ、これぐらいなら磨きで取れますね」と一言。
いや、よく見てくれ。塗料はすっかり固まってるやん。
「タイヤも磨いてください。モール類も磨いてください。」

タイヤやモールなんてどうやって磨くの?
その人間味のない言い草に僕は切れて
「示談交渉の窓口にならない保険会社が
なぜ施工の内容まで決めるの?
復旧に関する施工内容を決めるのは被害を受けた当社やで!」
と強い口調で言った。
すると
僕は単にAIUから外注された人間ですから
そんな事言われても分かりませんと
馬鹿にしたような言い方。
ちょっと待って。
示談交渉もしなければ、「外注だから自分には関係ない」
というスタンスの人間にどうして施工内容まで決められなければならないの?

もう、最低、最悪
こういう対応を見ているとストーカー殺人事件で
刑事裁判で前面敗訴を認めたにもかかわらず、
民事裁判で100%覆し、自身の正当性を主張している
栃木県警を思い出す。
ここで間違った頑張り方をして、一体誰が得をするの?
頑張った人の給料が増えるならまだしも
誰も喜ばないのに外注の人間が被害者の気持ちも考えずに
一体、何を頑張っているんだろう?
AIUの支払額を少なくして保険契約者を泣かすために
頑張っているとしか思えない。

当社はこれ以上、販売車をそのままにしておくわけにはいかないので
本日から外注先へ施工に出した。
施工するからには元の状態以下にするわけにはいかない。
何とか元の状態より良い状態にするための努力をするが、
保険会社から正当な施工代金が出ない以上、
労力で元の状態に戻らなかった場合は
オークションなどで売却するしかない。

今回の保険会社の対応、調査員の常識と人間味のなさ、
ケンタッキーの態度には涙が出そう

でも、当社は何も悪いことをしていない。
だから、今回の事故で泣き寝入りして、
損害を出すわけには行かない。
そうなると保険会社が対応しない以上、
ケンタッキーか、施工業者に損害額を請求するしかない。

結局のところ、今回の事故で泣くのは
ケンタッキーか、施工業者か、被害を受けた当社だ。

少なくとも当社で保険に加入していただいたお客様には
同じ思いはさせたくない。
僕はこういう常識外れた対応は絶対にしたくない。

調査に来た〇〇損害保険サービスの〇〇さん、
あんた、思いっきり社会人として恥ずかしいよ。

僕は〇〇損害サービスの人間です。
AIUの人間ではありません。
単に調査に来ただけなので内容までは分かりません。

それやったら、「磨きで行ける」とかって言うなって!!
施工内容を決めるのは被害を受けたうちやろ?
交通事故で怪我させといて
「これぐらいやったら、唾つけとけば治るって」
って言ってるのと同じやで。

あんた、ほんまに恥ずかしいで!!
立派なのは会社の名前だけやで!
会社の名前は日本一の山と同じ名前やのに
言ってることは最低やで!!
AIUから外注を受けたのならAIUの人間として対応するべきやで。
この発言はあかんやろ?

加入する保険の内容と保険会社を間違えるとこういう目に遭います。
みなさん、加入する保険と保険会社は選びましょう。


 
ケンタッキー、ええ加減にせい!!・・・1  2006年04月24日(月)
ケンタッキーフライドチキン。
思えばこの場所に来て20数年、
本当にこのケンタッキーには悩まされている。
ケンタッキーといえばフライドチキン。
当然、残飯や、食べ残しの骨が出る。
残飯はホームレスの人たちの貴重な蛋白源。
食べ残しを食うのは別に何の問題もないのだが
ゴミを当社に食い散らかしていく。

ケンタッキーといえばフライドチキン。
フライドチキンといえば食べ残しの骨。
これは付近に住むイタチのかっこうの餌。
なぜか当社事務所の天井裏、壁の中で食い散らかしていく。
あまりにくさいので、少し前に天井裏の掃除したときの
ゴミの量は大きめのゴミ袋にイタチの糞と骨が6杯。

あまりにひどいので苦情を言い続けて数年。
やっとゴミ箱にふたをしてもらってこの問題は終焉を迎えた。

しかし、ケンタッキーとの紛争はこれだけでは終わらない。
普段の当社店頭前への違法駐車、特にクリスマスシーズンになると
当社が営業できないほどの違法駐車の嵐。

また、現在のケイジャンチキンに代表される
スパイス系メニューの特化の時には得も言われぬ悪臭。

ただ、これぐらいはお互い近所のよいしみなので我慢しよう。
でも、今回、このブログにあえて企業名まで出して抗議したのは
改装工事の中での話。

これがひどい。
涙が出そうなほどひどい。

ケンタッキー店舗の外壁の塗装工事。
黄色いペンキで爽やか系にリニューアル。
でもな、塗装するのなら養生も徹底せえよ。
今回は風の強い日に塗装したので
当社の展示車のうち数台にペンキが飛び散った。
ケンタッキーから塗料飛散の被害を受けるのはこれで3回目。

幸い、売約済みの車や商談中の車は別の場所においてあったので
被害はなかったのだが、メインの場所においてある車は大変。

販売するよりも仕入れするのに苦労する当社にとっては
店頭車がこのような状態になるのは、まさに営業停止状態。

明日からエッチラオッチラ磨かなあきません。
磨いて取れないものは仕方がないので
オークションにで出品して売らないとあきません。

施工業者、賠償責任保険に加入しているらしいが
この保険会社と担当者の無責任さを明日はここで公開します。


 
謝ったら負け?  2006年04月23日(日)
久しぶりに天気のいい日曜日。
皆さん、いかがお過ごしでしたでしょうか?

私のほうはというと、午前中は申し訳ないけど
ソフトボールの試合に行ってまいりました。
僕が投げた試合は0-2の負け。
またも負け投手となりました。
うーん・・・勝てない。
僕が投げてない試合は9-8でサヨナラ勝ち。
徐々に調子が上がってきてるので何とかなると思います。

さて、午後からはどうしても外せない用事があり、
出社できたのは16時ごろ・・・
ほとんど、一日の終わりになってから出社してしまいました。
店長、ゴメンm(-_-)m コノトオリ

さて、今日は土曜日に起こった交通事故の話。
昔からご贔屓いただいている法人のお客様より1本の電話。
お客様「さっき事故したんやけど、どうすればいい?」
僕は怪我の有無を確認し、警察に届けることの必要性を伝えました。
お客様、少しケガはしているものの、
救急車が必要なほどではないということで、とりあえずは一安心。

交差点での出会い頭事故なのだが、うちのお客様、本線道路を直進。
相手の方は一旦停止のある道路から交差点へ出てきたらしく、
そこで、うちのお客様のカーゴバンと相手のトラックが衝突。
ここまではよくある事故の話。
道路の状況にもよるのだが、過失割合でいうと8:2か7:3が基準で
あとは左方から来た車を優先するので
1割ほど過失を修正するぐらいの話。
事故としてはそんなにややこしくもない。

ケガのほうも病院で受診して、たいしたことないのであれば、
保険を使わず、当事者同士で示談で済ませたほうが良い場合もある。
そうすれば、ケガをさせたほうの運転手に行政処分や
高額な罰金が課せられることもない。

ところが、この一旦停止の道路から出てきたトラックの運転手、
何を勘違いしたのか「コラッ、何キロ出しとんねん!!」と逆切れ。
警察の事情聴取の後もずっと「俺は悪くない、こっちの保険は使わん!」
運送会社のトラックなのだが、「会社にも報告せん」の一点張りで
「すいません」の一言もないらしい。

こうなると、うちのお客様の態度も頑なになる。
ケガの治療期間が延びると、事故はいつまでも解決しないし、
怪我をした方が警察で「相手方示談の意思なし」と
一言付け加えるだけで行政処分の点数、
罰金の金額なども変わってくるかも知れない。
対物事故の過失割合の話もややこしくなる可能性も出てくる。

交通事故は起こる。
車を運転する以上、どんな人にも起こりうる可能性がある。
大切なことは起こってしまった交通事故に対して
解決のため処理を以下にスムーズにするかということ。
実は上記のトラックの運転手のように
「謝ったら負け」
的な勘違いをしているドライバーはものすごく多い。
謝ったら自分に何か不利なことがあると思っているのかも知れないが
自分が悪いときは当然、謝らないとダメです。
そんなことは子どもでも知っています。

ちゃんと、誠意を持った対応さえすれば
「車だけ治してくれたらいいよ」で終わることも多いです。
それを良い大人が自分の起こした事故に対して
「すいません」の一言が言えないからややこしくなるのです。

割り切った言い方で申し訳ないけど、
結局、交通事故を解決するのは誠意と時間とお金なんです。
誠意があれば時間もかからず、スムーズに解決するのです。
「お金」の面は保険会社がやってくれる場合がほとんどですけど
解決に向けての努力は当事者も怠ったらあきません。

このトラックの運転手、「ゴネ得」を狙っているのかもしれないけど、
事故の状況を考えるとゴネても個人には何の得もありません。
僕がこのトラック運転手の保険代理店なら、
ケガに関しては当事者同士の示談解決を勧め、
警察での人身事故扱いを避けるアドバイスをするでしょう。

うちのお客様、相当怒ってたので、
当事者同士のケガの示談解決は無理です。
警察でも相手に誠意のないことを正直に話すと思うので、
そうなったら、トラックの運転手、エライ事になるねんけどな・・・


 
華麗なる?一人暮らし  2006年04月21日(金)
今日の巨人−阪神戦で渡真利主審が
井川の投球する瞬間に前のめりに倒れた。
渡真利主審、そのまま退場して救急車で病院に運ばれたらしい。
大事にいたらなければよいが・・・・

ところでこの渡真利主審ってご存知ですか?
実は元プロ野球選手なんですね。
阪神ファンなら知っていますが、元阪神の選手。
85年の優勝時には途中交代したランディ・バースに代わって
一塁手で優勝の瞬間、ウイニングボールを手にしているんです。

渡真利って難しい名字ですよね。
なんて読むかご存知です?
当然、ご存知ですよね?
「トマリ」って読むんです。
しかし、この漢字を20年前に間違って読んだ人がいるんです。
どう間違ったかというと

ワタル・マサトシ

「ワタマリ」とかだったらまだ分かるけど
なんと、
ワタル・マサトシ
なんでフルネームやねん

ちなみに間違ってワタルマサトシって読んだ人、
あれから20年たった今でも僕のすぐ近くにいます。
渡真利は僕の中ではワタルマサトシ。
早く健康になってグランドで元気な姿を見せて欲しいですね。

今日と明日は一人暮らし。
奥さんと子どもが法事で出かけたためだ。

夜の8時ごろから「今日はどこへ行こうか」とワクワク。
でも、店長とのミーティングを終えてお店を出たのは10時。
どこに行こうか考える。
このブログを書くことと明日の仕事を考えると
遠くのお店には行きたくない。
じーっと考える。
しかし、いくら考えても近くで飲める店は
居酒屋さん以外では思い浮かばない。
たまにはお姉ちゃんのいる店で飲もうとも思ったが
最近はあまりそういうお店には行かないし、
第一、一人では行く気にならない。

行き先がきまらないので、一旦、荷物を家に置こうと
帰ってきてしまった。
一度、家に入るともうだめ。
出かける気力を失ってしまった。

缶ビールを開けて、空腹を満たすために食べ物を探す。
すると、冷蔵庫に昨日の残りの鮭を発見。
電子レンジで"チン"して食べる。
う、うまい!
でも、空腹の胃袋はそれぐらいで満腹になることを許さない。

再び冷蔵庫を探る。
すると鰯の練り物発見。
これもまた"チン"
う、うまい。腹が減ると何でもうまい。

さらに冷蔵庫を探る。
すると大好きなシューマイのパックが・・・
約20個入ったシューマイのパック。
ここで、普段では出来ない素敵な悪巧みが頭に浮かぶ。
一度、一人でこれを全部食ってみたかった。
20個のシューマイを皿にあけてレンジで本日3回目の
”チン”
ホクホクと湯気が立ち上がるシューマイを見ると
なんだか嬉しくなってくる。
一つ一つに丁寧にからしを塗り、まず一つ口に頬張る。
程よく加熱されたシューマイが一日の疲れを癒してくれる。
し、幸せや〜。
という感じで一つ、また一つ。
結局全部を食べ終わって、食べ過ぎたことへの後悔と
一人でこんなことやっている空しさだけが残った。
今は焼酎のお湯割を飲みながらブログを書いている。
明日もまた一人・・・・
誰か晩御飯誘ってくれ〜。


 
犬小屋は嫌い?  2006年04月20日(木)
今日はブリッツェンの納車に京都の亀岡まで行った。
運悪く阪神高速の事故渋滞にあたってしまった。
行き道は2時間。
帰りも池田線の渋滞にはまって2時間。
なんて遠いんだぁ。
でも、国道423号線の峠越えは楽しいし、
亀岡行きは嫌いではないんだなあ、これが。
お客様にも感謝されたし、よかったよかった。

帰りは夕方になったので、あちこちで犬の散歩の光景に出会った。
注目してみていると、日本の犬というのは茶色いものが多い。
茶色ということでとりあえず、「ゴンじゃないか?」と目を凝らす。

ゴンは今頃どうしているのだろう?
保健所からも警察からも連絡がないということは
どこかの御宅に飼われて余生を送っているのだろうか?

ゴン似た犬が我が家に来て2週間が経った。
そしてようやく名前が付いた。
娘と嫁はムックと名付けた。
実際にはムーとかムーちゃん、ムーさんと呼ばれている。
息子はゴローと呼ぶ。
そして僕は名前で呼ばない。
だから、ゴンに似た犬、なんと呼ばれても反応しない。
まだ自分の名前が分かっていないようだ。

昨晩、大阪では風雨が激しかった。
ゴンに似た犬、朝見てみるとビショビショだった。
意地でも犬小屋に入らない。
なんで犬小屋に入らないんだろう?
狭いのか?それとも暗いのか?いや、もしかしたら怖いのか?

何とか入ってもらおうと色んな工夫をしてみる。
どんな工夫をすればいいのか、ネットで調べてみた。
どのHPにも
「犬小屋に入ったらいいことがあると思わせればいい」とあった。

タオルケットで体を拭いて匂いを付け、
そのタオルケットを犬小屋に入れてみた。
すると5分も経たないうちに犬小屋の外に放り出されていた。
今度は大好きなおやつを入れてみた。
すると、想像通り、犬小屋の外に出して食べた。

犬小屋の中に無理やり押し込み
「いい子、いい子」と散々ほめた。
するとなでている僕の手をガブガブ噛んだ。

どうしたらうまく行くのだろう?
他に方法はないものかと再びネットで調べてみた。
すると、他のHPとは少し異なる方法が書いてあるページを見つけた。
以下抜粋

犬を強引に小屋に入れ、
古い毛布のような物を小屋の上からかぶせ暗くします。
一時的に気が狂ったように吠えまくりますが、
泣く止むまで声などかけないで放置します。
静かになった時、毛布の隙間から、
肉など犬が喜ぶ食べ物を与えます。
その後も同じことを5-6回繰り返します。
静かにしていると良い事があると悟らせます。

いや、こんなこといくらなんでもよーせんわ・・・
雨に濡れても小屋に入らないということは
小屋に入るよりは濡れていた方が良いということなのかな?
小屋に入れば雨も寒さもしのげて快適だと思うのは人間だけなのかな?

ゴンに似た犬、いつになったら小屋に入るのか?
まあ、しばらくこのまま放っておこう。


 
結婚記念日だというのに・・・  2006年04月19日(水)
「おならとうんちは別ものなん?」
このブログ書いている横で突然何の話?
いったい、この人は何をいっているのだろう?
なんて答えたらええか分かれへんやん。
まあ、とりあえず、僕の場合はおならとうんちは
違うものだと思っています。
結婚記念日だというのに・・・・・

ね、ねむい・・・・
最近は夜は2時を過ぎてから寝て朝は6時前に起きる生活が続いている。
さすがにこれでは眠い。
昼間もずっと眠い。
目が覚めているのはお客さんと話しているときだけ。
それ以外はずっと眠い。
今日はよほど、裏の駐車場で仮眠を取ろうかと思ったことか。
これでは飲みに行く気にもならない。
たとえ飲みにいったとしても1時間で舟をこいでしまうだろう。
夜は早めに寝ればいいのだが、
12時過ぎたあたりから元気が出てくるねんな
困ったもんです。

今日は朝からインプレッサWR-LTD2005のご成約。
品質と価格と対応をお褒め頂いた。
諸費用、ローン金利の安さ、整備、保証内容にもご満足いただけた。
遠く岐阜からのご来社、本当にありがとうございました。
納車させていただいてからもお客様とのお付き合いは続きます。
岐阜でもばっちりのフォロー体制が取れるのでご心配なく。

午後からは昨日、このブログで紹介させていただいた、
レガシィB4 3.0Rへのご商談。
「3.0Rありますか?」
一瞬、何のことか分からなかった。
というのもこの車、まだどの広告にも出ていない。
当社のHPにも昨日の夜にやっと掲載したばかりだ。
僕「どうやってこの車、見つけられたのですか?」
お客様「いやぁ〜、ずっとHPチェックしてたんですよ、
毎日見ていて、掘り出し物が出たから急いで見に来たんですよ。」
と、はるばる京都からお越しいただいた。
う、うれしい。
当社のHPをずっと見ていただいていることは本当に嬉しい。
最近、物件の更新が遅れがちだが、
お客様のこのようなお声を頂くと、すごく励まされる。
明日からはもっと頑張ろう。
ご購入いただけたら、このお客様に限ったことではないが、
最大限、サポートさせていただこう。

今日の一台はインプレッサF型WRX

カロッツェリアのHDDナビゲーションサーバー
 AVIC-H990リビングキット付(210,000)と
7型ワイドシステムDVD,CD,TV AVH-P7DV(157,500)が付いています。

実はこのインプ、ちょっと前にあるご夫婦が商談に来られました。
ご主人、本当に目をらんらんと輝かせています。
ところが奥様、なんだか怒っておられます。
それもそのはず、ご主人は車の買い替えの理由に
現在所有のセダンの狭さを理由に挙げられていたとか・・・
そりゃあ、奥様怒って当たり前ですよね。
広さで言えば全然変わりないですもんね。
でもね、奥様。
インプは乗って楽しくしかも安全。
ご主人はのどから手が出るほど欲しいのです。
だって、僕は家でエ〇ティマ乗ってるから、
ご主人の気持ちが非常よ〜〜っく分かります。
乗っていただいたら多分、喜んでもらえると思うんですけど・・・


 

| 次へ
最新在庫情報
スバル レガシィツーリングワゴン 3.0R ユーザー買取車 マッキントッシュ クルコン VDC 3.0L
19万円

スバル レガシィツーリングワゴン 3.0R ユーザー買取車 マッキントッシュ クルコン VDC 3.0L

アウディ アウディ A8 L 4.2クワトロ アクティブクルコン 革シート 4.2L
139万円

アウディ アウディ A8 L 4.2クワトロ アクティブクルコン 革シート 4.2L

スバル レガシィツーリングワゴン 3.0R マッキントッシュ 純正DVDナビ クルコン 3.0L
29万円

スバル レガシィツーリングワゴン 3.0R マッキントッシュ 純正DVDナビ クルコン 3.0L

2006年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
プロフィール


ネットワーク

友人新着記事

リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://blog.goo-net.com/taxsenboku/index1_0.rdf
アバター
店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts