この商売、真剣にやればやるほど奥が深い。
どんな中古車屋でも安くてよい車を提案したい。
でも、それは本当に難しいことなのです。
中古車販売に携わって24年、
私の仕事、考え方、色々なことを
すべてさらけ出します。

« 2006年07月 | Main | 2006年09月 »
愛すべきお客様  2006年08月31日(木)
かなり涼しくなってきましてね。
皆さん、こんばんわ、いかがお過ごしでしょうか?

これぐらい涼しくなると、少しは現場の仕事も楽かも・・・
まあ、僕はほとんど現場の仕事をすることはないけど・・・

では、僕が会社でどんな仕事をしているかというと、
HPの更新、仕入れ、メールの対応、保険、支払い関係、
事故処理、見積もり関係、プライスボード作成、そして販売。
おおっ!?こうやって考えたらほとんどの仕事をやってるやん??
いやいや、そんなことはありません。
ほとんどの仕事に携わっているだけで、実際は店長をはじめ、
社員さんがやってくれているのです。

HP、保険は僕がほとんどやりますが、
来店されるお客様も結構多いので、
一日のうちの半分はお客様と話していることが多いです。
お客様と話していると、楽しいです。
色んな情報もいただけるし、刺激もいただけます。
最近はこのブログを読んでいただいているお客様も多いので
商売のアドバイスを頂くお客様もいます。

中でも以前、このブログにも登場したお客様なのですが、
彼は実に色んな情報をくれます。
昨日は扱い車種のアドバイスを頂きました。
提案をいただける車種が実に渋い。
非常に車のことをよく知っていて、
新車価格は高く、クオリティの高い車なのですが中古車相場は安い、
そんな車を提案していただきました。
結構、目からウロコが落ちました。
扱いは検討してみます。

彼のお仕事は僧侶。
B4の3.0Rを駆って檀家回りをする
粋な若手のお坊さんです。
見た目は爽やかな若者でいかにもモテそうな感じです。
キャラが立っていて個性的な感じです。
ブログに登場することの許可は頂きましたが、
写真はさすがに撮影させてもらえませんでした。

話していると非常に楽しいです。
こんな彼なのですが、
なぜか彼女がいなぁぁぁぁい
非常にいい男ですよ。
だれかいい人いないですか?
立候補、または紹介をいただける方は
00@taxosaka.comまでメール下さい。
もちろん、結婚式の仲人は私です。


 
注意深さが仇?  2006年08月30日(水)
エアコンつぶれた。
結婚したときにかったやつ。
そろそろ寿命か・・・・・・・
今の安い時期に買うと、来年の必要な時には1年落ち、
しかもモデル落ち。
しかし、今年我慢して来年のシーズン前に買うと高い。
悩むところやね。

ついでにテレビもつぶれた。
プラズマや液晶を今の時期に焦って買うよりも
とりあえず、今までのアナログテレビで我慢することにした。
展示品が29インチで17,000円。
展示品=中古品だけど、コレは修理するよりも安い。
2、3年はとりあえずコレで我慢。

でも、配線をやりなおしたら、BS,CSがまったく映らない。
はっきり言って、カーオーディやナビの配線より難しい。
かなりイライラする。
実はいまだにビデオの録画も出来ない。

キズ画面の表示、このままの形で継続するかどうか、迷っている。
遠方で現車を確認できないお客様のために始めたことなのだが、
細かく表示することでの弊害が2つある。

1つは、先日、ディーラーの中古車センターに視察に行った時のこと、
営業の人が僕を客と間違えてセールスを始めた。
営業の人が「目立つ傷はほとんどありません」と言ったその車、
細かいキズがかなりあって、当社HPでいう所の、「外装4」の車だった。
コレぐらいの車でも、他店では「キズがない」車として売られている。
対してうちの展示車、1mm単位の細かいキズでも
把握出来ているものはすべて展開図と写真で表示している。
このことによって、他店では「無キズに近い」車で販売していても
当社では正直にHPで掲載するため、
「キズの多い車」と認識され、見に来てもらえなかったりする。
かなりの状態のいい車でも、HP上の展開図を見られた時点で
ユーザーの選択肢から外されたりする。

また、2つ目はオークションで千載一遇の
程度や装備のよい車が出品されていたとしても、
細かい飛び石キズや薄いエクボなどがあると
仕入れるに二の足を踏む。
仕入れる前提が外装の小キズも目立たない車となるため、
例え条件のいい車であったとしても
ほんの小さな小キズのために仕入れできなかったりする。

先日、そのことをモロにお客様に指摘された。
「こんなキズならわざわざ表示することはないんと違う?
実際に見たらこんなにいい車なのに、
HPの展開図は実物より悪く見える」

また、通販のお客様には
「たとえ細かく表示していても、表示以外のものがあったら・・・」
と指摘されたりすることもある。
「御社の注意深さが無にならないよう・・・・・」
このメール、身に染みました。
より、厳密にチェックしなければならないと感じた。
現車を見ずに購入されるお客様に対しては
売る側の当社も不安だが、購入されるお客様はもっと不安。
さらに車のチェックのレベルを
極限にまで上げて行かなければならないと感じた。

信じていただくかどうかは別にして当社の販売の仕方は
どの会社も絶対にマネは出来ない。
オークションで4.5点、5点のみの車を仕入れて安く売る。
整備、保証は他に類を見ない。
最近に販売している車は業販より安いかもしれない。

でも、200万以上のものを現車確認なしで
ご購入いただくお客様もたくさんいるので
今のところこのスタイルしか考え付かない。
たとえ赤字になっても「安いから・・・」という言い訳は通用しない。
僕にはお客様の目先をごまかして
利益を得る方法は思いつかない。

この方法を始めた時、
「当たり前のことを、もっともっとキチンとやる」という
中古車業界がマネを出来ないことをやれば
ユーザに支持されると思っていた。
でも、正直にやっても爆発的に売れるわけではないし、
利益率も上がるわけではない。

多大にアピールして諸費用などの目先をごまかす販売店、
本当は安く買えるはずのないオークション代行、
名前だけで実態の伴わないディーラー系販売店。
200万の買い物をする消費者が、
簡単に目先を奪われるとは思いもしなかった。
この業界、やはり賢く生きたものが勝ちなのか?
目先ごまかす事が賢く生きると言うことなのか?

このままの方法で生き残れると思えなくなってきた。
でも、僕は行き方を変えることは出来ない。
「よい車をより安く」
この商売の基本的なやり方が根本的に通じなくなった時、
僕はこの業界を去ることだろう。


 
やっと卵かけごはんのはなし  2006年08月29日(火)
最近はごはんをあまり食べないのだが、
白いごはんを食べるときはごはん自体を美味しく食べられる
「メシの友」のようなおかずが好きだ。
白いごはんを少しのおかずでグビグビ飲み込む感覚がたまらない。
と、ここまでは先日書きました。

でも、不思議と丼物は好きではない。
正確に言うとマグロ丼や海鮮丼のような
「ごはんに少しのわりした」がかかったものはまだ食べるけど
ジャブジャブと甘いタレがかかった丼はまったく食べない。
具体的に言うと親子丼、カツ丼、汁ダクの牛丼の類のものは好きではない。

だから卵かけごはんも好きではなかった。
あのグチョグチョとしたドロッとした感覚が好きではなかった。
でも、最近は卵かけご飯を結構食べる。
どんな卵かけごはんかというと・・・・・

それはアツアツのごはん(出来れば電子レンジでカンカンに温めた物)に
少し高い卵(カラが茶色いやつ)黄身だけを載せた卵かけごはん。
そうするとネットリ感は歩けど、グチョグチョな感覚はない。
そこに数滴の醤油と好みでバターをほんの少し。
辛子明太を入れてもうまいね。
長いこと引っ張った割にはたいした話ではなかったね。

えーっと、i(アイ)仕入れました。
実はあの形とミッドシップのエンジンがすごく気になってました。
圧倒的にSUBARU党だけど、近未来的なデザインと
室内の広さ、そして何より新車の価格の高さが気になって仕方がありませんでした。
(これは絶対に只者ではない軽自動車に違いない)・・・と。
なんせ、Gグレードで1,491,000円の本体価格。
誰が買うねん???と。
でも、デザインも良くて広くて走りがしっかりしてて上質なんだろうな?と。

それで、オークションで走行5000KMの安い車があったので
思い切って落札しました。
で、昨日、現車が到着しました。
うんうん、デザインはいい。
内装もセンスがいい。
室内は広い。

早いだけでハリボテな軽自動車や
広いだけでスカスカな軽自動車、
走りはしっかりしているものの万人受けしないデザインの軽自動車(失礼)を
ここ数年、散々見てきたのでi(アイ)は
もしかしてみんなが待望んでいた軽自動車か?

で、乗ってみた。
少し着座位置が高い。
思ったほど速くない。
剛性感はR2ほどではないが、まあまあいい。
山道や高速ではどうかと思うが
街のりなら他メーカーのものよりもかなりいいかも。
やっぱり広いので圧迫感は全然ない。
走っているとたくさんの人が振り返る。
i(アイ)、合格点か????
ということで最安値で売ろう。
在庫UPは明日ね。

でも、そう考えるとR2ってやっぱりすごい。
こんな軽自動車はこれから先、売り出されることはないんやろな?




 
休日のはずが・・・・?  2006年08月27日(日)
三重県のBP様、お土産ありがとう。
辛子明太スルメ、美味すぎ。
ビールが辛くて美味しくてビールが進んで仕方がないっす。
社長はスルメを食べ過ぎて、かぶせていた歯が取れました(笑)
今度はスタッドレスタイヤの交換とオイル交換ですね。
いつも遠方からのご来社、ありがとうございます。

今日は休む予定やったけど、夕方から出勤した。
午前中はソフトボール。
久しぶりというのもあって、なんか分からんピッチングやった。
初回はヒットとフォアボールでいきなりのピンチ。
2回からはキャッチャーの構えたところに投げ分ける
針の穴を通すようなコントロール。
5回はまた、フォアボール。
終わってみれば被安打2本の3-1の勝利。
あまり体は動かんかったけど、調子が悪いなりに
うまくコントロールできたとおもう。

今日はある投手の真似をしてみた。
それは早稲田実業の斉藤投手。
打たれてもエラーが出てもポーカーフェイスで通した。
すると、あるひとつのことが分かった。
いつもは僕は投げていても、盛り上げようと
うるさいほどの声を出してプレーしているのだが
今日は黙って投げていると、味方が随分と声を出してくれた。
「引っ張らなければならない」という感覚が
僕を支配していたけど、黙って投げることであることが分かった。
それは自分が引っ張らなくても周りが引っ張ってくれるということ。
いや、いつもみんなは声を出してくれていたのかもしれない。
声を出してくれていたのに分からなかっただけなのかもしれない。
少し、控えてみることで、みんなの新しい表情がわかったことは
新鮮だった。

それにしても1回戦で投げたうちの若手ピッチャー。
試合中にズボンの後ろポケットから
黄色いハンカチを出して汗を拭くのは恥ずかしすぎる。
おまけにすごい童顔なのに、その中途半端にそった眉毛、
いったい何のつもり???
今日はよく見るとうっすらとひげまで伸ばしてた。
どうみてもバカにしか見えない。

昼から子供のソフトボールを少しだけ見た。
うちの4年生の息子、今日はホームランを打ったらしい。
グランドに入ると何人ものお母さんや他の子供たちが教えてくれた。
僕はその瞬間を見ることは出来なったが、
後で本人が何度も詳しく(実際より大げさに)伝えてくれたので
まるでその瞬間を見たかのように光景が想像できる。
そんなに嬉しいのだろうか?
寝る寸前まで何度も説明してくれた。

話は戻るが、自分が控えることで周りが見えるということは
会社ではずっとチャレンジしていた。
ただ、人員が少なかったのもあって、
控えるも何も何から何までやらなければならなかった。
だから、本当の意味で控えていなかったのかもしれない。
ただ、新人が入ったこともあって、
今日は夕方から出勤して、ミーティングで
役割分担についての話をした。

同じような話はしょっちゅうするのだが
今日は、いつもと違う理解を示してくれたように思う。
出勤してよかった。
明日からは今日までよりさらに進化したTAX泉北になることだろう。
でも、次からはきっちりと休みます。

相変わらず、オーダーを頂くお客様が多い。
僕は自分が納得行く車でないと絶対に仕入れないので
見つけるのに時間がかかることが多い。
でも、待っていただければ必ず、
満足とサプライズ
いただける車を提案させていただきます。

お待ちいただいているお客様には申し訳ありません。
でも・・・・・・・・必ず!!!!

「買ってよかった」

このひとことを聞くために頑張ります。


 
メシの友  2006年08月26日(土)
TAX近畿ブロックのホームページをリニューアルした。
ほとんどTAX本部のホームページとかわらない。
でも、これから少しずつ、触っていこうと思う。

今日は本当にビックリした。
うちの嫁さん、青いタオル地のハンカチを持っていた。
そう、あの早稲田実業の斉藤君と同じようなやつ。
こうまで流行に敏感な奴だとは思わなかった。
あの青いハンカチで滝のように出る大量の汗を拭くのだろうか?
同じような青いハンカチでも彼女が持つと
残念ながら斉藤君のような爽やかさはなかった。

青田典子がテレビで言っていた。
一番好きなお弁当は、中学生のときお母さんが作ってくれたお弁当。
山盛りのご飯を弁当箱のふたで無理やり押し込めて
ご飯が弁当箱の形に凝縮したお弁当。
そう、そうなんです。
実は僕もまったく同じ。
味の基本は男でも女でも「母親の味」が基本という人は多いと思う。
僕の場合も青田典子と同じで、ギュッと弁当箱の形に
押し込められたご飯が好きだった。
米粒の隙間もない弁当箱に箸を差し込む瞬間は嬉しくてたまらなかった。

不思議とおかずの印象は押し込められたご飯よりも薄い。
その頃のおかずは特に凝ったものではなく、
玉子焼きや佃煮などが多かった。
昔はそんなに裕福ではなかったので、食べ盛りの子供に
とにかくご飯を美味しくたくさん食べさせるため、
濃い目の味付けのものが多かったように思う。

その頃の経験があるせいか、僕は今でも「メシの友」的なおかずが大好きだ。
少量のおかずでとにかくご飯をぐびぐび飲み込めるような
ご飯に合うおかずが大好きだ。
今では年を取ってしまったので、辛子明太や牛肉の佃煮で
ご飯を2杯3杯食べることはなくなったが、
それでもご飯に合うおかずがあると嬉しくなる。

皆さんの「メシの友」って何ですか?
梅干?漬物?辛子明太?鮭?メザシ?
色んな「メシの友」があるんやろうけど、大体そんなもんか?
若い頃は「焼肉と冷ご飯」が好きだった。
でも、今は焼肉はあまり食べられない。
「コロッケにソースかけてご飯」
コレは今でもいける。
正確に言うと「メシの友」ではなくて、ご飯に合うおかずなんやけど
同じような人いないかな?

玉子かけご飯の話に持っていくつもりやったけど
「フリ」が随分と長くなってしまったのでまた明日。


 
よっぱらっちゃたぁ〜  2006年08月25日(金)
すいません。
酔っ払っちゃってます。
さっき帰ってきました。
今日は玉子かけご飯のはなし、
画像入りでぶちぶちとやりたかったのですが・・・
また、明日、詳しくやります。

呑むと〆に米が食いたい、
どんぶりやチャーハンでなくシンプルな米を
うまい方法で食いたい。

いや、教えてくれんでも結構。
また、太る元やからね


 
アホや、ほんまにアホや  2006年08月24日(木)
あ〜、もうめちゃ、悔しい〜。
あ〜、思い出しただけでも悔しい。

16年C型のインプレッサWRXWR-LTDのAT落札し損ねた。
スタート価格のあまりの安さに
「なんかあるんちゃう?」と勝手にビビってしまった。
で、欲しかったのだけど、最後まで押し切れなかった。
アホかッ!!

「いい車を安く仕入れるのがプロの中古車屋」
と、普段から社員に言い続けているこの僕が
千載一遇のチャンスを逃してしまった。
アホかッ!!

ほんまにアホや
GDA待っていたお客様、ほんまにスイマセン

WRXはSTIに比べると非常にタマ数が少ない。
日本中で1週間に15万台以上の車が出品されているけど
17インチ仕様(B型NB-R以降)のGDAのAT車は本当に少ない。
たまに出品されていても、タマ数が少ないから取り合いになったり
逆に出品店の希望売却価格が合わなかったりで購入できない。
まさに売るよりも仕入れるのが難しい車です。

GDAでAT?って思う方もいるかもしれませんね?
いや、むしろそういうい方の方が多いかも?
ただ、個人的に思うのは待ち乗りのユースだったら
AT車の方が気持ちいいかも・・・・?
都心の60kmぐらいしか出せない道を走ったり、
たまに高速道路走るぐらいだったら、
ATの方がらくだと思います。
ただ、郊外や山道ならMTに軍配かな?

WRXが落札できなかったので、
アウトバックのL.LBEANのHHH(ナビ、マッキン、アイボリーレザー)C型が
出品されていたのでコレはもう、利益を度外視してでも買おうと・・・
高鳴る胸を抑えつつ、アウトバックの出番まであと数台。
嫌がおうにも心臓の鼓動は高まる。
そして目の前の画面に現れたのは18年C型アウトバックLLBEAN。
(絶対に買ったる)
顔面が紫色になるまで血をためて挑んだところ、
「このお車、書類不備のため流します」
ピンポンピンポーンと、悲しげな音。
やっぱり、例年のことやけど盆開けは仕入れ難しいな。

さっきから腹がパンパン。
いや、普段からパンパンな腹が今日はさらに
パンパンッ。
朝からそんなに食べたっけ?
朝:オールブラン
昼:マツゲンの日替わり弁当
夜:缶ビール(淡麗グリーンラベル500ml 2本、ウイスキー1杯)
  秋刀魚、イカの炒めたの、エリンギの和え物、玉子かけご飯。

まあまあ、食ってるけどそんなものとちゃう?
やっぱり昼間、ほとんど動かんと、
「ああでもない、こうでもない」と口ばかり動かしているせいか?
それとも普段、夜には口にしない炭水化物(玉子かけご飯)のせい?
ただな、昨日から玉子かけご飯、凝ってるねんな。
明日は絶品!玉子かけご飯についてグダグダと・・・


 
うーん・・・亀田選手の話  2006年08月23日(水)
高校野球の決勝戦、すごかったね。
斉藤君も田中君も天晴れ。
ああいう舞台で2度も投げられるなんて彼らは幸せ。
両監督は登板を回避したかった見たいやけど、
彼らは投げたがったみたい。
さすが若いよね。
でも、体だけは壊さんように・・・・・

若いスポーツマンっていえば、ボクシングの亀田兄弟。
ランダエタとの再選が決まりましたね。
弟の大毅もスカッとKO勝ちしましたね。
僕はこの試合は見てないけど、とりあえず一安心やね。
弟まで負けてたらえらいことになってたかも知れんね。

もう、ほとぼりが冷めたのでそろそろこの話題に触れてみる。
世界タイトルマッチは確かに微妙な判定やった。
テレビで見てたら「負けても仕方がない」って正直思った。
結果は判定勝ちで物議を醸し出し、亀田バッシングが起こっているけど
よーく考えてみて。
亀田自身に何の罪があるのでしょう?
彼はむしろ、いやもしかしたら同年代のどんなボクサーよりも
練習を重ねるまじめなボクサーかもしれない。
キャラクターには賛否両論、色々あるのやろうけど、
試合はかなりがんばってたと思う。

内容はともかく、あの場面で勝ちの判定が出て
喜ぶのは選手としては当たり前。
相手の選手には本当に気の毒だと思うけど、
勝ったら誰だって喜ぶよな。

「負けてた方が良かった」っていう人もたくさんいるけど
負けてたらどうなってたんやろう・・・・・?
もしかしたら、あそこで亀田自身の商品価値はなくなって
引退の危機に追い込まれてたかもしれん。

まだ、19歳やで、結構がんばってたんとちゃうかな?
タイトル挑戦のチャンスが早く来過ぎたとは僕も思うけど、
ボクシングやっている選手が、
世界タイトル挑戦という千載一遇のチャンスを
「いや、まだ早いからやめとくわ」って
普通はなかなか言わないと思う。

まあ、プロやから結果がすべて。
「スカッと勝って」という期待も大きかった分、
ファンがなんとなく裏切られたような気がしたのはわかるけど
それにしてもなあ・・・・・。
「いや、わしはまだ早いと思ってた」
「あの物の言い方が嫌いや」
「親父何とかせい!」
一人が言い出したら、
黙ってた人まで尻馬に乗って言うってのもなあ・・・・

翌々日かな?
亀田父とやくみつるが対談やってたのを見たけど
あんなん、むちゃくちゃやん。
やくみつる、台本見てあおってるやん。
亀田親父、怒り狂ってたけど、
やくみつるだけでなく、製作側、視聴者も
寄ってたかって弱いもんイジメしてるみたいで
なんか可哀想というか、テレビの残酷さを感じた。

プロ言うてもなあ、スポーツ選手やからなあ。
商品価値がなくなったから「終わり」じゃなくて
もうちょっと「次回に期待」みたいな目では見られへんのかな?


 
新幹線の中から・・・2  2006年08月23日(水)
このブログもUPしているのは23日のお昼ですが
書いているのは22日の夜です。

先ほど会議が終わった。
ということで今は帰りの新幹線の中。
東京駅でお土産の東京バナナを仕入れ、
後はすることもない。

最近は電車に乗り付けないせいか、
電車の中で眠るということができない。
ということでブログを書いている。

会議は九州地区、中国地区、
近畿地区、関東地区の代表が出席した。
中部、東海、東北、北海道地区の代表は参加していなかった。

出席しているメンバーを見ると、
どう見てもうちの会社が一番ショボイ。
4人しか出席していないけど、そうそうたるメンバーだ。
僕より年の若いメンバーが理路整然と
実例を挙げてわかりやすく発言している。
対して僕の発言、勘に頼った言葉ばかりだ。
「こうしたらええんとちゃう?」こんなんばっかり。
近畿ブロックのメンバー、ごめん。
こんな僕が近畿の代表になって・・・・・

けどね、会議の内容は、割と良かったように思う。
今回はIT委員会会議ということで初めての集まりだったが、
熱い思いを持っているメンバーが集まった様な気がする。
忌憚のない意見や、前向きな意見がたくさん聞けてよかった。

面白い案もたくさんあった。
一気に実現するわけではないが、徐々に実現していけば
全国で唯一無二の中古車小売グループ=TAXの魅力も
今よりももっとアピールできることだろう。

参加していた関東のメンバーの中に僕よりでかい男がいる。
僕より4cm大きく、僕より8kg重い。
彼に会うと自分がチビデブに感じる。
年は僕よりも若いのだが、なかなかのバイタリティの持ち主。
会社もここ数年で急成長。
やっぱり前向きに努力して積極的に取り組んで
なおかつ成功している若者を見ると刺激を受ける。
見習う部分、勉強になる部分はたくさんある。
僕より才能のある彼が僕の3倍の努力をしている。
結果に差が出て当然。
僕もがんばろう!!

でもな、車内で緊急のアナウンス。
「名古屋−岐阜羽島間、大雨のため運転を見合わせております」
な、なにぃ?
急いでるのに。
飛行機もそうやけど、新幹線もある程度の時間を見込んで
利用する乗り物なのに遅れるとガックリ来る。
いつ、大阪に着くことやら・・・・


 
新幹線の中から  2006年08月22日(火)
UPしているのは夜中ですが、
書いているのは本日の午前中、
新幹線の車内からです。

今日は東京への出張。
朝から一度出勤し、バタバタとして新大阪に向かった。
9時49分発の、のぞみの切符を購入してホームで待っていたのだが、
電車がなかなか来ない。
そこで耳に入ってきたアナウンス。
「のぞみ○○号、発射します」
もう少しで電車を乗り間違えるところだった。
携帯電話で話していたのがいけなかった。

何をしにいくかというとTAXのIT委員会の会議
それにしても新幹線は退屈だ。
この狭い席で東京までの2時間40分、
いったい何をしたらいいのだろう。

昔は新幹線での出張といえばすごく楽しみだった。
昔の仕事の頃は、まともに睡眠する暇もない僕にとっては
移動中の3時間がとても贅沢な睡眠時間だった。
会社から新幹線の交通費をもらうと、
神田のチケットショップに行ってグリーン車の回数券を買った。
当時は安売りショップで購入するグリーンのチケットと
東京駅で購入する普通車の価格が同じだった。

グリーン車のチケットを手にした僕は
ちょっとした優越感に浸りながら
あの広い空間で大阪までの約3時間を旅したものだった。
財布の中身は空っぽだったけど・・・・

ところが今はどうであろう?
ネットで新大阪ー東京間のグリーンのチケットの価格を調べると
定価とチケットショップで販売されている回数券の価格とは
1000円も変わらない。
下手したら500円しか変わらないショップもあった。
これでは大好きなグリーン車に乗れない。
新大阪ー東京間のグリーン車を選択することによって
生じる運賃差額は約5,000円。
いくらなんでも3時間足らずの快楽のために
5000円ものお金を費やすわけには行かない。

でも、狭い席でさっきから首も肩も痛い。
トイレに行く振りをしてグリーン車の中を通ってみた。
お金持ちそうな人がいっぱいいた。
中には上品そうな子供づれの奥様もいた。
だんなさんが相当稼ぐんだろうな・・・
という勝手な想像をしてみた。
20代後半と見られる若者は
4人で席を向かい合わせにしてしゃべっていた。
うーん・・・彼らはIT業界でバリバリに仕事をし、
年収2000万以上稼ぐに違いない。
という想像も勝手にしてみた。

こうして僕の想像をいろいろと
掻き立ててくれるグリーン車が好きだ。
なんとかグリーン車のチケットを安く手に入れる方法はないものか?


 

| 次へ
最新在庫情報
マツダ MPV スポーツ ユーザー買取車 両側パワースライドドア 3.0L
9万円

マツダ MPV スポーツ ユーザー買取車 両側パワースライドドア 3.0L

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E350 アバンギャルド AMGスポーツパッケージ 3.5L
198万円

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E350 アバンギャルド AMGスポーツパッケージ 3.5L

MINI MINI クーパーS 6速MT 社外17AW 社外ダウンサス キセノン 1.6L
45万円

MINI MINI クーパーS 6速MT 社外17AW 社外ダウンサス キセノン 1.6L

2006年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール


ネットワーク

友人新着記事

リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://blog.goo-net.com/taxsenboku/index1_0.rdf
アバター
店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts