« 2012年06月15日 | Main | 2012年06月29日 »
2012年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク集
最新コメント
カテゴリアーカイブ
プロフィール


ネットワーク


http://blog.goo-net.com/tys/index1_0.rdf
店舗情報
パーツ在庫一覧


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
JNCC R4 ジョニエル-G 爺が岳大会 COMPクラス 2012年06月17日(日)
 前回、FUNクラスに続いて昼からCOMPのレースです。 

 今回は、私だけのエントリー 

 スタート前には、少し雨が強くなってきました。 

 お隣は、いつもの602番の方、ダートスポーツの7月号にまたまた紹介されていましたね。COMP-Bクラスで・・・ 

 またまたホールショット争いですね。  

 でも、スタートから1コーナーまでが短いので、難しいかもです。






 

 まずは、AAライダーの紹介です。鈴木健二がWR450F2連覇なるか?



 スピードでは鈴木健二の上を行く渡辺学が、広島大会以来2勝目なるかですね。 

 で、COMP-Rのスタートです。イン側の方が、1コーナーまで近いので、イン側から3人目です。

















 AAライダーから順番にスタートしていった路面で、皆が荒らした轍の上に乗っていたようで、リヤタイヤが少し横にスライド・・・ 
















 バランスを崩して、加速できずです。 


















 602番の方にあっさりホールショット行かれてしまいました。 


















 結局1コーナーでは、4位くらいで通過です。その後、FUNクラスのレースでかき回したウッドティップの坂を上って行きます。上に行けば行くほど下の粘土質が出てきてチュルチュルです。  で、今回もまたまたやってしましました。  ヌタヌタの右の上りで、イン側を上っているとリヤが少しスライドバイクの進行方向は、イン側の草むらへ  そのまま転倒です。バイクを起こして、坂を何とか上りましたが、いっぱい抜けれております。その後、ガレ場を抜け爺が岳名物のガレクライムに挑戦  途中でバランスを崩しあえなく撃沈  



 迂回路へ・・・その後は、森の中です。昨年は、広くコースを取ってあったので、ラインが一杯有りましたが、今年は、しっかりコーステープが張ってあり狭い所では、2台しか通れ無い場所も有ります。当然FUNでしっかりかき回した後ですので、チュルチュルです。フロントから滑って転倒するライダーが多かったですね。

 森を抜けるとまたまたガレ場へ、ここは最初の何周かは結構渋滞になっていました。一番奥のUターンする場所が、下りでその先のガレが通過しにくい設定です。そのガレ場を抜けると、FUNクラスも走ったロックンロールリバーへCOMPは、最後にまたまたきついガレ場を通ります。
 


 その後は、ウッドティップを上って下って無事1周目。結局、転倒で時間を費やしてしまい、Rクラス30位過ぎで通過。

 遅れを取り戻そうと頑張って走りましたが、2周目から4周目まで24位と全く変わらず・・・



 5周目、体力&気力が尽きて休憩  全く順位が変動しないのは、かなり凹みますね。まだ、上位でしたら我慢出来たかもしれませんが、今回チュルチュルの上りにガレ場&森の中は、またチュルチュルで体力的にも休憩できる場所が少なかったのも有ります。それに、他のライダーも結構休憩していましたので・・・ 

 それなりに休憩したので、気を取り直して周回します。順位もだいぶ落ちていましたし、そろそろ最後の周回と思い、1周目行って撃沈したガレクライムに挑戦  途中バランスを崩して止まりましたが、途中から再スタートして上りきれました。  頂上では、応援の方々のアツい声援。圧倒されました。



 ゴールかと思いきや、後1周だそうです。 



 その後、すぐに鈴木健二がゴールしたそうです。



 で、もう1周ガレクライムも上ってきました。失敗しても、上れましたね。でも、一気に駆け上がれたらかっこいいのですが・・・



 無事ゴール  結局Rクラス40位の結果でした。もっと練習してテクと体力つけないとダメですね。 

 最終戦のAAGPはまた爺が岳なので、リベンジですね。 



 前日からの雨でどろどろになるので、ほとんどだっこされてたラム  です。次回はお天気で走り回りたいワン