この商売、真剣にやればやるほど奥が深い。
どんな中古車屋でも安くてよい車を提案したい。
でも、それは本当に難しいことなのです。
中古車販売に携わって24年、
私の仕事、考え方、色々なことを
すべてさらけ出します。

« 2006年12月 | Main | 2007年02月 »
納豆ダイエット・・・その後  2007年01月30日(火)
おかげさまでたくさんの方面からお声をかけていただいております。
数年前から言い続けていたことが
やっと理解をしていただけるようになってきたようで・・・
嬉しい悲鳴です。
だから、帰宅が遅くなってブログも最近滞りがち
でも、ブログが当社の原点。
続けていくので宜しくお願いいたします。



納豆ダイエット、続けております。
「あるある」のなんたら効果って言うのは
捏造があったみたいやけど、
うちの家では未だに朝晩、納豆を食べ続けているわけです。
別にTVに左右されているわけではなくて、
体にいいものはなんでも試したいわけです。
それが、なかなか実行できないでいるんだけど、
今回のような、テレビか何かのきっかけで
実行に移せたのはありがたいわけで
テレビの被験者のデータが捏造だからと言って
僕は初めからどうのこうの言うつもりはありません。

ただ、納豆が体に悪いか良いかと言うと
これは、いい部分も非常にたくさんあるわけでして、
現にうちの家族には効果がてきめんに出ております。

食事前にまず、納豆を食べることで
他のおかずを食べる量が少なくなりました。
また、納豆には繊維質が含まれています。
これだけでも肥満体質の僕には絶大な効果です。

おかげで始めてからの3週間でなんと
3.5kg減。

まあ、普段の食生活にただ納豆食べるだけで
痩せるわけではなくて、
納豆を食べることによって
食習慣が変わったんでしょうね、きっと・・・
ちなみにうちの息子もちょっと引き締まってきましたよ。
これまでは”ぼっちゃり”してたのが
気のせいかもしれませんが、
体幹が強くなったように見える気がします。

だから、ここからは本格的にスポーツを教えよう。
やっぱり野球やな・・・
甲子園に行ってもらって、プロからスカウト。
裏金もたっぷり貰って後は悠々自適・・・・
あと8年、頑張らなあかんな。


「安い」「怪しい」
まあ、普段から思っていることが一つあるわけで・・・
続きはまた明日。


 
安いですか?怪しいですか?  2007年01月28日(日)
まあ、今日もクタクタになって帰ってきた訳で・・・
いつも、朝の早くから夜の遅くまで会社で働く。
仕事しているときはそうでもないのだが、
閉店作業をして家に帰るときは疲れていたことを思い出す。
でも、家に帰って家族の顔を見ると疲れを忘れ、
お風呂に入ると心も体も癒されて
ビールを飲むと元気が出てくる。
こんな毎日も悪くないね。


以前にも書いたけど、
やはり、「安い、おかしい、怪しい」
相変わらず言われ続けている。
じゃあ、今日はこんな話を一つ。


ずっと昔、ある車を買った。
その車の落札価格は140万。
オークションでは消費税が別なので、
消費税と落札手数料をあわせると当社の仕入れ価格は150万。
売値は160万以下と決めていたので159万で販売した。
ただ、その車、相場を調べていくうちにあることが分かった。
1週前に他のオークション会場で125万で落札されていた車だった。
その差額実に15万円。
オークションではある程度の相場は決まっているけれど
競り合わないで買えば稀に安く買えることもある。
逆の場合は小売価格以上のこともザラにある。
当社が初めから125万(消費税別)で落札して159万で売れば、
24万の利益を得ることが出来たワケだけど、
利益を1割にすれば145万ぐらいで販売できるわけです。
140万(消費税別)で普通に落札して180万で売る会社と
125万(消費税別)で落札して145万で売る当社の
販売価格の差額はそこに生じるわけです。
まあ、ちょっと極端な例だけど、
いつもそれをコンスタントに出来るよう、目指しています。

その時はたまたま高く落札したので
9万の利益しか生まなかったが、
相場を熟知し、情報を仕入れる努力をしていれば
同じ車でも安く仕入れることができるのです。
端折って書いたから単純と思われるかもしれないけど
「オークション屋」と呼ばれるオークション間で
利ざやを追求する業者もいるぐらいなので
オークションでは同じ車でも
高かったり、安かったりすることがあるのです。
1台あたりの利益率で小売価格を決定する販社は
仕入れ価格が高ければ小売価格も高いわけです。

当社もそんな失敗を繰り返しながら
現在の新車価格から判断する中古の設定価格になりました。
「仕入れ値は関係ない」と言えば嘘になるけど
高い値で仕入れた車は利益が少なくて当たり前。

1台あたり30万から40万も利益を出す大手はうらやましいけど、
しばらくは今のままの姿勢を続けていこうと思います。

だって、「安く仕入れて安く売る」
これが小売業の一番の「あるべき姿」と思うねんけどな。
もちろん、商品とサービスのクオリティは維持したままで。
これを持続していくことで
皆様に指示していただけるような気がするんだけどな・・・


 
現場は楽し。  2007年01月27日(土)
現場は楽しい。
近頃は管理や仕入れ、広告、販売の仕事ばかりしていたので
現場で作業することは少なかったのだが、
ここ2日、月初に台数が結構売れたので
納車のための現場作業が中心になっている。

ツナギ着て、オイル交換したり、ワックスかけるのは楽しい。
僕は元来、現場肌の人間かもしれない。

まあ、久しぶりに体を動かしたらしんどいかな?
と、思っていたら、体は全然しんどくないわけで、
むしろ、充実感があるぐらい。
でも、やってみてわかるけど、
人に言うほど自分も出来るわけでは・・・ないな。

ボチボチ仕入れはしているんだけど、
広告に出す時間がない。
明日は何とか撮影して、広告に出そう。

さあ、これから明日のオークションの下見や。



 
会議の帰り道・・・2  2007年01月25日(木)
こんばんわ。
16年トラヴィックSパッケージ(入荷済み)
17年R2スーパーチャージャーC型(入荷済み)
18年R2スーパーチャージャーC型4WD(28日入荷)
15年レガシィツーリングワゴン3.0R(26日入荷)
15年レガシィツーリングワゴンGT30ブリッツェン仕様(入荷済み)
です。
でも、HPへのUPが出来な〜い。



今日は会議の帰り道2です。

疲れてたのに阪神高速の入り口で飛んだ道草を喰い、
早く帰りたかったにも関らず、時計はすでに11時前。
まさか・・・お店には誰もいないだろう?
と思って電話してみると、なんと店長が出た。
僕「何してんの?」
店長「いや、もうあと15分ぐらいで帰るとこですわ」
僕「あ、そう?ならたこ焼き買って帰ったる」

と、お気に入りの「一番星」(堺市神野町)に寄った。
僕はここのたこ焼きが大好きなのだが、
タイミング悪く全部で払ったとこだった。
たこ焼き屋のマスターが僕に向かって
「兄ちゃん、10分ほど待てる?」と聞いたので、
焼きたてのたこ焼きが出来上がるまで待つことにした。

寒い中、マスターとたこ焼きが出来上がるまでの時間、
会話している最中に事件は起こった。

僕に向かってくるスラッとした背の高い女性。
「あのー・・・この辺に公衆電話ないですか?」
僕「ああ、公衆電話ならここにあるよ」
と、携帯電話を差し出した。

女性「いや、そんな申し訳ないです」
僕「でも、公衆電話なんかないから使っていいですよ、
どうせ、ここでたこ焼き待ってるだけやし・・・」
見ると、その女性、大きな紙袋にたくさんの衣類を入れている。
最近の若い女性が携帯電話を持ってないのも不思議だし、
不審に思ったので
「どうしたん?」と、聞いてみた。

すると女性の目には見る見る涙があふれ、
「旦那に浮気がばれて、家を追い出されたんですぅ・・・
だから、今から浮気相手に電話するんですぅ」
と言うと、後は泣き崩れてしまった。
さらに
「旦那は怒鳴り散らして携帯電話を取り上げたんですぅ、
浮気相手とは昨日別れたんですぅ」
いや、別れたのなら浮気相手に電話しても仕方がない。
もしかしたら浮気相手には電話しないほうがいいかもしれない。

時計はすでに11時、どんな事情があるのかはわからないけど、
こんな時間からどこに行くあてもなくさまようのは危ないので
僕「もう一回旦那さんに謝るか、実家にでも帰ったら?」
女性「実家は怖くて帰れないですぅ、旦那はもっと怖いですぅ」
そこでたこ焼き屋のマスター「ああ、あるある、ようある話や」
え?良くあるの?こんな話・・・・

僕「どこかビジネスホテルにでも泊まって
明日、冷静になってからもう一度話してみたら?
だって当事者間でないと解決できないよ、
この時間から女性一人で予約できないのなら
僕が予約してあげようか?」
すぐに同情してしまう悪い癖が出た。
と、言いながら(お金ないんですぅ)って言われたら
(よっしゃ、これで泊まり)とお金を渡してたかも知れない。

そんな会話を10分ほど繰り返して女性は
「今から神戸に行く電車ありますかね?」と聞いてきたので
「さあ、今からやったら分からんで」と言うと
女性は「ありがとうございました」と
どこに行くのか、すたすたと歩いていった。
その後姿は寂しいものだった。

たこ焼きが出来上がったので僕も帰りの途についたが、
浮気して夜中に家を追い出される奥さん、
浮気されて1人家に残る旦那さん、
なんか、嫌な話やな・・・・・
あんま、面白い話じゃなかったですね、
どっちかと言うと重い話でスイマセン


それにしてもたこ焼き屋のマスター、
あなたの周りではこんな話が「ようある話」なん?


 
会議の帰り道・・・1  2007年01月24日(水)
こんばんわ。
昨日は会議で帰りが遅くなってしまい、更新が出来ませんでした。
スイマセンでした。
今日もTAXの近畿ブロックの会議で先程帰ってまいりました。
2日も休んでしまうと気持ち悪いので書かせてくださいね。

近畿ブロックの会議は新大阪ですることが多いので
帰りはミナミで呑んで帰ることが多いのですが、
車で行っていたのと、呑みすぎ、睡眠不足で疲れていたので
今日はミナミで仲間の2人を降ろして僕は帰ってきました。


帰りの阪神高速汐見橋入り口。
ETCゲートをくぐったところで、飲酒検問。

警察官「はい、息を吹きかけてください」
フーッ!!
警察官「スイマセン、もう一度お願いします」
フーーーッ!!!
警察官「もう一度」
フーーーーーーッ!!!!
警察官「呑んでますねぇ」
ハァ?

「あのー、僕、今まで会議で一滴も呑んでないんですけど?」

警察官「でも、匂いしてますよ、呑んでるでしょう?」

僕「呑んでませんよ、風船膨らましましょうか?
でも、そこまで決め付けて呑んでなかったらどうするの?」

警察官「いや、実際に甘いような変な臭いしますよ」

僕「あのねぇ、最近睡眠不足やから匂うんですわ
信じてもらえないんですか?お名前教えていただけますか?」

警察官「〇〇って言います」といいながら手帳を見せてくれた。

警察官「分かりました、行って下さい」

気を取り直して帰ろうとしたところ、

「あ、最後にもう一度」
といって、僕の前に感知器を差し出した。




素晴らしい!!!

彼ぐらいまじめに検問をやれば飲酒運転は減るだろう。
呑んでると決め付けられたことについては
疲れていた僕には少々気に障ることだったが、
この寒空の中、何十人もの僕のような疲れたおっさんの
腐ったようなくっさーい息を嗅いで
ある時は怒鳴られながら、ある時は罵声を浴びせられながら
それでも必死に職務を全うしようとしている
若い警察官に「日本の未来も捨てたものでもない」と感じた。

これぐらい徹底すれば飲酒運転も減るかもね。
おまわりさん、頑張ってね。


2は面白いよ。


 
涙・・・・  2007年01月22日(月)
今日は疲れました。
店長が久しぶりのお休みだったので
私と社長とで日曜日を切り盛りしました。
朝の9時半から夕方の6時ごろまで、お客様が来て下さいました。

一日が終わるとクタクタになりました。
ブログの更新も思うところがあって、
今日のところは休もうと思ってましたが、
帰り際に最後のメールチェックをしたところ、
愛知県のお客様からすごく長いメールをいただきました。
そのメールは単に長いだけでなく、
ご自身の車に対する熱い思い入れが綴られていました。

レガシィからトヨタ車に乗り換えられて、
次はやはりスバル車を希望されていること。
CARVIEWの掲示板で当社が紹介されていたこと。
そしてその掲示板を見て当社のHPに辿りつかれ、
毎日当社HPとこのブログをチェックしていただいていること。
また、次の車についてはスバル車を希望されていること。

何度も読み返しました。
申し訳ないのですが、こみ上げてくるものがあって
今日はお返事を返すことが出来ませんでしたが、
このメールを戴いてブログを継続していくことへの
勇気が奮い立ちました。

最近はブログで表現することの
難しさを痛感していたのですが、
本日のメールを読ませていただいて、
理解してくださっているユーザー様がいることもわかって
勇気付けられた訳です。
これからも続けさせていただく勇気が沸きました。
本当にありがとうございました。
必ず、明日、返信させていただきますね。


 
ミート麻婆豆腐オムライス?  2007年01月21日(日)
こんばんわ。
モアナの続編は、しばしの間、お待ち下さい。



レガシィをお待ちのお客様、申し訳ありません。
相変わらず、オークションはめ〜〜っちゃ、高いです。
どれぐらい高いかというと、昨年9月ぐらいの
当社の小売価格より高いです。
こんなムチャクチャなオークション相場では買えません。
店頭のレガシィは残り4台になりました。
来週には相場も落ち着くはず・・・・?
もうちょっと、本当にもうちょっと待ってください。
マニュアルでも良いって方はこの2台行ってください。

めっちゃいいです。
3.0RのMTはメチャクチャ乗りやすくて気持ちいいです。

あ、GTもスペックBのお求め易いのが入荷してます。




今日はね、家に帰って来たら誰もいなかったわけ
近所にご飯食べに行こうと思ったけど、
時間考えたら、これからいくのはしんどいし、
「何か余り物でもないかな?」と、冷蔵庫を探ると
昨日、余り物で作った「麻婆豆腐とミートソース丼」があった
これ、なぜ昨日食べなかったかというと、
チュウケンが家に入ってきてたからで、
チュウケンは実はご飯好きだということが最近分かったから
チュウケンの前では米を食べないでいたわけ。

これを取りあえず、電子レンジでチンしてみた。
ところが、ご飯がパシパシで食えたモンじゃない
で、そのままフライパンでキムチと炒めて
キムチチャーハンにしようとしたところ
奥様と子供達がご機嫌で帰ってきた。

よし、それではキムチチャーハンは変更で
子供達が食べられるようにミートマーボーオムライスに挑戦だ
僕はオムライスの玉子の分厚いのは嫌いなので
ごく薄焼きにして中のご飯が見えるぐらいの
昔風のオムライスを作った。
おおっ!うまそうやん

ホクホクと湯気を立てて出来上がったオムライス。
一口、味見。
う、美味い
子供達に「味見して」と声をかけてみた。
すると・・・・・
「お腹、いっぱいやから、いらん」


当たり前やな・・・・・・
いま、ご飯食べて帰ってきたとこやもんな・・・・
はい、もちろん、ミートマーボーオムライス、1人で完食しました。


 
紛瘤腫摘出  2007年01月19日(金)
背中痛い。
今日は背中の紛瘤腫を取って来たんです。

手術室に入ると、そこはテレビで見たような
青ずくめの3人の看護士さんが手袋はめて立っていました。
初めのうちは、3人の看護士さんに囲まれてとても幸せな気分。
でも、そんな幸せな気分も数分で吹き飛びました。

大きいのが2箇所あったので手術は2時間近くかかりました。
今日の手術を忘れてて、昨日たっぷり呑んだので
麻酔は全然効きませんでした。
もう、痛いのなんのって。
もっと大きな手術する人はもっと痛いんやろうな・・・


それでも、麻酔を10本以上打ち、何とか手術は終了。
昨日は背中が痛くて寝れなかったのですが、
今日は何とか寝ることが出来るかも・・・?

でも、看護士さん、えらいな。
うつ伏せに寝ている僕の顔を覗き込んで
「大丈夫?大丈夫?」
「もうちょっと、頑張れ!」
何回も繰り返してくれました。
どれだけ心強かったことか・・・

始めのほうは余裕があったので
「ぅーんっ、まだまだ」
「バッチ、こーーーーい」
って、余裕かましてたのですが、
最後の方はリアクション出来ず、ただ頷くばかりでした。

術後、麻酔が切れてすぐに会社に戻ることが出来ませんでした。
まだまだ、弱いッス。


 
モ・ア・ナ?  2007年01月19日(金)
当社お客様より下取のマーチタンゴ1300です。

走行はなんと33000km
ワンオーナーカーです。
排気量も1300ccなので坂道もスイスイ。
とても状態のいい車ですよ。
これだけ程度のいいタンゴは
探してもなかなか見つからないと思います。
一見の価値ありです。


昨日のうんちの話の続きじゃないけど、
昔、前の会社で勤めてたときのヨーロッパ研修でのお話。

1年目の僕がヨーロッパに連れて行ってもらったのはラッキー。
前半のパリでの研修を終え、ミラノに移動したときの出来事です。
ミラノでドゥオーモや、有名ブランドの店舗デザインなどを見た後は
夜は当然自由時間。
もう昔からの癖で夜は張り切る張り切る。
約25年ぐらい夜になると張り切ってます。

話は戻ってミラノの夜。
昼間に見つけた一枚のポスター。
モアナ ポッツィ来演(多分そういう意味だったと思う)
モアナとはイタリアの有名な女優。
そのポスターにある特殊なオスの嗅覚を働かせた僕は
部長と先輩社員を誘ってその劇場に繰り出した。

そこはミラノの小さなあやしげな劇場。
日本円で2000円ぐらい?を払って劇場の中にはいる。
客は若い男性ばかり。
なぜかみんな黒い革ジャンを着ている。

劇場の照明が薄暗くなるとともに
モ・ア・ナ モ・ア・ナ
というシュプレヒコール。
日本人の僕等がモジモジしていると
周りのイタリア人の若者に促され、僕達もシュプレヒコール。
もう、異常な盛り上がり。
言葉が通じない僕達はある種の不安さえ感じる。

すると間もなく、ステージの上がスポットライトに照らされ
目もくらむような美貌の女性が登場。
女性はマイクを持って歌いながら登場。
そう、これが噂のモアナだ。
モ・ア・ナ
会場はいっそうのヒートアップ。
僕等は何がなんだか分からないまま、一緒に
モ・ア・ナ

でも、だんだんと楽しくなってくる。
会場は暴動寸前。
ステージに上がろうとして係員に制止される若者まで出る始末。
1曲歌い上げたモアナ、
ドレスの肩の紐に手をかける。

会場は一瞬静かになる。
みんなが息を呑む瞬間、
モアナは肩の紐をずらし、片方のおっぱいを
ペローン

モ・ア・ナ
再び会場はヒートアップ。
そう、そこはストリップ劇場だったのだ。
後から調べて分かった話だが、モアナ・ポッツィーは
当時のイタリアでは有名なポルノ女優。
僕達はそこがストリップ劇場とは知らずに入場していたのだ。
まあ、僕は大体は分かっていたんですけど・・・

隣で部長が青ざめている。
部長に「大丈夫ですよ。何とかなりますよ」
と、声をかけるも部長、返事もしない。
そういいながらも僕もこれだけの人数で暴動が起こったら・・・
と、考えると少しの不安は付きまとう。
部長、青ざめながら「出よう」と耳元でささやく。


長くなってきたので続きは明日。


 
こんなことやってる暇はないねんけど・・・  2007年01月18日(木)

さっき、事務所の外見たら
1Fの屋根の上に猫が寝てて・・・
思わず、パチリ



で、僕の姿に気付いたんでしょうな・・・

ん?なんじゃ?誰や、お前は?
人が気持ちよぉ、寝てんのに・・・






勝手に撮るなッ
撮るないうてんのが、
分からんのか










おっしゃ、分かった。
いくど、コラッ
いったんど、エエか









飛び掛って来そうになったので、
慌てて窓を閉めました。
こんなことやってる暇はないねんけど・・・


 

| 次へ
最新在庫情報
スバル R1 S ユーザー買取車 タイミングベルト交換済 キセノン 660cc
33万円

スバル R1 S ユーザー買取車 タイミングベルト交換済 キセノン 660cc

フォルクスワーゲン VW ゴルフ TSIハイライン ユーザー買取車 フルセグHDDナビ 1.4L
73万円

フォルクスワーゲン VW ゴルフ TSIハイライン ユーザー買取車 フルセグHDDナビ 1.4L

スバル R2 S キセノン キーレス 純正15インチAW 電動格納ミラー 660cc
29万円

スバル R2 S キセノン キーレス 純正15インチAW 電動格納ミラー 660cc

2007年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
プロフィール


ネットワーク

友人新着記事

リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://blog.goo-net.com/taxsenboku/index1_0.rdf
アバター
店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts