この商売、真剣にやればやるほど奥が深い。
どんな中古車屋でも安くてよい車を提案したい。
でも、それは本当に難しいことなのです。
中古車販売に携わって24年、
私の仕事、考え方、色々なことを
すべてさらけ出します。

« 2009年01月 | Main | 2009年03月 »
夢の実現  2009年02月28日(土)
しっかしねぇ〜・・・
人間の生活パターンはなかなか変わらないものです。
ブログは早い時間に更新して早く寝て早く起きる。
これをやりたいんですけどね。
今日もこの時間に更新です。

半年前からボルボのV70のオーダーを受けてました。
でも、お客様の都合でこの話は途中でなくなりました。
ただ、このお客様のボルボに対する憧れは消えることはありませんでした。

半年経って再び当社にオーダーを戴いたのです。
半年以上も一台の車に対しての衰えぬ熱意、
こてはもう、なんとしてでもご主人の夢をかなえる事が優先です。
お客様の期待にこたえるべく、僕も必死で探しました。

1週間がたち、2週間がたち・・・
ちょっと時間はたったけど、ものすごいボルボを見つけたのです。


ERSTのフルエアロ、19インチアルミ、ダウンサス、パナのHDDナビ・・・
奥様の怒る顔が怖かったので比較対照にこの車の画像と共に
ちょうど同じ週に出品されていた2台のノーマルのボルボの画像を持っていきました。
ご主人・・・ノーマルのボルボの画像には目もくれず、
このERSTコンプリートのボルボばかりを見ています。

僕はこのご主人の姿を見て、もう絶対にこのERSTに乗っていただこうと決めてました。
絶対にこのボルボに乗っていただこうと・・・
でもね、こういう車はやっぱり応札が集中するのです。
オークションでの落札価格は決めていた予算より15万UP。
でも、頑張って落札しました。
落札できたことをなんとしてでも早く伝えたい。
そして早くこの車を見せたい。

その日の晩にスタッフが神戸までこの車を引き取りに行ってくれたました。
その日の夜のうちにそのボルボは到着しました。
やっぱりめっちゃ格好いい。
本当に惚れ惚れする様な車でした。

翌日、ご主人がこの車を見にきてくれました。
その時、僕は現場に居合わせなかったけど、
ご主人の長年の夢が実現できた瞬間の顔は想像するに及びません。

買ってもらえたから嬉しいのは当たり前なんやけど、
こういう話はホンマに嬉しいんですわ。
やっぱりね、こだわってよかった。

ああ、早く納車がしたい。

堀川へ
スーブラという車はありません。
おまけにネットでスーブラと検索しても車に関係のあるサイトは出てきません。
スーブラといえばスーパーブラザースの略であるとか、
マリオとかルイジとか車から全然離れていくばかりです。
あなたが問い合わせを受けたのはスーブラではなくスープラ。
ましてやブラジャーの一種ではありません。
そこんとこヨロシク。


 
うるさいおっさん  2009年02月25日(水)
今日もヘキサゴンペーパーテストやった。
やっぱり相変わらず時間制限の中で解いていると
普段知っているつもりのことでも出てこない。
今日の結果は35点。
できることなら頭の体操のため、毎日やってみよう。

さっきテレビを見てたら、天才バカボンのパパが僕より年下だとは知らなかった。
でも、そういえばバカボンは小学校高学年、
ハジメちゃんに関しては0歳児だから当然と言えば当然か?
それでもバカボンのパパは40越え。
ハジメちゃん0歳。
うーん・・・元気と言えば元気やね。
あの美しいママなら当然か?

昨日は夜から関節が痛くなった。
ちょっと頭も痛くなった。
ブログを書き終えて床に就こうとした時、猛烈な下痢に襲われた。
も、もしかして風邪・・・?
えーっと、今年ですでに2回目?いや、3回目?
でも、パブロン飲んだら今日は全然平気だった。
店長は今日で連続4日の下痢とかで昼は玉丼を喰っていた。
でも、なぜか春雨スープも食べていた。
ま、食べれるって言うことは元気やね。

最近、毎日スタッフにものすごい説教をしている。
説教ばかりしていると小うるさい年寄りになったと思う。
自分も若い頃はと省みると、やはり良く説教をされていたのだと思う。
でも、その頃大人の説教をまじめに聞いていただろうか?
いや、耳では聞いていたものの、心で感じることはなかったと思う。
人間は心が動かないと自ら体が動かない。
漢字でも「感動」と書く。
多分?僕の説教も昔、僕がされた説教と同じで彼らの心には届いていないと思う。
だから、なるべく会社で説教をしないでおこうと思う。
説教する方もしんどいし、される方もしんどい。
教える方も教えられる方もつらい。
だから、なるべく分かっていそうなことは口に出して言わないでおこうと思う。
それでも、中途半端な仕事は嫌いやから、いっぱい言ってしまう。
言ったら言ったで自分でも「言わんかったら良かった」と思ってしまう。
「うるさいおっさん」って思われてるんやろうな・・・
よし、明日から寡黙なおっさんになろう!!

堀川へ
青森県に「はちどし」という市はありません。
「はちのへし」と読みます。


 
ヘキサゴン  2009年02月24日(火)
仕事から帰ってくると何も考えずにリラックスしたいものだが、
入浴と食事を終えるといつもパソコンの前に座ってしまう。
今日もパソコンの前に座っていると娘と嫁が
「ヘキサゴンドリル、やる?」と、挑発してきた。
俺にクイズ?
これでも昔はクイズミスターロンリーに出ようとしてたこともあるのだよ。
娘は14点、嫁は35点と言うので、最低でも40点は取れるであろう?と
余裕の表情でチャレンジしてみた。
制限時間は15分、最近の若い人に関する問題はともかく、
一般常識的な問題まで改めてクイズ形式で問われると、パッと出てこない。
「2006年の流行語にもなった倖田來未が流行らせた言葉は?」
答えは「エロカッコイイ」もしくは「エロカワイイ」なのだが、
こんな言葉は耳慣れないので解けないのは当たり前にしても、
「フランス語で最優秀の意味は?」
え、えーっと・・「チャンピオン」ブッブー、答えは「グランプリ」
「国民の三大義務は教育、勤労あと一つは?」
え、えーっと「睡眠」・・・・・ブッブー、答えは「納税」
ああ、納税ね、知ってますよ、もちろん。
でもね、急に問われるとね・・・
結果は50問中、36問正解。
まあ、何とか嫁に勝ってよかった。

最近、年をとったせいか入浴の時間が長い。
昔はカラスの行水のごとく、さっと洗ってさっと出てきたのが、
とにかく今はゆっくりとシャワーを浴びて湯船に浸かるのが楽しみである。
今日も例のごとくビールを飲んでから風呂に入って湯船に浸かっていた。
浴槽に蓋をして顔だけ出ている状態にするとより温まる。
いつもならその状態のまま、15分以上は浸かっている。
でも今日はその状態で不覚にもオ○ラをしてしまった
蓋をしているせいで身に覚えのある匂いが鼻の前にまともに集まってきた。
気持ちが悪くなったのですぐに風呂から出てしまった。
その話をウケ狙いでしていると娘が入浴を取りやめた。
なるほど、こうして「お父さんの後のお風呂はイヤ!!」となるのであろう。

昨日は嫁さんの誕生日。
昨年の誕生日は夜の10時を回ってからプレゼントを買いに回った(去年のブログ参照)ので
今年は去年の過ちを繰り返さないよう、ちょっと早めの時間から花束を買いに行った。
帰りはやっぱり10時を過ぎたのでパーティと言うわけには行かなかったけど
玄関を開けて大きな花束をお祝いの言葉と共に手渡した。
考えたら彼女と知り合って20年余り・・花をプレゼントするのは初めて。
どんなリアクションをするのか楽しみにしてたら、案外ノーリアクション
それどころか、沢山の花を生けるのにちょっと困っていたような感じがした。
よし、来年はやっぱり食べ物にしよう!!

今日の堀川語録。
語尾を上げておバカっぽく、
おおさかしぃ〜、としまくぅ〜
堀川へ、その漢字はおおさかしみやこじまくと読みます。


 
刺激を受けたのです。  2009年02月22日(日)
太りすぎて苦しいのです。
夜は家族と食べ放題の店に行きました。
根っから貧乏性の私は、ここぞとばかりに食べます。
元を取らないと損だと強く思うし、
このお店は気前良く次から次へと料理を持ってきてくれるので
せっかく出された料理、とにかく食べないと申し訳ない。
最後まで思いっきり喰ってしまったのです。
だから、食べ終わって3時間たった今でもおなかがパンパン。
これでは理想とするボディに近づくどころか、どんどんと遠ざかって行くのです。

最近は「もう、ええかな?」と言う部分もあったのですが、
今日、実はかなりのサプライズがあって「動ける体」を作ることを強く意識しました。
午後から子供が来年取り組む少年野球のチームの練習試合があったので見学に行ったのです。
場所は浜寺公園、少年野球のメッカです。
駐車場に車を止めてグランドまでの道を歩いていると
野球場の手前にある球技場でソフトボールの試合をやってました。
金属バットから放たれる打球はまさに皮ボールの音。
これはどこのチームが試合をやっているんだろう?
子供には申し訳ないけどソフトのことが気になって仕方がありません。

近づいていくと見たことのあるユニフォームが・・・
その試合は平成19年度全日本実業団選手権優勝の岡住ソフトボールクラブと
大阪府内のクラブチームではトップクラスの大阪FCとの練習試合でした。
大阪FCのピッチャーは今年38歳とか・・・
僕よりもかなり年下だけど、まだまだスピードはあるし、
ライズもドロップもチェンジアップも切れはすごい。
岡住の若いバッターをバンバン抑えてました。
また、試合中にも関わらず岡住の馬場さんとも少しの間話をさせていただきました。
馬場さんはソフト界では超有名な元全日本投手。
最近は投げていらっしゃらないらしいけど、
打者としては超一流で、鋭いスイングをしていらっしゃいました。
あのピッチャー相手にあのスイングをしている姿、
また、久しぶりに偶然お会いさせていただいたにもかかわらず、
気さくにお話していただいたことでかなり感激しました。
試合中に図々しく話しかけて本当に申し訳ありませんでした。
でも、本当にありがとうございました。

会場に居合わせた東部クラブのピッチャーも40歳。
皮ボールでプレーしたいから壮年には行かないと。
ベテランと言われる人たちがまだまだソフトに対する情熱をもやし、
一流のプレーをしているのを目の当たりにすると
僕とあの人たちのレベルは月とスッポンぐらいの差があるけど、
なんだかねぇ、かなりの刺激を受けてしまったんですよ。
ああ、やっぱりソフトを続けたい。

でもねぇ、最近は体が全然動かない。
この1年は子供相手にフリーバッティングの投手を務めて、
10mそこそこの距離で85km/hぐらいのボールを
子供が怖がらないように小さなステップで体をなるべく開いて投げていると
元々の自分のフォームがどんなフォームだったのか忘れてしまいました。
果たしてプレーヤーに戻れるんだろうか?
今年はどこのチームにも所属してないし、
もしかしたら今年も投げる機会はないかもしれないけど、
とりあえず、動ける体は作っていこう。
いや、これを機会にフォームをイチから作り直してみよう。
今日は食べ放題行ってしまったけど、明日から早速やるでぇ〜。
あ、もちろん仕事もちゃんとやってます。


 
中古車の検査基準  2009年02月21日(土)
会社の中で自分が使っているパソコンが一番遅い。
先月にノートンの更新期限が来たので360を引き続き更新したのだが、
気のせいか、更新する前より動きが遅い。
このマシンもすでに5年目。
毎日、酷使しているのでそろそろ寿命かな?
いや、そう考える前にやれることをやってみよう。
まず、会社で使うサーバー機でありながら512MBという低スペックのメモリ。
これを変えてみよう。
パソコンの仕様書をなくしたのでネットで何とか見つけて
4GBのまでのメモリーを換装できることを知った。
サーバー機のメモリーはRegesterdのECC付き。
これは市販では売っていないのでネットで購入。
4GBまではいらんやろ?
ということでとりあえず512MBを2枚購入。
元のを外して1GBのメモリーにしようと思ったけど
そのままにしておいて新しいのを2枚挿してみた。
システムを見てみると1.5GBになっていたのでこれで速くなるかも?
と、思っていたけど全然速くならない。
これはやはり4GB換装か?
パソコン素人の僕にはすぐにそういう考えが浮かぶのだが
多分?ECUやマザーボードそのままでメモリーをいくら上げても
パソコン自体が速くなるわけではないと勝手に決め込んで
とりあえず、メモリーはそのままに、他の対処法を探ることにした。

次に考えたのはウィルスソフト=ノートンの入れ替え。
ネットで調べているとノートン360の評判はすこぶる悪い。
そこでこれもネットで調べてイーセットセキュリティというウィイルスソフトを導入。
すると・・・ちょっと速くなったような気が・・・
更新したばかりのノートンを使わないのはもったいない気がするけど
毎日ストレスを感じるよりはましなので、しばらくはこのまま様子を見てみよう。

車の詳細ページの傷の写真、ちょっと悩んでます。
通販のお客様が多いので、なるべく細かい傷まで掲載するようにしている。
近頃は2人か3人がかりで傷や凹みのチェックをするので、
「ここにあるよ」と指摘されても一般の方では見えにくい傷までチェックできる。
ただ、それを写真にとってHPに掲載するのに少しだけ疑問を感じてきた。
よーく見ても分かりにくい薄い凹みなどは当然写真にとっても分からない。
でも、それでも掲載するとなると傷や凹みの写真だけでかなりの点数になる。
オークションでは一般的に程度が良いとされる4.5点や5点の車でも
0.5MM単位の傷まで拾っていくとすごい画像の点数になる。
撮影する方も必死で、営業の仕事そっちのけで1日中必死で傷の写真を撮影している。
やっとのことで出来上がったHPの詳細ページをみると、
もう、むごい車であるかのように表現されている。
実際の車より悪く見えるように掲載されているのだ。
これはちょっと考え物。
車を見に来ていただけたら「HPに掲載されてより綺麗やん」と言ってもらえるのだが、
お店にこられないお客様にはかなりの誤解を受けていることだろう。
まあ、傷だけで車の良し悪しが決まるわけではないんだけど、ただ・・・
もうちょっと車両評価の基準をしっかりとして
一般ユーザーが安心してHPで中古車を購入できるシステムを作らんといかんな。
AISもええねんけど、もうちょっとだけ厳密な統一した基準を作られへんかな?


 
ロックオン?  2009年02月20日(金)
昨日は西宮にレガシィの査定に行った。
元々当社で販売させていただいた車なので
なんとしてでも買取させていただきたかったけど、
なんとか嫁入りさせた娘を出戻りさせることが出来た。
帰ってきたらいっぱいお見合い写真撮って
僕がなんとしてでも次の嫁ぎ先を見つけてあげようと思う。

帰りは阪神タイガースで有名な鳴尾浜から阪神高速湾岸線に乗った。
高速に乗った途端に和泉ナンバーのフロントに不釣合いな
フォグランプが装着されたクラウンがぴったりケツについて来た。
友人が遠くにいる僕を見つけて猛スピードで追いかけている感じだった。
バックミラー越しに後方で何が起こっているか察知できた。
そう、覆面パトカーが僕のBHレガシィをロックオンしたのだ。

レガシィを見たらロックオンかい!?
僕に気が付かれたと悟った覆面クラウンは次のターゲットを見つけるべく
阪神高速湾岸線の走行車線や追い越し車線を行ったり来たり・・・
まるで昔に流行った環状族のような走り方にも見える。

ちょうど夕方の時間帯ということもあって湾岸線はちょっと混雑。
さすがにこんな時間帯なら無茶な運転をするドライバーもいません。

獲物を探す覆面クラウンもちょっと小休止。
一番右側の車線を流れに沿って走ります。

でもね・・・
ここがポイントなのでしょう。
神戸方面からと大阪市内方面からの合流するポイントを超えたところ、
いわゆるちょっとスピードが乗るポイントから、
一番右側の車線で直前の車のケツをグイグイとまくる。
ケツをまくられたのはエブリィのワゴン。
それまでは特別にスピードを出している雰囲気でもなかったのだけど、
勝手に想像するに後ろから追いかけられたのでスピードを上げたのでしょう。
するといきなりクラウンのルーフからお決まりの赤いサイレン。

あかんやろ?
なんぼなんでもそれはあかんやろ?
そのエブリィ、今まで特に飛ばすことなく普通に走ってたやん。
明らかにケツまくってるやん。
違反かも知れんけど、普通に流れに沿って走ってたやん。
それは可哀想やろ?
後ろから一部始終を見てた僕にはそんな感じに思えた。

事故を未然に防ぐためには覆面パトカーの存在は必要なんかもしれんけど、
別にノルマこなしているわけでもないんやから、
無理に違反者作る必要もないと思います。
余計に危ないっちゅうねん。
ま、みんながみんな制限速度守ればいい問題なんやろうけどね。


 
車は広さ?  2009年02月19日(木)
昨日何気なくテレビを見ていると、某T社の車のCMをやっていた。
その車はコンパクトカーなのだが、室内の広さが売りで、
車内でジャグリングか何かをやっているのだが、
「広い」ということが売りになることがちょっと寂しい気がした。
別にしょちゅう沢山の荷物を積んで走るわけではないし、
定員目いっぱいの人数を積んでしょっちゅう旅行に出かけるわけでもない。
だいいち、1500ccそこそこの車に4人乗って長距離など運転させられたら
運転している方はたまったもんではない。

広さを売りにしていることを否定しているのではない。
「走り」を売りにしている車が少ないことが寂しいのです。
近場の買い物や送り迎えが中心のユースなら、
燃費の関係もあって、こういう車がもてはやされるのかもしれないが、
そもそも、運転の楽しさを追及している車が少なくなっているのは
ちょっと寂しい気がする。

燃費の良さを売りにしている車も同じような感覚にとらわれる。
年間2万km近く走る人なら、燃費の悪い車は懐ぐあいに応えるだろうが、
休日にしか乗らないような年間5000km未満の走行距離の人に
あんまり燃費の良さを訴えてもいったいいくらの経費が浮いてくるのだろう?
それ自体が本当に好きな車をあきらめきれる要因になるのであろうか?

ふと、先日ご来社いただいたお客様の
「ミニバンに乗らされるぐらいなら離婚する」と言う言葉を思い出した。
(かく言う私も家ではミニバンに乗っていますが・・・)

普段、仕事でストレスを感じているのであれば、
せめて乗り物に乗っているときぐらいは快適な空間に身を置きたい物です。
乗って気持ちのいい車と言うかなんというか・・・
景気の悪さも手伝って、パーソナルユーズの車の相場はちょっと安いです。
好きな車に乗って走ると運転自体が楽しかったりしますよ。

そういう意味では先日収めさせていただいた、
750iダイナミックスポーツパッケージはちょっと衝撃的やったなぁ。
車屋でありながら国産車中心の店なので
そんなにいろんな輸入車に乗った事はないんだけど
W220のベンツはそのコストパフォーマンスも手伝って、
S500は何台か販売させていただいた。
賛否両論はあるやろうけど、そこは新車価格で1000万を超える車、
雰囲気と言うかなんと言うか、満足感はかなりあったね。
でも、新しい750iはそれを上回る気持ち良さやったな。
あの車が500万切りとは・・・

ということで最近は輸入車にも興味がわいているのです。
アウディやゴルフの3200ccなんか良いよね。
DSGも国産車のスポーツシフトと比較するとシャープそうやし。
でも、そんなに中古で買い得感がないのが難点やったりするんやけど・・・
やっぱり、カッチリしっかりの車が好きです。


 
1年の終わりにサプライズ  2009年02月16日(月)
腰がめ〜っちゃくちゃ痛い。
土曜日の早朝にグランドの整備をして一気に悪くなった。
その日の午前中は子供たちにティーバッティングをさせるため
トスを上げていたのでさらに悪化した。
あまりに痛いのでいい加減にして途中でやめたくなったが
アホ面して自分の順番を待っている子供たちを見ると
途中でやめられなくなってとうとう最後まで続けてしまった。

昼からは仕事だったのであまり痛いのは気にならなかったけど、
日曜日の試合で主審を務めているときはもう倒れそうやった。
子供の審判はかなり低い姿勢で見る。
僕はわりと身長があるほうなのだが、頭が大きくて太っているので
中腰になるのは腰にかなりの負担がかかる。
この日は前の日に腰を痛めたのが響いて、腰だけでなく
両足から真ん中の足(失礼)まで痺れて大変だった。
でも、子供たちが真剣にプレーをしている姿を見ていると
「痛い」なんて言ってられないので何とか必死で主審を務めた。

わがチームはというと、他のチームには失礼だが、
今回は近隣のチームばかりの大会だったので、
ちょっとだけ余裕の戦いをして欲しかった。
実力的には大したことはないのだけど、今年のチームは経験だけは十分。
いろんな大きな大会で重ねてきたので、余裕を持って楽しむ事を目標にすることで
その上で実力が十分に発揮できて結果が付いてくることを目標にしていた。
それで目いっぱいやって、結果的に負けることがあったとしても
目的さえ達成すればそれはそれで次につながると考えていた。

ところが・・・・
子供はやっぱりあくまでも子供。
大きな象には負けて元々となりふりかまわず向かっていけても、
同じぐらいの実力の相手になるとやはり緊張してしまうのか
金縛りにあったプレーをしてしまうのです。

1回戦、ちょっと余裕の勝利。
2回戦、ギリギリの勝ち。
で、決勝戦・・・・
相手エースが体調不良で途中降板。
僕自身は逆に緊張感がなくなってしまって、
なんとなく勝利への執着感がなくなってしまってました。
このまま、勝ったらいつもの怪物君一人の活躍での勝ちパターン。
1-0で勝っていたのが、そのまま続くかと思うと、大きな落とし穴。
なんと、エラーで2-1のビハインド。
それでも、そのうちに逆転するであろうと・・・

でも、回を重ねていくうちに子供たちにやはりいつものプレッシャーが・・・
「おい、おまえら、これで何回2位に終わったんや?」
なだめようが、すかそうが、冗談を言おうが子供たちの気色は同じ。
これでは逆転できるはずもありません。
まあ、今日は負けるのもいい薬かな?
でも、すぐにこの僕の考えが間違っていることに気付かされました。

子供たちは涙を流しそうになりながらも勝利への執念を燃やし続けていたのです。
あと2分で時間切れの負けとなるところで、あっさりとそのイニングは攻撃終了。
次のイニングに突入したのです。
ここから子供たちの執念が違いました。
まず、先頭バッター、いつもは大振りをして三振を繰り返す4番が
コンパクトなスイングで難しい低めの球をセンター前へヒット。
次の5番がフォアボールでノーアウト1,2塁。
6番バッター5年生はバント失敗の後、見逃し三振で1アウト1,2塁。
7番バッター5年生、フォアボール、これで1アウト満塁。
8番バッター5年生、粘ってフォアボールの押し出し、これで同点。
ここで9番バッターの5年生、ここまでの今年の打率は0割5分。
守備では目をつぶってエラー、バッターボックスでも消極的で、
見逃し三振を繰り返してきた子供です。
練習でもその性格からかボールに向かっていくことなく、
今日のこの大会でもここまではヒットがないばかりか見逃し三振を繰り返してきた子。
次の1番バッターは怪物君。
この9番バッターで勝利は無理でも怪物君が何とかしてくれるであろうと・・・

僕は「お前が決めてしまえ」と言いながらも、満塁のこの場面、
この子にはちょっと負担が大きすぎるのかな?と思ってました。
こーーいッ!!
いつものこの子の気合の声です。
ピッチャー第1球、会えなくバットは空を切ります。
ああ、やっぱりダメか?
こんな空気が味方ベンチを支配したでしょうか?
でも、僕はこのスイングを見て、かすかな、いや、大きな期待を抱きました。
この子は他の子と違ってプレッシャーがかかっているかどうかは分からないけど、
試合でも素振りでも同じスイングをしてくれるのです。
もしかしたら、やってくれるのかも?

ピッチャーの第2球、5年生9番の0割5分打者は思い切りスイングしました。
その瞬間、バットに思いっきり衝突したボールは鋭い打球となって
勢い良くセンター前へと弾かれ、センターの前でワンバウンド。
3塁ランナーは歓喜のホームイン。
この大会は優勝しても冷静を装うはずの僕はベンチでおもいっきり両手を突き上げました。
1塁を駆け抜けた5年生の元に子供たちが駆け寄りました。
みんな抱き合って喜んでました。

そしてビックリするような光景が目に入りました。
いつもはクールな怪物君、腕を目に当てて大泣きしてました。
うちの体の大きな小心者の6年生の息子も大泣きしてました。
その姿を見て僕も泣いてしまいました。
お母さんたちも他のコーチも泣いてました。

怪物君はチームのことが人一倍大好きです。
自分だけが頑張るんのではなく、普段、実力を発揮出来ないでいた5年生の活躍が
よほど嬉しかったらしく、しばらくの間、涙が止まることはありませんでした
怪物君一人の活躍で勝ってきたこのチームが、ようやく一つになれた瞬間でした。
子供たちは最後になって僕に思いっきり大きなサプライズを用意してくれました。
本当にありがとうな、お前らの監督やってて良かったわ。

1年間テーマにしてきたことがようやく完成しつつあります。
僕が監督でやるのも残すところ1ヶ月、
これで思い残すことなく、監督業は終了です。
来年はプレーヤーに復帰しようかとも思ったけど、土日は仕事に専念やな。


 
3.0Rが欲しい  2009年02月14日(土)
先日、仕事を終えて家に帰る途中、
目前の信号が青信号だったのでそのまま交差点を通過しようと思ったら
交差点に位置するガソリンスタンドの従業員の原付バイクが
ものすごい勢いでスタンドから飛び出してきた。
慌ててブレーキを踏んだので事故にならずにすんだ。
バイクは逃げるように走っていった。
あれが接触していたらと思うと今でもゾッとする。
スピードを余り出していなかったせいもあるけど、
BHレガシィは雨にぬれた路面のフルブレーキングでも一切のスリップはなかった。
BH、「ブレーキが甘い」って良く言われるけど、滑らんのは本当にありがたい。
おかげで事故にならずにすみました。
本当にありがとう。

今日もすごく温かかった。
体を動かしているとデブの僕は少し汗をかいてしまう位だ。
来週からは少し寒くなるとはいえ、夏になったらどうなるんだろう?
「将来的には平均気温が上がって生活の様相も変わる」
そういうことを良く聞くけど、将来的どころかここ数年で変わるような雰囲気だ。

ボクシングの亀田のニュースが新聞やネットを騒がしている。
今は基本的には好きでも嫌いでもないけど、
亀田の試合があるときはやはりテレビを見てしまう。
理由は単純に面白いからだ。
朝昇竜もそうだけど、キャラクター的にはシンプルに面白い。
ネットでバッシングの意見も多いけど、
みんなで盛り上がってるからエエんとちゃうかな?
「消えて欲しい」という意見が随分と多いよね?
でも、亀田や朝昇竜が消えたらボクシングや相撲を見る人は減るんとちゃうかな?
ゴルフの遼君なんかは善玉キャラで随分と世間をにぎわしているけど
プロスポーツは見る人があってこそ成り立つスポーツ。
見る人がいなくなったらニュースにも取り上げられなくなる。
どんどんと面白くしていって欲しい気がするんだけど?
あ、もちろん反則はあかんけどな。

僕がこのブログでレガシィの3.0Rを褒めちぎるせいか、3.0Rのオーダーは多い。
実際に乗ったらほんまにエエ車やと思う。
何を基準にと言われたらそれは個人の好みもあるので一概には言えないけど
レガシィ代々のスパルタンさと安定感、それにBPになってからのパワーと
BOXER6のジェントリーさを兼ね備えたいい車です。
ガソリン価格の下落もあって少し値を戻したことを差し引いても
今の中古車相場で買えるなら逸品だと思う。
「こんな車他にないですよ」とお客様にその良さを理解してもらおうと
必死で説明していると自分でもホンマにエエ車やと思ってしまう。
新車があまり売れていないのもあって、高年式のタマ数は少ないけど、
15年式ぐらいの車でも状態の良いものならすごくお買い得だと思います。
EZ30はタイミングベルトもないし大事にしていれば20万kmは平気で乗れるんとちゃうかな?
もちろん、ノーメンテというわけには行かないけど。
筆頭株主が代わったので、多分?今後はこういう車は発売されないんだと思います。
もしかしたら10年経ってもエエ車やったりして・・・?
だから乗っている人は大事にしてくださいね。


 
年取るとすぐに涙が出るのです。  2009年02月12日(木)
昨日からあの最後のバッターの泣きじゃくる子供の顔が頭から離れません。
思い出したらすごく切ない気分になる。
僕まで泣きそうになってくる。
でも、みんな思い切りやったんやから良かったやん。
悔いはあるけど、楽しい思い出やね。
多分、あの瞬間は一生忘れへんわ。

今日は名古屋に3.0RADAの納車に行きました。
ADA、あんまり評価されてないようやけど、実は結構好きなんやな。
車間距離注意。
前車が発信しました。
ふらつき警告etc
集中して運転することは当たり前なのでいらんといやぁ、いらん装備やけど
あればあったで、なんとなく安心するものです。
おかげで名古屋へのドライブも楽しい時間でした。

名古屋の陸運局で登録してお客様のご自宅に納車に行って
帰りは予め提供させて頂いていた当社の代車のアコードワゴンCF。
代車の車なんで実は今回が自分で乗るのは初めて。
なんと言うか、軽い。
何もかもが軽い。
悪く言えば路面への接地感がないので不安さも感じるけど、エンジンも軽やかに回る。
ホンダファンの人の気持ちが少し分かりました。

ちょっと足を伸ばしてtomoさんちへ査定に伺いました。
tomoさんは帰宅されていなかったけど、奥様が温かく迎えてくれました。
大阪には9時に帰る必要があったので滞在は20分ほどだったけど、
帰るときに沢山のお土産を戴きました。
本当にいつもありがとうございます。

帰りはいつもの御在所インターでばくだんおにぎりを買いたかったけど
今日は時間もないし、晩御飯には中途半端なので寄り道せずに大阪への道を急ぎました。
でも・・トイレに行きたくなったので亀山のサービスエリアにちょっと寄り道。
トイレを済ませてフラフラとショッピングゾーンに足を踏み入れてしまいました。

久しぶりに家族にお土産を買おう。
サービスエリアで美味いもんはないのは分かっているんやけど
寄った以上は手ぶらで帰るのもイヤなのでなんやかんやと買ってしまうのです。

そこで買ったのはこれ。

まあ、どれも見たままの味でした。
スーパーで売ってたら絶対に買わんけど、土産もんやからうまそうに見えるねんな・・・
あ、まずくはないです、念のため。

いつの間にかアコードワゴンのドライブにも慣れてきました。
でも、やっぱりレガシィってエエ車です。
ラジオからパーソナリティのトークが聞こえてきます。
リクエストされた方の奥様は昨年に亡くなられ、
また、パーソナリティも昨年8月にご主人を亡くされたとのことでした。
パーソナリティのトークは感極まって途切れ途切れになります。
そんな話を聞いていると、
家族や従業員に囲まれて、
ソフトボールで感動を与えてくれる子供たちがいて、
遠距離にもかかわらず声を掛けてくださるお客様がいて、
好きな車で生計を立てることが出来て・・・
もしかしたら今が一番幸せなのかもしれません。
運転しながらいろんな人に感謝してしまいました。

残された時間がどれだけあるのかは分からないけど
精一杯、恩返しできるように頑張ろう。

そんなこと考えてたら家に着く頃には泣きそうになってました。
年取ってから涙もろくなって困ります。


 

| 次へ
最新在庫情報
スバル レガシィツーリングワゴン 3.0R ユーザー買取車 マッキントッシュ クルコン VDC 3.0L
19万円

スバル レガシィツーリングワゴン 3.0R ユーザー買取車 マッキントッシュ クルコン VDC 3.0L

アウディ アウディ A8 L 4.2クワトロ アクティブクルコン 革シート 4.2L
139万円

アウディ アウディ A8 L 4.2クワトロ アクティブクルコン 革シート 4.2L

スバル レガシィツーリングワゴン 3.0R マッキントッシュ 純正DVDナビ クルコン 3.0L
29万円

スバル レガシィツーリングワゴン 3.0R マッキントッシュ 純正DVDナビ クルコン 3.0L

2009年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
プロフィール


ネットワーク

友人新着記事

リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://blog.goo-net.com/taxsenboku/index1_0.rdf
アバター
店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts