この商売、真剣にやればやるほど奥が深い。
どんな中古車屋でも安くてよい車を提案したい。
でも、それは本当に難しいことなのです。
中古車販売に携わって24年、
私の仕事、考え方、色々なことを
すべてさらけ出します。

« 2009年07月 | Main | 2009年09月 »
小さなエース  2009年08月31日(月)
いまだ1人の少年の泣き顔が目に浮かびます。

堺市中央スポーツ大会のソフトボールの部決勝戦。

彼は校区大会、ブロック大会を投げ抜き、今回の決勝戦に駒を進めたのでした。

3年生の時からピッチャーを目指してひたすら練習。
土日だけでなく、平日も技術と体力の差を埋めるべく練習しました。

小さな体全体を使って躍動感あるフォームで投げられるようになったのがつい最近。

元ジャパン代表をはじめ、彼は色々な指導者から技術指導を受けました。
どの指導者も「いかに生きたボールを投げるか?」ということをテーマに
彼に自分の持っている技術を伝えようとしました。

指導者は技術を伝えることは出来ても、習得するのは彼自身。
あの体であのボールを投げられるようになったのを見れば
誰の目から見てもその努力の量は一目瞭然。
この日のこの場に彼が立っているのは当然の結果でした。
彼にとってもこのチームの監督にとっても、
この日が小学生ソフトボールの集大成の試合でした。


しかし・・・
1回戦、彼のは5つのイリーガルピッチを取られました。

小さな体の彼は体全体を使ってスピードボールを投げることに徹したため、
時折、プレートから足が少し浮いてジャンピングになることがありました。

堺協会の審判はそれを見逃しませんでした。

小さなエースはそれでも1試合目を何とかしのぎきりました。

そして決勝戦。
相手エースは(野手で)全国優勝を経験している好投手。
試合は投手戦の好ゲームになることが予想されました。

しかし・・・・
初回から協会の審判員は彼のほんのちょっとのイリーガルを見逃しませんでした。
立て続けに2回のイリーガルを取られ、彼はリズムを崩しました。

監督が審判をたしなめました。
褒められた行為ではなかったけど、気持ちは十分に理解できました。
1次予選も2次予選もイリーガルを取られなかったこのフォームが
この日はイリーガルでした。

瞬く間に4失点しました。
彼の顔は苦痛と悔しさがあふれ出てました。
(今までしてきた練習はなんだったのだろう?)
僕にはそういう風に見えました。

気のせいか、この好ゲームがシラけた雰囲気になりました。
あまりにも彼が気の毒でした。

本部の審判団がこのイニング終了時にイリーガルを取った審判に何かを言いました。
この直後から彼はイリーガルを宣言されることはありませんでした。

僕も部外者だったけど審判団が知っている人間だったので
「小学生でこの程度のイリーガルを取るよりは大きく育ててやった方がいいのではないか」
ということを一生懸命説明しました。


それでも彼は次のイニングでもリズムは戻らず、
2回に2ランホームランを打たれた時点で降板し、そのままファーストに入りました。

ファーストに入った彼は泣きじゃくっていました。
「審判さん、あのファーストの子の顔、見てみ?」
6人いた審判全員が本当は彼が泣いている事を知っていたんだけど
僕の言葉に対して、誰一人としてファーストの方を見ることはありませんでした。

彼はキャプテンとして泣きたいのを我慢して
点差が開いても大きな声を出してチームを盛り上げようとしました。


しかし・・・
試合は時間切れ終了。
投手戦の好ゲームを期待された決勝戦は大方の予想を裏切って、
時間切れコールドゲームとなりました。


イリーガルを容認するつもりは全然ないけど
僕は子供が小さくまとまって腕のみを廻して投げるウインドミルよりは
とにかくバネとタメで体全体を使って「生きたボール」を投げられるようになって欲しいです。
そうすることでスピードだけでなくコントロールも安定して
「ウインドミルのコツ」をつかむと思うのです。

子供やから多目で見て欲しいというわけではないんだけど、
「この時期に何を優先するか?」
それを考えて欲しいのです。

なんか、ウインドミルだけ規則でがんじがらめにして
こじんまりとしたフォームを目指しているような気がしてならないです。

ハイスピードカメラで撮影すると余程体の大きなピッチャーならともかく、
ウインドミルで投げる投手は大きさの差こそあれ、ほとんどジャンプしてます。

「このフォームが良くてこのフォームがダメ」なんて
審判の主観が大きく左右するなんてことはやめて欲しいのです。

市の子供協議会で「ジャンプは5cmでもダメ」という通達があったらしいです。
なら、それを予選から徹底しましよう。
決勝になっていきなり「ダメ」はおかしいような気がします。

決勝戦で戦った両方のチーム、どっちも知ってるチームです。
勝ったチームと負けたチームは悲喜こもごも・・・
のはずなんだけど、勝った方もなんとなく手放しで喜んでない感じでした。

試合が終わってから審判団は何やら長い打ち合わせをしていました。


帰り際、勝った方のエースがお母さんと一緒に挨拶に来てくれました。
この子は5年生の時から知っている子だけどその成長振りは素晴らしく、
あの抜群のコントロールとチェンジアップは絶妙でした。
それはそれですごく嬉しいことでした。

その後、仕事があるのでグランドを後にすべく駐車場に向かって歩いていました。

すると・・・
負けた方の子供たちが僕の後を追っかけてきて
「ありがとうございました」
と、挨拶してくれました。

エースは大泣きしてました。
僕もこみ上げてきて、何の言葉もかけられずにその子を抱きしめました。
「ようがんばったな、上手になったな」
やっとのことでその言葉だけ、振り絞って言いました。

一日たった今でもその子の泣き顔が頭から離れません。
僕自身も切ない思いでいっぱいです。

でもな、この日は悲しい思いをした一日とちゃうで。
決勝戦まで行けたという一生思い出になる、
ほろ苦いけど素晴らしい一日や。

「小学校時代に一生懸命練習してソフトでエースをやった」
ということは一生の自信につながるで。
おっちゃんはお前が頑張ったのん、ちゃんと見てたで。
だから胸張って今回の銀メダルを大事にしぃや。


 
ざこば  2009年08月29日(土)
昨日、携帯電話の機種変更に行った時の出来事・・・

「んなもん、入れたる言うたかて、徳島ナンバーやん。。んま、エエ加減やな」
と、大きな声でマイクでがなりたてている。
しかし、そのがなり声は嫌味じゃないどこかで聞いた親しみのある声。
「桂ざこばでございます、今日は○○さんの応援で回ってま」
駐車場でその光景をじっと見ている僕に向かって
「こんちあ、こんちゃぁ〜」
まるで普通に喋るように喋ってる。
そういやぁ、この人、テレビでも素やな・・・
わずか何秒かの出来事やったけど、強烈なインパクトがありました。
明日は投票日、さてこの候補者通るんかな?

インフルエンザ、10月がピークとか・・・
その頃には日本の5人に1人が感染しているとか・・・?
5人に1人が感染したらその1人からもっと広まって
ピークはさらに先になりそうな気がするけど・・
初めの頃は感染した人をまるで悪人のように報道してたよな。
甲子園に行った高校生がたくさん感染してるって報道されてるよな。
でも、なんで甲子園なんやろ?
なんにしても防ぎようのないものなら早く対処法を考えないとね。
なくなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

散髪行きたいなぁ〜。


 
機械は大切、でも人間はもっと大切です。  2009年08月28日(金)
先日、ナビのついていない車で行った和歌山。
何度も行っている場所なのに、インター降りてから15分ほどの道のりなのに、
目的地に辿り着くのにインター降りてから30分以上かかった。
ナビ無しでも余裕しゃくしゃくのはずが・・・
やっぱりナビは大切です。
辿り着いた、海洋釣堀。
初心者の僕たちにおせっかいなぐらいみんなで教えてくれます。
投げ方が悪いと見るや投げ方を教えてくれ、
餌のつけ方が悪いと見るや付け方を教えてくれ、
場所が悪いと見るや、先客にお願いして場所を確保してくれ、
タナの取り方がわからないと見るや、タナを教えてくれ、
それでも釣れないと見るや当たりが出た竿を息子に持たせてくれ、
それでもお土産が少ないのでお土産を持たせてくれ、
ホンマに楽しい時間を過ごさせていただきました。


本日、携帯電話ぶっ壊れる。
画面が突然ひかりだし、その後段々と画面が薄くなる。
しばらくして真っ白な画面へ・・
困ったのでドコモショップへ行く。

ドコモショップでの対応してくれた女の子の対応は最悪。
その子だけでなく、他のスタッフの対応も最悪。
とにかくこっちが間違ってると決め付けてモノを言います。
アホにもの言われてるみたいな・・・
書類が不足しているとのことでスタッフにわざわざ持ってきてもらったんですが
結局、持ってくる必要はなかったようで・・・
ほんま、最悪、久しぶりに疲れました。

機械も人間もホンマに大切やね。


 
大ホームランのR1  2009年08月27日(木)
大大ホームラン・・・って言ったら大げさですかね?
以前、チラッと紹介したR1、詳細ページが出来上がりました。
このR1当社のお客様からネットで知り合った方をご紹介いただいて
目出度く入荷したものです。
元々のオーナー様は埼玉県在住、直接査定にお伺いすることは出来なかったけど
近隣のTAXのお店での現車査定。
その査定書と現車査定してくださったTAX店の担当者の話を元に金額を決定。
お盆開けに現車を直接見たときはもう感動。
ただでさえ、少ないR1S。
その上ベリールージュ。
そして数々のオプション装備。
こういう車を中古車で購入するのが醍醐味ってモンじゃないでしょうか?
どんな人が買いにきてくれるんやろう?
もう今からワクワクです。

平成19年式R1 Sスーパーチャージャー アルカンターラセレクション F型

アルカンターラセレクション特別装備
 アルカンターラ/本革シート
 本革巻ステアリングホイール&本革巻シフトレバー
 アルミパッド付スポーツペダル
メーカーオプション
 HID2灯式ハイ&ロービームランプ
Sグレード特別装備
 7速スポーツモードI-CVT オートエアコン
 インテグレーテッドMD+CDプレーヤー マフラーカッター
新車時の標準仕様の本体価格 ¥1,533,000−
オプション装備
 フロントアンダースポイラー
 アーバンメタルグリル(23,100)
 サイドシルプレートセット(6,300)
 ウインカー付ドアミラーカバー
 コラゾンダウンサスペンション
 社外テールランプ
 パッセンジャートレー(21,000)
 エアロスプラッシュセット(17,850)
 カーベットマット(16,276)
 サイドドアバイザー(9,975)
 字光式ナンバープレート台

な、なんと103万の販売価格です。

こういうのが入ったらねぇ・・・本当に嬉しいです。
全部こういうのならいいんだけど、なかなかねぇ・・・

スバル車、どんどん買います。
全国のスバルユーザー様からのご連絡をお待ちしております。

やっぱりオークションで粘り強く仕入れることも必要。

でも、そんな中でもB4の面白いのが2台入荷です。
これは明日以降・・・

新しいビジネスモデルも考案中(って言ってもたいした事ないけど・・・)

でも、物件の紹介ばかりなのも面白くないので違う話も混ぜて書きます。


 
いつも心配してます。  2009年08月24日(月)
最近はトシのせいか、ちょっとした心配事でも心が晴れないことが多い。
若い時は多分?今よりも危なっかしい行動をしてたんだろうけど、
不安な気持ちが長く続くことは今よりも少なかった。
まあ、危なっかしい行動をしていること自体、気付くことも少なかった。

あの時代は非常に単純で、心配な出来事があっても
それを上回る楽しいことがあれば、不安なんて吹き飛んだ。
昔の言葉で言うと「イケイケ」やった。

今?今は「ヒケヒケ」
これが行動を起こす前に気付いて自重すればいいんだけど、
バカだから、何も考えずに行動や発言をして、
そしてその後でその行動や発言の危険性に気付く。
いや、本当は大した事してないのでそんな心配はいらんのやけど、
いつも後で起こる悪い事態を想像してしまう。

「むちゃくちゃやん」
昔は良く言われた。
え?何がむちゃくちゃ?

例えば、電車の中で清原選手を見かけたとする。
僕は大ファンなので若い時なら絶対に声を掛けていたと思う。
声をかけたとしても軽く会釈されるか、無視されるかで、
会話に応じてくれることはないと思うのだけど、
そんなことは関係なく、とにかく話したかったら話しかけてみた。
今ならどうだろう?
あ、今でも清原選手見たら多分、空気読まずに話しかけるやろな。
そしたらこの例えは違うな・・

なら、何でこんなに不安を感じることが多いのだろう?
車仕入れたら「絶対売れるで!!」それは思ってたな。
今は・・「もしかしたら売れへんのとちゃうかな・・・?」
いや、これもないな。

でも、何か不安・・・
何が不安か、言うてみ?
「言え」って言われたらいっぱい言える。
でも、そんな不安は実は若い時からもあったこと。
気付かなかったんか、それとも気にしていなかったのか?
はたまた、すぐに忘れていたのか・・・?
多分、不安を感じる要因は同じぐらいあるんやろうけど、
今は気付いてるし、気にしてるし、すぐに忘れないし・・・

大人になったんかな?
それともトシかな・・・?
今ぐらいでちょうどエエんかな?
これでも全然無茶な方の部類やったりして・・・
って言っても、今より自重なんてでけへんけどな。

とりあえず今は明日の給料日心配してます(笑)


 
スバルの次は・・・  2009年08月23日(日)
今日は早朝に久しぶりの練習に行ってきました。
ちょっとUPしてからバッティングピッチャーをやったんだけど
足はガクガク、腰もパンパンです。
息子は野球の練習が休みだったので一緒に連れて行って打席に立たせてやりました。
全員が打ち終わった後で息子が打席に立った時にはひざがガクガク。
コントロールもままならないまま投じた1球は息子の左腕に
ドスン
大事には至らなかったけど、彼には昔から良く当ててしまいます。
そういやぁ、彼は他のピッチャーからも良く当てられてます。
なんでやろ??

最近の当社のテーマの一つに「スバルの次の車の提案」というのがあります。
当社もスバル車を扱って8年目。
すでに乗り換えられた方や乗換えを考えれている方も多いです。
で、「次、何しよ?」
と、相談を受けることが多いのですが、
車の用途が変わって、ミニバンや軽自動車を希望される方も多いです。
また、やはりスバルに乗られていた方は車好き、
スバル以上の車を求められる場合もあります。

ただ、なぜか新型レガシィにすんなりと行かれない方もいらっしゃいます。
まあ、これは「新型レガシィがイヤ」ということではなくて、
好みや年齢の変化に伴って「そろそろスバル以外の車も・・・」
ということになるのでしょう。

そういうお客様と一緒に、次の車探しをするのもすごく楽しいです。
僕自身、今でもスバルが大好きなのですが、
やはり、新型レガシィの中古のタマはほとんどないし、
御客様の「そろそろ卒業・・・」という気持ちも良く分かります。

で、色々と考えていくと、輸入車の中古車はやっぱりお買い得感があります。
最近はメンテナンスも昔に比べると難しくはないし、
故障の少ない車も多いのでかなり注目してます。

あんまり多種多様な車にチャレンジしても難しいので
まずは定番どころに注目してます。

もちろんBP,BLのいい車がある間はスバルを中心に扱うことになるんですが、
スバルの次に乗る車は・・・
これも、考えているだけで楽しいです。

どんどんご相談くださいね。


 
でかっ!?  2009年08月21日(金)
でかっ!?
ひょんなことから仕入れたハイエースバンのスーパーロング。

でかいねぇ・・・
こぅいうの高かったんやけどね。
不景気と輸出が不調気味なのとでメチャクチャ安いです。
今のトヨタは?といってても、
僕の世代はIKZのターボエンジン、大好きなんです。
あのトルクフルなディーゼルターボ、世界でも評価受けてます。
不景気の恩恵ってこともないんやろうけど、
この手の中古車が安くなったのは、提案する側にとっては嬉しいことです。
それにしてもでかい、広い。

で、いつものように全バラのお掃除です・・・

ブログつながりで「青いのん」様からご紹介いただいたお客様からのR1、
買取の話がまとまって本日、待ちに待った入荷です。


やっぱりこの手の車はカラーリングも重要な要素。
ベリーレッドルージュは希少な色だし、カッコいいですね。

ちょっと高かったけどそれでもオークションで取り合いして買うよりは安い?
最初の約束どおり、陸送費含む原価から1割以下の利益設定での販売価格です。
HPには明日のUP、楽しみにしててくださいね。
ああ、R1Sのベリーレッド・・・
ほんまはメッチャ欲しい。


 
教えられてばかりです。  2009年08月20日(木)
近頃は年のせいか、ちょっと飲んだらすぐに酔っ払ってしまう。
少し前まではちょっとぐらい飲んでも、余計にパワーが出てブログを書けたのだが、
最近はちょっと飲んだら、もうヘロヘロになって書けなくなる。
だから、書けなかったのです(と、言い訳を少々・・・)

GDP少しずつ上昇気配とか・・・
でも、小売業を営んでいる我々にとってはまだまだ実感出来ないのであります。
昨年の売り上げの7分の1とか、2時には仕事が終わってしまうとか・・・
そんな景気の悪い暗くなる話ばかりなんですが、
今日、一緒に飲んだ人と、その店のマスターと3人で話してたら
商売は社会性、生産性を追及することが基本だということに立ち返った。
やっぱり、「喜んでもらってなんぼ」やねん。
(人の話は本当に勉強なることが多いのです)

喜んでもらうには何が必要かと言うと、それは「人間のパワー」に行き着くと思う。

今日はソフトボールだけでなく人間的にも尊敬する後輩のブログから抜粋させていただく。
(末吉、無許可やけど、ごめんな)

そのブログはある関西の大学のソフトボール部の監督の記事、
西日本大学ソフトボール選手権での前日のひとコマより・・・



大会前日は、開会式があり、我々関○大学は、大会会場近くの佐野市の民宿に宿泊することになっていましたが、
大会役員の宿舎のある洲本で、その夜に役員懇親会があり、洲本まで行くことになりました。

開会式の帰路でうちのチームの主将と話していると、
明日の試合で使用するスパイクの釘が一本外れたという話を聞いたので、
そのスパイクを私が預かり、時間があれば洲本市内のスポーツ用品店を探すことにしました。

ところが、洲本市内のホテルに到着したのは8時過ぎで、
そこからタウンページで調べたスポーツ用品店に電話をしました。

私   「もしもし、すみません。お店はまだ開いていますか?」
店員さん「もう閉めていますがどうされましたか?」
私   「実は、明日からソフトボールの大会があり、部員のスパイクの釘が外れてしまったのです。」
店員さん「スパイクのメーカーはどこですか?」
私   「○○です。」
店員さん「それなら○○製のものでも大丈夫ですねぇー。今どこにおられますか?スパイクは、明日何時
     の試合で必要ですか?」
私   「今、洲本○○ホテルにいますが、明日は朝7時ごろにホテルを出てしまいます。」
店員さん「そうですかー。では朝届けることもできないので、今からホテルにお伺いします。」
私   「本当にすみませんが、よろしくお願いします。」

20分後にホテル到着

店員さん「釘が一本だけだったんですねぇー。それでしたら、今から店に戻って打ってきます。
     もう少しここで待っておいてくれませんか?」
私   「すみません。ありがとうございます。」


30分後に店員さんが再びホテルに到着


店員さん「お待たせしましたけど、できましたよ!」
私   「本当に有難うございました。すません。おいくらになるでしょうか?」
店員さん「釘一本なんで100円だけもらっておきます。」
私   「そんなわけにはいきません。釘一本のために閉店後にこんなに動いてくださって・・・
     せめてこれくらいは気持ちとして受け取っておいてください。」
店員さん「それは受け取ることはできません。」 

こんな会話が続いて、ようやく店員さんは、これでも十分少ないと思う金額をやっと受け取ってくれました。
外部で知り合った人の親切に久しぶりに感激しました。
なんでそこまでできるんだろう?
この人を動かしている原動力はなんなんだろう?
スポーツショップ○○のハヤ○さん。本当に有難うございました。
スパイクの歯もピカピカに磨いてくれていたのですね。





まさしく商売の基本。
この基本がうちの店には出来てるやろうか?
いや、全然出来てはいまい。
「やってるつもり」
そんなん全然アカン。
「こうせなアカン、やらんとアカン」
これもアカン。
「こうしたいからやる、ここまでしたいからやる」
そうでないとアカン。
義務感でやっても結果なんて出るわけはない。

もちろん、精一杯やってるつもりでも「足らん」と思われたらアカン時もある。
でも、相手が喜んでくれるのが嬉しいんやったら、やってみよう。
そんなん全然しんどいことちゃうで。
そうするからうちみたいな店にも来てくれるんやで。

と、書きながらあることを決意。
積載車も導入したことやし、みんな、やるで


 
ソフトがしたい。  2009年08月17日(月)
アカン、この季節はアカン。
熱闘甲子園見て、世界陸上見て、全米オープン見てたらいつの間にかこの時間。

まあ、しかし、スポーツマンはすごいね。
今日の甲子園は全部好試合。
そして100mのボルト、9.58秒やって?
俺なんかその間に50m走れるかどうか・・・?
そのうち馬より早く走ったりして・・・

後輩から来たメール。
男子ソフトボールの世界選手権、
オーストラリアの投手は130km/h超のライズにドロップ、
ファストボールの最速は135km/hを超えるとか・・・
すっごいな・・・
135km/hってか?
どうやって投げるんやろ?
日本の選手とは体格はもちろん、根本的に考え方が違うんやろね。


ああ、やっぱりソフトがしたくなってきた。
前回は事件起こしたので、ちょっと違うチームでやりたいな。
出来たら楽しく、かつ、必死にやりたい。
上手くなくてもエエねん。
面白いソフトがエエな。

僕にとっての面白いソフトは熱いソフト。
上手下手関係なく、燃えてるおっさんと一緒にやりたいな。

そうなったら新チーム結成かな?
それとも、今までのチームでやれるのかな?

今日の夜は息子と練習に行ったので、久しぶりに自分も打った。
息子がバッティングの始動の時、力が入りすぎるのを見て
息を吐きながらスイングすることをアドバイスしてみた。
だから、自分も試してみた。
すると、適度に力が抜けていい感じ。
これ、ウインドミルにも通じるかな?



ああ、ソフトがしたい。


 
今日は長いよ、でも、言いたいこといっぱいあるから  2009年08月15日(土)
今日の昼ごはんはお店の前のかっぱ寿司からの持ち帰り。
さすがは回転寿司、コスパめっちゃ高い。
厚焼き玉子、エビサラダまき、イカオクラ巻、イワシ、鯵、かに味噌。

これだけ頼んで630円、めっちゃ安いぃぃぃっ!!
・・・・か?
なんか、よう見たら、一貫がめっちゃ小さいやないかい!!
まあ、安いっていやぁ、安いんやろうけど、
こんなん全然足らんので、どんべえタヌキそばを食べました。
それでも4時にはかるく腹減ったけど・・・・

そう考えたらえびすやの弁当、持って来てもらって650円。
しかもこのボリューム!!

ありがたや、ありがたや・・・


買い取り強化宣言の早速の賜物、埼玉からR1Sアルカンターラセレクション買取の依頼。
査定は近くのTAXにお願いしました。
TAX岩槻店様、本当にありがとうございました。
某大手買取店のスタンスと同じく、
オークションに出品して利ざや稼ぐこと思ったら今回の価格はチト高い??
でも、車の程度と装備品考えたら陸送費、査定依頼費をい考慮してもウチにとってはお値打ち品。
っつう事はこの車を欲しい次のお客様にとってもかなりのお値打ち品。
約束しましょう、この商品、本体利益はキッチリ1割で販売します。
これぞ、高く買って安く売る!!
小売の基本です。
諸費用?
もちろん、当社規定の諸費用です。
駆引き上手くないんであんまり諸費用の項目増やすこと出来ません。
楽しみにしていてくださいね。
青いのんR2様、ご紹介いただいたおかげで話がまとまりました。
本当にありがとうございました。

お盆は13日だけ休んだけど14日,15日は堀川と2人で営業。
忙しくもなく、暇でもなく、かといって楽しくもなく・・・(冗談です)
(堀川ファンの皆様、怒らないで下さいね)

でもね、R2、2台売れましたよ。
この2件の商談は楽しかったなあ。
と言うのも
「これ下さい、なんぼやねん!!」
そういう割り切った商談ではなく、
色々と御客様がカーライフの相談をして下さったからです。

相談して下されば、僕は僕が出来る最大の提案をさせていただけるというもの。
結局僕は相談されるのが嬉しいねんな。

良く考えたら昔からそのスタイルでやってきた。
「喜んでもらってなんぼ」のスタイルやった。
やっぱり自分でやるのは楽しい。
この2日間も本当に楽しかったです。

さらに堀川が
「86000kmの赤レガ、見に来てくださるかも知れないんですぅ、だから磨いてください」
いいよ、でも堀川、お前の大事なお客様なら一緒に磨こう。
ほんで最高の赤レガ、見ていただこう。

結局、今日は見に来ていただけなかったけど、
もう一度、車のことちゃんと見て、もう一度掃除して、納得できるまで磨き上げて
それでお客様が来ていただけなくても、そんな仕事は楽しいねんな。

この赤レガ、ちょっと距離は多いけど、装備がたくさん付いているお値打ち車。
それでもやっぱり過走行は過走行。
不安があるのでしたら不安を解消しましょう。

こんなん言ったら怒られるかも知れんけど、
多分?ネットや雑誌の情報だけでは100%満足していただける中古車はないと思うんです。
気に入ったのがあったら予算が高かったり、予算内やったら距離が多かったりと・・・

でも、相談してもらったらほとんどの事は解決できると思うんです。
だから、どんなことでも相談して欲しいんです。
ウチは超零細企業です。
在庫台数も少ないです。・
全部の在庫のほとんどの事を僕は分かってます。
相談していただいたら、解決できることも多いかと存じ上げます。
もしかして引っかかる事があったらどんな事でも相談してください。


 

| 次へ
最新在庫情報
スズキ スイフト ハイブリッドRS 新車 セーフティパッケージ付 フルセグナビ 1.2L
178万円

スズキ スイフト ハイブリッドRS 新車 セーフティパッケージ付 フルセグナビ 1.2L

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E350 アバンギャルド AMGスポーツパッケージ 黒革 3.5L
198万円

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E350 アバンギャルド AMGスポーツパッケージ 黒革 3.5L

トヨタ bB Z Qバージョン 純正HDDナビ スマートキー ETC 1.5L
43万円

トヨタ bB Z Qバージョン 純正HDDナビ スマートキー ETC 1.5L

2009年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
プロフィール


ネットワーク

友人新着記事

リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://blog.goo-net.com/taxsenboku/index1_0.rdf
アバター
店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts