この商売、真剣にやればやるほど奥が深い。
どんな中古車屋でも安くてよい車を提案したい。
でも、それは本当に難しいことなのです。
中古車販売に携わって24年、
私の仕事、考え方、色々なことを
すべてさらけ出します。

« 2015年11月 | Main | 2016年01月 »
ホンマにエエで、このソニカは  2015年12月30日(水)
結局、なんだかんだで今日もお仕事です。
なんだかなぁ・・・
でも、昨日も今日も結構忙しかったし、電話も来店もそこそこあった。
という事は需要があるって事やから嬉しいことではないかい?

そんな中、今日は嬉しいご成約がありました。
まあ、成約は全部嬉しいねんけどまた違った意味でね。



20年ソニカRSリミテッド
当社お客様からの買取車です。

ソニカのRSリミテッドは最上級グレードで
7速アクティブシフトCVTや64PSターボエンジン、
HID、オートエアコンなどの数々の装備も凄いんやけど燃費もエエっていう優れもの。

しかも元々の持ち主のお客様がもう大変な車好きの人で
これでもかっていうほどフェチなパーツをいっぱい付けてる。
中身を紹介すると・・・・

 レカロシート(シートレールレカロ純正)
 HID 6000K
 LED フォグランプ
 ストラットタワーバー
 ロアアームバーF.R
 リア補強バー
 カヤバローファースポーツ
 タナベサスペンション
 ブレーキホース
 15インチアルミホイール(IQ純正ホイル)
 ZZH007HDDナビ (12月バージョンアップ)
 ステアリングリモコン
 アッパーマウント類交換
 エンジンマウント交換
 IQ純正アルミホイール
 タイヤGOODYEAREAGLE2015装着

レカロは中古やけど全部が2015年装着な訳。
欲しい人にとっては垂涎の車やね。

でもね、このソニカを買ってくださったのは20歳のお嬢様。
「正直、車のことはあまり分かりません」と・・・

必死に充実装備と程度の良さを説明する僕・・・

お嬢様にあまり伝わってないかな・・?^_^;

(エエねん、ホンマにエエねんでこのソニカ、めちゃめちゃエエねんで)
(こんなん、どこ探してもないねんで)

という僕の心の叫びは一緒に来られたお父様に伝わってしまいました。

「お父さんが乗りたいんとちゃうん?」
と、にっこり微笑むお嬢様。

「男の子の車やな」
と、良いながらもご満足いただけた様子のお母様。

最後にはお嬢様も気に入って戴いた様子

近頃はね、中身のエエ車を売りたい気持ちがますます強くなってきたので
言い方は失礼やけど、こだわっていないお客様に気に入ってもらえたのはすんごい嬉しい。

お嬢ちゃんの車好きの友達がこのソニカ見たら
「なんじゃこりゃぁぁーー(;゚Д゚)」
って、びっくりしよるやろうな。
そんなこと想像したらすんごいニヤニヤしてしまいます。

はよ納車したい


 
久しぶりにソフトボールの話  2015年12月29日(火)
昨日8年ぶりに来られたお客様に言われたこと。

「痩せはったんとちゃいます?」

いや、痩せてません。
体重は減ったけどむしろ体脂肪率は高くなっているような・・・

「いや、昔は胸周りがもっとごつかったような・・・」

ああ、あの時はプロレスラーみたいな感じやったからね。
ソフトボールもギリギリ現役でしたわ。

ソフトはね、もうやってません。
でも、一年に一回だけは投げるんです。

今年もね、投げてきました。

不細工な試合になるのは嫌なんで、「練習します」って約束するねんけど
当日まで練習はせず…(笑)

んで、マウンドに立ったら、球が走るとかコントロールとか、
そういうのん以前の問題で投げ方すら分からんし・・・

1試合目 四球、三振、三振、盗塁アウトの1イニングで交代。
2試合目 四球、四球、四球で1アウトも取れずに交代

もう、体パンパンで動かんし・・・(笑)

こういうことがあったら、せめて普段からちょっとずつでも練習しよう・・と
ロッドさんに約束してから2か月半・・・

いーーーーっこも練習してません。

まあ、今はチームに所属もしてないんで、練習言うてもモチベーションはないねんけどな。

それでも・・・
趣味?
趣味は中古車とソフトボールや。


 
自分の価値観で車を選ぶこと  2015年12月29日(火)
しかし・・・
昨日で仕事納めしようかって思ってたけど納まれへん
「忘れる、間違う、間に合わへん・・・(笑)

ということで、今日も営業します。
って言うても僕以外のスタッフはもうお休みなので、
外出しているときは誰もおらんから必ず電話してから来てくださいね。

前回のブログで「自分の価値観」って話したんやけど、
それは「車にこそ強く現れて欲しい」と思うわけです。
人と同じのん乗るのはイヤやし・・・

「デザイン」「安全性」「性能」「機能」「価格」「経済性」・・・etc
基準はいろいろあるわな。

服やカバンやったら見ただけである程度分かるんやけど、
車は困ったことに、乗らな分からん、いやちょっと乗っただけでは分からん。
要するにある程度自分のものになって時間がたってから、
やっと良かったかどうか、判断できるのです。

でもな、そうは言うてもカタログやコマーシャルやCMでしか判断でけんしな。
乗ってる人の意見聞いても「その人が他の車のことどんだけ知ってんねん」
っていうのもあるし・・・

僕?
僕はある程度判断できますよ。
何でかって?
それは車や車に関すること、保険などに対しては経験値があるから。
だから、そこは損はしません。
(まあ、買う回数が多いので失敗も多々ありますが・・・)(笑)

「価格」「デザイン」「安全性」「性能」「作り」「程度」「使い勝手」
うわぁ、いっぱいありすぎる(笑)
モノの割に高かったら買う気は起らんし、
デザインが好きになれんのはもちろん買わん。
事故したときに自分の安全が守れんのもイヤ。
「走らん、曲がらん、止まらん」は高速道路が怖い。(泉北丸でさんざん経験してるんで(笑))
いくら格好良くても程度の悪いボロもイヤ。
僕みたいな年いっててデブには乗り降りしにくい狭い車もしんどい。
実際に我が家のミニバンも3列目に乗ったら、
追突が怖いし、長時間は窮屈で死にそうです(笑)

他にもいろいろあるんやろうけど、
上記のような要因で「好きか嫌いか」が決まるんやろうね。

千円二千円の買い物とちゃいます。
ほんまに何が欲しいのか?
そこを考えて買ってください。
考えている間が一番楽しいと思うのです。
買ってから「ほんまはあれが欲しかった・・・」よう聞くしね(笑)



 
堀江貴文氏「なぜみんな本音を言わないの?」  2015年12月29日(火)
東洋経済オンラインの記事から一部抜粋

>議論がまったくかみ合わなかった人もいる。
>でも、だからといって、相手を嫌いになることはないし、尊敬の念が減るわけでもない。
>「お互いの価値観が異なっていることがわかる」というのは、とても大事なことだ。
>なんとなくわかったふりをして議論が終わるのと、たとえ自分の価値観と違っていても、
>しっかり相手の意見を聞くのとでは、どちらが「相手のことを知る」ことになるだろうか。

>「意見が一致しない」=「相手のことを嫌いなんじゃないか」
>という意識は、いい加減やめよう。
>「価値観や意見が違う」ことがわかることが大事なのだ。

>「相手が自分をどう思っているのか」なんてことにかかわりあって、
>自分の人生がなおざりになるなんて、本当にもったいないと思う。

ソース元
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151222-00097012-toyo-soci

おもろいな。
ほんまにおもろい。
僕はこの人好きや。

人に何言われるか?どう思われるか?
気にするのはある意味必要やけど、そこばかりにとらわれていると本質は見えて来ないわ。

ほんまはみんなもっと面白いこと考えてんとちゃうの?
言うたらな、しんどいこともあるわな。
喧嘩なったり、「そこまで言うんやったらあんたがやってみ?」
って言われたり。。。

自分の意見を言われへんのは「聞いてくれる人が少ない」っていうのはあるわな。
でもな、いろんな意見聞いたり、戦わせたりすることで着地点が見えてくるんとちゃうの?

ヤフコメと2ちゃんって対局で面白い。
ヤフコメは片一方の考え方が展開する。
これはIDを公開することと「そう思う」を集めたい気持ちの結果やな。
だから、自分の意見を言うことが目的ではなくて同調する人を探す場になってる気がする。
対して2ちゃんはどこの誰かもわからんし、もう言いっぱなし、言いたい放題。
だから、アホみたいなこともいっぱい書いてある。

どっちも好きではないけどな(笑)

そやけどやっぱりいろんな意見戦わせる方が面白いな。
認められたり褒められたらうれしくて、評価されへんかったら悲しいねんけど、
自分の価値観をしっかりと持つことは大切やね。
ほんで、人の価値観も理解できたら・・・
素晴らしいな。

いや、朝からほんまにエエ記事、読ませていただきました。
ありがとう、ホリエモン。


 
中古車屋のひとり言  2015年12月22日(火)
って、最後は結局宣伝になってしまいましたが、
この3本の記事はもしかしたら各販社からお叱りを受けるかもしれません。

でも、僕がもし、他の販社からお叱りを受けるたなら
「事実をしゃべるな」ということなんでしょうね。

僕はなにも「安売りせぇ」と言ってるわけではないんです。
その商品の価値に見合った金額で販売すればそれが一番いいのですが、
不景気も重なって「モノ」はそう簡単には売れないです。

そうなると「品質」「価格」といった根本的なことよりも「手法」が優先されるようになってしまうのです。
お客様の「目先をかわす」手法に走ってしまうと商売の根本的な性質からかけ離れてしまいます。
売る方も買う方も本来は商品やサービスを提供、享受することで幸せにならなければいけないのに、
目先ばかりかわしていては誰も幸せになることはありません。
幸せになるのは会社だけ、お客様も販売する人も幸せになれません。
特に自分の商品やサービスに疑問を持ちながら仕事を続けていくなんて、
これはもう、病に陥るしかありません。

僕みたいな本当にちっぽけな中古車屋のおやじが偉そうにいうことでもないんでしょうけど、
僕は少なくとも自分の提供する商品やサービスに疑問を持ちながら仕事していたくはないのです。
そんなこと続けてたら僕は病気になってしまいます。
僕が無理なことは社員にもさせられないです。
そんなしんどい毎日を送れるはずはありません。

そうならないために僕はもっと勉強しなければなりません。
もっともっと経験値を重ねてお客様に最高の商品を提供せねばなりません。
それでみんなが喜べればそれが一番幸せだと思うのです。

中古車の商売・・・
「おもろいですか?」
「ずっとやるんですか?」
「儲からないでしょ?」

よく聞かれます。

面白いですよ。
だって世の中にはエエ車がたくさんあります。
あんな車、こんな車。。
エコブームも手伝って、大きな車は信じられないぐらい安くなっている場合もあります。
そんなホームランを見つけられたときは本当に面白いです。
だから面白いから世間様が許してくれさえすればずっとやるつもりです。
結果的にそれが受け入れられれば「儲かる」と信じています。
「儲かってない」ということはまだまだ努力が足りないのでしょうね。

だからこのさび付いた頭とダブった体に活を入れて、
今日もちょこっと出勤して来ます。

ああ、3時間も書いてしまった。。。



 
車の買い方〜残価設定編A  2015年12月22日(火)
今日は朝から3本目。
なんやったら1日中、ブログ書いたろかな(笑)

販売店はなんでこの仕組みを説明しないのでしょうか?
答えは簡単「儲かるから」です。

その逆にこの仕組みに飛びつく人が何で多いのでしょうか?
「頭金がない」
「毎月の支払額を抑えたい」
この2点かな?

販売店が多くの利益を出せば、お客様がたくさんのお金を払うのは当たり前。
要するにどちらかが得をすればどちらかが損をするのは当たり前なのです。

リセールバリューをある程度見込める車はまだ「マシ」です。
これがねぇ、そうじゃない車でやってしまうとエライことになります。
もう、車地獄・・・・

では、頭金がなくても毎月の支払額を抑える方法はないのでしょうか?

あります。

やっと出てきた。
これは残価設定ではなくて個人向けリースなんですが、
毎月の支払額を抑えてしかも総支払金利は低金利ローンとほぼ変わらない。

詳しくはTAX泉北で・・・と宣伝したいところですが、
まだ当社は導入できてないし、僕自身も明確に理解できてない。
まあ、「車屋」の僕が理解できてないんやから複雑なシステムなんでしょうね(笑)
あ、きちんと理解して近々発表するのでしばらくお待ちください。


 
車の買い方〜残価設定編@  2015年12月22日(火)
これは「残価設定」タイプの購入でも同じようなことが言える訳で
総支払額に注目することが大事です。

「残価設定」タイプのローンの特徴は簡単に言えば、
「頭金の後払い」です。
ここで気を付けなければいけないのは「頭金を後払いする」っていうことは
「その部分にきっちりと金利がのっかっている」ということです。
よく「残価設定」タイプで低金利を謳っているローンがありますが、
残された残価=例えば300万の車に対して150万が残価なら
150万にのみ金利が乗せられているのではなくて300万全体に金利がのっかっています。

実際にシュミレーションしてみると・・・
条件60回均等払い
車両本体価格290万
頭金0円

@通常オートローンの場合
毎月の支払額36,000円
ボーナス月加算額100,000円
60回支払い後の残債0円
金利を含めた総支払額3,165,350円

A残価設定タイプのローンの場合
毎月の支払額20,900円
ボーナス月加算額100,000円
60回支払い後の残債1,014,9660円
金利を含めた総支払額3,252,325円

と、約9万円もの差額が出てしまうわけです。
あと、気を付けなければならないのはその車を乗り続ける場合、
60回支払い後の残債を現金で支払えれば実質の差額は9万円ですが、
これをローンで支払った場合さらに金利がかかります。

分かります?
要するに目先の支払額にとらわれてるんですね。

値引き○○円にすごくこだわる割にはローンの金利、気にしてない人が多いです。
あ、残価設定タイプの場合は値引き額が変わる場合もあるので気を付けてくださいね。

でも、毎月の支払額が少なくて、5年後には乗り換えられて・・・


これ、メリットですよね?

いやいや、ここも違います。
残価設定タイプの場合、残価と実際の査定額は大体が査定額がの方が高いです。
購入時の残価は予想される査定額よりは低く抑えられることが多いです。
残価100万、実際の査定額120万。
なら、車を返却するよりは買い取りしてもらう方が得ですよね?

要するに目先の支払額だけで購入しちゃうと
結果的にはたくさんのお金を支払う仕組みになってしまうのです。

個人向けリースや残価設定型ローンはお客様のメリットよりも販売店のメリットを考えた買い方なのですよね。

当たり前の話ですが「車屋」が考えたシステムは「車屋」のためのものであって
「お客様が得をする」ためのものではありません。

現金で購入できる人はシンプルです。
ガンガン値引き言うてください。
それが一番お得かと思います。

ローンで購入する場合はちょっとだけ勉強が必要です。
なんせ大きい買い物ですから。


 
車の買い方〜リース編  2015年12月22日(火)
おはようございます。

えー、今日は12月22日でございます。
TAX泉北は定休日でございます。
なのでゆっくりと寝たかったんやけど。。
はい、今日もきっちりと5時半に目が覚めました。
一旦、目が覚めると若いころと違ってなかなか「二度寝」できません。
ましてやこうしてパソコンに向かってしまうともうぱっちりと目が覚めてしまいます。
そうなると、ずーっと「眠い」1日を過ごす羽目になるのです。
「とにかく、どっぷりと寝たい」
そんな風に感じているあなた!
いい方法があったら教えてくださいね。

さて、こうして早くから起きていると何してるかっていうと、
大体はパソコンを見ているわけです。
ほとんどオークションの下見してるのですが、
今日は目についた「個人向け自動車リース」の広告に目を引かれ、
「知ることも勉強」と中身を見ておりました。

うんと・・・
はい、予想通り、何も目新しいものはありません。
以前から大きく変わっていないようですね。

僕の感覚が違ってたら申し訳ないんやけど、
低金利ローンと比較したら総支払額はリースの方が大きい気がします。
これはリース会社の人が言っているのだから間違いないんでしょうね(笑)
個人で購入する場合はメリットは少ないかな?
僕の勉強不足やったら申し訳ないんでメリットがあったら教えてほしいです。

法人の場合でも支払額のみで言えばそれは同じことだと思います。
ただ、「経費算入できる」という面ではリースの方が面倒くさくないのでしょうか?

昔、ある企業さんにリースから購入への切り替えをお勧めしました。
メンテナンスの費用も含めて説明しましたが、
購入の方が安く済むにも関わらず、その企業はリースを選択されました。
理由は「経費で落とせるから」・・ではないです。
購入の場合も「減価償却」可能です。
多分・・経理上の処理や車両管理者の手間的に考えて「面倒くさくないから」だと思います。

あとね、よく考えていただきたいのがリセールバリュー。
リース期間終わったらリース会社にポイって返却してるけど、
こんな車、バンバン、オークションに出てます。
5年使って20万q走って値段ついている車なんぼでもあります。

購入の場合やったら下取りで金額出るのでその面から考えても
総支払額は安く済みますよね。


 
ピンクの軽トラ  2015年12月12日(土)
おはようございます。

昨日からあんなに張り切って、ネットで前日下見をし、
今日は朝イチから神戸のオークションに行こうと、
朝5時に目覚ましをセットして出勤したのに、
展示場、駐車場の入口においてある車のキーを
うっかりスタッフに渡してしまったので、
何とかドアだけでも開けて、車を押して移動して出かけようと思ったけど、
シフトロックが解除できず断念・・・・
ま、おかげで今日の一日は長いので良しとするか・・・

久しぶりに書くのでテーマはいっぱいあるねんけど
最近、感心したこと一つ。。

お客様から軽トラのオーダーが入りました。

「ホンマはサンバーのSCが欲しいねんけどもうないしな」

ですね、でも、中古も高いし、新車も高いし・・・

「白がエエねんけどな」

白ね、ヤマほどありますわ。
でも、条件のエエのがなかなか・・・
あ!!
ピンク、あきませんか?

「ピンクぅ!?」
「ま、何でもええわ」

と、提案させていただいたのがこの軽トラ



ハイゼットトラックエクストラ26年12月登録の未使用車

なんかねぇ、実車見たらかなり豪華でお洒落な感じがしてエエんですよ。
上級グレードなんでフロントグリルやドアハンドル、ドアミラーのせいもあるんやけど
なんし、カッコええ。



シートもファブリックやし、
標準でCD付の1スピーカーやからナビ付けるのもスピーカー増設の必要なし。
集中ドアロックやし、パワーウンドウも付いてる。


作業灯も付いてるしね。


総額?
総額は85万です。

最初はピンクかぁ・・・
って自分でも思ったけど、これ見て何人かの人が「欲しい」って。

近頃の軽トラはカッコええ。





 

最新在庫情報
アウディ アウディ TTクーペ 3.2クワトロ 純正HDDナビ 黒革シート シートヒーター 3.2L
129万円

アウディ アウディ TTクーペ 3.2クワトロ 純正HDDナビ 黒革シート シートヒーター 3.2L

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E300 ブルーエフィシェンシーアバンギャルドLTD 3.5L
225万円

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E300 ブルーエフィシェンシーアバンギャルドLTD 3.5L

アルファロメオ アルファロメオ ジュリエッタ クラシカ ユーザー下取車 1.4L
178万円

アルファロメオ アルファロメオ ジュリエッタ クラシカ ユーザー下取車 1.4L

2015年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール


ネットワーク

友人新着記事

リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://blog.goo-net.com/taxsenboku/index1_0.rdf
アバター
店舗情報


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts