この商売、真剣にやればやるほど奥が深い。
どんな中古車屋でも安くてよい車を提案したい。
でも、それは本当に難しいことなのです。
中古車販売に携わって24年、
私の仕事、考え方、色々なことを
すべてさらけ出します。

« 2012年02月 | Main | 2012年04月 »
真の姿  2012年03月28日(水)
僕はめったと写真を撮らない。

何かの証明写真が必要な時には撮影するが、
それを含めたとしても写真と撮ったのはいつ以来やろう?

あ、一昨年のナイガイカップの決勝戦、
それも単独ではなく集合写真。

そんな僕が今回、グローバルの選手名鑑のための写真を撮影した。

1枚目・・
ん?これは写真写りが悪い。。取り直し。

2枚目・・・
ん?おかしい、これは僕やない。

3枚目。。。
4枚目。。。。

何枚撮ってもそこに映ってるのは老けたデブのオッサン。
鏡を通して見る自分の姿やない。


ああ、、、これが僕か。
これが2012年の僕の姿か。。。。

鏡を通してみる自分の姿は
かなり贔屓目のフィルターが入っていて、
ちょっとは若くも見えるし、そんなに不細工でもない感じがする。

しかし・・・
写真に写った僕はほんまにほんまのただのオッサン。
実年齢よりも老けてるやん

呑みに行って全然モテへん理由がわかった。
一見のお客さんになかなか買ってもらえない理由が分かった。
そういえば最近は「年齢よりも若く見える」と言われへんようになった。

最近は家と会社の往復だけなので服装にも気を遣わないようになった。
外にも出かけへんようになった。
人と話をしていても自分で「つまらない話をしている」と感じるようになった。

僕はここ最近の自分の真の姿を知らんかった。

知らんうちにこんなにしょぼくれたことになるとは。。。

うすうすは感じてたけど、写真を見て確信した。

僕はイケてないおっさんや。。。





やっぱり写真は撮らんとあきません。


 
子供は純真や、ホンマに最高や  2012年03月25日(日)
子供のソフトボールの監督を卒業して3年。

当時3年生だった子供が今年卒業という事で、留守に自宅に来てくれた。
娘が対応したのだが、僕が留守であることを伝えると
「じゃあ、いいです」
って帰って行ったらしい。

そのことを聞いて懐かしさも手伝って、その子供に電話をすると
「手紙を渡したかったんだけど、お話もしたいので・・・」

な、泣かせるやないかい・・・

うんうん、よっしゃ分かった。
お店に来てもらったらいつでも会えるねんけど、
このお店に来るには大きい道路を渡らんと行かん。
まあ、6年生なので余計な心配はせんでエエんやろうけど、
それでも僕が仕事の合間に会いに行く方がエエんやろう。

「土日はグランドにおるの?」

「はい、3月いっぱいは練習には行っています」

という事で、土曜日のお昼前後にグランドに行くことを約束。

そして、当日。

いつものように朝に手帳で当日の予定を確認。

「ああ、そうや、今日はF君と約束の日やな」

なんて思ったのもつかの間。

いつものようにバッタバタ。

次々と仕事をこなしていくうちに時間の経つのを忘れていました。

すると携帯に嫁からTEL。

「F君、家に手紙持って来てくれたで」

え??
ええええーー??

もう、そんな時間??

時計を見ると約束の時間を1時間以上もオーバーしていました。

可哀想なことをしました。

もし、グランドで僕が来るのをひたすら待っていてくれたとすると・・・

本当に可哀想なことをしました。

急いで電話をしました。

「直接手紙を渡したかったので・・・でも、もういいんです・・・」

涙が出そうになりました。

「今、どこにおる?」

彼に会いたい!!!

車を走らせました。

玄関のドアを開けて彼が出てきてくれました。

ヒット打ったか?

「はい、打ちました。」

そうか・・・
お兄ちゃんもな俺が監督の最後の試合で打ったんやで・・・


その後、1分ぐらいの対話だったけど、本当に楽しかったです。

出来ることなら・・・

子供の監督、もっかいしたいな。




(いらんしがらみのないところで・・・・笑)



 
王道。  2012年03月22日(木)
おはようございます。

今日もほんまにエエ天気。
いよいよ春の到来やね。

さて、本日は入庫車の御案内です。

この手の車を扱うのは当社では珍しいことなんやけど、
先日お伝えしたとおり、原点回帰。

程度の良い、価格の安い車こそ「お得な中古車」なら、
お店で販売させて戴こうと思います。

平成15年セルシオセルシオB eRバージョン
黒革、サンルーフ、マルチビジョンです。




走行は116,000kmですが、平成21年3月30日97781KM時にタイミングベルト交換済み。
新車時は法人名義、その後個人名義に変更、
実質ワンオーナーのセルシオです。
1人で乗ることが多かったので後部座席は本当に綺麗です。






ディーラーでの点検回数はなんと13回、メンテナンスもバッチリです。

eRバージョン特別装備
 ユーロチューンドサスペンション
 プライバシーガラス
 電動ムーンルーフ
 本革シート(ブラック)
主な標準装備
 トラクションコントロ−ル
 ビークルスタビリティコントロール
 ディスチャージヘンドランプ
 雨滴感知式ワイパー
 マイコンプリセットドライビングポジションシステム
 全ドアイージークローザー
 クルーズコントロール
 SRSサイド&カーテンエアバッグ
 電動リヤサンシェード
 フロント10ウェイパワーシート
 盗難防止システム
 ウッドインテリアパネル
新車時の上記仕様の本体価格 ¥6,352,500− (消費税込)
オプション装備
 DVDボイスナビゲーション(エレクトロマルチビジョン)
 コーナーセンサー
 ETCユニット
 サイドドアバイザー
 フロアマット


ほんまに綺麗な車です。
10万キロ超のセルシオはたくさんあるけど、
こんなに綺麗な状態の良いセルシオの中古車は少ないと思います。

やっぱ、中古車は程度が大事です。

http://www.eonet.ne.jp/~tax/1CERSIOR-01/index.html


 
トマト大福完成!!  2012年03月21日(水)
だんだんと暖かくなる今日この頃。
寒いのも暑いのも苦手なのでこの季節はかなり好きです。

今日の選抜甲子園は大阪桐蔭登場。
中学時代から名前の知っている子が数人出場するので
気になって仕方がなかったのですが、見事に勝利。
なんとなく嬉しいものです。


めったに人のお店の宣伝はせへんのやけど・・・
今日は他の店の宣伝をば・・・


以前の記事にもちょこっと書いたけど、
大阪狭山市駅近くの和菓子屋さん。
今日は新作が出来たとのことでTAX泉北までわざわざ持ってきてくれました。

元々、餅や餡はかなりレベルの高かったこのお店、
先日、チラッと寄らせていただいた時に約束した
ある野菜をプレゼントしたことがきっかけで、
なんと新商品に採用していただいたのです。


それは・・・・



トマト大福

なんと、あの知る人ぞ知る「優等星」採用。

これまでのトマト大福は餅の部分は非常においしかったのだけど、
中身のトマトが負けていてなんとなくアンバランスな商品やった。
まるでものごっつぅうまいパンにマクドのパテはさんだハンバーガーみたいな・・・

「中のトマトがもっとおいしかったらエエのに・・・・」
という以前の僕の無責任な一言がきっかけでチャレンジしてくださった。


今回の新作は中身のトマトがメチャクチャおいしいので
元々ハイレベルのお餅とのバランスが絶妙
レベルの高いトマトとレベルの高い餅の組み合わせがすばらしいです。
久々の絶品登場
これならグルメなお客様にプレゼントしてもバッチリやね。
期間限定商品です。



もう一つは・・・

紫いものタルト(タルトだと思います・・汗)


和菓子風に中を餡にしてある。
ほっこり、ズッシリ、でも、意外とあっさりで、
手が込んでるよな。

うまい!おいしい!

こんな味、どうやって出すんやろう??


そのまま商品になったのも嬉しいんやけど、
いの一番に僕のところに持ってきてくれたその気持ちが嬉しい。




皆さんも一回食べてみてください。



御菓子司 捨次朗庵 (ふてじろうあん)
072-365-6800
大阪府富田林市加太1-5-1
南海高野線「大阪狭山市駅」徒歩3分
[営業時間]9:00〜19:00
[喫茶のご利用]10:00〜18:00
日曜営業


 
振り替え休日のお知らせ  2012年03月18日(日)
3月20日火曜日は営業します。
3月19日月曜日はお休みします。


 
落ち着いた先は・・・  2012年03月17日(土)
こんばんわ。
会社で書くと言っておきながらこの時間に家で書いてます。
なかなかパターン、変わらんなぁ・・・


BPBLのレガシィは本当にいい車だと思う。
今でもその考えは変わってません。
ただね、最近は程度の良い中古車が少なくなってきた。
発売されてから8年半。
値段もかなりこなれてるけど、
走行の多い車であったり、年数による劣化があったりと、
「おおっ!これは!!」
と思えるようなSUBARUの中古車に出会う機会は以前に比べて減ってきた。

もちろん、良いのがあれば今でも積極的に仕入れしたいのだけど、
良いのが少なくなれば、違う車も探さんとイカンのです。
まあ、元々、SUBARU専門にするまではいろんな車やってきたんだけど、
僕はエンジンの良い、よく走る車が好きで、
例えばなるべく排気量の大きなものを、
同じ排気量なら過給器のついた車ばかりを仕入れていた。
ま、SUBARUの車でもそれが多かったんやけど。

速度違反を助長するわけやないんやけど、
「余裕のある走り=快適な走り」という感覚を持っている。

ところが、昨今の不景気、ガソリンの高騰、そしてエコブーム。
車は「走り」の部分以外のものが強く求められるようになってきた。
さらに新車の売れ行き低調によるタマ不足。
必然的に中古車相場の高騰。
もう、かつての感覚でいると、オークションで仕入れる車は全部高く感じて
昨年などは仕入れ台数は激減した。

相場が高い時は2年落ちぐらいの中古車が値引き後の新車価格と近かったり、
特に軽自動車などは、中古車よりも新車のほうが安い逆転現象等も起こった。

でも、新車の供給も元に戻り、
ようやっと、相場も落ち着いてきた。
さらに現在は減税と補助金による新車販売が好調。
オークションでの出品台数も増えてきた。

こうなると、仕入れもかなりしやすい。
「憧れのあの車がこんな価格?」
などという安っぽいキャッチコピーも口にしてしまうほどの相場です。

ただ、これは全車種に起こっている現象ではなくて、
ある特定の車種に起こっている現象。
そう、僕の好きな「良く走る車」の一部に起こっている現象なのです。


これでやっとSUBARUオーナーからの
「いったい、次は何に乗ったらエエの?」
という問いかけに応えられるというもの。

もちろん個人の価値観による所も大きいので、
それぞれの「良し悪し」を単純に一くくりにするわけにもいかないのですが、
今は・・・あります。
SUBARUを卒業する人に提案出来る中古車が・・・

それは輸入車の中古車です。
かなり安いと思います。
個人的には以前に比べてかなり安いと思います。

僕は固有の車種についてのマニアックなことは分からんけど、
コストパフォーマンスというか対費用効果というようなことは大事だと思います。

という事はどういう事かというと、
やっぱり新車で手が出なかったモノが中古車で手に入りやすくなる。
これが一番だと思うのです。
ここに「たどり着いた」いや、「落ち着いた」のです。
もしかしたら「元通り」?


そうはいいながらも現在のBPBLの価格はかなりこなれてきました。
特に3.0Rは・・・
だから引き続きSUBARUも良いものがあれば仕入れます。

話があっち行ったり、こっち行ったりしてスンマセン

明日からは具体的に1台1台、ここに掲載して行きます。


 
久々の3.0RSpoecB  2012年03月15日(木)
今日は平日に関わらず、たくさんの御客様のご来社。
お待たせして申し訳ありませんでした。

さて、バタバタした1日も終わり、
夜に行ったお客様のところで預かってきた車は・・
レガシィB4 3.0RSpecBの6速MT車。

御客様の好みでちょこっといじってある車やったけど。
メッチャエエ車。メッチャ楽しい車。
(10分ほど乗って帰ってきただけやけど・・・?)

2004年9月に発売されたこの3.0RSpecB6速マニュアル。
発売当初は「エエ〜?3リッターにMT?」
なんて言ってたけど、2005年に初めて扱って
「ああ、このエンジンはマニュアルのために生まれてきたんやな」と、まで思えた。

それまでいわゆる「走る車」は4気筒ターボを中心に開発していたSUBARUが
アルシオーネ以来、久々の3Lエンジン、しかもマニュアル車に力を込めた。

結果・・・
見事に砕け散った。
SUBARUはやはりターボ車。
ポルシェの用に大排気量の水平対抗を作っても、
日本の市場では受け入れられることはなかった。

やがてレガシィの3.0Rは市場から消え、現在は省燃費2.5Lが中心。
アウトバックに北米用3.6Lエンジンが搭載されるも、
エコブームの日本では全然受け入れられていない。


でもなぁ・・・
久しぶりに実際に乗ってみるとほんまにエエ車なんよ。
特にマニュアルはレスポンスが素晴らしい。
「乗ってる」感がハンパではないね。
欲を言えばもう少しボディが小さかったら剛性感があって楽しいのかも?
でも、実用性考えたらこれぐらいがちょうどいいのかもしれないね。

ああ、久しぶりにゴルフのR32に乗りたくなってきた。
でも、なかなかエエのんがないしな・・・




というところで、今のところ何に着地したのかを次回レポート。


 
車って本当に・・・  2012年03月14日(水)
ここ2年ぐらい、プロ野球への興味は薄れたけど、
今年のプロ野球は楽しみや〜。

一つはダルビッシュ。
彼の投球が果たしてメジャーでどれだけ通用するか?

あともう一つはソフトからプロ野球の日ハム大嶋。
何年後かにレギュラー取れたらごっつい嬉しい。



昨日、ある車を引き取りに行ってきた。
そのお客様は12年前に当社で購入された。
12年間、雨の日も風の日も、
その車はお孫さんの送迎に活躍した。

お孫さんは大きくなった。
持ち主であるお客様も年をとられた。

その車はだんだんと活躍の機会を失っていった。

そして・・・
「もう、乗らなくなったので処分して・・・」


待ち合わせのガレージに泉北丸が到着した時、
お客様はすでに先に到着して待っていて下さった。


活動しなくなったその車はバッテリーが上がっていた。
バッテリーチャージャーをつなげてエンジンを掛けて泉北丸に積んだ。

御客様の表情は一見、ニコヤカニモ見えたが、
瞼の奥には涙が浮かんでいるようにも見えた。

「長いこと世話になったなぁ・・・」

この言葉を聞いて僕までグッ・・・と来た。


何回も何回も「ありがとう」って言われた。


この3万キロには家族のそしてお孫さんとの思い出が詰まっているのだ。

思い出の詰まった走行3万キロ台のこの車を潰すのは非常に偲びない。

そう言えば2週間前にも70代のお客様から1台引き取った。
「ありがとう、長い間ご苦労さん」
と言って、ボディを「ポンポン」と優しくたたいた。


かなり昔、下取りに出す時に涙を流された奥様もいらっしゃった。

下取りの車を引き取って帰る時に泣きながら追いかけてきた子供もいた。

車は単なる乗り物やない。
大切な家族の一員。



ああ、車って本当にエエなぁ。


 
忘れないで置こう・・・  2012年03月11日(日)
車の話、お店の話、書きたいこといっぱいあるけど、今日は書けん。
なぜなら今日は3月11日やから。

今日も忙しかった。
ちょっとパニクッた時間帯もあった。

でも、家に帰って来てテレビを見たらそんな気分も吹っ飛んだ。

エグサイルが被災地の子供たちを勇気付けていた。
その光景を見てちっちゃな世界で右往左往している自分を恥じた。

僕らは今の自分の幸福に感謝しなければいけない。

普段、平和な生活をしていると、
色々な幸せなこと、例えば周りの仲間や家族のありがたみなどは当たり前になって、
しんどいこと、いやなことばかりに注目してしまう。

あたかもそれで自分が不幸になったかのごとく・・・


そんなことはない。


生きてるだけで・・・

でも、そこはなかなか実感できない。
普段の生活の中では感謝することも難しい。


でも、今日の日は思い出そう。
1月17日も忘れないでおこう。

少なくとも自分の身近に起こったことだから。

そうしないと、だんだんとちっちゃくなる。
ちっちゃいことが人生のすべて事かのように思えてしまう。

自分が正しくて世の中がおかしなものに思えてしまう。

自分のことしか考えられなくなってしまう。

ついつい、そんなことは意識の外に放り出されてしまう。

3月11日、忘れないでおこう。

何も知らないくせに傲慢な自分から脱却するために・・・・


 
今日は会社から  2012年03月08日(木)
ここ数回、車と関係のない「人」の考え方の話を書いた。

すると、数人の人から
「どないしたん?」
「なんかあったん?」
「しんどいんですか?」
なんて声を掛けられた。


僕はしんどかったり、落ち込んだりして記事を書いたわけではない。
最近、環境と考え方が少しずつ変わってきて、
考え方が変わってきたら、行動が変わって、
行動が変わったらモノの見方がちょっと変わった。
(まさに野村克也監督の言葉通りなんやけど)



例えば人のマネをしてみる。
それは絶対に今までの自分ではありえない行動。
そのありえない行動をあえてやって見たら
「ははーん、こういうことか・・・」
と、やっとわかったりする事がある。

先日来社されたお客様がごろっとイメチェンしてた。
すごくオシャレになっていてビックリした。
そのお客様が白い財布を見せてくれた。
「あのね、こんな財布、自分にとってはありえないんですよ。
でも、お店で売っているということはそれを買う人がいる。
じゃあ、持ってみたらどんな気分になるかな?と思って・・・」

この言葉にすごく感化された。
「ああ、そういうことか

普段ミニバンやVIPカー、軽自動車などは積極的に扱うことは無い。
僕にとって未使用車は魅力的な車ではない。
でも、実際にそれを中心に扱って繁盛している車屋さんはある。
むしろ、うちの品揃えよりもそっち系のほうが多いです。

うちよりも繁盛しているのは間違いないはずやのに、
「うちはうち」みたいな考え方をしてた。

ただ、最近になって今までと違う車を販売させていただいたりすると
「ああ、なるほど・・・」と思うようになってきた。


知り合いが飲食店を始めて、かなり流行っている。
そいつ自身はまったくの異業種からの参入。
その食べ物に何のこだわりもないし、何のノウハウも経験も無い。
ただ、今、流行っている自分のお店のやり方を
まったく異業種の飲食店にそのまま当てはめて、
さらに流行っている飲食店のやり方を取り入れているだけ。
ごっついシンプルな考え方です。

「これがエエ」と思って飛び込んでも結果が出なかったら
そんな気持ちはいつまでも長続きしないし、
「え?ひょっとしたら間違ってるんとちゃう?」
と、不安になったりするもんです。

そんなことでは継続することが出来ないんで
だから、ちょっと人の話を聞いたり真似したらエエんとちゃうかな?





だからフォルクスワーゲンって事でもないねんけど、
昔は中古の価格とクオリティの面で「スバルが絶対にエエ」って思ってた。
今は1.4のツインチャージャー扱うと「ああ、これはエエな」って思う。


「ヤフオクの車は品質の割には高い」って思ってたけど、
最近ちょくちょく自分で出して結構売れるので
「媒体としては対費用効果は非常に高い」という見方が出来るようになった。


ただ、これだけのことです。






と、今日は昼間とは行かないまでも、
会社で書いているので
「ちょっとは違う表現が出来るかな?」と思ったけども
あんまり書くこと変わってないな。





 

| 次へ
最新在庫情報
マツダ MPV スポーツ ユーザー買取車 両側パワースライドドア 3.0L
9万円

マツダ MPV スポーツ ユーザー買取車 両側パワースライドドア 3.0L

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E350 アバンギャルド AMGスポーツパッケージ 3.5L
198万円

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E350 アバンギャルド AMGスポーツパッケージ 3.5L

MINI MINI クーパーS 6速MT 社外17AW 社外ダウンサス キセノン 1.6L
45万円

MINI MINI クーパーS 6速MT 社外17AW 社外ダウンサス キセノン 1.6L

2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール


ネットワーク

友人新着記事

リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://blog.goo-net.com/taxsenboku/index1_0.rdf
アバター
店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts