この商売、真剣にやればやるほど奥が深い。
どんな中古車屋でも安くてよい車を提案したい。
でも、それは本当に難しいことなのです。
中古車販売に携わって24年、
私の仕事、考え方、色々なことを
すべてさらけ出します。

« 2009年09月 | Main | 2009年11月 »
お疲れさん  2009年10月31日(土)
帰り道・・・

福山東インターから山陽道に入り、泉北丸は大阪に向かいます。

空荷のため、思いっきりピョンピョンはねるけど、
軽いせいか、ご機嫌に走ります。

しかし・・・
昨晩あまり寝ていない僕はご機嫌ではない

眠くて仕方がないのでサービスエリアでしばしの休憩です。
ちょっと寝ようと思ったけどトラックの事なのでリクライニング幅は少ない。
したがって助手席に足を伸ばしてごろ寝です。

でも・・・
やっぱり寝られん

それでも10分ほど目をつぶっていたので頭はすっきり。
レム睡眠の効果はすごいです。
中途半端に小一時間寝るよりもシャッキリするんではないかい?

シャッキリしたら朝からなんも食っていなかったことを思い出し、
○○塩ラーメンというものを食べました。
いかにも「○○インター特製」みたいなことを書いてましたが、
ただの生めんのインスタントラーメン。
ラ王の方がずっとうまいです。

さて、お腹は満腹、目も覚めたし、後は帰るだけ。

再び山陽道に戻ろうとしたのですが、泉北丸も空腹信号

出る前に満タンにしてきたのになんと言う燃費の悪さや・・・

このサービスエリアにはGSがないので次のパーキングエリアまで燃費走行。

ランプついてすぐにガス欠、なんてことはないだろうけど、
なんせ今日始めて乗る車、ガソリンメーターの特製もつかめてません。

そろりそろりと走ってようやくPAに到着して給油。

その量は80リッター・・・
なんじゃ、20リッターも残ってたんかい・・


さて、山陽道に戻り、目指す堺までどの道を走って帰るか・・??
ナビは中国道周りを指示。
でも、案内板には「吹田から5kmの渋滞」でボツ。

阪神高速池田線はこの時間帯は大渋滞で当然ボツ。

ということは、行きと同じルートで垂水まで行って湾岸線で帰ろう!!

ナビの案内を無視して三木インターから淡路鳴門道へ入ります。
そこから垂水まで行って神戸線に入るのが予定のルートなんですが・・・

そこはめったに通らない道。
土地勘のない僕はナビの悪魔のささやきにまんまと騙されました。

なんと垂水ジャンクションのすぐ手前の布施畑ジャンクションで本線を外れ、
白川南インターで高速を降ろされたのでした

あれ?これ、どっかで見た景色。。。

あ、思い出した
これとまったく同じこと、以前にもあったやないかい

ただ、その時は白川南インターからすぐに高速に乗りなおしたんだけど
今日はなぜかナビの言うとおりに行ってしまいました。

案内された道は神戸山麓道路・・・
山を突っ切って一気に三宮に降りる道です。
確かに距離的にはこの道が近いんやろうけど、この時間帯・・
案の定、山を降りたら渋滞・・・・

はぁぁーー・・・

その上、生田川から再び「阪神高速に乗れ」・・と?

んなことできるかい!!!

仕方がないのでそのまま海の方へ走り、
HAA兵庫オークションの前を通って湾岸線に乗りました。

もうここまでくれば見慣れた道、会社までは50分。
疲れたけどいい1日やったな・・・

湾岸線もスイスイ

ところが・・・
出島インター降りたら車が動いてません。

ん???

100m動くのに5分・・

いつもなら会社まで10分の道のりなのに?
なんかあったんやろか?

なかなか動かないので迂回して帰ってきましたが、
結局、その道も込んでて、出島から会社まで1時間かかってしまいました。

福山出発14時、会社到着19時30分(休憩30分)

泉北丸、お疲れさん


 
福山にGHインプ納車  2009年10月31日(土)
今日は福山にGHインプの納車に行ってきました。

実は僕自身は初めての泉北丸(8月に導入した当社積載車)での納車。
トラックの運転があまり得意ではない僕が往復600kmの道のりを
運転するにはなるべく渋滞を避けて行くしかありません。

朝に色々と迷ったけど結局はオーソドックスに
A阪神高速湾岸線→阪神高速神戸線→山陽道のルートを辿りました。

湾岸線に乗るまでと神戸市内で少し渋滞があったけど、
福山の御客様の会社まで3時間半ぐらいの時間で行けました。

会社で書類を受け取りそこから福山の陸運局まで30分。

ぎりぎり午前中の受付に滑り込みました。

泉北丸を降りた途端
「しんどかったぁ」
と、ひとり言をつぶやくと、
隣の倉敷ナンバーの積載車に乗っていた男の人が
「泉北って、あんた大阪から来たん?」
と、人懐こく話しかけてきました。
おお、泉北って地名も結構知られているのですね。

いや、それよりも知らない土地で知らない人に話しかけられる。
これこそ人と人とのふれあいってモンです。
事あるごとに
「誰にでも話しかけたらアカン!!」
という、うちの奥さん、いかがですか?

登録を終えてお客様指定の納車場所へ。
先に到着したのでインプを降ろして拭き掃除。
今回はセラミックコート施工をしてきましたが、
トラックの荷台に載っていたとはいえ、
300kmも走ってきたのでホコリまみれ。
今回も現車を事前に確認することのないお取引。
自称=鬼の○○様のオーダーだからというわけではないけど
やはりお嫁入りは最高の状態でさせてあげたいです。

やがて鬼の○○様がその場所にやって来られました。

オーダーをいただいてから1ヶ月以上かかってしまいました。

だからというわけではないけど、モノを見る目は厳しいお客様。

すごくドキドキする瞬間です。

20年式インプ15SGパッケージT 走行5000km。
自信はあるんだけど・・・

綺麗な車じゃなぁ
これが総額100万ちょっとかぁ、ほんまエエ買いもんしたなぁ。
こんなんなら、軽、買う必要ないなぁ

鬼の○○様からこんな言葉をいただけるなんて・・・
最高の褒め言葉です。
涙が出そうになりました。

今回のオーダー、正直な話、かなり苦労したけど、
最後にこの言葉をいただいたのですごく嬉しかったです。
苦労は吹き飛びました。

ああ、僕はこの言葉をいただく為に中古車屋をやってるんだ。

ちょっとぐらい遠くても、
自分の手で納車させていただく事の大切さと喜びを知りました。

こんな納車なら月に何台でもやりたいです。
本当にありがとうございました。


 
おはようございます。  2009年10月30日(金)
今日は今から広島県福山市にインプレッサ15Sの納車です。
山陽道に入ったらスイスイなんだけど、
そこに行くまではどの道がすいてるんやろう?

@一番安く済むのは
湾岸線→阪神高速神戸線→姫路バイパス→山陽道

A距離が短いのは
湾岸線→阪神高速神戸線→山陽道

B別ルート
阪神高速堺線→中国道→山陽道

さて、どれが早いか・・・?

@Aは神戸市内で大渋滞予測
Bは堺市内で渋滞予測だし、高速料金が高い

さて、どのルートにするか・・・


 
中古車 総額表示の真実A  2009年10月30日(金)
総額っていったいどこまで?

一般的には・・・

車両本体価格

登録手続き代行費用
車庫証明申請代行費用
点検整備費用
自動車税
自動車取得税
自動車重量税
印紙代

こんな感じかな?

コレで乗れますか?
はい、乗れます。

納車に関わる費用は?
お店に引き取りに行けば必要ありません。

じゃあ、これで乗れますよね?
はい、乗れます。


が、しかし・・・・

納車の時は綺麗な車が良いですよね?
ワックス掛けぐらいはしてくれるんでしょうか?
うーんと・・・どうでしょう?
お店によって違うんではないでしょうか?

内装は?
掃除機ぐらいはかけてくれると思います。

オイル、オイルエレメント交換ぐらいはしてくれるんですよね?
これもお店によって違うんではないでしょうか?

点検整備費用ってどこまで??
20年以上業界にいる僕でも実際の基準は分かりません。

保証はいつまで??
これもお店によって違うと思います。


総額費用って言っても本体と税金、登録関係の諸費用が含まれているだけで
実際の仕上げや整備、保証などは販売店によってマチマチ・・・
販売店としてはここに関わるコストを抑えれば当然安く販売できるわけです。

消費者の皆さんにとってはやっぱり分かりにくいですよね。

だから僕はシンプルな考えにたどり着くわけです。

誰でも安くていい買い物がしたい。

安くても悪ければいい買い物が出来たとは思えない。
バッテリー一つ上がっただけでも、車そのものがいやになってしまう。
中古だからこそ、以前にどんな扱い方をされていたか分からないからこそ、
小さな異音一つでも乗るのが不安になってしまうわけです。

そんな車に長く乗れますか?

最近、ネット通販が盛んになってきたせいか、
現車を確認されずに購入されるお客様も多いです。

だから、中にはこんな質問もあります。

>遠方の為詳細伺います。
>補修歴(各部の板金、交換、再塗装)等も痕跡、履歴含め無し?

実際はバンパーちょこっとこすっただけでも再塗装はします。
この質問をされたお客様が、小さな補修歴を気にされたわけではなくて
現車だけでなく、お店も、人も確認することのできない環境で
少しでも不安を軽減するために、販売店がどんな回答をするのか、
対応を見たかったのだと思います。

この車、僕と店長のベテラン2人で見たところでは
再塗装も板金後も見当たりませんでしたが、
私の回答の仕方がまずかったのか成約には至りませんでした。
すごくいい車だったのに残念でした。

この件があって、やっぱりネット社会といえども、
まだまだ中古車は通販には不向きだということを感じました。
総額表示もまだまだ整備が必要だということを再認識しました。

でも、それでも遠方の来店が不可能なお客様はどうしたらいいんだろう?

距離や色、装備だけでなく、客観的に表現が難しいけど
ものすごく買い得な、自分でもホームランの車はあります。

僕は僕が良いと思う、納得の出来る車を遠方のお客様にお届けしたい。

だから、広告のあり方、表示の仕方を見直すことにします。

完成形になるまでチャレンジするだけなんだけど、
やっぱり自分が納得できる商品を安く提案したい。

先日の鹿児島の御客様の笑顔が忘れられない。
出来たら当社で購入する全てのお客様の笑顔が見たい。
だから、毎日必死で努力しつづけるのです。
(ヴィッツ、嫁入り先見つかりました。ありがとうございました)

僕にとっては中古車はお嫁さん。
親御さんに大事に育てられた娘さんを
出来るだけ綺麗にして嫁入りさせたいのです。

分からないことがあったらとことん聞いてくださいね。
親身になってとことん答えます。

もっとわかりやすい総額表示に取り組みますね。


 
寝るなー  2009年10月29日(木)
今日、出先で仕事を終えて、
コインパーキングに駐車している我がBHに乗り込もうとしたら・・・

ボンネットになにやら生き物の気配が・・・
気持ちよさそうやねぇ

そのままそっとしてあげたかったんだけど、
僕も会社に帰らんといかんし・・

「ほらほら、どいてどいて、そこはあなたの寝床ぢゃないよ」

でも、なかなか逃げないのでパチリ


運転席の中から撮影できれば秀作が披露させていただけたんだけど、
ドアを閉める音で逃げていった。


いっぱい車止まってたのに、何でオレのBH???


 
中古車 総額表示の真実@  2009年10月28日(水)
脳みそが活発に働く昼間にブログを書こうと思うんだけど
会社にいると実務に追われてじっくりとブログに取り組む時間がない。
だから、やっとゆっくり出来るこの時間に書くんだけど
この時間はさすがに脳みそが拒否反応を起こすのか、
あまりちゃんとした文章が書けない。
キーボードも打ち間違いが多いし・・・
だから、しょうむないことばかり書いてるけど、
そこは少しばかり寛大な目で見てください。

ネットの普及により、中古車の販売の方法も劇的に変わったと思う。
消費者は今までの「お付き合い」のある販社から購入するだけでなく、
より広い範囲からの情報を元に中古車を選別できるようになった。

GOOやカーセンサー2大ポータルサイトを筆頭に
様々なサイトからそれこそ日本中の中古車の情報を得られるようになった。

年式はもちろん、グレードの絞込み、ボディカラー、走行距離、
中古車における客観的な情報はネットで全て得られるようになった。

もちろん、絞り込んだ情報の中で価格別に並び替えることも可能。
これは、一見わかりやすいようにも思うのだが、
情報提供の方法を逆手に取るのも広告では昔からの常識。

距離やグレード、年式、カラー・・・・etc
それに価格だけが整っていれば、ネット上では魅力的な物件に見える。

もしかしたら、消費者にとってはより分かりにくい世界になってきた。

車両本体価格を低くして諸費用を高くする。

コレなんかはその初歩的な常套手段。

以前、公正取引協議会が動いてどうのこうの・・・
と、あったけど依然として、まだまだその手法は残っているようだ。

コレでは業界自体がユーザーに支持されない。
こんなことではせっかくの便利なネットが、より不便なものになってしまう。

ということで出てきたのが総額表示。

総額表示=乗り出し価格。

これ、わかりやすいよね。
これ以上、1円もかからない。
安心ですね。

非常に良いシステムだとは思うんだけど・・・


これも???ですね。

総額表示・・・

総額っていったいどこまで?

この話も長くなるので2回に分けます。


ああ、書きたいこと多い・・・


 
眠い・・・  2009年10月27日(火)
えーっと・・・
また、中途半端な時間に目が覚めました。

世の中には5時に起床されている方はたくさんいらっしゃるでしょうが、
私の場合は仕事の関係もあってだいたいが夜型。
だからこの時間に目が覚めると、今日の一日がちょっとつらいのです。

昨日の酒も抜けきってません。
ええい!もう1度寝てしまえ。。。
と、布団の中で目をつぶろうとするのですが、
これがこのトシになるとなかなか・・・

布団の中でちょっと目をあけて見ます。
すると・・・
視線を感じるんですな、視線を。

「アカン」と思いながらもその視線の方へ目をやってみると、
やっぱりキッチリと目が合うんですな、例の2人と・・・

はい、我が家のポンとノリは健在です。

目が合ったら最後・・・

「キューンキューン」と哀願のオンパレード。
これは「お腹が減ったのでご飯をちょうだいね」の合図。

でも、絶対にご飯はあげません。

なぜなら・・・
一度この時間にご飯をあげると、毎日この時間にご飯をねだるようになるから。

だから、どんなに哀願されようが、催促されようが無視します。

「俺が起きたと思った?それはお前たちの気のせいだよ」

と、目を閉じます。

だいいちお前ら、食べすぎ。
寝る前にも食べたやん。

だから、無視します。

それでもキューンは続きます。

まるで・・・
「○○くん、あーそーぼ」
と、相手が留守にもかかわらず、玄関先で叫び続ける子どものように・・・


無視無視、知らん振り。


でも、さすがは動物。
オレが目が覚めているのが分かっているんでしょうな。

オレの顔の臭いを嗅ぎに来ます。

クンクンクンクンッ


ネバーギブアップです。
もうコレを耳元でやられるとたまったモンではありません。

クンクンクンクンッ・・

さらに音は大きくなり・・・

フッフッフッフーッ!!!

なにやらちょっと興奮もしてきた様子。

恐る恐る目を開けてみます。

すると・・・
目の前にポンのでかい顔がドアップ


ギーャッハッハッハッ

早朝にも関わらず、大声で笑ってしまいました。

もう仕方がないので、ご飯をあげます。

えさ箱にドッグフードを入れる時間が待ちきれないのか興奮しっぱなし。

>「待て!!」

全然待ちません・・・
ドッグフードを入れるしりからすごい勢いで食ってます。
しっぽガンガン振りながら食ってます。

まあ、エエか、お腹へってたんやな。

ってお前ら夜の遅い時間も食ってたやん。

僕はちょっと眠たいです。
1時間ほどあるのでもう1度寝ようか・・・

でも、このパターンの時は寝られません。
仕方がないのでオレは始動しよう。

昨日は雨やったのでお前ら運動もしてないし、散歩にでも行こうか?
と、このブログを書きながら彼らの方に目をやると・・・




っつーーか、お前ら、寝てるやん


はい、ポンとノリは思いっきり健在です。



今日の皆さんの1日が良い日でありますように・・・





 
トラヴィックの真実−最終話  2009年10月26日(月)
当社HPにはトラヴィックのページに以下のコメントを掲載しています。


トラヴィックは一言で言えば運転するのが楽しいです。
運転してもらえれば絶対良さがわかります。
がっしりとした車体と乗り味は「走っている」
と言う感じを存分に味わわせてくれます。
高速道路での車線変更では意図するように曲がってくれます。

スポーティなサスペンションをもつリヤのスタビリティは高く、
ちょっとやそっとじゃ流れません。
スポーティモデルに要求される性能そのものを
当たり前のように表現している車です。

エンジンも低中速トルク重視で作られていますが、
中回転域からでもひとたびアクセルを踏めばグイグイ加速していきます。

スポーティシートは長時間座っていても疲れません。
高速走行時やカーブを曲がるとき、
他社の7人乗りでは味わえないくらいの安定感があります。
硬めのシート、高速での安定性、車体剛性はドイツ製と変りなく、
長時間運転してても疲れないです。

3ナンバーですがボディが短く、非常に取り回しが良い車です。
少なくとも走る・曲がる・止まるという次元においての
動力性能は文句ないレベルといえます。

また、燃費も郊外を60〜70qで走るなら10q/Lを切ることはないと思います。

熱遮断ガラスのおかげでクーラーの効きも非常にいいです。

日本のミニバンとハッキリ違う文化で作られていると思います。
単なる移動の手段の車としてではなく、
「趣味」の乗り物といった雰囲気を持っています。
もし「ミニバンを買おうと思うのだが走りはあきらめたくない」
と考えているならピッタリの車ではないでしょうか?
やはり、スポーティな車は楽しいですね。


人それぞれ感じ方は色々あれど、
ドライブが好きなお父さんにはピッタリの車ではないか・・・と。
ネットではネガティブな意見を強く感じがちなので、
ウイークポイントを懸念されるかもしれませんが、
この価格で、ドイツ車のテイストたっぷりで、楽しいミニバン、
唯一無二の車ではないでしょうか?

個人的には絶対におススメです。
なるべく程度の良い車をお買い求めくださいね。

でも・・・タマ数が少ないなねんなぁ・・・


 
トラヴィックの真実B  2009年10月26日(月)
しつこくてすいません。
次で最終です。

ネットユーザーの声 トラヴィックの悪い点


*日本のつぎはぎだらけの道路を60km/hぐらいで走るには全く適していないようです。
低速では常にゴツゴツして乗り心地は最悪です。
スバルがバネとダンパーを選んだようですがスポーツ感を高めるためか、
スプリングに対して減衰が強過ぎるように感じます。
このダンパーならもうちょっとレートを上げてプリロードをあまりかけないで欲しかったです。
でも7人乗りのセッティングは難しいんでしょうねぇ・・。
多分バランスはザフィーラが上だと思います。

*シートは確かに腰にはいいんですが硬すぎて長距離乗るとケツが痛くなります。
カミさんは長距離走ると分かってるときはクッションを持ってきます・・。
身長180cmの私には座面の前後方向が短くイマイチです。
ハンドルが立っているのでドライビングポジションも満足できません。

*Aピラーの死角。
右前方は見えません。
夫婦で3回ぐらいずつ人を轢きそうになってます。

*ブレーキはよく効きますがコントロール幅は少ないです。
直線でフルブレーキングしてコーナーで
徐々に踏力を抜いて前荷重を保ったままコーナリングしたいとかいうのは苦手です。
そっとやってるつもりでもボヨンと前が浮きます。
慣れるのに時間が必要です。

*エンジンをかけてすぐに電動格納ミラーが開かない。
かなりイライラします。

*キーがやたらでかい!普通のキーケースには入りません・・。

*カップホルダーに缶コーヒーを入れるとちょっとの横Gで倒れてコーヒーの池みたいになる。

*PCD110のホイール。
ホイールの選択肢は狭いです。
なんでオペルとサーブは110なんでしょうねぇ・・。



まあ、色々と指摘される点もあるようです。

面白いのは、
「足回りがすばらしい」と褒める人もいれば、「固い」と不満を漏らす人がいたり、
「シートがすばらしい」と絶賛する人もいれば、「固い」と感じる人がいて、
「視界が良い」という人もいれば、「ピラーが邪魔になる」という人もいて、
「ブレーキのフィーリングが良い」という人がいれば、「慣れるのに時間が必要」・・・

結局はその人の「感じ方」「好み」による部分が多いですよね。
しかし、エンジンそのものをけなしている人や
メンテナンス製の悪さを指摘されている人は少ないようです。

次は最終編・・・




 
トラヴィックの話の前に・・・  2009年10月24日(土)
今日は遅い時間にこんな車が入ってきました。

興奮してるので広告に先駆けての発表です。

写真は暗いけど・・・

20年インプレッサアネシス15I-L

サテンホワイトパール
走行5000KM オプション記号AD 
コールドウェザーパッケージ UVカット濃色ガラス
新車の価格は\1,769,250-
今回の車両販売価格は1,030,000円
総額は1,179,720円
もちろんメーカー保証も継承してTAX泉北のこだわり仕上げをしてのお渡しです。




さらにもう1台・・・

17年レガシィB4ブリッツェン2005マッキントッシュ本革シート
プレミアムレッド
走行33,000KM
本革シート(ブリックレッド/パールブラック)
 マッキントッシュサウンドシステムCDMD
ブリッツェン特別装備
 Blitzenフロントバンパー
 Blitzenサイドスカート
 Blitzenリヤバンパー
 Blitzenリヤエンブレム
 Blitzenフロントグリル
 Blitzen専用ブラックインテリア
 Blitzenアルミサイドシルプレート (フロントBlitzenロゴ入り)
 HIDプロジェクターロービームランプ(専用デザイン)
 ブラックセンターパネル(パネルサイド色:チタン調)
 本革巻ATセレクトレバー
 クリアビューパック
 UVカット機能付濃色ガラス
新車時の上記仕様の本体価格\3,654,000−
オプション装備として
 YOKOHAMA18インチアルミホイール
 ブリッツマフラー
 STIコイルスプリング
 ETC
 カーペットマット
 PROSTARセキョリティ
が付いてます。
この車の販売価格は1,730,000円
もしかして他のお店より高い・・???
いいえそんなことは断じてありません。
この車もちろん、みっちり整備、ディーラーで点検してTAX泉北こだわり仕上げの引渡し。
そして総額は1,837,440円
本当に、本当にものすごく、程度のいい車です。
さらに心を込めてピッカピカに仕上げます。
かならず、ご満足いただけるかと・・・

めっちゃ、カッコええ・・

やっぱり赤ブリ好きの僕にはこの車種の入荷は嬉しいのです。


 

| 次へ
最新在庫情報
スバル レガシィツーリングワゴン 3.0R ユーザー買取車 マッキントッシュ クルコン VDC 3.0L
19万円

スバル レガシィツーリングワゴン 3.0R ユーザー買取車 マッキントッシュ クルコン VDC 3.0L

アウディ アウディ A8 L 4.2クワトロ アクティブクルコン 革シート 4.2L
139万円

アウディ アウディ A8 L 4.2クワトロ アクティブクルコン 革シート 4.2L

スバル レガシィツーリングワゴン 3.0R マッキントッシュ 純正DVDナビ クルコン 3.0L
29万円

スバル レガシィツーリングワゴン 3.0R マッキントッシュ 純正DVDナビ クルコン 3.0L

2009年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール


ネットワーク

友人新着記事

リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://blog.goo-net.com/taxsenboku/index1_0.rdf
アバター
店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts