この商売、真剣にやればやるほど奥が深い。
どんな中古車屋でも安くてよい車を提案したい。
でも、それは本当に難しいことなのです。
中古車販売に携わって24年、
私の仕事、考え方、色々なことを
すべてさらけ出します。

« 2007年10月 | Main | 2007年12月 »
ウタガワマロ?  2007年11月29日(木)
中二になるうちの娘は今、期末テストの真っ最中。
嫁に社会の問題を出させてテスト勉強をしている。
嫁「富岳三十八景の作者は誰?」
「歌川まろ」
おいおい、それは正しくは歌川広重。
しかも、歌川広重(安藤広重)は東海道五十三次。
富岳三十八景は葛飾北斎やろが!!
娘「なーんや、浮世絵の人かと思ってた」
アホウ!!それは喜多川歌麿や
さすがは阪神の渡真利(トマリ)をワタルマサトシと読んだ嫁の娘
さらに、
「郵政民営化によって郵政事業が4つの事業会社に分かれて
主に保険を扱う部門となったのは?」の問いに
「アフラック」と答えとった。
やっぱり、ワタルマサトシの子供・・・・

今日は在庫車の広告にマークをつけた。

オークションで仕入れた車は「禁煙車」かどうかの基準が明確ではないため
明確に「禁煙車」と表示するのを避けていたのだが、
近頃は嫌煙ブームか、それを気にする人がすごく多いので
販売する自分達で「なるべく正確に判断するのも必要であろう」と
今日は自分自身で在庫の車を1台1台調べた。
僕は鼻が効くほうなので「禁煙車」は大体判断できた。
でも、「ワンオーナー」かどうかが分からんな。
最近は個人情報保護法の関係からか、
新車時の整備手帳の個人名のところが切り取られている。
おまけに名義も買い取ったディーラーや販売店の名義に
変更されていることが多いのでワンオーナーかどうかが判断できない。
これも、時代かな?

先週今週と、過去にうちが売った車がオークションに出品されていた。
自分の会社で売った車なので元々の内容は分かっている。
装備のよさもわかっている。
だから、なんとしてでも買い戻そうとした。
しかし、高くて買えなかった。
それでも、自分の会社が売った車がオークションで取り合いしているのを見ると
車は買えなかったんだけど、なんとなく嬉しい気分になった。
そやけどねぇ・・・・・・
これからは売るときもうちに言って下さいね。
ちょっと寂しいッス


 
ズルはあかんて  2007年11月28日(水)
今日、家に帰ってきたら
「お父さん、ちょっとこれ見て」と嫁の指示に従って
大きな封筒の中身を見てみると・・・・
息子の読書感想文コンクールの入選の表彰状。
おおっ!表彰状!!
それも努力賞や佳作などではなく入選の表彰状。
よかったなぁー、生まれて始めての表彰状やな。
ママに描いてもらった甲斐があったなぁ・・・・???

という話をしていたらお姉ちゃんが、
「私も5年生のときに絵で入選したで」
おお、おお、そうやった。
たしか、桜ノ宮の何とか美術館に展示されているのみんなで見に行ったなあ。
「でもな、あれな、ほとんど先生が書いてん」
な、なにぃぃぃぃ〜???
うちの一家はズルばっかりか?


ズルで思い出したけど、最近ズルが多いな。
その中でも食べ物は特にイヤ。
だって、身体に入るものやもん。
賞味期限の詐称なんて健康に関ることやもんな。

それに若鶏を地鶏なんてのもごっついイヤやな。
うまいもん食いたいから頑張ってるのに。
そういう高いもん、食いたいから頑張ってきたのに。
普段、たくさんうまいもん食ってる人やったらすぐに分かるんやろうけど
僕らみたいに、普段はグラム69円のムネ肉食ってる人間は
地鶏っていうだけでありがたがるんで、そこでブロイラー出されても分からんねんな。
だから、そういうのって人の心踏みにじるようですごくイヤ。

うちらの業界はどうかな?
メーター落ちてるのん分かってても
「中古なんで走行距離は不明です」
大きな事故してても
「当たってるけど、事故は知れてます」
そういの、いいかげんにやめようよ。

車なんて命を預ける乗り物やで。
僕達、販売店が持っている情報を
購入する人に全て公開してこそフェアなんとちゃうの?
たかが1ヶ月やそこら持ってるだけの販売店が分かっている情報を
これから5年10年所有する人に伝えないのはおかしいって。
こんなことしてたらいつまでも必要とされへんで!!


 
チョットだけ充実。  2007年11月27日(火)
チーターは棒で頭をコツンとやると逃げていく。
サイは角をつかむと大人しくなる。
キリンの前足は獣医さんを5m吹っ飛ばす威力がある。
象には専門のタイ人の調教師がいる。
頑張って愛嬌を振りまいてくれたシャチは
焼かれたり処分されたりすることなく、そのまま姿で大事に葬られている。

これ、何の話だと思います?
あるサファリパークで動物のお家を作っている建設会社のお客様から聞いたお話。
全て実話です。
放し飼いのチーターやサイのど真ん中で仕事をするってどういう気分何やろう?
一日だけやったら面白いんやろうけど・・・・
わからずやの人間ですら怖いのに、チーターやサイって・・・
噛み付かれそうになったら
「訴えたる!!」
通じへんやろな・・・

今日からはみんなのお手本となる事に決めて気合入れて出勤。
一番に出勤すると心に決めていたが、とさしんに遅れを取った。
僕の家からの出勤時間は約5分。
対するとさしんの出勤時間は約1時間。
そう考えたら、単純計算で僕よりも2時間もたくさん働いていることになる。
とさしん、すっげぇ〜。

今日はいつもよりもある程度の目標と計画を立てて一日に臨んだ。
そんなにたいした目標を立てたわけではないけど、
とりあえず時間割を立ててやってみた。
何がどうって、成果が出たわけではない。
でも、90%ぐらいは計画通りに出来た。
いや、売れたわけではない。
それでも、得体の知れない満足感。
何でやろう・・・?

それは多分・・・・・
僕が提案したことにみんながいいリアクションを示したくれたから。
ほんとうに喜んでくれているのかどうかは分からないけど、
まわりの仲間が喜んでくれたら僕も嬉しい。
みんなが本当に望むならこの提案も実現させたい。

人間ってしょうむないことでも一喜一憂するもの。
どうせ一喜一憂するなら「一喜」の方がいいね。


 
充実してますか?  2007年11月26日(月)
今日、久々に投げてきた。
2試合投げた。
何とか勝ったけど、結構打たれた。
ライズもチェンジアップも良くなかった。
何が悪かったのか、原因は分かっている。

今回は2チーム所属しているうちの1チームの方。
体重は変わってないけど、久しぶりに着たユニフォームはブカブカだった。
着くべき所の筋肉が落ちて、着いてはいけない所に脂がついた。
1ヶ月ぶりのマウンドにもかかわらず、全然練習もしていなかった。
だから、思うように体が動かなかった。
途中で修正しようとしても修正できなかった。
「調子が悪い」とかそういう問題ではなく、根本的な問題。
やっぱり、練習しないといけません。


さて、昨日の続きの話を少々・・・
「最近、充実感がない」ということを書きました。
「自己満足が大事」だということも・・・・
どこまで出来たら満足できるか?ってことを考えたら際限はないんだけど、
ある程度、「ここまで」っていう目標を立ててやってないと、達成感がありません。
年齢と共にぬるい気持ちになっていっているのもあるのかもしれません。

若いときは、いろんなことが面白かったです。
ファミレスや喫茶店で友達と話しているだけでも面白かった。
初めての人と飲みに行ってもかなり盛り上がった。
初めてゴルフに行ったときはムチャクチャ面白かった。
何年も続けているソフトボールは結果が出ないと、
思い通りの結果が出るまで朝晩、練習したりもした。
仕事で「これをやろう」と思いついたら徹夜してでもやった。
これも、思い通りの結果が出るまで何度でも研究した。

何でそこまで求めることが出来たんやろう?
多分・・・?取り組んでいる全てのことが面白かったんやと思う。

ところが今はどうやろう?
お酒を呑まないで食事してても盛り上がらん。
飲みに行くのも億劫になることが多い。
ゴルフ?面白いとは思うけどスコアは二の次、もちろん練習しません。
体力づくりのために始めたビリーは2日でやめました。
今日みたいに和んだ雰囲気でやるソフトボールもいいかな・・・?と。
何か新しいことに誘われても、積極的に参加しようとしなくなりました。

なんでこうなったんやろう?
自問自答してみても良く分からないけど、
やる前から「面白くない」って思うようになってきたのかも知れません。
やったこともないのに「面白くない」
あるいはやってみても「面白くない」
いや、もしかしたら「面白くない」って思っているのではなくて、
正確に言えば「面白い」って感じられへんことが多くなって来ているのかな?

「面白い」って感じられるか?
重要なことだと思います。
そう感じられないと、自分から能動的に求めていけません。
自分から求めてやらないと、ある程度の目標にたどり着きません。

仕事でもアイデアが思いついたら、自分がまず始めるのではなく、みんなでやろうとします。
誰もやってくれなかっても、自分がやるのではなく部下をけしかける。
「みんなでやろうよ」・・・と。
でも、それって言われている方は興味がなかったら、
自分から目標を持って能動的に取り組むことができません。
いわゆる「やらされる」「やらなあかん」状態になるわけです。
そうなったら、結果は出ないわけです。
それでも僕はある程度の結果のイメージを持っているので落胆しちゃうのです。

でも、考えたらこうなるのは当たり前の事。
「興味がない」ことに取り組んでも積極的に「結果」は求められない。
だから充実感を感じられない。
これは仕事もソフトも同じことやね。

僕なんかまだまだそんなに偉い人間と違う。
やっぱり、自分からやらないとあかん。
よし、明日からは、まず自らが手本となれるように取り組んでみよう。
どんなことでも興味を持って、ある程度の目標を立てよう。
目標を立てる⇒「面白く」感じる⇒達成する⇒充実感が得られる
おおっ!完璧やん


って、こんなことずーーーーっと前から分かってても出来へんことやねんけどな・・・


 
R2、至上最高  2007年11月25日(日)
やったぁー\(^o^)/
R2、7台になったぁ\(^-^)/
こんなにR2が集まったの、初めてやぁ
って喜んでいる場合と違うやん

近頃、ちょっとR2の売れ行き、ペースダウン
それでも、Sの程度の良いのはレアなので、相変わらず買い続けている。
オークションでも評価点の高い車のみを仕入れています。
そういう車は仕入れ値も高いので、本体利益を5万円以下に落としたとしても
他店よりも売価が高くなってしまう場合もあるわけです。
で、整備もとことんやるわけです。
保証もほとんど完全保証。
その他にも・・・・
エンジンオイル(SMグレード5W-40 100%化学合成)交換
オイルエレメント交換
室内クリーニング
外装磨き、ハードワックス施工
バッテリー交換etc・・・
とことんいいものに仕上げたいねんけど・・・・

やり方、ヘタなんかな・・・・
でもさあ、それなりの安い車仕入れて来て、売価を安くして、諸費用ボッタクって
しないといけないことしないで納車する・・・・
そんなこと絶対にようせんわ
だから、このままの姿勢は続ける。
けど・・・ちょっと改革は必要やな・・・?

ただ、Sにずっとこだわり続けてきたけど、今回、初めてRの4WDを仕入れました。
17年式R2 R AWD 5速マニュアル
メーカーオプション

 HID2灯式ハイ&ロービームランプ
 リヤ5面濃色プライバシーガラス
グレード標準装備
 フロントフォグランプ 電動格納式ドアミラー
 タコメーター 純正14インチアルミホイール
 4センサー4チャンネルABS デュアルSRSエアバッグ
 マニュアルエアコン
新車時の標準仕様の本体価格\1,269,450-(消費税込)
オプション装備
 パナソニック MD/CDプレイヤー
 ルーフスポイラー(28,350)
 ドアミラーカバー/メッキ(10,500)
 アシストグリップ(6,773)
 インパネマルチネット(5,250)
 ラゲッジネット(4,725)
 ハイマウントストップランプ(10,500)
 カーベットマットセット(16,275)
 社外ハンドルカバー

この車、面白くない?



最近、なんか充実感がない。
目標立ててやってないからかな?
自分で「ここまでやった」っていう満足感がないのよ。
自己満足って言えばそれまでやけど、自己満足って大事やと思う。
それが、充実感につながるんとちゃうかな?
この辺の話はじっくりとしたいので、続きは明日・・・・・

あー、明日は久しぶりに投げるゼイっ!!
でも、この時間でもまだビール飲んでるけど・・・


 
バッテリー高いわ  2007年11月23日(金)
チュウケンがなくなってから今日でちょうど1ヶ月。
あの日から、パソコンのデスクトップの画像、チュウケンの画像になっている。
なんか、ついこの間のような感じもするし、遠い昔のような気もする。

チュウケンの分身の、モコモコした毛が茶色の子犬が目の前に現れへんやろか?
それが無理やったら、夢にでもいいから出てきてくれへんやろか?
「楽しかったで、短い間やったけどありがとう」
なんて、言わへんやろか?
書いてて涙が出そう

うちの会社の代車にBG5のGTターボがある。
先日、ファンカーゴの車検のお客様の代車にこのBGを乗って行った。
道中、「良くこんな車市販したな・・・・」
と、思えるほどスパルタンな乗り心地。
それでもこの車はどノーマル。
こうして考えると、スバルはこんな車好きのための車を作っていたんやなぁ。
他車の車から考えたらあり得へんよな。

今月、バッテリーが値上がりした。
なんと40%前後の値上げ。
積極的にバッテリーを販売しているわけではないので、
お客様から直接、値上げに関しての苦情を耳にすることはないのだが、
当社の中古車の大部分は基本的にはバッテリーを交換するので、正直物凄くこたえます。

それでもなあ、冬場のバッテリーはやっぱりなあ・・・・
でも、売価に反映することはなあ・・・・


 
ミシュラン  2007年11月22日(木)
ミシュランガイド東京、本日発売とか・・・
星の数が世界で最も多い都市になったとか・・・

20年ほど前に東京に2年ほど住んでたけど、
今回、ミシュランから星マークをもらったお店って
1回も行ったことのないお店ばかり。
そらそうやな、僕らのような貧乏人がいけるようなお店ではないわな。

今日のラジオで聞いたけど、最初はミシュランの調査員が内緒でお店に行く模様。
でも、お皿をかざしてみたり、お店の人にしつこく質問したり、
2人で行ったのにひとりがコース、ひとりが単品などと不自然な注文をしたり、
お店の人は「何かの調査か取材だな?」とすぐに気が付く模様。

その後、数日たって、今度は
「ミシュランです、今度取材に行きます。つきましては取材にかかる経費などは
お店側の負担でお願いします」
と、堂々と宣言して取材に行くらしい。

中には「何様?取材費払ってまで掲載してくれなくていいよ」などと掲載を断る人もいれば、
取材費を負担して「☆」の宣伝効果を期待する店主もいるとか・・・

ん?これって、なんとなくあったような・・・・?
あ、うちのお店にも来たなあ。
「21世紀の経営者に聞く」とかいうフレーズと、芸能人のインタビュアーということで
わけも分からんと、取材に応じて機嫌よくお金払ったっけ?
宣伝効果?
ゼロです。

今度、大阪版も作って欲しいなあ。
ミシュランガイド大阪(副題−もうかってまっか?」とかね


 
辛いですか?  2007年11月19日(月)
昨日は寒かったね。
なんか、ついこの間まですごく暑かった様な気がするのに・・・
もう、冬支度やね。

思うんやけど、最近の世の中、「辛い人」が多いような気がする。
僕のまわりにも「辛さ」「苦しさ」「悲しさ」を抱えた人が多い。
聞いてみると若い人にも辛い人が多いと聞く。

僕が若かった頃のことを思い出してみる。
あの頃は今ほど「辛い人」は多くはなかったのではなかろうか?
バブル崩壊と言われながらも、時代が豊かになってきて
時代の変貌と共に、世の中の価値観が変わってきたのではなかろうか?
だから、昔は「辛い人」は少なかったのではなかろうか?

いや、そうではなかった。
やはりその時その時で「辛い人」は、たくさんいたと思う。
時がたって、記憶が風化されて昔の辛さを覚えていないのだと思う。

ならば「辛さ」は何から来るんやろう?
「思い通りに行かない。」
辛いよね?
仕事がうまく行かなかったり、生活するだけの収入が得られなかったり、
周りの人とうまく行かなかったり、付き合っていた人にフラれたり・・・
そう考えたら、昔も今も「辛い」原因は変わらないよね?

かくいう、自分もかなり色んな事で悩んできた。
小さな事でも、うまく行かないことがあればくよくよする方だった。
「9」の楽しいことよりも「1」の悲しいことの方が心を支配する方だった。
いつも得体の知れない憂鬱さが自分を不安にさせた。
他人に相談したら「なんじゃ、そんな事で悩んでんのん?」
と言われるような些細なことでも、自分にとっては大きな問題だった。
他人に相談して、気が晴れたような「気」がしても、
やっぱり1人になると、同じ「辛さ」が体を覆った。

今では、年を取って「辛さ」に負けないようになったのかも知れないけど、
多分・・・・・?根本的なことは変わっていないような気がする。
だから、「楽しいことを見つけよう」「前を向いて進もう」とするのだが、
なかなか・・・・・

それでもやっぱり、「辛いこと」と同じぐらい「楽しいこと」もあるような気がする。
もしかしたらそれを見つけるのが下手なだけ?
僕の場合はこのブログにコメント貰ったり、メール貰っただけで随分と楽しくなる。
でも、その逆に返事がもらえなかったりすると結構凹んだりする。

よし、まずは相手を楽しませてみよう。
相手が楽しくなったら自分も楽しくなれると思う。
相手が喜んでくれたら自分も嬉しくなれると思う。
(この考えが僕の商売の根本なのです)

「辛い」ことの記憶は時間の経過と共に風化する。
でも、楽しいことはいつまでも覚えているのですよ。


 
ずっと食ってる  2007年11月18日(日)
研修会はなんとか無事に?終了した。
会場にネットの環境がないということが分かったのが月曜日。
内容の変更を余儀なくされて、プランが決まったのが研修会前日夕方。
そこから紙の資料を用意しだして、会社のプリンターで印刷したのが1200枚。
刷り上ったのが当日の10時を過ぎてました。

滋賀県の会場に行く途中の車の中、話すポイントをチェックしようと思ったけど
睡魔で集中できませんでした。
会場に着いたら昼食をかねた役員会。
打ち合わせする間もなく、もう、ぶっつけ本番。
久しぶりに担う講師だったけど、何とかやりきりました。
僕の担当は当初2時間足らずの予定でしたけど、
結局3時間近く話したのですが、用意していった資料が多すぎて、
全部は説明し切れませんでした。
もうちょっと絞って詳しくやれば良かったです。

研修会が終わるとブロックの忘年会。
さっき昼ごはん食べたのに、今度は晩ごはん。
立食形式のパーティーでなくてこういう宴会形式もたまにはいいものです。
ほんで、宴会が終わったらタクシーが用意されてるわけですけど、
すぐにそこから2次会に繰り出すわけです。
行く先は京都の祇園。
僕としては滋賀の浜大津で飲むのを楽しみにしてたんですけど
祇園も好きな町なのでそれはそれで、結構楽しめたのです。

で、夜中まで飲んで、そこから小腹が好いたという事で〆にラーメン。
ラーメンは今日とならもちろん、天下一品。
実は学生時代、京都にいたので天下一品のラーメンはよく食べました。
懐かしさも手伝ってこの超こってりラーメンを真夜中に食べたのです。
まあ、大後悔ですわ。

翌日は近畿ブロックのゴルフ大会。
二日酔いを覚ますために取り合えず、旅館の温泉に入ります。
前日のお酒が残ってフラフラやけど、朝風呂は気持ちがいいのです。
仲間の1人が露天風呂で琵琶湖に向かって素っ裸で立っていると
そこに観光バスが通りかかって、バスガイドさんと目が合い、
お互いに固まって動けなくなっていました。
まあ、自分じゃないからよかったです。

風呂から上がったら朝食です。
朝から豪勢なメニューのご飯。
夜中に〆で食べたのも忘れ、仲間はお代わりをしています。
まあ、本当にみんな良く食べます。

そんなこんなで二日酔いのままのゴルフ。
もう、スコアも内容もムチャクチャ。
午前中はこんなレベルの低いコンペがあるものかと思うぐらい、みんな散々です。
それでもやっぱり昼になると腹は減るのです。
昼ごはんはご飯の大盛りをお願いしました。

午後からもやっぱり、ゴルフの内容は変わらず・・・
それでも無事にプレーを終えて会食です。
出されたチキンカツサンドはうまかったです。
仲間は腹が減ったのか、「残すともったいない」と出された料理をすべて平らげています。

で、大阪に帰ってきたのが夜の7時。
長かったTAX近畿ブロック研修会及び忘年会もようやく終了です。
ここでまた、一緒に大阪に帰ってきたメンバーの1人(バスガイドに〇〇〇見せた男)が言うのです。
「腹減ったな・・・・」
僕は車を出していないのが申し訳ないので、焼肉をご馳走しました。
しかし・・・・
ずっと食ってるような気がする。
まあ、いつもこんなもんやけど
結構楽しかったです。

在庫いっぱい入ってきました。
明日から頑張ります。
皆様のご来店をお待ちしております。


 
腱鞘炎寸前  2007年11月15日(木)
先週から今週にかけては結構いい買い物が出来ているんではなかろうか?
買い取りもオークションもわりと好調
UPが追いつかないけど、今週末は楽しみにしていてください。
レガシィ系はかなりいいのが入ってきます。

最近は業者さんからの問い合わせがすごく多いです。
何でか考えたら、HPで詳細情報UPしていることが原因のようです。
ユーザー様がうちのHP見て、付き合いのある業者さんに相談するようです。
でも、「うちはもともとの利益率が低いので値引きは勘弁してください」って言っても
そのままの店頭の値段で買っていかれます。
いわゆる手数料商売の世界ですね。
業界はそこまで来ているような感じです。
でも、出来たら直接買って下さいよぉ。
うちは品質と価格の安さもさることながら、保証と整備が売り物の会社です。

右腕がメッチャだるいです。
もう、腱鞘炎寸前です。
明日の研修会の資料、先ほどまで作ってました。
印刷枚数にして約1千枚。
会議場にネットの環境がないというアクシデントが判明したのが昨日。
これはもう、紙媒体で説明するしかありません。
大幅な内容の変更を余儀なくされました。
おかげで手がだるいです。

ということで短いけど今日はこれで終わります。







 

| 次へ
最新在庫情報
フォルクスワーゲン VW ジェッタ 2.0T HDDナビ バックカメラ 革シート 天井新品張替 2.0L
55万円

フォルクスワーゲン VW ジェッタ 2.0T HDDナビ バックカメラ 革シート 天井新品張替 2.0L

ボルボ ボルボ S80 3.2 SE セーフティパッケージ 革シート サンルーフ 3.2L
75万円

ボルボ ボルボ S80 3.2 SE セーフティパッケージ 革シート サンルーフ 3.2L

フォルクスワーゲン VW ゴルフ TSIハイラインブルーモーションテクノロジー 1.4L
112万円

フォルクスワーゲン VW ゴルフ TSIハイラインブルーモーションテクノロジー 1.4L

2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール


ネットワーク

友人新着記事

リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://blog.goo-net.com/taxsenboku/index1_0.rdf
アバター
店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts