この商売、真剣にやればやるほど奥が深い。
どんな中古車屋でも安くてよい車を提案したい。
でも、それは本当に難しいことなのです。
中古車販売に携わって24年、
私の仕事、考え方、色々なことを
すべてさらけ出します。

« 2009年12月 | Main | 2010年02月 »
試乗レポートB  2010年01月29日(金)
久しぶりにレポートです。

10年ランサーGSRエボリューションV。


買取させて頂いた時に色んな改造箇所があるって言うのは聞いていたけど、
実際のところ、どれぐらいパワーがあるのか分からない。
分からないって事は計測しないといけないので
またまた柿本レーシングさんにお願いしました。


その結果は・・・

ジャジャーン、なんと460ps

車の詳細は・・・


年式 平成10年式
車検 平成23年4月
シフト 5速マニュアル
型式 GF-CP9A
走行 101,000KM
排気量  2000cc
修復歴無し ,メーカー整備手帳,保証書有り
エンジン 直列4気筒DOHC16バルブICターボ(HKS関西にてチューニング)
色 サテライトシルバーメタリック

エンジンチューニング(58,000km時)
 85.5mm鍛造ピストンKIT
 H断面コンロッドセット
 ブロックダミーヘッドボーリング
 メタルヘッドガスケット
フューエルポンプ280L/H
HKS VPRO
HKS GTタービン
HKS EVC
HKS レーシングサクションKIT
オーリンズ車高調KIT
BBS18インチアルミホイール
フジツボマフラー
HKS タワーバー
HKS ターボタイマー
HKS ツインプレートクラッチ

GSR純正ブレンボ社製ブレーキ
GSR純正RECARO製フロントフルバケットシート

すんごいでしょ??

いくらで販売しようか??
みんなで相談して
「せっかくやから、ものごっつぅエエ、エボVにしようや」
ということで、オーバーホールできるところはオーバーホールして
当初は118万の価格で販売することにした。

で、この車の事を色々と調べていったわけです。

どんな改造が施工されているかは調べてわかったんやけど、
ただね・・オーバーホールするってとこがね・・・

当初はサス,ショック、ベルト類などいろんな所の交換を予定していたんだけど、
考えたら母体は12年落ち、中途半端に部品交換してもね・・・

という考え方に変わって来たわけです。

そこで、今度は僕が乗ってみました。

まずはエンジンをかけてみました。
冷間時はアイドリングが安定しません。(10分ぐらい暖気が必要?)
フューエルポンプがトランクルームにあるので多少燃料の匂いが室内に入ってきます。
足、シートに顕著なヘタリ感はありません。
エアコン、その他、電装系はOKです。

ちょっと広いところで周りの安全を確認してアクセルを踏んでみました。

すると・・・飛んでいくように走ります。
セコンドギアで「パーン」ってバックファイアが出てました。
もうそれ以上はちょっと怖くて踏めませんでした。

すごい!!ぶっ飛び!!
なんじゃこの車はぁぁぁ???
免許持って28年、こんな車も初めてです。

これは、一般道よりもサーキット向きかも?
スパルタン?という言葉も通り越してます。
おもしろいといやぁおもしろいけど、非常にシビアなセッティング。
通勤の足とかにはしんどいでしょう。
もう完全に趣味の車。

「整備渡し」するよりも「現状渡し」にしてお安くさせていただきます。
ということでお好きな人、どなたか買って下さい。

価格は「ASK」です。

ヤフオクにも出してます。
最低落札価格は70万円。
今回は整備もしませんので名義変更の費用だけでOKです。

P.S
このままで車検はディーラーで受けておりました。
エアコンスイッチはグローブボックス内に移設してあります。
内外装も年式、距離の割には非常に綺麗です。
修復歴に入るような修理跡はありません(検査員確認済み)
改造車ですので保証はございません。


でも、ほんまに、すっごい車・・・
車って改造でここまで変わるんやな、ビックリしたわ。


 
みんなで会議  2010年01月28日(木)
昨日、一昨日はTAX近畿ブロックの会議があった。
うちは小所帯、僕自身も社長業よりも1プレイヤー。
1月前半は好調だったけど仕入れが出来ていないので
今回はギリギリまで行くことをためらった。

しかし、スタッフもずっと僕がいたら息が詰まるやろうし、
僕自身も近畿ブロックのTAXの社長さんと話をして
元気がもらえれば・・・・と、出席することにした。

会議はいつもの会議。
親睦会もいつもの親睦会。
特に真新しいものもないんやけど、
やっぱりみんなと話していると元気が出るね。

夜は置いてけぼりを食らったので街には繰り出さなかったけど、
残った仲間で飲みながら話をしていると
これはこれで刺激をもらったね。
やっぱり、人と話すのはすごく楽しいね。

早めに切り上げて一人で温泉につかった
こんなにゆっくりとお風呂に入ったのは何年ぶりやろう。
これは今日はぐっすりと眠れるかも・・・?

と思ったんだけど、これがやっぱりなかなか寝付けない
部屋には本があるわけではなし、テレビを見る習慣もないので
携帯電話をブチブチといじっているうちにやっと眠くなってきた。

ウトウトとしたその瞬間・・・

アー、飲んだ飲んだ

ドカドカドカ・・

町に繰り出していた連中が部屋に帰ってきた。

ああ、お帰り・・・

なんや?まだ起きてたん??

お前らのせいで目が覚めたっちゅうの

でもまあ、エエか、1年に1回のことやし・・・

と思った次の瞬間・・・

グワァー、グワァー・・・

いびきをかいて寝てしまった。

おかげでこっちは眠れません

翌日、やっぱりメチャクチャしんどかった。
でも、このまま帰ったらもったいないので兵庫地区のお店を見て回った。

うーん・・刺激を受けたね。
この会社の社長は60歳を過ぎている。
でも、常に新しいことにチャレンジしている。

「あのな、自分らにこれ見てもらいたいんや」
と、ご自身で開発された車関連の商品を見せてもらった。

「どやろ?売れるかな?」

売れるか売れないかは分からないんだけど、
そのチャレンジ精神が素晴らしいよね。
それに比べたら僕はホンマに何もしてへん。
ちょっと恥ずかしくなったけど、
それよりも受けた刺激の方が多かったね。

やっぱり僕は中古車屋。
新しいことは出来ないけど、いい車を安く売ることが一番の仕事。
事故の時、お客様を守るのが一番の仕事。
修理、用品、車検・・・・
やらなあかんことはいっぱいある。

ほんまにみんな頑張ってる。
僕ももうちょっと頑張ってみよう。
エエ会議でした。
みんなありがとう


 
ダウン・・・  2010年01月28日(木)
今日の午後、パソコンの電源が突然落ちた。
コンセントが抜けたかな?
配線を確認してみるも異常なし。

おもむろにスイッチを入れなおしてみる。
頼むから立ち上がって・・・

願いもむなしく、立ち上がる途中で止まってしまう。
何度やり直しても同じ。
BIOSの画面までは行くものの、セーフモードでも立ち上がらない。

パソコンに刺さっているものをすべて外してカバーを外す。
そしてメモリーの抜き差しを試みるもやはり結果は同じ。

さあ、困った。
午前中、なぜかデータのバックアップのことが気になった。
まさに虫の知らせとも言うべきか??
しかし、ムシの知らせをムシして放置しておいた報いが来た。

考えてみると1日12時間。
1年365日。
しかも丸7年ぐらい使っている。
買い換えるともったいないのと設定が面倒くさいので
このロースペックのマシンをメモリやHDDを増設しながら騙し騙し使ってきた。

しかし、こうなると本当に困る。
いかにこの古いマシンに頼って仕事しているのかがわかる。

さすがに今回は買い換えることを真剣に考えた。
ただ、、何とかデータを取り出そう。

ということで冷却も兼ねて外へ持ち出して掃除することにした。

掃除機だけではホコリが吸いきれないので、
エアガンでホコリを飛ばそうとしたが、
これがもう、おびただしいホコリの量。
やっぱり掃除機だけのクリーニングだけでは無理がある。

30分ほどで綺麗になってメモリも再び抜きなおして電源を入れた。

すると・・・

綺麗に立ち上がった。
止まった時は悲しかったけど、動いたことでかなり嬉しかった。
だからもうちょっと使うことにした。

他のものはともかく、
僕はとにかく電化製品やパソコンに関しては物持ちがいい。
モノは大事にしないとね。


 
ありえない!?通販系保険会社女性担当とのやり取りA  2010年01月25日(月)
もう、女性の担当者は無茶苦茶言ってくる。
その割りに「個人の発言ではなくて会社として発言している」を繰り返す。
「上司の方と話がしたい」と言うと、
「私が担当なので誰が話しても同じ見解」を繰り返す。
「上司からも指示されている」を繰り返す。

この担当者、頭から契約者が嘘をついていると決め込んでいる。
嘘をついている契約者には毅然とした態度を示さなければならない。
結託している修理業者は悪の権化以外の何者でもない。
そう決め付けているような発言を繰り返す。
最初から完全にはね付ける態度で屈服させようとする。

この態度が果たして上場企業の会社のものだろうか?
それ以前に人としていかがなものであろうか?

22年間の車屋をやってきて経験した事のない対応。

これはどうしようもない。
このままでは泣き寝入りしなければならない。

電話の最後に
お客様相談センターに電話してもいいのでしょうか?
という私の問いかけに対して
「どうぞ」
と言うケンカ腰の物言い。

だからお客様相談センターに電話したのです。

お客様相談センターの電話に出てくださった担当の人に経緯を説明し、
今回のガラスの修理が支払い対象になるのかどうかを尋ねたところ、
「事故担当の発言について不適切なものがあったのなら申し訳ない。
ただ、個々の案件に関してはこの場では答えられない、
必ず、現場担当の上席から電話をさせる」との回答。

まあ、それはそうだろう。
話の経緯は担当者というか現場が一番分かっているだろうし、
相談センターの人間に決定権があるわけでもない。

数時間後、その会社の現場担当の上司から電話があった。
物腰の柔らかい言い方をする女性で、私の話も良く聞いてくれた。
最初の担当の対応を謝罪する態度も見られた。

・・・・が、決裁権のあるであろうと思われるこの女性も
今回の事故でガラスの修理代が支払えないと言う態度は変わらない。

最初の担当と違うところは
@最初の担当
 今回の事故とガラスの破損は別事故と断定
Aその上司
 別事故とは断定できないが同一事故とは判断できないので支払いが出来ない。

「支払えない」ということには変わりないがこの二つには大きな違いがある。
@は同一事故だと言う証拠がなければ別事故と断定する。
Aは同一事故であろうが何であろうが証拠がない限りは支払いが出来ない。


なあるほどね・・・

支払わないことが正義

なんやね。

真実とか社会通念とかそんなことは関係なく、
「疑わしきは支払わない」ねんな。


今回の契約者=お客様
嘘をつくような人ではないし、
どっちかって言うと遠慮がちな人やから、
ここまで強く言うのは珍しいことやねんけどな。


もうこの保険会社に何を言っても無理なんやろうか?

車両保険ってこんなもんなのか?
事故の時のためのものではないのか?

いや、わけ分からんと発言してるんとちゃうねん。
僕も20年以上保険やってるわけやし・・・
二事故(別事故)が1回の事故受付で修理できないのは常識って事は知ってるねん。
それでもなあ・・・
今回のようにあまりにも人間味のない対応されたらなぁ・・・

だとしたらね・・・
僕が何とかするしかないな・・・
でもなあ・・今回は修理度合いも小さいし、
おまけに免責がネックやなぁ・・・

ただ、お客様が納得しない限り、僕も諦めたわけではないですよ。


 
今日は落ちてます。  2010年01月23日(土)
減量のため、ビールもサントリーダイエット。
でも、さっきから、ナッツ食い出したら止まれへん。
ナッツ食ったらビールが止まれへん。

でも、ビール飲んでも心が晴れません。
理由は一番欲しかった車が買えなかったから。

高かったら仕方がない。
でも、その車は安かったんです。

夜中までかかって58台をリストアップして気合を入れて挑んだ土曜日。
今までチャレンジしたことがなかった車ですごく欲しかったのに・・・
電話に出ている間に出品が終わっていた

相場よりも30万近く安かった。
今日のホームランはこれ1台やったのに・・・



あかん、ほんまにあかんわ。
もっと集中して仕入れせんと・・・

すっごく自己嫌悪

しかし、輸入車の相場は本当に安い。
年末に仕入れた20年式のBMWの320ツーリングハイライン、走行2000km。
近い距離だったので自走で納車に行ったけど、エエ車やね。
やっぱり新しい車はいいね。

今回の販売額は総額で300万弱。
こういうのを販売したらやっぱり国産車の中古車って高く感じるよな。
ま、今回はたまたまやったけど・・・

でも、ベンツにも共通して思うことやけど、
ドイツ車はちょっとぐらい走行が多くてもしっかりしてるよな。
元々、道路事情も違う環境なので年間の走行距離は多いことを想定しているんかな?
近々納車の135iも走行多いけど、メチャクチャしっかりしてるもんな。
経年劣化は顕著やけど、輸入車の新しい車の走行多目の安い車はねらい目かも・・・?

明日、午前中は新チームの初練習行ってきます。
ついて行けるかな・・・?

午後からは店に出てます。
午前中は堀川が頑張ってます(と思います)


 
ありえない!?通販系保険会社女性担当とのやり取り@  2010年01月22日(金)
先日、レガシィのお客様が事故で入庫。
当社のお客様は追突した方。
今回は車両保険を使っての修理です。

しかし、一つ問題が・・・
追突した拍子にフロントガラスにヒビが入ったのです。
ヒビと言っても飛び石傷のような何かが飛んできたような傷。

相手の車はT社のコンパクトカー。
追突した拍子にガラスにヒビが入るようなものが飛んで来たのだろうか?

「追突した時にビシッ!と言ってヒビが入った」

これはもう、何が何でもお客様を信じたい。
事故の際にヒビが入ったのなら車両保険で修理してもらうのが当然。

しかし・・・
保険会社はあの通販系の会社。
すんなりと今回の事故とガラスのヒビの因果関係を認めるだろうか??

翌日・・・
依頼を受けたアジャスターがレガシィの現調にやって来た。
レガシィのガラスのヒビを見て、
「相手の車の損傷部品にガラスに傷をつけるようなものがあるかどうかが決め手になりますね」

確かに・・・言ってることは正論。
でも、ちょっと違和感。
この事故でヒビが入ったことが証明できないとガラスの修理代は出ないのですか?
と尋ねると
「そうです」
きっぱりとそう言い放った。
ああ、そうなんですね。
あなたがガラスの修理代が出るかどうかを決めるんですね。

その後、お客様から「ガラスの修理代は出してもらえないんです」との電話。

いや、この事故で割れたのなら支払ってもらうべきです。
もう一度、交渉してみるべきでは・・・

数日後、今度は保険会社の担当の女性から電話。
もう、最初からケンカ腰。
「この事故は別事故なのにどうしてTAXさんは同一事故と言うのですか?」
いや、お客様がそういってるのだし、同一事故であることは否定できないでしょう。

「相手の車を調査した結果、損傷部品にガラスに傷をつけるような部品はありません。
だから、別事故なんです。お客様も納得してもらってます」
納得?お客様が納得するはずがないでしょう??

「いえ、お客様は納得されてます。第一、別事故だと証明されてます」
証明されてる?どうやって??

「だって、同一事故だと証明するものがないですから別事故だと証明されてます」
はあ、同一事故だと証明できなければ別事故と言うことになるんですか?

「そうです。同一事故だと言い張るのなら何が飛んできたか証明して見せてください」
一瞬の事故の中で何が飛んできたかそれを見て、飛んできたものを見せなければならないんですか?

「そういうことになりますね。」
と、勝ち誇った様子。

もう一度聞くけど、別事故と証明されたから支払えないのか?
それとも同一事故だと証明できないから支払えないのか?
それはどっちですか?

「別事故だと言うことが証明されています。お客様も別事故だと納得されています」

いや、そんな事言わずにもう一度検討してみてくださいよ。
「ま、調査はしろといわれるならしますが、同一事故だと証明されなければガラス代は出ませんよ」

それをどうしてあなたが決められるのですか?
だいいち、お客様が同一事故だと言っているのに・・・

「いえ、お客様は別事故だと納得してます」

ほんとに??
本当にお客様が別事故だと納得しているのなら、僕がまったく訳のわからないことを言った事になる。

国内損保数社に確認してもそれが本当に同一事故なら支払うって言ってましたよ。
「それはどこの保険会社ですか?」

国内損保3社です。
「どこの保険会社ですか?」

そこまで聞く??
○○損保、○○海上、○○・・・です。

とにかく再度の調査をお願いして電話を置いた。

その後、お客様に確認のTEL。

すると・・・

もう、あまりにも担当者の電話は一方的で、
同一事故であることの証明を出せないとガラスの修理代は出せないとの事。
また、絶対にガラスはこの事故で損傷を受けたとの事。

なら、もう一度、交渉してみるしかないよね。

そして本日・・・
通販会社の女性担当から電話。
今日はのっけから昨日よりもけんか腰。

「TAXさんはどうしてお客様が納得されているのに、違う事を言うんですか?」
違う事?いやいや、お客様は納得してないでしょう?
もう一度聞くけど、本当にお客様は別事故だと納得したのですか?


「ええ、別事故だと納得してますよ。
修理屋のあなたがどうしてそこまで言うんですか?」

あ、あなた?
ヘタしたら20歳近い年上のこの俺を捕まえてあなた?

さすがに気力が失せた。

「とにかく調査を入れろと言われるのでもう一度入れますけど、
同一事故だと証明出来ないのなら支払い出来ませんよ」

なら、何のために調査に行くの?
お客様がその辺の石を持ってきて
「これが飛んできたんです」って言えば修理代をはらってくれるの?
そんなこと出来る?
「絶対に支払わない」って言うスタンスじゃなくて
どういう証明をすればいいのか教えてくださいよ。


「警察に行って証明してもらったらどうですか?」
警察?警察がそんなこと証明してくれるはずがないでしょう?

「それなら前日に行ったガソリンスタンドか洗車場で証明してもらうべきですね」
それって個人の見解?それとも会社の見解?
会社が発言しているとしたらそんな馬鹿げたことまで言うの?

「上司もそう言ってますので会社としての見解です」

もう、だんだんバカにされているような気がしてきたので電話を置いた。

しかし・・ここまでバカにされんといかんものか・・・?

長くなってきたので続く・・・・


 
記念の日  2010年01月20日(水)
午前中、土曜日にご来社いただいた明石のお客様のところに出向いた。
ほんの1時間?と、思って出向いたのだが、ナビが示した距離は80km。
渋滞もあるので、とてもじゃないが1時間でたどり着ける距離ではない。

湾岸線、ハーバーハイウェイ、神戸線を通って、大蔵谷インターを降りた。
すると、たくさんの中古車販売店があった。
ガリバーの小売センターもあった。

近くにこんなにたくさんの中古車店があるのにも関わらず、
遠い遠いうちのお店を選んでいただいたんや・・・・
そのことを考えると、本当にジーンと来た。

途中、渋滞もあって結局、2時間近くかかってたどり着いた。

「遅くなって申し訳ありません。」
その次に出た言葉が
「本当に遠方の当社までお越しいただいてありがとうございました。」
その言葉が自然に出た。

いつもと同じような感じの商談だったけど、
なんか僕自身の感じ方が違った。

うちのような零細店にもかかわらず、
遠方からご来社されるお客様も多いし、
また、来店されずとも通販のお客様も多い。

本当に本当にありがたいことです。
本当に本当に嬉しいことです。

そのことを謙虚に受け止めて行動すべきです。

何を期待されているのか?
その期待に応えるのには何をすればいいのか?

みんなでもっと真剣にやりたいです。
ほんまにエエ仕事をさせてもらってます。

分かってたつもりになってただけで、
実は分かってなかったのかもしれません。

今日のこの日を忘れることはないでしょう。


 
本気の求人広告  2010年01月19日(火)
当社も販売業を営んでいる関係上、スタッフの募集は常に行っている訳です。
募集、それは何を媒体にして行うか?
最近は景気も悪いのでハローワークでお願いしてました。
ハローワークなら広告料はタダやし、たくさんの人が集まるはず。

でも?ここ1年は新しい採用には到ってない。
少ないながらも数人の方にご応募いただいたり、
会社に来てくださった方もいました。

それでも、採用には到ってない。
なんでか?って言うと、
うちで本気で働きたいのかどうかがわからないんです。

応募してくださるほとんどの人に共通していることはうちの会社の事を知らない。
いや、そんなことは当たり前です。
こんな小さな中古車屋に普段から注目している人はいないから。
面接に来た人は多分?始めてうちの会社を見て愕然としていることでしょう。

こんなボロっちい会社で食って行けるんやろうか?
そんな不安も感じることでしょう。

確かに会社を見に来るのは時間や距離の問題もあって無理かもしれません。
でも、ホームページなどで会社の事を事前に調べる事は出来るかと思うんです。

だから本気で働きたいのかどうなのかが分からないんです。

本気でうちで働きたいということを思ってくれる人はいないもんやろうか?
他の会社はどんな求人広告を出しているんやろう?

そこで調べてみました。
で、すごい求人広告を発見。
以下は転載です。





◆成功している奴
◆成功していない奴

この二人に、大きな違いは無い。違いがあるとすれば
『成功しよう』と本気で思って行動したかどうかだけだ。

しかし、みんな覚悟を決めない。行動しない。
本当の自分に嘘をついて、今の自分を正当化してる。

そして、みんな成功する事を諦めていく・・・

そんな奴を世の中は必要としていない。

俺は、成功していない奴は『これから成功する事が出来る奴』だと
思って、みんなに平等にチャンスを与える。

それは給与とポジションだ。

頑張った分だけウチは多くの給与とポジションを与える。
給与が上がり、役職も持てば間違いなく今までとは違う景色が待っている。

とりあえず、今の自分を変えたい奴は ウチに来て1週間頑張れ。
そうすれば間違いなく『成功する奴』になってるよ。

中略・・・


私たちの目標を語ると本気にしない方がいます。「笑いたきゃ笑え」って感じです。

お客様だって同じです。当社が扱う自動車は中古車。
中古車だから汚くてもいい、なんて考え方をしません。
日本一綺麗な状態でお渡しすることを目指しています。
そんな私たちが行う車の清掃はプロの車の清掃。
“シートの染抜き”などプロならではの様々なものを駆使しています。
毎日、メンバーはもちろん、店長・営業部長に至るまですべての従業員で洗車に励んでいます。
車の清掃はクルマ屋の基本です。
これをおろそかにして出世はあり得ません。

中略・・・

大切なことは、目標(夢)を持って頑張れること。











素晴らしい
素晴らしすぎる

求人広告としては素晴らしいのひと言。

僕はスタッフに胸を張れない仕事はさせません。
中古車をピカピカにする。
素晴らしいじゃあないですか。
働く人も、汚いままで納車をするなんて事は嫌なんだと思います。
誇りを持って提案出来ない車を販売することは嫌なんだと思います。

だから胸をはって誇りを持てる仕事を目一杯本気でやりたいのです。

明日、その会社の求人広告を参考にしながらリクルートのページを作り変えて見よう。


本気でやりたい人は応募して下さいね。


 
新チーム発足  2010年01月17日(日)
今日、午前中はソフトボールの新チームの発足の打ち合わせに行った。
これからのスケジュールとユニフォームの採寸など色んな話をした。
周囲と温度差を生じさせた僕が面食らうほど新チームの監督は熱かった。

僕の役割は主にはマネージャー的な役割で背番号は99番。
選手としてよりはチームのサポートと若手の育成、
後はHPの運営とか連絡係中心に動いていくと思います。

何でかって?
戦力としては全然通用しないから。
周りは大きな舞台で活躍した選手ばかり。

打ち合わせが終わってから時間があるメンバーだけで少し練習。
ちょっとキャッチボールしたけど、すぐにやめた。
やっぱり僕はサポート的な役割に徹する。

ここからは僕の勝手な想いやけど、
昨年1年間、子供のチームの監督をさせていただいて
色々と想うことがあった。
というのは、小学生の間、ソフトボールをやっている子供たちが
中学校、高校へ上がった時に続けられる環境がないからだ。

だから、このチームを日本のソフトボールプレーヤーの
憧れや模範となるような組織にしたい。
子供たちに練習できる環境を作って、
高校を卒業したらチームに入り、日本リーグでプレーする。
そしてニュージーやオーストラリアと対等に戦う。
で、その舞台も卒業したら今度は壮年、実年の場でプレーする。
生涯スポーツとしてだけでなく、メジャースポーツにしたい。

それにはお金も労力も時間もかかると思うけど、
長年の夢やから何とかして実現したいんです。

縁あってこのチームのお手伝いをさえていただけることになりました。
ネットで色んな批判の書き込みもあるけど、
このチームを少しでも長く続けたい。
僕はソフトボールが好きやから・・・

日本リーグで長年プレーしてたチームが堺に来てくれたことに心からお礼を言います。
本当にありがとうございます。

そのチーム名は大阪グローバルです。
皆様、よろしくお願い申し上げます。


 
出る杭は打たれる?  2010年01月17日(日)
小沢さん、叩かれてるね。
まあ、あまり政治のことには触れたくないんやけど、
ずっと以前のことを「このタイミングで何で?」って感じがする。

どうも「出る杭を叩く」ことが好きな人が多いね。
小沢さんがどんな政治家か、どんな人なのかは詳しくは知らん。
でも、小沢さんが辞職したら誰がその後を引き継ぐんだろう?
自民党政権に見切りをつけたから民主党を選んだんとちゃうんかな?

今回はまた小沢さんを快く思わない人のリークから始まってるんやろうけど、
好きか嫌いかは別にして、ちょっと待ってみたらどうなんかな?

子供の頃から教室に座ったら先生が当たり前のように授業をし、
昼になったら給食が出てきて、
中学校には当たり前に行けて、
望めば何とか高校にも入れる。
そして選ばなければ就職もある。
頑張って勤めれば家族を持って家も建てれる。

この数十年間常識だったことが、今、崩れてきてるんとちゃうかな?

人前で意見を言うことにリスクを感じ、
会議で発言することは変人だと思われる。
むしろ、そういう教育をされている。
だから、後から身内同士でクチャクチャ言う。

こういうのが通じなくなってきてるんとちゃうかな?

だから小沢さんって分けでもないんやけど、
今の日本にこれだけ強力なリーダーの変わりはいてないわけやし、
しばらくは任せてみたらどうかな?とも思う。

小沢さんには取り調べに労力を使うんやなくて、
今の景気回復に最大の労力を使って欲しい。
だってさあ、周りでは悲惨な話ばかり聞くで。
いい加減、評論家体質はやめてみんなが小説家になってみいへんかな?

あ、リーダーは鳩山さんですね。


 

| 次へ
最新在庫情報
スバル レガシィツーリングワゴン 3.0R ユーザー買取車 マッキントッシュ クルコン VDC 3.0L
19万円

スバル レガシィツーリングワゴン 3.0R ユーザー買取車 マッキントッシュ クルコン VDC 3.0L

アウディ アウディ A8 L 4.2クワトロ アクティブクルコン 革シート 4.2L
139万円

アウディ アウディ A8 L 4.2クワトロ アクティブクルコン 革シート 4.2L

スバル レガシィツーリングワゴン 3.0R マッキントッシュ 純正DVDナビ クルコン 3.0L
29万円

スバル レガシィツーリングワゴン 3.0R マッキントッシュ 純正DVDナビ クルコン 3.0L

2010年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
プロフィール


ネットワーク

友人新着記事

リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://blog.goo-net.com/taxsenboku/index1_0.rdf
アバター
店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts