この商売、真剣にやればやるほど奥が深い。
どんな中古車屋でも安くてよい車を提案したい。
でも、それは本当に難しいことなのです。
中古車販売に携わって24年、
私の仕事、考え方、色々なことを
すべてさらけ出します。

« 2008年04月 | Main | 2008年06月 »
掃除にもプロ意識があって当たり前だと思うのです。  2008年05月31日(土)
今日で5月も終わり。
4月の新記録を達成したTAX泉北、

「このままやったら5月は落ち込むでぇ」

予想通り、5月の販売台数はちょっと落ち込みました。
この事態を予想できたてたのになぜ止められなかったというと
販売台数が多かった翌月は納車の仕事が多くなるため、
仕入れ、広告に手が回らなくなるからです。
ましてや5月は連休も重なって市場に良い出物が少なかったような気がします。

それでも、販売の質は上がってきたと思います。
納車の仕上げはまだまだ充実させたいです。
でも、仕入れも充実させたい。
これはもう、の力で克服していきたいです。

幸い、現在の陣容は過去最高のメンバー、
5月の後半はちょっと面白い仕入れも出来ているので、
月曜日から、展示前清掃、撮影、広告は充実させていきたいです。

前回のブログの展示車、納車の仕上げの話、随分と反響がありました。
同業者からも反響がありました。
「そこまでやって・・・・」という指摘も受けました。
ホームページのキズや装備の表記方法についても、
「なんでそんなことするの?」という質問も受けました。

ホームページの話は後述するとして、
掃除の話については最近思うところがあるのです。

常々、
「物を販売する、またはサービスを提供する人間はプロ意識を持つことが大切」
口をすっぱくして言います。
その道のプロになろうと思えば、並大抵の経験や努力ではなり得ません。
たとえば、プロ野球やゴルフなんかは、努力と経験だけでプロになれる訳もなく、
そこには才能という、生まれ持っての資質も必要になったりします。

でも、納車の仕上げ、あるいは展示前の仕上げはすぐにはプロになれなくても
意識を持つことでプロに近い仕事が出来るようになると思うのです。

掃除する箇所−聞けば分かります。
掃除の方法−教えてもらえば理解できます。
掃除の出来映え−何度でもやり直せば完成に近づきます。

ここまでは誰でも出来るのです。
あとは自分で
「どこまでやろうか?」
だけの話だと思うのです。

確かに掃除は手間も時間もかかります。
ほかの仕事も一杯あります。
掃除を一生懸命したところで車が売れるわけではありません。
実際にいくら評価点の高い車を仕入れて、細かい箇所まで整備して
広範囲にわたる保証をつけて綺麗に掃除したとしても、
goo-netやカーセンサーの広告では、
年式や色、距離などの客観的な情報だけで判断され、
その客観的な情報が同じなら、
程度や整備の内容、保証の内容は加味されることなく、
価格の安い方が先に売れ場合も多いのです。
いくら綺麗に掃除しようがしまいが、
広告の時点で売り上げに差が生じることはありません。

だから、同業者に「何でそこまで・・・・」と
ちょっと呆れられた様な質問まで受けるのです。

ふーん・・・・
なら、やってやろうじゃないの。
同じ価格なら綺麗で程度が良い車を買いたいに決まってるでしょ?
きっちりとした整備が付いて、保証も充実している方がいいでしょ?
だから、そういう車の方が売れるに決まってるんですよ。

と思ってすでにかなりの年数が経ちました。
色んなところで販売研修会の講師をさせていただきましたが
いまだに僕のやり方のまねをする人はいません (笑)

すいません、ちょっと話がそれました。
要するに、この業界でプロになることは難しいけど、
プロ意識を持ってたら掃除は綺麗に出来るようになる気がするんです。

商品やサービスを提供する以上、満足して頂いてこそ当たり前だと思っています。
確かに掃除って面倒くさいし、誰でも嫌がる仕事ですよね?
でもね、綺麗になったら嬉しいんですよ。
「よおっしゃ!」
ちっちゃく声に出たりします。
ピッカピカの展示車ばかり並べたいんよね。

そんな車を納車の時にもっと念入りに仕上げしたら、
「おお!」ってなるわけです。
その「おお!」を聞くために掃除のプロになろう。
社内で資格制度でも作ろうかな?


 
昨日は嫁さんとバトッたので  2008年05月29日(木)
ブログが書けませんでした。
「怒っている嫁さんを尻目にブログを更新する」
こんな恐ろしいことは僕には出来ません。
だから、今日は会社からの更新です。

鹿児島のお客様にご購入いただいたスカイライン25GTターボ。
現車確認なしのご購入だからというわけではないが、
少しでも綺麗な状態にして「嫁入り」させたい。
ということでスカイライン大好きの店長が特別にセラミックコートを施工した。

セラミックコートを施工したスカイラインはツヤツヤ、ピカピカ
仕上がったのが嬉しくて、ボディを手で撫でてみる。
おお!素晴らしい手触り

ん?でも、なんとなく・・・・?
いや、確かに少しだけ、ほんの微妙にざらつく感がある。
肉眼では見えないけど、これはもしかして鉄粉の感触?

よっしゃ、もう1回下地からやり直しや
ほぼ完成まで近づいていたので、この一言に青ざめる店長の顔をよそに、
ホース持って水をかけながら、自ら粘土で下地のやり直し。
傷が付かないようにやさしくボディを擦っていくと・・・

さっき感じた微妙な粒々感が綺麗に無くなりました
で、もう一度セラミックコートのやり直し。
めっちゃ、綺麗になったやん

で、本日、陸送屋さんのおじさんに連れられて旅立って行きました。

来週にはお客様の元に御嫁入りです。
今からすごく楽しみです
新しいご主人様のために頑張って尽くせよ。


綺麗になったのがあまりに嬉しかったので、
調子に乗って先日入荷したレガシィB4 3.0Rを自分で仕上げ。

まずはボディの水洗い。
ボディ面をシャンプーで洗うのは当たり前だけど、
グリルやモールの隙間、ガラスのゴムの溝など、
普段掃除の行き届かない場所なんかは結構汚れていたりするものなので、
歯ブラシを使ってガシガシと洗っていきます。


で、ここからはやっぱり粘土を使って目に見えない鉄粉などを落としていきます。
色がアーバングレーだから手鉄粉などは目立たないけど
4年落ちともなれば、結構、ボディには色んな付着物が付いていたりするものです。

で、次は何をするかというとガラスのウロコ落としです。
ガラスのウロコって知ってます?
別名ウォータースポットとも言って、酸性雨等による雨染みや
洗車した後の放置、また雨ざらしのままの放置などの
水玉のレンズ効果によってボディやガラス面がウロコ状になることです。
スバル車って、結構多いですね。
オークションで5点モノ仕入れても結構あります。
中古車買われる時はボディやガラスを透かしてみるとよいでしょう。
そしたらウォータースポットのついている車ってかなりありますよ。

話は戻って、ガラスは超微粒子のガラスコンパウンドで磨きます(これがかなり疲れる)。
これでボディやガラスの下地は出来上がり?
いやいや、本格的な作業がまだ残っています。
超微粒子コンパウンドでボディも磨き上げます。
これでやっと下地は完成。

ここまでやったら、このままにしておくのももったいないので
このレガシィB4にもセラミックコートの施工です。

おお!ピカピカや

そんな工程を経て外装が仕上がったら、お次は内装の仕上げです。
丁寧に掃除機をかけて洗剤をつけたウェスで室内を磨き上げます。
どこを一番綺麗にするかって?
もちろん、全部綺麗にするのは当たり前なんですが
僕が一番、念入りに磨くのはステアリングなんです。
ステアリングって素手で握るでしょ?
手が汚れている時や、僕のように脂ぎった中年親父の場合は
汗ばんで「しっとりハンド」になっている時もしょっちゅうです。
最近は黒いステアリングが多いので、汚れているのが分かりにくいけど、
内装の中では一番汚れている部分なので、念入りに拭き上げるのです。


そうするとウェスはこんな感じになります。

ステアリングのフレームも汚れていそうですが、
縫い目の糸には長年の汚れが染み込んでいるのでしょうね。


これでやっと掃除が完成。
内外装ピカピカのレガシィB4の出来上がり
うーん・・・我ながら惚れ惚れします。

って、よく考えたらこの車、納車じゃなくて、今から販売する車。
ここまでで最初の撮影時のクリーニングの時から考えたら
丸一日以上かかってるやん
うーん・・・時間の短縮は課題やね。

でも、こんだけ綺麗にしてあげると車も嬉しそう。
これからは何とか時間作って、展示車全部やりたいな。
(他の仕事でけんようになったら困るけど・・・・)

あ、仲直りしてるのでご心配なく・・・・


 
あれは絶対に・・・  2008年05月27日(火)
最近、ある光景を見て学生の頃を思い出した。


大学の時は京都の北区にいた。
築50年以上、風呂なし、共同便所のボロアパートに住んでいて、
昼間は授業が終わると部活のソフトボール、夜は喫茶店でアルバイトしていた。

お金がない時はクリープ(粉末のコーヒーフレッシュ)でしのいでいた。
あるだけのお金を持ち寄って開催する鍋パーティーはメチャクチャ楽しかった。
昔の体育会系のノリだったので、そのまま酔っ払って男女で雑魚寝しても
なんの問題も起きなかった。
(今から考えるとちょっと惜しいことをした)

エクワインという京都ではちょっと有名な喫茶店でバイトしていた。
お店は12時までだったので、いつも帰りは真夜中だった。
喫茶店のバイトは時給が安かったけど、
仲間がいっぱいいたので楽しかったし、
飲食店なので、たまに余ったパンや缶詰を持って帰ったりもできた。

ある日、お金がなくてガソリンを入れることが出来なかった。
バイト先までの通勤は主に原付バイクで15分ほどの距離。
(バイトの往復ぐらいは何とかなるだろう。)

その日はクリスマスイブ、もちろんバイト先にもカップルばかり。
忙しい一日を終えて、午前1時頃にバイト先を後にした。

その頃の京都は雪が多くて、その日も外に出るとかなりの雪が積もっていた。
まさにホワイトクリスマス。
バイクをこかさないように慎重に運転した。

クリスマスに一人ぼっちだったけど、
雪のクリスマスはなんとなくウキウキとさせるものがあった。

寒いから早く帰ろう。
バイト先からくすねてきたパンとミートソースの缶詰も
一人ぼっちの寂しさを紛らわすには十分な楽しみだった。

が・・・・
プスンプスン・・・・
恐れていたガス欠が起こった。

ガソリンを入れるお金はない。
あったとしてもガソリンスタンドは開いてない。
もちろん、当時は携帯電話などはない。

仕方がないのでバイクを押して帰ることにした。
相変わらず、雪は降り続く。
靴がびしょびしょになってきて足の指の感覚がなくなってきた。
ミートソースの缶詰と日にちの経ったパンはものすごく重く感じると同時に
根拠もなくうきうきとした気持ちが、突然に現実に引き戻された。

京都市内と言ってもかなり北部の方なので、寒くて寒くてたまらない。
指の感覚も耳の感覚もなくなってきて、
冬山で遭難する人はこんな感じなんかな?とも思った。

しかし、ここで、ある信じられない光景に出会った。
目の前に光る二つの物体。
真っ暗だったので何がなんだか分からなかった。
ルーベンスの絵を見た最後のネロのごとく、
僕にもある種のお迎えが来たのかと真剣に目を疑った。

良く見ても分からなかった。
でも、その二つの光もしっかりとこちらに向かっていた。

だんだんと目が慣れてきた。
なんか、太った猫のように見えた。
でも、猫にしてはかなり毛むくじゃらで、雰囲気はあきらかに異なっていた。

あれはいったい何やったんやろう?
その出来事で少し興奮して、雪の日にバイクを押して帰ることの辛さも
クリスマスにロンリーな寂しさもすっかり忘れてしまった。

あくる日にバイト先の先輩にそのことを話した。
「ああ、それはタヌキやで、この辺にはようけおる」
な、なに?タヌキ?京都には野生のタヌキがいるんや・・・?

いや、考えたらそんなに驚くほどのこともない。
バイト先の正面は山でこれまでもサルや鹿などは見たことがあった。
イノシシの目撃情報もあったし、タヌキがおっても不思議ではない。



で、冒頭の話に戻るわけですが、
何でこんなことを思い出したかと言うと・・・・

見たんですよ。
それも店のすぐそばで。
あれは紛れもなくタヌキ。
20年ちょっと前に見たあのタヌキと全く同じ二つの光を持った瞳。
毛むくじゃらで少し太った体。
信じられないけど堺市北区でタヌキがいたんです。
(堺市でも山間部では多分生息するんでしょう)

帰ってから嫁に興奮しながらその話をした。
(あ、嫁に興奮したのではありません)
すると、嫁は
「ああ、はいはい、タヌキね。おったんやなぁ、タヌキがね」
いや、ちゃうねん、ほんまにタヌキがおったんや。
「ああ、ほんまにおったんやね。信じてる、信じてる」
って、あんた、全然信じてないやん。

あれは絶対に、誰がなんと言おうとタヌキや。
今度、見たら写真取ったる。
もしかしたら、あなたのそばにもタヌキがおるかもしれませんよ???


 
笑顔は世界の合言葉なのです  2008年05月26日(月)
大山加奈、北京断念?
女子バレーの大山が腰の怪我のため五輪出場を断念するそうです。
うーん・・・・残念やな。
レシーブもサーブもイマイチやけど、
日本人で唯一、外国の高いブロックを力で打ち破るプレースタイルは
漫画の「ヨリが跳ぶ」の主人公のようで、結構好きやったんやけど・・・。
まあ、まだ若いし、これで終わることなく、
次を目指して欲しいね。


プロ野球は交流戦真っ只中。
もしかしたら、全体的には1年中で一番面白い時期かも知れんね。
それにしても今日の甲子園はエエゲームやったみたいやね。
延長11回、金本のヒットでサヨナラ・・・
こんなしびれるゲームに球場にいた人は幸せやね。
全部のスターが出てきて、ホント、幸せやね?
ほんまにうらやましいわ。
な、は○しゃん。
(○の中には小さな「っ」が入るうちの店長だとは一言も言ってません)


先日、信号待ちで止まっていたとき、
対向車線に幼稚園バスが止まった。
片側1車線の道路だったので、
僕の車と幼稚園バスの距離は1メートル。
その至近距離で、バスに乗っていたある幼稚園児の女の子と目が合った。

視線があった以上、目をそらすのもなんか申し訳ない気がした。
かと言って、にらみつけるのも・・・・・?ちょっと悩んだ。
(その間、約3秒)
勇気を出して笑ってみた。
すると・・・・
にへらぁ〜と、その女の子が恥ずかしそうに笑った。
40を超えた僕が5歳ぐらいの女の子の笑顔でちょっとハッピーな気分になった。
やっぱり笑顔は万国共通。
性別、年齢差関係なく通じる。
仏頂面してるより、悩んだ顔しているより、笑顔がいいよね。
自分の笑顔は相手をハッピーにし、
相手の笑顔は自分をハッピーにしてくれるものです。


やっぱねえ、レガシィは嬉しいのよ。
何が嬉しいかって?
この価格で提供できるのも嬉しいし、
仕入れする時も、納車する時も全部嬉しい。

土曜日は修理で預かったお客様の車を返却に行ったのです。
土砂降りだったけど、安心して阪神高速を走れました。
ウェットな路面でも路面に張り付いて走る感覚は健在。
他の車がノロノロと走っている中でも普通に走っていけるよね。
雨の日でも楽しいドライブが楽しめるのです。
やっぱり、この車、ずっと縁を持っていたいよね。
ほんまエエ車やと思います。

帰り道は代車のBHブライトン。
これはこれで・・・・悪くないな。


 
楽しみで仕方がないんです。  2008年05月24日(土)
GDAインプ、いよいよ明日の納車です。
何がいよいよかって言うと3ヵ月越しのオーダーの車だからなのです。

このお客様が最初に当社にご来社されたのは2月の頭。
GFのStiを見に来られたのですが、
その時点では購入される車種の候補は他にもあったのです。

そこから3ヶ月、スイフトなどの車種と比較検討されながら
GDA一本に絞られました。

GDA、新型が出てからというもの、相場は堅調。
1年前もほとんど変わっていません。
ただ、Stiと比較するとタマ数は少ないです。

「その中で安くて良いの」となると結構難しいんですよ。

ところがね、今回はもう自画自賛
今までこのGDAインプの話をここでしたことは無かったのですが、
本当に今回のインプは上質。

オーダーの車だったのでHPには掲載されなかったけど、
色目はシルバーで純正エアロにオーリンズの車高調、マフラーと、
ほとんどノーマル仕様なんだけど、上品で格好いいんですよ。
そして本当に程度が良い。

この車をこのお客様が初めて見た時、
「果たして僕がこの車に乗ってもいいんだろうか?」
最高の褒め言葉でした。

だから、納車が楽しみで仕方がないのです。

1ヶ月、2ヶ月待ってもらっても、思い通りの車がないときも多いです。
このお客様は3ヶ月待ってくださいました。

今日、店長が最後の仕上げを念入りにやってくれました。

明日は時間によっては、もしかしたら不在にするかも知れないので
記念すべき瞬間には立ち会えないかもしれないけど、
なんか、僕までワクワクします。

インプはいいよね〜。
こういうことがあるからこの商売、楽しいねんな。


 
鉄道ファンではありませんが・・・  2008年05月23日(金)
昨日、外出した帰り道・・・
阪神高速を降りて、混雑を避けるため、
JR阪和線のガード下をくぐる時、特急「くろしお」を見かけた。
「くろしお」と言えば大阪の天王寺から和歌山の新宮をつなぐ特急列車。

昔、南大阪からのリゾート地と言えば和歌山の白浜や勝浦だったので
「くろしお」は子供の頃の憧れの列車だった。
最近は「オーシャンアロー」や「スーパーくろしお」など、
新型の列車も導入されていいるものの、
見かけた「くろしお」はノスタルジックさを漂わせる昔の列車だった。

なんとなく、子供の頃の甘酸っぱい思い出がよみがえった。
夏休みが終わるとクラスのみんなは
「くろしお」に乗って白浜に行ったとか、
それぞれの夏休みの楽しい思い出を披露しあっていたものだが、
僕は「くろしお」というものに乗ったことがなかった。

だから、今でも「くろしお」には特別な思い入れがある。
今は直通で鳳から新大阪まで行く列車があるので、
会議などで出かけるときは、
わざわざ鳳まで戻って「くろしお」に乗ることがある。
それだけ「くろしお」は憧れの電車なのだ。
(地下鉄で行った方が早いんですけど・・・)

今日は車庫証明を申請に奈良まで行った。
行きも帰りも渋滞で疲れたドライブだった。
阪神高速を降りて阪和線のガード下に差し掛かったところ・・
昨日とまったく同じ「くろしお」が走っていた。

そのガードを「くろしお」が通過するのは一瞬。
僕が何秒かずれても「くろしお」がずれても遭遇はできていない。
考えたらすごくない?
帰ったら自慢してやろうと思ったけど、
お店に着くとそんなことは忘れてしまっていた。

家に帰ってきて嫁に自慢してやった。
「ああ、すごい。すごいな」
あまり感動していなうようだった。
ロマンの分からない人にロマンを語った僕が間違っていた。

ああ、今日も「つかみ」でかなりの行数を費やしてしまった。


エルグラエルグラ・・・・
今年はエルグランドのオーダーが多い。
連休前まではエルグランドは安かった。
が、ここへ来て反発。
ちょいっと高い感じがする。
もう、そろそろ落ち着いて欲しいのだけど・・・

ソニカも依然、高値で推移。
去年の相場と比較すると15万ぐらい上がってない?
でも、この車はクオリティも高いので何とか仕入れたいんですが・・・
今年に入ってまだ1台しか買えてません。
やっぱり、良い車はみんな気づくんやな・・・

僕は自分が納得しない車はたとえ商売に結びついたとしても買えないんです。
オーダーのお客様、ほんまにスローリーですんません・・・
でも、毎日必死で探してます。
サプライズな1台を必ず、提案させていただきますので
しばしのお待ちを・・・・

BP,BLレガシィは今が買い。
D型以降は依然高いものの、A,B,C型は随分と買いやすくなってきた。
予算の面でBHのモデルを狙っている人は
BPの初期モデルでも価格面では大きくは変わらないかも・・・?

で、ちびっと宣伝するわけです。

18年レガシィツーリングワゴン2.0GT C型
ブリリアントシルバー 走行29000KM

メーカーオプション
 ビルトインHDDナビゲーションシステム
 (マルチインフォメーション機能・DVD再生機能付・HDDミュージックサーバー機能)
 マッキントッシュサウンドシステムMDCD
 UVカット機能付プライバシーガラス
 クリアビューパック
新車時の上記仕様の本体価格\3,585,750-
装着済オプション装備
 リモコンエンジンスターター(70,350)
 TVチューナー(43,050)
 TVアンテナアンプ&フィーダーセット(21,000)
 ビルトインETCキット(32,025)
 ボイスコントロールマイク&スイッチ(20,160)
 ユースフルキット(46,200)
  オーバーへッドコンソール・ラゲッジルームセパレーター
 カーゴファンキット(40,950)
 カーゴステップパネル(13,650)
 ベースキット(84,000)

この車179万での販売です。
かなり小キズを詳しく拾ってるからHP見たらキズが多いように見えるけど
現車は内外装とも本当に綺麗ですよ。
安くなったでしょ?
手前味噌やけど、めっちゃお買い得やと思います。
僕のお勧めの1台です。
是非、見に来てください。
気に入っていただけると思います。


 
差し入れは嬉しいのです  2008年05月22日(木)
まあた、やっちまった
飲みかけの缶ビールは半分以上残っている。
昨日はちょっとしか飲んでないんだけど
(犬の相手になってやろう)と、10時半ごろ?ちょっと横になった。

「お父さん、そんなとこで寝たらあかんで!
という、嫁の声が聞こえる。
まったく・・この人は何を言っているんだろう?
時間もまだ早いし、普段ならまだ仕事している時間。
ちょっと横になっただけなのに、寝るわけないやん。
「お父さん、そのまま寝てしまうで!
なんや?えらい遠くから叫んでるやん?
いったい嫁はどこから叫んでるのだろう?
嫁の声が遠くに感じたあとは・・・記憶がありません

で、文の冒頭に戻るわけです。
(寝るもんか、寝るはずもない)と思ってたんやけど・・・あかんな。
歯も磨いてない、お風呂にも入ってない。
そんなに飲んでないのに、夜中の2時ですでに二日酔い
めっちゃ、気持ち悪い。
ブログ更新してないのが気になって、目が覚めてしまいました。
一度目がさめたらなかなか寝られへんのに・・・・
鏡見たら髪の毛はボサボサでいつもにも増してひっどい顔


ほんで、パソコンに向かっているわけやけど、
「オリックスコリンズ監督電撃辞任」の記事が目に飛び込んできました。
シーズン中に辞めるなんてよほどのことがあったんやろな?
だって一番辞めたくないのは監督自身やもん。
ラロッカ帰国、カブレラ欠場・・・
シルクも心配してるやろな。

これはとうとう俺の出番か?
チームを率いるだけでなく、中古車屋経営のノウハウ生かしての球団運営。
日本プロ野球史上、最悪のチームの出来上がりやな。
でも、監督になっても中古車屋やめへんで、ククッ
なんて、バカなことを想像したわけです。
まあ、このブログ見て嫁がなんて突っ込むかは想像が付きます・・・



相変わらず差し入れはたくさんいただきます
おかげで夜ご飯までお腹が減ることはないです

昨日は仲の良いお客様にシュークリームいただきました。
僕「で、美味いん?」
お客様「美味しいですよ。」
僕「ようけ買うて来てくれた?」
お客様「ようけ買うてますよ、でも、1個35円ですけど・・・」
ん?1個35円
1個35円てどんなシュークリームやろ?
お客様がお帰りになってから、早速箱を開けてみました。
なあるほど・・・プチシューね

一つ口に運んでみました。
うわっ!?
口の中で溶けるやん
甘さは程よいんだけど、カスタードクリームが濃厚。
シューの触感も良くて、ようでけたシュークリームでした。
大満足
まあた、太るな・・・

そのお客様に言われました。
「車屋の専務には見えませんね。」
ん?何で?
そうか、今日はツナギ着てるからや。
昨日の保険のお客さんもつなぎ着てたから僕って分からんかったんや。
でもさあ、いつも夏場はTシャツかポロシャツ。
冬場でもトレーナーやもんな。

しかし、先日戴いた干物やワインとクリームチーズもそうやったけど、
みんな美味いもん、知ってるよな。
そういやあ、お土産って食べ物が多いな。
食べ物はめちゃくちゃ嬉しいんですけど、やっぱ太るよな。
このままお相撲さんみたいになったらどうしよう
そのうち、挨拶代わりに背中ピシャピシャ叩かれたりして・・・

って馬鹿なこと書いてる時間とちゃうねんけど・・・
いったい何時に寝れるんやろう?


 
颯爽と行きたかったのです。  2008年05月20日(火)
今日とあるお客様の保険の手続きに行った。
てっきり保険料の口座振替のお客様と勘違いしていたので
保険の領収書を持たずに行ったら、現金払いのお客様だった。

「YOSHIさんとこの人やろ?信用してるからエエで」
す、すいません、僕がそのYOSHIなんですけど?
このお客様、今は保険だけのお付き合いなので1年1回しか会うことがない。
だから僕の顔を覚えてくれていないのであろう。
でも、それでも忘れられるほどキャラが薄いだろうか?

お近くのお客様だったので、領収書を持ってもう一度出かけた。
今度は忘れられないように、しっかりと印象付けて
「車のことで何かあったら何でも言って下さいよ」
と、声を掛けさせていただくと、にっこりと笑っていただいた。
大声で「ありがとうございます。失礼します」と颯爽とその場をあとにした。

まあ、ちょっと恥ずかしかったけど、これだけ大きな声で挨拶すれば、
嫌でも覚えていただけただろう
でも、ビックリしてなかったかな?

ここから会社までは5分。
ガレージに車を入れて事務所に入ろうとしたその瞬間・・・
あれ?カバンがない
いや、落ち着け、あんな大きなもの無くすはずもない。
でも、なんで?
保険の申込書の入った封筒はここにある。
だとすると・・・・
も、もしかして封筒だけ持ってきてカバンは忘れたのか?

慌てて取りに戻った。
でも、あれだけ大声を出して颯爽と去って来たあの家に
再び戻るのはめっちゃ恥ずかしい・・・

その家にたどり着くとお客さんが、会社に電話してくれている最中だった。
お客さんは笑っていた。
かなり恥ずかしかったけど、もう一度大きな声でお礼を言って帰ってきた。

今年40半ば・・・・・
サザエさんやあるまいし、いったい何をしているんやろう


 
日々葛藤しているわけでして・・  2008年05月19日(月)
また、変な時間に目が覚めたな・・・
今日は4時前に起床・・・

用事がないときに限って中途半端に目が覚めます。
こんな時はランニングでもしに行けばいいんだろうけど、
昨日の飲み過ぎのせいで走りにもいけないです。

2日連続でブログを休んだのも、特に理由があったというわけではなく、
仕事から帰ってちょっとビール飲んだら、
そのままウトウトと・・・・

体力がなくなってきても夜は強かったのですが、
最近はそれも駄目になってきました。
土曜日の夜にお会いさせていただいた50歳代のソフトの監督さんが、
「50過ぎたら急にあかんようになる」
って言ってましたが、今よりもさらにあかんようになったら寂しいな・・・

生活を改めないといけません。
このブログでも、禁酒やダイエットを宣言してる回数は数知れず・・・
大体が三日坊主ならぬ一日坊主で終わってるわな。

それでもそういう規則正しく健康的な生活への心がけと言うか、
怠惰な生活への戒めと言うか、
「このままでは終わらんぞ」みたいな決意は常に持ってるんですよ。

昼間は食べないでも結構平気なんです。
特にソフトのある日は途中でトイレに行きたくなったら困るので
朝、何も食べずに出て夕方までほとんど何も食べない日もあります。

ところが、そういう一日の反動は必ず、夜に来るわけでして
もう、一口ビール飲んだら大変・・・
2杯ぐらいは水代わりにキュッと行ってしまうのです。

身体に適当にアルコールが染み渡ると、
今度は空腹を思い出して、そこからは食べ続けます。
満腹中枢がなくなったかと思うほど食べ続けます。
日中に減った2kgほどの体重が簡単に元に戻ります。
1日でリバウンドしてしまうわけです。

でもね・・・
イメージは持ち続けているんですよ。
元気でイケてる格好いい中年の姿を・・・
ゴムまりのように弾けて投げられる自分の姿を・・・

ところが実際の自分の姿はイメージから遠ざかるばかり

だから、日々、葛藤です。
仕事から帰ってきて黄金色の液体をグイッと行くか、
それともストイックにロッキーやるか・・・

なんてこと考えてたら眠くなってきました。


ああ、今日一日、しんどいやろな・・


 
便所掃除の話から  2008年05月16日(金)
トイレ(個室)掃除のポイントはどこや?
どこだと思いますか?

便器?
もちろん綺麗にせなあかん。
でも、これは誰にでも分かることや。

トイレ掃除で特に綺麗にせなあかん所はトイレットペーパーのホルダーや。
何でかって?
ペーパーは手を洗う前に触る。
そのカバーももちろん手を洗う前に触る箇所。
汚い話やけど、失敗して「ブツ」が付いた手で触る人もおるかも知れん。
だから、ペーパーのホルダーは綺麗にせなあかん。

もう一つ、水を流すレバーも同じことや。
ここも手を洗う前に触る場所。
だから、やっぱり他の箇所よりも念入りに綺麗にせなあかん。

店舗の多数の人が利用するトイレは特に注意するべきや。
一日に何回掃除しても「多い」ってことはないかも知れん。

便器は汚れているので、綺麗にせなあかんのは誰にでも分かる。
でも、ペーパーホルダーや、レバーが汚いのは見た目では分からんわな。

目に見えるところに気が付くのは当たり前。
雑巾とクリーナー持ってトイレの個室でじっと考えたら、
どこを綺麗にせなあかんかが見えてくる。

見えるところだけを注目するのではなく、「見えないところに手が届く」
ここが大切なんだと思う。

そこに気が付くと今度は
「綺麗にせなあかん」じゃなくて「綺麗にしたい」になる。

そうなったらもうOKや。
○○したいっていう気持ちになったら、
同じ事するのでも、「しんどい」とか「邪魔臭い」とか言う感覚はなくなる。

「人に言われて気付かされる」のではなく、
当たり前の「自分の感覚」になる。

そこまできたら信頼される。
信頼されると期待が負担ではなくなる。
「期待」される事がやりがいになる。
やりがい感じたら、楽しく出来る。
最後までやり通せる。

仕事ってこういうもんやと思う。
全員が「やりがい感じて取り組める」
こんな会社にしたいね。


 

| 次へ
最新在庫情報
スズキ スイフト ハイブリッドRS 新車 セーフティパッケージ付 フルセグナビ 1.2L
178万円

スズキ スイフト ハイブリッドRS 新車 セーフティパッケージ付 フルセグナビ 1.2L

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E350 アバンギャルド AMGスポーツパッケージ 黒革 3.5L
198万円

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E350 アバンギャルド AMGスポーツパッケージ 黒革 3.5L

トヨタ bB Z Qバージョン 純正HDDナビ スマートキー ETC 1.5L
43万円

トヨタ bB Z Qバージョン 純正HDDナビ スマートキー ETC 1.5L

2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール


ネットワーク

友人新着記事

リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://blog.goo-net.com/taxsenboku/index1_0.rdf
アバター
店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts