この商売、真剣にやればやるほど奥が深い。
どんな中古車屋でも安くてよい車を提案したい。
でも、それは本当に難しいことなのです。
中古車販売に携わって24年、
私の仕事、考え方、色々なことを
すべてさらけ出します。

« 2008年08月 | Main | 2008年10月 »
体のこと  2008年09月29日(月)
一昨日のブログに体調の事書いたら、たくさんのコメントを戴きました。
皆様、本当にありがとうございます。
ご心配をおかけしないように体調には十分に気をつけます。
そして近々、時間を作って病院に行きます。

実は私はずっと病院に通っておりました。
まあ、通っていたのは病気が原因ではなく、整形外科でした。
大好きなソフトボールで満足なパフォーマンスを得るために
痛めた腰と首のリハビリに通っておりました。

そこはプロのスポーツ選手も通うような有名な病院なのですが、
昨年、ちょっと気になることがあって、その症状を告げたところ、
脳の検査を勧められました。

検査は血液とMRIと脳波の3種類行われました。
まさか、自分では脳の検査を勧められるとは思いませんでした。
したがって、
血液検査=異常なし
大嫌いなMRI検査−異常なし
この結果は当然のことだと思いました。

ところが・・・・
脳波の検査=異常あり。
え?脳波異常あり?

脳波の異常って・・・
あまりの結果にビックリしました。
「強く頭を打ったことがありますか?」
先生は僕に尋ねました。
そんなもん、頭なんて何回も強く打ってます。
意識を失うことなんて何回もありました。
でも、別にその後で体に異常が出ることは何年もなかったので気にしていませんでした。

ただ、先生に聞くと異常はわずかなもので、当てはまる病名はないとの事。
それでも、そのタマに出る症状を改善するためにある投薬を行うとの事。
その投薬は5年ぐらい続けなければならないとの事。
ただ、日常生活に支障がないならその薬を飲む必要がないとの事。

まあ、その頃は症状が結構頻繁に出ていたので薬をもらうことにしました。
そのことが後で大きな問題になることは想像もしませんでした。

薬を飲んでいると症状は治まったような気にもなります。
薬がなくなって飲むのをやめると症状が気になります。
だから、結局3ヶ月ぐらい飲みました。

でも、その後、経営者保険を勧められる機会があって
もし、自分に何かがあったら残された社員のためにその保険に加入することを決意しました。

生命保険に加入する告知書が必要です。
告知書に投薬されている薬の名前を書くと担当の人から再診断を勧められました。
そこで再診断に行ったところ、担当の医師は困った様子で説明を始めました。

結局はその症状を抑えるためにはその薬が一番良いのだが、
その薬を処方するにはある病名をカルテに書かなければならなかったのです。
そのことで生命保険に入れないかもしれないことを告げると、
その病名が今のあなた(僕のことね)に当てはまるものではないかもしれないということを聞きました。

生命保険を優先するわけではないけれど、症状は治まりつつあったので
薬を飲むことはやめることにしました。

投薬治療をやめて1年、ほとんど症状は出ていません。
多分?どんな人にでもあるちょっとした体の異常だと思います。

しかし、一昨日のあの症状があったからというわけではないけど、
前の検査から1年たったので検査に行くことにします。

でも、見た目はメチャクチャ丈夫そうやねんけどな・・・

まあ、ちょっと飲みすぎてこともあるので他の部分の検査も兼ねて行って来ます。
仕事もソフトも出来なくなると悲しいので近いうちに・・・・


 
来て良かった  2008年09月27日(土)
昨日の午後、保険会社に行った時の事。
いつもの駐車場に車を入れて、
車から降りた時から何か平衡感覚が急になくなった。
目指す課は2階だったけど、しんどかったのでエレベーターに乗ろうと思った。
でも、気が弱い僕は先約がエレベーターの前で待っていたので
やっぱり階段で上ることにした。

2階までの道のりがすごく遠く感じた。
自分の手足が自分のものでないような感じがした。
頭もすごくフラフラとしてきた。
やっとのことで課支社の入り口にたどり着いて用事を済ませ、
駐車場の車にもどっった時には冷や汗が出てきた。
なんか、ふわふわと宙に浮いている感じだった。
しばらく休憩していると、ちょっと回復してきたので何とか会社に戻った。

あの感覚は何だったのだろう?
風邪?
それとも飲みすぎ?

その日は自信がなかったので久々にビールをやめた。

先日奈良から来社されたお客様。
レガシィワゴンの3.0RSIクルーズを見に来られた。
乗ってこられた車はBHワゴンのGTターボ。
「もうそろそろゆったりと乗りたい」との事で3.0Rを御所望。

でも、その御発言に僕は少しだけ不安を感じた。
今までターボを乗られていたお客様にNAで満足していただけるだろうか?

今のEZ30、馬力は250馬力でBHターボの260馬力と比較してもパワー自体は遜色ない。
いや、むしろ低速域はBHのツインスクロールターボよりパワフルかも・・・?

でも踏み込んだ時のターボ車の独特な加速感を好まれる方には
ジェントリーでマイルドになったBPの3.0Rはいかがなものか?

しばらくの間、お話をさせていただいたけど
せっかくご来社いただいたので別の車だけど3.0Rに試乗していただいた。

結果は・・・・
「ターボ車にします」との事。

ターボの加速感が好きな方はなかなかNAには行きにくいのかも・・・?

ただ、その逆の方もたくさんいらっしゃるし・・・

結局は好みなんですね。

でも、当社にきていただいた以上、
お客様のご予算とご要望に合った最高のレガシィを提案させていただきますので
少しの間、お待ちください。
サプライズなレガシィ、お届けします。

帰られる間際・・・
「来てよかった」
戴いたこの一言は僕にとって最高の褒め言葉です。
ぜぇーーーったいに!!最高のレガシィ、提案させていただきます。

で、今日は機嫌がいいのでビール飲んでます。



先ほどから、なんとなく自分の手足じゃないような・・・・


 
やはり仕入れが大事なのです。  2008年09月26日(金)
19年レガシィツーリングワゴン3.0RSIクルーズアイボリーレザーセレクションE型
このブログでも紹介させていただきましたが、
たくさんのお問い合わせを頂き、ありがとうございました。

原油価格の高騰もあって、排気量の大きな中古車の相場は下落傾向。
下げ止まりの感じはあるけど、1年前に比べたら
ものすごくお得な相場は現在も続いています。

今回のレガシィのような仕入れが出来ると、
たくさんのお客様の来場もあるのでしょうが、
そこは中古車のこと、好きなように仕入れが出来るわけではありません。

いい仕入れが出来るかどうかは情報の収集能力にかかっているのです。
幸い、現在はネットの普及もあって日本全国の中古車の出品情報が得られます。
ただ、遠方のオークションの車は自分で下見できないこともあって
数字や文字に現れない情報=「程度」という情報が入りにくいのです。
有料の下見サービスはあるけれどもそれも他人の見る目に委ねられるので
なかなか突っ込んで買えないというのが現状。
バクチ的に評価点のみを信じて「エイヤッ!」という買い方は出来ません。
現に神戸のオークションで出ていた4.5点のレガシィが
今は中部地方のオークションで5点で出品されています。

査定員も人間が行います。
見る目によって評価点のバラつきはあります。
「自分の目しか信じない」ってことはないんだけど、
自信があるかないかは自分の目で判断したいです。

だから、必然的に近隣のオークションの品物を仕入れるのが中心になります。
ただ、そうなると台数も限られてくるので、
「悪いからいや」
「高いからいや」
と言ってばかりでなかなか台数が仕入れられません。

納得の出来る車は少ないんだけれども、
そうでない車を仕入れる事は出来ません。

そのハードルは高く持ち続けたい。

自分「コレ」と思った車を仕入れることで
その1台1台に心血を注げるのです。

それだけの愛情と手間ひまをかければ中古車でもかけがえのない1台になります。

でも、多くの台数を仕入れることは出来ません。
そこがネックなんですけど・・・

それでもこの姿勢は続けます。
将来、行列の出来る店になることを信じて・・・


 
手間をかけて真心をこめて  2008年09月24日(水)
今日はR1の旅立ち。
東京のお客様から下取りさせていただいたR1
なんと秋田に旅立ちです。



工場設備もない会社だけど、手間をかけて真心をこめて仕上げます。

店長が2回の工程でポリッシャーで磨き上げて、ハードワックス施工します。
ワイパーゴムは新品交換。

エンジンオイルはSMグレード100%化学合成5W-40のオイルに交換。
当然、エレメントも交換します。

バッテリーもまだ大丈夫そうなんだけど
寒い秋田でも元気に動けるように交換します。

内装も当然綺麗に仕上げます。

やれることは全部やった。

ここまでやれば・・・
現車をご覧にならずにご購入いただいたお客様にも
きっと喜んでいただけるでしょう。



でも、ホンマはお顔を拝見して納車させていただきたいです。


 
10万キロ超、3.0Rを若返り作戦  2008年09月23日(火)
ああ、元気そうやね?
やけど大丈夫?

(え?やけど?ああ、キ○タマのlやけどの事ね)

はい!!二皮ぐらい向けました!!
やっと大人になりました


シーン・・・・・

4.5人に同じ事を聞かれたのですが
同じ答えを返すと同じ空気が流れます。

ご心配頂き、ありがとうございます



先日、預からせていただいたレガシィB4のリフレッシュ工事。

15年式A型3.0R。
お客様のご用命は
@足回りがごつごつするのでその改善
AATオイルの交換
Bアイボリーレザーシートが汚れている
C外装の艶がない

了解です。
やりましょう。
乗り換えると言っても、B4の3.0R、これ以上の国産車は少ないです。
ピカピカの極上のB4によみがえらせましょう。

ということで・・・

@10万キロも走るとビルシュタインはへたり、オイル漏れなどが・・・

こうなると乗り心地も安定性も悪くなります。
ビルシュタインのオーバーホールは高いので
走行5,000km未満の中古に交換することを提案。
上手く探すとオーバーホールよりもかなり安いです。

それに伴ってアライメントの調整。

そこで
AATオイル→これは普通に交換

Bアイボリーレザーシートは10万キロも走るとかなり汚れた状態になります。

リヤシートを外した状態です

拡大するとこんな感じ。



これは交換すると高いので
「新品」とまでは行かないまでも
クリーニングでかなり綺麗になります。
きつい洗剤や溶剤を使うとアイボリーの色まで禿げるので
数年前にまとめ買いしたクリーナーを使って綺麗に磨き上げます。
隙間やアイボリーレザーシートの穴にクリーナーが詰まるので
歯ブラシを使って入念に磨き上げていきます。
ちょっと大変な作業だけど、
ほらこの通り、


アイボリーレザーシートは新品の色合いよろしく、
本当に綺麗な状態に復活。

C外装の艶はまず粘土を使って鉄粉や付着物を丁寧に落とします。
その後はポリッシャーで磨き上げます。
2回目は丁寧にバフ目を落としていきます。
最後にセラミックコートで仕上げ。

車はピカピカによみがえりました。

EZ30はタイミングベルトがないので
足回り、内外装を仕上げると10万キロを超えてもまだまだ乗れますよね。


この工事、現在商品化を企画中。
いくらぐらいが適正価格なんだろう?

現在の相場は軽自動車の新車と変わらない価格です。
乗り味にしても、クオリティにしても
本当にこの価格で乗れる世界一の車だと思います。


 
ホームランです。  2008年09月23日(火)
ゲットしました。
大大ホームランのレガシィ

19年レガシィツーリングワゴン3.0RSIクルーズ
アイボリーレザーセレクション E型 走行6,000KM

メーカーオプション
 アイボリーレザーシート
 サイドエアバック&カーテンエアバック
 UVカット機能付プライバシーガラス
 クリアビューパック
グレード特別装備
 SIレーダークルーズコントロール ビークルダイナミクスコントロール
 キーレスアクセス&プッシュスタート 運転席メモリー機能付きパワーシート
 助手席パワーシート スバルダイナミック5速オートマチック
新車時の上記仕様の本体価格¥3,685,500−(消費税込)

もちろん、TAX泉北オリジナル保証とオリジナル整備付。





当店の売価1,890,000円です。
1台限定です。


 
FAXはまだまだ必需品  2008年09月22日(月)
今日はホンマにエライ目におうた。
昨日の落雷・・・
FAXが使われへんようになった

メールの時代の現在でもFAXが使われへんようになる事はめっちゃ不便。
朝から復旧に努めた。
自宅から家庭用のFAXの機械を持ってきても送受信不可。

これは端末の不具合ではなくて回線自体が悪い可能性が高い。

そういえば、昨年の落雷の際はDSUが駄目になって
交換した事を思い出し、NTTの故障係にTEL。
するとNTTの担当者、「DSUまでは正常です。問題はその先」

な〜るほど、近頃はNTT内でDSUまでの状態がわかるんやね。
(まあ、いまだにDSU別体で使っているうちもすごいけど・・・)

っつう事は何?
やっぱり端末のせい?

ということで再びNTTにTEL。
「TA(これも過去の遺物)の状態はどうですか?」
ということでその状態を伝えると
「ああ、それはTAが悪いですね、10年前のものでしょ?
修理より買い換えた方が安いですよ」

ということで近所のミドリ電化へ・・・
今時、TAなんて売っているんやろうか?

お店の人に尋ねると・・・
ありました、TA1種類だけやけど・・・?
「これ、使えるの?」
「今はこれぐらいしかないですし、大体使えますよ

ちょっと高かったけどすぐに復旧する必要があるので
その場で購入してあわててお店に帰る。

しかーーーし、
やっぱり接続できない

そこで再びNTTにTEL。
「すいません、何とか今日中に来てもらえないですか?」

昨日落雷で混んでいたのか、担当者は確約してくれなかったけど
何とか修理の人が夕方に来てくれた。

2人出来てくれたけど、初期のISDNの設定。
なかなか、原因がつかめない感じ。

ということで、もう1人の応援。

何とか原因が判明。
それは建物の壁に付いているDSUより前の機器の故障。
それを交換すると何とかFAXは復旧した。

でも・・・
DSUまでは正常って言うたやん・・・
この13000円のTA、どうするの・・・・?

再び、ミドリ電化にTEL。
「開封してますか?」
はい、思いっきり・・・
「そういう事情なら今回は返品大丈夫ですよ」
さっすがぁ

でもね、やっぱりその後もちょっと不調。
コピーとの複合機やから買い換えるのは高いねんな

FAXなんて過去の遺物なんて思ってたけど、使えなかったらすごく不安。
まだまだ、必要な機械ですね。


 
腰は痛いけどS402  2008年09月20日(土)
腰が痛いっス。

今日は土曜日なので5時半起き。
オークションの下見して8に過ぎに出勤。

週末に出来なかった仕事の残務整理と
本日納車のレガシィの仕上げをして、
午後からは子供の練習に一部参加。

ピッチング練習と草引きをして、上がりノック。
ノックってドレぐらい打ってるんやろう?
時間にしたら40分ほどのもんやけど、
かなり速いテンポで打つので多分?200以上は打ってるんやろね。
それにしても、子供たちは上手くなって来たなぁ。
盛り上げの意味もあって、かなりきついノックやってるんやけど?
ひょっとしたら、大人のチームよりもうまかったりして・・・?
2大会連続の優勝で自信をつけているような気がする。
後はバッティングやね。

夕方、会社に帰ってからはレガシィB4のリフレッシュ工事。
しかし、エンジンやミッションを触るのではありません。
足回りの交換とアライメント、内外装のリフレッシュです。
このお仕事、自分でやりたかったんです。
といってもビルシュタインショックとサスは新品に近いものを安価で仕入れて、
施工は店長がやります。
外装は鉄粉落とし、バフ掛け、セラミックコート、これも店長、とさしんがやります。
ガラスのうろこ落とし、これも店長、とさしんがやります。
じゃあ、僕は何をやるのかというと、アイボリーレザーシートのクリーニングです。
ここはねぇ、人には任せられない。
いや、彼らも仕入れの車で何台も施工しているんだけど、
出来ることなら本当に気持ちのいい状態にしたい。
午前中にある程度とさしんとやっていたこともあって
何とか夜の8時前には内装は生き返りました。
明日、明るいところで見て内外装とも最終仕上げです。
(後日のブログで詳しくUPします)

多分?ビックリするよ。
お客様の反応を見るのが今から楽しみやねんけど、残念ながら明日は多分遭えない。
絶対に電話してみよう。


さて、コメントにも頂いたS402。
恥ずかしい話やけど乗ったこともなければ見たこともない。
っつうことで経験談をネットで検索。

エンジン性能は2.5ℓDOHC16バルブターボで285ps?
なんかなあ、ちょっと拍子抜けな感じもするけど、
40kgmものトルクを考えたら街乗りでは十分かな?
いや、市場レポートなどを見ていると、
BPBLで完成形と思われたレガシィよりもさらに乗りやすい感じもするという意見も・・・

価格考えたらBMWやMBのミドルクラスと同様の価格だけに
日本市場では売れにくそうな感じもする。
現にスーパーカーを欲しがる人はGT-Rだろうし、
走りのみを考えたら、インプやランエボもある。
ましてやモデル末期、1年で新型が出たらリセールバリューも期待できそうにない。
S401やSTIバージョン、ブリッツェンなんかと同じ運命かもね。

でもヨーロッパの人に聞いたんだけど、
北欧や北米ではレガシィはBMWやMBのミドルクラスと価格も含めて同等の位置付けとか・・・?
まあ、確かにステイタスを除けば同じ土俵で十分に戦えるよね。
もちろん、どっかの国産の販売チャンネル変わっただけで、
100万以上の値上げするブランドの車とと比較したら・・・

これ言ったらまた怒られるので今日はこれ以上やめときます。

「ちょうどいい」は「中途半端」につながるのかも知れないけど
久しぶりに高価なお金出しても買いたい車ですよね。
早く中古で出てくれへんかな?

参考までに・・・・

評価(10点満点中)評価項目について
動力性能10点−スムーズな上にトルクがぶ厚く、扱いやすさ抜群。
操縦安定性9点−どっしり落ち着いた重厚さと正確な操縦性の両立は見事。
パッケージング8点−もう一回り大きなボディに匹敵する?ほど完成度は高い。
安全性能10点−高速域まで高い安定性と操縦性を保持し続ける。
環境性能8点−究極のレガシィの走りに免じて、ちょっとだけ目をつむりたい。
総合評価9点−走りの良さを究めた上、実用性も犠牲にしていない。
yahoo自動車より

残り80台・・・ってまだ残ってるんかい!!
(S401は2時間で完売とか・・・時代背景やねぇ)


 
食欲の秋プラス・・・です。  2008年09月19日(金)
ここ1週間はある事情があって忙しかった。
特に昨日今日は頭がパンパン・・・
お店が忙しいのではないのだけど、僕自身は本当に疲れる2日間を過ごした。

特に昨日は朝からパンパンだった。
脳みそをいっぱい働かせると腹が減る。
腹が減っては戦が出来ないので飯を食う。
こういうときは炭水化物ガッツリ系で行きたい。

午前中は兵庫県にいた。
兵庫はうまいラーメン屋さんが多い。
僕は蕎麦は食ってもラーメンは食わない。
スパゲッティは食ってもうどんは食わない。

ラーメン屋さんに行ってもラーメンは食わない。
別にラーメンが嫌いということはないのだけど、
近頃のラーメン、昔と違ってこってりしすぎだし、
だいいち量が多い。
あの大きな器とギトギトのスープを見ただけで食べる気が失せる。
昔の中華そば風のラーメンならまだ食える。
だから、ラーメン屋さんのラーメンよりも
中華料理屋のラーメンや大衆食堂のラーメンのほうが美味しく感じる。

でも、この日は1年に1回あるかないかのラーメンの日だった。
出来れば兵庫県でラーメンを食べたいと思った。
時間は1時過ぎ・・・
ちょうどランチの混み合っている時間を避けて
今ならじっくりと久しぶりのラーメンを味わえる。

でもねぇ、兵庫県、残念ながら全然知らないのよ。
国道43号線を行けども行けどもラーメン屋さんは見当たらない。
(今から考えると2号線を走ればよかったが・・・)

仕方がないので姫島から阪神高速に乗り、堺に帰ることにした。
・・・が、頭の中はラーメン、ラーメン。
これは今日ラーメンを食べないと多分、今年はもうラーメンを食べることはない。

ということでいつもなら高速の終点まで行くのだが
この日は堺の出口を降りてラーメン屋さんを探すことにした。

出来ることなら目立たない店構えで、赤い暖簾がかかっているような店がいい。
カウンターにはゆで卵(さすがにこれはないか?)、
コップはKIRINなんて書いてある気取らないけど
こだわっているような店がいい。

・・・・が、やっぱり、普段ラーメンを食わない僕が
そんな店にめぐり合うはずもない。

仕方がないので310号線をそのまま南下する。
すると見えて来たのが「ラーメン青葉」
でも、時間は2時前、営業中を示す黄色のサイレンは止まっているし、
まあ、ここのラーメンは食ったことがあるので、出来ることなら違うお店がいい。

さらに国道を南下。
でも、ラーメン屋さんは見当たらない。
もう、ハラはぺこぺこ。
この際、KIRINのグラスなんていってられない。
とにかく目いっぱい、腹いっぱい喰いたい。

すると目に入ってきたのが「ラーメンむさし」の看板。
いわゆるチェーン店系の店。
うーん・・・あまりイメージではなかったけどこの際仕方がない。
いや、もしかしてガッツリの雰囲気の時にはぴったりの店かもしれない。
なんせ、人気のチェーン店。
「こだわりの中華そば」とは行かなくても何か特色のあるメニューがあるに違いない。

お店に入るとボックス席に案内されてメニューを見る。
○○の醤油、○○の塩・・・・
ああ、こういうやたらネーミングに凝ったメニューは好きではない。

でも、セットメニューでおにぎり1個、おにぎり2個など、
たくさん食べたい人用にセットがチョイス出来るのがうれしい。

頼んだメニューは
粟国の塩(大盛)にトッピングねぎ、トッピング高菜
おにぎり(2コ)、鶏から揚げ半盛
そして食後にコーヒー・・・・
ガッツリ喰いたい・・・が一口食べたら実は腹いっぱいでした。

それでもなんでも残すのは大嫌いなので何とか完食・・・

レジに行きました。

1762円・・・

1762円?
なんと昼のラーメン屋さんで1762円も使ってしまいました。
ステーキハウスでランチが食べられる値段ですね。

腹いっぱい、胸いっぱい。
久しぶりの大食いランチ。

おかげで胃袋は拡大しました。
その日の夜、今日の朝、そして今日の昼、今日の夜。
いったいどれだけ食ったやろう?
おまけにビールはたくさん飲んでるし・・・
お腹にスイカ2つ入っている感じです。

食欲の秋、プラスビールのうまい夏・・・
ナベのうまい冬が来たらどうなるんやろう?


 
車は用途次第なんですね  2008年09月17日(水)
軽自動車の経費の安さに自分自身で洗脳されながらも、
やっぱり車に求めるロマンなどがなくなってしまうと
車って何なんだろう?
って、ものすごく基本的なことを考えてしまうのです。

今日、夜に来社されたお客様のご兄弟は12年落ちの軽自動車。
毎日乗るんだけど、2km圏内を使う用途が中心。
主な用途は通勤とお買い物。
遠乗りなんてめったにしません。
でも、ご本人はアウトバックの3.0R。
毎日通勤で30kmの道のりを通います。
ガソリン代は高いけど、電車よりも30分も早く到着するし、
会社から支給される交通費よりもオーバーするけど
その分の睡眠時間と「楽」を考えると
アウトバックは20万キロまで乗り続けられるそうです。

夜に電話で話したお客様。
当社で5年前にランカスターを購入され、その後も3Lワゴン、
でも、その後はR2S、今度はスペースの関係で普通車のコンパクトカー、
で、今は遊び心のある軽自動車を探されている途中だとか・・・
それまで大きな車ばかり乗ってきたけどR2やコンパクトカーに載って
小さな車の面白さに気づかれたそうです。
確かに大きな車は「ゴーカート的な面白い」は味わえないですよね。
でも、面白い軽自動車って何だろう?
R2はすでに乗っていただいたし・・・
コペン・・・?
相場考えると、レガシィの中古よりも高いよね?
ちょっと勧めにくい感じもします。

夕方に来られたお客様。
先月に当社で小型トラックを買取させていただいたのですが、
「不必要」と思って手放されたトラック、いざ手放して見るとやはり不便。
でも、小型車は必要ない。
だから、軽自動車の未使用車のトラックを御所望。
パワステもいらないのでとにかく「安いものを」という御注文でした。
仕事で使われるので、「とにかく安くて長く使えるもの」
これも一つの選択肢ですよね。

アウディを購入されたお客様。
九州からのオーダーなので現車をご覧になられてません。
「手ごろで程度のよさそうなもの」を探しておられたとのことで
当社のアウディA4アバントに白羽の矢が立ちました。
このアウディ、お客様からの買取車で10年落ち。
近くのお客様ならいつでもフォローは可能だけど
TAXグループのサポートがあるとはいえ、
やはり、「壊れたよ」「はい、行きます」ってなワケには参りません。
古い輸入車の販売ほど気の引き締まるものはないです。
ということで、今日は徹底的にチェーーック!!!
以前のオーナーにも、再度細かい部分をヒアリングし、
今日は夕方から店長が走行チェックをしてくれました。
年式のわりには本当にいい車です。
でも、3点ほど気にある点がありました。
その部分は改善して納車させていただきます。
楽しみにしていてくださいね。

お昼には石川県からレガシィを御所望のお客様が来社されました。
お話させていただくと
「実は一番欲しいのはレガシィの中でも例のアレ・・・・」
うわっ!?
僕が数ある中古車の中でも一番のお勧めの車です。
クオリティ考えても相場考えても、今はこれに乗るしかない。
仕事で遠乗りすることが多いそうです。
普通のレガシィでは少し寂しいものもあるとか・・・
なら、ぴったりですね。
タマ数の少ない車ですので少し時間はかかるけど、大丈夫です。
もう、こだわって最っ高の6速BOXER6、届けます。
こういうオーダーは自分でもすっごく盛り上がるんですよ。

でも、こうして考えてみたら車って用途によって
それぞれの付き合い方がありますよね。
車に関することならどんなことでも言うてくださいね。


 

| 次へ
最新在庫情報
スバル R1 S ユーザー買取車 タイミングベルト交換済 キセノン 660cc
33万円

スバル R1 S ユーザー買取車 タイミングベルト交換済 キセノン 660cc

フォルクスワーゲン VW ゴルフ TSIハイライン ユーザー買取車 フルセグHDDナビ 1.4L
73万円

フォルクスワーゲン VW ゴルフ TSIハイライン ユーザー買取車 フルセグHDDナビ 1.4L

スバル R2 S キセノン キーレス 純正15インチAW 電動格納ミラー 660cc
29万円

スバル R2 S キセノン キーレス 純正15インチAW 電動格納ミラー 660cc

2008年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
プロフィール


ネットワーク

友人新着記事

リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://blog.goo-net.com/taxsenboku/index1_0.rdf
アバター
店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts