この商売、真剣にやればやるほど奥が深い。
どんな中古車屋でも安くてよい車を提案したい。
でも、それは本当に難しいことなのです。
中古車販売に携わって24年、
私の仕事、考え方、色々なことを
すべてさらけ出します。

« 2012年01月 | Main | 2012年03月 »
出かける前の缶ビール  2012年02月29日(水)
昨日は京都、和歌山、神戸に行った。

最近は京都に行くのに近畿自動車道→第二京阪を使う。
空いてて走りやすいのだが、昨日は近畿道集中工事で大渋滞
おかげで陸運局で登録を終えてお客様のところに20分遅刻で到着。
本当に申し訳ありませんでした

帰ってきて、すぐに支度をして和歌山に出発。
その間に3ヶ月かかって探していたオーダー車がオークションに出ていたので、
知り合いに下見と落札を手配。
程度は良さそうやし、超レアな車なんでこれ逃したら絶対に次はない。
予定落札価格を大幅に上回ったけど良しとしよう。

午前中の遅れの影響で和歌山にも20分遅刻。
本当に申し訳ありませんでした

ほんで帰ってきたら、今週納車予定のセレナの新車がやってきた。
実はねぇ、うちは新車もかなり安いのよ。
低金利ローンも使えるし、今は減税と補助金もあるし、かなりのお得感。
新しい中古車よりも車種によっては安いしね。

そして夕方、今度は神戸市北区に出発。
湾岸線、そして三宮から山麓バイパスのルートを取ったのだけれど、
この時間の山麓バイパスは大大大渋滞。
すっごいキツイ渋滞で歩くよりも遅い。
「今から出ます、1時間半はかからんと思います」
って電話入れて出たのに2時間以上かかりました。
本当に申し訳ありませんでした

すべての用事を終えての帰り道。

泉北丸で湾岸線を走っていると、どっと疲れが出て来た。

今日走った総合計距離数450km。
長距離のドライバーの人にしたら大した距離じゃないんやろうけど、
電池切れた・・・



ちょっと遅い時間やったけど家族でメシを食いに行った。
たくさん呑んだら高く付くので、出かける前に缶ビール1本
そうすることでちょっとはセーブできるかも・・・?
セコくて申し訳ない

って、全然関係ないぐらい呑んでしもうたけどね


でも、おかげでかなりのリフレッシュ。

ほんで今日はもう「頑張ろう」という気持ちになっているのです。

単純すぎてワロてまうけどね。


 
一杯のカップ蕎麦  2012年02月26日(日)
最近、はまっているものがある。

それは・・・

カップ麺のそば。

カップ麺はとても重宝する。

冬場の寒い時に食べると体は温まるし、
夜の遅い時間まで働く際の空腹しのぎに夕方に食べると、
エネルギーの補給になるだけでなく、
ストレスの解消やダイエットにもつながる。

最近はそのカップ麺のお蕎麦の食べ方も進化してきた。

単にカップにお湯を注ぐだけでなく、
一旦、どんぶりにあけて、レンジでチンする。

そうすると、熱湯に注がれた発泡スチロールのカップの匂いが一切しなく(堀川風)、
お蕎麦本来の風味が味わえる。

丼で食べるカップのお蕎麦はかなりのレベル。

一番のお気に入りは「緑のたぬき」
もう、これなら毎日でも食べれます。

前置きがすごく長くて申し訳ないです。



土曜日、日曜日はすごくたくさんのお客様に来ていただけます。

先々週、先週は非常にたくさんのお客様にご来社いただきました。
長らくお待たせして本当に申し訳ありませんでした

今週ははその分、ちょっとゆっくりでした。
一人一人と長く話させていただいたのですが、
私生活やお仕事で悩まれている方が非常に多いです。

「面白いことなんか何もない」

そこまで極端なことを言われるお客様もいらっしゃいます。

でもね、実はそんなこともないです。

面白いこと、結構あります。

あ、もちろん、人によっては感じ方の違いもあるかもしれません。

でもね、辛いことばかりかと言えばそうでもありません。

要は感じ方の問題。

カップ蕎麦でも幸せになれるのです。




 
たまには体を張ることも必要  2012年02月23日(木)
先日、枚方警察に行ったときのこと。
陸運局の閉庁時間が迫っていたので
車庫証明をもらって急いで警察署を後にしようとしたのだが、
そこで目に入ってきた光景。

おそらく3,4歳の子供がおじいちゃん夫婦に抱きつきながら
大声を上げて嗚咽している。
警察署に響き渡りそうな声で。

僕はその光景をなんとなく微笑ましく、
それでいて「何があったんやろう?」と心配しながら、
出口の自動ドアに急いだその瞬間・・・・

ドッカーン!!!☆※★■△*○(_□_;)ii

まだ開いていない自動ドアに側頭部から重いいきり突っ込んで
大音響とともに、危うくもんどりうってひっくり返りそうになった。

目から火花が飛び散った。
恥ずかしくて、痛すぎて、急いでその場を後にした。

僕が去った後・・・
多分警察署の1階フロアは担当者、来庁者含めて大爆笑になっていたことであろう。
大泣きしていた子供も笑顔になったことであろう。

たまには体張って笑いを取ることも必要。








 
知らんことは怖い  2012年02月22日(水)
毎日毎日、ものすごく忙しくて
いろんな事感じて、書きたいこともいっぱいあるけど、
時間が経つごとに、感情は薄れてきて、
その時感じたことは風化してしまう。

風化してしまうと、その時の感情は
何がなんだったのか、あんまり覚えてないと言うか、
覚えていることでも、そんなに大きな問題でもなくなって、
感情に任せての言動や行動を後悔してしまうことも多い。

だから、だんだんとそういう行動を慎もうとするようになってくる。
行動や言動を慎めば後悔することは少ない。
波風も立たない。
時間が経てばどんなことに感情が動かされたのかすら覚えてない。

実に平穏無事な不備である。



ただ、それって正しいことだろうか?


その時の感情って間違えているのだろうか?

大人ぶって波風たたさないことが何かを生むのであろうか?
感情のままに行動を起こすことはすべて誤りなのだろうか?

私はこのトシになって大人になったのであろうか?

それとも・・・・

もしかして、自分の「思い」と言うものをないがしろにし、
ただ単に、「理性」を曲解しているだけではないだろうか?

なんかねぇ、このトシになってもなかなか・・・・

それでも、なんもしないとなんも生まれんわな。

なんかしてるつもりでも、
なんもしてなかったりしてな。



いまだになんも知らんな。


 
生活のバランス。  2012年02月17日(金)
寒いですねぇ。
ああ、本当に寒い。
トシを重ねるごとに寒さが身に沁みる今日この頃。
若いしはちょっと体を動かすと「暑い暑い」と言ってますが、
やはり代謝量の違いでしょうか?

さて、前回のブログ、大変多くの反響をいただきました。
「TAX泉北はもうSUBARUの車を扱わないのではないの?」
こんな問い合わせを受けました。

この問いに対して・・
価格的に値打ちのあるものは扱います。
逆にいくらSUBARUと言えども「高い」と思えば仕入れません。
これは昔から変らないスタイル。

現在のBPBLの3リッターの相場は非常にお値打ち。
走行距離の少ない人なら買い得感、高いです。
元々、車好きの人が乗っているので大事にされている車も多いしね。


さて、今日の本題。


「人間はどこでバランスを取っているんだろう」


漠然とした題やけど、
1週間、ずっと働き詰めでフラフラになった人は
お休みにゆっくりしたり、たくさん寝たり、また趣味に投じたりと
週単位で生活のバランスをとっている人もいる。
例えば僕の場合やと、ソフトボールがそうやった。
吐きそうになるぐらい働いて、日曜日に吐きそうになるぐらいソフトする。
月曜日は疲れて仕事が辛かったけど、
それでも1週間のそういう周期でバランスが取れていたものです。

・・・が、最近はお休みがなーーーーい。
ソフトにも全然行けてない。

ずっと働き詰め?
いや、その通り、ずっと働き詰めなんです。

それではバランスが取れないではないの・・
と、思うかも知れないけど、実はそうでもない。

こういうサイクルになるとそれはそれである周期でバランスが取れる。

僕の場合は1日と言う単位がその周期なんです。

朝は比較的早く(6時ごろ)に起きる。

そして青汁をのむ。
おもむろにパソコンに向かってオークションの下見をする。
犬を庭に出す。
庭でタバコを1本吸う。
コーヒーを飲みながら再びパソコンに向かう。
お風呂に入ってゆっくりとあたたまる。
ここまでで2時間。
これが至福タイム。

出勤。
バリバリ働く。
もう、思いっきり働く。

そしてマツゲンのお昼ご飯。
これが本当に美味い。
コーヒー飲む。
これも幸せな時間。

また働く。
もう吐きそうなぐらい働く。
6時ごろに電池が切れるので、ちょっと息を抜く。

そして夜は営業TELタイム。
面白い話が舞い込むこともある。
ここでもリフレッシュ。


それから家に帰ってくる。
犬と走り回る。
ビールを飲む。
チューハイを飲む。
お湯割を飲む。
多分かなりの量を飲んでいるのだろう。
でも、完全にリフレッシュ。

そして知らんまに寝てまうのです。






 
皆様が気にしてくださること・・  2012年02月14日(火)
「随分と迷ってたみたいやけど落ち着きましたね。」

最近になってこういう声を掛けられるようになった。

それは何かというと品揃えの話。

思えば10年ほど前・・・

クオリティが高くて、格好よくて、それでいて中古車でお買い得な車・・
たどり着いたのはスバルの車だった。

BHBEのレガシィは当時としてはカッコいいデザインで
路面をグイグイつかんで走るような感覚は
「これや、この車をたくさんの車好きに勧めよう」
もう、商品としてのレガシィを念頭に置くと
他のどんな車も魅力が薄いような感じがした。


数年後l、SUBARUは3リッターNAの4WDのしかも6速MTなどという
「わかる人にしかわからない車」を平気で商品化していた。
ディーラーの営業マンさえ
「こんな車売れません」とあきらめていた。

某T社に比べると同クラスの新車の価格は圧倒的に安かった。
それでも売れないんだから必然的に中古車の相場は圧倒的に安かった。

ためしに1台仕入れてみた。
ちょっと自分で乗って見た。
それはもう劇的に官能的で、
「このエンジンはこの排気量とこのミッションのために生まれてきた」
ような感覚さえ覚えた。

それ以来、もうSUBARU車にはまりまくり・・・

こんなにエエ車がこんなに安いの?
ええ?軽自動車相場と変わらんやん???

すんごいたくさんの台数を販売させていただいた。

叶うのであればこのままSUBARUの車を売り続けたかった。

しかし・・・
時代はそれを許さなかった。

まず、BPBLのD型以降、
中古車としての価格的な魅力は少し薄れた。

さらに昨年前半の中古車バブル?でその傾向は拍車を増した。
相場はA割り増し
中古車ってホンマに得なん?

そして現在の某T社の意向がほとんどの車の開発。


BRZは若い人の車に対する興味を呼び戻すはずとちゃうかったん?
新人サラリーマンが買える価格にするはずとちゃうかったん?

なんかなぁ・・・
カッコエエ。。。。
それは知ってる。。。
最近には珍しい車や。

でもなぁ・・
280万って・・・
もうちょっと安くして欲しかった






そんなこと考えたら、
時代とは逆行してるかも知れんけど
輸入車の中古車、車種によってはメチャクチャ安い。

エコももちろん大切やけど、
「走る、止まる、曲がる、安全」
基本的な部分にマジメに作っている車もたくさんある。

「もう、乗る車ないやん」
って言ってたレガシィオーナーに
「レガシィの次は・・・・」

自信を持っておすすめできる中古車、これからたくさん出てきます。

楽しみにしててくださいね。







 
ありえない保険会社・・・?  2012年02月13日(月)
ブログに取り組んで以来、初めてとちゃうかな?4日もサボったのは・・・

4日間、サボっている間に今回の事故の話は新たな展開を見せて
「ありえない保険会社」が「良くやってくれる保険会社」になるかも知れません。

要は人間の知恵が問題を解決するという事、
以前の「太陽と風」の話じゃないけど、
一生懸命考えて、きちんと話をすれば、
問題は解決するような気がするのです。

途中段階の経過報告は誤解も生じることと思いますので
最終の結果を踏まえて報告させていただきます。



 
ありえない保険会社@  2012年02月08日(水)
今日も忙しかったです。
このご時世にほんまにありがたい話です。

昼間はそうでもなかったけど、夜はかなり寒かったです。
車検の車の洗車をさせていただきましたが、
車にかけた水がすぐに凍ってしまって、
洗車している手が痛かったです。

さて、そんな忙しい一日、
すごく虚無な出来事がありました。

この話は多分長くなるので
もしかしたら退屈かも知れんけど、
車に乗る人にとっては興味のある話だと思うので
良かったら読んで下さい。

今回の話は事故の話です。

当社のお客様が不幸にも追突事故に遭われました。
衝突は居眠り運転が原因でしかも高速道路上の事故。
被害車両はかなりの損傷を受けました。

今回被害を受けたのは9年落ちのミニバン。
まともに見積もりをしていけば約100万前後の修理代。
でも、後部に衝突されたにもかかわらず、
フロントドアやルーフにまでひずみが生じた車を無理クリ修理して
「事故前の状態と同じです」
利益としてはこの方が大きいんだけど、
こんな処理の仕方をしたくはありません。

ならばやはり事故の賠償金で同等の車を代替として
提案させていただく方がお客様にとっても最善だと思うのです。

しかし、損害賠償の世界では例え修理代が100万かかったとしても
事故車両の時価額がそれに満たないものであれば、
その低い方の価格が採用されてしまうのです。

簡単に言えば修理代が100万、時価額が80万であれば、
修理をするのであれば100万は賠償金として支払ってもらえますが、
修理をしないで乗り換えるのであれば時価額が損害賠償として採用されるのです。

100万もかけて9年落ちの車を修理するのは懸命ではありません。
だって同じ金額で同等の中古車に乗り換えられるのですから。
実際にお客様も乗換えを希望されました。

ただ、保険会社が言う時価額は77.7万。
実際に乗り換えに必要な金額は90万超。

私の役割はこの金額の調整。
保険会社に対しては実際の適正な車両本体価格を認めていただくことと
法定費用以外の販売諸費用を認めていただくことが主な目的です。

まず車両本体価格の時価額の認定。
ここは一番の難関です。

この続きはまた明日・・・・










○○大好きさん、今日はスイマセンでした。


 
同じは安心かい?  2012年02月07日(火)
今日、新しいエアコンが来た。

メッチャぬくい。
あったかい。
ありがたいこっちゃ

夏も冬も昼も夜もフル稼働して10年。
費用は20万そこそこ・・
ありがたいこっちゃ

そう考えたら車って安いんやろうか?
近頃はやれ○○ストップとか○○サイトとか、
いわゆる「走る」ための部分以外の部分にコストをかけて
(コストもかかってないかもしれませんが)
「高い車」ばかりを開発しようとする。
10年ほど前に開発された7人乗りコンパクトカーが
今はハイブリットカーと名を変えて総額で300万近い車になってたりする。
果たしてこれは消費者本位かい?
メーカー保護で補助金法案成立するより、
もう一度本質を見直したほうがエエんではないかい?

ダレでも安くてエエもんが欲しいんや。
これ、当たり前の話。

ランニングコストで考えると○○円お得です。

毎日使うエアコンやったら当たり前の話やな。

でも、月に500kmしか乗らん人に対して
その部分を訴求して300万払わせる必要があるやろうか?
どっちが「得」なんか伝えないとあかんのんとちゃうやろうか?

エコカーが悪いと言うてるんやない。




隣の人が「こう言うたから」
隣の人が「こうしてるから」

エエ加減やめませんか?

明日は保険会社の勘違い@

(もしかしたら明後日


 
思考停止中  2012年02月04日(土)
寒い、本当に寒いです。

昨晩、外出中に嫁からの電話。

「お父さん、すぐに帰ってきて」

ん?何事?

「ブレーカーが落ちて家の中、真っ暗やねん」

ん、分かった。
俺もすぐには帰れん、ちょっと落ち着いて。
よう聞いてや、まず主電源落として。
そして全部のブレーカー落として。
ほんで主電源上げてみて。
それから1つずつブレーカー上げてみて。
それで主電源落ちたらそのブレーカーが原因やから
そのブレーカーだけ落としてたら他の電気は使えるよ。

「あ、落ちた」

そしたらそのブレーカーはなんとリビングのエアコンのブレーカー。

うちはね、暑がりの寒がり。
この家に越してきてからというもの、
夏も冬もこのエアコンは1日中フル稼働しているのです。

「そのうちつぶれるやろうな・・・」

と心配していたのもつかの間、
エアコンさんはとうとう逝ってしまわれました。

だから、今日はメチャクチャ寒いです。
思考回路は停止してます。

本当は保険のことと、車のことでたくさん書きたいことがあるのに・・・

寒すぎて寒すぎて、
特にこのパソコンのある場所は寒すぎて何も考えられません。
考えられるのはエアコンの価格と納期のみ。

やっぱり、ブログは会社で書きます。





 

| 次へ
最新在庫情報
マツダ MPV スポーツ ユーザー買取車 両側パワースライドドア 3.0L
9万円

マツダ MPV スポーツ ユーザー買取車 両側パワースライドドア 3.0L

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E350 アバンギャルド AMGスポーツパッケージ 3.5L
198万円

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E350 アバンギャルド AMGスポーツパッケージ 3.5L

MINI MINI クーパーS 6速MT 社外17AW 社外ダウンサス キセノン 1.6L
45万円

MINI MINI クーパーS 6速MT 社外17AW 社外ダウンサス キセノン 1.6L

2012年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新記事
プロフィール


ネットワーク

友人新着記事

リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://blog.goo-net.com/taxsenboku/index1_0.rdf
アバター
店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts