道が続く限りその先に進んでみたい
何かを見つけたい
何かを知りたい
そう思って走り続けたい

 
« 2009年04月 | Main | 2009年06月 »
2009年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アバター
プロフィール


最新記事
月別アーカイブ
リンク集
ネットワーク



Goo-net Blog
GooWORLD Blog
GooBike Blog
GooBike Parts
ダマされた〜 2009年05月31日(日)
昨日の予報では雨だったので、脱走して今日仕事する事にしたのですが・・・
晴れてきやがった〜。
昨日仕事仕上げて、今日朝から走った方が良かったよぉ〜。
天気予報の馬鹿野郎!



本日はセローで脱走 2009年05月30日(土)
明日はの予報・・・
本日はなんとかのまま推移しそうなので午後から脱走〜

近くで気になっていた「美山林道」まで行って来ました。
越前市の親戚の家まで用事で行き、その後池田町に突入。
R476を福井市に向けてトコトコ走ります。

赤谷に向けて左折しなければならないのですが、道がわからん・・・
通り過ぎた道を戻り、なんとか発見してスタートです。



美山側が基点ですが、今日は逆走します。



コンクリート舗装で表面に滑り止めの凸凹。



しばらく走ると待望のダート道。
固くしまって走りやすかった〜。



しばらく走り、山も深くなった頃から・・・雲はたまた霞



進むにつれて濃くなり視界が5m〜10m。
初めて走る道なので慎重を期してトロトロ・・・
ガードレールの向こうも真っ白でどこを走っているのかサッパリ



最初の分岐で左が本線、右が蔵作への舗装路です。
こんな状態ですから諦めて帰ろうかとも思いましたが・・・進みます。



中間地点位でしょうか、四辻に出ました。
左の赤谷から来て、右の田尻に向かっています。



交差する道、左が一乗谷朝倉氏遺跡近くの一乗滝に出る道だと思います。

しばらく走ると楽しいダートがアスファルト舗装に変わります。
走りやすく楽ですが、楽しみは半減ですね。





見るだけで満腹になる登山道です。
オフブーツで登る気にはとてもなれません。



釜淵線 チェーン封鎖



田尻線 こちらもチェーン封鎖



後は基点へと下るだけです。



下ってビックリ!ココかよ・・・

景色がまったく見えず、ただ走っただけでした。
天気を見てリベンジしたいと思います。


いまここ出石 画像追加 追記 2009年05月23日(土)
完食〜。
おかわり待ち中です。

********** 追記 **********

ユウさん主催の出石皿そばツーに参加しました。

記事は他の方とダブると思いますので、画像のみで楽をさせてもらいます。



舞鶴道六人部PA



氷上PA 春日からじゃないと入れません。



ガソリン窃盗現場を激写



陣屋P



陣屋内



出石の皿そば



おかわりも完食



右下だけ皿の高さが違うのは内緒です



黒豆ソフト 味はきな粉ですね。



石臼にしては大きいのでモニュメント



まぁ象徴ですね



説明は不要 そのものスバリ



出石城跡 入り口



距離的にはたいしたこと無いのですが、今回は何故か疲れた〜


いまこんなとこに 『追記』 2009年05月17日(日)
雨が降って暇ので車で一っ走り愛知まで。
物欲大魔王降臨しました。
詳細は夜あげます。


********** 追記 **********

この記事でコケてオフブーツの重要性を認識させられました。
嫁さんも乗っていたのもあり、了承どころか勧められました。

昨日、地元の南海部○で話していたら、愛知県瀬戸市にダートフリークなるオフ用品専門店があることを教えてもらい、雨が降ったこともあり「こりゃ行くしかねぇな・・・」です。

1000円の恩恵を受けて、春日井ICまでひとっ走り〜。

まずはR19を南下して名古屋レーシングワールドに向かいました。
年に1〜2回は覗きに行く店です。
オンロードがメインですから期待はしてなかったのですが・・・



YAMAHA GIBSON XVがアウトレット価格
某大手オークションより安いです。
即買っちゃいました。

店を後して、今度はR19を北上してR155を東進します。
なんとも複雑怪奇な曲がり方をする一種の酷道とも言える道です。
中水野までは順調に進みますが・・・店がわかんねぇ〜

店の周りの道を行ったり来たり走り回って、やっと看板を見つけて無事に到着です。
メイン通りに店を構えるのが普通ですが、ここは倉庫がメインで店はオマケ?らしいですね。
なんと先週までは日曜日が店休だったらしいです。
今日から営業時間が変更となり、日曜営業を始めたらしい・・・
先週来ていたらアウトでした。

大きい店内にオフ用品ばかり
目的のオフブーツ売り場でキョロキョロ 

店員さんに初めてブーツを買うことと、林道ツーメインで使うことを話しいろいろ教えてもらいます。
とりあえず試着から。
FOXのコンプ5 ブーツ
いい感じですね〜。
9インチでピッタリです。

続いてalpinestars
テック3を履いてみますが、横幅が狭い。。。
サイズを上げると足が遊びます。

ヘルメットはショウエイ頭とかアライ頭とか言いますが、足もそんな感じなんでしょうね。
インターネットでは絶対に買っちゃいけないと思いました。



FOXのコンプ5 ブーツ エンデューロソールに決定
クールマックスのソックスも同時購入しました。

早く走りに行きてぇ〜よ〜


痛     風 2009年05月13日(水)
月曜日の夜に右足の親指の付根辺りが痛くなりだした。

火曜日の朝には痛くて歩けなくなっていた。

息子が帰ってきていたので病院まで乗せて行ってもらう。
レントゲンや血液検査を行い、診察の結果・・・痛風と診断された。


数年前から所有している持病である。
薬を飲み続けなければいけないのだが、痛みが無くなると面倒で放置してしまうのだ。。。
その結果また再発となるわけだ。

診察した医者がくれたパンフレット?



痛風・高尿酸血症の食事療法

★ポイント1
標準体重を目安に減量しましょう。

どうして身長で体重を決めるんでしょうね?
肉体労働もデスクワークも学生もすべて同じ体重っておかしいと思うんですけど・・・
私は標準とされる体重より10kg重いです。
でもこれ以上落とすと残業するエネルギーがなくなり、定時にはフラフラになってしまいます。

★ポイント2
アルコールの飲み過ぎに注意しましょう。

あの・・・私・・・酒も飲まなきゃ、タバコも吸わないんですけど・・・
医者が言った一言。
「お酒を飲む人には控えなさい。って言えばいいんだけど、飲まない人には言いようがないから困るんだよねぇ。」
お前医者か?

★ポイント3
プリン体のとり過ぎに注意しましょう。
控える物

鶏レバー
牛レバー
豚レバー

食べ過ぎないようにする物

アジ干物
サンマ干物
イワシ干物

はっきり言おう!
私はレバーが大嫌いだ!
間違えても食うことは有り得ない。
嫁さんは家で魚を焼かない。
したがって干物は食わない。

俺にどう改善しろと


満一歳 2009年05月12日(火)
まずは満一歳

バンディットが無事に購入1年を迎えました。

昨年の5/6に小松まで実車を見に行き、地元のバイク屋で見積もりをしてもらいました。
翌5/7に契約。
5/12に納車となりました。



走りも走ったり17800q。。。


セローが1000qですから、合計しても18800q。
年20000qの壁は高かいですね。

走った分、出費も半端じゃないですけど・・・


酷道の旅 2009年05月10日(日)
今日も良い天気で暑かったですね〜。
家に居るのは勿体無いです。

そんな訳でまたもお出かけ〜。

福井に生まれ育って○○年、走ったことが無い国道が1本ありました。
かの有名なR157温見峠です。
いつも「通行止め」の表示がされていたので走る気になれませんでした。

オンロードモデルでは尻込みしても、オフ車だと俄然行きたくなります。

行っちゃいました。

9時に自宅を出発。
R158で大野市まで走り、R157に突入です。
麻那姫湖青少年旅行村までは快走路が続きます。
10年ほど前まではオートキャンプにちょくちょく来てました。

電光表示は「通行止め」簡単なゲートで道路の半分が塞がれています。
しかしがバンバン入って行きます。

山仕事や山菜取り、観光などでしょうね。
なんの不安もありません。



道幅は車1台分。
所々に車が停まっていて、人影も見えます。



クネクネと登っていくと



峠に到着、酷道と言われる所以の岐阜県に突入します。





洗い流しと言われる、道路の上を川が流れている場所です。
能郷辺りで崩落によりR157は通行止めとなっているのですが、ちやんと迂回路が用意されていました。



猫峠林道から折越林道を経て県255で根尾に出ることが出来ます。

道の駅 うすずみ桜の里・ねおまで進みます。



12時を少し回っていたのでここで昼食。



かけそばと五目ごはん。
山菜と山菜のてんぷらが入っていました。
普通、他所では「かけそば」とは言わずに「山菜そば」と言うんですけど・・・



お約束のソフト部活動。
分かりにくいですが、バニラと梅のミックスソフトです。
食い始めたら某氏からが・・・
返信していたら溶けてドロドロになっちゃいました。



岐阜側の封鎖地点で確認撮影をして、県270でR417へ。
前回コケた冠山林道を目指します。
しばらく走ると「福井側通行不可」の立て看板がありました。
峠までは行けるということなので取りあえずGO
最悪、戻って高倉峠越えで福井には帰れますからね。

峠でゲート封鎖されていますが、二輪車なら簡単にワープ出来ます。
少し下ると三重ナンバーの数台のオフ車が・・・
停まって話をすると「下もゲート封鎖されているが、狭いが脇から抜けられる。」とのこと。
交換で峠から岐阜側の情報を話し進みます。



池田町側のゲート。
左側のポールと山肌の間からワープ出来ます。
前に(2年ほど前ですが)通った時はこんなゲート無かったんですけどねぇ・・・
Fフォークブーツのところにちょこっとタイヤが写ってますが、京都ナンバーのトライアンフやW650などオンロード5台もワープホールを使用しておられました。
信じられない強者達です。



志津原でおばちやん手作りのきびだんごをお土産に買い、無事帰還しました。


評価
私にとってR157は普通の舗装山道であり、それほど酷いとは思いません。
たしかに狭いので車で走るには辛いかもしれませんが・・・
オフ車で走るには楽しい道ですね。
もっと酷い道ばかり走って感覚が麻痺しているのかもしれませんが・・・


いまここ 2009年05月08日(金)
丸亀製麺 讃岐うどん
釜揚げ家族うどん
超大盛りだ〜!


また蕎麦かよ! 《追記》 2009年05月06日(水)
多賀大社前で長寿そば

********** 追記 **********

朝、雨音で目覚めた。
今日の天気はだから当然である。

3日間もバイクで走り回って、かなり身体中が痛い・・・
でも、せっかくの休みを寝て過ごすなんてことはしたくないのである。
そんな訳で、また今日もおでかけ〜
ただしです。


以前のtrashさんの記事にかかれていた「河内の風穴」を、先週伊賀に向かうR306で見かけて気になっていたので行ってみることに・・・
最寄のICから1000円の恩恵を受けて彦根ICまで。
ICを降りて左折、しばらく走ると「河内の風穴」の看板が見えてきますが、そこからが遠い・・・
車1台分の幅しかない道を走り続けるとやっと到着です。





内容は書きません。
興味がお有りの方は行って見てください。
駐車場のおじさんと話すと、さらに奥にも人が住んでいて鞍掛峠に通じる道は通行可能とのことであった。
乗用車で行くのは勧めないとのこと、当然セローで行ってみたい・・・

その後、すぐ近くの多賀大社にお参りとお守りを買いに行きました。



丁度、狂言の奉納がされていました。



しばらく見ていましたが・・・私には縁の無いものだと・・・



お昼だったので前通りのお店で縁起の良い名前のお蕎麦を頂くことに



中身は鰹だしに市販のそば、具材は「ゆば」「とろろ昆布」「えのき」「椎茸」「蒲鉾」「ネギ」なぜか「レモンの輪切り」

隣の店で



娘にお土産



カップケーキの携帯ストラップ



味噌団子を食べながら多賀大社を後にします。

もうひとつ気になっていた物があります。
彦根城のひこにゃんつぶら餅です。
以前に行ったときは、待ち時間が長くて諦めました。



中に餡が入った丸い団子のような餅です。



帰ってから調べたら長浜に本店があるそうです。
また今度、息子のところに行ったときにでも覗いてこよう〜っと。。。

お隣の政所園でお約束のソフト部活動。



2色の抹茶味、珍しいです。



煎茶「政の香」の試飲も頂きました。



近江牛コロッケを食べながら彦根を後にします。

GW4日間(3日〜6日)でバイク+車で約1000q。
遠出は出来ませんでしたが、十分楽しめました。


今日も蕎麦 【追記】 2009年05月05日(火)

永平寺で蕎麦を食べようと思ったがどこも満席・・・
そこで、隠れ家的な店まで来ました。
おろしそば一本、五百円です。






********** 追記 **********

朝目覚めると外が明るい。
今日もの模様だ。

でも2日間もタンデム走行をすると筋肉痛であちらこちらが痛い・・・

天気予報を見ると夕方からの予報になっていた。

それならば今日は近場で済ませて早く帰ろう!


9時に嫁さんを乗っけて出撃
3連発かよ・・・

越前海岸に出て北上。
三国の道の駅で



お約束のソフト部活動



ホルスタインの牛乳100%



結構濃厚なソフトです。

R305を北上して石川県の加賀市橋立町に向かう。
ここに有るのが北前船の里資料館である。



旧北前船主:酒谷長兵衛が明治9年(1876)に建てた屋敷を活用した歴史資料館です。



当時の色々な船に関する物や生活用品などが展示されています。



記念撮影パチリ!

少し進むと、北陸自動車道の尼御前SAが隣接された尼御前岬があります。





京を逃れた義経一行が安宅の関を前にして、足手まといにならぬように同行していた尼御前が海に身を投げたとされる場所です。

山中温泉を経由して永平寺を通り抜けて早めに帰宅しました。



天気予報士さん・・・21時47分現在、降ってませんけど。。。



| 次へ