この商売、真剣にやればやるほど奥が深い。
どんな中古車屋でも安くてよい車を提案したい。
でも、それは本当に難しいことなのです。
中古車販売に携わって24年、
私の仕事、考え方、色々なことを
すべてさらけ出します。

« 2008年11月 | Main | 2009年01月 »
親父の休日・・・  2008年12月30日(火)
しんどい、しんどいわぁ・・
TAX泉北は昨日で今年の御用納め。
午前中の営業のあと、大掃除と行きたかったのですが、
ギリギリまで仕事してました。
で、小掃除になりました。
まあ、毎年のことやね。

そのあとは忘年会。
これも毎年のこと。
でも今年は協力スタッフ含めて8人の忘年会。
(1人呼ぶの忘れてました・・・
例年より人数が多かったので嬉しくなってちょっと頑張りました。
近所のお寿司屋さんの2階にちょうど良いお座敷があったので
そこを借りて宴会しました。

料理も酒も美味いし、今年最後の「飲み」なのでメッチャ飲みました。
飲んだら調子よくなるので、体を張ってみんなを喜ばせました。
まあ、これもいつものことやね。

最近はトシのせいか2次会に行くことはないんだけど、
1年に1回のことなのでカラオケボックスに行きました。
まあ、ここでもメッチャ飲んでメッチャ盛り上がりました。
堀川はここでもバカ話連発してました。
おかげさまで日本の都道府県は6割方覚えたようです。
(名古屋県、横浜県というのは存在しないことをそろそろ分かって欲しいものです)

6時間の宴会は大盛り上がりで終わりました。
嫌なこともいっぱいあったけど全部忘れたね。
ホンマの意味の忘年会や。
ええスタッフに囲まれて本当に幸せですわ。
でもな、さすがに6時間飲みっぱなしはしんどい。
今日も夕方ぐらいまでしんどかったです。

今日はゴミ出しと年賀状の印刷の為にいつもと同じ時間に出勤しました。
もう二日酔い満開
お風呂にも入ってないし、髭ぼうぼう。
歯も磨いてないのでメッチャくっさ〜
服装も昨日の忘年会のまま。
いや、シャツだけはなぜか後ろ前反対に来てました。
なんでやろ・・・?

店長も来てくれました。(さすがやね)
文面の方は昨日に印刷を終えていたので、今日は宛名だけ。
昼過ぎには終わると思っていたので店長には帰ってもらい、
約1200枚の年賀状印刷が始まりました。

早く終わらせて今日は日本の親父の休日にしよう。
サウナへ行ってパチンコに行こう。
そして家でゆっくりしよう。
僕は仕事、ソフトボール、飲み、仕事、ソフトボール、飲み・・・
この繰り返しなので家でゆっくりすることなど、ここ数年ないのです。
今日は早く帰るぞぉーッっと。

ところが・・・
昨日の1200枚の文面の印刷でプリンターはパンク寸前。
インクジェットプリンターは給紙ローラーに紙粉がついて何度も給紙エラー
クリーニングを繰り返したものの、とうとう給紙できなくなりました。

頼りはレーザープリンターのみ。
コイツはそこそこ上位機種なのでスムーズに印刷できるはずなんだけど
「廃トナーボックス交換」というメッセージが出てこれも何度もエラー

結局、印刷が終わったのは夕方の6時・・・
まあ、これも毎年のことやね。
いや、今年は31日じゃないだけまだマシか?

でも、出勤したおかげで何本かの電話取れたし、エエこともあったな。
近所でパンクしたお客様のタイヤ交換に行ったら
「頼りになるね」
と、声を掛けていただいたのはちょっと嬉しかったな。

さあ、サウナへ行ってパチンコに行って今日は休肝日や。
と思ったんだけど、なんかめんどくさくなって結局そのまま帰ってきました。

ほんで帰ってきたら・・・・
やっぱりビールや
今年もビールが美味かったです!!


 
おもんないことばっかりか?  2008年12月28日(日)
「今年はミカンないの?」
すいません・・・・
今年はミカンありません
皆さんにたくさんのお土産を戴いておきながら
今年は持って帰っていただくものがありません。
ミカンだけでなく、桃ジュースも製造取り止め。
なんかエエもん、探しておきます。

今年もあと3日でおわり・・・
TAX泉北は明日の午前中で今年の営業を終わります。
皆さん、今年もお世話になりました。

もう、あっという間です。
今年に当たってはいろんなテーマがありました。
もちろん、仕事ではたくさんのテーマがありました。
でも、仕事以外でもたくさんのテーマがありました。

一つは健康のこと。
一昨年、病院でメタボじゃないけど
ある部分の不調を診断されて以来、
健康に留意すべく、休肝日を作ることを決意したものの、
今年飲まなかった日は多分ひと桁台(10日以内ってことね)
時間かけてちょっとずつ体を悪くして言っている様な物です。
来年こそはゴムまりのような弾ける体に戻したいものです。

最近・・・
若い人たちにいろんな事を感じていたんだけど、
友達のブログを見て
「ああ、感じていたのはこれや」
と、気がつきました。
ある1行の文章を見て気がついたのですが、その文章とはあるスポーツの指導者の文章で
「夢に向かっていく、情熱を持った人間が少なくなった」
「コーチ自身がサラリーマン化して、コーチを仕事の一環として割り切り、
黙々とノルマをこなしているように見える。
一方、選手のほうも泳ぐことの楽しさや喜びを味わうよりも、
淡々と練習をこなし、試合に出ることを学校のクラブの延長として思っているように感じる・・」
こういう文章を見ました。

僕が感じていた違和感はまさにコレです。
「面白くない」と毎日感じていても、
「面白い」ことを「面白い」と感じられない。
人に与えられたことは「面白くない」
でも、自分で「面白い」ということを感じようとしない。

どんなことをしても「面白い」と感じられなくなっているんでしょうね。
これはまさしくテレビ、ラジオ、ネットなど、
「面白い」「面白くない」の判断が受動的で
自分から「面白い」ものを作り出そうとする習慣がなくなってきたことにあると思うのです。

このまま行くとどうなるんやろう?
何しても「面白くない」
だから「一生懸命やらない」
そうなると面白みがますます「分からない」

全てのことに興味がなくなっていきます。
今の若い人たちは車に興味がないと言います。
「美味しい物を食べることに興味を感じる」
これも、ある一定以上の年齢層の人に限られます。
そのうちスポーツに興味を示す人が少なくなります。
仕事に興味を感じられる人はごく一部になります。
友達などとコミュニケーションをとる手段に労力を注ぐばかりで
「稼ぐこと」「試合に勝つこと」への興味は薄れていきます。

だとしたらどうなるんやろう?
僕たちが今まで思ってきた常識自体が常識でなくなり、
頑張る人が報われない時代が来るとしたら、
世の中に頑張る人がいなくなる。
「やらなしゃーない」からやる人ばかりになる。
そうなると結果を求めなくなるから、「面白い」ことが世の中から少なくなる。

お金は何のために稼ぐんやろう?
生活するため?
もちろんそうやな。
でも、「美味いもんも喰いたくない」「良い車に乗りたくない」「家も欲しくない」
こんな時代が来たらどうなるんやろう?
世の中の人がいろんな事に興味がなくなったらどうなるんやろう?
小説家がいなくなって評論家ばかりになったらどうなるんやろう?
「面白いことは人から与えられて当たり前」と思っているのに
その「与える人」が世の中から消える・・・
これは嘆かわしいことですわ・・・

だから、ちょっと興味を持つことから始めよう。
「おもんない」
経験したこともないのにそう決め付けるのはやめよう。
傍から見てたら「面白くない」と思っていることでも
自分でやれば「面白い」こともいっぱいあるかも知れんから。


 
各務原キムチ  2008年12月26日(金)
今日も素敵なお土産を戴いた。
その名も各務原キムチ。
各務原キムチ?
各務原ってキムチが特産?
早速、家に帰って試食。
焼肉屋さんで出てくるキムチと比べて見た目も味もあっさりとしている。
「キムチのタレがついた白菜の漬物」って感じ。
これはこれであっさりとしてなかなか美味しい。
各務原キムチといえば全部こんな感じなんだろうか?
それとも各務原キムチもいろんな種類があるんだろうか?
ということでYAHOOで検索してみた。

すると・・・出る出る・・・
結構有名なのね。

各務原キムチの特徴
各務原キムチの一番の特徴は「にんじんと松の実」がはいっていることです。
これは「にんじん」が各務原市の特産物であり、
「松の実」が姉妹都市春川市の特産物であることからきています。
この二つの食材はキムチの味をより一層おいしくするとともに栄養価も高めます。
白菜のみならず、大根やきゅうり、ヤーコンや竹の子、菊芋、エリンギ茸、カブ、
エゴマの葉など様々な野菜を使用したキムチがあることも「各務原キムチ」の特徴です。
白菜も和風あっさり味から本格風、韓国に近い味のキムチまで、様々な味が楽しめます。
(味の統一はしておらず、製造者により味が異なります。)

ふーん・・・なるほどね、各務原キムチってあっさりしていることが特徴ではなく
「にんじんと松の実」が入っていることなんですね。
しかも各務原キムチのイメージソングまであるのですね。

それにしても最近は随分とたくさんのお客様からお土産を戴く。
本当に申し訳ありません
お客様に「○○に行くねん」と言われると
「じゃあ、お土産買ってきてくださいね」と言うのが僕の口癖
おかげさまで色んな美味しいもの戴くので本当に嬉しいんですけど
本当に申し訳ないので無視してください。



楽しい話はさておいて・・・・
今年は年賀状、まだな〜んにも手をつけてない・・・
宛名はおろか、デザインも考えてない。
一般的な年賀状にすれば良いんだろうけど、
なんか「ちょっとひねった目立つ年賀状を」なんて今の時期になって考えてしまう。
テールスープの画像なんてどうやろう?
いや、目出度いはずの干支が、年の初めにいきなりスープになって出てきても縁起が悪い。
どうしよう?
どんな画像にしよう?

ということで今年の年賀状は元旦には着きません。
すいません


 
クリスマスにはチキンです。  2008年12月25日(木)
クリスマス・・・
クリスマスと言えばチキン・・・
チキンと言えばケンタッキー・・・
昨日のイブは毎年のことだが、当社の隣のケンタッキーは大混雑。
当社の回りもケンタッキーを買おうとする車で大混雑。
午後からはにっちもさっちも行かないのであります。

昨日来社されたお客様がこんな事を言いました。
「あのチキンって土を踏んだことがあるんだろうか?」
そんなことを考えたこともありませんでした。
「お日様を見たことがあるんだろうか?」
想像もつきませんでした。

ただ、人間に食べられるためだけに生まれてきて
狭い枠の中に入れられてメタボ寸前まで食べさせられて
ある程度の大きさになったらチキンになる。

なんだかなぁ・・・・

それに比べてお客様が持ってくるチキン。
1年物でございます。
能勢の大地で太陽の光を燦燦と浴びております。
広い敷地を思いっきり走り回っております。
おかげで筋肉もりもり。
体脂肪率はひと桁台?と見まがう程です。
まるでチキン界のカールルイスであります。

フライドチキンにすると固くてあごが外れます。
こめかみまで痛くなります。
鍋にすると一滴の油も浮きません。
その代わりに出汁も出ません。
いくら食べても胸が焼けない代わりにたくさん噛まないと味が出ません。
焼き鳥にすると一滴の肉汁も出ません。
でも、フライパンで焼いて小さめに切ると本当に美味しいんです。
噛めば噛むほど味が出ます。
「肉を食ってる」って実感があります。
昨日は1人で1匹喰ってやりました。

いわゆる「ひね鳥」ってやつです。
でもねぇ・・・
思いっきり、「ひね鳥」
しかも普通の「ひね鳥」より年寄りの「ひね鳥」
クリスマスのチキンって感じではないわな。


 
クリスマスは苦しみますのだ。  2008年12月24日(水)
今日のタイトルの言葉、知ってる人は僕と同世代と見た。

なんかねぇ・・景気悪いねぇ。
「景気悪い、景気悪い」って、誰もが言うし、テレビでも言っているから
なんか気分まで景気が悪くなってしまう。
負の連鎖やね。
なら、景気が良くなるにはどうしたらいいんやろう?
みんなが「景気が良い」と思い込んでお金使ったら良くなるんかな?
いや、多分、そういうことなんやろうな。

今日はクリスマスイブのせいか、メッチャ車が混んでいた。
夕方に八尾市まで出かけたのだが、堺から松原、八尾に至るまでずっと渋滞だった。
乗っていったのはレガシィの3.0R。
この車が100万とちょっとねぇ・・・
怒られるかも知れんけど、景気の悪さがこの価格を生み出しているんやね。
混んでてアクセル踏めなかったけど、ゆっくり走っても気分の良い車やね。

訪問したのは八尾市に本社のあるコンピューターのチューンナップの会社。
すごく楽しそうやなぁ・・・
うーん・・・TAX泉北の行き着く先はコレかな・・・
楽しい車仕入れて、ピカピカのオリジナルの1台、作りたいね。
やっぱり、楽しい仕事したいよな。

帰り道もまた大渋滞。
大げさかも知れんけど5km進むのに40分ぐらいかかったんとちゃうかな?
クリスマスイブなので早く帰ろうとしているのか、
それとも道路沿いのお店で買い物する人の出入りで車の流れが滞っているのか?
とにかく疲れるぐらい混んでました。
こうい景色を見ると、とても景気が悪いとは思わないんだけどね。

渋滞を避けるため、ナビの画面を見て脇道に入りました。
すると、なんか住宅街に入り込んでしまって道に迷いました。
ナビの画面を頼りに表通りに出ようとしたところ・・・
なんか見覚えのある公園に出てきました。

その公園は・・・
今のうちの犬=ノリとポンに始めて出会った公園なのです。
正確にはその隣にあるジーンズの会社で知り合ったのですが、
なんか懐かしくなってそのジーンズの会社を訪問しました。
もう時間も遅かったのでシャッターは閉まっていましたが、
インターホンを押して見ました。

ピンポ〜ン。
「はーい」
あのぉ・・・
「はい?」
あの、○○さんいらっしゃいますか?
「○○は今日休みですけど?」
応対してくれた若い男性はそういいました。
私、YOSHI○と申します。
1年前にこちらで犬をお世話していただいた・・・
「ああ、白い犬の・・?」
若い男性は嬉しそうに言いました。
い、いや白い犬と茶色い犬の両方を・・・
「ああ、のりピーですか!?」
若い男性はすごく嬉しそうに言いました。
当然の訪問スイマセン、ただ、あの時のお礼を言おうと・・・
2匹ともすごく元気です。
そういうと男性はさらに笑顔になり、突然の訪問にもかかわらず、
嫌な顔一つせず、笑顔で僕の車が出るまで見送ってくれました。

僕もちょっと幸せな気分になりました。
さあ、今日はクリスマスイブ。
あとちょっと残っている仕事を終わらせて早く家に帰ろう。

会社に帰ってきたのは7時30分。
今日はみんな定時で帰ろう。
「早よ帰ろ、早よ帰ろ」
閉店時間が迫った時のいつもの僕のセリフ。
今日はクリスマスイブ、今日早く帰らんでいつ早く帰るねん。
ところが・・・店長も、もう1人のスタッフもなかなか帰ろうとしません。
「いや、今日はシングルベルですわ」
シ、シングルベル?
ジングルベルやなくてシングルベル?
オ、オモロイやないかい。
なんか1本取られた気分になりました。

なんて冗談も程ほどに仕事を片付けていたら、
クリスマスイブには相応しくないどよ〜んとしたの顔が視界に入りました。
その人は保険会社の当社の担当でした。
チミチミ、今日は何の日か知ってる?そして今は何時か知ってる?

「専務ひとつイイすか?」
ああ、始まった・・・
内容聞くと数日前から問題になっている事故と保険の話。
この件に関してはいっくら言われても保険会社の今回のスタンスは僕は理解しないよ。
代理店として保険会社のスタンスは理解するつもりではいるけど
今回のお話はお客さんに理解させるのは無茶というもの。
そんな話をお客様に僕が言うと思う?
言わないの分かってるでしょ?

するとさらに担当の顔はドヨ〜ン
いやいや、今日はクリスマスイブ、もっと楽しそうな顔しようよ。

「専務もうひとつイイすか?」
いや、あんた「もう一つ」ってさっきから6回ぐらい言うてるやん。

あんまり深刻に考えても解決しないよ。
人任せにしろとは言わないけど今回の問題を解決させるのは当事者の感情と時間。
僕らはシンプルに僕らのできることを考えて行動しないとうまく行かないと思うよ。
すんごく、頑張ってるのは理解してるから。

結局なんじゃかんじゃで小一時間話して彼はフラフラと帰って行きました。
帰りにチオビタを3本持たせて帰らせました。
彼もうちのスタッフと同じシングルベル。
チオビタ飲んで元気出せ!!

クリスマスは苦しみますのだ。


 
赤井を見た。  2008年12月23日(火)
さっきまでテレビの番組で赤井英和のドキュメンタリーをやっていた。
実は僕は彼のファン。
大阪人と言うこともあって親しみを感じていた部分もあるのだが、
それよりも彼のボクシングのスタイルが大好きだった。
20数年前の彼の試合を今になってテレビで見てみると
今のボクサーに比べて随分とスマートさがない。
なんか、けんかスタイルというか、とにかくドツキまわす感じやね。
でも、そういうわかりやすいボクシングが見ていて楽しかった。
今のボクサーは確かにスマートで上手なんだけど
見ていても派手さがないというか、玄人好みというか、分かりにくいよね。
ヒーローじゃないんやな。
赤井は最後の試合での壮絶なKO負けのあと、彼は生死の境を彷徨うことになる。
死の淵から甦った赤井は今でもタレントとして活躍している。
タレントになっても彼のスタイルはわかりやすいよね。
いっつもビール飲んでるけど、末永く活躍して欲しいものです。

12月は飲みが多い。
ちょっと体も疲れ気味・・・
でも、飲みの予定はあと1回を残すのみ。
頑張るぞーっ!と。

今日は和歌山県のお客様にR2をご成約いただいた。
そのお客様、お仕事の関係で和歌山県の太地に勤務していたことがあるらしい。
太地といえば僕の大好きな町。
海もキレイし魚も美味しいし、本当に綺麗な街なんです。
移住したい街、ベスト3に入るね。
車の話そっちのけで太地の話で盛り上がりました。
「てつめん」の話題なんかも出てきたりして、メッチャ面白かったです。

お客さんと話すのは楽しいなぁ。
ずっと、話していたいぐらい・・・
でも、仕事も頑張らないとあかんしね。
やっぱり和歌山はええなあ。


 
子供はおもしろいね。  2008年12月21日(日)
子供のソフトボールの監督も就任して8ヶ月を過ぎた。
子ども会のチームということで、これまでは地域活動や
近隣校区のチームとの対戦を中心に活動してきたのだけど、
今年はさらにソフトボールの楽しさを味わってもらうために
堺市という地域を飛び出していろんな地域の大会に参加させていただいた。

子ども会チームの枠を超えて地域外で活動することについては
保護者の方々から理解を得るのが本当に大変だったけど、
苦労して他の地域の強豪と対戦できたおかげで
子供たちに今までより競技としてのソフトボールを経験してもらえたし、
最近は大阪のトップチームとも互角とまでは行かないが
なんとか、良い試合が出来るようになってきた。

ただ、善戦はするのだが、なかなか上位に食い込めない。
原因はなんだろう?
ピッチャーは?
ピッチャーは申し分なし。
僕たちが指導する以上に彼は自分で上手くなってくれている。
球速も春に比べると5km/hアップし、コントロールも格段に良くなっている。
チェンジアップも武器になっているし、あとはストレートを動かしていくことぐらいか?
いや、彼にこれ以上望んではいけない。
いつもピッチングもバッティングも彼におんぶに抱っこ。
チーム全体のレベルアップを望もうと思えば、
他のメンバーの技術と意識を向上させることも必要なのである。

子供の意識・・・・
これがなかなか変わらない。
技術を向上させようと思えば練習するにも、
意識を持って取り組まないと学んだことも身についていかない。
いくら教えてもらっても、自分で覚えようと思わなければ覚えられない。

たとえばトスバッティングをする。
トスバッティング自体はある程度練習していけば何とか形にはなる。

次にバックの守備陣を就けてハーフバッティングをする。
するとトスの延長で打つから、綺麗なヒット性のあたりがバンバン出る。
「な、ヒット打つって簡単やろ?」
子供たちは目からウロコが落ちたかのごとく嬉しそうにうなずく。

次はバッターボックスに立ってピッチャーもマウンドから投げてみる。
ボールのスピードは先ほどと同じなので
同じ打ち方をすればヒットはバンバン出るはずである。

ところが・・・
13人の子供たちが打ってヒット性の当たりは2本。
2順目、今度は3本。
3順目、4本。
4順目、3本。
コレでは試合でもヒットが出ないはずである。
実際に試合でのチーム打率は2割ちょっと・・・

こうなる原因を子供たちに考えてもらった。
すると・・・
「なんか、力が入るねん」

そう、ご名答
まったく持ってその通りなのです。

@バッターボックス、守備陣関係なしでどこでもいいから打ってみる。
A1人20スイングのうち何本ヒット性の当たりが出るか?
これがヒットを打てる原因。

対して打てない原因は
@きちんとした守備陣系なのである程度飛ばさないとヒットにならない。
A1打席勝負なので1回のスイングで結果を出さなければならない。

練習で5割以上打っても試合になると2割そこそこなのはこれが原因。
練習どおりのスイングをすればヒットは出るはず。
でも、意識することによって力が入って打てなくなります。
意識を変えることが大切なのです。

でも、僕たち大人のプレーヤーでも練習どおりのスイングなんて
試合でなかなか出ないし、それはプロ野球の選手でも同じですよね?

ゴルフなんかも、もしかして同じです。
打ちっぱなし場では良い打球が出ても、
コースに行くとOBやダフリ連発・・・・

練習することによって自信が付くのでそれも大切なんやけど、
それだけではなく、いかにリラックスして試合に望めるかが大切やね。
「練習どおりに振れ!」
とか言っている大人がいるけど、
「練習どおりに振る」練習をテーマにやっていこうと思います。


でもな・・・
最近、ちょっとやりすぎたな。
大学時代から何気なく始めて27年・・・・
もうソフトボールは堪能した気がする。

最後に・・・ね、大きな花を咲かせたいな。


 
原点に返ろう!  2008年12月20日(土)
久しぶりに日付が変わるまで会社で仕事している。
だから久しぶりに会社でブログを書いている。
やっぱりこの年になると、この時間まで会社にいるのは辛い。
でも、年末の忙しいさなか、明日の午前中は会社にいないので
仕事残したらみんなに迷惑がかかる。
だから今日はとことんやってやろうと思う。

でも、さっきから間違う間違う。
やっぱりトシかな・・・
かなり能率が悪い。
いや、能率が悪いだけではない。
最近は広告にしても仕上げにしても作業量を増やしている。
おまけにTAX泉北としてはかなりの在庫台数。
入荷の台数が多いからと言ってクオリティを下げるのはイヤ。
そうなるとスタッフの負担も当然増えてくる。
だから、非常に申し訳ないと思う

実は今月はネット販売の比率がかなり多い。
現車を見ずに購入してくださるお客様も増えてきている。
納車の時に落胆させない為にも、
質の高い車を仕入れることはもちろん、
整備にも納車の仕上げにもとことん精力を注ぐ。

自分自身でブラシ持ってドアの隙間やエンジンルームも洗いたい。
一度手放された車を納得行くまで手を入れて再び命を吹き込みたい。
でも、最近は時間がないのでスタッフに任せている場合が多い。

今日、提携企業の方が会社に来てこのことを話していると
「そりゃあ、お客さんは喜んでくれるでしょう、でも、一つ心配な事がある」
ん?心配事?
「それはね、人です」
ん?人?
「経営者とね、働く人の温度の差は絶対にあります」
うーん、温度差ねぇ、それは実は自分も心配しているところ。

いい車を安く仕入れる努力をして、とことん仕上げて命を吹き込む

経営者と働く人たちの温度差はここに出るのだと言う。
確かにそうかも知れない。
でも、みんなエエ加減な仕事を好んでやりたいやろか?
僕が「そんなモンでエエで」と言ったら嬉しいんやろか?

思い切って聞いてみた。
すると、エエ格好じゃ無しにみんなの答えは同じだった。
現場のスタッフも事務のスタッフも「いい仕事がしたい」という意思統一は出来ていた。
でも、一つ問題はあった。
それは何かと言うと作業量と台数の割りにスタッフが少ない事なのだ。

当社スタッフは常勤で5名。
規模にしたら十分な人数であるが作業の量にしたら少ないのかもしれない。

店長は
「以前は入荷した時に出来ていた事も最近は納車の時にしかできない」
と言った。
なるほどね、彼は職人肌。
ブラシ持って細かいところまで綺麗にするのが好きな男だから。

なら、どうすれば良いのだろう?
原点に返ろう。
在庫台数、もう少し絞ろう。
そうすればみんながやりたいだけ手を掛ける事が出来る。
フロアマットは入荷時に暑いお湯でクリーニング、
ブラシでドアのヒンジまでゴシゴシ洗える。
アイボリーレザーシートは半日掛けて納得行くまで磨ける。
これを納車前ではなくて入庫時にもっとやろう。
そうすれば、見に来てくれたお客様にもさらに熱意が通じるだろう。
台数はたくさん売れなくても納得の行く仕事をやっていれば必ず売れる。
大きくは儲からないけど長続きはする。

あれ、これ誰の教えやったっけ?
これって社長の教えやん。

みんなで実践すればどんな会社になるんだろう?
ちょっと楽しみですね。


 
いつでも代われる?  2008年12月18日(木)
今朝、久しぶりに犬の散歩に行った。
6時過ぎだというのに、そこいらの家から玉子焼きや味噌汁の匂いがした。
多分、朝ごはんやお弁当を作っているんだろう。
お母さんは朝から頑張っているんだな。
ご主人や子供たちを送り出すと、仕事を持っている人は自分の出勤の用意をしたり、
掃除や洗濯など一日の戦争が始まるのです。
本当に女の人はエライよね、頭が下がります。

犬は歩いている間、ずっと何か落ちていないかクンクンと匂いをかいでいる。
何かを見つけるとハアハア言いながら僕を引っ張る。
いったい何を探しているんだろう?
と、思ったら落ちているせんべいをもぐもぐと食べている。
この世の中、何が落ちているか分からないので慌てて吐き出さそうとする。
犬は逆に吐き出すもんかと必死で飲み込む。
あ、飲み込んでしまいやがった。
大丈夫だろうか?
それでも飲み込んでしまったものは仕方がないので散歩を続ける。

やはり、僕を引っ張りながらハアハア歩く。
今度は何を見つけたのかクルクルとその場で周る。
拾い食いはさせるもんかとリードをひっぱるとその場にしゃがみこむ。
ああ、ウ○コね・・・・
スーパーの袋を手袋代わりにしてその暖かいモノをさっと拾う。
これが2匹なので2回か3回繰り返す。

また、ハアハア言って飼い主を引っ張る。
もう1匹の茶色い方は違う方へ行きたがる。
おかげで僕は僕はウ○コの袋を3つ持ったまま、リードでグルグル巻きにされる。
歩いている人がその姿を見て笑う。
犬のしつけが出来ていないばかりか、僕もなれていないので実に情けない姿である。

リードを解いて歩き出してもハアハア言って引っ張る。
コースの後半に急な階段がある。
バカだからそこを一気に駆け上がる。
引っ張りながら階段を駆け上がるのでそこで泡を吹く。
正確に言えば泡状のものを嘔吐している。
そこまでして何で引っ張るんだろう?

で、20分ほどの散歩は終わり、家に帰ってくる。
玄関の戸を開けると大好きなママが待っている。
嬉しそうに2匹は飛びつく。

結構疲れた。
嫁さんは毎日こんなことをして、掃除をして、お弁当を作って
ご飯を作って、塾の送り迎えをして、ジムの送り迎えをして、
ソフトボールの母親代表をして、受験生の学校や塾の懇談に行ってるのね。

「いつでも代わったるわ」
僕にはそのひと言はいえません。


 
仕事とソフトは似てたりして  2008年12月17日(水)
さて、今日は仕事とは全然関係のない話です。
まあ、僕の場合は仕事と関係のない話が何かと言うと
やっぱりソフトボールの話になります。

このブログを読んで頂いている方はご存知だとは思いますが、
今年は自分ではプレーをしていません。
今年は子供の監督なんです。

なんやろな、
なんでこんなにはまったんやろ?

大学からはじめたソフトボール
はじめはふわふわした気持ち出始めたのがそのうちに本気になってきて
クラブの練習だけでは足りなくて、練習のない日はひそかに自分でやったりして。
それでも、まともなピッチングが出来るようになったのは社会人になってから。

学生の頃は自分で言うのもなんやけどすごく速かった。
でも、コントロールはメチャクチャやった。

年をとるごとに、どこに力を入れてどこの力を抜けば良いのかが分かってきた。
今は躍動感はないフォームになってボールは遅くなったけど、
ネットや他のプレーヤーから情報を得て色々と工夫をする。
だから今でも進化してます。

全然、大したピッチャーじゃないけど、
自分で考えてやってきたから、ある程度投げられるようになったんだと思う。

方法を人に伝えるのはそんなに難しいことではない。
教えてもらう方も頭では理解できるわな。
でもね、それを実際に出来るように教えるのは本当に難しい。
特に心と体の出来上がっていない子供には・・・・

いい指導者につくことはもちろん大切。
方法や理論を学ぶことは大切やね。
ただ、実践するのは自分自身、習得していくのも自分自身。
「やりたい、出来るようになりたい」と思って練習するのと
「やらされて、やらなあかんから」練習するのとでは全然成長の度合いが違うねんな。
そういうやり方は、教えてもらったら出来るけど、
後で同じことができるかというと2度と出来ない。
結局は自分の物にはならんわ。

「人の話しは翌日になったら90%忘れる」と言います。
実際に講演なんかに行っても、あくる日にはほとんど覚えてないわな。
僕なんかはノートに書きとめていても翌日には忘れている(笑)
でも、自分が感じた話しは覚えている。
それが残りの10%なんやね。
10%でも覚えてたら儲けもん。
あとは自分で実践するのみ。
簡単には実践できないから練習するんやね。
やらされて練習するのと自分で目標を持って練習するのとでは
結果に大きな違いが出ると思うよ。
実践することを目標に練習したらいつかは出来るようになると思うよ。

あ、いつのまにか仕事の話になってきた。

でも、仕事もソフトもそういう意味では似てるわな。


 

| 次へ
最新在庫情報
アウディ アウディ TTクーペ 3.2クワトロ 純正HDDナビ 黒革シート シートヒーター 3.2L
129万円

アウディ アウディ TTクーペ 3.2クワトロ 純正HDDナビ 黒革シート シートヒーター 3.2L

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E300 ブルーエフィシェンシーアバンギャルドLTD 3.5L
225万円

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E300 ブルーエフィシェンシーアバンギャルドLTD 3.5L

アルファロメオ アルファロメオ ジュリエッタ クラシカ ユーザー下取車 1.4L
178万円

アルファロメオ アルファロメオ ジュリエッタ クラシカ ユーザー下取車 1.4L

2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
プロフィール


ネットワーク

友人新着記事

リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://blog.goo-net.com/taxsenboku/index1_0.rdf
アバター
店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts