この商売、真剣にやればやるほど奥が深い。
どんな中古車屋でも安くてよい車を提案したい。
でも、それは本当に難しいことなのです。
中古車販売に携わって24年、
私の仕事、考え方、色々なことを
すべてさらけ出します。

« 2007年04月 | Main | 2007年06月 »
郵政民営化?  2007年05月31日(木)
今日、残りの自動車税と国際郵便を出しに郵便局へ。

僕「あのー、自動車税お願いします」
担当「公金の支払いは4時までです」
時計を見ると4時3分。
でもまあ、決まっているのなら仕方がない。
コンビにでも受け付けてくれるし・・・

僕「じゃあ、これを国際郵便でお願いします。」
僕「住所の書き方はこれで良いですか?」
担当「えーっと・・・間違いがなければ届きますよ」
僕「いや、書き方は間違ってないですか?」
担当「えー・・・住所に間違いがなければ届きます」
担当「差出人が入ってないですが・・・」
と言われ、テーブルで差出人を書く。

担当「手紙の扱いにしますか?小包の扱いにしますか?」
僕「どう違うんですか?」
担当「えーっと・・・シンガポールまでなら手紙で1420円、小包で840円です」
僕「???・・・それなら安いほうでお願いします」
僕「確実に届くのはどちらですか?
担当「それならEMS便というのがあります、でも高いですよ」
僕「安全なほうが良いので・・・いくらですか?」
担当「あ!?1260円です」
僕「じゃあ、それでお願いします」
担当(面倒くさそうに)「この伝票に記入をお願いします」
ここまで約5分。
それならそうと始めから言ってくれたら良いのに・・・

テーブルに戻って伝票を書く。
伝票を書いているとATMの機械にいるお婆さん、
取扱いが分からないのか、
「これは振込みですればいいんですか?」と、1枚の伝票を見せる。
カウンターの中から若い女性が面倒くさそうに
「ああ、そのまま入れてください」
それでも、伝票が入らない様子・・・
お婆さん「この切り取り線のところから切っても良いんですか?」
今度はカウンターの中の局長らしき人がやはり面倒くさそうに
「ああ、ちぎってください」
お婆さん、それでもうまく扱えない様子で
「これは裏表、どの方向に入れたら良いんですか?」
この郵便局、小さな地方局。
テーブルにいる僕が聞こえているのに局員は誰も返事しない。
それどころか機械をうまく使えないお婆さんにあきれている模様。

僕「ちょっと行ってあげたらいかがですか?」
僕の指摘に面倒くさそうに1人の局員が溜息混じりに席を立つ。
この姿に温厚な僕もブチッ!!
「あのねえ、さっきから見てたら、僕への対応もそうやけど、
お客さんが分からないこと聞いているのに
なんで全員、そんなに面倒くさそうにするの?」
すると局長らしき人、と、横を向いたまま、一言。
「ああ、すんませんなあ」

僕の頭、再びブチッブチッ!!
「この近辺にはここしか郵便局がない。
あなた方にどんな態度を取られようがここしか郵便局がない。
本当ならそんな悪態までつかれて誰も来たくないですよ」

態度とかそんなことに腹を立てるつもりはないけど、
局員がいるのに分からない人に説明できないんなら
局員は必要なくなるよね。
それこそ、全部機械化すればいいと思う。
郵便局の人すべてがこうだとは思いたくないけど、
旧公社のような体質がまだまだ残っていると強く感じた。
切り口は違うけど、初めて郵政民営化を意識した出来事でした。
民営化になったらこんなこともなくなる?

郵便局を出てコンビニに軽自動車の自動車税を払いに行った。
すると・・・・
「バーコードの付いていない納付書はコンビにでは支払いできません」
って、これも堺市の納付書やで・・・
同じ堺市発行の納付書でもコンビニで払えたり払えなかったり・・・
うまく行かんね。


 
と言うわけで公開しません  2007年05月29日(火)
今日、自社名義の車と下取り車の自動車税を払ってきた。
当社のような極零細の中古車屋でもその合計額は
な、なんと約150万。
150万かあ・・・・
自動車税に重量税に法人税に住民税、源泉所得税・・・
なんかなあ・・・・
まあ、立て替えてるだけで結局お客様が払うわけやけど、
なんかなあ・・・・



3月に来た取材の雑誌。
ちょっとガッカリしたことが2つ。

企業の経営者に対する取材記事が中心の経済誌なのだが、
これまで僕はそういう雑誌の取材記事が
純粋にその経営者に興味を持って注目した雑誌社が
「取材」を通してインタビューをし、
その経営者の生の声を世の中に広めることが
記事の主たる目的だと思っていた。
ところが届いた雑誌を見てみると、前のほうのページは
カラーの見開きで紹介されている経営者の記事があって
その次はカラーの1ページの記事。
その次は白黒の見開きの記事。
その次は白黒の1ページの記事・・・・
これ、全部広告だったのね
カラーの見開きで1,000,000円だったかな?
最低広告費の75,000円で掲載をお願いした僕は
雑誌の一番終わりの方のA4の4分の1の小さなスペースに
女優の大沢逸美と並んで写真に写っていた。
おまけに文章はほんのちょっとだけ。
これやったら電話かメールででも取材出来たなあ。
世間知らずやったな


もう一つのガッカリしたこと。
それは大沢逸美と写真に写っている僕。
これは散髪したての時の写真なのですが、
ブッサイクやな〜。
短髪が思いっきりに合いません
もう、髪の毛、短くしません。
ということで今、伸ばし中。
短く切ったらこの段階が辛いよな。



だから、申し訳ないけど、
ここに記事の画像、掲載することは出来ません。
だって、めっちゃくちゃブッサイクやから。
(本物はもうちょっと格好エエよ)


 
因果応報・・・・?  2007年05月28日(月)
今日は朝から悪いスタート。

息子と一緒にチュウケンの散歩に行った。
散歩から帰ってくると
チュウケンの美味しそうなエサが用意されていた。
リードにつながれたまま、チュウケンはエサを食べ始めた。
鎖に繋ぎ替えようと、首輪に手を掛けたとたん、
ガブリッ!!
なんと、思いっきり噛みやがった
エサを食べているときに手を出したら怒るのは分かっていたけど
それでもこれまでは本気で噛むことはなかった。

ところが今日は手に痛々しい傷が残るほど思いっ切り噛まれた。
腹を立てたわけではないけど、
他の人間に噛み付いたらえらい事になるので
躾のつもりで平手で僕に噛み付いている顔にビンタ
ところが、チュウケンは僕の手から口を離して、
ビンタをうまくよけやがった。

これでは躾にならない。
今度は軽く蹴りを入れようとした。
でも、ウーっとうなり声を上げながらひらりと身を翻した。
その後も彼の興奮はなかなか収まらなかった。
結局、躾になったのかどうか・・・?

その後、お店に行った。
早速ツナギに着替えて展示車の掃除。
僕の掃除のスピードにとさしんが驚いていた。
ふっふっふっ・・・・
この後、10時30分から試合なのでウォーミングUP代わりなのだよ。

一生懸命掃除したおかげで体は温まった。
急いで試合会場に向かう。
先の試合が終わり、グランドが空いたので、慌てて投球練習。
でも、なんとなく、体は重い
先週に大先生に習ったドロップ、イマイチ落ちない。
おまけにライズも上がらない。
それもそのはず、先週はずっと呑みすぎ、食べすぎで2kg増量。
おまけに連休中に患った肉離れ、毎週の試合で完治しないまま。
全然練習もしていない。
因果応報とはよく言ったモンやね。

そうこうしているうちに試合開始。
調子は悪いものの相手の貧打にも助けられて
3回まではパーフェクトピッチング。

ところが4回の先頭打者の1番バッターに
ライズの掛け損ないを痛打されて三塁打。
ここで、ノーヒットノーランのチャンスが潰える。
それでも気を取り直して、続く2打者を凡退させるも
その次の打者にレフト前タイムリーヒットを打たれる。
その後は・・・あまり覚えてないな。

結局、6イニング(5イニングやったかな?)で被安打2、1失点。
試合は余裕で勝ったけど、僕自身はイマイチでした。
でもさあ、ドロップはちょっとだけつかめた感じ。
うまく落ちなったので試行錯誤したおかげで
色んな回転のタマが投げられた。
ライズばかりだとヤマを張られた時には長打が怖い。
うまく混ぜると、たとえ大きく落ちなくても効果的だよね。
B投手、本当にありがとう。


昼過ぎにお店に帰ってきてからはツーリングワゴン3.0Rが成約。
やっぱり3.0Rはいいね。
価格の安さもさることながら車のクオリティが高い。
バカッ速いレガシィを期待している人には物足りかも知れないけど、
バランスのよさは世界でも有数とちゃうかな?
ピカピカに仕上げるから楽しみにしてて下さいね。


今日は日曜日だというのに、この1台のみの成約。
ちょっと在庫が少ないかな?
やっぱり休み明けはオークションが高くて仕入れが辛いね。


いつも書いてるけど、ダイエットせなあかんな・・・
ソフトやってるときだけでなく、車拭くのも動きが鈍いもの・・・
でも、肉離れで走られへんから、やっぱ食べ物とお酒減らすことかな。
それとも、嫁さんが通販で購入したビリーズブートキャンプかな?
まあ、言ってるばかりではあかんね。



10時ごろに家に帰ってきました。
車から降りると、チュウケンが噛んだ手をペロペロと舐めてました。
バカな犬やけど、もうちょっと可愛がるか・・・


 
半ケツの・・・・  2007年05月27日(日)
ちょっと寝不足気味・・・
昨日、もう寝ようと思ってテレビをつけたら
スカパーで「大魔神」やってた。
「大魔神」知ってます?
たしか、大映の映画で時代劇と特撮がミックスしたようなヤツ。
子役が「マグマ大使」の「ガム」役の小さい頃の子で
相当古い映画なんだけど、つい見てしまった。
吹雪のシーンなんかがあるんだけど、
顔にかかった雪が発泡スチロール丸出しで解けてなかった。
相当面白くて最後まで見てしまった。

朝の入浴を終えると目の前には半ケツの嫁。
ローライズのジーンズをはいているわけでもないのに、
前かがみになったその姿は、なぜか半ケツ
この年になってもさらに成長を続けていきます。
どんどん、大きくなるよ

うーんと・・・・
腹いっぱい、苦しい、足臭い。
腹いっぱいなのは食べ過ぎたため。
苦しいのも食べ過ぎたため。
足臭いのは現場で仕事したのに、風呂も入らんと
そのままメシ食ってこうやってパソコンしているため。

会社ではパソコンで仕事してるので、
いーーっとなることもしょっちゅうあります。
元々、僕はデスクワーク派ではないのです。

だから、パソコンの仕事で息が詰まってくると
つなぎに着替えて現場に出ます。
久しぶりに現場で働くと色んなことが見えてきます。

例えば・・・・
展開図に表記出来切れていない小さなキズ。
何で1mm単位のキズまで表記するようにしたんだろう?
それは、インターネットを見て来社されるお客様や、
遠方で来社することの出来ないお客様に対して
より正確な情報をお伝えするためにしてきたことでした。

現車を見に来られないお客様はもちろん、
現車を見に来られるお客様でも、
ある程度の車の評価シートがないと現車の程度が分かりません。
売る側の私達が持っている情報を
購入されるお客様に対してより正確にお伝えするために
始めたことでした。

最初のうちは不安もありました。
オークションで外装A評価で購入した車でも
飛び石などの小さなキズを拾っていくことによって
現車の展開図上ではキズの多い車に見えることもありました。
そうすることによって本来ならすぐに売れるはずの中古車も
お客様にかえって心配させることになり、
購入に対して二の足を踏ませるのではないかと・・・

でも、その姿勢を続けることによって
お客様の信頼を得ることが出来ました。
納車前整備、保証の範囲、期間も含めて
お客様に安心して購入いただけるようになりました。

ところが本日、久しぶりに現場に出てみると・・・
ちょっとキズの見落としがありました。
これではダメです。
目指していたクオリティの高い販売とは正反対です。

明日から、もういっちょ、気合入れなおして積極的に
現場で一台一台、チェックを入れ直したいと思います。
初心に帰ることが大切です。






明日、実は試合があります。
10時から12時まで抜けさせてください。
教わったドロップ、試したいんです。
そんなに簡単に結果が出るとは思えんけど・・・
10時から12時・・・・・ね。


 
実質年率とアドオン  2007年05月26日(土)
本年度から始まった各方面の金利の一斉値上げ。
当社提携信販で最後まで利上げしないでいてくれたNICOSが
今月から当社に対してもとうとう利上げをしました。
5年間中古車ローンの実質年率を4.8%で据え置きしていましたが
6月1日より実質年率を5.8%にさせていただきます。
ローンを組まれての購入を検討されておられるお客様、
今月中は実質年率4.8%にて対応させていただきますので
お早めにご相談下さい。

金利の話が出たので今日はちょっと小難しいお話を少々。
皆さんは金利をあらわす数字に
「実質年率」と「アドオン」と言う
2種類の利率の表記があるのを御存知ですか?
インターネットでこの言葉を検索してみると
あるわあるわ、山ほどの説明が出てきます。
簡単に言うと「実質年率」は月ごとの残高に対してかかる金利であり、
「アドオン」は元金に対してかかる金利です。

たとえば・・・・・
当社でいう実質年率4.8%は月割りすると1ヶ月で0.4%の金利です。
ローン元金100万円の場合、1ヶ月目には元金100万円に対して
0.4%の金利で4000円の金利となります。
2ヶ月目は1回目を返済した残額に0.4%の金利が付きます。
12回払いにすると金利総額は26,183円になります。

アドオンの場合は単純に元金に対して利率を掛けるので
100万円元金の場合の4.8%の12回払いの金利総額は
48,000円になります。
1年間での差額は実に約22,000円。

これが5年払いになると・・・
実質年率の金利総額126,800円。
アドオンでの金利総額は240,000円。
約2倍の金利です。

いまどき、アドオンで金利を提示することも少ないでしょうけど、
未だにそのことを「テクニック」と勘違いしている人もいるので
ローンを組まれる際には必ず、実質年率で比較してみましょう。

今日は25日、金曜日、雨ということも重なって道路はババ混み。
おまけにあちこちで事故してました。
そんな中で我が営業車のウインダム。
「そろそろタイヤの山がやばいかな?」と思ってたのですが、
営業先からの帰り道、近畿自動車道でスリップ。
直進だったから良かったものの、一瞬、ヒヤッとしました。
皆さん、タイヤは早めに交換しましょうね。


 
うまいのよ、これが〜  2007年05月25日(金)
テーブルランドの桃ジュース。

なんと濃縮加重還元ではなくてそのままの桃の絞り汁。
なんかも、桃をそのまま食ってるみたい。
めっちゃ、美味しいよ。
御来社時には桃のジュースをオーダーしてくださいね。

連休明けの相場の高騰もそろそろ落ち着いて
仕入れもちょっとずつ、安くていいのが入って来た。
何も高いときに無理して買う事はないからね。

と言っても、オークションで購入する車は決まっている。
当社はスバルの専門店。
スバル車はクオリティの高さはピカイチ。
クオリティの高い程度のいい車を安く売ることが出来るのが魅力。

やっぱその一番手はR2Sかな?
この車、新車で買うと何じゃかんじゃで150万。
中古では3年落ちで6割ぐらいで買えます。
これが中古車の魅力やね。

さて、3月末に入荷したBGのGT−Bリミテッド。
平成10年式ワンオーナーで5.7万km。
ピッカピカにして58万で販売したい。
BGファンの方ならご存知だと思うけど、ちょっとした金食い虫。
でも、何の不安もなく乗れたらスパルタンで楽しい車ではないかい?

3年ぐらい前、NA6CEのユーノスロードスター、
「100万出すからピカピカのを持ってきて」というオーダーがあった。
10年以上立った車でピカピカなんてあるんだろうか?
例え、距離の少ない車があったとしても
安心して乗れるようにするまでは
かなりの整備費用がかかります。
こういうのはオークションではなかなか見つかりません。
お客様からの下取りや買取しかないんですよ。
結局、僕が思うピカピカは見つけられませんでした。

そういう意味ではこのBG、まれに見るピカピカの一台。
しかも新車ワンオーナーの下取り車。
BGファンにはオススメの一台です。


 
トヨタも・・・・売れるな。  2007年05月23日(水)
うーん・・・
ソフトがしたい。
20日に投げたばかりやのに、すぐにでもしたい。
日本トップのドロップの使い手直伝のドロップ投げたいんですよ。
早く試してみたい・・・



ハリアーが売れた。
ハリアーハイブリッドのプレミアムSパッケージ。

この車、下取で入荷した。
某大手買取店が指値した金額より、少しUPして下取。
中古では数少ない希少車なのか、
オークションでの相場データもほとんどない。
したがって、オークションでいくらで売れるのか分からない。
多分・・・・
損しないで逃げられるかな?って感じだったのだが、
希少性があるのと、在庫が少なかったので
オークションで滑った時の事を考えて
落札予想価格にほんのちょっとだけ上乗せして展示してみた。

するとすぐにレスポンスがあった。
そのお客様は名古屋からやってきて下さって
価格の安さと実車を気にいって成約してくださった。

ハリアーハイブリッドのプレミアムSパッケージ・・
17年式ナビ付で本体価格390万。
総額で新車より100万落ち。
これが安いのかどうかはさっぱり分からないけど、
遠くからわざわざお越し戴き、
「安い」と褒めて戴いたことには感動した。

ハリアーハイブリッド・・・・
売れるんやな。
よし、レガシィと同じぐらい整備して完璧にして納車するで

でも、TAX泉北は貧乏所帯
本体価格の利益目標は1割。
約400万の車は在庫できません。



トヨタも売れるな・・・・



次はセルシオやな・・・





 
一流と呼ばれる人は違います。  2007年05月22日(火)
なんなんやろ?
興奮していて書きたいことがまとめられません。

今日は朝からソワソワ。
仕事もなんとなく手に付きません。

僕が家族と仕事と同じぐらい大切にしているソフトボール、
その有名な選手が来店されました。
基本は車の話でご来店いただいたのですが、
話題の9割はソフトボールの話で盛り上がりました。
(盛り上がっていたのは僕だけかもしれません)

小さい頃から、人一倍努力して、
世界の第一線で活躍し、
その道を極めようとしてきた人の言葉は
その一つ一つに含蓄があり、同じ言葉でも重みが違います。

ソフトボールに対する姿勢は恐ろしく謙虚であり、
彼が積み上げた経験、技術を伝えることで
競技全体のレベルアップと裾野を広げたいという気持ちは、
僕達アマチュアが考えるそれと比べると、
思い入れの強さが違うことがよく分かりました。

話の後で、子供数人を集めての講習会。
レッスン会の後半には、僕もドロップを教えて戴きました。
教え方もすごく分かりやすかったです。
子供も僕もメチャクチャ興奮した一日でしたわ。

でも、なんでやろ?
野球でも、ゴルフでも、取り組む人口の多いスポーツは
プロがいたり、また、レッスンなどでも
対価を払ってでも、技術を教えてもらう機会があるのに
ソフトボールは何でその機会が確立されてないんやろう?

ソフトボールなんて、それこそ、取り組む人口で言えば
ゴルフに次いで多いスポーツではなかろうか?
でも、そのほとんどは我流で中途半端な技術のまま、
プレーヤーとしての生活を終えてしまう。
講習会などの機会がもっとたくさんあれば、
ソフトボールの楽しさももっと理解してもらえるし、
裾野も広がって、競技レベルも上がっていく気がする。

対価を払ってでも、一線で活躍してきた人の努力の結晶と
技術、経験を教えてもらえる積極的な機会があれば、
喜ぶ人は多いと思うねんけどな。

色んな子供のチームの練習を見ていていつも思うけど
「やってる」と言うよりは「やらされてる」と言う感覚に、
支配されてる子供達も多い。
教えるポイントをもう少し改善してあげれば、
もっと積極的に楽しく取り組めるのにね。

もっとうまくなりたい大人も子供もたくさんいるやろうし、
技術を伝えたい大人もたくさんいる。
その人たちのためにも、そういう機会をたくさん作りたい。

こんなしょうむない僕だって、ネットの研修会で講師をやる時は
交通費と宿泊費と研修費を戴きます。

ビジネスで割り切るわけではないけれど、
「一回いくら」とか決まってたら、
もっとお願いしやすいと思います。

ちょっと話は逸れるけど、昔、仕事で店舗企画をやっていた頃、
企画料、設計費用なんてものは、工事費に「込み」やった。
「ソフト」(ここで言うのは「ハード」と対極の意味)に対して
コストを発生させることを美徳としなかったこの国の習慣は、
「本物」に対する正当な評価を出来なくなっているのではなかろうか?
だから、中身のない広告や、一時の流行に踊らされるんやろね?

やっぱ、本気で極めた人は違います。
中古車の商売でも同じですわ。
もっともっと、何でもとことんやらないとあきません。
言うばっかりではあきません。
そう強く感じた、今年で一番有意義な一日でした。


 
ダイエットと言い続けて・・・  2007年05月20日(日)
昨日電車に乗って車の引き取りに行った。
普段、車で移動する僕はたまに電車に乗ると、
色んな発見があって退屈しない。

その中でサントリー黒烏龍茶の広告の一文から。

ダイエットをすると決意して
「お昼ごはんはサラダとスープにするぞ」と決意するも、
とんかつを幸せそうに咀嚼する自分がいる。

と言うような文章だったと思うけど、
思わず苦笑いしちゃいました。
僕も「ビールやめるぞ」と言い続けて十数年。
やめた日って、そのうち10日もないもの。
やっぱコピーライターって素晴らしいね。
どれだけの時間かけて練るのか知らないけど
あんな面白いコピーは思いつかんわ。
僕も物件詳細のページにちょっとした紹介文書いてるけど、
あんなに面白い文、思いつかんわ。

電車を降りて豊中の街を歩く。
やっぱり、豊中とかは良いね。
なにが良いって街の雰囲気が上品なのが良い。
道路わきの何気ない店舗もおしゃれだし、
すれ違う高校生、公園で子供を遊ばせているママ軍団、
その風景を作る人間もなんとなく上品。
ずーっと堺に住んでいる僕には似合わんわな。
結構長く歩いたけど楽しかったです。

仕入れが少し上向き。
今日はR2とレガシィが買えたようです。
R2、最近いいのが仕入れられなかったのでかなり嬉しい。
このまま、相場が落ち着いてくれれば・・・

今日の夜は取引銀行の親睦会。
堺市の社長さん軍団とお食事会です。
この中年の僕でも一番年下。
でも、さすがは企業の社長さん。
こんな駆け出しの僕にも優しく接してくれます。
僕もああいう社長さんになりたいと強く思いました。
とーっても楽しかったです。
近畿大阪銀行さんありがとうございました。


 
意地だけじゃないんです、本当に良いんです。  2007年05月18日(金)
なんかお店がねえ、スバル専門店じゃあなくなってきたね。
オークション、もうめっちゃクチャ高いので買えないよ。
ということで下取、買取の車を店頭に置いているんだけど、
下取、買取は全然スバルじゃあない物もある。
セルシオ、ハリアーハイブリット・・・
うわぁー、トヨタ車やん。
でも、この2台、メチャクチャ程度いいですよ。
下手したら今のオークション相場より安いかも・・・?

と言っても、スバル車もやっとチョコっと入ってきました。
16年2.0GTのリーガルブルーパール、これはもうめっちゃ良い。
メーカーオプションのナビとマッキンのB型。
入荷は土曜日か月曜日になるけど
かなり良いし、安く出すから期待していてください。

R2のSはちょっと休憩かな。
やっぱり新車販売台数が少ないので中古車のタマも少ないね。
去年のSの販売台数は30台。
今年は50台目指してたけど、ちょっと無理かな・・・

でも、先日の東京のオークション、
ちょっとだけやけど相場の下がり気味の気配がある。
相場の変動はまず東京から。
ここからお盆までは頑張って仕入れやね。

ところで・・・・
当社に在庫してすでに半年の赤レガ3.0RSpecB。
この車、程度もいいし、価格はオークション価格並みなんやけど・・
実はこのSpecB、契約寸前まで行った回数、実に4回。
最後は決まって家族の反対に遭って、他の車が成約されてしまう。
どうも赤色は「旦那様のパーソナルカー」って感じなんだって。
「家族の車」としては認めてもらえないみたい。
乗ったらめっちゃ気持ち良いし、安全やねんけどな。

昨日来社いただいたお客様は
「赤なんか絶対に売れませんって」と力説。
そうやなあ、確かに半年売れてないんで
商売としては美味しくないよね。
今、オークションに出したら多分、
店頭価格より高く売れるんやろうけど・・・
でも、もうちょっと店頭で頑張ります。
だってさあ、赤レガのSpecB6MTのナビマッキンやで。
こんなん、日本に何台もないでしょ?
格好良いと思うねんけどな。
店頭の商品でも一番自信あるねんけど・・・・
何とか小売したいな。


 

| 次へ
最新在庫情報
マツダ MPV スポーツ ユーザー買取車 両側パワースライドドア 3.0L
9万円

マツダ MPV スポーツ ユーザー買取車 両側パワースライドドア 3.0L

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E350 アバンギャルド AMGスポーツパッケージ 3.5L
198万円

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E350 アバンギャルド AMGスポーツパッケージ 3.5L

MINI MINI クーパーS 6速MT 社外17AW 社外ダウンサス キセノン 1.6L
45万円

MINI MINI クーパーS 6速MT 社外17AW 社外ダウンサス キセノン 1.6L

2007年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール


ネットワーク

友人新着記事

リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://blog.goo-net.com/taxsenboku/index1_0.rdf
アバター
店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts