この商売、真剣にやればやるほど奥が深い。
どんな中古車屋でも安くてよい車を提案したい。
でも、それは本当に難しいことなのです。
中古車販売に携わって24年、
私の仕事、考え方、色々なことを
すべてさらけ出します。

« 2008年07月 | Main | 2008年09月 »
どこまで進化するの?  2008年08月31日(日)
午前中は子供たちの試合だった。
1試合目は3回コールド勝ち。
6年生3人がホームランを打った。
投打のリズムで言えば、今がすごくかみ合った状態といえる。
「打つべき人が打って抑えるべき人が抑える」
この状態が続けばしばらく負けることはないのであろう。
怪物君、この試合はパーフェクト、1人のランナーも出さず。
アウト全てが三振という完全中の完全試合だった。
ちなみに打点王のR君、ホームランを打ったのだけれど
2塁ベースを踏み忘れアウト。
ほんま、なんと言っていいのやら・・・

2試合目は5年生以下のチームで組んだ。
この試合こそ勝ちたかったなぁ。
相手は6年生まで入るチーム。
対してこちらは1年生の女の子が入るチーム。
最初のうちはいい勝負だったんだけど、結果は負け。
これを勝ったらいい感じで来週に望めたのにね。

3試合目、再び怪物君の先発。
初回は3者三振。
これで12連続三振。
この子はどれだけ進化するのだろう?

でも、残念ながらストレートはライズ回転。
出会い頭はホームランになる可能性あり。
ドロップやライズよりも緩急を教えるけど
そこは子供のこと、いろんな人が教えるのか、
なかなか、ブレーキの効いたチェンジアップがコントロールできない。

5番バッターにチェンジアップを投じるもワンバウンドのボール。
ここからが子供の悪い癖だけど、
狙ったボールが決まらないと自信がなくなるのか次は投げない。
でもね、こういうときこそチェンジアップを続けるんですよ。
そうすることで相手のバッターはゆるいボールを意識して
速いボールに振り遅れるってモンです。

だからこのときに相手にばれるのを意識した上で
「もう1球投げんかーーーーい!」
言ってやりました。
分かりきっていたとしてもこの緩急に相手の子供が対応できるはずもありません。

怪物君、僕の指示に従ってチェンジアップ投球。
すると相手のバッターは体制を崩して見事空振り三振・・・・
のはずが、
タイミングを合わせていたのか体制を崩されながらもレフト前にクリーンヒット。

悪いことをしました。
あのまま速球で続けていたら連続三振が途切れるはずはなかったのに・・・
僕としては彼のレベルアップ目指して指示したつもりだったのだけれど、
そのまま普通に投げていれば連続三振はともかく
2試合連続のノーヒットノーランは軽かったのに・・・

でも、卒業までには
「誰にもかすらせない」ではなくて
「誰にもスイングさえさせない」
そういう本当の怪物君になって欲しいです。・
もうこれぐらいになってきたら僕の現役時代より上かも・・・?

試合が終わったのが2時過ぎ。
クタクタだけどここから仕事です。
すると子供たちが
「もうちょっと練習したいです。」

で、結局今日は一日休んじゃいました。
本当に申し訳ありません。

でもなあ、子供の練習もしたいんだけど
仕事休むのってすっごいストレスなんよな・・・・

ああああああ・・・・
ご来場いただいたお客様本当に申し訳ありません


 
ワンカルビでにんにく  2008年08月29日(金)
特にまわし物ってわけじゃじゃないけど、ワンカルビ、感動した。

お店の斜め前にあるのだけど行った事がなかった。
いや、正確には1回行っているのかもしれないが、覚えていないのだ。
それぐらい、なんらの印象も残っていない。

先日、嫁さんの具合が悪かったので息子と2人で出かけた。
息子は「のて」(これもチェーン系ね)という焼肉屋に行こうといったのだけど、
今回は値段の安さにつられてワンカルビにした。

色んな食べ物がある中で焼肉は顕著に価格=肉質という感じがする。
いいお肉を食べようと思ったらそれなりの値段を出さなければならない。
逆に低い予算ならそれなりのお肉しか出てこない。

何せ75品目食べ放題2980円、子供はその半額。
まあ、味は期待しないけど子供は量食べるから・・・・

僕は元々、体と反比例して余りお肉は食べないので
2980円の食べ放題は損する気がしたんだけど、
その分、1490円の子供が元を取ってくれるので食べ放題メニューをオーダー。

案の定、息子、張り切ってオーダー。
いきなり10品ぐらいのお肉がテーブルに並んだ。

普通の塩タンと韓流塩タンというのがあったので
韓流塩タンというメニューを頼んだのだけど
これがまあ、なんともすごい。

いかにも冷凍焼けした全部同じ形の塩タンに、にんにくのペーストがべったり。
普段、商売柄にんにくを口にしない僕は食べるのをためらったけど
まあ一切れぐらいなら・・・と口に運んだら、まあ、これが強烈なこと
口いっぱいににんにくの強烈な香りと強い塩味が広がった。

これが幸いしたのか、僕の味覚は完全に麻痺した。
塩タンの肉の味はまったくなし。
次に出てくる肉やイカの味も全部同じ。

食べてるうちにだんだん「結構うまいやん」という感じになった。
もう明日の口臭もクソもなかった。

最後は「どうでもいいや」という気持ちになって
「にんにくのホイル焼き」というメニューを頼んだ。
アルミの容器にバターがひいてあって
その上に生のにんにくがごろごろと転がっているだけのメニューだが、
これが一番うまかった。

ビールの飲み放題メニューも980円だったのでオーダーした。
生ビール1杯当たり480円なので2杯飲めば元を取れる。
この日は6杯飲んだ。

ちなみに息子はご飯とお肉を散々食べた後に石焼ピビンバを食べた。

翌日、食べ過ぎたのか2人ともきっちりと下痢をした。

お店に出勤したら店長が僕から離れていった。
「くさいか?」と聞くと店長は力強くうなずいた。

にんにく、体にも良いし、便通にも良いし、食べ物をうまくするし
エエ事尽くめやねんけど、翌日がなあ・・・・
牛乳とりんごでどれだけ解消できるんやろうか?


 
思えば20年・・・  2008年08月28日(木)
まあ、僕もこの業界、かなりベテランになってしまったのです。
もうすでに20年・・・・
20年選手っていうのもすごいもんです。
野球で言ったら清原とかそのあたりの超ベテランになってしまうのです。
20年経って中古車屋としてどんな進化をしたんだろう?

この業界になぜ入ったのかというと、タイミングです。
それまでの仕事がショッピングセンターや店舗を作る会社だったので
自分が商売に携わりたかったのと、うちの親(当社の社長)の体調不良で
「よし、そんなら自分がやってやろう」という感じで
かなり意気込んでこの業界に入ってきたのです。

20年前のこの業界、とんでもない業界でした。
メーターダウンの商品も多かったし、
業者同士の化かし合いは当たり前、
車自体の精度も低いせいか、すぐに壊れたりしました。
31のシーマやV8のクラウンなんかも良くつぶれました。
ベンツなんかは壊れる車の代名詞でした。
あの時のイメージが強いのか、僕なんかは今でも
「ドイツの車は信頼性が高い」とは思いません。

当時は怒鳴り込まれたり、呼び出されたりのトラブルも多かったです。
「何でこんな業界にいるんだろう?」
悩んだこともしょっちゅうでした。

仕入れた車の車歴を明確にするためにディーラーに問い合わせすると
返品を余儀なくされる車もたくさんありました。
そのことを同業者に相談すると
「調べるから悪いねん」
そんなことを平気で言う業界でした。

当時はブローカーという人たちも多く存在して
彼らも外部スタッフとしてはお客さんを連れてきてくれたり
商材を持ってきてくれたりと、貴重な外部スタッフでした。
儲け話もたくさん持ってきてくれたけど、
その逆の話もたくさんありました。
今は買い取り専門店やネットなどがあって彼らの存在価値は薄れました。

思えばこの20年、業界はどんな進化を遂げたんだろう?
「安心と信頼」
これをスローガンにして来た業界はどれだけ信頼を勝ち取ったのだろう?
はたまた、自分自身はどんな進化を遂げたんだろう?

20年間、「安くてよい品が必ず売れる」とがむしゃらにやってきたけど
大した進歩は遂げられなかった。
尊敬している業界の先輩でさえ
「もう、小売は儲からんで」
と、このビジネスモデルの終焉を告げるような発言をする。

たしかにネットの出現によって「楽して儲かる」は少なくなった。
「付き合い」で売れる時代は終わった。
これからが本当の勝負だと思う。
消費者が本当に欲しい本物の情報を得れるようになった今が正しいのだと思う。

保守的な思いっきりベタな活動をずっと続けてきたのだけれど
賛同してくれる人も多くなった。
ブログなどというものが出来て自分の考え方を世間の人に
理解してもらえる機会も与えてもらった。

もっと頑張らないとあかん。
いつの間にかトシを取ってしまったけど
まだ必要としてくれる人がいるうちは頑張ろう。

でもトシを取るとねぇ・・・・
「センス悪いよ」
最近たまに言われます。


 
寂しい気もします。  2008年08月27日(水)
今日は眠いです。
実は朝の4時半に目が覚めてしまいました。
オークションの出品情報の下見や
自分のソフトボールチームのサイトへ投稿していたら
いつの間にか7時前になったのでそのまま起きて仕事に行ってます。

今日は久しぶりに車のことを書こう(いちおう車屋なので・・・)
お盆開けの相場依然バラつきを見せています。
あるオークション会場でノーコールだった車が
別のオークション会場に移動すると取り合いになっていたり・・・
ガソリンの価格はちょっとだけ落ち着いたものの
小売相場に手ごたえがないせいか、
小売業者の仕入れ意欲は慎重な気配を見せています。

こうなると依然として大型車の相場はおもしろいです。
5月頃の相場と比較すると、今はちょっと安い感じがします。
でも、その割安感も7月頃から動く気配がないので
車種によっては下がりきった感も出ています。

反対にコンパクトカーや軽自動車は依然堅調。
フィットなんかはメチャ高い感じがします。
この価格なら中途半端な中古車を購入するより
モデルの新しくなった未使用車を購入する方が買い得感があります。
特に上級グレードは買い得感が大きい気もします。

ディーラーの担当者から聞いた話ですが、
コンパクトカーからさらに軽自動車に乗り換える気配も出ていると・・
うーん・・・車って生活必需品なんだけど、
それに付随する夢や趣味性は度外視されてきたのかな?
非常に寂しい気がします。

僕としてはレガシィが安くなったのは嬉しいねんけど、
車をただの利便性だけで選ぶなんてねぇ・・・
エルグラでもアルファードでも小さい排気量の車と
大きい排気量の車が価格差が少ないとか・・・・

毎日乗る必要がない車なら
燃費の悪さもそんなに気にはならないはず?
そんな感じがします。
お父さん、もしかしたら今が念願が叶う時?
相場の動向、注意してみていてくださいね。


 
とうとう優勝したのです。  2008年08月25日(月)
日本の女子ソフトについで、うちの子供たちも優勝した
8チームしか出ていない小さな大会だったけど、
比較的、地域の有力チームばかり出ている大会だったので
かなり価値のある優勝だった。
1試合目4-0 
2試合目1-0ノーヒットノーラン
1,2試合目はこちらの放った安打は両試合とも1安打。
相手のミスに乗じて勝利を拾った。
3試合目を前に子供たちに喝を入れた。

「いつまで怪物君頼りの試合をするんや、
特に○朗(うちの息子)、6年生で4番のお前がそんなに情けない顔して三振してたら
他のメンバーが打てるわけないやろ!思いっきり振って三振しても堂々とせんかい!!」

3試合目、息子2ランホームラン
5番バッターの6年生も3ランホームラン
うちの怪物君、3試合とも完封した
もう文句なしのMVP。

実はちょっと心配してた。
怪物君、打つのも投げるのもメチャクチャ練習する。
毎日かかさず500本の素振りをする。
だから、他のメンバーとの実力差が必然と出てくる。
実力の違いだけならまだしも、気持ちの上での温度差が出たらどうしよう?
もう1チーム、全国大会常連チームに属している怪物君、
はたしてうちのチームでやっていて楽しいんだろうか?

でも、そんな心配もこの3試合目で吹き飛んだ。
打つべく人が打って勝ち取ったこの優勝、
怪物君、このチームでの優勝がかなり嬉しかったようだ。
「もう負ける気がしない」
こんな嬉しいことを言ってくれた。
監督の僕も保護者もメンバーもみんな嬉しかったんだけど、
今回の優勝を一番喜んだのは主将である怪物君かもしれない。

あまりに嬉しかったので祝勝会をした
祝勝会が終わってもまだ祝い足りなかったので2次会に行った。
さすがに飲みすぎた。
酔っ払った。
もう、思い切り酔っ払った。
他の酔っ払いコーチと喧嘩までしてしまった
最初はちょっとした口喧嘩やったんやけど、
制止に入った人間も酔っ払っていたのか、
僕を羽交い絞めにしようとした。
僕は自分が冷静であることを主張しようとしてそれを振り払おうとした。
その姿に同席していた嫁が過敏に反応した。
おデコを思いっきりはたかれた。
後からかなり叱られた。

「ほんまに凄かったで」

え?そんなに凄かった?
実は自分としてはそんなに興奮していなかった。
大きい声を出したのもパフォーマンスとまでは行かないけど
むしろ、このエンドレスの会話を止めるためにどうしたら良いかと
「ええかげんにせいっ!!」
一喝するつもりで言ったんやけど、
酔いのせいで言葉が汚かったのと声が大きすぎたのかもしれない。
空気が一瞬凍りついた。
(ヤ、ヤバイ)
周りの人に「またか・・・」と言う反応をされた。
「祝いの席やろ?大きい声出したらあかん」
説明する機会も言い訳する機会も与えられず、先輩のコーチからもお説教された。
(ちゃうねん、ちゃうねんって)
心の中ではそう叫んでいたけどうまく説明できなかった。
なんかみんなに愛想付かされた感じがした。
サ・イ・ア・ク・・・・
楽しい席やったのにホンマに申し訳ないです
さすがに今日は禁酒です。

車の話はまた明日・・・


 
戦い済んで・・・  2008年08月24日(日)
昨日はビール飲んでリビングでそのまま寝てしまったので、
またこんな中途半端な時間に更新してます。

昨日の夜はすごい雷やった。
家の真上でドーンと鳴っている気がした。
一瞬、地震か?と思わせるような揺れが感じられた。
雨も時間は短かったけどかなり振ったね。
狭い路地を入ってきた崖っぷちに建っている我が家は
地震が起こると「土地自体がなくなってしまうのではないか?」
集中豪雨が降ると「崖崩れが起こりはしまいか?」
近くに雷が落ちると「火事になっても消防車が入って来れないのではないか?」
色んな心配をしてしまう。
ってこんなこと考えてたら、
(何でこんな場所に家を・・・・・?)
という気になってくる。
まだ車庫ぐらいしか自分のものになってないけど・・・・


水泳、柔道が終わって日本にとってはちょっと一息ついたオリンピックも
ソフトボール、陸上400リレー、野球で再び盛り上がったね。

女子ソフトのウイニングボール、結局見つかったとか・・・
一塁手が空中に投げたまま「行方不明」となっていたらしいけど
あのまま、見つからんかったらシャレにならんよな。
"ネタ"で終わらん話になってるところやった。
「マネージャーが選手たちを驚かそうとひそかに保管していたことが判明」
って、もうちょっと早く出したれよな。

野球残念やった。
メダル獲得どころか、結局のところ4勝5敗で負け越し。
WBCのあの興奮は何やったんやろう・
イチローが、松坂が、福留が・・・・
やっぱり、結局は彼ら頼りかい?
「選手が本当の実力を出せなかった」とか、「国際球が・・・」とか
「審判が・・・・」いろんな理由はあるんやろうけど、
そんなんどこかでルールは統一していかなあかんやろうし、
条件にしても他の国も同じことやしね。
一つや二つの負けならまだしも、負け越しとなるとなあ・・・
ちょっと寂しい気がするよね。
「日本の野球」もちょっと壁かな?

それにしてもダルビッシュ、悔しかったやろうな。
日本のエースと期待されてたのにな。
キューバ戦の後は2イニングだけの短い先発とアメリカ戦の後半のみ。
頭丸めてまで気合入れてたのにな。
調子の良い悪いは現場の人間にしかわからんのやろうけど
日本ではクールに見える彼が代表チームであんなに大声出して
気合満々で戦っている姿見てると
もうちょっとプレーしてる姿見たかったな。
もともと良いピッチャーは好きなんだけど、
彼の場合は野球選手らしからぬ面ばかりがクローズアップされて
僕のようなおっさんには「ん?」という感情も多少はあったんやけど
今回の彼の姿を見てたら、ちょっとファンになりました。
まだ若いし、これから日本の野球を背負っていって欲しいね。


ちょっと最近は車の話題離れてばかりので、
次回は車の話題行きます。


 
よう頑張ったで  2008年08月22日(金)
昨日のソフトで思いっきり盛り上がってしまって、
昨日は家で1人で飲みすぎてしまった。

まあ、今日はそろそろオリンピックの話も終わって
車の話題に行きたいところなんだけど、
まあちょっと触れておかないとあかん話もあるので、今日まで言わして下さい。

まずは陸上男子400mリレー銅メダルおめでとう。
すごいよな。
有力国が脱落した結果の棚ボタとは言えすごい。
逆に言えば、こんなチャンスは2度とめぐってこない訳やから
そのチャンスをちゃんと物にしたことは本当にすごい。
これは文句なくおめでとうや。

でも、野球は残念やったな。
またも韓国に惜敗。
日本にとって国技とも言える野球で決勝に進出できなかったことは
たくさんの人が落胆したんだろうと思う。

でもな、仕方ないで。
よう頑張ったと思うで。
精一杯頑張ったと思うで。
キューバ戦、アメリカ戦、韓国戦・・・
負けたけど全部惜しい戦いやったと思う。

ただね・・・
ちょっと残念なのは星野監督始め、日本の選手が
「すいません」
と、謝っていたこと。

金メダルを期待していたファンに対して申し訳ない気持ちは分かる。
ファンの気持ちを思いやってくれる気持ちも嬉しい。
そういう感覚が日本の美徳って言うのも否定はせえへんけど、
もうちょっとあの舞台を楽しむ気持ちもあったらよかったな。

代用に選ばれた時は「よっしゃ」って感じやったと思おうねんけど、
試合になったら「負けたらどうしよう」と言うような空気が支配して
思うようなプレーができてなかったような気もする。

良いのか悪いのか分からんけど、アメリカの選手なんてお祭り気分らしい。
代表に選ばれたことは光栄という気持ちが大半で
悲壮感の割合というのは少ないらしいね、
「悲願」なんて言葉はアメリカには当てはまる言葉がないらしい。

案外そういう方が自分の力を存分に発揮できるのかも・・・?
そら負けたら悔しいけど、明日もあるねんから。
人のことはわかるねんけどな・・・

勝利至上主義
どこの国でもそうなんやろうけど、先日のハードルの中国の選手やないけど
まるで犯罪者のように扱うのはどうも・・・

なんてこと良いながら先日の校区の予選で子供たちが負けたとき、
僕も
「すいません」
悔しいと同じぐらい申し訳ない気持ちになってあちこちに謝ってたけどな。


 
こんな日が来るとは思わなかった。  2008年08月21日(木)
しかしなぁ・・・・
こんな日がとうとうきたんやなぁ・・・・


勝手に転載、怒られたら謝ります。

日本女子ソフトボール金メダルおめでとう

感動したな・・・
感動したわ・・・

上野のピッチング、山田のホームラン、三科の初安打。
審判の誤審にもめげないで頑張り続けた彼女達のプレーを見ていると
前向きな努力の大切さと、仲間を信頼する気持ちが大切だと言うことを
強く感じさせられるざるを得ないです。

オスターマンのライズを打った三科、山田、
すごい集中力です。

レフトライナー、サードライナーの好捕、ナイスプレーでした。
やっぱりチームって言うものは1人でやっているんと違う。
お互いがお互いを支えあって勝利をもぎ取るんやね。

でも、上野・・・
あなたは本当にすばらしい。
他のメンバーもたくさん練習したんだろうけど
多分、あなたは一番練習したんやろうね。
本当にすばらしい。
今回のオリンピックで一番感動させてくれた瞬間でした。

やっぱりねぇ、みんなで努力して勝ち取るっていうことを、
実感として体験できたということは
彼女らにとっても貴重な経験になったけど
見ている人にとっても感動をもらえたよね。

僕ら一般人にはオリンピックなどという世界の舞台はないけど
日常の生活でも自分で努力するのか、他人に与えてもらうのか、
結果は同じだとしても、経験値としては雲泥の差が出ると思います。


しかし・・・・やっぱりライズはあかんな・・・
ドロップ中心で組み立てやんと・・・・


今日はお祝いやぁ
オールで飲むでぇ

ってすでにかなり飲んでるけど


 
今日の内容はやっぱりコレ  2008年08月20日(水)
お盆も開けて今週からオークションも活発化。
たった3日だけどオークションの相場見ていると
やはり、1週間のお休みで販社がタマ集めに奔走しているせいか、
盆前よりは高値で推移しておりました。
お盆前に仕入れてて良かったです。

さて、今日は久しぶりにえびすやで弁当を取ったのですが、
いつもに比べて内容がちょっとしょぼかったので
お盆前に出前してもらったお弁当のメニューです。

これで持ってきてもらって650円、いつもながらありがたいことです。

今日はちょっと予定していた内容を変更させていただきます。
今日のテーマは・・・・
日本ソフトボール決勝進出。
いやはやほんまに大変な試合でした。
最終回、あと1人というところでオーストラリアの同点ホームラン。
最終回裏、タイブレークでの手に汗握る展開。
攻撃にいろんな問題はあったけど、最高に面白い試合でした。

「ソフトボールはバントが大事」
改めてバントの大切さを感じました。
バントをきちんとしてたらもう少し簡単に勝てた試合だったと思います。

外人さんて大きいね。
オーストラリアのキャッチャー184cm。
矢のような牽制送球で2塁ランナーアウトにしました。
アメリカのオスターマン、188cm。
6種類にも及ぶ変化球の鋭さと緩急に日本のバッターは付いていけてませんでした。
アメリカの4番バッター=ブストス。
すごいね、上野のボールをレフト上段まで飛ばしてたよね。
100kgぐらいはあるのかな?

でも、やはり最高なんは上野。
今日一日で投じたボール300球。
あんたは最高や。
1試合目と2試合目の間隔、6時間以上あいたんだろうけど、
疲れを感じさせることなく元気に投げてくれたもんな。
だから、かちにつながったんやと思う。
見てて涙出てきたわ。

たぶん明日の決勝も投げるんやろう?
怪我せんといてほしいな。
明日は勝っても負けてもあんたがNo1や。
みんなで応援してるで。


 
プロ野球チームを作ろう!!  2008年08月19日(火)
「はまっている」といえば「はまっている」のだろうか?
「プロ野球チームをつくろう!ONLINE2」という
パソコンのゲームが非常に面白い。
選手を購入したり、カードを購入したり・・・・
選手の調子は日々変わるので、
マメにオーダーを入れ替えなければならない。
また、毎日夜の12時の最終試合が終わったら、
コストが1上がるので良い選手を配置しなければならない。
120試合のペナントレースの中で4位以上に入れば
チャンピオンズトーナメントに出られるけど
11位以下になるとランクダウンしたりする。
一昔前に流行ったたまごっちのように、
常に見ていなければならない。


1ヶ月の使用料980円。
その他に野球つくコインを購入するのが1万円。

エエ歳して・・・

でも、これが結構一日の癒しだったりする。

そやけどこのシステムすごいね。
いったいいくら儲かっているんやろう・・・?


そう考えたら中古車のビジネスモデルかなり古いのかな・・・?
オークションで車仕入れて、値札貼って、現車見ていただいて・・・
現車見ても分かりにくい部分ってありますよね。

なんかこう・・・
お客様が家に居ながらにして、安心して中古車を購入できるシステムってないかな?
そこを目指してホームページの詳細ページ作ったり、
整備や保証のシステム作ったりしてるねんけど

なんかなぁ・・・・・
中途半端に終わってるなあ・・・
もっとやらないとあかんな・・・・


 

| 次へ
最新在庫情報
スバル レガシィツーリングワゴン 3.0R ユーザー買取車 マッキントッシュ クルコン VDC 3.0L
19万円

スバル レガシィツーリングワゴン 3.0R ユーザー買取車 マッキントッシュ クルコン VDC 3.0L

アウディ アウディ A8 L 4.2クワトロ アクティブクルコン 革シート 4.2L
139万円

アウディ アウディ A8 L 4.2クワトロ アクティブクルコン 革シート 4.2L

スバル レガシィツーリングワゴン 3.0R マッキントッシュ 純正DVDナビ クルコン 3.0L
29万円

スバル レガシィツーリングワゴン 3.0R マッキントッシュ 純正DVDナビ クルコン 3.0L

2008年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
プロフィール


ネットワーク

友人新着記事

リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://blog.goo-net.com/taxsenboku/index1_0.rdf
アバター
店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts