« 2014年05月20日 | Main | 2014年05月22日 »
2014年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク集
最新コメント
カテゴリアーカイブ
プロフィール


ネットワーク


http://blog.goo-net.com/tys/index1_0.rdf
店舗情報
パーツ在庫一覧


Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
2014MFJ全日本エンデューロ選手権 第1戦 広島大会 2014年05月21日(水)
 2014MFJ全日本エンデューロ選手権 第1戦 広島大会行って来ました。

 前日の土曜日の9時過ぎに会場のテージャスランチに到着

 まずは、IAの吉川さん筆頭に関西組のピット設営



 FANTIC四台と残りはヤマハ車オンリー その後は皆でコースの下見に行ってきました。



 それなりに長いしテクニカルなコース? 前回のJNCCでは、マディーレースで散々でしたが、今回はお天気でコンディションは最高 でも、塾長藤田さんと5Dの前田さんの作ったコースなんで、手強そう ですが、下見はクロステストとエンデューロテストのみで終了!でも、これがダメだった

 でその後は、受付済ませて、風呂行って飯食って宴会して、早目に就寝。

 で、レース当日

 朝は6時前に目覚める 最近レースでは、目覚ましセットしておいても、鳴る前に起きてしまいます。まあ、年のせいでしょう。 JNCCとは違い、朝一からレースなんてないので、のんびり時間が過ぎて行きます。 プラザ阪下でJECliteを体験して何となく、オンタイムのルールが解り初めてきましたが、本物のオンタイムレースは初めて、 手持無沙汰ですが、静かな雰囲気の中少しずつ緊張していきます。



 まずは、ヘルメットの検査と車両の車検をして、パルクフェルメへ 



 長男と一緒ににラムもついていきます。  ラムは二日共お天気でリードもつけずに好きな様にウロウロ 以外と吠えるのが少なかったですね。でも、吉川さんの娘さんにはワンワン吠えていたようで、怖がらせてすいませんでした。 子供には容赦が無いんですよ。

 


 スタート前の関西陣の集合写真です。ニュートンさんや、シルバラードさんやRT168さん達も参戦。

 ブリーフィングの後、IAから順番にスタートして行きます。

 MAX BRAINの野口正義さんが撮影された動画が公開されていますので、スタートの雰囲気が解ると思います。スタート前が映ってました。 



 このリモコンヘリで撮影されたものです。凄くきれいなんですよ

 

   今回チームからは、三人ナショナルクラスに初エントリー



 最初にスタートするのは、129番H見くん

 


 136番が私



 138番が長男 

 一人一人選手紹介されてスタートするのもいいですね。

 スタートして少し走ったら、クロステストです。一周目は計測しませんが、オンタイムで帰って来ないとペナルティーになるので、そこそこのペースで走らないとダメです。クロステストのコースは全く難しく無いですが、いかに速く走れるかが勝負の場所なんです。でも、私は慎重に成り過ぎてましたね。

 クロステストが終わると、リエゾン区間です。テージャス山を上って下ってを繰り返し裏山のテクニカルな場所へ、ここで失敗しました。  JNCCでも、走っているので、大体解っているんですが、少しガレている所を進むと目の前に青いテープが コーステープは左側が青で右側が赤なんです。と言う事は右に行かないとダメなんですが、ちょっとした壁みたいな斜面です。 助走が有れば上れますが、ほとんど助走が無い状態だと下手くその私にはちょっと難しそうです。トライしましたが、やっぱり撃沈 コースを少し戻って助走付けて手前の斜面を上がって行けましたが、いきなり時間と体力を使ってヘロヘロに  コースも解りにくかったのも有りましたが、転倒も少し有りリエゾン区間終了  その後、エンデューロテストです。テクニカルな場所をロス無く速くなんですが、すでにヘロヘロなんで、攻めれず通過しました。

 


 今回参戦したナショナルクラスは毎周45分後にTCに行けないと、遅れた分だけペナルティーになります。二周目のTCで4分遅着 いきなりオンタイムで回れてません。

 二周目からは、テスト区間のタイムが順位に関わります。攻めようと頑張りますが、一周目で体力使って休憩出来ていないので、転倒しない程度に攻めました。初めてのテストはクラス8位でした。

 二周目のリエゾン。一周目に失敗した場所で、手前の斜面を上るもかなり掘れててまたまた失敗 奥の斜面を挑戦して何とか通過出来ましたが、ここで時間使います。その後のエンデューロテストは失敗しないように慎重に走って、クラス15位のタイムでした。

 遅れてましたが、燃料補給だけして、TCへ。6分遅着でした。合計で10分遅れてます。 焦りますが、遅れた分はペナルティーで加算されるだけで、速く帰ってきても取り返せ無いので、これ以上遅着出来ません。

 三周目クロステスト、ヤチで嵌る 何とか引き出して、最悪のクラス24位でした。

 三周目のリエゾン。散々失敗していた所は、難なくクリア出来、コースも解ってきたので、エンンデューロテストを攻めます。

 が、ふら付いた直後、木に激突 転倒はしなかったんですが、左手人差し指を木とグリップで挟み激痛 ガードが付いてるんですが、ぶつかる前にハンドガードのボルトが脱落していてガードの役目して無かったです。痛すぎて戦意喪失 指先がいってしまったかと思い、ショートカットして帰ってきました。リタイヤして、メディカルで見てもらいました。

H見くんは、一周目のリエゾンで苦労して、熱中症気味になりリタイヤ



 長男は苦労しながら、周回していましたが、三周終了時点で一時間超えてリタイヤ とチームとしては、散々な結果となりました。

 
 初めてのJECでしたが、関西チームとして参加出来て良かったです。まだまだ、テクもスピードも足りていませんが、次回は7月にプラザ阪下で開催です。リベンジしますよ