この商売、真剣にやればやるほど奥が深い。
どんな中古車屋でも安くてよい車を提案したい。
でも、それは本当に難しいことなのです。
中古車販売に携わって24年、
私の仕事、考え方、色々なことを
すべてさらけ出します。

« 2010年01月 | Main | 2010年03月 »
ちょっとだけ新しい発見  2010年02月27日(土)
昨日は半田市まで泉北丸で出動。
今日は神戸へ泉北丸で出動。
ここ数日は自家用車よりも、営業車よりも、泉北丸に載っていることが多い。

スバル車以外での長距離運転はあまり得意ではないけど、
泉北丸なら200kmぐらいなら休憩なしで行ける様になった。

「目線の高い車は運転が楽」という言葉は良く聞くけど
これまであまりトラックに乗ることがなかったので、
エンジン、足、ボディのしっかりした車が「楽」と思っていた。
でも、トラックの長距離運転もなかなかのモンです。
でも、ブレーキの効きはやっぱり怖い・・・

今日はちょっと新しい発見。
神戸のオークションに行った。
いつもは前の晩にリストアップした車に狙いを定めて下見する。
でも、最近は輸入車にも注目しているので、今日は輸入車のコーナーを歩き回っていた。
するとね・・楽しい車がいっぱいあるねんな。
輸入車といえばBMW、フォルクスワーゲン、ベンツになるんやけど、
プジョーもジャガーもその他にも個性的な車が多いな。
見てるだけで楽しくなってくる。
車好きには神戸のオークションは垂涎の場所やな。

やっぱり赤い車は贅沢に見えてカッコええな。
シルバーの車も車種によってはスポーティに見えたり、落ち着いて見えたりする。
ド派手な新しいカマロもカッコええね。
まるでモーターショーのような感じです。
オークションには20年行ってるけどこんな感じで見たのは初めてかな?
ちょっと新しい発見です。

「これ」と思った車ばかり集めて展示したら楽しい店になるやろうな。
完全に趣味の店になるやろね。
って今までもそうやったけどね。

うろうろ歩いてたらいつの間にか昼の1時。
携帯電話のウォーキングカウンターは13,000歩弱。
結構エエ運動になった。

車好きのお客さん、そしてそんなお客さんが大好きなスタッフ・・・
楽しい店になるやろうな。


 
やっぱりプロに任せよう  2010年02月26日(金)
プロの仕事。

先日のポリマー加工に続き、また1人強力サポーターの登場。
その人は皮シートの補修屋さん。

紹介を受けてR32のシートバックのスレの補修を依頼。
すると・・・
こんなに綺麗になりました。

補修前の写真、残しておいたらよかった。

やっぱり、その道のプロといわれる人はすごいね。

自分も出来へんやろうか?
見てたらそんなに難しそうに見えへんねんけど・・・

ということで、あることにチャレンジ

それは、ポリマーのノーメンテが原因?で塗装がガサガサになった車。
塗装屋さんに「やっぱり塗らないとアカン?」と尋ねたら、
「#1000か#1500のペーパーで軽く磨いてからポリッシャーかけるといいよ」

よっしゃ、チャレンジしてみよう。
すいません、ここも写真撮ってません

ウォータースポットもあったので#1000のペーパーで丁寧に磨いていったところ、
黒い塗装面は角質化したポリマーコート?の粉で白っぽくなった。
ふーん・・・ここから磨いたら綺麗になるの?

半信半疑でポリッシャーをあてていくと・・・
ボディはピッカピカ
うそのように輝きが取り戻せました。

しかし・・・

ペーパーのキズが消えない
強く磨きすぎたか、それともペーパーの目が粗すぎたか・・?

仕方がないので塗装しよう。
まあ、長い目で見たらこの方法は根本的な解決にはなってないしね。
自分でせんかったらよかった
やっぱりプロの人はすごいね。

今日はこれから泉北丸で愛知県半田市へ。
なんか春の嵐とかいうてるし・・・


 
やりたいことがいっぱいありすぎて・・  2010年02月24日(水)
家に帰ってもパソコンの前に座っていることが多いのだが、
今日はたまたまYAHOOでこんな面白いコンテンツを見つけた。

人気ラッパー「イグジビット」&カスタム集団「West Coast Customs」が
一般視聴者のボロボロ車をビカビカのカスタムカー車に大改造。
アメリカで大人気の「MTV Pimp My Ride 〜車改造大作戦!」が
MTV JAPANのウェブサイトで配信中。



これ、面白いよな〜。

カスタムってあんまり興味なかったけど、
将来的に面白い車がなくなってきたりしたら、こういう仕事もいいかもね。

古い輸入車なんかは大好きなので、
例えばジャガーのV12なんかをフルレストアして
世界に一台しかないピッカピカのジャガーなんかにしても面白い。

R2もドレスアップしてピカピカにして、
さらにパワーアップしてビンビンにしたら面白いやろな。
すでに所ジョージがやってるけどな・・・

問題は乗り換えた方が安いかなってこと。


ああ、やりたいこと一杯ありすぎる。

ソフトもやりたいしな・・


 
プロ意識  2010年02月22日(月)
ある団体の記念式典に行った。
来賓の挨拶、乾杯、そして記念行事、式典は滞りなく進んでいった。
お酒も料理も美味しく、記念式典に相応しく、
非常に和やかな雰囲気で進行していたのだが、
ここから少し残念なことがあった。

余興で来ていただいた女流落語家。
せっかく来ていただいたので失礼のないように、
一生懸命、そのお話を聞いていたのだが、
早口で聞き取りにくくて、しかも話が面白くない。

そのうち、会場全体が退屈してきたのか、
話を聞くことそっちのけで会話をする人たちが出始めた。
会場全体がざわざわとなってきた。

すると女流落語家、
「あのね、人が話してるときはちゃんと聞いて。
こっちも来たくて来てるんとちゃうねん、
堺の人たちがこんな人とは悲しいわ、いつでも帰るで」

ただでさえ面白くない話なのに、会場全体はさらにしらけた雰囲気になった。

女流落語家は気を取り直してさらに話を続けたのだが、
やはり続けた話も面白くなく、会場ではあちこちで雑談が始まった。

すると女流落語家、一番前に座っていた来賓に対して
「あんたがどんなけ偉い人か知らんけどな、
人が話してるときはちゃんと聞いたらどないやねん!!
見てみ、後ろの人はちゃんと聞いてるやろ!!」
と、メインの来賓を捕まえて傍若無人の発言。

会場はさらにしらけた雰囲気に・・・

あのね・・・お金もらって来てるプロでしょ?
自分の話を聞いてもらえないのが悔しかったら、面白い話したらエエと思うんです。
それを棚に上げて逆ギレはよろしくないです。
ごっつい、雰囲気悪くなったやん。

目の前で雑談されたら悔しいんやろうけど、話が面白くなかったのも事実。
後ろにいた僕らは最初から仕込みに近い存在。
仕込じゃない一般の人たちをひきつけるような面白い話がほしかったな。
サプライズさせたらエエと思うんです。

僕らの仕事もおんなじですわ。

どんな仕事もお金もらっている以上、プロ意識は大切です。



 
みんなで作る  2010年02月20日(土)
1月、年明けからたくさん買っていただいた。
でも、中旬からは全然売れなかった。

2月、月初からたくさん買っていただいた。
でも、中旬から売り上げが伸びなくなってきた。

原因は・・・ハッキリしている。
その原因とは・・・
商品が少ないから
である。

いや、本当は少ないながらも販売する車はある。

納車の仕上げに時間を書けるTAX泉北としては、
仕入れした車を商品化するのに手が回らないのです。

だから、月の前半が好調だと後半は絶不調。
月の前半が不調な時もなぜか後半も絶不調。

軽の新古車などは商品化するのに時間はかからないんだろうけども、
車大好きなおじさんとしては、どうしてもちょっと前の楽しい車をチョイスしてしまう。

そんな中古車は商品化に時間がかかってしまうのです。

今日も納車工事の合間にゴルフ4のR32をみんなで掃除。
でも・・・暗くなるまでに終わらなかった

やっぱりね、年数もそこそこ経っているし、綺麗にするのに時間がかかるんです。

好きな車が綺麗になっていくのはすごく楽しい。
撮影するのも本当に楽しい。

でも・・こればかりやっていても・・・ね。


やっぱり、スタッフ増やさんといかんかな。

この仕事、大好きな人、おらんかな・・
僕はめちゃめちゃおもしろいねんけどな。


 
強力サポーターの登場!!  2010年02月19日(金)
強力サポーターの登場!!

明日納車のR2、ポリマーコートを施工しました。

仕事がね、スッゴク丁寧

さすがはこの道20年のプロ。

もう、ピッカピカ。


ホンマにピカピカ。


顔、映るんとちゃうか?


価格表、まだ出来てないけどこの仕事でこの価格ならかなりオススメ。

やってみる価値ありです。

価格表、早急に作ろう!!


 
食事中の人は見ないでね。  2010年02月18日(木)
夜はなんじゃかんじゃと用事がある。
最近は飲みも多い。
そうなると必然的に体調も悪い。
だから、今日は久しぶりに早く帰ってきた。

するとね、めっちゃ一日が長く感じる。
メシ食ってのんびりしてそれでもまだ10時台。
なんかこういうのもエエね。

でも、久しぶりに家族と過ごすと事件も起こる。
(ここからは食事中の人は見ないでね)

さっきトイレに行った時のこと、
水を流すと、便器いっぱいに水がたまったまま流れない。

「おい、トイレ詰まったぞ!?」

嫁と息子は顔を見合わせている。

2人は情けなさそうな顔をしている。

「どないしたん??」

聞くと、トイレットペーパーの芯を誤ってトイレに流した模様・・・

これは困った

パコパコ(ラバーカップ?)もないし、さてどうしよう??

2人は相変わらず情けない顔をしている。

一念発起、勇気を出して腕まくり、
そして僕の小水が混ざったトイレの中に腕をズボン!!

しかし・・・
生まれて初めて腕を突っ込んだ様式便器、内部は思いのほか複雑な構造。
目指すトイレットペーパの芯には指先も触れず・・・

さて、困った・・・どうしよう??

そうだ!!こんな時はインターネット。

調べていくと、たいていの詰まりは自力で解消すると書いてある。
こういう記事を見ると意地でも自分で直したい。
でも、どの記事もラバーカップを使って直す方法のものばかり。
頼りのラバーカップはない。
嫁の「明日買ってくるわ」という言葉もなんだか頼りにされていないようで悔しい。

さらに調べる。
ラバーカップがない時は何を代用したらいいのか?

調べ続けていくうちに目に止まった一つの記事。

ビニールホースを突っ込んでもう一方の先に口を当てて思いっきり息を吹き込む。

おお!
「ビニールホースや、ビニールホースならあるやろう?」
しかし・・・
「ない」という嫁の冷たい答え。
(明日、パコパコ買ってくるから大騒ぎしいなや)
と言いたそうなのが、表情から見て取れる。

そうかぁ、ビニールホースもないかぁ・・・
(本当はあるんとちゃうかい??)

ということでさらに記事を探すと・・・

そんなとき助かるのが、ペットボトル。
そうです、ジュースや水の入ったペットボトルです。
1.5Lや2Lの大き目のがあれば最適ですが、冷蔵庫になければ500mlタイプでもOK!
口のほうを手に持って、ペットボトルの底の部分を思い切って、
便器の中、詰まった部分にシュポシュポと当ててみてください。
これで解決するはずです。


うーん・・・ほんまぁ??
まあ、ペットボトルならあるやろうし、ダメで元々、試してみよう。

嫁(無理に決まってるやん)と言う感じで500ccペットボトルを出してくる。

「ああ、これよりも2リットルのヤツね」

用意されたペットボトルを持ってなぜだかワクワクしてトイレにペットボトルを突っ込む。
ん?
んんん?
なんとなく、水が減ったような気が・・・・
おもむろに水をもう一度流す。
すると・・・

残念、状況はさらに悪化

バコバコバコバコ・・
僕はあきらめずにペットボトルを便器の奥に突っ込む。

しかし・・・
詰まりは解消される様子もない。

しばし思案・・・・

2リットルのペットボトル、大きすぎてフィット感がない。
ということは水圧がかからなくて、詰まったものが押し出されない。
そもそもペットボトルはパコパコの代わり。
ということは便器の排水口とフィットしていなければ意味がない。

「500ccのん、ちょうだい」

もう、家族の誰もこの方法で解消されるとは思っていない。
チャレンジしている僕にも空しさが覆ってくる。

500ccのペットボトル、便器の排水口よりも少し小さい。
でも、奥のほうに突っ込んだら、なんとなくフィットしている感じがする。

バコバコバコバコ・・・
バコバコバコバコバコバコ・・・

すると・・・

ゴボボボボボボ・・・

水が綺麗に流れて行くではありませんか?

ここでおもむろにもう一度水を流す。

すると、水は綺麗に流れて行ったのでありました

トイレの詰まりはペットボトルで解消

それにしてもネットってやっぱり便利。

なんとなく、幸福感。

それよりも早くお風呂に入ろう。


 
流行っている店  2010年02月17日(水)
流行っている店がある。

そのお店はカウンター8席のみの焼肉屋さん。
トイレや冷蔵庫はスペースの関係でお店の外にある。
イスの後ろを人間が通るのも侭ならないぐらいの狭さである。
でも、予約無しでは入れないぐらいの人気店。
1時間半ほど滞在していても次から次へとお客さんが来るので
予約のないお客さんが3組ほどは諦めて帰るほどの人気店。

いつもお客様でいっぱい。
いつも活気にあふれている。

とにかく早い。
とにかく美味い。
そして楽しい。
マスターとママさんはお客様に満足して帰ってもらうことをシンプルに追求する。

美味しいのは当たり前。
プラスアルファ、何をしたらいいんだろう?

とにかく自分のお店に来てもらったら楽しんで帰ってもらうべき。
とにかく自分のお店に来てもらったら喜んで帰ってもらうべき。

肉は半端なく美味い。
そして楽しい。
内容のわりには価格も全然高くない。

お客様だけでなく、ママもマスターも楽しそうにしている。

とにかく感動した。
2週間前に初めて行ってからもう3度も行ってしまった。

マスターのやり方全部は真似できないけど、
真似できるところは真似る様にしている。
そうすれば僕も俄然楽しい。
今まで見えなかったことも見えてくる。

最初はM.ロッドさんに連れて行ってもらった。
ハマイチもそうだけど、彼はどうしてこんなに良い店ばかりを知っているんだろう?

やっぱりヤツは怪しい。
今度はもっと怪しいお店に連れて行ってもらおう。


 
好きこそものの上手なれ  2010年02月14日(日)
中学校1年生の息子は少年野球をやっている。
彼を見ていると色々と考えさせられる事が多い。

彼のチームは1年生だけで約30人の大所帯。
試合は学年ごとに分かれているため、チームは1年生だけで構成されいる。
だから、その中でレギュラー争いをすることになる。

ポジションはキャッチャーなのだが、ソフトボール出身の彼は
野球出身の子供たちが多い中で、まだ正捕手ではない。

でも、そんな彼でも練習試合などは出場のチャンスがめぐってくる。
彼がレギュラーになるためには数少ないチャンスを生かさなければならないのだが、
技術が伴っていないのか、それともプレッシャーに弱いのか、
メンバーや首脳陣に印象付けるようなプレーが出来ないことも多い。

親としては試合に出られなかったら出られないで切ない思いをすることも多いし、
出たら出たで、彼のプレーに歯がゆい思いをすることも多い。

落ち込んでいる彼が不憫に見えて、今までは
「何をすべきか」「どうするべきか」「どう伝えたらいいのか」
そういう思いから出てくる考えを彼と色々な話しをした。
少しでも「彼が元気になれば」「上達すれば」という思いで話をした。

しかし、最近、そういう行為が間違っているかも知れないと思うようになってきた。
考えたら、まだ中学1年生。
大人のようなプレーをする子はたくさんいるけど、発展途上の子供もたくさんいる。

息子が肉体的にも精神的にも成長段階の途中にも関わらず、
「出来ることは良いことで、出来ないことは良くない事」
こんな勝手な親の感情で物事を判断していることに気が付いた。

どうしても良いプレーが出来ている子が光って見えてしまう。
それは子供もきっと同じであろう。
でも、息子は僕の遺伝子を受け継いでいる。
今の時期に器用にこなせるはずはない。
プレッシャーに強いはずもない。

彼にあったアドバイスをしているつもりでも
「どうしたら出来るか」「やるにはどうしたらいいか」
結局は「良いプレー」を基準において物事をいい続けている。
裏返せば「何で出来ないの?」「何でやらないの?」
「こうあってほしい」という感情でモノを言い続けている。

こんなことがずっと続くとどうなるんやろう?
「結果が出ない自分はダメなヤツ」と感じるだろう。
もしかしたら自信がなくなって野球が嫌いになってしまうかもしれない。

スポーツでも仕事でも「自分で上手くなりたい」と思って練習すれば上手くなると思う。
そうすれば、成長段階では昨日よりも今日、去年よりも今年の方が上手くなっていると思う。

あまりにうるさく言い過ぎると、そんな向上心を摘み取ってしまうことだろう。
今の時期、楽しくやることが一番。
結果よりも楽しいことが大切。
好きであることが大切。
難しいけど結果が出ても出なくても気にしないでおこう。
本人が助けを求めてきた時だけアドバイスすることにしよう。

あー、去年1年間、子供チームの監督やってきてなんでこんなことに気が付かなかったんやろう??

好きこそ物の上手なれ


 
掃除掃除。  2010年02月13日(土)
あー、しんどい。
今週は日曜日の大飲み会を皮切りにずっと飲みやった。
その内に嫁さんに勘当されるかも知れん。

昨日もチラッとだけ飲んだんやけど、
帰ってきてからブログ書いた。

でも、朝になったらどんなブログ書いたか覚えてない。
不安になってPC見たらなんか訳のわからんことを書いてた。
だから、慌てて削除した。

お店の在庫は少なくなってきた。
このご時世に本当にありがたいことだが購入してくださるお客様はいらっしゃる。
でも、仕入れがやっぱり難しい。
今日はオークションで良いのが4台買えたけど、
流通の台数が少ないので良い車は高すぎて手の出ないことも多い。
何とかオークション通さずにうまく仕入れできる方法はないもんだろうか?
訳のわからん車はともかく、うちで購入いただいた車なら高く買取させていただける。
だから、手放す時も是非、ご相談ください。
頑張って次のお嫁入り先を探させていただきます。

今日は展示車の掃除をした。
シートを全部外して(外したのはオレや)、
カーペットの目に入ったホコリや小さな隙間に入った砂やゴミは
掃除機だけでは取れないので、エアガンを持って飛ばしてから吸い取る。
こうした方が綺麗に掃除できるし、時間的にも早い。

中古車だからこそ綺麗にしたい。
前のオーナーがいくら大事にしようとも目に届かない部分もある。
そういう車は一度リフレッシュしてやる。
「新車に近い」とまでは行かなくても、これでかなり綺麗になる。
逆にエアガンを当ててこれだけのホコリが出ると、
喘息もちの子供さんもいるだろうし、出来るだけ綺麗にしたいと思う。
マットも全部新品を入れればいいんだろうけど
そんなことしたらコストに跳ね返るので熱湯と洗剤で綺麗にしてやる。

3,4時間はゆうにかかるけど、これだけやればすごく気持ちいい。
車が喜んでいる気がする。
勝手にこの車を購入した家族が休日に幸せそうに出かける姿をイメージする。
もう、それだけで楽しくなる。
だから、僕は車の掃除は楽しい。
みんなと一緒にやればもっと楽しい。

掃除ばかりやってたいんやけどなあ・・・


 

| 次へ
最新在庫情報
アウディ アウディ TTクーペ 3.2クワトロ 純正HDDナビ 黒革シート シートヒーター 3.2L
129万円

アウディ アウディ TTクーペ 3.2クワトロ 純正HDDナビ 黒革シート シートヒーター 3.2L

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E300 ブルーエフィシェンシーアバンギャルドLTD 3.5L
225万円

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E300 ブルーエフィシェンシーアバンギャルドLTD 3.5L

アルファロメオ アルファロメオ ジュリエッタ クラシカ ユーザー下取車 1.4L
178万円

アルファロメオ アルファロメオ ジュリエッタ クラシカ ユーザー下取車 1.4L

2010年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新記事
プロフィール


ネットワーク

友人新着記事

リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://blog.goo-net.com/taxsenboku/index1_0.rdf
アバター
店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts