この商売、真剣にやればやるほど奥が深い。
どんな中古車屋でも安くてよい車を提案したい。
でも、それは本当に難しいことなのです。
中古車販売に携わって24年、
私の仕事、考え方、色々なことを
すべてさらけ出します。

« 2011年04月 | Main | 2011年06月 »
デビのことU  2011年05月29日(日)
携帯電話は無事に出てきました。
僕がお客様の車に置き忘れたみたいです。
どうやら兵庫県龍野市まで旅に出てた模様。
その間の着信14件。
電話を掛けていただいた方に関しましては申し訳ありませんでした。
また、目覚ましは早朝から鳴るようにセットしてありました。
預かっていただいたお客様に関しましても本当に申し訳ありませんでした。

さて、デビの話の続き。

デビとの最後の夜の食事会は盛り上がりませんでした。
だから、「最後やから1時間だけカラオケに行こう」と、言いました。

この発言に盛り上がったのか、微妙な空気が流れたのかは分からんけど、
とにかくこのまま沈んだ空気で終わるのはイヤやったので、
強引にみんなをカラオケに引っ張っていった。

僕は普段はカラオケは全然歌わへん(実はうまいのですよ
でもこの日は英語のしかもノリの良いマイケルジャクソンやレディガガなどを数曲。
カラオケボックスの病院のアルコール消毒に似た焼酎も数杯・・・
もう、べろんべろんに酔っ払った。

カーティスは超美声。
デビも大はしゃぎとまでは行かないけどまあご機嫌


そして最後の宴の終焉の時間が来た。
カラオケボックスの店の外でデビは一人一人と握手をして抱擁した。

そして僕の番が来た時、デビは僕の耳元で
「YOSHIHARA、アリガト・・・」
その言葉を聞いて、このニュージーランドのふてぶてしいBIGBOYに
本当に申し訳ない気持ちになった。
「ゴメン・・・」
謝る場面ではないのかもしれない。

最初は外国人投手を招くのに積極的ではなかった。
来日してからも自分のお店で雇い入れる事にも消極的だった。
でも、僕の元に来た以上、このふてぶてしい18歳の若者に
最高の笑顔でソフトボールして欲しかったし、
最高の思い出を作って欲しかった。
その思いが叶わなかったことと、つらい思い出ばかりになってしまったことで
本当に申し訳なかった。
久しぶりに泣いてしまった。

翌日・・・・
夜の飛行機が発つ前にBIGBOYはTAX泉北にやってきた。
スタッフ一人一人にお土産を持って。
女性スタッフにはパウル買いとグリーンストーンのペンダント。
店長にもなぜかお揃いのペンダント。
そしてS鍋には木彫りのペンダント。

(なにかのお守りらしい)

そして僕には何の意味か分からないけどマオリ族の武器。
(写真撮ってません

晴れ晴れとした顔やった

そして空港にはこの日OFFのS鍋が送っていった。
送る途中、S鍋が「TAX泉北の前を通ります」と電話をくれた。
偶然、お店の前の信号で止まったので、
僕はマオリの武器を手にとって手を振った。

「YOSHIHARA、ガンバ、アリガト」

また、目から涙があふれた

S鍋が「また来るって言ってます」

・・・・
涙が止まった(笑)

世の中で僕のことを呼び捨てにする数少ないヤツやったけど(笑)
デビと過ごした1ヶ月とちょっとの間は本当に楽しかった。


空港で・・・
S鍋が飛行機が立つ前に最後の食事をしたらしい。
一通り食事をしたあと、満腹したかどうか聞くと
「ソウソウ」(まあまあの意)
「じゃあ、追加を頼んで良いよ」と言うと、
「フライドライス」
おまけにコーラを7杯(笑)

やっぱりデビはデビやね(笑)

搭乗口にデビが消えていく時、S鍋に
「KOUJI、アリガト、アリガト」
と言ってデビは涙を流していたらしい。

これをなぁ、もうちょっとみんなの前で言えたらな・・・

これからの彼のニュージーでの生活がどんな風になるかはわからんけど、
君も立派な大人になる。
だから、頑張って生きていかなアカン。

今度日本に来る時はニュージーの代表ピッチャーになって帰っておいで。
(コーラは控えめに・・・)

ガンバ、デビ。









 
デビのこと。  2011年05月27日(金)
ハッと気がつくと携帯電話が見当たらない。
会社の子機から携帯の番号にコールして探しまくるも呼び出し音は聞こえない。
どこへ行ったんやろう?
トシのせいか、なかなか思い出せない。
あ。。。
もしかしたら・・・・
1人のお客様に連絡を取ってみる。
すると、案の定、その御客様の車の中に乗っていた模様。
僕の携帯はお客様とともに兵庫県龍野市まで行っていたのでした。
明日の昼には帰ってくる予定です。
今日、明日は携帯で連絡が取れません。
申し訳ありません

TAX泉北のお客様には関係のない事かも知れんけど、
このことは触れておかないとあかん事なので書きます。

いつものように長く書いてしまったら収拾がつかなくなるのでなるべく短めに・・

実はデビが先日、帰ってしまったのです。

デビは3月の末、日本にソフトボールをするためにやってきました。
「平日の昼間にはTAX泉北でカーウォッシュをさせたい」
との相談がチームからありました。

たくさんのお金を掛けてソフトボールをすることに対しては
このスポーツの将来性も考えると個人的には??のスタンスだったので
外国からピッチャー呼ぶことも、
そのピッチャーに対して個人が負担して報酬を支払うことも、
自分自身はあまり積極的ではありませんでした。

しかし、彼と初めて食事をしたときに
「車が好きだ」と言うのを聞いて、また、彼のあどけない笑顔を見て
もし、昼間にすることがなくて寂しい思いをするのなら
「TAX泉北でカーウォッシュをやってみるかい?」と声を掛けました。

彼は月曜日と金曜日の週2回、TAX泉北でカーウォッシュをすることになりました。
初日。。。
同僚のカーティスと一緒に彼はやってきました。
でも、どう見ても様子がおかしい。
通訳のカーティスに聞くと彼はホームシックにかかっているようでした。
大きな体をゆすって泣いている姿を見て、
カナダに行った時の娘のことを思い出して僕まで泣けて来ました。

カーウォッシュは翌日に延期したけど
その日から週に2回、デビがTAX泉北にやってくるようになりました。

S鍋とすぐに仲良くなりました。
腰パンと言うか、たんにズボンがずり下がっていると言うのか、
いつもデカパンを半分以上見せながら、「HOT、HOT」を繰り返していました。
機嫌のいいときはラップをうたいながら車を掃除していました。

午前中3時間だけの仕事だったけど1時間ぐらい休憩していました。
1回来るとコーラを2リットル飲みました。
子供のお客様用においてあったジュース類はすべて飲みつくしました。
ワックスを掛けさせると車の継ぎ目の部分にイヤと言うほどワックスが詰まりました。
S鍋が「マットはもっと綺麗に洗わなければならない」というと
「ニュージーランドではそんな細かいことは気にしない」と笑ってました。

自分のfacebookを僕に見せて
「YOSHIHARA、これが僕のガールフレンドだ。世界一なんだ」
「YOSHIHARA、これが僕の車なんだ。250km/h出るんだぜ」
「YOSHIHARA、これが僕の試合の時のビデオだ。この時は痩せているだろう?」
「YOSHIHARA、これが僕のコーチさ、世界一のプレーヤーなんだ、
来年、日本でプレーしたいといっているので、グローバルに呼ぼうと思っているんだ」
「見て見て、お父さん」と自慢したがる小さな子供のようでした。

「日本で一番惜しい食べ物はKARAAGEさ、セブンイレブンのが一番」
「フライドライスは絶品、どこに売っている?」
僕は突然大きな子供が出来たような気になってました。

そんな彼のソフトボールでのデビュー戦は・・・
イリーガルピッチを取られまくってピッチングになりませんでした。
日本と世界のソフトボールのルールの違いに彼は打ちのめされました。
試合後は何を話しかけても返事が返ってきませんでした。

でも、気を取り直してフォームの修正に取り組もうとしていた矢先、
彼にショッキングな事件が起きたようでした。
勤務の時はいつも眠そうな目をしていました。
「どうした?」と聞くと
「眠れない」と言っていました。

考えてみたら、まだ18歳、すごくナイーブな少年でした。
僕の娘に近い年齢の少年がたった一人で日本にやってきたのだから
「少なくとも日本にいる間は楽しく過ごしてもらいたい、
いい思い出をいっぱい作ってもらいたい」
そんな思いで彼に接したのだけれど、彼はどんどん落ち込んでいきました。

ある日、彼は出勤日でもないのにお店にやってきて、ウォンウォン泣いていました。
その晩、彼を元気付けようとバッティングセンターに連れて行きました。
バッティングセンターではすごく元気に練習してました。
帰りに食事に行ったんだけどその日はあまり食べませんでした。
その時に「帰りたい」を繰り返してました。
「僕が帰ったとしてグローバルのメンバーや他の人に失礼ではないかい?」
そのことをすごく気にしていました。

デビはどんどん元気をなくしていきました。
出勤してきた時はいつも目が真っ赤でした。
食べる量もだんだん減ってきました。

見るに見かねてS鍋がデビがかねてから行きたがっていたUSJに連れて行きました。
USJではちょっと元気を取り戻したように見えました。
メロンソーダのラージを5杯も飲んだようでした。
S鍋に「ありがとう、ありがとう」を繰り返していました。

それでも他の事件も重なったこともあってだんだんとデビは元気をなくしていきました。
今週の月曜日、デビがお店にやってきて
「仕事は火曜日に変えてもらってもいいかい」と聞いてきました。
目は真っ赤でした。
「何があったんだ?」
と聞いても
「Nothing」
かれはそう答えたきりでした。

翌日の火曜日、彼はお店に姿を現しませんでした。

心配になってカーティスに電話をすると
デビは家でふさぎ込んでいる様子でした。
これ以上日本にいることは彼にとって不幸であるとの判断をみんなでしました。
デビは翌日に急遽、ニュージーランドに帰る事になりました。

その晩、デビとカーティスとマーチンとグローバルの数人と世話人のY末とでメシを食いました。

食事会は盛り上がりませんでした。
(ファミレスというのもあったけど・・・)

だから、「最後やから1時間だけカラオケに行こう」と、言いました。

ちょっと長くなってきたので続く。


 
ちょっとずれてたかも・・・?  2011年05月25日(水)
今日、仲の良いお客様から電話があった。
内容は
「ある新車の注文をしたいのだけど納期まで1年以上かかるかもしれない。
だから、その間つなぎである中古車が欲しい」
その言葉を聞いて早速相場を調べてみた。
御客様の希望されている予算ではあまり良い物はない。
それにトラブルの多い車種なので、
その車種を購入するのに、今回の予算での提案はあまり自信がなかった。
よくよく聞いてみると「本当は1年間乗るだけだからもっと少ない予算で・・・」という事だった。

それなら・・・
下取りで入庫したコンパクトカーがあった。
価格も安いし、トラブルも少ない。
第一、トラブったとしても修理金額が安い。
車検もついているし、1年間乗るだけなら十分では・・・?

と、ここまで喋ると
「なんか、声のトーンが違いますねぇ。。。」

そりゃそうです。
自分の自信のある提案をするときはテンションも上がるってもんです。
逆に自信を持てないことはトーンも下がります。

そう言いながら再認識。

「ああ、そうや。自信がない商売はしたくなかったんや」

その後、たのお客様からメールが来た。

このお客様もご希望の予算があって、
その上でなるべく良いものを探そうとしていた。

在庫の中から予算に合いそうなものを3台ほど提案させていただいた。

ところが・・・
御客様からきっぱりと「魅力を感じない」とのメール。
一瞬、
「今の相場ならオークションでもこれぐらいの価格ですよ」
なんて考えが頭をよぎった。

けど、落ち着いて考えた。

御客様の言うとおり。
3台のうちの2台は単に現在の相場から考えると「安い」というだけであって、
これが魅力ある中古車かどうかというと、
自分自身でも魅力のある中古車に思えなくなってきた。

最近は相場の高騰もあってオークションの価格に頭の中が左右されがち。。。
「景気悪いから、こんなん売れるやろうか?」
「これぐらいやったら安いんとちゃうかな?」

あかんあかん、
こんな事やるためにこの業界に入ったんとちゃう。

やっぱり、僕は自分で自信がもてない商品を人に勧めるのはイヤ。

性に会わないことはやめよう。

売れたら嬉しいんやけど、
自分に自信がある商品が売れたらもっと嬉しいから。

明日からはもっともっと必死で仕入れしよう。



 
一日は長いね  2011年05月22日(日)
昨日は暑かったね。
土日に掛けて納車が数台あったのと
入庫の車の掃除をするのに一日中現場にいた。
かなり汗をかいた
家に帰って体重を計った。
すると・・・・
なんと朝から2kg減
ダイエットしたい方、TAX泉北の現場は最適やよ。
デビはなぜか痩せへんけど・・・(苦笑)

ビールどっぷり飲んでアテ食ったら翌朝はキッチリ元に戻ってたけどな。

さて、日曜日も大忙しです。
今日は6時起き。
まあ、勝手に目が覚めるんだけどね。
息子は朝から野球にもかかわらず、犬に新聞紙を被せてます。

日本一、新聞紙が似合うよね。

その後、グラウンドに息子を送って行った。
グラウンドの駐車場の風景、実に牧歌的・・・・


そして会社に帰ってきたらもう土砂降り
その中で2台の納車。
両方とも3200ccのワーゲンのエンジン。
なんか嬉しい
うち1台の下取がこれ↓

そう、R32収めてR32の下取りです。
タイミングベルト交換済み、足回りオーバーホール済みです。

いいよね、実にいい。

そして今さっき帰ってきてアナゴの干物を食べました。
いろんなことあった1日やったけど、
ビールとアナゴの干物で幸せが満開。

明日も頑張るで



 
目からウロコ  2011年05月20日(金)
ちょっと「目からうろこ」があったんで書きます。

晩御飯にホッケの焼いたのんが出ました。
干物が大好きなんで調子にのって食べてたわけです。

僕は箸を使うのがヘタなんで骨もたくさん口に入ってしまうのです。
それで口の中から取り出すんだけど、
たまに歯の間に骨が挟まってしなうんですな。

歯と歯の間に刺さった魚の骨、どうやって取ります?

・爪楊枝で反対側から押し出す
・糸楊枝で取る。
・毛抜きで取る(これはちょっと・・・)

もうイライラしながら骨と格闘すること30分・・・・

辺りを見回したらこんなのが見つかりました。


あ、ひょっとして・・・・???

傷つけないようにそーっと口の中に入れて・・・

一発や、かーんたんに取れました。

まさに「目からうろこ」やね。

今日(金曜日)はS鍋が公休日。
デビつれてUSJに行くって言ってたけど、
どんな珍道中になるのやら・・・・?
ひそかにストーキングしたいぐらい。

USJででっかい外人とほっそい日本人見つけたら(あと1,2人おるかも知れんけど)
それは(グローバルのピッチャー)デビとTAX泉北のS鍋です。

しかし、S鍋、FAX(ファックス)泉北なんて親父ギャグ言うなぁ!!

俺でも言わんで


 
夜は元気に。。。  2011年05月19日(木)
ランチの話題が続いて恐縮なんやけど、
今日は胃がちょっと疲れていたので蕎麦を食べたくなった。
蕎麦つってもねぇ、そんなエエ蕎麦はいらん。
あの、スーパーに売っているパックに入ったやつでエエ。
しかし。。
今日買出しに行ったスーパーにパックに入った蕎麦はなし・・
代わりにそのまま水で洗うだけで食べられる袋に入った蕎麦が売っていた。
1玉45円。
これや、これにしよ。と、2玉買って帰った。
すぐ横に出汁(58円)も売っていた。
ツユよりもぶっかけの方が好きやからちょうどエエ。
水で洗うのは邪魔くさい。
そのまま、皿にあけた。
上からだし汁をかけた。
予想通り、蕎麦は固まったままほぐれなかった。
おまけにだし汁のなんと化学調味料くさいこと。
まったく持って予想通りの展開になった。
でも、148円やからエエか・・・

今日は体調の不良と精神的にも少しまいっていたので朝から元気が出なかった。

夕方に、仕入れたプジョーのオープンのマニュアル車を引き取りに行った。
なんか。。。エエ車やな。
ドイツ車ほどの剛性感はないけど、小さいボディでシャキシャキ走るし、
ちょっとしたセレブ感と言うかおしゃれな感じもいい。
乗ってて「いい気分」になれる車やね。
明日、HPで公開です。

夜には先日お問い合わせいただいた東北のお客様に電話をした。
被災車両の代替で購入の予定だったのだけど、
問い合わせいただいた車はすでに売約済みだった。
今日は新たにいい物件が見つかったわけでもないんだけど、とりあえず電話してみた。
するとご自身のお車はすでに見つかったとのお話だった。
話の流れで「知り合いが安い軽自動車を探している」というお問い合わせも戴いた。
今、持っている買取、下取りの情報を提供したものの、すべて予算オーバー。

うーん・・・
待てよ。。。
あ、ありました。
非常にいいのが・・・
これも下取りの車やけど、まさに打ってつけ。

やっぱりたくさんの情報をもっとかんとあかんな。。。

でも、電話してみるもんやな。
「復興に協力」なんて言ったらおこがましいけど、
うちで下取りした車が東北に行って再び活躍できるのなら嬉しいね。


結果によって一喜一憂。
おかげで夜は元気になりました。
(変な話じゃないよ)


 
TAX泉北のランチ  2011年05月18日(水)
うちはね、昼ごはんが出る会社なんですよ。
いい会社でしょ?
近所のマツゲン等のスーパーや、吉野家やなか卯の牛丼、
えびすやの出前などとリーズナブルなメニューばかりなんですが・・

買出しはボスか僕。

昨日はデビが出勤していたので、
i'm going to buy evryone's lunch.
What to eat?

と、聞くと・・・・・

KARAAGE


そうです、デビは日本に来て何が好きかと聞くと必ず唐揚げなのです。

OK、わかった。
唐揚げ弁当を買ってこよう。

と、マツゲンに行ったものの、唐揚げ弁当の製造は9時前後。
ランチとしてはちょっと時間が経っているよね。

だからこの日は「醤ラーメン」

店長とS鍋とデビで行っておいで。
と当社斜め前の醤ラーメンにはっしゃん、S鍋、デビの3人行ったのです。

ニュージーランドでラーメンはメジャーな食べ物だと思っていたのですが、
デビは相変わらず・・・・
No・・・・・

仕方がないのでチャーハンと唐揚げの盛り合わせを頼んだ模様。

まあ、醤の唐揚げはボリュームもあるし・・・・

でも、食べている間にコーラ6本飲んだ模様

おまけに醤の唐揚げは「そうそう」だって。・
(そうそうは彼にとってはまあまあ、あるいはそこそこ)

ありえへんやろ!!!
醤の唐揚げ、めっちゃうまいやん!!

という事でその日のデビのランチは
大盛りチャーハン、唐揚げ、コーラ6本でした


 
久々に画像がいっぱい  2011年05月17日(火)
こんばんわ。

今日はいつもと違う感じで・・・

最近はオーダーの車がうまく見つかってます。

オーダー車は通常のラインとはちょっと違います。
もちろん、オーダーなのでHPやgooに掲載されることがありません。

ここでその一部を紹介。

思い切りドレスアップのエスティマ。。。


全身にエアロで纏い。。。
ものすっごい明るいキセノンに明るいフォグ。
ボンネットは光の加減で違って見えるタトゥーペイント。

20インチのアルミホイールとエアロとマフラー


そして・・・
思い切り良くセカンドシートを取っ払ってオーディオルームに改造

もちろん5人乗り公認。


よーく見ると・・・


近づいてよーく見ると・・・・こんなとこにも・・・??


そうして極め付きはエアサス。。。


たまにはこんなのもやってます。




 
ブァットェィッグスェントゥワァァ  2011年05月14日(土)
先日、デビが知らない人に声を掛けられたらしいです。
「君のことはTAXのブログで見たよ」と。
おお!!なんかすごく嬉しいです。


仕事が終わってからバッティングセンターに行った。
メンバーは僕とS鍋とデビ。

S鍋は高校野球出身の25歳、デビはニュージーランドでもバリバリのプレーヤー。
当然、僕が一番ヘタやろう、トシも彼らの倍近いし・・・

まずは握力の計測。
「佐々木恭介に挑戦」
って、握力計が置いてある場所に書いてある。
ご存知の方もいらっしゃると思うのですが、
佐々木さんは首位打者も獲得したことのある元プロ野球の選手。
近鉄で監督も経験され、阪神、西武、中日、カブスでもコーチをされているあの佐々木さん。
メジャーリーガーの福留と師弟関係でもあるのです。
その佐々木さん、御年61歳。
な、なんと握力は68kg。
61歳で68kg?
あ、ありえへん

でも、それでも僕だって学生時代は80kg以上の握力。
まさか負けることはないだろう・・・・・

まずはデビが挑戦。
結果・・・66kg。
ん?デビ、その丸太のような腕でで66kg?
もっとありそうな気がするんやけど・・・・?

次はS鍋が挑戦。
体重57kg、身長は同じでもデビの半分以下の体重のS鍋、
果たして大口を叩く彼の握力は・・・・?
な、なんと62KG。
うっそー???間違いとちゃうん???
という事でもう一度計測・・・
な、なんと65KG!!!
デビとほとんど変わらんやん!!!

で、僕が計測。
結果、2人にはるかに負けたのでした
でも、これ、先日の計測結果より10KG近く低い数値。
デビはともかく、S鍋に負けるって・・・??
次はリベンジや。

さて、今度はバッティング。
S鍋、君は本当に高校野球経験者かい??
もう、ド素人のスイング。
もしかして脳内経験者???

対してデビ、あのバッティングセンターの重たいソフトボールがつぶれるかと思うほど。。
上半身だけで打っているような気きもするけど、半端ないスイング。
さすがやね。
僕も久しぶりに打ったけど、まあ、あんなもん。。。
S鍋には余裕で勝ったけどね

続いてデビとS鍋がストラックアウトにチャレンジ。
デビのボールはすごいね。
コイツは真剣に野球やってたらもしかして・・・?と思わせるような素材。
マシンが壊れるようなド迫力でした。

対してS鍋、1Mのところへワンバウンドの連発。
やっぱり君は脳内高校野球経験者。
とうとう化けの皮がはがれたね
それでも今日は筋肉痛って言ってたね。
何の筋肉を使ったんだか・・・・・・?


まあ、とにかくみんなで遊ぶのは面白いですね。



 
北海道に行こう  2011年05月13日(金)
昼間にブログを書こうと思うんだけど習慣は変わらないのか、
いつもこの時間に書いてます

こんなご時世にもかかわらず、たくさんのお問い合わせや依頼をいただきます。
ふと、「何でうちにいろんなことをご相談いただけるのか」を考えます。
相談=期待なんかな・・・と。
では、やっぱりTAX泉北の原点は期待に応えることなんかなと。

だから、北海道に行きたいです。
なんのこっちゃ?
と思うかも知れんけど、それはこういう事です。

最近は以前にもまして遠方からの御客様の問い合わせが多いです。
ネットでの中古車通販は草分けの部類に入るので
いまさらどうこう言う事もないのですが、
問題は下取りが絡んだ時のこと。
近くにTAXのお店があれば言う事はないんだけど、ない地域はどうしよう

今回はたまたまた北海道のお客様でした。
北海道・・・
遠いやん。。。。
大阪からすごい遠いやん。。。。

でもな、そうでもないねん。
当社からは札幌まで3時間。
いままで西は広島、東は静岡、
この地域に査定に行くことを思えば十分に対応できる地域やねんな。

スタッフのテンションもメチャ高かったりして

でも、先日の札幌のお客様、
「では早速、下取車の査定に行きます」
って言ったらビックリしてたな(多分・・・)

TAX泉北は日本中、どこにでも行きます。


 

| 次へ
最新在庫情報
フォルクスワーゲン VW アップ! ハイ アップ! ワンオーナー クルコン キーレス ETC 1.0L
68万円

フォルクスワーゲン VW アップ! ハイ アップ! ワンオーナー クルコン キーレス ETC 1.0L

スバル R1 S 赤レザーハーフシート キセノン キーレス ETC 660cc
72万円

スバル R1 S 赤レザーハーフシート キセノン キーレス ETC 660cc

日産 ティーダ 15M ユーザー買取車 インテリテリジェントキー ETC 1.5L
33万円

日産 ティーダ 15M ユーザー買取車 インテリテリジェントキー ETC 1.5L

2011年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
プロフィール


ネットワーク

友人新着記事

リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://blog.goo-net.com/taxsenboku/index1_0.rdf
アバター
店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts