この商売、真剣にやればやるほど奥が深い。
どんな中古車屋でも安くてよい車を提案したい。
でも、それは本当に難しいことなのです。
中古車販売に携わって24年、
私の仕事、考え方、色々なことを
すべてさらけ出します。

« 2007年02月 | Main | 2007年04月 »
チュウケンの予知能力  2007年03月30日(金)
それにしても、チュウケンの予知能力はすごい。
夜中になにやら手のひらに生暖かい感触。
ん?ふと目が覚めると、チュウケンが僕の手のひらを
ペロペロと舐めていた。
塩分補給?
おー、よしよし。
ちゃうがな!そもそも何で君、家の中におるの?
玄関を見ると、仕切りは無残に破壊。
そう、彼はまたも、玄関の仕切りを突破して
家の中に入ってきたのでした。

おいおい、何してんねん。
はよ、玄関に行かんかいな。
首輪を持って玄関に連れて行こうとしても
踏ん張って部屋の中から動こうとしません。
まあ、今日はしゃあないか?
その辺で寝とき。
でも、チュウケンは落ち着くことなく、
僕の寝ている周りをぐるぐる回ったり、
嫁の寝ている2階の部屋のドアをガリガリ引っかいたりします。

何してんねんな、寝られへんやろ
家の中で居てもエエから寝やんかいな!

数十分後・・・・・・・
ゴロゴロ、ドーン!!
バラバラバラバラッ

物凄い轟音の雷と雹が降ってるのかと思うほどの豪雨。

そうか、このことを予知して家の中に入ったんやな。

今しがた、嫁に聞いたら、
僕が気付く前にも家の中に入って来て、
夜中に玄関に無理やり出したらしい。
ということは僕が気付いたのは2度目の突破。
そして、その後の落雷、雹です。

チュウケン、君には予知能力があったのね。
以前にも何度もこういうことがありました。
でも、事が起こる数分前やけど・・・・
君のその能力、世の中のために役立ったらいいのにな。

でもさあ、君、夜中に自動セットしていた炊飯ジャーが
ご飯を炊き出して、シュッシュ言ってる時も、
家の中に入って大暴れしてるよね。


 
撮影は楽しいです  2007年03月29日(木)
やっぱりね、どの会社も同じだと思うんだけど、
年度末は非常に忙しいんですよ。

今から下取りする車も前もって車庫証明を出しておいて
年度末までには名義変更しちゃいます。
そうすれば来年度の自動車税の請求が
元のお客様のところへ行くことはないからね。

事故もなぜか重なります。
1人のお客様から事故の報告があると、2人目、3人目・・・
でも、当社で保険に加入されているお客様の事故は
私がすべて担当しますので、
不利な条件で示談されないよう、頑張りますよ。

その忙しいさなか、とさしんが
「ちょっと朝からフラフラするんです・・・
ちょっと車の中で休憩してきていいですか?」
も、もしやインフルエンザか・・・?
でも、昼から病院に行った結果、
インフルエンザでないことが判明。
とりあえず、ホッと一安心だけど、早く元気になってな。
もうすでにあなたも貴重な戦力です。
「インフルエンザじゃなかったら、明日出て来ていいですか?」
涙が出るほど嬉しい言葉やけど、
ここで無理して長引くよりは、ちゃんと元気になってな。

そんな忙しさも、何とか目処もついて明日は愛知に納車です。
レガシィに乗って行くのは楽しみだけど、
平日のお昼間の納車なので、
直接お客様にお会い出来ないのがちょっと寂しい。
それにしても、年度末の名古屋の陸運局、
一体どれぐらい混み合っているんだろう?
この時期は明確な時間が読めないのがちょっと難点です。
時間に間に合うよう、早めに出よう。

この写真、素晴らしくない?

今日の昼間に撮影した写真です。
天気が良かったこともあったのだろうけれど
カメラの効果的な使い方がやっと分かってきました。
画像が赤みがかった原因もやっと判明です。
撮影、楽しくて仕方がないです。
明日からの撮影、さらに楽しみです。
在庫車、全部撮影しなおしたろかな?


 
だまされやすいほうなので・・・  2007年03月28日(水)
TAMAがチョイ凹み
最近、ブログも書いてない。
元気出せよ。
つっても、明日はお休みやなあ。
ゆっくりして明後日から元気出して頑張れ

今日は夜に1年に1度しか来ないお客様が来てくださった。
このお客様、平成5年式のエスクードに乗っている。
エスクードもここまで乗ってもらえると
数が少なくなってきたので帰って新鮮に思える。
ところが、このお客様、長くは乗っているが、
まったく車を大事にしない。
いや、大事にしないと言うよりはほとんど乗らない。

当社で4年落ちの中古車を購入してすでに10年。
まだ、3万キロぐらいしか走行していない。
オイル交換は1年に一度。
整備は2年に1回、当社で車検を受ける時のみ。
オーバーフェンダー付の車だが、
無残にもオーバーフェンダーがもげてしまって
ワイドタイヤはボディからはみ出している。
このままでは車検に通らない。
タイヤも購入してから10年、一度も交換していないので
今回はワイドタイヤをやめて、普通のタイヤに交換するよう勧めた。
ところが・・・・
今回はなぜか、
「もう、ここまで乗っているので、せっかくだから
オーバーフェンダーも再装着して、
タイヤもワイドなものをもう一度装着したい、
ついでに悪いところがあったら全部直して」とのお申し出。
数が少なくなってきたので、かえって愛着が沸いたらしい。

こういうお申し出は嬉しいです。
よし、気合入れてきれいにしましょう。
物凄く楽しみです。
でも、エスクードのオーバーフェンダーってまだ売ってるのかな?

それにしてもこのお客様、
年に1度の保険の更新に来てくれたのはいいのだけれど、
持ってきていただいた申し込み用紙が、
なぜか去年の更新の申し込み用紙でした。
1年間も保存していただいてありがとうございました。
って、今年郵送した更新の申し込み用紙は・・・?

昨日、経済誌の出版会社から取材の申し込みがあった。
(どうせ新手の営業か何かだろう?)
と思って、あまり気にも留めていなかったのだが
FAXで企画書を送ってきたので、目を通してみた。
雑誌はそこそこメジャーな雑誌だった。
インタビュアーも中堅の女優だった。
まあ、こんなありがたい話なら
年度末の忙しい時期だが、せっかくのお話なので
「是非、お受けさせていただこう」ということになった。
日時の調整をして話も終わりかけたその時、
「当社も女優さんを使ってそちらまで伺うので、
タダと言うわけには参りません」
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?
やっぱり来ました。
そもそも、何の目的か知らないが、
「当社のような目立たない会社にわざわざ女優さんを連れて
インタビューに来るわけがない」と思っていたら
案の定、広告の申し込みだった。

でも、今回はなぜか受けてしまった。
「〇〇という女優を知っていますか?」
「いえ、知りません」と答えたけれど、
実は昔、ちょっとファンだったりして・・・・
変な散髪せんかったらよかった


 
車両保険は必要です  2007年03月27日(火)
年度末の影響か?
心なしか相場が安い気がする。
週末は5台ほど安くて良いのが買えた。
順次、HPにUPしていくのでお楽しみに。

やっぱり、いい車が買えると嬉しい。
まだ、売れた訳でもなんでもないのだが、
自分の思っている価格で仕入れが出来ると
入ってきて間もない車でも、お嫁入りのことを想像したりして
心がウキウキとしてくる。

それにしても昨日は呑みすぎた。
まだ、二日酔いは続いている。
でも、さっき、またビールを呑んだ。
もし、お酒を呑まない人生だったらどんな風になっていただろう?
体型は間違いなく今よりもスリムだったろうし、
ソフトボールもこんなに中途半端でなかったかも知れない。

お酒でしでかした失敗も数知れず、
それよりも何よりもこれまで呑んで使ったお金、
一体どれぐらいあるのだろう?
外で飲む金、家で飲む金・・・・
もう、ん千万?
家が軽く一軒買えていたかも知れない。

でもさあ、お酒呑んできたから今の付き合いや
取引があったことも事実。
それより何より楽しかったモンね。
まあ、程々に呑めばお酒も悪いモンではない?

今日、夜に来店されたお客様、
先月に所有されていたインプレッサが盗難に遭われた。
このインプレッサにはそこそこ高い盗難防止装置が装着してあったが
プロの手にかかるとものの5分で解除されてしまうらしい。
ずっと、欲しかった憧れのインプレッサを手に入れられて1年半、
お客様の落胆は相当なものだったけど、
ラッキーだったのは車両保険に加入されていたこと。
保険に加入された時は半ば無理やり入ってもらった感じだったけど、
こんなことがあったら、本当にオススメしてよかったと思う。
もちろん、保険料は跳ね上がるけど、
オールリスク型のものではなくて
車対車、盗難のみに絞っていけば安く入れますので
今現在、車両保険に加入されていないお客様は一考の価値ありです。


 
3.0RSPECBか?2.0GTか? ... 完結編  2007年03月25日(日)
パリーグが開幕しました。
やっぱり、プロ野球が始まるとワクワクします。
今日はいい試合ばかりだったみたいですね。

今日は銀行のATMに行った帰りに散髪に行きました。
仕事中だったのですが、普段は散髪に行く時間がないので
30分で、ちょこっと切ってきました。

マスター「今日はどんな感じにしますか?」
僕「ああ、いつもよりちょっと短くして、角つけないで下さい」
ここのマスター、短髪を希望すると、
頭の角を尖らして角刈りにするのが好きなのです。
僕「でも、いかつくなったら嫌なのでおしゃれに・・・ね」
普段はあまり何も言わないのだけれど
今日は色々と注文をつけてみました。
僕「なんなら丸坊主でもいいですよ、でも・・・おしゃれにね。」

マスターは調子よくバリカンを入れていきます。
2ヶ月ほど調髪しなかった僕の髪の毛は
散髪屋さんの床を覆いつくすほど気前良く刈り取られていきます。

マスター「こんな感じでいいですか?」
できあがった僕の髪型、確かに短くて角がない。
でも、何じゃ、この髪型は?
スポーツ刈と丸坊主のあいのこのような・・・・
いや、そもそもこれは髪型と言うべきか・・・・
着流しが似合うと言うか、法被が似合うと言うか・・・・

今日はつかみから長くなってしまいましたが、
3.0RSpecBか2.0GTか?の完結編です。

ちょっと間が空いたのでおさらいすると
今回、お問い合わせを戴いたのが当社の赤レガ3.0RSpecB。
何回かのメールのやり取りで問い合わせいただいたお客様からは
人気の高い2.0GTではなく、
3.0のクオリティの高さ、中古車でのお買得さを理解していただいた。

でも、必死のメールのやり取りも空しく
今回は成約にいたらなかった。
遠方で現車を見られない事にもあったのだろうけど、
HPに思わぬ落とし穴が潜んでいたことに原因があった。

当社のHPにはありとあらゆる情報が掲載されている。
当社が得ている情報はすべてHP上で公開する。
実際に高いお金を出して購入するお客様は
売る側の当社が得ている情報を
すべて知りうる権利があると信じている。
だから1MM単位の飛び石傷まで公開する。

そんなことをやっていると、実際にきれいな車でも
展開図上では傷だらけに見えることもある。
それが仇となって購入に踏み切れないお客様もいる。
それでも、把握している情報はすべて公開する。

キズの情報だけではなくて、
記録簿に残っている整備の情報、
リコールの対策状況も公開する。
また、新車時の販売元ディーラーも公開する。
それが、中古車を販売する上での正しい姿勢だと信じる。

今回、成約に結びつかなかったのは
キズの情報ではなくて、
整備記録の記載の仕方がネックとなったようだ。

ネックとなったのはディーラーの記録簿に掲載されてある
エンジンオイル交換の記録だった。
ディーラーでオイル交換をすると
整備記録簿にその記録が記入される。
すべてのオイル交換をディーラーで行っていればいいのだが、
一般の整備工場やGS、オートバックスなどでオイル交換すると
オイル交換の記録は整備記録簿に記載されない。
今回の3.0Rはまさにそんなケースの記録簿だった。
記録簿どおりのオイル交換だったすると、
この車は実に18000KMもの間、
オイル交換はされていなかったことになる。
この部分をお客様は誤解されたようだ。
お客様からは
「この車、あまり大事にされていなかったようなので今回は見送ります」
という、メールを戴いた。
僕がHPに整備の記録の詳細を掲載して行く上での懸念がもろに出た。
この3.0はオイル交換を18000KMも行わなかったらエンジンは死ぬ。
実際にはオイルはマメに交換されていたようで
エンジンのコンディションは非常にいいのです。
で、その誤解を解こうと僕が送ったメールが以下の文。


今回はご期待に添えず、本当に申し訳ありませんでした。
メールのやり取りをさせていただく中で
誤解を生じる表現があったことは非常に残念に思うのと同時に、
HP、メールでの表現力不足を痛感させられました。

何度も繰り返してお伝えしますが、
当店は「程度の悪い車」「大事に扱われていない車」は一台も扱いません。
ディーラー系の販売店と同様のいや、それ以上の商品を取り揃えております。
これは当社が小規模で、仕入れ車は私が
1台1台、吟味して仕入れるから出来ることなのです。

私は悪い車は絶対に仕入れません。
車は快適が一番です。
悪い車は「快適」ではありません。
特に走りを重視したスバル車がは機関系が命です。
その機関系の悪い車を当社が仕入れるはずはありません。

ただ、誤解がありました。
オイル交換が
>2000k(H16.12),8000k(H17.4),26000k(H18.5)、ということになると、
>私のものさしではあまり大事にされていない、ように見受けられます

仰るとおりです。
実際にこのようなスパンでオイル交換されていた車なら大事に
されていないと思われます。
でも、この部分は現実とは異なります。
フィラーキャップをあけても、ゲージを見ても
オイルはさらさらの状態です。
間違いなく5000km以内でオイル交換を実施されていた車です。
 
EZ30のエンジンは8000kの次のオイル交換が26000kだと
エンジンはブローする恐れがあります。
スバル好きな私はそんな車は元々仕入れておりません。

オイル交換は通常、記録簿として残されておりませんが、
今回はディーラーで交換されたものは記録簿として残されていたので、
その部分を公開したに過ぎないのです。
記録簿=オイル交換の回数、ではありません。
合間のオイル交換=スタンドや整備工場、オートバックスなど
で交換された場合は記録簿として残されません。
オイル交換の情報を公開するのは
このような誤解を受ける懸念はありました。
それでも、公平性の観点から、持っている情報は
すべて公開することにしました。
でも、ここは改善の余地ありですね。

お客様も他の販売店も「安すぎる」「おかしい」と言われます。
他店より極端に安いと「怪しい」と言われ、
購入を踏みとどませられるマイナス要因を探される気持ちも分かります。
私だって買い物する時は極端に安いものは避けます。

ただ、中古車の場合はどうでしょうか?
もちろん、相場は一応、ございます。
相場どおりで買うのは「いい買い物」でしょうか?
私はそうは思いません。
日本の中古車は新車価格と比較して高いです。
修理代にかかる経費やリセールバリュー等を考えると
新車を購入した方がお得な中古車はたくさんあります。
そんな車は提案したくありません。

だから必死に仕入れます。
それも程度の良いもののみを仕入れます。
その中でも極端に値が上がっていくものは避けます。
中古車のオークションというところはプロが集まる場所なんですが、
仕入れする業者もユーザーと同じで、
走行距離や色、装備、評価点などで判断されるのみで、
主観的な判断はあまり基準にならない場合も多いです。
「何でこんなボロが・・・・・」という車が高くなったり、
「めちゃくちゃ良いのに・・・・」という車が
安い場合も極、まれにあります。

だから、いくら「怪しい」といわれ続けても
今の姿勢をしばらくは続けるつもりです。

高いといわれるならともかく、品質について不安をもたれたこと、
これは自分の商売の主義を理解いただけなかったようで、
残念でなりません。
ただ、やはり中古車をネットで販売をする以上、
克服していかなければならない問題です。

〇〇様からはヒントをいただいたような気がします。
ありがとうございました。

それとともに、せっかくお声をおかけいただいたにもかかわらず、
今回は本当に申し訳ございませんでした。



と、こんな感じです。
今回は購入するお客様が色んな不安を抱えていることを
これまでよりもさらに痛感させられました。

まだまだ、足りません。
まだまだ勉強しなくてはなりません。
そうすれば、もっともっと安くていい中古車を提案できるはず。
いつになったら、達成できるんだろう・・・・


 
左足の親指の爪  2007年03月24日(土)
昨日は足の親指の爪がはがれた
まあ、僕にとって生爪がはがれるなんてのは
実は大したことではなくて、日常茶飯事なのだ。
はがれるのは決まって左の足の親指の爪。
親指自体も痛いし、もうこれは何の病気かと・・・

その症状を嫁さんに話したところ、
「それは右の足と左の足の大きさが違うからやん」
と、得意の一刀両断。

おお!そうか!!!
足の大きさが左右で違うからこうなっていたのか?
だから、爪がはがれて親指もいたかったんや。

ということではがれた左足の親指の爪、
撮影してこのブログにUPしようとテーブルの上においていた。
ところが仕事から帰ってはがれた爪を探してみると
どこを見ても爪がない

僕「あのぉ、爪、知らん?」
嫁「爪?ああ、捨てたよ

<太>な、なにぃぃぃぃぃ〜
捨てたぁ?

何ヶ月もかかって育った人の親指の爪を
お前は一言の断りもなしに勝手に捨てたんかい
とは、言えずに、黙っていると
「そんな大事なもんやったら、そこら辺に置かんとしまっとき
と、心の中を見透かされたのか、逆に怒られてしまった。


あのねえ、別に大事にしまっておくもんでもないと思うよ。
でも、捨てることはないと思うねんけど・・・


僕が間違ってる?



 
3.0RSPECBか?2.0GTか? VOL. 2  2007年03月21日(水)
昨日は当社在庫のBMWを乗ってお客様の家に行った。
このBMW、Msportsなので車高の低さをお客様が気にされ、
マンションの2階のカレージの車庫に入る時に
スロープで底が擦るかどうかを確認しに行かせていただいた。
底が擦る事はなかったので、ご成約いただいた。
行き道も帰り道もあらためて思ったことやけど
2.0の4気筒でもしっかりした車です。
BMWはボディが小さいほどスポーティな感じがします。
まさに国産車では少なくなったスポーツセダンやね。



さて、3.0RSPECBか2.0GTかのお話の続きを・・・
前回はこの2種類の車の違いについて私なりの感想を
お客様にメールで案内させていただいた。

するとお客様から次のお問い合わせが来た。
内容的にはレガシィは3リッターモデルよりも
ターボモデルの方が人気があることと、
問い合わせの3リッターモデルの整備記録が
HP記載の物しかないのかと言うことだった。


その問い合わせに関して私の返答から抜粋。



ご連絡ありがとうございます。

新車でも中古車でも2.0GTの方が人気がありますね。
レガシィは前モデルのBHの時からそういう傾向があります。
これは、一つはイメージ的なものがあります。
2台目レガシィ(BGのモデル)までは3.0は存在しませんでした。
BHモデルの最終(14年1月)に3.0が始めて登場しました。
その時のターボのATモデルは260PSだったのに対して
3.0のエンジンは220PSだったので、
2.0GTの方が圧倒的に良く売れました。
レガシィはやはりターボのイメージが強いようです。

今回のモデル(BP,BL=15年5月発売)になってから
ターボが260PSなのに対して3.0モデルは
250PSと飛躍的に向上しました。

燃費も飛躍的に向上し、ドッカンの加速はターボですが、
3.0Rも滑らかながら、非常にパワフルなエンジンに変身しました。

しかし・・・・
やはりイメージはぬぐえないようです。
GT=若者に人気
3.0=大人に人気(良く言えば・・・?)

だから新車では圧倒的に2.0GTが売れてます。
対して3.0Rはちょっと大人しすぎるイメージがあるのか、
新車ではあまり数が出ていないようです。

ただ、うちの店では3.0Rの方が良く売れてます。
オーダーも圧倒的に3.0の方が多いです。
実際に乗り比べて見られるとNA(自然吸気)が好きなお客様も多く、
10人中、5人のお客様は3.0を選択されます。

選択される圧倒的な理由はもう一つあります。
3.0は中古車では掘り出し物が買えるからです。
仕入れ時の話ですが、3.0はオークションなどでも時々、
信じられない価格で買える事があります。
2.0GTに比較すると、競り合う可能性は少ないですし、
出品店も弱気で、売り切り価格を安く設定している場合も多いです。
現に今回のスペックBも、総額200万前後で乗れる車ではありません。
お乗りなられたらビックリされるぐらい感動モノの車ですよ。
中古車として選択されるなら、理想的な買い方だと思います。


記録簿の件

当方は手元にあるその中古車の情報をすべてお客様に提示しています。

購入時の評価点、新車販売店とその地域、
キズや凹みの情報、板金歴、整備履歴など
こちらが持っている情報はすべて公開しております。

また、後付で装着しているオプションに付きましても、
発売当時の価格を調べて公開しております。

売る側の販売店が知っている情報を、
実際に購入されて所有されるお客様が知りえないのは
「フェアではない」と感じているからです。

また、ネットでの通販のお客様が多いことも関係します。
ネットのお客様は現車を確認する事が叶いません。
そのためになるべく細かく情報を公開させていただいております。

記録簿に関しましては中古車に付属している整備手帳や
その他の点検記録簿がある場合はすべて公開しております。
ただ、この車、車検をまだ一度も受けていないので
書面として残っている点検記録簿は公開しているもののみです。

販売元のディーラーに入庫歴を出していただきたいところですが、
個人情報保護法の関係で書面は出してくれません。

細かいキズは公開しているとおりですが、
内外装の程度はかなり良いものです。

九州のお客様に納車させていただいた時のことです。
そのお客様は納車まで現車を見たことは一度もなかったのですが、
車を始めて見て、納車後に戴いたメールが
「この車が自分のものになると思うとこれからワクワクする」
という言葉でした。
これは本当に嬉しかったです。

当社がお客様に何を提案できるか?
それは、安くて、楽しくて、安全で、程度のいい、
そして何より、安心して乗れる車です。

ご理解いただけることを祈っております。




と、このようなメールを返信させていただきました。
結局、このお客様にご成約いただくことは出来なかったのです。
それは、当社のHPに車輌の詳細を掲載していることが原因でした。
僕自身はうすうす懸念していたことが現実となったのです。
実は思わぬ落とし穴があったのです。


次回はこのシリーズ、完結編です。



 
外出しよう!!!  2007年03月21日(水)
やっぱり外へ出たらいろんなことがある訳で・・・

昨日はTAXの近畿ブロックの会議がありました。
新大阪で会議を終え、久しぶりに梅田で飲んでの帰り道、
東通商店街で男女の痴話げんかを見ました。
商店街の端に座り込んだ男性を
女性が大声出して、携帯電話でパシパシたたいてました。
切羽詰ったような状況ではなかったように思えたけど、
止めに入れるような雰囲気ではなかったね。

梅新東の交差点で、真っ白なお尻を出して
う〇こをしている人を見かけました。
僕が通りかかったときは、ちょうど用を足して
お尻をキレイに拭いている途中でした。
あんなに人通りの多い交差点で・・・
もらさなくてよかったね・・・
でも、車の中から見かけたので
「そこはトイレぢゃないよ?」とは言えなかったね。
いや、歩いていて発見しても言えてないと思うけど・・・
ちゃんと掃除しておいてね

今日は堺東警察に車庫証明の申請に行きました。
3月ともなると、下取りや買取の車を自社の名義にするのに
まずは全車の車庫証明の申請をします。

警察署に行くと担当がなぜか僕のことを知っていました。
話を聞くと2年前にもこの堺東警察にいたとの事。
覚えてくれたいたのが非常に嬉しかったです
そこへ、僕の後にも申請をに来た人がいました。

車庫証明の申請は時間がかかります。
申請者が多い警察署は整理券ならぬ、番号札を発行します。
ところが、僕の後に申請に来た人、番号札を見てオロオロ・・・

良く見ると、一番上の番号札は12番。
ところが次に取るべき番号札は19番。
番号札自体の順番がバラバラになっていたのです。

警察官に顔を覚えてもらっていて機嫌を良くした僕、
忙しそうにしている車庫証明担当の警察官のお手伝いをしようと
「せめて番号札だけでもきちんと順番どおりに揃えよう」と思いました。

番号札が入っている筒状のプラスチック製のケースを持って
バラバラになっている番号札を取り出そうとしたその瞬間、
あやまって番号札は
バラバラ、ガッシャーン
数十枚の番号札が堺東警察署の床に散乱しました。
の、NOォォォーーッ!!

カウンターの中にいた数人の警察官は大爆笑
僕は慌てて番号札を拾います
しかし、慌てているのか、直径数センチの楕円形の番号札が
なかなか手につきません~(°°;))``。。オロオロッ。。''((;°°)~

やっとのことで全部拾い終わって番後札を順番に揃えようとすると
担当の警察官が
「ありがとう、後でするから置いといて」(ー’`ー;)
実に困ったような、あきれたような顔で言いました。

やっぱり、余計なことはするモンではないね。
おまわりさん、用事増やしてゴメンネ。



外へ出たら色々と・・・・


 
R2の魅力  2007年03月19日(月)
入社して10日。
紹介ページなどを作らせてもらった事もあり、最近ではR2に夢中です
家では、じーーっとR2のCMを見つめ、外では通りすがりのR2を見つめ・・・

そうしてるうちに、もっともっとR2を知りたい!色んな人の声を聞きたい!と思う気持ちが強くなり、ずっと密かにブログを書いている、某ソーシャルワーキングサービスの「R2ユーザーの皆様の声」というのを、見てきました

皆様すごくR2の魅力をたくさん書いてくれていて、お勉強になりました
「皆様の声」の内容はちゃんとメモしてきましたので、紹介ページのほうに追加していきたいなぁと思っています

まだまだ、何も出来ず足を引っ張ってばかりいるたまですが、他のスタッフ同様「自分で乗りたい車」を、お客様に提供できるよう努力していきます

                                                  たま


 
3.0RSPECBか?2.0GTか?  2007年03月19日(月)
ブログにコメントを戴いているHIROさまから戴いた、
貴重な焼酎を飲ませていただいた。
「常圧」という9年熟成の米焼酎。
な、なんじゃこりゃあ〜
ビックリです。
ワインか?このひとくちめのインパクトは???
美味い、美味すぎる!!!

当社の16年式レガシィツーリングワゴン3.0RSPECB、
ガーネットレッドパールについてお問い合わせを戴いた。
そのやり取りの中からちょっと抜粋。


3.0RSPECBと2.0GTの違いについて
私なりの印象を述べさせていただきます。

双方ともATの場合だと比較しやすいのですが、
今回は1台がMT車なので、
それぞれについての印象を述べさせていただきます。

3.0RSPECBの6速MTが発売された時は、
「NAの6気筒にマニュアル?必要ないでしょ?」って思ってました。
ですからしばらくの間は興味もなく、仕入れもしませんでしたが、
あるきっかけがあって、乗る機会に恵まれました。
乗ってみるとそれはもう、非常に気持ちの良い車でした。

シフトの剛性感は抜群で、ミッションの操作性がすごく良いです。
「このエンジンとミッションが合うのかな?」
っていう懸念も一発で吹き飛びました。
それはもう、非常に滑らかな加速フィーリングです。
「国産車では一番スムーズに運転できるMTじゃないか?」
と思ってしまいます。
おまけに今回の仕様はVDC(ビークルダイナミクスコントロール4WD)
装着ですのであらゆるシーンで
安定性と安全性を発揮してくれます。
爆発力を期待する方には物足りないかも知れないけど、
「今後こういう車は出てこないんじゃないか?」
と思わせるような気持ちの良い車です。

3.0RSPECBのインプレッション、このページが参考になります。
http://www.kunisawa.net/kuni/menu/kokusan/subaru/3.0rspecb/index.html


2.0GTの場合は前モデル(BH)と比較すると劇的に変わってます。
低速トルクは増しているので、
低い回転域からの加速もストレスを感じないです。
また、80KM/Hからの加速も
トルクでどんどんと引っ張っていく感じです。
ターボが効き出した時の加速感で
背もたれに押し付けられるような感覚は
応えられないものがありますね。
燃費もこのクラスには珍しく、
一般道で8〜9KM/L、高速道では10KM/L以上、伸びます。

どちらの車も、FRやFFターボからの
乗り換えの方が口をそろえて言われるのは
やはり、乗りやすさ、安全性、安定性ですね。
一言で言うと、GTはスパルタンなレガシィ、3.0Rは大人のレガシィ、
3.0Rは大人の持ち味を持ちながらしっかりした乗り心地ですね。

スカイラインやにRX−7に乗ってた人からの乗り換えも多いですが、
やはりその安定性に驚かれます。

税金は年間で11,500円ほど3.0の方が高いですが、
自動車保険はなぜか3.0Rの方が安いので、
年間の経費の差はあまり気にしなくて良いかと思われます。

当社在庫のガーネットレッドパールというカラーは
3.0RSPECBではB型の16年9月から17年4月までしか販売されていない車です。
ましてや6速MTですから、日本中にあまり、
台数はないかもしれません。

だからといって手抜きは一切致しません。
車は最高の状態に仕上げることをモットーとしております。
当社の車に関しましては納車させていただいてから、
長期間にわたって、費用はかかりません。
万が一の際にも手厚い保証が付いておりますので
お客様にご負担をおかけすることはございません。


この文章、3.0RSPECBについて問い合わせを戴いた
お客様への返信のめ−るの一部です。

このお客様とのメールのやり取り、
当社としましてもネットで販売していく上で
非常に勉強になる部分があったのと
3.0か2.0か?
迷われているお客様の気持ちも少し分かったので
差し支えのない範囲で3回ぐらいに分けて公開して行きたいと思います。


 

| 次へ
最新在庫情報
アウディ アウディ TTクーペ 3.2クワトロ 純正HDDナビ 黒革シート シートヒーター 3.2L
129万円

アウディ アウディ TTクーペ 3.2クワトロ 純正HDDナビ 黒革シート シートヒーター 3.2L

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E300 ブルーエフィシェンシーアバンギャルドLTD 3.5L
225万円

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E300 ブルーエフィシェンシーアバンギャルドLTD 3.5L

アルファロメオ アルファロメオ ジュリエッタ クラシカ ユーザー下取車 1.4L
178万円

アルファロメオ アルファロメオ ジュリエッタ クラシカ ユーザー下取車 1.4L

2007年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール


ネットワーク

友人新着記事

リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://blog.goo-net.com/taxsenboku/index1_0.rdf
アバター
店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts