この商売、真剣にやればやるほど奥が深い。
どんな中古車屋でも安くてよい車を提案したい。
でも、それは本当に難しいことなのです。
中古車販売に携わって24年、
私の仕事、考え方、色々なことを
すべてさらけ出します。

« 2010年10月 | Main | 2010年12月 »
ドーン!!  2010年11月28日(日)
今日は寒かったですね。
いよいよ、冬やね。
寒いのは嫌い、暑いのはもっと嫌い。
昔は夏は好きやったけど、最近の夏は暑すぎる。
かと言って冬が暖かくなったとは言え、まだまだかなり寒いよね。
1年中、春先のような気候になったら嬉しいねんけど・・・

今日、夜に嫁と信号待ちをしていたときの事。
突然・・・・
ドーン!!
大きな衝撃が襲った。

すぐに何が起こったのか分かった。
はい、ご想像の通り、追突されたのです。
相手も逃げなかったので、すぐに免許証を確認して、メモがなかったので会社に電話。
ところが運悪く電話に出たのがS鍋。

「ちょっと今から言うことメモしてくれ」

はい?

「追突されたんや、んで、メモがないからお前がメモしてくれ」

はい、分かりました。

「名前は、○△■★、○は○○高校の字やで」

は?

「えーっと・・・○へんに○○県の○」

はい?

「んーっと、えーっと・・・」

はぁ・・?

「分かった、もうエエで」

店長行かしましょうか?

「いや、エエで、オレ、いちおう車屋やねん」
それに行かしましょうか?って・・・
さすがはリレ・キリスト

久しぶりに追突された。
それも思いっきり。
相手は軽自動車やったけど、こっちの車が大破。
やっぱりいくら普通車といえども後部は軽自動車の前部よりも弱い。

腰とクビはビリビリ・・・
おまけに足までビリビリ・・・
頭まで痛い。
嫁も吐き気がおさまらない。

普段の仕事でうちのお客様が追突をした方の立場になったとき、
相手が人身事故の届出を出したりしたら、
「うーん・・何とか人身扱いは回避できないものか??」
と思ったことも正直あったけど、やっぱりそれはあかんな。

ビックリしたし、痛いってもんやないっちゅうの!!

だいいち、例えわざとやないにしても、
相手もどうしたら良いのか分からんのかも知れんけど、結構嫌な気分。
まあ、でも怒っても仕方がないし・・・
まだ、0:100の事故やからシンプルやし・・・
ただ、もうちょっと。。な。
やっぱり事故は当事者同士の対応が一番大事です。

例の事故の件、何とか円満に解決しそうです。
明日ある程度の方向性が出ると思うのでまたこの場で報告します。

くれぐれも安全運転で・・・


 
南無阿弥陀仏  2010年11月26日(金)
今日は最近当社に良く来てくださる法曹界のお客様から聞いた面白いお話しを少々・・・

いつもためになるお話を聞かせていただくのだけど、今回はこんなお話を聞かせていただいた。

「専務は女の人、好きでっしゃろ?」
(はい、そらもう)

「刀葉林って話、知ってますか?」
(とうようりん?東洋リン?人の名前ですか?)

現世で色欲におぼれた男は地獄に落ちるんです。
周りは刀の葉をした林。
ふと木の上を見れば綺麗な女性がいるわけですな。
その女性が
「早くこっちに来て、どうしてこっちに来て私を抱きしめてくれないの」
と誘うわけですな。
すると男は必死で気を登っていくわけです。
ところが、木の葉っぱは刀になっていて男の体を切り裂いてしまうわけですな。
ずたずたになってやっと木の上にたどり着いたと思ったら綺麗な女性はそこにはいない。
女性は今度は下に降りていて、
「あなたを思って下に降りてきたのにどうしてそんなところに行ってしまったの?」
男はまた刀の葉っぱの木を今度は骨までずたずたになりながら下に降りていく。
やっとのことで下に降りていくと、今度は女性は上にいる。
これを永遠に繰り返すわけですな。
現世で色欲におぼれた人は地獄でこれを繰り返すわけです。
まさに自業自得。

専務、気ぃつけなあきまへんで。
(ブルブル・・気をつけます)

なんでこんな話を思い出したかというと今日テレビでゴーストの映画をやっていたから。

もちろん人並みに女性は大好きですが・・・

でも、気をつけよう。

住職、お互いにね。

南無阿弥陀仏・・・


 
情けない・・・A  2010年11月24日(水)
自分としては全然悪くない。
前方の相手が自分の進路への割り込みなら避けようもある。
しかし、並走もしくは斜め後方からの幅寄せなら避けようがない。
これなら過失ゼロはと感じるのは当然の心情。

でもね、残念ながらこれが過失ゼロにならないことが多い。
では、どうして過失ゼロにならないか?
話は簡単。
相手が過失100%と認めないからです。

いや、正確に言えば時間がたってから「過失100ではないのではないか?」と思い込んでしまうせいです。
どうしてそういう風に感覚が変わってしまうのだろうか?
これも簡単。
正確に事故の状況を覚えていないのと周囲の誘導にかかるせい。

「お互い動いていたんでしょう?」

「ええ、動いていた上での事故です。」

「相手者はあなたの前方にいましたか?」

「いや、はっきりとは覚えていません」

「前方にいたのなら見えてるはずですよね?」

「前方にはいなかったと思います」

「ということは相手は後方にいたんじゃないですか?」

「それは分からないですが、前方にはいなかったと思います」

「それなら相手は後方にいたのですよ」

「そういえばそうかもしれません」

「なら、100:0ではないですよ。」

ま、こんなやり取りが繰り広げられるわけです。

こうなったら、自分は100%悪いわけではない。
そう思うのは当然のことですよね。
だからいくら電話しても
「動いている同士だから・・・」
「保険会社に任せてあるので・・・」
この繰り返し。

加害者は自分の保険に車両保険が填補されているにもかかわらず、
全く意味のない1割、2割の被害者過失を主張するのです。

本当は自分が車両保険に入っているのだから車両保険から支払ってもらって当然。
なのに保険会社のエゴで意味のない過失割合を主張するが為に、
罰金刑、行政処分などのリスクを負うわけです。
保険会社は契約者のリスクを軽減するために存在するはずなのに、
全く反対のリスクを負わす立場になっているのです。

でも、残念ながらこれが仕方ないといえば仕方ない。
これが正義と考えている担当者も大勢います。

だから、そういう自体を避けるために代理店が存在しているはずなのですが、
プロ代理店ならともかく、多くの契約者は事故処理の出来る代理店で加入しているわけではなく、
単に保険を取り扱っている代理店で保険に加入しているのです。

本当に残念だけどこれが事実。
情けないけどこれが事実。

今回の事故、関東方面だけど知り合いの業者にうちと同じ方法での事故処理を依頼しました。
結果はすべてノー。

だから今回は腹をくくろうと考えてます。
お客様の負担を軽減するためには、遠方だけどうちで何とかしようかと。

陸送費用?
代車費用?
少ない知恵絞って考えます。

明日は相手保険会社の妖怪のような担当者とバトルです。
今回は正直難しい。。。


 
情けない・・・@  2010年11月22日(月)
ホンマ情けない。

先日、当社で保険に加入していただいているお客様から事故の一報。
なんでも少し後ろの左車線を並走している自動車が急に右寄せして来て
自社の左側面に接触したとのこと。

少し後ろを並走していたんならたとえ双方が動いていたとしても、
被害者の心情からしたら過失割合はゼロか最悪1割を主張したいところ。
加害者も現場では「すべて自分が悪い」って謝ったらしい。

数日後、被害者に保険会社からの連絡。
進路妨害の事故なので過去の判例に基づいて7:3の過失割合が基準です。

はぁ?それって相手車が前方、こちらが後方の場合の割合でしょ。
こちらが前方の場合は注意していても避けようがないです。
だから、例え動いていたとしても被害者のゼロ主張は理解できるわな。

しかし・・・
相手保険会社の担当はあくまでも7:3スタート。
当事者にちゃんと聞いた?
「ええ、前方に車はいないことを確認した上での進路変更と言っているのでその上での判断です」

そこで当事者同士で再確認。
すると相手方・・・
「保険会社が動いている同士と言っているので・・・」
と、なにやら歯切れの悪い返答。

ははーん・・・・
こういう保険会社の担当者、たまにいる。
「今回の事故はお互いに動いていたケースだから過失割合は○:○になりますよ」
実は当事者同士は事故の状況について明確に把握していないこともある。
(まあ、その時の状況をはっきりと把握していたら事故は起こらないことも多いんだけど。。。)

そしてプロの保険会社の担当からそう言われたら
「ああ、相手にも過失はあるんだな。。」と・・・

これね、非常に危険なんです。
今回の相手車両、実は車両保険に加入しているんです。
車両保険に加入していたら過失割合なんかいくらでも一緒なんです。
(細かい部分は例外あり)
だって、基本的には自分の保険で修理代がおりてくるんだから。
ごねて1割、2割の過失割合を勝ち取ってもなんの得にもならないんです。
(免責の分は別)

なら誰が得するかというと・・・
これは、何を隠そう保険会社。
例えばごねて2割の過失割合を勝ち取ったら
相手の車両の8割の修理代を支払うだけ。
自車の車両の修理代の8割を負担するだけ。
つまりは双方の修理代の2割が助かるわけです。
だから、間違っているかどうかなんて関係なく、
平気で事実を捻じ曲げる担当者はいっぱいいます。
だって、事故の時の事実なんか当事者同士しか分からないことで、
それを証明することは誰にも出来ないことだから。
ちなみに信号無視の事故でもなぜか、50:50で賠償されるケースもあります。

自分の会社の支払い前を少なくすることが正義。
それが正しいことと洗脳されているというか信じ込んでいるんですな。

数年前までは搭乗者傷害の日数払いを適用するだけで「要注意代理店」というレッテルを貼られましたから(笑)
事故報告をしても「搭乗者傷害はねぇ・・・」って保険会社の担当に請求を遠まわしに拒否られてました。
だから、今では「部位症状別払い」とか「一時金払い」とかになっているでしょ?
日数払いを請求していない加入者も当時は沢山おったんとちゃうかな?
こんなん、3年ぐらい前の不払い騒動なんかよりももっとひどい不払いですよ。
それが現代のコンプライアンスの時代になると、むしろ積極的に搭乗者傷害の請求を促進してくる。
ま、部位症状別になっているから支払い金額は激減しているけどね(苦笑)

話は戻って今回の事故、人身事故扱いになりました。
大きなケガじゃないから加害者のことを慮って我慢してたのに、
そんなことされるんならケガの保証もしてもらおうって。。。

保険会社は痛くも痒くもありません。
だって、傷害なら120万円までは強制賠償保険で下りてきますから。。。

哀れなのは被害者と加害者の双方。
加害者はもしかしたら罰金、行政処分、免停。

今回は通販系保険会社ではなくて国内損保の話。
いまだにこういう担当者がいるって思わんかったわ
怖いでしょ?
これが皆さんの加入している保険の事実。

過失割合が出てもこんなことにならない方法はいくらでもあるんだけど、
今回はお客様が遠方なのでどうすることも出来ません。
ま、それでも多分なんとかせんとアカンねんけどな・・・

続く・・・


 
勉強は大事や  2010年11月20日(土)
昨日の朝は楽しみにしていたとある都銀主催の朝食懇談会と講演会に行って来た。
E鍋と一緒に行ったんだけど、梅田のホテルの駐車場に車を入れると
ベンツ、レクサス、ベンツ、BMW、レクサス・・・
やっぱり都心のホテルの駐車場は違うね。
でも、そのうちの何割かは今回の講演会の参加者の車。

人数としては300人ぐらいは来てたやろうか?
そのうち100人ぐらいは銀行の関係者なので差し引き200人の経営者が参加していたことになる。
まさに壮観。

同じテーブルのメンバーと名刺交換をする。
いずれも名の知れた会社の経営者の方ばかり。
僕なんかと名刺交換していただくのは本当に申し訳ないぐらいでした。

さすがは一流ホテルの朝食、和食のお弁当やったけどかなりうまかったです。
時間がなかったせいもあるけど、みんな食べるのが以上に早い。
早食いの僕が遅い方でしたね。
ゆっくり食べる時はゆっくり食べて、早く食べる時は早く食べる。
TPOをわきまえた人ばかりでした。

やがて講演会が始まりました。
この日の講師は旬のベストセラー作家の先生。
講演会の内容??
これがまた、今ひとつの内容でした。
いや、内容自体はそんなに悪いもんではないんやろうけど、
実体験に基づいたものではなくて、他の作家が書いた本の解説ばかりでした。
そういう話って面白くないんですよ。
講演で寝たのって久しぶりとちゃうかな?
それよりも「自分がどうやってこの本を書いたか?」とか
「どうしたら売れる本が書けるか?」
なんて話のほうが実体験に基づいてて面白かったんやけどね。

でもな、やっぱり出て来なあかん。
世界が違うもん。
もちろん、回りにおったおった社長さんたちも。
この人たちは僕の知らんこと、沢山見てきたんやろな・・・
誰でもそうやけど知っている世界だけで「ああだこうだ」と判断してしまうもんな。
経験せえへんかったら何も分からんもん。
それで一喜一憂したりするのはつまらんことや。
知らんっていうのは恐ろしいことやな。
逆に知ってるっていうのは素晴らしいことやな。
だから最近は今までと違う行動パターンを取ったりしてます。
例えば、発言したい時でもグッとこらえて黙ってみる。
そうしたら相手が話の落としどころを勝手に提案してくれる。
「おお!こんなこといってくれるんや。」
「え?そんな方法があるんや。」
いつもは自分から言うばかりやったから分からんかった。

やっぱりねぇ・・・
このトシになっても勉強は大事やな。
最近つくづく感じます。


 
「もう出ぇへんど〜ぉぉ」  2010年11月18日(木)
今日の夜はグローバルの夜間練習の日。
夕方にキャプテンからの電話。
「YOSHIさん、今日は人数も少ないので・・・」
ん?オレにバッティングピッチャーの要請か??
「今日は人数も少ないので・・・中止にします」
ガクッ!!
って、今日は忙しくて行けそうになかったんだけどね


今日はクッタクタ〜。
ちょっと時間が遅くなったせいもあるけど6時ごろからはクタクタやった。
家に帰ってきて湯船につかったら
「もう出ぇへんど〜ぉぉ」
こんなひとり言が自然に出るぐらいクタクタになった。

2日間やめていたビールを昨日解禁した。
昨日は低アルコールビール2本と薄いお湯割り2本を呑んだ。
今日も同じ量と嫁さんが作ったおかず食っているとなんか元気出てきた。

ちょっとだけオークションが安くなってきた気がする。
ここ2,3日でオーダーの車が数台買えた。
惜しくも買い逃したホームランもあったけど、今回買ったのもホームランばかり。
いずれも1ヶ月以上探し続けたけど・・・

最近は値段の上がる車、そうでない車が顕著になってきた気がする。
今年に入ってからというもの、タマ不足のせいか販社は何でも買い漁っていた気がするが、
市場はやはりそんなに活発でないせいか、売れないものは売れない。
そうやってもてあました車が再びオークション出でてきたのだろうか?

こういう車は非常に安かったりする。
現金化するためだろうか?
数ヶ月前に落札されていた価格より数十万安かったりもする。

どっかで売っていた車やろうか?
と、検索しているととんでもなく高い小売価格で販売されていたりする。

そう、今の年度替りの相場と2,3ヶ月前の相場は車種によってはかなり変わったりする車がるのです。
今はそんな車に注目している。

130万やったら魅力のない車も100万やったらかなり魅力的に見えてくる。
年末まで多分面白い車が出ると思うので注目していてください。

明日は朝の早い時間から楽しみにしている講習会。
早めに寝よう。


 
中古車はタイミング  2010年11月17日(水)
足が臭い事は以前にも書いた。
対策にグランズレメディという白い粉を使っていたのだが、
お店においていたところ、堀川にこっそりと使われていたらしく
瞬く間に空になっていた。
それからは購入するのも面倒くさくて使っていなかった。
昨日、お店に重曹があるのを見つけた。
これはひょっとして・・・
なんとなくグランズレメディにも似ているし・・・
ためしに靴の中にまいてみた。
効果は抜群
堀川はグランズレメディで○虫が治ったといっていたが、
そこまでの効果は期待できないものの、重曹も使えると見た。
何よりも大量に入っていて安い。
これからはしばらく重曹を使ってみることとしよう。
でも・・?
ひょっとして・・・?
グランズレメディと重曹、なんかにていると思うのは僕だけか??

今日は久しぶりにオークションで3台買えた。
そのうちの1台のレガシィは劇的に安かった。
安く買えたので安く出すことにしよう。
それにしても信じられない値段。
走行は少なくて評価点も4.5点。
これは、同年式の新車がレガシィの半分の価格の中古車と変わらない値段。
ヘタしたら軽自動車とそんなに変わらない値段。
めっちゃいいと思うねんけど・・・
明日撮影してネットに掲載しよう。

ただ、絶対に買えると思ってた車が買えなかったりもした。
その車は先週別のところから情報を得ていたものの、
ちょっと値段の折り合いがつかなくて二の足を踏んだ。
今日のオークション出でていたので、もしかしたら安く買えるかも・・・?
結局、このスケベ根性が凶と出た。
オークションで思いのほか競りあがって、高い値段で落札された。
考えたら先週の値段は安かった。
買っとけばよかった。

でも、その逆もあった。
先週の値段よりはちょっとだけ安く買えた。
やっぱり中古車はタイミング。

同じ車がオークション会場をグルグル回って最初の価格よりも高くなることもあるし、
また、その逆もある。
もうちょっとプロにならんとアカンなぁ。

明日からは僕が考えるこれからのねらい目の買い方を書いていきます。
「何が売れるか」も大事やけど「何を提案していくか?」
これも大事やね。


 
お好みや屋さん  2010年11月15日(月)
昨日の話。
仕事でクタクタに疲れて帰ってくると晩御飯はお好み焼きだった。
特に好きだというわけではないけど、久しぶりに食べるお好み焼きはうまかった。
もうビールは進む進む

ホットプレートで焼いた、しかも再加熱したお好み焼きでもこんなにうまい。
でも、残念ながら家で焼いたお好み焼きはあの独特のパリパリサクサク感が足りない。
やっぱりね、お好み焼きはお好み焼きやさんでコテで切りながら食べるのが美味いのよ。

そんなことを考えていると、あることが無性に後悔されてきた。
家の近所にあったお好み焼きやさんが、数日前に営業をやめた。
新しいお店だったので店内も鉄板もすごく綺麗だった。
このお店が閉まったとき、僕はある思いに駆られていた。
なんとか自分でやれないものかと・・・

でも、やっぱり思いとどまった。
本業すら、時間が足りなくて多くの御客様のご要望に満足に応えられていない。
そんな状況で二足のわらじなど履けるわけがない。
ソフトボールや子供の野球にもますます行けなくなる。
絶対にうまく行くはずがない。
だから思いとどまった。
いや、そんなに本気でもなかったような気がする。


いまでもその店舗はテナントが入っていない。
先日、中はどんなことになっているんだろう?
と、ガラス越しに中を覗いてみた。
すると鉄板やテーブル類はすべて撤去されていた。
興味本位で「テナント募集」の看板の電話番号に問い合わせてみた。
家賃は思いのほか安かったけど、
近隣を慮ってか飲食関係には賃貸していないとの事だった。

まあ、その時はそれでホッとしたというか諦めもついたのだけど、
今から考えたら鉄板のあるうちに借りておいてもよかった。
お好み焼きやさんとしての本格的な営業はしなかったやろうけど、
実は近くにもう一つ事務所が欲しかったので、
そこを借りておけばよかったのかな・・・?と。
事務所兼、たまにやっているお好み焼きさん兼、家族やみんなの憩いの場兼、
グローバルの事務所・・・なんてね。

まあ、でも思いっきり経費倒れになるのは目に見えてるし、
やっぱり借りんでよかったんやろう。。。。

ああ、でも、分厚い鉄板で焼いたお好み焼きはどんなにうまかったことだろうか?
ちょっとだけ後悔してたりして・・・


アホみたいなこと考えてやんと、明日も車の仕事頑張ろう!!!




 
今日のTAX泉北  2010年11月14日(日)
今日の昼間の会社での会話。
女子2人に、
「初めて行ったお店でオレとS鍋、どっちのセールスから車買う?」
って聞いた。

女子Y「なんか、専務やったら丸め込まれそうで・・とりあえずその日は決めずに帰ります」

S鍋「そうそう、その雰囲気がイヤなんすよね」
ってお前に聞いてへんちゅうねん!!

女子F「あたしは男の人ばかりがいるお店には入れません」

S鍋の意見を除き、正直ないい意見が聞けたね。

でも、うーん・・・・
僕と話していたら「とりあえずその日は帰りたくなる」
これは深刻な問題・・・

そういえば飲みに行って「職業は?」って聞かれた時に
「何してると思う?」って逆に聞いたら、きわどい職業ばかり出てくる。
で、最後に「わかった、車屋さん」て当てられる。
車屋さんってそんな独特の雰囲気かい?
最近はGパンにカッターシャツという軽装やけど、極力さわやかに見える努力してるのに・・
髪の毛もなかなか伸びへんしね。
何でやろ?
冬に向けて脂肪を蓄えすぎたからかな??

新規のお客様は爽やか系?S鍋が担当させて戴くことにしようかな。。
あ、でも、「S鍋がいい」という意見はひと言も出んかったな。。。
ということはやっぱり、はっしゃんか??

でも、女性のお客様が入りにくいお店ってのも問題やね。
よし、これからはご指名のお客様と女性のお客様を担当させていただこう


 
カッコいい3.0R  2010年11月12日(金)
でも、そう考えたらD型以降の3リッタースペックBは非常に洗練された顔で格好いい気もします。
実はうちにも1台います。
(なかなか嫁の貰い手がないようですが・・・・)

メーカーオプション
 マッキントッシュサウンドシステム6連奏CD・MD
 ビークルダイナミクスコントロールシステム
 クルーズコントロール
 UVカット機能付プライバシーガラス
 クリアビューパック
 SRSサイドエアバック・カーテンエアバック
新車時の上記仕様の本体価格 ¥3,722,250-(消費税込)
装着済オプション装備
 ETC
 バックカメラ
 ケンウッド HDDナビ・TV
 STI 18インチ鍛造アルミホイール(92,400×4本分)
 STI ストラットタワーバー(23,100ー)
 STI リヤサスペンションリンクセット(ピロー)
 STI W出しスポーツマフラー(126,000−)
 STI フロントアンダースポイラー(40,950−)
 カーペットマット(32,025)

なんとオプションとの合計で約450万円の車です。
このあたりのラインになると、マニアックな部分もあってなかなか理解されにくい面もあります。
でも??個人的には大好きで、同じ車種でノーマルチックな車がオークションに出ていたので
落札しようと試みたのですが・・・あえなく撃沈
かなり高かったです。
お値打ちですよ、是非見に来てくださいね。



今日は名古屋のUSSオークションに行ってきました。
朝は結構仕事があったりしてお店を出たのが11時すぎ。
到着は1時半前。
USSオークション、1時半を過ぎると食券のサービスがありません。
もったいないと思いながらも500円で食券を購入。
大好きなUSSの割り子弁当にはありつけなかったけど、ギリギリでカレーが残ってました。
割り子弁当、食いたかったなぁ・・・

沢山の車を見たけど相変わらず、オークション高いです。
台数減ったせいもあるのか、何でもかんでも売れてます。
パールの3.0Rはびっくりしたなぁ・・・
あの車は他のどのオークションに行っても完全な修復歴車。
ところがバックパネル交換で3.5点の評価点が入ってました。
車自体は綺麗だったせいもあってか、価格は無事故の車と同等の落札価格。
いよいよ車がなくなってきたんかなぁ・・・

本当はベンツのCクラスが欲しかったんだけど?高くて買えませんでした。
でも・・D型B4の3.0R、かなり安く買えました。
明日、撮影してお値打ちプライスで掲載します。
やっぱり中古車で買うなら3.0Rはかなりのお値打ちです。
なんせ前述のA型と同じような価格で買えたので・・・


 

| 次へ
最新在庫情報
スズキ スイフト ハイブリッドRS 新車 セーフティパッケージ付 フルセグナビ 1.2L
178万円

スズキ スイフト ハイブリッドRS 新車 セーフティパッケージ付 フルセグナビ 1.2L

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E350 アバンギャルド AMGスポーツパッケージ 黒革 3.5L
198万円

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E350 アバンギャルド AMGスポーツパッケージ 黒革 3.5L

トヨタ bB Z Qバージョン 純正HDDナビ スマートキー ETC 1.5L
43万円

トヨタ bB Z Qバージョン 純正HDDナビ スマートキー ETC 1.5L

2010年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
プロフィール


ネットワーク

友人新着記事

リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://blog.goo-net.com/taxsenboku/index1_0.rdf
アバター
店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts